レバテックフリーランスのサイトに当サイトが紹介されました!

【2023年最新】M.2 SSD 容量別(250GB~2TB) 人気・おすすめの20製品

こちらでは、今主流となりつつある次世代の内蔵SSD「M.2 SSD」製品を紹介。

M.2 SSDは、小型かつ高速伝送も可能で従来のSATA接続のSSDよりも高性能、今後の自作PC等のメインストレージはM.2 SSDが主流となるでしょう。

以下でM.2 SSDの容量別の人気製品を紹介していきます。

M.2 SSD 人気ランキング一覧

以下が「M.2 SSD」人気ランキング一覧表です。

(2024/05/22 05:05 更新)
Rank製品価格
1
通常
10,480円
10,480円
(+105pt)
10,576円
12,800円
2
通常
11,980円
11,980円
(+120pt)
12,089円
21,819円
3
通常
29,480円
19,800円
19,800円
4
通常
12,650円
12,650円
(+127pt)
5
通常
17,573円
17,573円
(+176pt)
14,980円
6
通常
6,980円
6,980円
7,044円
7
通常
19,980円
14,980円
(+150pt)
15,780円
8
通常
6,280円
6,280円
3,861円
6,880円
9
通常
16,900円
16,900円
(+169pt)
16,900円
10
通常
10,980円
10,980円
(+110pt)
12,680円
11
通常
21,980円
21,980円
(+220pt)
22,181円
41,866円
12
通常
17,980円
17,980円
(+180pt)
14,800円
13
通常
26,994円
26,994円
(+270pt)
30,954円
14
通常
9,987円
9,987円
10,250円
11,580円
15
通常
3,475円
3,475円
7,090円
16
通常
4,165円
4,165円
4,580円
4,500円
17
通常
14,538円
14,538円
(+145pt)
9,900円
16,819円
18
東芝エルイートレーディング(TLET) PS5動作確認済 ヒートシンク付 内蔵SSD 1TB PCle Gen4x4 M.2 2280 国内...
東芝エルイートレーディング(TOSHIBA Lifestyle Electronics Trading)
発売日 2022/05/26
総合評価
(4.4)
通常
12,800円
12,800円
10,400円
19
通常
18,700円
18,700円
(+187pt)
19,800円
20
通常
3,699円
3,699円
 

M.2 SSD 1TB 人気ランキング/5製品詳細

以下が「M.2 SSD 1TB」人気ランキング一覧表と人気5製品の詳細です。

(2024/05/22 05:05 更新)
Rank製品価格
1
通常
10,480円
10,480円
(+105pt)
10,576円
12,800円
2
通常
11,980円
11,980円
(+120pt)
12,089円
21,819円
3
通常
12,650円
12,650円
(+127pt)
4
通常
10,980円
10,980円
(+110pt)
12,680円
5
通常
9,987円
9,987円
10,250円
11,580円
 

M.2 SSD 1TBについては、詳しくは以下でも紹介しています。

 

キオクシア KIOXIA 内蔵 SSD 1TB NVMe M.2 Type 2280

  • クリエイターやゲーマー、PCを自作する方など、性能と手軽さのバランスを重視するユーザーにおすすめのNVMe SSD。従来モデルから転送速度の高速化を実現。
  • 【最大転送速度】読み込み:2,100MB/s、書き込み:1,700MB/s
  • 【インターフェース/フォームファクター】NVMe 1.3c(PCIe Gen3.0x4) / M.2 Type2280
  • 【管理ソフトウェア対応】SSD UtilityでSSDのステータス確認やチューニングが可能 ※別途ソフトウェアダウンロートが必要です。
 
 
 
 
  

キオクシア(KIOXIA) M.2 Type2280 SSD 1TB EXCERIA

 
 
 
 
  

Western Digital ウエスタンデジタル 内蔵SSD 1TB WD Blue

  • 【容量】1TB
  • 【インターフェース】M.2 PCIe Gen4×4
  • 【読み取り】シーケンシャル最大 4,150MB/秒、ランダム最大4KB IOPS 600K
  • 【書き込み】シーケンシャル最大 4,150MB/秒、 ランダム最大4KB IOPS 750K
 
 
 
 
  

キオクシア KIOXIA 内蔵 SSD 1TB NVMe M.2 Type 2280

  • KIOXIA(キオクシア) EXCERIA PLUS G3 SSDシリーズは、PCI Express 4.0規格に準拠し、ゲーム、動画編集などの場面で違いを生み出します。 最大2TBの容量に対応し、当社のPCIe 4.0のメインストリームモデルとして、デスクトップPCにもノートPCにもおすすめです。また、M.2 2280片面実装を採用し、さまざまな機器に幅広く対応しています。
  • 【最大転送速度】読み込み:5,000MB/s、書き込み:3,900MB/s 前世代製品「EXCERIA PLUS G2シリーズ」と比較して、最大シーケンシャルリード速度において最大約70%の電力効率の向上。※2023年9月29日現在、キオクシア調べ。キオクシアの試験環境で特定の条件により得られた最良の消費電力当たり読み出し速度の値です。
  • 【インターフェース/フォームファクター】NVMe 1.3c(PCIe Gen3.0x4) / M.2 Type2280
  • 【管理ソフトウェア対応】SSD UtilityでSSDのステータス確認やチューニングが可能 ※別途ソフトウェアダウンロートが必要です。
  • 【国産メモリ搭載&長期5年保証】国内メーカーKIOXIA独自技術を採用した国産BiCS FLASHメモリを搭載し、安心の長期5年保証に対応。※ただし、SSD Utilityマネージメントソフトウエアで「残り寿命の割合」がゼロになった場合はその時点で保証期間は終了となります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
 
  

Crucial クルーシャル P2シリーズ 1TB(1000GB) 3D NAND

* 容量:1TB(1000GB)
* シリーズ: P2
* 製品シリーズ: Client SSD
*インターフェース: NVMe/PCIe Gen3 x4 Interface
*フォームファクタ: M.2 Type 2280
*速度:読込速度最大2,400 MB/s、書込速度最大1,800 MB/s
*デバイスタイプ: 内蔵型SSD
*本体高さ: 22mm x 80mm
*梱包内容: M.2 SSD PCIe NVMe Gen 3, Acronis True Image for Crucial cloning software and installation instructions

 
 
 
Users Voice
速度を検証するアプリなどを使っていませんので自分の感覚で言わせていただければ、 PCの立ち上がりについては凄く遅いわけでも速いと言うわけでもなく自分的に何の問題もないと感じる速度です。 耐久性はずっと使ってみないと分かりませんし何とも言えませんが、コスパは間違いなく最高だと思います。 今のところは何も問題なく使えていますので買って良かったと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
今使用しているノートパソコンはCドライブ(512GB)のみで、背面を開けたらもう一枚SSDが取り付けられることに気づき、増設する目的で当商品を購入しました。使用目的は、OneDriveのバックアップや外付けHDDのバックアップとして使用しています。バックアップの転送は、ストレス無くあっという間に転送できました。増設して良かったと思っています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ゲームのインストール用に2台目のM.2タイプSSDを購入しました。 M.2タイプのSSDはケーブルが必要なく、コンパクトで、PC内部を圧迫しなくて良いです。 こちらのクルーシャル1TBはコストパフォーマンスに優れていて、最新のゲームソフトを詰め込んでもだいぶ余裕があります。 対応マザーボードがあるなら断然M.2タイプがおすすめです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
   

M.2 SSD 2TB 人気ランキング/5製品詳細

以下が「M.2 SSD 2TB」人気ランキング一覧表と人気5製品の詳細です。

(2024/05/22 05:05 更新)
Rank製品価格
1
通常
29,480円
19,800円
19,800円
2
通常
17,573円
17,573円
(+176pt)
14,980円
3
通常
16,900円
16,900円
(+169pt)
16,900円
4
通常
21,980円
21,980円
(+220pt)
22,181円
41,866円
5
通常
17,980円
17,980円
(+180pt)
14,800円
 

M.2 SSD 2TBについては、詳しくは以下でも紹介しています。

 

ロジテック M.2 内蔵 SSD PS5 拡張ストレージ ヒートシンク付き 2TB

  • 【PS5のSSD増設のメリット】PS4規格のゲームは外付けSSDからの起動も可能ですが、PS5規格のゲームは内蔵ストレージまたはM.2 SSDからしか起動が行えません。今後、続々と発売されるPS5規格のゲームに備えて、早めに容量を確保しておくことができます。
  • 【PS5に特化したヒートシンク設計】SSDが高温になると、転送速度の低下や熱暴走が発生する恐れがあります。2.5インチSATA SSDに比べて、処理能力が高いため、本体はかなり高温になります。そのため発熱を抑える仕組みとして放熱効果のあるヒートシンクが必要になります。
  • 【SSD冷却に欠かせないヒートシンクは 優れた放熱性能を発揮】SSDが高温になると、転送速度の低下や熱暴走が発生する恐れがあります。 2.5インチSATA SSDに比べて、処理能力が高いため、本体はかなり高温になります。そのため発熱を抑える仕組みとして放熱効果のあるヒートシンクが必要になります。
  • 【PS5の容量不足解消!】PS5用ゲームのインストールに使える ストレージ容量を大幅に増やすことができ、快適なゲーミング環境をつくるうえで大きな役割を果たします。
  • 【読み込み速度約6100MB/s 超高速PCIe Gen 4.0×4搭載】インターネット経由でダウンロードしたゲームの保存や、 Blu-ray Discからのインストール、内蔵ストレージに保存した ゲームの移動(コピー)にも対応できます。 ※USB接続の外付SSDはゲーム起動不可です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
 
  

Hanye SSD 2TB PCIe Gen4x4 M.2 NVMe 2280 ヒートシンク搭載

  • HanyeのHE70 PCIe NVMe M.2 2280内蔵型SSDは高耐久3D NAND TLCとPCI Express 4.0x4インタフェースを採用、耐久性に優れ、PCIe Gen4x4の広帯域幅によって、より高速なデータ転送を実現します。
  • 高性能ゲーミングパソコンやPS5/新型PS5向け;アルミ製ヒートシンク搭載で放熱性を大幅に高めています。PS5の限られたスペースでも、効率良く放熱を促し、ゲームソフトの強制終了や転送速度の低下を防ぎます。
  • シーケンシャルリード(最大):7450MB/s、シーケンシャルライト(最大):6700MB/s ※ホスト機器、インターフェース、使用状況、その他の状況によって読み出し/ 書き込みの速度は異なる場合があります。
  • 動作温度範囲:0~70℃、保存温度範囲:-45~95℃、動作電圧= 3.3V ±5% ;外形寸法(mm):SSD本体 80.0±0.15 x 22.0±0.15 x 2.05±0.08;ヒートシンク含む80.0±0.15 x 23.3±0.15 x 8.5±0.35;
  • 保証:安心の国内サポートとメーカー5年保証。※保証は、最初の購入日から5年間、または製品データシート上(取扱説明書)に記載されている最大書き込みバイト総数1500Terabytesが書き込まれるまでのうち、いずれか早く到達する日まで有効です。※PS5への取り付けの際、必ずPS5に付属のスペーサーを「80」と表記されたホールに装着してからネジ締めを行ってください。スペーサーは未装着の場合、及びネジを強く締めすぎるとM.2 SSD本体の破損につながる恐れがあります。 ※PS5やPCなどのM.2スロットへSSDを取り付ける際にヒートシンクをつかんで押し込むとヒートシンクがズレてしまう可能性がございますので。SSD後端の基板をつかみながらM.2スロットへ押し込んでください。※本製品にマザーボードにM.2 SSDを固定するためのネジは付属しません。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
 
  

SSD 2TB M.2 ヒートシンク 付き PS5 動作確認 拡張可能 Gen4×4

  • ☑️SSD M.2 NVME NV47002TBY3G1 PS5 CFI-1200A01 m 2の動作検証済み、高性能ゲーミングパソコンでのご使用可能なモデルになります。
  • ☑️PS5での実測値は、2TBが約6239MB/秒となっております。(当社調べ)
  • ☑️シーケンシャルリード(最大):7450MB/s、シーケンシャルライト(最大):6600MB/s
  • ☑️PCI Express 4.0x4インタフェースを採用、アルミ製ヒートシンク搭載で放熱性を高め効率良く放熱を致します。
  • ☑️国内メーカーならではの5年間の長期保証と、200万時間のMTBF(平均故障間隔)が安心をサポートします。
 
 
 
 
  

キオクシア KIOXIA 内蔵 SSD 2TB NVMe M.2 Type 2280

 
 
 
 
  

Lexar 2TB NVMe SSD グラフェン放熱シート PCIe Gen 4×4

  • ✅高速なデータ転送速度 LexarのNVMe Gen4は、PCIe 4.0バスを使用して、従来のNVMe Gen3よりも高速なデータ転送速度,読み込み:7,400MB/s、書き込み:6,500MB/s が実現され,より高速な起動時間、ファイル転送速度が可能となります。
  • ✅PlayStation(R)5へ簡単取り付け PS5との互換性をLexarにて確認済み そのまま取り付け可能なヒートシンク一体型M.2 SSDで、PS5ストレージの容量を増設※増設に関して、必ずPS5メーカー説明に確認してください※取り付けの際は必ずスペーサーを装着してからネジ締めをおこなってください
  • ✅Lexarの製品設計はすべて、Lexarクオリティラボで、1,100種類を超えるデジタルデバイスを使用した広範なテストを受けており、その性能・品質・互換性・信頼性が確認されています。
  • ✅Lexar専用設計グラフェン放熱シート搭載 優れた放熱性実現 最適化された冷却構造により、高いパフォーマンスが持続します。
  • ✅製品保証期間:5年 (またはTBWしきい値に達するまでのいずれか短い期間)、日本国内Lexarメーカーサポート対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
 
   

M.2 SSD 500GB 人気ランキング/5製品詳細

以下が「M.2 SSD 500GB」人気ランキング一覧表と人気5製品の詳細です。

(2024/05/22 05:05 更新)
Rank製品価格
1
通常
6,980円
6,980円
7,044円
2
通常
6,280円
6,280円
3,861円
6,880円
3
通常
6,794円
6,794円
6,650円
4
通常
10,098円
9,283円
5
Crucial(クルーシャル) P3plus 500GB 3D NAND NVMe PCIe4.0 M.2 SSD 最大5000MB/秒 C...
Crucial(クルーシャル)
発売日 2022/09/01
総合評価
(4.5)
通常
9,089円
7,291円
6,837円
 

M.2 SSD 500GBについては、詳しくは以下でも紹介しています。

 

キオクシア(KIOXIA) 内蔵 SSD 500GB NVMe M.2 Type

  • クリエイターやゲーマー、PCを自作する方など、性能と手軽さのバランスを重視するユーザーにおすすめのNVMe SSD。従来モデルから転送速度の高速化を実現。
  • 【最大転送速度】読み込み:2,100MB/s、書き込み:1,700MB/s
  • 【インターフェース/フォームファクター】NVMe 1.3c(PCIe Gen3.0x4) / M.2 Type2280
  • 【管理ソフトウェア対応】SSD UtilityでSSDのステータス確認やチューニングが可能 ※別途ソフトウェアダウンロートが必要です。
  • 【国産メモリ搭載&長期5年保証】国内メーカーKIOXIA独自技術を採用した国産BiCS FLASHメモリを搭載し、安心の長期5年保証に対応。※ただし、SSD Utilityマネージメントソフトウエアで「残り寿命の割合」がゼロになった場合はその時点で保証期間は終了となります。※正規代理店(バッファローダイレクト)以外から購入した製品は、製品の流通保管の状態によっては、保証の対象とならない場合があります。
 
 
 
 
  

シリコンパワー SSD 512GB 3D NAND M.2 2280 PCIe3.0×4

  • インターフェース: PCIe Gen3x4
  • 読込:最大2200MB/s、書込:最大1600MB/s、TBW:300
  • NVMe 1.3対応
  • データ保全のために強化したRAIDエンジン
  • 安心の5年保証と国内サポート。※保証期間(5年間)およびTBW値(300TB)範囲内でのご使用に対する保証となります。その他の保証規定は下記説明欄をご確認ください。
  • M.2 2280
  • 512GB
  • NVMe 1.3に対応。最新のSSDコントローラテクノロジを使用してホストメモリバッファ(HMB)をサポートし パフォーマンスレベルを向上させコストと消費電力を削減します。
 
 
製品特徴
【注目ポイント】
・新しいレベルへ P34A60はハイエンドデバイスの性能と応答性を更に進化
・読込最大2200MB/s、書込最大1600MB/s。これまでの転送速度をはるかに凌ぐ超高速転送を実現。
・ゲーミングPCのパフォーマンス向上に究極の武器となります。

 

 
Users Voice
可もなく不可もなく、最近のM.2SSDのひとつです。 OS用に使用しましたが、特に問題ないです。 HDD → SSD → M.2 ときて、すごく体感できるのが、Windowsのインストール時間。 起動とシャットダウンもそうですが、すごく速くなりましたね。 ただ、どのM.2もそうですが発熱がけっこうあるので、ヒートシンクやファンは必須。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
PCIe 3.0のNVMeとしては、コスパに優れる製品だと思います。冷却面での不安はありますので、別途ヒートシンクを取り付けて使用しています。 正圧を意識した構築で、フロントファンの風がM.2に届く構造にしており、その影響もあってか温度は40度程度で安定しています。 購入してから日が浅いため、耐久性についての評価はできません。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
富士通一体型デスクトップに搭載してみました。 狭いケースですがCrystalDiskMark連続でも59度までで安定してます。 耐久性は未知ですが快適に使用してます。 書き込み速度が若干安定せず1000〜1600で測るたびに変わる印象ですが、体感上は誤差の範囲内かと。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

Crucial クルーシャル P2シリーズ 500GB 3D NAND NVMe

  • Crucial 内蔵型SSD、製品シリーズ: Client SSD、本体: 22mm x 80mm
  • 容量:500GB、 シリーズ: P2、型番:CT500P2SSD8
  • 速度:シーケンシャル読み取り:2,300MB/s 、シーケンシャル書き込み:940MB/s
  • インターフェース: NVMe/PCIe Gen3 x4 Interface、フォームファクタ: M.2 Type 2280 、保証:ご購入履歴とシリアル番号に基づいて販売店 5年保証※保証は、最初の購入日から5年間、または製品データシート上(Crucial公式URL)に記載されている最大書き込みバイト総数150 Terabytesが書き込まれるまでのうち、いずれか早く到達する日まで有効です。 ご購入前に必ずご確認ください。
  • ※開始前に、SSDの容量が古いハードディスクドライブの容量より大きいことをお勧めしておりま。 ※SSDを初めて使用する前に初期化する必要がありますが、お使いのパソコンにより、SSDのセットアップを行う必要がない場合もあります。※ 無料クローンソフトウェアダウンロード対応。
 
 
 
 
  

Western Digital ウエスタンデジタル 内蔵SSD 500GB WD

  • 【容量】500GB
  • 【インターフェース】M.2 PCIe Gen4×4
  • 【読み取り】シーケンシャル最大 4,000MB/秒、ランダム最大4KB IOPS 450K
  • 【書き込み】シーケンシャル最大 3,600MB/秒、 ランダム最大4KB IOPS 750K
 
 
 
 
  

Crucial(クルーシャル) P3plus 500GB 3D NAND NVMe

  • [Crucialとは] Crucial (クルーシャル) は、半導体メーカーであるMicron (マイクロン)の個人向け製品のブランド名です。Micron 3D NANDフラッシュテクノロジーを採用しており、低消費電力でありながら高いコストパフォーマンスを実現しています
  • [インターフェース/フォームファクタ] クルーシャル P3plus シリーズ 内臓 SSD 500GB 5年保証 SATA PCIe 4.0 NVMe テクノロジー M.2 (2280) 対応 最大読込速度 4200MB/秒
  • [パワフルなパフォーマンス] お使いの PC を必要な価格で高速な Gen4 パフォーマンスにアップグレードします。Crucial P3 Plus NVMe SSD は、ロード時間とデータ転送速度が SATA 5の 8.9 倍 、最速の Gen3 SSD より 43% 高速です。
  • [バリエーション豊富な容量] 最大 4 TB の十分な容量を持つCrucial P3plus は、大量のファイル、ドキュメント、写真、ビデオ、ゲーム、アプリを余裕を持って保存できます。
  • [信頼できるテクノロジー] Crucial P3 Plus Gen4 NVMe SSDは、高品質のMicron Advanced 3D NANDで構築されており、世界最大のフラッシュメモリメーカーの1つに期待される厳格な基準に従ってテストおよび検証されています. 証拠が欲しいですか?受賞歴のある SSD 製品ラインをチェックしてください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
 
   

M.2 SSD 250GB 人気ランキング/5製品詳細

以下が「M.2 SSD 250GB」人気ランキング一覧表と人気5製品の詳細です。

(2024/05/22 05:05 更新)
Rank製品価格
1
通常
3,475円
3,475円
7,090円
2
通常
4,165円
4,165円
4,580円
4,500円
3
通常
3,699円
3,699円
4
通常
3,880円
3,880円
5
通常
3,680円
3,680円
 

Patriot Memory P300 256GB M.2 SSD 2280 NVMe

  • 容量: 256GB
  • 2280 M.2 PCIe Gen3 x 4 NVMe 1.3
  • 読み込み: 1,700MB/s 書き込み: 1,100MB/s
  • 保証:三年間保証
 
 
 
  

シリコンパワー SSD 256GB 3D NAND M.2 2280 PCIe3.0×4

  • ゲーマーの様々な要求にもこたえる、高速、高性能、低消費電力を実現。
  • データ保全のために強化したRAIDエンジン
  • 容量:256GB
  • NVMe 1.3対応
  • 汎用性に優れており、薄型ノートブック、モバイル機器、およびPCデスクトップに簡単に組み込むことができる。
  • フォームファクター:M.2 2280、インターフェース:NVMe/PCIe 3.0 x4
  • 読込:最大2100MB/s、書込:最大1200MB/s。TBW:150
  • 安心の5年保証と国内サポート。※保証期間(5年間)およびTBW値(150TB)範囲内でのご使用に対する保証となります。その他の保証規定は下記説明欄をご確認ください。
  • 小型でも優れたパフォーマンス
 
製品特徴
超高速PCIe Gen 3 x4インターフェース スタンダードモデルP34A60シリーズ
・転送スピードは新しいレベルへ P34A60はハイエンドデバイスの性能と応答性を更に進化。 読込最大2100MB/s、書込最大1200MB/s。これまでの転送速度をはるかに凌ぐ超高速転送を実現。 ゲーミングPCのパフォーマンス向上に究極の武器となります。

 

Users Voice
3/28に購入したため発送に少し時間が掛かりましたが、 4/2着で発送されました。 SATAタイプのSSDからクリーンインストールで入れ替えましたが、 読み込み時間が数秒程度ですが早くなってます。 気になる温度上昇は23℃雰囲気で50℃ですので 夏の時期でもエアコン使えば60℃以内で使うことができそうです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
MacBook Pro 2014に投入。数時間使用後、スリープから立ち上げると、カーネルパニックが起こり、自動で再起動していました。この組み合わせは、趣味のものとして自己満足ならオケ、仕事用では無理です。これはSSDの問題ではなく、接続アダプタの問題です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
Silicon PowerのPCIe Gen3x4 P34A80 SP256GBP34A80M28の廉価グレード版ですが、使用して特に遅いと感じることはありません。それよりM.2はどれくらい持つのでしょう。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 


  

Netac M.2 SSD 250GB (ヒートシンク付 / 5年保証 ) PCIe

  • SSD M.2 ほとんどのノートパソコンおよびデスクトップパソコンと内部互換性のあるSSD(インターフェースM.2 2280に準拠)
  • M2 ssd シーケンシャルリード/ライトは最大3300/2900MB/s、TBWは最大1200TB、4Kランダムライトは最大160,000+ iops
  • Nv 3000 nvme ssdは金属フィンによって熱性能を高め、効果的に10℃の温度を下げた
  • キャッシングテクノロジーを追加して、NV3000の読み取りおよび書き込み性能を最大化します
  • NV3000 gen3 ssd - NVME 1.4はNVME 1.3のレイテンシを低減し、より高速なデータ転送と損失の低減を可能にします
 
 
 
 
  

EDILOCA EN206 SSD 256GB M.2 2280 3D NANDフラッシュ搭載

  • 【高速転送】フォームファクター:M.2 2280、インタフェース:SATA III 6Gb/s、容量:256GB、最大読み込み:550MB/s 、最大書き込み:460MB/s、より速く起動し、アプリケーションをより速くロードし、より優れたゲーム体験をもたらすことができます。
  • 【安心の機能】EDILOCA EN206は3D NAND フラッシュテクノロジーを採用し、容量を増やして耐久性を向上させましたが、各記憶セル間の干渉を減らすのにも役立ちます。さらに「エラー訂正」「低消費電力」「ノイズ低減」「耐衝撃」という安心機能付きです。
  • 【エラー訂正機能 】 MTBF:100万時間 、耐衝撃性 : 1500G、ECC技術がデータ転送時のエラーを補正、低消費電力でデータのセキュリティを強化します。高速な転送速度を提供し、信頼性と耐久性を満足させます。
  • 【優れた性能】耐久性:160TBW、S.M.A.R.T.監視システム内蔵、TRIM、NCQ機能対応。EDILOCA EN206 SSDがお使いのコンピューターの性能を解き放ち、読込み時間を短縮して、データ転送を高速化してくれます。
  • 【幅広い互換性】持ち運び用のノートパソコンや、事務作業用のパソコン、ご自宅用のパソコンなど幅広くご利用いただけます。対応OS:Windows:7、8、10 / Mac OS: 10.9 and later。本体サイズ:80mm(L)x22mm(W)x2.4mm(H)、EDILOCAが3年間保証します。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
 
  

Fanxiang S201 256GB M.2 SSD 2280 SATA III

  • 1.「3D NAND TLC採用SSD・SATA M.2 2280 SSD」fanxiang SSD 256GBは高級な3D NAND TLC フラッシュメモリチップを採用しており、QLCチップを採用するSSDと比べて、fanxiang S201 ssd 256は消去および書き込み寿命がもっと長く、書き込み速度が速く、内蔵のウェアレベリング技術とLDPCエラー訂正技術と組み合わせることで、ssd 256gbの耐久性が抜群で、パフォーマンスももっと安定しています。その上、このssdはM.2 2280のコンパクトなサイズで、デバイスのサイズを増やす必要なくストレージスペースを拡張して使用できます。
  • 2.「コンピューターを高速化に・効率性向上」fanxiang SSD 256GBはSATA III 6Gb/s高速インターフェースを搭載しており、ssd 256の最大読み取り速度は530MB/s、最大書き込み速度は450MB/sです。弊社のsata m.2 ssd 256gbはSLCキャッシュ技術を採用し、パソコンやシステムを急速起動でき、従来のHDDにより約3倍の速度アップに達し、SSD内のファイルなどもより速く読み取れます。長い待ち時間が心配なく、時間を節約して効率が大幅に向上にさせます!
  • 3.「優れたパフォーマンス・コスパ高い」fanxiang m.2 ssd 256gbはECC技術、S.M.A.R.T.機能、不良ブロック管理、RAIDとLDPC機能、TRIMなどの機能が付き、データの保護や完全性が確保され、SSDの寿命が長くになり、コスパが高いです!同時に、ssd sata 256gbは騒音なし、騒音による不快感やストレスを防ぎ、学習や仕事の効率を高めることができます。それに、ssd 256gbは低消費電力で、デバイスの電池の寿命を延ばすことができるだけでなく、省エネで環境にも有利です。
  • 4.「幅広い互換性・もっと便利」SATA M.2 SSD 256GBは、ラップトップ、デスクトップコンピューター、オールインワンコンピュータで使用でき、Windows/Linux/Unix/Mac OSおよびその他のオペレーティングシステムと互換性があります。 同時にfanxiang S201 SSDは256GBから2TBまでの容量の製品をご用意しており、ニーズに応じてSATA SSDをお選びいただけます。ご注意: 初めてSSDを使用する場合に、さまざまなオペレーティングシステムで使用できるために、新しいパーティションを作成し、ディスク管理ツールでssdをフォーマットする必要があります。
  • 5.「3年間安心保証と長期技術サポート」fanxiang S201 256GB SATA SSDは最大128TBW(総書き込みバイト数)と150万時間のMTBFが備えています。それにご購入より3年保証し、SSDについてご質問がございましたら、「アカウントサービス」-「注文履歴」-【販売店舗】-【質問する】のほうでお気軽に弊社までご連絡ください。お客様のために解決案を提供し、無償交換あるいは全額返金が可能です。ご注意:SSDのTBWと保証期間の中で、どちらが先に到達すると保証期間は終了となります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
 
   

関連:ポータブルSSD、2.5インチSSD

以下では、持ち運びやデータ共有にも便利なポータブルSSD、少し安価な2.5インチ内蔵SSDも紹介しています。

用途や予算に合わせて、こちらものぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました