楽天スーパーセール開催中!セール情報はこちら

【2021年】基本情報技術者試験の本「人気・高評価のおすすめの25冊」

こちらでは、基本情報技術者試験に関する人気・高評価のおすすめ本を紹介していきます。

 

 

  1. 基本情報技術者試験の本 人気ランキング/20冊詳細
    1. 令和04年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室 (情報処理技術者試験)
    2. 令和04年【上期】基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)
    3. キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和03年
    4. キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和04年
    5. 情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集 2022年版
    6. 令和04年 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
    7. 令和03年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室 (情報処理技術者試験)
    8. 2022 基本情報技術者 午後試験対策書
    9. うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2022年版 福嶋先生の集中ゼミ
    10. 基本情報技術者 表計算 とっておきの解法
    11. 令和03年 基本情報技術者 合格教本 情報処理技術者試験
    12. 2022年度版 ニュースペックテキスト 基本情報技術者
    13. 情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者[午後]第2版
    14. 令和3-4年度版 基本情報技術者試験 対策テキスト (よくわかるマスター)
    15. 徹底攻略 基本情報技術者教科書 令和4年度
    16. 情報処理教科書 出るとこだけ!基本情報技術者 テキスト&問題集 2021年版
    17. 改訂4版 基本情報技術者 らくらく突破 表計算 (情報処理技術者試験)
    18. うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2021年版 福嶋先生の集中ゼミ
    19. うかる! 基本情報技術者 [午前編] 2021年版 福嶋先生の集中ゼミ (日本経済新聞出版)
    20. 情報処理教科書 基本情報技術者試験のアルゴリズム問題がちゃんと解ける本 第2版
  2. 基本情報技術者試験の本 最新・高評価のおすすめの5冊
    1. 要点確認これだけ! 基本情報技術者【午前】ポケット○×問題集
    2. 改訂3版 基本情報技術者 らくらく突破 C言語
    3. イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習
    4. 令和02-03年 基本情報技術者 試験によくでる問題集【午前】
    5. ポケットスタディ 基本情報午前・合格用語 キーワードマップ法+過去問451題
  3. 基本情報技術者試験の本「新書一覧(2020年、2021年刊行)」
  4. 基本情報技術者試験の本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」
  5. 関連:C言語、Java、Pythonの本
  6. 関連:最新おすすめのKindle端末
 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

基本情報技術者試験の本 人気ランキング/20冊詳細

以下が「基本情報技術者試験の本」人気ランキングと人気の20冊詳細です。

(2021/12/08 12:11 更新)
Rank製品価格
1
1,848円
(+180pt)
1,848円
1,848円
1,848円
2
1,628円
(+160pt)
1,628円
1,628円
3
キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和03年
発売日 2020/12/12
きたみりゅうじ (技術評論社)
総合評価
(4.1)
2,310円
2,195円
2,310円
2,310円
4
キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和04年
発売日 2021/12/13
きたみ りゅうじ (技術評論社)
2,310円
(+230pt)
2,310円
2,310円
5
1,848円
1,848円
1,848円
1,848円
6
令和04年 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
発売日 2021/11/27
角谷一成+イエローテールコンピュータ (技術評論社)
1,848円
(+180pt)
1,756円
(+171pt)
1,848円
1,848円
7
1,848円
1,756円
1,848円
1,848円
8
2022 基本情報技術者 午後試験対策書
発売日 2021/09/28
アイテックIT人材教育研究部 (アイテック)
2,640円
2,508円
2,640円
2,640円
9
1,980円
1,980円
1,980円
1,980円
10
基本情報技術者 表計算 とっておきの解法
発売日 2018/05/19
田嶋 益光 (リックテレコム)
総合評価
(4.2)
1,958円
1,958円
1,958円
11
令和03年 基本情報技術者 合格教本 情報処理技術者試験
発売日 2020/11/24
角谷 一成, イエローテールコンピュータ (技術評論社)
総合評価
(4)
1,848円
1,756円
1,848円
1,848円
12
2022年度版 ニュースペックテキスト 基本情報技術者
発売日 2021/12/18
TAC情報処理講座 (TAC出版)
1,980円
1,980円
1,980円
13
情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者[午後]第2版
発売日 2019/12/04
橋本 祐史 (翔泳社)
総合評価
(3.9)
1,980円
1,782円
1,980円
1,980円
14
令和3-4年度版 基本情報技術者試験 対策テキスト (よくわかるマスター)...
発売日 2020/12/28
富士通エフ・オー・エム (FOM出版(富士通エフ・オー・エム))
総合評価
(3.8)
2,530円
2,277円
2,530円
2,530円
15
徹底攻略 基本情報技術者教科書 令和4年度
発売日 2021/12/03
月江伸弘 (インプレス)
1,738円
1,738円
1,738円
16
1,848円
1,663円
1,848円
1,848円
17
改訂4版 基本情報技術者 らくらく突破 表計算 (情報処理技術者試験)...
発売日 2019/01/24
イエローテールコンピュータ株式会社, 原山 麻美子 (技術評論社)
総合評価
(3.6)
1,958円
1,860円
1,958円
1,958円
18
うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2021年版 福嶋先生の集中ゼミ...
発売日 2020/11/21
福嶋 宏訓 (日本経済新聞出版)
総合評価
(3.9)
1,980円
1,782円
1,980円
1,980円
19
1,760円
1,584円
1,760円
2,982円
20
2,068円
1,861円
2,068円
2,068円
 

令和04年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室 (情報処理技術者試験)

 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1章 コンピュータ構成要素
第2章 ソフトウェアとマルチメディア
第3章 基礎理論
第4章 アルゴリズムとプログラミング
第5章 システム構成要素
第6章 データベース技術
第7章 ネットワーク技術
第8章 情報セキュリティ
第9章 システム開発技術
第10章 マネジメント系
第11章 ストラテジ系

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
栢木厚(カヤノキアツシ)
「面白おかしく斬新に」をスローガンとしたITパスポートと基本情報の試験対策の講師経験を活かし、現在、執筆活動にあたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

令和04年【上期】基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
合格へのアドバイス ~試験の傾向/学習のポイントと対策
よく出る計算問題と重要公式
令和4年度【上期】対策問題
 午前(問題,解答・解説)
 午後(問題,解答・解説)
令和元年度【秋期】
 午前(問題,解答・解説)
 午後(問題,解答・解説)
平成31年度【春期】
 午前(問題,解答・解説)
 午後(問題,解答・解説)
平成30年度【秋期】
 午前(問題,解答・解説)
 午後(問題,解答・解説)

↓全て表示↑少なく表示
著者略歴

著:山本三雄
東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系修士課程修了。大手食品会社情報部門において自社情報システム開発・運用を担当。その後,情報系専門学校において,基本情報技術者,プログラミング,ネットワークなどの授業を担当。
資格:情報処理システム監査技術者,特種情報処理技術者,オンライン情報処理技術者,第一種情報処理技術者,基本情報技術者,Oracle Java SE8 Silver,Python3 エンジニア認定基礎試験,DD 第一種工事担任者,日商簿記検定2級
著書:「第2種情報処理試験標準問題の解答解説」(技術評論社)他


↓全て表示↑少なく表示

  

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和03年

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和03年
(著)きたみりゅうじ
発売日 2020/12/12
総合評価
(4.1)
(2021/12/08 12:16時点)
(概要)
きたみりゅうじ氏による情報処理技術者試験本「キタミ式イラストIT塾」の基本情報技術者試験本です。すべての解説をイラストベースで行っているため,とてもわかりやすい解説となっており,出題範囲が広く,また専門的な知識が必要となる基本情報技術者試験にとって,まず大切となる「仕組みや内容を理解しながら,試験の用語や問題,計算に慣れること」ができる書籍となっています。またIT関連の書籍で定評のある金子則彦氏による過去問を抜粋した練習問題と解説も収録しています。

(こんな方におすすめ)
・基本情報技術者試験受験を考えている人
・まず1冊を通じて読むことができる本を探している人
・いちばん最初に読む基本情報技術者試験関連の書籍を探している人

(目次)
Chapter0. コンピュータは電気でものを考える
0-1. ち"びっと"だけど広がる世界
Chapter1. 「n進数」の扱いに慣れる
1-1. よく使われるn進数
1-2. 基数変換
Chapter2. 2進数の計算と数値表現
2-1. 2進数の足し算と引き算
2-2. シフト演算と, 2進数のかけ算わり算
2-3. 小数点を含む数の表し方
2-4. 誤差
Chapter3. コンピュータの回路のあらわし方
3-1. 論理演算とベン図
3-2. 論理回路と基本回路
3-3. 基本回路を組み合わせた論理回路
3-4. 半加算器と全加算器
3-5. ビット操作とマスクパターン
Chapter4. ディジタルデータのあらわし方
4-1. ビットとバイトとその他の単位
4-2. 文字の表現方法
4-3. 画像などマルチメディアデータの表現方法
4-4. アナログデータのコンピュータ制御
Chapter5. CPU (Central Processing Unit)
5-1. CPUとコンピュータの5大装置
5-2. ノイマン型コンピュータ
5-3. CPUの命令実行手順とレジスタ
5-4. 機械語のアドレス指定方式
5-5. CPUの性能指標
5-6. CPUの高速化技術
Chapter6. メモリ
6-1. メモリの分類
6-2. 主記憶装置と高速化手法
Chapter7. ハードディスクとその他の補助記憶装置
7-1. ハードディスクの構造と記録方法
7-2. フラグメンテーション
7-3. RAIDはハードディスクの合体技
7-4. ハードディスク以外の補助記憶装置
Chapter8. その他のハードウェア
8-1. 入力装置
8-2. ディスプレイ
8-3. プリンタ
8-4. 入出力インタフェース
Chapter9. 基本ソフトウェア
9-1. OSの仕事
9-2. ジョブ管理
9-3. タスク管理
9-4. 実記憶管理
9-5. 再配置可能プログラムとプログラムの4つの性質
9-6. 仮想記憶管理
Chapter10. ファイル管理
10-1. ファイルとは文書のこと
10-2. 文書をしまう場所がディレクトリ
10-3. ファイルの場所を示す方法
10-4. 汎用コンピュータにおけるファイル
Chapter11. データベース
11-1. DBMSと関係データベース
11-2. 主キーと外部キー
11-3. 正規化
11-4. SQLでデータベースを操作する
11-5. トランザクション管理と排他制御
11-6. データベースの障害管理
Chapter12. ネットワーク
12-1. LANとWAN
12-2. プロトコルとパケット
12-3. ネットワークを構成する装置
12-4. データの誤り制御
12-5. TCP/IPを使ったネットワーク
12-6. ネットワーク上のサービス
12-7. WWW (World Wide Web)
12-8. 電子メール
Chapter13. セキュリティ
13-1. ネットワークに潜む脅威
13-2. ユーザ認証とアクセス管理
13-3. コンピュータウイルスの脅威
13-4. ネットワークのセキュリティ対策
13-5. 暗号化技術とディジタル署名
Chapter14. システム開発
14-1. システムを開発する流れ
14-2. システムの代表的な開発手法
14-3. システムの様々な開発手法
14-4. 業務のモデル化
14-5. ユーザインタフェース
14-6. コード設計と入力のチェック
14-7. モジュールの分割
14-8. テスト
Chapter15. システム周りの各種マネジメント
15-1. プロジェクトマネジメント
15-2. スケジュール管理とアローダイアグラム
15-3. ITサービスマネジメント
15-4. システム監査
Chapter16. プログラムの作り方
Chapter17. システム構成と故障対策
Chapter18. 企業活動と関連法規
Chapter19. 経営戦略のための業務改善と分析手法
Chapter20. 財務会計は忘れちゃいけないお金の話

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
はじめに
目次
本書の使い方
基本情報技術者試験とは?
■Chapter0 コンピュータは電気でものを考える
0-1 ち”びっと”だけど広がる世界
○たとえばこんな感じで広がる世界
■Chapter1 「n進数」の扱いに慣れる
1-1 よく使われるn進数
○2進数であらわす数値を見てみよう
○8進数と16進数だとどうなるか
○基数と桁の重み
1-2 基数変換
○n進数から10進数への基数変換
○10進数からn進数への基数変換 (重みを使う方法)
○10進数からn進数への基数変換 (わり算とかけ算を使う方法)
○2進数と8進数・16進数間の基数変換
■Chapter2 2進数の計算と数値表現
2-1 2進数の足し算と引き算
○足し算をおさらいしながら引き算のことを考える
○負の数のあらわし方
○引き算の流れを見てみよう
2-2 シフト演算と、2進数のかけ算わり算
○論理シフト
○算術シフト
○かけ算とわり算を見てみよう
2-3 小数点を含む数の表し方
○固定小数点数
○浮動小数点数
○浮動小数点数の正規化
○よく使われる浮動小数点数形式
2-4 誤差
○けたあふれ誤差
○情報落ち
○打切り誤差
○けた落ち
○丸め誤差
■Chapter3 コンピュータの回路のあらわし方
3-1 論理演算とベン図
○ベン図は集合をあらわす図なのです
○論理積(AND)は「○○かつ××」の場合
○論理和(OR)は「○○または××」の場合
○否定(NOT)は「○○ではない」の場合
3-2 論理回路と基本回路
○論理積回路(AND回路)
○論理和回路(OR回路)
○否定回路(NOT回路)
3-3 基本回路を組み合わせた論理回路
○否定論理積回路(NAND回路)
○否定論理和回路(NOR回路)
○排他的論理和回路(EOR回路またはXOR回路)
3-4 半加算器と全加算器
○半加算器は、どんな理屈で出来ている?
○全加算器は、どんな理屈で出来ている?
3-5 ビット操作とマスクパターン
○ビットを反転させる
○特定のビットを取り出す
■Chapter4 ディジタルデータのあらわし方
4-1 ビットとバイトとその他の単位
○1バイトであらわせる数の範囲
○様々な補助単位
4-2 文字の表現方法
○文字コード表を見てみよう
○文字コードの種類とその特徴
4-3 画像などマルチメディアデータの表現方法
○画像データは点の情報を集めたもの
○音声データは単位時間ごとに区切りを作る
4-4 アナログデータのコンピュータ制御
○センサとアクチュエータ
○機器の制御方式
■Chapter5 CPU (Central Processing Unit)
5-1 CPUとコンピュータの5大装置
○5大装置とそれぞれの役割
5-2 ノイマン型コンピュータ
○主記憶装置のアドレス
5-3 CPUの命令実行手順とレジスタ
○レジスタの種類とそれぞれの役割
○命令の実行手順その① 「フェッチ」
○命令の実行手順その② 「解読」
○命令の実行手順その③ 「対象データ(オペランド)読み出し」
○命令の実行手順その④ 「命令実行」
5-4 機械語のアドレス指定方式
○即値アドレス指定方式
○直接アドレス指定方式
○間接アドレス指定方式
○インデックス(指標)アドレス指定方式
○ベースアドレス指定方式
○相対アドレス指定方式
5-5 CPUの性能指標
○クロック周波数は頭の回転速度
○1クロックに要する時間
○CPI (Clock cycles Per Instruction)
○MIPS (Million Instruction Per Second)
○命令ミックス
5-6 CPUの高速化技術
○パイプライン処理
○分岐予測と投機実行
○スーパーパイプラインとスーパースカラ
○CISCとRISC
■Chapter6 メモリ
6-1 メモリの分類
○RAMの種類いろいろ
○ROMの種類いろいろ
6-2 主記憶装置と高速化手法
○キャッシュメモリ
○主記憶装置への書き込み方式
○ヒット率と実効アクセス時間
○メモリインターリーブ
■Chapter7 ハードディスクとその他の補助記憶装置
7-1 ハードディスクの構造と記録方法
○セクタとトラック
○ハードディスクの記憶容量
○ファイルはクラスタ単位で記録する
○データへのアクセスにかかる時間
7-2 フラグメンテーション
○デフラグで再整理
7-3 RAIDはハードディスクの合体技
○RAIDの種類とその特徴
7-4 ハードディスク以外の補助記憶装置
○光ディスク
○光磁気ディスク (MO: Magneto Optical Disk)
○磁気テープ
○フラッシュメモリ
○SSD (Solid State Drive)
■Chapter8 その他のハードウェア
8-1 入力装置
○キーボードとポインティングデバイス
○読み取り装置とバーコード
8-2 ディスプレイ
○解像度と、色のあらわし方
○VRAMの話
○ディスプレイの種類と特徴
8-3 プリンタ
○プリンタの種類と特徴
○プリンタの性能指標
8-4 入出力インタフェース
○パラレル(並列)とシリアル(直列)
○パラレルインタフェース
○シリアルインタフェース
○無線インタフェース
■Chapter9 基本ソフトウェア
9-1 OSの仕事
○ソフトウェアの分類
○基本ソフトウェアは3種類のプログラム
○代表的なOS
○OSによる操作性の向上
○API (Application Program Interface)
9-2 ジョブ管理
○ジョブ管理の流れ
○スプーリング
9-3 タスク管理
○タスクの状態遷移
○ディスパッチャとタスクスケジューリング
○マルチプログラミング
○割込み処理
9-4 実記憶管理
○固定区画方式
○可変区画方式
○フラグメンテーションとメモリコンパクション
○オーバーレイ方式
○スワッピング方式
9-5 再配置可能プログラムとプログラムの4つの性質
○再配置可能 (リロケータブル)
○再使用可能 (リユーザブル)
○再入可能 (リエントラント)
○再帰的 (リカーシブ)
9-6 仮想記憶管理
○なんで仮想記憶だと自由なの?
○実記憶の容量よりも大きなサイズを提供する仕組み
○ページング方式
○ページの置き換えアルゴリズム
○ページングとスワッピング
■Chapter10 ファイル管理
10-1 ファイルとは文書のこと
○データの種類と代表的なファイル形式
○マルチメディアデータの圧縮と伸張
10-2 文書をしまう場所がディレクトリ
○ルートディレクトリとサブディレクトリ
○カレントディレクトリ
10-3 ファイルの場所を示す方法
○絶対パスの表記方法
○相対パスの表記方法
10-4 汎用コンピュータにおけるファイル
○ファイルへのアクセス方法
○順編成ファイル
○直接編成ファイル
○索引編成ファイル
○区分編成ファイル
■Chapter11 データベース
11-1 DBMSと関係データベース
○関係データベースは表、行、列で出来ている
○表を分ける「正規化」という考え方
○関係演算とビュー表
○スキーマ
11-2 主キーと外部キー
○主キーは行を特定する鍵のこと
○外部キーは表と表をつなぐ鍵のこと
11-3 正規化
○非正規形の表は繰り返し部分を持っている
○第1正規形の表は繰り返しを除いたカタチ
○関数従属と部分関数従属
○第2正規形の表は部分関数従属している列を切り出したカタチ
○第3正規形の表は主キー以外の列に関数従属している列を切り出したカタチ
11-4 SQLでデータベースを操作する
○SELECT文の基本的な書式
○特定の列を抽出する (射影)
○特定の行を抽出する (選択)
○条件を組み合わせて抽出する
○表と表を結合する (結合)
○データを整列させる
○関数を使って集計を行う
○データをグループ化する
○グループに条件をつけて絞り込む
11-5 トランザクション管理と排他制御
○トランザクションとは処理のかたまり
○排他制御とはロックする技
○トランザクションに求められるACID特性
○ストアドプロシージャ
11-6 データベースの障害管理
○コミットとロールバック
○分散データベースと2相コミット
○データベースを復旧させるロールフォワード
■Chapter12 ネットワーク
12-1 LANとWAN
○データを運ぶ通信路の方式とWAN通信技術
○LANの接続形態 (トポロジー)
○現在のLANはイーサネットがスタンダード
○イーサネットはCSMA/CD方式でネットワークを監視する
○トークンリングとトークンパッシング方式
○線がいらない無線LAN
○クライアントとサーバ
12-2 プロトコルとパケット
○プロトコルとOSI参照モデル
○なんで「パケット」に分けるのか
○ネットワークの伝送速度
12-3 ネットワークを構成する装置
○LANの装置とOSI基本参照モデルの関係
○NIC (Network Interface Card)
○リピータ
○ブリッジ
○ハブ
○ルータ
○ゲートウェイ
12-4 データの誤り制御
○パリティチェック
○水平垂直パリティチェック
○CRC (巡回冗長検査)
12-5 TCP/IPを使ったネットワーク
○TCP/IPの中核プロトコル
○IPアドレスはネットワークの住所なり
○グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレス
○IPアドレスは「ネットワーク部」と「ホスト部」で出来ている
○IPアドレスのクラス
○ブロードキャスト
○サブネットマスクでネットワークを分割する
○MACアドレスとIPアドレスは何が違う?
○DHCPは自動設定する仕組み
○NATとIPマスカレード
○ドメイン名とDNS
12-6 ネットワーク上のサービス
○代表的なサービスたち
○サービスはポート番号で識別する
12-7 WWW (World Wide Web)
○Webサーバに、「くれ」と言って表示する
○WebページはHTMLで記述する
○URLはファイルの場所を示すパス
○Webサーバと外部プログラムを連携させる仕組みがCGI
12-8 電子メール
○メールアドレスは、名前@住所なり
○メールの宛先には種類がある
○電子メールを送信するプロトコル (SMTP)
○電子メールを受信するプロトコル (POP)
○電子メールを受信するプロトコル (IMAP)
○MIME
○電子メールは文字化け注意!!
■Chapter13 セキュリティ
13-1 ネットワークに潜む脅威
○セキュリティマネジメントの3要素
○セキュリティポリシ
○個人情報保護法とプライバシーマーク
13-2 ユーザ認証とアクセス管理
○ユーザ認証の手法
○アクセス権の設定
○ソーシャルエンジニアリングに気をつけて
○様々な不正アクセスの手法
○rootkit (ルートキット)
13-3 コンピュータウイルスの脅威
○コンピュータウイルスの種類
○ウイルス対策ソフトと定義ファイル
○ビヘイビア法
○ウイルスの予防と感染時の対処
13-4 ネットワークのセキュリティ対策
○ファイアウォール
○パケットフィルタリング
○アプリケーションゲートウェイ
○ペネトレーションテスト
13-5 暗号化技術とディジタル署名
○盗聴・改ざん・なりすましの危険
○暗号化と復号
○盗聴を防ぐ暗号化(共通鍵暗号方式)
○盗聴を防ぐ暗号化(公開鍵暗号方式)
○改ざんを防ぐディジタル署名
○なりすましを防ぐ認証局(CA)
■Chapter14 システム開発
14-1 システムを開発する流れ
○システム開発の調達を行う
○開発の大まかな流れと対になる組み合わせ
○基本計画 (要件定義)
○システム設計
○プログラミング
○テスト
14-2 システムの代表的な開発手法
○ウォータフォールモデル
○プロタイピングモデル
○スパイラルモデル
○レビュー
○CASEツール
14-3 システムの様々な開発手法
○RAD (Rapid Application Development)
○アジャイルとXP (eXtreme Programming)
○リバースエンジニアリング
○マッシュアップ
14-4 業務のモデル化
○DFD
○E-R図
14-5 ユーザインタフェース
○CUIとGUI
○GUIで使われる部品
○画面設計時の留意点
○帳票設計時の留意点
14-6 コード設計と入力のチェック
○コード設計のポイント
○チェックディジット
○入力ミスを判定するチェック方法
14-7 モジュールの分割
○モジュールに分ける利点と留意点
○モジュールの分割技法
○モジュールの独立性を測る尺度
14-8 テスト
○テストの流れ
○ブラックボックステストとホワイトボックステスト
○テストデータの決めごと
○ホワイトボックステストの網羅基準
○トップダウンテストとボトムアップテスト
○リグレッションテスト
○バグ管理図と信頼度成長曲線
■Chapter15 システム周りの各種マネジメント
15-1 プロジェクトマネジメント
○作業範囲を把握するためのWBS
○開発コストの見積り
15-2 スケジュール管理とアローダイアグラム
○アローダイアグラムの書き方
○全体の日数はどこで見る?
○最早結合点時刻と最遅結合点時刻
○クリティカルパス
○スケジュール短縮のために用いる手法
15-3 ITサービスマネジメント
○SLA (Service Level Agreement)
○サービスサポート
○サービスデスクの組織構造
○サービスデリバリ
○ファシリティマネジメント
15-4 システム監査
○システム監査人と監査の依頼者、被監査部門の関係
○システム監査の手順
○システムの可監査性
○監査報告とフォローアップ
■Chapter16 プログラムの作り方
16-1 プログラミング言語とは
○代表的な言語とその特徴
○インタプリタとコンパイラ
16-2 コンパイラ方式でのプログラム実行手順
○コンパイラの仕事
○リンカの仕事
○ローダの仕事
16-3 構造化プログラミング
○制御構造として使う3つのお約束
16-4 変数は入れ物として使う箱
○たとえばこんな風に使う箱
16-5 アルゴリズムとフローチャート
○フローチャートで使う記号
○試しに1から10までの合計を求めてみる
16-6 データの持ち方
○配列
○リスト
○キュー
○スタック
16-7 木(ツリー)構造
○2分木というデータ構造
○完全2分木
○2分探索木
16-8 データを探索するアルゴリズム
○線形探索法
○2分探索法
○ハッシュ法
○各アルゴリズムにおける探索回数
16-9 データを整列させるアルゴリズム
○基本交換法 (バブルソート)
○基本選択法 (選択ソート)
○基本挿入法 (挿入ソート)
○より高速な整列アルゴリズム
16-10 オーダ記法
○各アルゴリズムのオーダ
16-11 オブジェクト指向プログラミング
○オブジェクト指向の「カプセル化」とは
○クラスとインスタンス
○クラスには階層構造がある
○汎化と特化 ( is a 関係)
○集約と分解 ( part of 関係)
○多態性 (ポリモーフィズム)
16-12 UML (Unified Modeling Language)
○UMLのダイアグラム(図)
○クラス図
○ユースケース図
○アクティビティ図
○シーケンス図
■Chapter17 システム構成と故障対策
17-1 コンピュータを働かせるカタチの話
○シンクライアントとピアツーピア
○3層クライアントサーバシステム
○オンライントランザクション処理とバッチ処理
17-2 システムの性能指標
○スループットはシステムの仕事量
○レスポンスタイムとターンアラウンドタイム
17-3 システムを止めない工夫
○デュアルシステム
○デュプレックスシステム
17-4 システムの信頼性と稼働率
○RASIS (ラシス)
○平均故障間隔(MTBF)
○平均修理時間(MTTR)
○システムの稼働率を考える
○直列につながっているシステムの稼働率
○並列につながっているシステムの稼働率
○「故障しても耐える」という考え方
○バスタブ曲線
○システムに必要なお金の話
17-5 転ばぬ先のバックアップ
○バックアップの方法
■Chapter18 企業活動と関連法規
18-1 企業活動と組織のカタチ
○代表的な組織形態と特徴
○CIOとCEO
18-2 電子商取引 (EC)
○取引の形態
○EDI
○カードシステム
18-3 経営戦略と自社のポジショニング
○SWOT分析
○プロダクトポートフォリオマネジメント
○コアコンピタンスとベンチマーキング
18-4 外部企業による労働力の提供
○請負と派遣で違う、指揮命令系統
18-5 関連法規いろいろ
○著作権
○産業財産権
○法人著作権
○著作権の帰属先
○製造物責任法(PL法)
○不正競争防止法
○労働基準法と労働者派遣法
○不正アクセス禁止法
○刑法
■Chapter19 経営戦略のための業務改善と分析手法
19-1 PDCAサイクルとデータ整理技法
○ブレーンストーミング
○バズセッション
○KJ法
○決定表 (デシジョンテーブル)
19-2 グラフ
○レーダチャート
○ポートフォリオ図
19-3 QC七つ道具と呼ばれる品質管理手法たち
○層別
○パレート図
○散布図
○ヒストグラム
○管理図
○特性要因図
○チェックシート
■Chapter20 財務会計は忘れちゃいけないお金の話
20-1 費用と利益
○費用には「固定費」と「変動費」がある
○損益分岐点
○変動費率と損益分岐点
○固定資産と減価償却
20-2 在庫の管理
○先入先出法と後入先出法
20-3 財務諸表は企業のフトコロ具合を示す
○貸借対照表
○損益計算書
過去問題に挑戦!
索引

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
基本情報処理を開けようと思い参考書を購入しました。 分厚くて文字数が多いですが詳しい説明が書いてあるので 理解度はかなり深まると思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
わかりやすくまとまっていると思います。この手の本はけっこう分厚くて内容が難しいので時間をかけて頑張りたいと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
分かりやすかったが、話を長く感じる時もある。(本もそれなりに分厚いし)
これは好みだと思う。次は別のシリーズを試してみようかな。
しかし、少なからず合格は出来たのできっと良い本だったと思う (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:きたみ りゅうじ
きたみりゅうじ もとはコンピュータプログラマ。本職のかたわらホームページで4コマまんがの連載などを行う。この連載がきっかけで読者の方から書籍イラストをお願いされるようになり、そこからの流れで何故かイラストレーターではなくライターとしても仕事を請負うことになる。 本職とホームページ、ライター稼業など、ワラジが増えるにしたがって睡眠時間が過酷なことになってしまったので、フリーランスとして活動を開始。本人はイラストレーターのつもりながら、「ライターのきたみです」と名乗る自分は何なのだろうと毎日を過ごす。 自身のホームページでは、遅筆ながら現在も4コマまんがを連載中。 平成11年 第二種情報処理技術者取得 平成13年 ソフトウェア開発技術者取得


↓全て表示↑少なく表示

  

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和04年

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集 2022年版

 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
巻頭特集  新旧試験制度の違いと学習のポイント
第1章 受験ガイダンス
第2章 2進数
第3章 論理演算
第4章 データベース
第5章 ネットワーク
第6章 セキュリティ
第7章 アルゴリズムとデータ構造
第8章 テクノロジ系の計算問題
第9章 マネジメント系とストラテジ系の要点
第10章 マネジメント系とストラテジ系の計算問題
第11章 基本情報技術者試験 模擬試験 問題と解答
【巻末付録01】直前対策!頻出テーマTOP20
【巻末付録02】午後問題の解法と擬似言語の読み方
(ダウンロード提供)過去5年分の過去問題など
※本書の読者特典のダウンロード期限は2023年3月末までとなります。

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
矢沢久雄(ヤザワヒサオ)
(株)ヤザワ代表取締役社長。グレープシティ(株)アドバイザリースタッフ。(株)SEプラスアドバイザリースタッフ。システム開発を本業としつつ、講師業と著作業も精力的にこなしている。15年ほど前から、基本情報技術者試験の講師を始めて、現在では、年間100回以上の講座をこなしている。コンピュータやプログラミングに関する著書が数多くある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

令和04年 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)

令和04年 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
(著)角谷一成+イエローテールコンピュータ
発売日 2021/11/27
(2021/12/08 12:16時点)
 
目次
■■第1章 基礎理論
■基礎理論
01 コンピュータで扱う「数」の工夫
02 2進数によるさまざまな数値の表現
03 シフト演算
04 集合と論理演算
05 確率と統計
06 その他の応用数学
07 情報に関する理論
08 通信に関する理論
09 計測・制御に関する理論
■アルゴリズムとプログラミング
10 データ構造
11 アルゴリズムと流れ図
12 探索のアルゴリズム
13 整列のアルゴリズム
14 文字列処理のアルゴリズム
15 ファイル処理のアルゴリズム
16 再帰とプログラム構造
17 プログラミング
18 プログラム言語
19 マークアップ言語
【章末まとめ問題】
■■第2章 コンピュータシステム
■コンピュータ構成要素
01 コンピュータの構成と動作
02 プロセッサの性能と高速化技術
03 メモリの種類と特徴
04 メモリシステムと記憶階層
05 バスと入出力インタフェース
06 入出力装置
07 補助記憶装置
■システム構成要素
08 システムの処理形態
09 システム構成
10 システムの性能指標
11 システムの信頼性指標
■ソフトウェア
12 オペレーティングシステムの種類と特徴
13 OSの役割と機能①-ジョブ管理とタスク管理
14 多重プログラミングと割込み
15 OSの役割と機能②-記憶管理
16 OSの役割と機能③-データの管理とファイルシステム
17 開発支援ツール
18 言語処理ツール
19 オープンソースソフトウェア
■ハードウェア
20 ハードウェアと論理回路
【章末まとめ問題】
■■第3章 技術要素
■ヒューマンインタフェース
01 ヒューマンインタフェース
■マルチメディア
02 マルチメディア技術
■データベース
03 データベース方式
04 データベース設計
05 データベースの操作
06 トランザクション処理
07 データベースの応用
【章末まとめ問題】その① ヒューマンインタフェース/マルチメディア/データベース
■ネットワーク
08 ネットワーク方式
09 ネットワークアーキテクチャ
10 通信プロトコル
11 IPアドレスの役割と機能
12 ネットワーク管理
13 電子メールとネットワークサービス
【章末まとめ問題】その② ネットワーク
■セキュリティ
14 情報セキュリティ
15 暗号技術
16 利用者認証
17 情報セキュリティ管理とセキュリティ技術評価
18 情報セキュリティ対策
19 セキュリティの実装技術
【章末まとめ問題】その③ セキュリティ
■■第4章 開発技術
■システム開発技術
01 システム開発のプロセス
02 業務分析や要件定義に用いられる手法
03 構造化設計に用いられる手法
04 オブジェクト指向設計
05 モジュール設計
06 コーディングとモジュールテスト
07 システム統合テストとソフトウェア統合テスト
08 導入と受入れ支援および保守・廃棄
■ソフトウェア開発管理技術
09 ソフトウェアの開発手法
10 システム開発に伴うさまざまな管理
【章末まとめ問題】
■■第5章 プロジェクトマネジメント
■プロジェクトマネジメント
01 プロジェクトマネジメントの全体像
02 プロジェクトのスコープ
03 プロジェクトの時間
04 プロジェクトのコスト
05 プロジェクトの品質
06 多角的に管理するその他の対象群
【章末まとめ問題】
■■第6章 サービスマネジメント
■サービスマネジメント
01 サービスマネジメント
■システム監査
02 システム監査と内部統制
【章末まとめ問題】
■■第7章 システム戦略
■システム戦略
01 情報システム戦略と業務プロセス
02 ソリューションビジネス
03 システム活用促進・評価
■システム企画
04 システム企画
【章末まとめ問題】
■■第8章 経営戦略
■経営戦略マネジメント/技術戦略マネジメント
01 経営戦略
02 経営分析の手法
03 マーケティング
04 ビジネス戦略と技術開発戦略
■技術戦略マネジメント
05 技術開発戦略
■ビジネスインダストリ
06 ビジネスシステムとエンジニアリングシステム
07 e-ビジネス
08 民生機器と産業機器
【章末まとめ問題】
■■第9章 企業と法務
■企業活動
01 企業活動と組織
02 OR・IEと業務分析
03 品質管理とQC七つ道具
04 企業会計と財務
■法務
05 企業が関わる法務
06 セキュリティに関する法規とガイドライン
07 企業の責任と標準化
【章末まとめ問題】
■■付録
■CBT試験の受験テクニック
■計算問題の実践演習

↓全て表示↑少なく表示
著者略歴

著:角谷一成+イエローテールコンピュータ
●角谷一成(かどたにかずなり)
イーアイエスプランニング代表。システムエンジニア、コンピュータ専門学校講師等を経て、教育支援&ソフトウェア開発会社を設立。情報処理技術者試験対策をはじめ、ネットワーク関連、プログラミングなど、主に企業向け研修を担当。
著書:「基本情報技術者 試験によくでる問題集【午後】」(共著)技術評論社

●イエローテールコンピュータ株式会社
情報処理試験対策用の参考書や問題集をはじめ、IT関連書籍などの企画・執筆を幅広く手がける。
著書:「基本情報技術者の新よくわかる教科書」、「基本情報技術者 試験によくでる問題集【午前】」、「基本情報技術者 試験によくでる問題集【午後】」(共著)、「基本情報技術者 らくらく突破 表計算」技術評論社


↓全て表示↑少なく表示

  

令和03年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室 (情報処理技術者試験)

(概要)
IT系資格の登竜門となる,基本情報技術者をめざす方のためのやさしいオールインワンタイプの参考書&問題集です。最新の傾向を分析し,出題頻度の高い分野を中心に,イラストや豊富な図解・例え話を駆使して理解しやすく・記憶に残りやすいように説明し, 「〇〇とくれば××」方式で重要ポイントを再確認。さらに関連の本試験問題をすぐ解くことで,知識が定着し応用力もつきます。
令和03年版ではシラバス7.1に対応し,紙面をリニューアルし大幅増ページ。試験攻略のためのアドバイスや,背景を理解するための参考など新コーナーを増やしました。また,全問題に正解率を掲載し,実力養成を後押しします。収録問題数は,令和の過去問含めたっぷり273問。無駄なく効率よく短時間で合格レベルに到達することができる,受験者必携の1冊です。

(こんな方におすすめ)
・基本情報技術者試験に一発で合格したい方
・わかりやすく効率良い本を探している方

(目次)
第1章 コンピュータ構成要素
1-01 情報の表現
1-02 コンピュータの構成
1-03 CPU
1-04 CPUの動作原理
1-05 CPUの高速化技術
1-06 半導体メモリ
1-07 補助記憶装置
1-08 入出力装置
1-09 入出力インタフェース
第2章 ソフトウェアとマルチメディア
2-01 ソフトウェア
2-02 ジョブ管理とタスク管理
2-03 記憶管理
2-04 ファイル管理
2-05 マルチメディア
第3章 基礎理論
3-01 基数変換
3-02 補数と固定小数点数
3-03 浮動小数点
3-04 誤差
3-05 シフト演算
3-06 論理演算
3-07 半加算器と全加算器
3-08 計測と制御
3-09 オートマトン
3-10 AI
3-11 線形代数
3-12 確率・統計
第4章 アルゴリズムとプログラミング
4-01 アルゴリズム
4-02 配列
4-03 リスト
4-04 キューとスタック
4-05 木構造
4-06 データの整列
4-07 データの探索
4-08 計算量
4-09 プログラムの属性
4-10 プログラム言語とマークアップ言語
第5章 システム構成要素
5-01 システム構成
5-02 クライアントサーバシステム
5-03 RAIDと信頼性設計
5-04 システムの性能評価
5-05 システムの信頼性評価
第6章 データベース技術
6-01 データベース
6-02 データベース設計
6-03 データの正規化
6-04 トランザクション処理
6-05 データベースの障害回復
6-06 データ操作とSQL
6-07 SQL(並べ替え・グループ化)
6-08 SQL(副問合せ)
6-09 データベースの応用
第7章 ネットワーク技術
7-01 ネットワーク方式
7-02 OSI基本参照モデルとTCP/IP
7-03 ネットワーク接続機器
7-04 IPアドレス
7-05 IPアドレスのクラス
7-06 ネットワーク管理
第8章 情報セキュリティ
8-01 情報セキュリティと情報セキュリティ管理
8-02 脅威とマルウェア
8-03 サイバー攻撃
8-04 暗号技術
8-05 ネットワークセキュリティ
第9章 システム開発技術
9-01 情報システム戦略とシステム企画
9-02 ソフトウェア開発
9-03 業務モデリング
9-04 ヒューマンインタフェース
9-05 モジュール分割
9-06 オブジェクト指向
9-07 テスト手法
第10章 マネジメント系
10-01 プロジェクトマネジメント
10-02 工程管理
10-03 ITサービスマネジメント
10-04 システム監査
第11章 ストラテジ系
11-01 ソリューションビジネスとシステム活用促進
11-02 経営組織と経営・マーケティング戦略
11-03 業績評価と経営管理システム
11-04 技術開発戦略
11-05 ビジネスインダストリ
11-06 品質管理手法
11-07 会計・財務
11-08 知的財産権とセキュリティ関連法規
11-09 労働・取引関連法規と標準化
11-10 オペレーションリサーチ

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
■第1章 コンピュータ構成要素
1-01 情報の表現
1-02 コンピュータの構成
1-03 CPU
1-04 CPUの動作原理
1-05 CPUの高速化技術
1-06 半導体メモリ
1-07 補助記憶装置
1-08 入出力装置
1-09 入出力インタフェース
■第2章 ソフトウェアとマルチメディア
2-01 ソフトウェア
2-02 ジョブ管理とタスク管理
2-03 記憶管理
2-04 ファイル管理
2-05 マルチメディア
■第3章 基礎理論
3-01 基数変換
3-02 補数と固定小数点数
3-03 浮動小数点
3-04 誤差
3-05 シフト演算
3-06 論理演算
3-07 半加算器と全加算器
3-08 計測と制御
3-09 オートマトン
3-10 AI
3-11 線形代数
3-12 確率・統計
■第4章 アルゴリズムとプログラミング
4-01 アルゴリズム
4-02 配列
4-03 リスト
4-04 キューとスタック
4-05 木構造
4-06 データの整列
4-07 データの探索
4-08 計算量
4-09 プログラムの属性
4-10 プログラム言語とマークアップ言語
■第5章 システム構成要素
5-01 システム構成
5-02 クライアントサーバシステム
5-03 RAIDと信頼性設計
5-04 システムの性能評価
5-05 システムの信頼性評価
■第6章 データベース技術
6-01 データベース
6-02 データベース設計
6-03 データの正規化
6-04 トランザクション処理
6-05 データベースの障害回復
6-06 データ操作とSQL
6-07 SQL(並べ替え・グループ化)
6-08 SQL(副問合せ)
6-09 データベースの応用
■第7章 ネットワーク技術
7-01 ネットワーク方式
7-02 OSI基本参照モデルとTCP/IP
7-03 ネットワーク接続機器
7-04 IPアドレス
7-05 IPアドレスのクラス
7-06 ネットワーク管理
■第8章 情報セキュリティ
8-01 情報セキュリティと情報セキュリティ管理
8-02 脅威とマルウェア
8-03 サイバー攻撃
8-04 暗号技術
8-05 ネットワークセキュリティ
■第9章 システム開発技術
9-01 情報システム戦略とシステム企画
9-02 ソフトウェア開発
9-03 業務モデリング
9-04 ヒューマンインタフェース
9-05 モジュール分割
9-06 オブジェクト指向
9-07 テスト手法
■第10章 マネジメント系
10-01 プロジェクトマネジメント
10-02 工程管理
10-03 ITサービスマネジメント
10-04 システム監査
■第11章 ストラテジ系
11-01 ソリューションビジネスとシステム活用促進
11-02 経営組織と経営・マーケティング戦略
11-03 業績評価と経営管理システム
11-04 技術開発戦略
11-05 ビジネスインダストリ
11-06 品質管理手法
11-07 会計・財務
11-08 知的財産権とセキュリティ関連法規
11-09 労働・取引関連法規と標準化
11-10 オペレーションリサーチ

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
まだ使っておりませんが、周りでも評価が高い本です。さっと見てみたところ、説明のくわしさもちょうどよく、やる気が出てきました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
良い参考書だと思います❗️分かりやすい‼️ (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
難しい知識を難しく教えても意味がない、云々書いてるけども、わたしにとっては、正直、外国語の本を読んでる感覚。サッパリわからん。
相当、イラ&悲しみ&忍耐で読み進めたが、別の本を買ったので、これは積読に回す。同じ単元で比較しても、こっちは雑な気がする。
でも、ものすごく売れていて、たくさんの人に支持されている。他の本で学んだ後の整理に役立つかもしれないから、捨てはしない。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:栢木 厚
「面白おかしく斬新に」をスローガンとしたITパスポートと基本情報の試験対策の講師経験を活かし、現在、執筆活動にあたる。


  

2022 基本情報技術者 午後試験対策書

2022 基本情報技術者 午後試験対策書
(著)アイテックIT人材教育研究部
発売日 2021/09/28
(2021/12/08 12:16時点)
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1部 試験制度の解説
第1章 基本情報技術者試験の概要
第2章 基本情報技術者試験の出題範囲
第3章 午後問題の対策
第2部 情報セキュリティ(必須問題)
第1章 情報セキュリティ問題への取組み方
第2章 情報セキュリティ
第3部 知識の応用(テクノロジ系の選択問題)
第1章 ハードウェア
第2章 ソフトウェア
第3章 データベース
第4章 ネットワーク
第5章 ソフトウェア設計
第4部 知識の応用(マネジメント系・ストラテジ系の選択問題)
第1章 マネジメント系
第2章 ストラテジ系
第5部 データ構造とアルゴリズム(必須問題)
第1章 アルゴリズム問題への取組み方
第2章 擬似言語によるアルゴリズムの表記
第3章 基本アルゴリズム(整列・探索)
第4章 配列処理,文字列処理
第5章 アルゴリズムの解法力
第6部 演習問題 解答・解説

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
  

うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2022年版 福嶋先生の集中ゼミ

 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1章 アルゴリズム入門
第2章 アルゴリズムの考え方
第3章 基本アルゴリズム
第4章 応用アルゴリズム
第5章 擬似言語問題の演習
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:福嶋 宏訓
情報教育ライター
コンピュータ系ライターとして『合格情報処理』(学研)などで活躍。分かりやすい解説には定評がある。情報教育ライター、第1種、特種情報処理技術者。


  

基本情報技術者 表計算 とっておきの解法

基本情報技術者 表計算 とっておきの解法
(著)田嶋 益光
発売日 2018/05/19
総合評価
(4.2)
(2021/12/08 12:16時点)
◆本書の電子版(PDFファイル),平成30年度春期等の基本情報技術者試験 午後問13(表計算)の解説を
無料でダウンロードできる!


◆ポイントを押さえて,ていねいに説明。短期間で効率よく学習できる!

◆マクロの問題も詳しく解説!


本書は,基本情報技術者試験 午後問題「表計算」の対策書です。

全章を通して,ワークシートの図を豊富に掲載するとともに,
【ポイント】【補足】【注意】といったアイコンを用いて説明を
補っています。これにより,「表計算は初めて」という方も
関数やマクロをスムーズに学習することができます。


また,学習した内容をより深く理解して頂くために,過去問に
もとづいた問題やオリジナル問題を多数収録しているのも,
本書の特徴です。

「表計算」問題を攻略するためには,関数の理解が必要不可欠です。
本書では,比較的わかりやすい基本的な関数から,応用的な関数
(試験に頻出の関数),その他の関数まで,一つ一つ順を追って,
ていねいに説明しています。

また,苦手意識を持たれている方が多いマクロについて,擬似言語の
読み方から問題の解き方まで,練習問題を織り交ぜながら詳しく
解説しています。

さらに総仕上げとして,本書の最終章に過去問を精選し掲載しています。
過去問を解くことで,これまで学習した内容が理解できているかどうか,
確かな実力が身についているかどうかを確認することができます。


◆目次◆
第1章 表計算ソフトの仕様
第2章 基本的な関数
第3章 応用的な関数
第4章 その他の関数
第5章 マクロ
第6章 実戦問題

↓全て表示↑少なく表示
 
目次
第1章 表計算ソフトの仕様
第2章 基本的な関数
第3章 応用的な関数
第4章 その他の関数
第5章 マクロ
第6章 実戦問題
Users Voice
初受験者はどこから入り何を考えたら良いか中々悩みますが、当テキストは非常にわかり易く解説されており、試験対策テキストとして優秀です。  (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
初受験者はどこから入り何を考えたら良いか中々悩みますが、当テキストは非常にわかり易く解説されており、試験対策テキストとして優秀です。  (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
迅速に商品を送付くださりありがとうございました。とても満足しています。また機会があればよろしくお願いします。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
著者略歴
大滝みや子(オオタキミヤコ)
IT企業にて地球科学分野を中心としたソフトウェア開発に従事した後、日本工学院八王子専門学校・ITスペシャリスト科に勤務。資格対策書籍の執筆に専念するかたわら、IT企業におけるIT基礎教育や情報処理技術者試験対策などの研修講師を担当するなど、IT人材育成のための活動を幅広く行っている

田嶋益光(タジママスミツ)
専門学校卒業後、1997年4月~2002年3月、中規模ソフトハウスに勤務。主に証券系システムにてゲートウェイ・プロセスなどの設計/製造などを行う。その後、2002年4月~2004年3月、教育機関にて学生の育成に尽力。2004年4月以降は、IT業界に戻り、システムの方式設計業務に従事。いくつかのシステムでサーバーインフラの要件定義~運用業務までを幅広く経験。2014年6月に母校の日本工学院八王子専門学校に戻り、自身の経験を活かした教育に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

令和03年 基本情報技術者 合格教本 情報処理技術者試験

令和03年 基本情報技術者 合格教本 情報処理技術者試験
(著)角谷 一成, イエローテールコンピュータ
発売日 2020/11/24
総合評価
(4)
(2021/12/08 12:16時点)
(概要)
ご好評いただいている基本情報技術者試験の定番テキストの改訂版です。最新のシラバスVer.7.1を圧倒的に網羅した内容で,試験範囲を体系的にしっかりと理解し合格を目指します。図解を豊富に使ったわかりやすい解説で学習を進め,随所に掲載された過去問からの例題や出題分析、そして章末問題でしっかりと知識を定着させて理解を深めることができます。体系立てた学習ができるため、独習にはもちろん、授業で使用するテキストとしても最適です。これから上位試験受験を目指す方の知識の土台づくりにもばっちりです
読者特典として、スマホやPCから利用できる「問題演習Webアプリ」を提供。過去20回分の午前問題合計1600問を収録し、いつでもどこでも問題演習が行えます。間違えた問題のみを出題したり類似問題を出題したりできるため、苦手問題を繰り返し演習できます。自己採点機能が付き、得意/不得意分野をレーダチャートで表示。苦手克服や直前対策に役立ちます。

(こんな方におすすめ)
・基本情報技術者試験の受験者
・出題範囲を体系的にきちんと理解しながら学習したい方
・午前試験免除制度を利用したい学校関係者

(目次)
第1章 基礎理論
基礎理論
01 コンピュータで扱う「数」の工夫
02 2進数によるさまざまな数値の表現
03 シフト演算
04 集合と論理演算
05 確率と統計
06 その他の応用数学
07 情報に関する理論
08 通信に関する理論
09 計測・制御に関する理論
アルゴリズムとプログラミング
10 データ構造
11 アルゴリズムと流れ図
12 探索のアルゴリズム
13 整列のアルゴリズム
14 文字列処理のアルゴリズム
15 ファイル処理のアルゴリズム
16 再帰とプログラム構造
17 プログラミング
18 プログラム言語
19 マークアップ言語
第2章 コンピュータシステム
コンピュータ構成要素
01 コンピュータの構成と動作
02 プロセッサの性能と高速化技術
03 メモリの種類と特徴
04 メモリシステムと記憶階層
05 バスと入出力インタフェース
06 入出力装置
07 補助記憶装置 システム構成要素 08 システムの処理形態
09 システム構成
10 システムの性能指標
11 システムの信頼性指標
ソフトウェア
12 オペレーティングシステムの種類と特徴
13? OSの役割と機能1?ジョブ管理とタスク管理
14 多重プログラミングと割込み
15? OSの役割と機能2?記憶管理
16? OSの役割と機能3?データの管理とファイルシステム
17 開発支援ツール
18 言語処理ツール
19 オープンソースソフトウェア
第3章 技術要素
ヒューマンインタフェース
01 ヒューマンインタフェース
マルチメディア
02 マルチメディア技術
データベース
03 データベース方式
04 データベース設計
05 データベースの操作
06 トランザクション処理
07 データベースの応用
ネットワーク
08 ネットワーク方式
09 ネットワークアーキテクチャ
10 通信プロトコル
11 IPアドレスの役割と機能
12 ネットワーク管理
13 電子メールとネットワークサービス
セキュリティ
14 情報セキュリティ
15 暗号技術
16 利用者認証
17 情報セキュリティ管理とセキュリティ技術評価
18 情報セキュリティ対策
19 セキュリティの実装技術
第4章 開発技術
システム開発技術
01 システム開発のプロセス
02 システム開発に用いる図式手法
03 構造化設計に用いる図式手法
04 オブジェクト指向設計
05 モジュール設計
06 コーディングとモジュールテスト
07 結合テストと適格性確認テスト
08 システムの導入と受入れ・保守
ソフトウェア開発管理技術
09 ソフトウェアの開発手法
10 システム開発に伴うさまざまな管理
第5章 プロジェクトマネジメント
プロジェクトマネジメント
01 プロジェクトマネジメントの全体像
02 プロジェクトのスコープ
03 プロジェクトの時間
04 プロジェクトのコスト
05 プロジェクトの品質
06 多角的に管理するその他の対象群
第6章 サービスマネジメント
サービスマネジメント
01 サービスマネジメント
システム監査
02 システム監査と内部統制
第7章 システム戦略
システム戦略
01 情報システム戦略と業務プロセス
02 ソリューションビジネス
03 システム活用促進・評価
システム企画
04 システム企画
第8章 経営戦略
経営戦略マネジメント/技術戦略マネジメント
01 経営戦略
02 経営分析の手法
03 マーケティング
04 ビジネス戦略と技術開発戦略
ビジネスインダストリ
05 ビジネスシステムとエンジニアリングシステム
06 e-ビジネス
07 民生機器と産業機器
第9章 企業と法務
企業活動
01 企業活動と組織
02 OR・IEと業務分析
03 品質管理とQC七つ道具
04 企業会計と財務
法務
05 企業が関わる法務
06 セキュリティ関連法規
07 ガイドラインと標準化

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
■■第1章 基礎理論
■基礎理論
01 コンピュータで扱う「数」の工夫
02 2進数によるさまざまな数値の表現
03 シフト演算
04 集合と論理演算
05 確率と統計
06 その他の応用数学
07 情報に関する理論
08 通信に関する理論
09 計測・制御に関する理論
■アルゴリズムとプログラミング
10 データ構造
11 アルゴリズムと流れ図
12 探索のアルゴリズム
13 整列のアルゴリズム
14 文字列処理のアルゴリズム
15 ファイル処理のアルゴリズム
16 再帰とプログラム構造
17 プログラミング
18 プログラム言語
19 マークアップ言語
■■第2章 コンピュータシステム
■コンピュータ構成要素
01 コンピュータの構成と動作
02 プロセッサの性能と高速化技術
03 メモリの種類と特徴
04 メモリシステムと記憶階層
05 バスと入出力インタフェース
06 入出力装置
07 補助記憶装置
■システム構成要素
08 システムの処理形態
09 システム構成
10 システムの性能指標
11 システムの信頼性指標
■ソフトウェア
12 オペレーティングシステムの種類と特徴
13 ?OSの役割と機能①?ジョブ管理とタスク管理
14 多重プログラミングと割込み
15 ?OSの役割と機能②?記憶管理
16 ?OSの役割と機能③?データの管理とファイルシステム
17 開発支援ツール
18 言語処理ツール
19 オープンソースソフトウェア
■■第3章 技術要素
■ヒューマンインタフェース
01 ヒューマンインタフェース
■マルチメディア
02 マルチメディア技術
■データベース
03 データベース方式
04 データベース設計
05 データベースの操作
06 トランザクション処理
07 データベースの応用
【章末まとめ問題】その①ヒューマンインタフェース/マルチメディア/データベース
■ネットワーク
08 ネットワーク方式
09 ネットワークアーキテクチャ
10 通信プロトコル
11 IPアドレスの役割と機能
12 ネットワーク管理
13 電子メールとネットワークサービス
【章末まとめ問題】その② ネットワーク
■セキュリティ
14 情報セキュリティ
15 暗号技術
16 利用者認証
17 情報セキュリティ管理とセキュリティ技術評価
18 情報セキュリティ対策
19 セキュリティの実装技術
【章末まとめ問題】その③ セキュリティ
■■第4章 開発技術
■システム開発技術
01 システム開発のプロセス
02 システム開発に用いる図式手法
03 構造化設計に用いる図式手法
04 オブジェクト指向設計
05 モジュール設計
06 コーディングとモジュールテスト
07 結合テストと適格性確認テスト
08 システムの導入と受入れ・保守
■ソフトウェア開発管理技術
09 ソフトウェアの開発手法
10 システム開発に伴うさまざまな管理
【章末まとめ問題】
■■第5章 プロジェクトマネジメント
■プロジェクトマネジメント
01 プロジェクトマネジメントの全体像
02 プロジェクトのスコープ
03 プロジェクトの時間
04 プロジェクトのコスト
05 プロジェクトの品質
06 多角的に管理するその他の対象群
【章末まとめ問題】
■■第6章 サービスマネジメント
■サービスマネジメント
01 サービスマネジメント
■システム監査
02 システム監査と内部統制
【章末まとめ問題】
■■第7章 システム戦略
■システム戦略
01 情報システム戦略と業務プロセス
02 ソリューションビジネス
03 システム活用促進・評価
■システム企画
04 システム企画
【章末まとめ問題】
■■第8章 経営戦略
■経営戦略マネジメント/技術戦略マネジメント
01 経営戦略
02 経営分析の手法
03 マーケティング
04 ビジネス戦略と技術開発戦略
■ビジネスインダストリ
05 ビジネスシステムとエンジニアリングシステム
06 e-ビジネス
07 民生機器と産業機器
【章末まとめ問題】
■■第9章 企業と法務
■企業活動
01 企業活動と組織
02 OR・IEと業務分析
03 品質管理とQC七つ道具
04 企業会計と財務
■法務
05 企業が関わる法務
06 セキュリティ関連法規
07 ガイドラインと標準化
【章末まとめ問題】

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
これから勉強するために買いました。ぱらぱらと目を通した感じでは読みやすそうです。活用したいと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
基本情報を受ける人だけでなく、これからちゃんとしたエンジニアを目指す人の読み物としても優秀かも?勉強になりそう。
たぶん、情報分野に関してかなり網羅的にまとめられていて、分野毎に章が分かれているので知識の整理がしやすかった。
ただ、「広く浅く」感が否めないので各項目についてしっかり理解する必要がある場合は、別の方法で深める必要がありそう。あくまでも土台って感じでした。焦らず基本情報頑張ります。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
シラバスに沿って、各用語や概念が網羅的に解説されている。
一方、初学者にとっては、話の流れがイマイチ掴めず、用語解説が羅列されているように感じ、あまり学習が進まなかった。
別の参考書をメインにし、本著はサブ的な(辞書的な)位置づけで勉強を進めたい。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
角谷一成(カドタニカズナリ)
イーアイエスプランニング代表。システムエンジニア、コンピュータ専門学校講師等を経て、教育支援&ソフトウェア開発会社を設立。情報処理技術者試験対策をはじめ、ネットワーク関連、プログラミングなど、主に企業向け研修を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

2022年度版 ニュースペックテキスト 基本情報技術者

2022年度版 ニュースペックテキスト 基本情報技術者
(著)TAC情報処理講座
発売日 2021/12/18
(2021/12/08 12:16時点)
 
  

情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者[午後]第2版

基本情報「午後」対策のベストセラーの改訂版!

【こんな方のための本です】
・試験間際で焦っている人
・学習時間をなかなか取れない人
・直前対策・要点整理をしたい人


【本書のポイント】
・「出る順」で「出るところだけ」掲載。短時間で得点力がグンと上がる。

・合格するためにテーマを16に厳選。これだけやれば大丈夫!

・前提知識+解き方+過去問題を丁寧に解説。

・新シラバスに完全対応。

・今回の改訂により配点増となる「擬似言語」「情報セキュリティ」を手厚く解説。


【本書で「午後」試験を学習するとよい理由】
・午後試験の合格率は午前試験に比べて低く、午後試験は合格・不合格の分かれ目になる。
→午前試験とは異なる「午後に特化した学習」が必要

・午後試験の過去問は、午前試験と異なり再出題されることはほぼない。
→過去問だけの学習では非効率。
→過去問の「解き方」にこだわった学習をし、類題を解けるようにしている。
→新しく見える問題にも対応できる力がつく。

・試験範囲が広く、どこまで学習するか迷う。
→非常に長い期間の過去問を分析し、「出るとこだけ」のテーマ・内容に厳選。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
基本情報技術者試験とは
学習法
出る順
分野別傾向分析
本書の構成
長文問題の対策
トピックス|なぜ同じテーマを再出題?
出る順1位 SQL1
 結合
 内部結合
 SELECT
 こう解く|結合条件式1
 こう解く|結合条件式2
 左外部結合
 右外部結合
 集合関数
 COUNTとSUMの違い
 COUNTの種類
 こう解く|集合関数の入れ子
 日付
 MAXを使った表現
 GROU PBY
 こう解く|GROUP BY
 GROUP BYとDISTINCT
 GROUP BYと集計結果
 HAVING
 GROUP BYとHAVING
 こう解く|HAVING
 こう解く|HAVINGとWHERE
 練習問題
出る順2位 SQL2
 副問合せ
 IN
 ANY
 =(副問合せ)と=IN(副問合せ)
 ビュー
 AND・OR
 ORDER BY
 ワイルドカード
 BETWEEN
 練習問題
出る順3位 暗号と認証
 公開鍵暗号方式
 ハイブリッド暗号
 ハッシュ関数
 ディジタル署名
 ディジタル署名と暗号化
 公開鍵基盤
 練習問題
出る順4位 文字列処理1
 文字列処理
 擬似言語
 条件式
 選択処理
 繰返し処理
 こう解く|トレース
 for
 配列
 関数
 見落としがちな文法
 こう解く|問題文・プログラム・表の対応付け
 練習問題
出る順5位 文字列処理2
 比較演算子
 こう解く|条件の変換
 こう解く|当てはめ法
 こう解く|境界値検査
 練習問題
出る順6位 文字列処理3
 ありえない選択肢
 こう解く|無限ループは不正解
 こう解く|連続格納は不正解
 練習問題
出る順7位 情報セキュリティ対策
 ファイアウォール
 DMZ
 プロキシサーバ
 リバースプロキシ
 その他の情報セキュリティ製品
 練習問題
出る順8位 データベース設計
 データベース設計
 列設計
 正規化
 こう解く|正規化と整合性
 こう解く|正規化の決まり文句
 練習問題1
 練習問題2
出る順9位 ネットワークセキュリティ
 プロトコル
 電子メールのプロトコル
 セキュアプロトコル
 その他のプロトコル
 送信側の迷惑メール対策
 受信側の迷惑メール対策
 メールによる被害への対策
 練習問題
出る順10位 スケジュール管理
 プロジェクトマネジメント
 スケジュール管理
 こう解く|こせきの式
 練習問題1
 練習問題2
出る順11位 サイバー攻撃
 パスワードクラック
 パスワードクラックへの対策
 スクリプト攻撃
 スクリプト攻撃への対策
 標的型攻撃
 標的型攻撃への対策
 その他のサイバー攻撃
 練習問題
出る順12位 浮動小数点数
 浮動小数点数
 正規化
 こう解く|仮数と指数を調整する
 こう解く|ビットに格納する
 こう解く|ビットから取り出す
 練習問題
出る順13位 機械語命令1
 機械語
 基数変換
 機械語命令の構造
 図 命令語の形式
 表 記号の説明
 こう解く|ビット分割
 表 実効アドレスの算出方法
 こう解く|実効アドレスの算出
 表 命令の仕様
 こう解く|機械語命令のトレース
 練習問題
出る順14位 機械語命令2
 機械語命令を実行する手順
 機械語命令の種類
 練習問題
出る順15位 オブジェクト指向設計
 オブジェクト指向
 UML
 クラス図
 集約
 多重度
 こう解く|クラス図の多重度
 汎化
 練習問題1
 練習問題2
出る順16位 決定表
 決定表
 条件の省略
 練習問題

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
まだしっかり読み込めていないので正確なレビューにはなりませんが、基本情報の午後問が試験に出やすいランキング順に出題例も織り交ぜながらわかりやすく解説されているようです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
試験の説明から入ります。試験の方式自体ややこしいので助かります。カバーしているところがはっきりしているので、この本を終えた後に過去問などやればちょうどいいかなと思います。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
橋本祐史(ハシモトユウジ)
学校法人河合塾学園トライデントコンピュータ専門学校に勤務。学生が抱える「分からない」という悩みをなくすために、情報処理技術者試験の対策授業で使うオリジナル教材を数多く執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

令和3-4年度版 基本情報技術者試験 対策テキスト (よくわかるマスター)

本書は、基本情報技術者試験の合格を目的とした試験対策用のテキストです。
試験主催元であるIPA(情報処理推進機構)より2020年5月に改訂されたシラバス(試験範囲の知識・技能の細目)「Ver.7.1」の内容に対応し、シラバスに沿った目次構成としており、必要な知識を体系的に学習することができます。

◆最新のシラバス「Ver.7.1」に対応!
IPA(試験主催元)から2020年5月に改訂された最新のシラバスVer.7.1(試験範囲の知識・技能の細目)の範囲に対応しています。シラバスVer.7.1の網羅率の高さは、試験対策書籍の中でも圧倒的です。

◆約4,700語の用語解説を収録!
シラバスに記載されている用語 約4,700語を簡潔かつ的確に解説しています。新しく掲載された用語はもちろん、直近の試験(平成30年秋期・平成31年春期・令和元年秋期※)で出題されたシラバス未記載の新出用語もわかりやすく解説しています。
※令和2年春期・秋期試験については、新型コロナウイルスの影響、およびCBT試験移行の影響により中止・延期されています。

◆「教科書」として最適!
シラバスで示される内容に沿って、本書の目次構成を組み立てており、出題分野ごとに確実に知識を深めることができます。これにより、必要な知識を体系的に学習できますので、試験対策の標準的な教科書として最適です。

◆厳選の過去問題107問を収録!
基本情報技術者試験の午前問題は、約4割が過去問題から出題される傾向にあります。本書では、試験を徹底的に分析し、頻出される過去問題107問を厳選して章末問題として収録しています。不正解の選択肢の解説も含めて詳細に解説しています。出題傾向の高い過去問題対策で、実戦力アップに役立ちます。

◆購入特典「Web試験」付き!
購入特典として、本書に収録している章末問題107問をスマホ・タブレット・パソコンから利用できる「Web試験」をご用意しています。隙間時間を利用して何度でもチャレンジできます。なお、すべての問題に詳細な解説付きです。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
本書をご利用いただく前に
試験の概要と受験申し込み
出題範囲
テクノロジ系
第1章 基礎理論
1-1 基礎理論
1-2 アルゴリズムとプログラミング
1-3 章末問題
第2章 コンピュータシステム
2-1 コンピュータ構成要素
2-2 システム構成要素
2-3 ソフトウェア
2-4 章末問題
第3章 技術要素
3-1 ヒューマンインタフェース
3-2 マルチメディア
3-3 データベース
3-4 ネットワーク
3-5 セキュリティ
3-6 章末問題
第4章 開発技術
4-1 システム開発技術
4-2 システム要件定義
4-3 システム設計
4-4 開発(プログラミング)
4-5 テスト
4-6 導入・受入れ支援
4-7 運用・保守
4-8 ソフトウェア開発管理技術
4-9 章末問題
マネジメント系
第5章 プロジェクトマネジメント
5-1 プロジェクトマネジメント
5-2 章末問題
第6章 サービスマネジメント
6-1 サービスマネジメント
6-2 システム監査
6-3 章末問題
ストラテジ系
第7章 システム戦略
7-1 システム戦略
7-2 システム企画
7-3 章末問題
第8章 経営戦略
8-1 経営戦略マネジメント
8-2 技術戦略マネジメント
8-3 ビジネスインダストリ
8-4 章末問題
第9章 企業と法務
9-1 企業活動
9-2 法務
9-3 章末問題
索引
別冊 章末問題 解答と解説

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
  

徹底攻略 基本情報技術者教科書 令和4年度

 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1章 基礎理論
第2章 アルゴリズムとプログラミング
第3章 コンピュータシステム
第4章 データベース
第5章 ネットワーク
第6章 セキュリティ
第7章 システム開発技術
第8章 プロジェクトマネジメント・サービスマネジメント
第9章 経営戦略・システム戦略
第10章 企業と法務
第11章 模擬問題

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
  

情報処理教科書 出るとこだけ!基本情報技術者 テキスト&問題集 2021年版

令和3年度から新たに導入される「CBT試験」の解説付き!
効率よく基礎力をつけるテキスト+豪華2大読者特典=1冊で合格!


本書は、合格点に到達するための基礎力を効率よく身につけ、
最新の本試験問題で到達度を確認できるテキスト&問題集です。

【こんな方へおすすめ! 】
・とにかく合格したい人!
・時間がないので、パパッと効率よく学習したい人!
・他の学習書を難しいと感じた人!
・CBT試験(コンピュータで行う試験)について知りたい人!

【ここがオススメポイント! 】
●長年、指導をしている講師による書き下ろし
→著者が年間100回程度行っている基本情報処理技術者の
試験対策講義のノウハウをベースに、これまで繰り返し
出題されているテーマを中心に解説!

●テクノロジー重視!
→初学者の苦手分野「テクノロジに関する基礎概念」を集中的に丁寧に解説!

●令和3年から新たに導入されるCBT試験の解説付き!
→令和3年から新たに導入されるCBT試験(コンピュータで行う試験)についても
しっかり解説! これを読めば、CBT試験も怖くない!

●よく出る問題と用語TOP100ランキング付き! 【特典01】
→巻末特典として全22回の試験を分析して割り出した頻出テーマや用語を
完全紹介! 中には19回出題されたテーマや16回出題された用語もあり、
これらを押さえれば得点力アップは間違いなし!

●午後試験対策もバッチリ! ! 【特典02】
→同じく巻末特典として「午後問題の解法ポイントと擬似言語の読み方」を紹介!
午後試験にも通用する基礎力を養える!

【目次】
巻頭特集 CBT方式って何?
第1章 受験ガイダンス
第2章 2進数
第3章 論理演算
第4章 データベース
第5章 ネットワーク
第6章 セキュリティ
第7章 アルゴリズムとデータ構造
第8章 テクノロジ系の計算問題
第9章 マネジメント系とストラテジ系の要点
第10章 マネジメント系とストラテジ系の計算問題
第11章 令和元年度 秋期 基本情報技術者試験 問題と解答
【巻末付録01】試験によく出る問題と用語 TOP100ランキング
【巻末付録02】午後問題の解法と擬似言語の読み方
(ダウンロード提供)「試験によく出る用語の解説」など

※本書の読者特典のダウンロード期限は2022年3月末までとなります。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
1章 表計算ソフトの仕様
2章 基本的な関数
3章 応用的な関数
4章 その他の関数
5章 マクロ
6章 実戦問題
Users Voice
リアル書店で他と比較して決めました。文系の初心者です。時間はかかりますが着実に理解しながら学習し続けています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
大滝みや子(オオタキミヤコ)
IT企業にて地球科学分野を中心としたソフトウェア開発に従事した後、日本工学院八王子専門学校・ITスペシャリスト科に勤務。資格対策書籍の執筆に専念するかたわら、IT企業におけるIT基礎教育や情報処理技術者試験対策などの研修講師を担当するなど、IT人材育成のための活動を幅広く行っている

田嶋益光(タジママスミツ)
専門学校卒業後、1997年4月~2002年3月、中規模ソフトハウスに勤務。主に証券系システムにてゲートウェイ・プロセスなどの設計/製造などを行う。その後、2002年4月~2004年3月、教育機関にて学生の育成に尽力。2004年4月以降は、IT業界に戻り、システムの方式設計業務に従事。いくつかのシステムでサーバーインフラの要件定義~運用業務までを幅広く経験。2014年6月に母校の日本工学院八王子専門学校に戻り、自身の経験を活かした教育に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

改訂4版 基本情報技術者 らくらく突破 表計算 (情報処理技術者試験)

改訂4版 基本情報技術者 らくらく突破 表計算 (情報処理技術者試験)
(著)イエローテールコンピュータ株式会社, 原山 麻美子
発売日 2019/01/24
総合評価
(3.6)
(2021/12/08 12:16時点)
一番売れている定番書。マクロも詳しく解説

午後選択「表計算」問題対策の定番書として長く支持されている本書が改訂4版となりました。
表計算の基礎知識から、よくでる関数、表計算マクロや擬似言語までじっくり丁寧に解説した本書で学び、
例題や練習問題を解いていくうちに、効率よく正答にたどり着ける力が身につきます。
改訂4版では、受験者の多くが苦手とする表計算マクロの解説を大幅に強化。
表計算マクロを記述する擬似言語についての章も新設し、基礎から丁寧に解説しています。
擬似言語の基礎から表計算マクロの考え方・問題の解き方がこれ一冊で学習できます。
関数・マクロの速攻解答のためのヒント集や、Excelでの試験問題の確認に役立つ対応解説も掲載。
巻末の表計算ソフト問題は、仕上げの模擬試験としてもご活用いただけます。
別冊取り外し式で使いやすく、解答解説を参照するのにも便利な仕様です。
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
表計算ソフトの基本仕様
算術式の入力とセルの参照
計算を簡単にする関数
関数名の条件で値を求める関数
条件を記述して値を求める関数
複数条件を組み合わせる関数
セルの位置関係で値を求める関数
擬似言語プログラムの基礎
マクロの仕様と読み方
午後の表計算ソフト問題に挑戦!
MS Excelで解く表計算ソフト問題

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
MOSMを取得しているので表計算を選択します。本書のレイアウト、フォントに一目ぼれしたので購入しました。公式をわざわざ日本語で出してくる試験なのでテキストで(過去問だけでも問題なし)知識を正すことは重要です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
原山麻美子(ハラヤママミコ)
イエローテールコンピュータ株式会社。情報処理試験対策用の書籍・雑誌やパソコン関連ムック等の、企画・執筆・編集など、IT関連全般の出版に携わる。専門学校の講師、受験サポートサイトでの記事連載経験などもあり(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2021年版 福嶋先生の集中ゼミ

【内容紹介】
基本情報技術者試験の【午後試験】で問われる「アルゴリズム分野」は
文系初学者・プログラム未経験者にとってハードルが高いものです。
本書はこの「アルゴリズム分野」を先生と学生の対話形式でやさしく解説します。

基本情報技術者試験は出題内容の見直しが行われ、「擬似言語問題」と「プログラム言語問題」の配点が増加しました。これらの攻略には「アルゴリズム分野」の理解が必須です。

【目 次】
第1章 アルゴリズム入門

第2章 アルゴリズムの考え方

第3章 基本アルゴリズム

第4章 応用アルゴリズム

第5章 擬似言語問題の演習
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1章 アルゴリズム入門
第2章 アルゴリズムの考え方
第3章 基本アルゴリズム
第4章 応用アルゴリズム
第5章 擬似言語問題の演習
Users Voice
試験対策用。過去問より難しい問題も多くあった。自分の実力不足か、解説を見てもすんなり理解できない部分も。もう一度回す。とても読みやすく、わかりやすい。アルゴリズム初心者でもわかりやすい。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
まだ内容をパット見ただけなのですが、内容も分かりやすそうで安心しました。基本情報の合格に向けて頑張ろうと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
充分活用できなかったものの、基本情報技術者試験の午後のアルゴリズム問題の対策のためには非常に有用なテキスト。試験のプログラム記述方法に慣れるとともに、問題の傾向等もつかむこともできる。比較的楽しく学べるように工夫されていることもよい。
アルゴリズム問題の得点は残念ながら低かったが、これは十分に本テキストを利用できなかったから。ただ、合格の為に最低限の点数を確保できたという意味では役には立った。
基本情報技術者試験を真面目に勉強して、アルゴリズム問題を克服したいという意識をもった人は買って損は無いのでは。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:福嶋 宏訓
情報教育ライター
コンピュータ系ライターとして『合格情報処理』(学研)などで活躍。分かりやすい解説には定評がある。情報教育ライター、第1種、特種情報処理技術者。


  

うかる! 基本情報技術者 [午前編] 2021年版 福嶋先生の集中ゼミ (日本経済新聞出版)

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【基本情報技術者試験】の【午前試験】で出題される内容を対話形式で解説したテキストです。

◆スマホで観られる過去問解説
著者Webサイトで17回分(全1360問)の過去問解説動画を紹介。
問題文に登場するプログラムを実際に作成し、動かしているので、
データの構造や処理の流れがわかります。

◆読みやすい対話形式
文系初学者の学生キャラと先生のやりとりで講義が進みます。
初学者が間違えやすいポイントでは、あえて失敗例を紹介。
解き方のテクニックや覚え方の語呂合わせも紹介しています。

学生「RASISって、何て読むんですか? 」
先生「昔はラシスと読んでいました。ところがレイシスという読み方もネットで拡大中です」

学生「コンには、データを格納できないんですか? 」
先生「これは根(ね)と読みます。ルートと呼ぶことも多いです」

学生「フローチャートの分岐って、ゲームなんかで、Aルート、Bルートに分かれるアレですか? 」
先生「正解。行き先が分かれることです」

◆1単元4ページのきっちり構成
短期間でざっと学びたい。
少しずつじっくり学びたい。
学習スケジュールにあわせて使いやすい構成です。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
初めて電子書籍を購入しましたが、iPadで見ると紙の本よりも大きく見られて良かったです!なによりも届くまで待たなくて良いので、すぐに勉強を始められて良かったです! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
本屋で下見してから購入しました。PayPayボーナスもゲットできたので定価で買っても得します。また送料が無料で助かりました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

情報処理教科書 基本情報技術者試験のアルゴリズム問題がちゃんと解ける本 第2版

もう1問正解できれば合格なのに! という方へ。
今度こそ合格したい人のための基本情報午後試験の強化書!


基本情報技術者試験(FE)で、多くの受験生がつまずく午後問題の問8「アルゴリズム問題」。
午後試験において大きな配点の選択必須問題だからこそ、ちゃんと理解して合格を目指しましょう。
本書では、多くのIT関連書籍を執筆してきた人気講師が、アルゴリズム問題を理解するための核である「擬似言語」を、
過去問を使いながら、丁寧に解説します。制限時間内にきっちり解き切ることができるようになりますよ。

【本書の特徴】
1.過去問をもとに解法テクニックを学べるから、合格力が身に付きます。
2.「大事なのに、他書で扱いの薄い分野」を正面からちゃんと扱っています。
3.選ばれ続けている定番教科書が、最新傾向を踏まえて再登場です。

【対象】
・アルゴリズム問題に苦手意識をもつ方
・あと一歩、合格に点数が足りない方
・いつも制限時間内に解けない方

【目次】
CHAPTER1:擬似言語とは何か
CHAPTER2:擬似言語の仕様
CHAPTER3:擬似言語を読む練習
CHAPTER4:擬似言語を読む練習の仕上げ
CHAPTER5:アルゴリズム問題の解き方のコツ
CHAPTER6:アルゴリズム問題演習


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
CHAPTER1:擬似言語とは何か
CHAPTER2:擬似言語の仕様
CHAPTER3:擬似言語を読む練習
CHAPTER4:擬似言語を読む練習の仕上げ
CHAPTER5:アルゴリズム問題の解き方のコツ
CHAPTER6:アルゴリズム問題演習
Users Voice
これから読みます。これを読んで合格に向けて頑張ります (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
所在: 展示架
請求記号: 007.6/Y67
資料ID: 11901344
基本情報技術者試験に大きなウェイトを占めるアルゴリズム。苦手意識がある人にぜひ手にしていただきたい一冊です。
選書担当: S (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
2021年現時点で,アルゴリズムの分野は必須問題で25点分割り振られており,特に合格に重要な分野の一つといえる。本書は,簡単なアルゴリズムの考え方から始まり,最終的には過去問についていくつか解説している。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
矢沢久雄(ヤザワヒサオ)
1961年5月5日栃木県足利市生まれ。株式会社ヤザワ取締役社長。グレープシティ株式会社アドバイザリースタッフ。パッケージソフトの開発と販売に従事するかたわら、専門学校、大学、およびIT企業などにおける教育活動と、書籍や雑誌記事の執筆活動も、精力的にこなしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

   

基本情報技術者試験の本 最新・高評価のおすすめの5冊

以下が「基本情報技術者試験の本」最新・高評価のおすすめの5冊詳細です。

(2021/12/08 12:16 更新)
Rank製品価格
1
要点確認これだけ! 基本情報技術者【午前】ポケット○×問題集...
発売日 2020/01/17
近藤 孝之 (技術評論社)
総合評価
(4.7)
1,518円
1,442円
1,518円
1,518円
2
改訂3版 基本情報技術者 らくらく突破 C言語
発売日 2019/03/26
髙田 美樹 (技術評論社)
総合評価
(4.6)
2,838円
2,696円
2,838円
2,838円
3
イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習
発売日 2021/04/08
石川 敢也 (インプレス)
総合評価
(4.5)
1,628円
1,547円
814円
1,628円
4
令和02-03年 基本情報技術者 試験によくでる問題集【午前】
発売日 2020/01/17
イエローテールコンピュータ (技術評論社)
総合評価
(4.4)
2,068円
1,965円
2,068円
2,068円
5
ポケットスタディ 基本情報午前・合格用語 キーワードマップ法+過去問451題...
発売日 2019/06/28
石川欽一 (秀和システム)
総合評価
(4.4)
1,760円
1,584円
1,584円
1,760円
 

要点確認これだけ! 基本情報技術者【午前】ポケット○×問題集

(概要)

※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。

※PDF版をご希望の方は Gihyo Digital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2020/978-4-297-11078-9 )も合わせてご覧ください。
※電子版には紙版に付属の赤シートはつきません。


午前試験の主要キーワードの問題を、ポケットサイズに430問詰め込みました。どんどん進められる一問一答形式・問題と解答をセットで確認しやすい見開き構成で、「試験直前に総復習がしたい」「空き時間を利用して学習を進めたい」という方におすすめです。


(こんな方におすすめ)

・空き時間を利用して試験の勉強をしたい方

・直前期に午前試験の勉強のまとめをしたい方


(目次)

第1章 テクノロジ系基礎理論

  1 基礎理論

  2 アルゴリズムとプログラミング

第2章 テクノロジ系コンピュータシステム

  1 コンピュータとシステムの構成要素

  2 ソフトウェアとハードウェア

第3章 テクノロジ系技術要素

  1 データベースとマルチメディア

  2 ネットワーク

  3 セキュリティ

第4章 テクノロジ系開発技術

  1 システムとコンピュータの開発技術

第5章 マネジメント系プロジェクトマネジメント

  1 プロジェクトマネジメント

第6章 マネジメント系サービスマネジメント

  1 サービスマネジメント

第7章 ストラテジ系システム戦略

  1 システム戦略とシステム企画

第8章 ストラテジ系経営戦略

  1 ビジネスインダストリ

第9章 ストラテジ系企業と法務

  1 企業と法務

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

改訂3版 基本情報技術者 らくらく突破 C言語

改訂3版 基本情報技術者 らくらく突破 C言語
(著)髙田 美樹
発売日 2019/03/26
総合評価
(4.6)
(2021/12/08 12:16時点)
(概要)

※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。
※PDF版をご希望の方は Gihyo Disital Puglishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2019/978-4-297-10530-3 )も合わせてご覧ください。


『[改訂新版]基本情報技術者らくらく突破C言語』の改訂版です。説明内容を全面的に見直し、章末問題を充実させました。自分で打ち込んで実行できるサンプルプログラムとともに文法を体得できる第1部、合格に欠かせないアルゴリズムの知識を徹底学習できる第2部の構成で、試験合格に必要な力が1冊で身につきます。


(こんな方におすすめ)

・基本情報技術者試験をC言語で受験する方


(目次)

第1部 基礎編 文法

第1章 C言語入門

  • 1.1 C言語の歴史

  • 1.2 C言語の特徴

  • 1.3 Cプログラムの形式

  • 第2章 データ型

  • 2.1 データの型(types)

  • 2.2 定数(constants)

  • 2.3 変数(variable)

  • 2.4 配列(array)

  • 2.5 文字列(string)

  • 2.6 書式付き出力-printf()

  • 2.7 書式付き入力-scanf()

  • 第3章 演算子

  • 3.1 算術演算子(arithmetic operators)

  • 3.2 キャスト演算子

  • 3.3 増分・減分演算子

  • 3.4 sizeof演算子

  • 3.5 ビット単位の演算子(bitwise operators)

  • 3.6 代入演算子(assignment operators)

  • 3.7 関係、論理、条件演算子

  • 第4章 プログラムの制御

  • 4.1 if文(if statement)

  • 4.2 switch文(switch statement)

  • 4.3 while文(while statement)

  • 4.4 do-while文(do-while statement)

  • 4.5 for文(for statement)

  • 4.6 選択構造と繰り返し構造の組み合わせ

  • 4.7 分岐文(jump statement)

  • 第5章 関数の利用

  • 5.1 関数とは

  • 5.2 関数の定義と呼び出し

  • 5.3 変数の記憶域クラスと有効範囲

  • 5.4 再帰(recursion)

  • 5.5 ライブラリ関数の利用

  • 第6章 ポインタ

  • 6.1 ポインタとは

  • 6.2 ポインタと演算

  • 6.3 配列とポインタ

  • 6.4 関数とポインタ

  • 6.5 関数を指すポインタ

  • 6.6 コマンドライン

  • 第7章 構造体

  • 7.1 構造体の利用

  • 7.2 構造体メンバ

  • 7.3 構造体へのポインタ

  • 7.4 構造体と関数

  • 7.5 共用体(union)

  • 第8章 ライブラリ関数

  • 8.1 標準入出力

  • 8.2 ファイル操作

  • 8.3 文字列操作

  • 8.4 文字数値変換

  • 8.5 記憶域管理

  • 第2部 応用編 アルゴリズム

    第1章 文字列の操作

  • 1.1 文字列の探索

  • 1.2 文字列の置換

  • 第2章 ビット操作

  • 2.1 パリティ

  • 2.2 マスク

  • 第3章 ソートとサーチ

  • 3.1 バブルソート(基本交換法)

  • 3.2 クイックソート

  • 3.3 マージソート

  • 3.4 2分探索法

  • 第4章 データ構造

  • 4.1 リスト構造

  • 4.2 ハッシュ

  • 4.3 2分探索木

  • 4.4 グラフ

  • ↓全て表示↑少なく表示
     
    内容サンプル

    (引用元Amazon)

     
    Users Voice
    学校からの指示で購入。ポイント還元分がお得で購入出来て良かったです。 (参考:YahooShopping)

    ↓全て表示 ↑少なく表示
    内容サンプル

    (引用元Amazon)

     
      

    イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習

    イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習
    (著)石川 敢也
    発売日 2021/04/08
    総合評価
    (4.5)
    (2021/12/08 12:16時点)
    プロ講師の基本情報技術者午前試験対策を凝縮した内容と
    スキマ時間に勉強しやすい機能性を備えた
    コンパクトな1冊!

    本書は、情報処理技術者試験をラクにパス(ラクパス)する術を追求してきたプロ講師の著者が、近年の出題傾向を徹底分析し、合格に必要な知識をコンパクトにまとめた、基本情報技術者試験(FE)午前対策の過去問題演習本です。

    頻出重要事項を効率的に学びとることができる良問だけを厳選し、次の「イモヅル式」の様態となるように執筆・編集されています。

    ●関連性の高い問題が近接配置されているので、記憶に残りやすく短時間で効果的な学習ができる。
    ●相互に関連付けられた重要事項が1ページ内にまとめて解説され、幅広い知識が体系的に身につく。
    ●多くの問題から復習問題を参照でき、知識の定着に役立つ。

    本書掲載240問+補充問題130問の合計370問にスマホで取り組める特典WEBアプリが付いて、スキマ時間学習にも最適化されています。

    「イモヅル」の終端についている「合格」を、ぜひ手にしてください!

    ※特典WEBアプリの利用には、インプレスの無料読者会員システムへの登録が必要になります。提供予定期間は、発売から5年間となっています。
    ※電子書籍版には赤シートは付属しません。
    ※本電子書籍は同名出版物を底本としており、内容は印刷出版当時のものです。
    ※印刷出版と異なる表現・表記がありえます。
    ※印刷物再現のため電子書籍として不要な情報を含んでいる場合があります。
    ※ご購入前に、プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認ください。


    ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
    購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

    ↓全て表示↑少なく表示
     
    内容サンプル

    (引用元Amazon)

     
    内容サンプル

    (引用元Amazon)

     
      

    令和02-03年 基本情報技術者 試験によくでる問題集【午前】

    令和02-03年 基本情報技術者 試験によくでる問題集【午前】
    (著)イエローテールコンピュータ
    発売日 2020/01/17
    総合評価
    (4.4)
    (2021/12/04 12:16時点)
    こちらの書籍は 2021/01/06 紙版の2刷に対応するため更新をおこないました。
    (概要)

    ※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。

    ※PDF版をご希望の方は Gihyo Digital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2020/978-4-297-10921-9 )も合わせてご覧ください。


    基本情報技術者試験、午前試験を完全対策!本書は、基本情報技術者試験のうち、「午前問題」に的を絞ったテーマ別頻出問題集です。長年のノウハウで、よくでる問題を厳選。苦手克服&実戦力アップに最適な一冊です!


    (こんな方におすすめ)

    ・基本情報技術者試験を受験される方

    ・特に、「午前」試験を重点的に対策したい方


    (目次)

    第1章 テクノロジ系 基礎理論

      この章の攻略法

      01 基数と基数変換

      02 シフト演算

      03 固定小数点数

      04 浮動小数点数

      05 算術演算と誤差

      06 集合と論理演算

      07 確率と統計

      08 応用数学

      09 情報に関する理論

      10 通信に関する理論

      11 計測・制御に関する理論

      12 スタックとキュー

      13 リスト構造

      14 木構造

      15 アルゴリズムと流れ図

      16 探索アルゴリズム

      17 整列アルゴリズム

      18 再帰と関数

      19 プログラミング

      20 プログラム言語とマークアップ言語

    第2章 テクノロジ系 コンピュータシステム

      この章の攻略法

      01 プロセッサの構造

      02 命令とアドレッシング

      03 割込み処理

      04 プロセッサの性能

      05 プロセッサの性能評価指標

      06 プロセッサの高速化技術

      07 メモリの種類と特徴

      08 キャッシュメモリ

      09 メモリの高速化と誤り制御

      10 バス

      11 入出力インタフェース

      12 入出力装置

      13 補助記憶装置

      14 システムの処理形態

      15 システム構成

      16 RAID

      17 システムの信頼性設計

      18 キャパシティプランニング

      19 システムの評価指標

      20 システムの稼働率

      21 複合システムの稼働率

      22 オペレーティングシステムの役割と機能

      23 ジョブ管理

      24 タスク管理

      25 多重プログラミング

      26 実記憶管理

      27 仮想記憶管理

      28 ファイル編成

      29 ディレクトリ管理

      30 障害管理とバックアップ

      31 開発支援ツール

      32 言語プロセッサ

      33 オープンソースソフトウェア

      34 ハードウェア

      35 論理回路

    第3章 テクノロジ系 技術要素

      この章の攻略法

      01 ヒューマンインタフェース

      02 コード設計と入力データチェック

      03 マルチメディア

      04 データベースとスキーマ

      05 関係モデルと論理設計

      06 データベース管理システム

      07 図式手法によるデータベース設計

      08 データの正規化

      09 SQLによるデータ定義

      10 関係データベースのデータ操作

      11 トランザクション処理

      12 データベースの障害対策

      13 データベースの応用

      14 データ伝送時間の計算

      15 メディアアクセス制御

      16 OSI基本参照モデルとLAN間接続装置

      17 インターネット技術

      18 IPアドレスの割当て

      19 通信プロトコル

      20 ネットワーク管理

      21 ネットワーク応用

      22 情報セキュリティと脅威

      23 マルウェアと不正プログラム

      24 攻撃手法

      25 暗号技術

      26 電子署名と公開鍵基盤

      27 アクセス管理

      28 利用者認証技術

      29 情報セキュリティ管理

      30 情報セキュリティ対策

      31 セキュアプロトコルとネットワークセキュリティ

      32 アプリケーションセキュリティ対策

    第4章 テクノロジ系 開発技術

      この章の攻略法

      01 システム開発の手順

      02 開発の図式手法

      03 オブジェクト指向設計

      04 モジュール分割

      05 ホワイトボックステスト

      06 ブラックボックステスト

      07 ユニットテストとレビュー

      08 ソフトウェア結合テスト

      09 システム結合テスト

      10 ソフトウェアの保守

      11 ソフトウェアの開発手法

      12 開発環境管理と構成管理

      13 ソフトウェアの再利用

    第5章 マネジメント系

      この章の攻略法

      01 プロジェクトマネジメント

      02 プロジェクトの「時間」

      03 プロジェクトの「コスト」

      04 FP法による工数見積り

      05 サービスマネジメント

      06 サービスの設計と移行

      07 サービスの運用とファシリティマネジメント

      08 システム監査

    第6章 ストラテジ系

      この章の攻略法

      01 情報システム戦略とシステム企画

      02 情報システム投資計画

      03 業務プロセスの改善

      04 ソリューションビジネス

      05 システムの活用促進

      06 調達計画と実施

      07 経営戦略と事業戦略

      08 マーケティング

      09 ビジネス戦略と経営管理システム

      10 技術開発戦略

      11 ビジネスシステムと公共・行政システム

      12 エンジニアリングシステム

      13 e-ビジネス

      14 民生機器と産業機器

      15 企業経営と組織

      16 OR・IEと業務分析

      17 QC七つ道具

      18 企業会計

      19 知的財産権の保護

      20 労働関連法規

      21 セキュリティ関連とその他の法規

    ↓全て表示↑少なく表示
     
    内容サンプル

    (引用元楽天Books)

     
    目次
    ■第1章 テクノロジ系 基礎理論
    この章の攻略法
    01 基数と基数変換
    02 シフト演算
    03 固定小数点数
    04 浮動小数点数
    05 算術演算と誤差
    06 集合と論理演算
    07 確率と統計
    08 応用数学
    09 情報に関する理論
    10 通信に関する理論
    11 計測・制御に関する理論
    12 スタックとキュー
    13 リスト構造
    14 木構造
    15 アルゴリズムと流れ図
    16 探索アルゴリズム
    17 整列アルゴリズム
    18 再帰と関数
    19 プログラミング
    20 プログラム言語とマークアップ言語
    ■第2章 テクノロジ系 コンピュータシステム
    この章の攻略法
    01 プロセッサの構造
    02 命令とアドレッシング
    03 割込み処理
    04 プロセッサの性能
    05 プロセッサの性能評価指標
    06 プロセッサの高速化技術
    07 メモリの種類と特徴
    08 キャッシュメモリ
    09 メモリの高速化と誤り制御
    10 バス
    11 入出力インタフェース
    12 入出力装置
    13 補助記憶装置
    14 システムの処理形態
    15 システム構成
    16 RAID
    17 システムの信頼性設計
    18 キャパシティプランニング
    19 性能特性と評価
    20 システムの稼働率
    21 複合システムの稼働率
    22 オペレーティングシステムの役割と機能
    23 ジョブ管理
    24 タスク管理
    25 多重プログラミング
    26 実記憶管理
    27 仮想記憶管理
    28 ファイル編成
    29 ディレクトリ管理
    30 障害管理とバックアップ
    31 開発支援ツール
    32 言語プロセッサ
    33 オープンソースソフトウェア
    34 ハードウェア
    35 論理回路
    ■第3章 テクノロジ系 技術要素
    この章の攻略法
    01 ヒューマンインタフェース
    02 コード設計と入力データチェック
    03 マルチメディア
    04 データベースとスキーマ
    05 関係モデルと論理設計
    06 データベース管理システム
    07 図式手法によるデータベース設計
    08 データの正規化
    09 SQLによるデータ定義
    10 関係データベースのデータ操作
    11 トランザクション処理
    12 データベースの障害対策
    13 データベースの応用
    14 データ伝送時間の計算
    15 メディアアクセス制御
    16 OSI基本参照モデルとLAN間接続装置
    17 インターネット技術
    18 IPアドレスの割当て
    19 通信プロトコル
    20 ネットワーク管理
    21 ネットワーク応用
    22 情報セキュリティと脅威
    23 マルウェアと不正プログラム
    24 攻撃手法
    25 暗号技術
    26 電子署名と公開鍵基盤
    27 アクセス管理
    28 利用者認証技術
    29 情報セキュリティ管理
    30 情報セキュリティ対策
    31 セキュアプロトコルとネットワークセキュリティ
    32 アプリケーションセキュリティ対策
    ■第4章 テクノロジ系 開発技術
    この章の攻略法
    01 システム開発の手順
    02 開発の図式手法
    03 オブジェクト指向設計
    04 モジュール分割
    05 ホワイトボックステスト
    06 ブラックボックステスト
    07 ユニットテストとレビュー
    08 ソフトウェア結合テスト
    09 システム結合テスト
    10 ソフトウェアの保守
    11 ソフトウェアの開発手法
    12 開発環境管理と構成管理
    13 ソフトウェアの再利用
    ■第5章 マネジメント系
    この章の攻略法
    01 プロジェクトマネジメント
    02 プロジェクトの「時間」
    03 プロジェクトの「コスト」
    04 FP法による工数見積り
    05 サービスマネジメント
    06 サービスの設計と移行
    07 サービスの運用とファシリティマネジメント
    08 システム監査
    ■第6章 ストラテジ系
    この章の攻略法
    01 情報システム戦略とシステム企画
    02 情報システム投資計画
    03 業務プロセスの改善
    04 ソリューションビジネス
    05 システムの活用促進
    06 調達計画と実施
    07 経営戦略と事業戦略
    08 マーケティング
    09 ビジネス戦略と経営管理システム
    10 技術開発戦略
    11 ビジネスシステムと公共・行政システム
    12 エンジニアリングシステム
    13 e-ビジネス
    14 民生機器と産業機器
    15 企業経営と組織
    16 OR・IEと業務分析
    17 QC七つ道具
    18 企業会計
    19 知的財産権の保護
    20 労働関連法規
    21 セキュリティ関連とその他の法規

    ↓全て表示↑少なく表示
    Users Voice
    発注後迅速に届けてくださり助かりました。夫のために注文しましたが、無駄なイラストなどがなく的確でわかりやすかったそうです。 (参考:YahooShopping)

    ↓全て表示 ↑少なく表示
    内容サンプル

    (引用元楽天Books)

     
      

    ポケットスタディ 基本情報午前・合格用語 キーワードマップ法+過去問451題

    基本情報技術者試験は、情報技術全般に関する基本的な知識・技能が一定以上の水準であることを認定する国家資格です。本書は、情報処理教育のプロが教える、基本情報技術者試験合格のマル秘テクニック「キーワードマップ法」の試験対策書です。正解を導き出すキーとなる「言葉」と対応する「正解の言葉」を覚えて効率よく合格を目指しましょう。重要語句は赤文字になっているので赤フィルターを使えば穴埋め問題としても活用できます。

    ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
     
    内容サンプル

    (引用元Amazon)

     
    目次
    はじめに
    本書の使いこなし
    情報処理試験に関して
    第1部 頻度順用語解説
    ★★★★(Aランク)
    システム監査 20
    オブジェクト指向 23
    コラム 「オブジェクト指向って何?」 32
    ファンクションポイント法 33
    再帰プログラム 37
    IPアドレス 42
    クリティカルパス 51
    コラム クリティカルパスで疲れた頭にPERTが発明された有名な話をしましょう。 61
    SQLインジェクション 62
    公開鍵暗号 67
    MTBFとMTTR 74
    著作権 83
    LAN間機器 90
    ページング 102
    コラム まぎらわしいLIFO 111
    先入先出法 112
    IoT 116
    ビッグデータ 119
    コラム データマイニングに関する都市伝説? 「ビールとおむつ」 122
    SOA 123
    グリーン調達 126
    コンパイラ 130
    キャッシュメモリ 139
    CIO 143
    MRP 146
    競争地位戦略 150
    リバースエンジニアリング 154
    MIPS 157
    稼働率 162
    シフト演算 168
    サービスデスク 171
    コラム ITILとは 174
    RAID 175
    DRAM/SDRAM/SRAM 181
    SWOT分析 185
    コラム SWOT分析のやり方 187
    エンタープライズアーキテクチャ 189
    アクチュエータ 193
    ★★★(Bランク)
    スタック 195
    バックアップ 199
    ブラックボックステスト 202
    ISMS 207
    OC曲線 213
    サービスマネジメント 217
    最短経路問題 219
    スケールアウト 221
    コラム セル生産方式 223
    セル生産方式 225
    プロダクトライフサイクル 226
    コラム ネットワーク効果 229
    ロングテール 230
    DNSキャッシュポイズニング 233
    SPD 236
    財務諸表 237
    パレート図 240
    モジュール結合度 243
    ロールバックとロールフォワード 245
    CGM 249
    BYOD 253
    コラム BYOD 999
    NAPT 254
    NAND 257
    インスペクション 260
    原価償却 262
    ブルートフォース攻撃 266
    2分探索木 268
    DHCP 273
    WAF 275
    クラッシング 278
    コラム なんで、クラッシングって呼ぶの? 280
    RFID 281
    SMTP 283
    コラム 「早く、受かってしまおう。」 286
    ソフトウェア方式設計 287
    論理チェック 292
    割り込み 294
    ディジタル署名 297
    排他制御 301
    コラム 面白い現象「デッドロック」 303
    ACID特性 305
    関係データベース 307
    ★★(Cランク)
    請負契約 311
    ABC分析 313
    ディープラーニング 316
    CGI 317
    ログファイル 319
    POS 321
    ロックの粒度 323
    SPF 325
    XML 326
    エクストリームプログラミング 329
    シナジー効果 332
    セキュリティバイデザイン 336
    コラム IoTとセキュリティバイデザイン 337
    統合開発環境のOSS 338
    ドライブバイダウンロード攻撃 339
    ナレッジマネジメント 341
    ニッチ戦略 343
    ハッシュ法 344
    絶対パス名 348
    フォールトトレラント 350
    フェールセーフ 352
    フールプルーフ 354
    フラッシュメモリ 357
    ポートスキャン 360
    ポートスキャナ 361
    補数 363
    ホットスタンバイ 367
    TCPコネクション 368
    スキーマ 370
    2分探索 372
    生体認証 375
    状態遷移 377
    労働者派遣法 383
    クロック周波数 386
    浮動小数点 391
    スプーリング 394
    E-R図 396
    Javaプログラム 399
    スループット 403
    データマイニング 405
    スタブ 407
    サプライチェーンマネジメント 409
    OSI基本参照モデル 410
    クイックソート 412
    チェックディジット 413
    デュアルシステム 415
    CRC 416
    リンカ 418
    NAT 420
    ソーシャルエンジニアリング 422
    論理演算(ANDとOR) 424
    CSIRT 427
    ARP 428
    ★(Dランク)
    EOR 430
    相関関係と相関係数 434
    メモリインタリーブ 436
    DFD 439
    コラム DFDは業務分析に有効です 441
    情報落ち 442
    正規化 445
    S/MIME 449
    パイプライン 451
    損益分岐点 455
    API 459
    退行テスト 461
    ヒープ 463
    営業損益 467
    ハミング符号 469
    LRU 471
    FIFO 474
    ドライバ 477
    パリティビット 479
    レジスタ 481
    けた落ち 483
    再入可能プログラム 485
    アーカイブ 487
    チェックポイント 489
    丸め誤差 490
    CSMA/CD 491
    MACアドレス 493
    直接編成ファイル 494
    ウォータフォールモデル 466
    DNSサーバ 498
    第2部 過去問分析
    出題傾向の分析 502
    システム監査の攻略法 505
    情報セキュリティの攻略法 509
    数学問題の攻略法 512
    情報セキュリティの攻略法(定義の解答例) 525
    紙面の説明 529

    ↓全て表示↑少なく表示
    内容サンプル

    (引用元Amazon)

     
    著者略歴

    著:石川 欽一
    コンピュータ情報処理会社に入社後、システム開発に従事した後、社員に対する情報処理試験の教育、経営企画、ISO、情報セキュリティなどを長年行い、特に若手社員に対する情報処理試験の教育には力を入れ、多くの合格者の輩出に寄与。そのノウハウと経験を活かしたのが本書である。

    ●主な保有資格】
    ・システム監査技術者
    ・システムアナリスト(現・ITストラテジスト試験)
    ・プロジェクトマネージャ
    ・特種情報処理技術者(現・システムアーキテクト試験)
    ・1種情報処理技術者(現・応用情報技術者試験)
    ・司法書士
    ・行政書士


    ↓全て表示↑少なく表示

       

    基本情報技術者試験の本「新書一覧(2020年、2021年刊行)」

    IT技術・プログラミング言語は、最新情報のキャッチアップも非常に重要、すなわち新書は要チェック

    ということで、2020年以降に発売した基本情報技術者試験の本の新書一覧(発売日の新しい順)が以下です。

    (2021/12/08 12:11 更新)
    製品価格
    2,420円
    2,420円
    令和04-05年 基本情報技術者 試験によくでる問題集【午後】 (情報処理技術者試験)...
    発売日 2022/01/26
    角谷一成+イエローテールコンピュータ (技術評論社)
    2,068円
    2,068円
    2,068円
    令和04-05年 基本情報技術者 試験によくでる問題集【午前】 (情報処理技術者試験)...
    発売日 2022/01/19
    イエローテールコンピュータ (技術評論社)
    2,068円
    2,068円
    2,068円
    2022年度版 ニュースペックテキスト 基本情報技術者
    発売日 2021/12/18
    TAC情報処理講座 (TAC出版)
    1,980円
    1,980円
    1,980円
    キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和04年
    発売日 2021/12/13
    きたみ りゅうじ (技術評論社)
    2,310円
    (+230pt)
    2,310円
    2,310円
    徹底攻略 基本情報技術者教科書 令和4年度
    発売日 2021/12/03
    月江伸弘 (インプレス)
    1,738円
    1,738円
    1,738円
    令和04年 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
    発売日 2021/11/27
    角谷一成+イエローテールコンピュータ (技術評論社)
    1,848円
    (+180pt)
    1,756円
    (+171pt)
    1,848円
    1,848円
    1,848円
    (+180pt)
    1,848円
    1,848円
    1,848円
    1,408円
    (+140pt)
    1,408円
    1,408円
    1,628円
    (+160pt)
    1,628円
    1,628円
     

    基本情報技術者試験の本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」

    「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

    最近はKindle Unlimitedで読める本もどんどん増えており、雑誌、ビジネス書、実用書などは充実のラインナップ。

    以下がKindle Unlimitedで読み放題となる基本情報技術者試験の本の一覧です。

    30日無料体験も可能なので、読みたい本があれば体験期間で無料で読むことも可能です。

    (2021/12/08 12:17 更新)
    Rank製品価格
    1
    750円
    2
    よくわかる基本情報技術者 2021年
    発売日 2020/12/30
    高橋 麻奈
    Kindle Unlimited対象
    総合評価
    (2)
    800円
    3
    1,040円
    4
    300円
    5
    400円
    6
    880円
    7
    400円
    8
    99円
    9
    速習言語 Java 編 基本情報技術者試験 午後 プログラミング問題対策 (速習言語シリーズ)...
    発売日 2019/11/17
    矢沢久雄, 株式会社SEプラス (株式会社SEプラス)
    Kindle Unlimited対象
    総合評価
    (5)
    980円
    10
    300円
     

    関連:C言語、Java、Pythonの本

    以下では、基本情報技術者試験(午後)での選択対象とであるプログラミング言語、C言語、Java、Pythonに関する書籍もまとめています、合わせてのぞいてみてください。

     

    関連:最新おすすめのKindle端末

    以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

    いじょうでっす。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました