【2022年最新】AMD X570 マザーボード「人気・おすすめの15製品一覧」【Ryzen AM4 ソケット】

こちらでは、AMD Ryzen AM4 ソケットを搭載したマザーボードを紹介。

中でもハイエンドのXシリーズの最新の「X570」のの人気・高評価のおすすめ品を一覧で紹介していきます。

 

 

AMD X570 マザーボード 人気ランキング/10製品詳細

以下が「AMD X570 マザーボード」人気ランキング一覧表と人気10製品の詳細です。

(2022/11/29 06:00 更新)
Rank製品価格
1
通常
46,444円
46,444円
(+464pt)
34,980円
42,776円
2
通常
34,480円
34,480円
12,032円
23,645円
3
通常
45,000円
45,000円
29,920円
32,303円
4
通常
52,763円
42,222円
51,206円
5
通常
28,263円
28,263円
(+283pt)
28,263円
31,930円
6
通常
50,598円
43,133円
28,544円
7
通常
39,477円
39,477円
(+1184pt)
56,377円
8
通常
44,800円
44,800円
21,910円
31,293円
9
通常
54,000円
50,025円
(+500pt)
69,662円
67,754円
10
通常
63,319円
63,319円
40,670円
29,678円
 

MSI MPG X570S CARBON MAX WIFI マザーボード ATX

  • MB5562 日本正規代理店品 保証1年
  • 高パフォーマンスのRYZEN 5000シリーズ - MPG X570S CARBON MAX WIFIは、14 Duet Rail Power System 75A SPS対応の強力なVRM設計(8+4ピンコネクタ搭載) を採用し、AMD X570チップセット(AM4, Ryzen 5000シリーズ対応)をサポート
  • 洗練された冷却性能 – 熱伝導率7 W/mKの効率的なVRMサーマルパッドが、ヒートパイプで連結されたアルミニウム製ヒートシンクに直接熱を送り、高負荷時の温度を調節。Mystic Light機能搭載、Frozr AIにより温度を自動的に検知
  • マルチGPU対応、高速RAM – デュアルPCIe 4.0 x16 スロット搭載、2-way までのAMD CrossFire テクノロジー対応。 4基の DIMMメモリ回路「 DDR4-Boost 」により、 高速のSDRAM オーバークロックに対応可能 (5300+MHz/OC)
  • M.2 コネクタ4基実装 –4 x M.2 Gen4 x4 64Gb/s のストレージインターフェイスを実装、全てのスロットにShield Frozr を標準装備し、SSD高速アクセス時のサーマルスロットリングによる速度低下を防止
  • WI-FI 6E 対応 – 最新のWi-Fi 6E AX210 (高速ネットワーク、 高帯域幅に対応)及び Bluetooth 5.2 テクノロジー搭載。実装されているインターフェイスはUSB 3.2 Gen 2 Type-C (10Gb/s)、4K/60Hz HDMI 2.1 ディスプレイ、 2.5G LAN、Audio Boost 5による7.1 HD オーディオ対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品特徴
【注目ポイント】
・ファンレスで静音性を強化したAMD X570Sシリーズ
・パフォーマンスとスタイリッシュさを両立したMPGシリーズ
・AMD第4世代Ryzenプロセッサ対応
・ATXフォームファクター
・DDR4-5300オーバークロックメモリに対応
・PCI Express 4.0x16スロットを搭載
・CrossFireの構築に対応
・Lightning M.2スロットを4基装備
・M.2 SSD用冷却機構「M.2 Shield FROZR」を搭載
・マザーボードに組み込み済みのI/Oパネル
・HDMI映像出力端子装備
・2.5ギガビットLAN、Intel Wi-Fi 6Eモジュールを搭載・2オンス厚の銅プレートを採用する放熱性と信頼性に優れたPCB設計
・コネクタを補強し電磁干渉を防御する「Steel Armor」
・高い精度でCPUへの高速な電源供給を可能にする「Core Boost」
・メモリー回路を独立させることで高い性能と安定性を実現する「DDR4 Boost」
・クリアで高品質なサウンドを実現する「Audio Boost 5」
・LEDカラーのカスタマイズが行える「Mystic Light」
・専用ユーティリティ「MSI Center」対応

↓全て表示↑少なく表示

 

 
Users Voice
最高のマザーボードです。m.2が三枚取り付け可能です。メタルでとてもカッコイイですね? いい感じです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ASRock マザーボード X570 M Pro4 AMD Ryzen 5000

  • AMD Ryzen 3000シリーズ・プロセッサーをサポート
  • ※Ryzen5000シリーズでのご使用をお考えのユーザー様へ BIOS未アップデート品が混在している可能性がございます。予めご確認の上お求め下さいませ。
 
 
製品特徴
【注目ポイント】
・第3世代に比べて約2倍の速度で動作する、次世代のPCI Express 4.0 M.2スロットを2基搭載しています。
・第3世代の約2倍の速度を可能にする、次世代PCI Express 4.0を搭載しています。ASRock独自のSteel Slotにより、信号の安定性を確保、重いグラフィックスカードをPCI-Eスロットにしっかりと固定します。
・特大のアルミ合金製ヒートシンクにより、MOSFETとチップセットを効率的に排熱、システム全体の安定性を高めます。
・高耐久コンポーネントでCPUへスムーズに電力を供給。高いパフォーマンスを発揮します。

 

 
Users Voice
シルバーストーンの煙突型マイクロAT-Xケースとベストマッチングです。Ryzen 9 5950Xと完璧に動作しています。オーバークロックも問題ありません。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
マイクロATXで全部入はこれしか無いでしょう! M.2が最初から2枚組めるのがとても良いです。 RGBライティングソフトの動きが変なときが有りました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-F GAMING

  • 【チップセット/ソケット/規格】AMD X570/ AM4 Socket/ ATX
  • 【CPU】AMD AM4 Socket 3rd and 2nd AMD Ryzen/2nd and 1st Gen AMD Ryzen with Radeon Vega Graphics Processors
  • 【対応メモリ】スロット数×4(最大128GB)DDR4 MHz Un-buffered Memory
  • 【拡張スロット】1 x PCIe 4.0 x 16(x 4モードで最大)2 x PCIe 4.0 x 1
  • 【ストレージ】8 x SATA 6Gb/s port(s)
 
 
製品特徴
【注目ポイント】
・AMD AM4ソケット AM4ソケット:最大限の接続と速度を実現するために、最大2個のM.2ドライブ、USB 3.2 Gen2、およびAMD StoreMIを備えた第2および第3世代AMD Ryzenプロセッサーに対応しています。
・ゲーミングネットワーキング Intel Gigabitイーサネット、ASUS LANガード、およびGameFirst・5-Way Optimization PCビルドに合わせてカスタマイズされたオーバークロックと冷却の設定を提供し、自動的にシステム全体のチューニングを施します。
・ASUS AURA SYNC RGBヘッダーとGen. 2アドレサブルヘッダーを含むASUS独自のAura Sync RGBライティング
・包括的な冷却 アクティブPCHヒートシンク、8mmヒートパイプ使用のMOSヒートシンク、デュアルオンボードM.2ヒートシンク、およびウォーターポンプ+ヘッダー

↓全て表示↑少なく表示

 

 
Users Voice
セットでお買い得だったので購入しました! まずマザーボード(ROG STRIX X570-F GAMING)について。 今まではずっと他のメーカーのマザーボードを使用していましたが、今回初めてASUSの物を買いました。 拡張性は自分には十分で、フロントUSB-C内蔵端子も付いています。M.2スロットが2個ついているし、この後もいろいろパーツを追加していける楽しみがあります。 OCメモリを使用していますが、こちらも安定して動いています。 数か月使っていますが、急に落ちたりフリーズなどは今のところありません。 AURA Syncも楽しんでいます。昔のPCでは味わえない新しい楽しみ方ですね。 色々光り方を制御できるので、気分に合わせて調整しています。 とても安定して動いてくれているので、次回もASUS製の購入を考えたいと思います。 AMD Ryzen 7 3700Xについて。 今まではCore i7 2600Kを使用していました。これに比べ、新しい事やコアが増えている事もあって、かなり快適になりました。 また、現在のインテルCPUと比べ、リーズナブルでしかも高性能ということもあり、最高です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
長い間Intel使いでしたが、第3世代Ryzenの評判の良さから乗り換え。マザーボードは信頼性を鑑み、ASUS一択で。 AMDで組むのは2回目でしたが、組み立ては全く問題なくできました。 最初に起動する際、エラーで起動できず少々詰まったのですが、CMOSクリア後は何事もなく起動できました。新品のマザーボードで組んでCMOSクリアが必要だったのは初めての現象だったので面食らいましたが、以降は特に問題もなく安定稼働しています。 購入する前に集めた情報で、2点気になっていたものがありましたが、自分は問題ありませんでした。 まず、X570搭載のマザーボードの多くはチップセット冷却用のファンがあるのでノイズを気にされる方もいましたが、自分としては問題ないレベルでした。HDDの方がずっと音しますので実質関係無いですね。 第2にグラフィックカードのラッチが外れにくいという話もありましたが、自分は2回グラフィックカードを外しましたが、位置的に指が入りにくいのでドライバーで押したものの、簡単に外れました。 この2点が杞憂に終わったのは幸いでした。 性能面・安定性で文句はなく、長い付き合いになりそうです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
PCIe 3.0 x8 が2本、さらにPCIe 3.0 x1が2本挿さるような少し特殊なマザーボードを探していたのですが、こちらがぴったりでした。 M.2のヒートシンクとPCIカードが干渉してしまったので、ヒートシンクを片方外して使っています。 満足しています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ASRock X570 Taichi AM4 AMD Premium X570 SATA

ASRock X570 Taichi AM4 AMD Premium X570 SATA 6Gb/s ATX AMD マザーボード
ASRock
総合評価
(3.7)

\10,541円(20%)OFF セール中/
(2022/11/29 06:00時点)
  • AMD AM4ソケットRyzen 2000および3000シリーズプロセッサーに対応。
  • ASRock Polychrome SYNC
  • Intel Wi-Fi 6 802.11ax (2.4Gbps) + BT 5.0。
  • DDR4 4666+ (OC)対応。
  • 3 PCIe 4.0 x16、2 PCIe 4.0 x1。
  • NVIDIA NVLink、Quad SLI、AMD 3ウェイ CrossFireX。
  • 7.1 CH HDオーディオ (Realtek ALC1220 オーディオコーデック)、純粋サウンド4 & DTS接続をサポート。
  • 8 SATA3、2 ハイパーM.2 (PCIe Gen4 x4 & SATA3)、1 ハイパーM.2 (PCIe Gen4 x4)。
  • 3 USB 3.2 Gen2 (リアタイプA+C、フロントタイプC)、8 USB 3.2 Gen1 (フロント2、リア6)。
  • Intel ギガビットLAN。
 
 
 
 
  

ASRock マザーボード X570 Steel Legend AMD Ryzen

  • X570 Steel Legend
  • 【Soket】AM4
  • 【フォームファクター】ATX
  • 【メモリ仕様1】4 x DDR4
  • 【電源Phase】10 Digital
 
 
製品特徴
【注目ポイン】
・内蔵のARGB LEDまたは接続されているデバイスは、Polychrome Sync認定のアクセサリ間で同期させることができます。
・次世代のPCIe Gen4 x 4 M.2 SSDをサポートするHyper M.2ソケットです。効率的に熱を放散させ、常に最高の状態で動作するように、高速M.2 SSDをカバーする大きなヒートシンクが搭載されています。・調整可能なI/Oシールドなので、取り付け時にケースに合わせてピッタリ取り付けることができます。
・第3世代の約2倍の速度を可能にする、次世代PCI Express 4.0を搭載しています。さらにASRock独自のSteel Slotにより、信号の安定性を確保、重いグラフィックスカードをPCI-Eスロットにしっかりと固定します。
・高耐久コンポーネントでCPUへスムーズに電力を供給。高いパフォーマンスを発揮します。

↓全て表示↑少なく表示

 

 
Users Voice
今まではSteelLegendーB450を使用していたのですが、そろそろ変えてみようかと思いこちらを購入。やはりこのシリーズの板いいですねー(o^―^o)今回はm.2の場所にヒートシンクとファンがついてるんですねー(笑)すっかりこのシリーズの板のファンです。 CPU電源周りに6pinのほかに補助電源用に4pinもさせるようになっていたり、起動すると備え付けのREDが光るのですがBIOSの画面で光の変わる時間を変えれたりとなかなか楽しい板です。アズロックの板は以前の世代からお世話になっていますが、このsteellegendシリーズの板は出来の良いできる板だといっても良いと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
AMDの最新CPUにアップグレードするために、購入しました。 最新BIOSにファームアップさえすれば、不具合ないシステムです。 背面端子も多く、マザー自体も光ります。 外れがないマザーボードです。 ただ、一昔前にくらべ、プレミアムクラスのマザーボードは、値段高いのが残念です。 製品としては、乗せ替えて満足です。 注意しないといけないのは、RYZEN1000番代は、動作しません。 買う前に注意必要です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ヒートシンク付きのM.2 SSDを使うと、既存のヒートシンクか邪魔になり、既存のヒートシンクを取り外した場合中のファンを取らないとグラボに当たってうるさいです。 ということでヒートシンク付きのM.2 SSDを一緒に買うのはやめておいたほうが良いです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

GIGABYTE X570 UD V1 マザーボード ATX [AMD X570チップセット搭載]

GIGABYTE X570 UD V1 マザーボード ATX [AMD X570チップセット搭載] MB5062
Gigabyte
発売日 2020/08/31
総合評価
(4.4)

\7,465円(15%)OFF セール中/
(2022/11/29 06:05時点)
  • MB5062 日本正規代理店品 保証2年
  • 【チップセット/ソケット】AMD X570/AM4
  • 【対応CPU】AMD Ryzen 第2・第3世代/Radeon Vega Graphics
  • 【フォームファクター】ATX
  • 【インターフェース】PS/2 keyboard/mouse,HDMI,USB 3.2 Gen 1,USB 2.0/1.1,Q-Flash Plus button,RJ-45,audio
 
 
 
 
  

GIGABYTE X570SI AORUS PRO AX Rev.1.1 マザーボード

  • MB5519 日本正規代理店品 保証2年
 
 
 
 
  

ASUS AMD X570 搭載 AM4 対応 マザーボード TUF GAMING

  • 【チップセット/ソケット/規格】AMD X570/ AM4 Socket/ ATX
  • 【CPU】AMD AM4 Socket AMD Ryzen 2nd Generation/3rd Gen AMD Ryzen/2nd and 1st Gen AMD Ryzen with Radeon Vega Graphics Processors
  • 【対応メモリ】スロット数4(最大128GB)4 x DIMM, Max. 128GB, DDR4 MHz Un-buffered Memory
  • 【拡張スロット】1 x PCIe 4.0 x16 (max at x4 mode) 、3 x PCIe 4.0 x1
  • 【ストレージ】8 x SATA 6Gb/s port(s)
 
 
製品特徴
・第3世代AMD Ryzenプロセッサに完全対応。・最大限の接続と速度を実現するために、最大2個のM.2ドライブ、USB 3.2 Gen2に対応。・安定した電力供給のための12 + 2 DrMOSパワーステージ、ProCoolコネクタ、合金チョーク、および耐久性のあるコンデンサを搭載。・構成パーツに合わせてカスタマイズされたオーバークロックと冷却の設定が可能。システム全体に最適なチューニングを施せる機能を搭載。・RGBヘッダーとGen. 2アドレサブルヘッダーを含むASUS独自のAura Sync RGBライティングに対応。・アクティブチップセットヒートシンク、VRMヒートシンク、M.2ヒートシンク、ハイブリッドファンヘッダー、およびFan Xpert 4を搭載。協力な冷却システムで新世代Ryzenのパフォーマンスを最大限発揮。

↓全て表示↑少なく表示

 

 
 
  

GIGABYTE X570S AORUS MASTER Rev.1.0 マザーボード

GIGABYTE X570S AORUS MASTER Rev.1.0 マザーボード ATX [AMD X570チップセット搭載] MB5514
Gigabyte
発売日 2021/07/02
総合評価
(4.4)

\3,975円(7%)OFF セール中/
(2022/11/29 06:00時点)
  • MB5514 日本正規代理店品 保証2年
  • AMD X570チップセットを搭載
  • ダイレクト14+2電源フェーズを搭載
  • Intel WiFi 6E無線LAN、Intel 2.5GbE有線LANを搭載
 
 
製品詳細
ブランド名:GIGABYTE|ブランド名(カナ):GIGABYTE|シリーズ名:AORUS|シリーズ名(カナ):AORUS|メーカー型番:X570S AORUS MASTER (REV. 1.0)

 

 
 
  

ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-E GAMING

  • 【チップセット/ソケット/規格】AMD X570/ AM4 Socket/ ATX
  • 【CPU】AMD AM4 Socket 3rd and 2nd AMD Ryzen/2nd and 1st Gen AMD Ryzen with Radeon Vega Graphics Processors
  • 【対応メモリ】スロット数×4(最大128GB)DDR4 MHz Un-buffered Memory
  • 【拡張スロット】1 x PCIe 4.0 x16 (max at x4 mode) 、2 x PCIe 4.0 x1
  • 【ストレージ】8 x SATA 6Gb/s
  • 【インターフェース】7 x USB 3.2、4 x USB 2.0
  • 【OS】Windows 10 64-bit
  • 【外形寸法】ATX Form Factor 12 inch x 9.6 inch ( 30.5 cm x 24.4 cm )
  • 【BIOS機能】256 Mb Flash ROM, UEFI AMI BIOS, PnP, WfM2.0, SM BIOS 3.2, ACPI 6.2.
 
 
製品特徴
PCIe 4.0、2.5GbpsおよびIntelギガビットLAN、Wi-Fi 6(802.11ax)を搭載したAMD X570 ATXゲーミングマザーボード
AMD AM4ソケット
AM4ソケット:最大限の接続と速度を実現するために、最大2個のM.2ドライブ、USB 3.2 Gen2、およびAMD StoreMIを備えた第2および第3世代AMD Ryzenプロセッサーに対応しています。
ゲーミングネットワーキング
ASUS LANガードを備えた2.5Gbps LANおよびIntel Gigabitイーサネット、MU-MIMO対応のWi-Fi 6(802.11ax)、GameFirst Vを介したゲートウェイチーミング
5-Way Optimization
PCビルドに合わせてカスタマイズされたオーバークロックと冷却の設定を提供し、自動的にシステム全体のチューニングを施します。
ASUS AURA SYNC
RGBヘッダーとGen. 2アドレサブルヘッダーを含むASUS独自のAura Sync RGBライティング
ゲーミングオーディオ
SupremeFX S1220A、DTS Sound Unbound、およびSonic Studio IIIによるハイファイオーディオが、プレーヤーを深くアクションに引き込みます。

↓全て表示↑少なく表示

 

 
Users Voice
自作PC初挑戦です。 デザインがとても良く気に入りました^_^ 梱包もしっかりしていて、届くのも早かったです^_^ (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
梱包も丁寧で専用の箱で届きありがとうございます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
   

AMD X570 マザーボード 新型・高評価のおすすめの5製品詳細

以下が「AMD X570 マザーボード」新型・高評価のおすすめの5製品一覧と各製品の詳細です。

(2022/11/29 06:00 更新)
Rank製品価格
1
通常
41,169円
41,169円
29,300円
23,100円
2
通常
64,520円
64,520円
93,680円
3
通常
37,421円
37,421円
(+748pt)
23,800円
4
通常
35,012円
34,660円
(+1040pt)
999,999円
45,580円
5
通常
71,369円
69,241円
(+692pt)
66,537円
 

ASUS AMD X570 搭載 AM4 対応 マザーボード TUF GAMING

  • 【チップセット/ソケット/規格】AMD X570/ AM4 Socket/ ATX
  • 【CPU】AMD AM4 Socket AMD Ryzen 2nd Generation/3rd Gen AMD Ryzen/2nd and 1st Gen AMD Ryzen with Radeon Vega Graphics Processors
  • 【対応メモリ】スロット数4(最大128GB) DDR4 MHz Un-buffered Memory
  • 【拡張スロット】1 x PCIe 4.0 x16 (max at x4 mode)/ 2 x PCIe 4.0 x1
  • 【ストレージ】8 x SATA 6Gb/s port(s)
 
 
製品特徴
【注目ポイント】
・第3世代AMD Ryzenプロセッサに完全対応。
・最大限の接続と速度を実現するために、最大2個のM.2ドライブ、USB 3.2 Gen2に対応。
・安定した電力供給のための12 + 2 DrMOSパワーステージ、ProCoolコネクタ、合金チョーク、および耐久性のあるコンデンサを搭載。
・構成パーツに合わせてカスタマイズされたオーバークロックと冷却の設定が可能。システム全体に最適なチューニングを施せる機能を搭載。
・RGBヘッダーとGen. 2アドレサブルヘッダーを含むASUS独自のAura Sync RGBライティングに対応。・アクティブチップセットヒートシンク、VRMヒートシンク、M.2ヒートシンク、ハイブリッドファンヘッダー、およびFan Xpert 4を搭載。協力な冷却システムで新世代Ryzenのパフォーマンスを最大限発揮。
・RealtekRL8200Aギガビットイーサネット、MU-MIMO対応のIntel 2x2 802.11ac Wi-Fi、Bluetooth 5.0、TUF LANGuardおよびTurboLANテクノロジーで高速アクセスを実現。

↓全て表示↑少なく表示

 

 
Users Voice
約10年ぶりにPCの中身更新につき購入しました。 前はASUSのintelで今回はAMDにしました。 うーん、特に問題もなく中身更新できました。 前のは約10年故障なしだったけど、今回は5年位問題なければいいかな。 商品はいいけど店の方は、注文後に在庫有からページ見られなくなり、納期確認できず。 届いたからいいけど急いでいる方は十分考えて注文した方がいいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
息子の為に購入。 なかなか手に入りにくいうえに、お安く購入出来た。と、喜んでいます。ありがとうございます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
購入の経緯ですが、TUFシリーズで合わせたのとポイントバックを計算して最も安く仕入れらる事で選びました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ASUS ROG Crosshair VIII Hero X570 ATXマザーボード

  • Amd AM4ソケット: 2世代、第3世代AMD Ryzenプロセッサーと最大2つのMドライブ、USB 3に対応。 第2世代とAMD storemiが接続性と速度を最大限に引き出します。
  • 総合的な熱設計: アクティブPCHヒートシンク、M. 2アルミニウムヒートシンクとROG冷却ゾーン。
  • 高性能ネットワーク:統合2。 5ギャップイーサネットとギガビットイーサネット、ASUS LANGuardプロテクション、GameFirst Vソフトウェア対応。
  • 5ウェイ最適化: 自動システムワイドチューニング。リグに合わせて作られたオーバークロックと冷却プロファイルを提供します。
  • DIYフレンドリーなデザイン: プリマウントされたI/Oシールド、ASUS安全スロット、BIOSフラッシュバックとプレミアムコンポーネントで最大限の耐久性を実現。
  • Ryzen 5000シリーズCPUをインストールする場合は、BIOSが最新であることを確認してください。 ASUSサイトにマザーボードのモデル名で検索し、「サポート」タブ、ドライバー、ツール、BIOS & Firmwareをクリックして、最新のBIOSをダウンロードしてください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
 
  

GIGABYTE X570 AORUS ELITE ATX マザーボード [AMD

  • MB4789 日本正規代理店品 保証2年
  • 【対応CPU】Mattise/Pinnacle/Picasso/Raven 1(Summit / Raven 2 / Bristol 非対応)
  • 【メモリスロット (DDR4)】4 (最大 128 GB)/ECC対応
  • 【スロット】PCIe 4.0(x16)x1, PCIe 4.0(x4)x1, PCIe 4.0(x1)x2
  • 【M.2 スロット/M.2 ヒートシンク数】 2 (PCIe 4.0 対応)/1
  • 【LAN】Intel LAN
 
 
 
 
  

GIGABYTE X570 UD ATX マザーボード [AMD X570チップセット搭載]

  • MB4830 日本正規代理店品 保証2年
  • 【対応CPU】AMD Ryzen 第2・第3世代/Radeon Vega Graphics
  • 【チップセット】AMD X570
  • 【LAN】Realtek GbE LAN chip (10/100/1000 Mbit)
 
 
製品詳細
ブランド名:ギガバイト|フォームファクタ:ATX|CPUソケット形状:Socket AM4

 

 
 
  

MSI MPG X570 GAMING PRO カーボンファイバー WIFI マザーボード

  • AM4ソケット用Radeon Vega Graphicsデスクトッププロセッサー搭載の2世代および3世代AMD Ryzen / Ryzenに対応。
  • オンボードWi-Fi 6 (802.11ax)、ミュミモ対応。 Bluetooth 5.1対応。
  • ミスティックライト RGB で1680万色と 29 の効果で照明をカスタマイズできます。
  • nahimic 3ソフトウェア強化機能を備えたAudio boost 4テクノロジーで、没入感を味わえます。
  • 特許取得済みのファンデザインのFrozrヒートシンク。プロペラブレードテクノロジーとダブルボールベアリング。 オペレーティングシステム: Windows 10 64ビット対応。
 
 
 
 
   

AMD X570 マザーボード 最新の低価格(安い)製品一覧ランキング一覧

以下が「AMD X570 マザーボード」最新の低価格(安い)製品一覧ランキング一覧表です。

(2022/11/29 06:00 更新)
Rank製品価格
1
通常
6,478円
4,952円
2
通常
24,727円
24,727円
(+247pt)
27,070円
26,270円
3
通常
28,263円
28,263円
(+283pt)
28,263円
31,930円
4
通常
35,946円
33,434円
44,132円
5
通常
34,480円
34,480円
12,032円
23,645円
 

AMD X570 マザーボード 2022年最新製品一覧

以下が「AMD X570 マザーボード」2022年最新製品一覧です。

(2022/11/29 06:00 更新)
製品総合評価
(0)
(4.1)
(4.5)
(3.8)
(3.8)
(4.2)
(4.2)
(4.4)
(4.4)
(4.1)
(4.1)
(3.9)
(4.5)
(4.4)
(3.8)
(4.4)
(4.5)
(4.1)
(4.5)
(4.4)
 

関連:他のPCパーツ「メモリ」「PC電源」

以下では同じくPC自作で必須の「メモリ(DDR4)」「PC電源ユニット」を各規格・容量別に紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

 

関連:ストレージ「M.2 SSD」

以下では自作PCストレージに最適な「M.2 SSD」を紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

 

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました