楽天スーパーセール開催中!セール情報はこちら

【2021年】情報処理安全確保支援士試験の本「人気・高評価のおすすめの25冊」

こちらでは、情報処理安全確保支援士試験に関する人気・高評価のおすすめ本を紹介していきます。

 

 

  1. 情報処理安全確保支援士試験の本 人気ランキング/10冊詳細
    1. 令和04年【春期】【秋期】情報処理安全確保支援士合格教本 (情報処理安全確保支援士試験)
    2. うかる! 情報処理安全確保支援士 午後問題集
    3. 情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2022年版
    4. 2022年度版 ALL IN ONE パーフェクトマスター 情報処理安全確保支援士 (TAC出版)
    5. ポケットスタディ 情報処理安全確保支援士
    6. 2021 情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策
    7. 徹底攻略 情報処理安全確保支援士教科書 令和4年度 徹底攻略シリーズ
    8. 令和03年【春期】【秋期】情報処理安全確保支援士合格教本 情報処理安全確保支援士試験
    9. 2022 情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策 重点対策シリーズ
    10. 令和02年【春期】情報処理安全確保支援士パーフェクトラーニング過去問題集
  2. 情報処理安全確保支援士試験の本 最新・高評価のおすすめの5冊
    1. 2020春 徹底解説 情報処理安全確保支援士 本試験問題 (本試験問題シリーズ)
    2. うかる! 情報処理安全確保支援士 午後問題集
    3. 2021年度版 ALL IN ONE パーフェクトマスター 情報処理安全確保支援士 (TAC出版)
    4. 2019情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策
    5. 令和03年【春期】【秋期】情報処理安全確保支援士合格教本 情報処理安全確保支援士試験
  3. 情報処理安全確保支援士試験の本「新書一覧(2020年、2021年刊行)」
  4. 情報処理安全確保支援士試験の本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」
  5. 関連:基本情報技術者試験、応用情報技術者試験の本
  6. 関連:最新おすすめのKindle端末
 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

情報処理安全確保支援士試験の本 人気ランキング/10冊詳細

以下が「情報処理安全確保支援士試験の本」人気ランキングと人気の10冊詳細です。

(2021/12/08 12:17 更新)
Rank製品価格
1
3,168円
3,168円
3,168円
3,168円
2
うかる! 情報処理安全確保支援士 午後問題集
発売日 2021/04/15
村山直紀 (日経BP)
総合評価
(4.5)
2,090円
2,090円
(+1045pt)
2,090円
2,090円
3
情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2022年版
発売日 2021/11/22
上原 孝之 (翔泳社)
3,168円
3,168円
3,168円
3,168円
4
2022年度版 ALL IN ONE パーフェクトマスター 情報処理安全確保支援士 (TAC出版)...
発売日 2021/08/24
TAC株式会社(情報処理講座) (PHP研究所)
総合評価
(4)
3,080円
2,600円
2,600円
3,080円
5
ポケットスタディ 情報処理安全確保支援士
発売日 2018/12/10
村山直紀 (秀和システム)
総合評価
(3.3)
1,650円
1,485円
1,485円
1,650円
6
2021 情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策...
発売日 2020/11/13
三好康之 (アイテック)
総合評価
(4.2)
4,070円
3,867円
4,070円
4,070円
7
徹底攻略 情報処理安全確保支援士教科書 令和4年度 徹底攻略シリーズ...
発売日 2021/10/07
株式会社わくわくスタディワールド 瀬戸美月, 株式会社わくわくスタディワールド 齋藤健一 (インプレス)
総合評価
(3.5)
3,168円
3,010円
3,168円
3,168円
8
3,168円
3,010円
3,168円
3,168円
9
4,070円
3,867円
4,070円
4,070円
10
令和02年【春期】情報処理安全確保支援士パーフェクトラーニング過去問題集...
発売日 2019/12/19
エディフィストラーニング株式会社 (技術評論社)
総合評価
(3.9)
5,200円
3,498円
1,045円
 

令和04年【春期】【秋期】情報処理安全確保支援士合格教本 (情報処理安全確保支援士試験)

 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1部 知識のまとめー午前2、午後1・2問題対策(脅威とサイバー攻撃の手法
セキュリティ技術ー対策と実装
セキュリティ技術ー暗号と認証
セキュリティマネジメント
ソフトウェア開発技術とセキュリティ
ネットワーク
国際標準・法律)
第2部 長文問題演習ー午後1・2問題対策(午後1問題の対策
午後2問題の対策)

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
岡嶋裕史(オカジマユウシ)
中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。富士総合研究所勤務、関東学院大学准教授、同大学情報科学センター所長を経て、中央大学国際情報学部教授/学部長補佐。基本情報技術者試験(FE)午前試験免除制度免除対象講座管理責任者、情報処理安全確保支援士試験免除制度学科等責任者、その他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

うかる! 情報処理安全確保支援士 午後問題集

【内容紹介】
情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)試験、
【午後】の答をズルく攻略する「速効サプリ」が問題集になった!

平成27年度秋期から令和2年度までの10期分、書かせる出題約300問を
“覚えたら即、点がとれる順"にパターン化。

マルがつく答え方と誤答回避のテクニックを、
現役のベストセラー情報処理安全確保支援士が伝授します。
本書の全問を6時間以内で解ければ合格レベル!

【目 次】
第1部 ズルく得点!

第2部 定番出題!

第3部 苦手は捨てよ
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1部 ズルく得点!
第2部 定番出題!
第3部 苦手は捨てよ
Users Voice
令和3年10月情報処理安全確保支援士試験用に購入しました。解けるかどうか怪しかったところも、わかりやすく満足しています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
支援士の勉強に役立つとっても良い本でした。 あと、注文から到着までも早くて満足です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:村山 直紀
1972年京都市生まれ。電気通信大学大学院博士前期課程修了、博士後期課程中退。
専門商社を経て企業研修の講師。電気通信主任技術者、情報処理安全確保支援士、社会情報学会員。情報処理安全確保支援士会理事。


  

情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2022年版

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

2022年度版 ALL IN ONE パーフェクトマスター 情報処理安全確保支援士 (TAC出版)

 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
  

ポケットスタディ 情報処理安全確保支援士

ポケットスタディ 情報処理安全確保支援士
(著)村山直紀
発売日 2018/12/10
総合評価
(3.3)
(2021/12/08 12:17時点)
2016年10月、情報セキュリティスペシャリスト試験は情報処理安全確保支援士試験へと引き継がれました。本書は、情報処理安全確保支援士試験の試験対策テキスト&問題集です。プロの講師陣が執筆するポケットスタディシリーズの最新版として、得点のとりこぼしをなくす「鉄則」「要暗記」、および減点を防ぎ「もう1点」を可能にする記述試験のツボを伝授します!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1部 テクノロジ系(技術要素
開発技術)
第2部 マネジメント系(サービスマネジメント)
第3部 午後試験対策(午後対策)
Users Voice
受かるかどうかは自分次第。でも勉強しないとどうにもならないのでこのサイズ持ち運びに便利なのでいいですね。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
お問い合わせにも迅速な返信をいただきありがとうございます。高校での野球で使わせて頂きます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
今回、第2判ということで、買い直しました。
28年まで対応してますね。素晴らしい。
ハンドブックの内容は普通ですが、後半の問題のいいとこどりみたいなヤツは使えますね。
試験追い込みに最適 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
村山直紀(ムラヤマナオキ)
1972年京都市生まれ、電気通信大学大学院電気通信学研究科博士前期課程修了、情報システム学研究科博士後期課程中退、修士(学術)。専門商社を経て企業研修を中心とした講師業に転じる。情報処理安全確保支援士、電気通信主任技術者(線路、伝送交換)。IEEE、情報処理学会、社会情報学会各会員。裁判員(平24年)。Facebookページ「情報処理技術者試験」「情報処理安全確保支援士」管理人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

2021 情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

試験傾向を踏まえて、解説内容、用語などをブラッシュアップしました!

◎第1回~第6回の情報処理安全確保支援士試験、そのベースとなった情報セキュリティスペシャリスト試験を分析、試験問題も詳細に解説しました。
◎午後問題を解くためにも、まずは「第2部 午前問題のテーマ別対策と必要知識」で基本知識を確認しましょう。
◎メインの「第3部 午後問題のテーマ別対策と必要知識」では試験学習を念頭に置き、重要な10テーマに絞り込んで、解説しています。各章のはじめには「学習方法」として、学習の手順を説明しています。
◎過去問題をどう使えば効果的なのか、筆者ならではの活用術を紹介しています。
◎暗記項目として必ず覚えなくてはならない用語もまとめました。
◎厳選した午後問題、解答用紙、解答解説、配点欄も各章末に収録しています。
◎気になる用語は索引を使って効率的にチェックできます。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1部 本書の使い方(情報処理安全確保支援士制度と試験
情報処理安全確保支援士試験の対策)
第2部 午前問題のテーマ別対策と必要知識ーセキュリティ基礎知識の確認(情報セキュリティの概念
国の動向
情報セキュリティマネジメント ほか)
第3部 午後問題のテーマ別対策と必要知識(認証とアクセスコントロール
PKI
ファイアウォール・IDS・IPS・UTM ほか)

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
他の安全確保支援士の本に比べ紙質は若干悪いと思いますが、 その分、中身は充実していると思います。 午前は適当なWEBでも対策できるので、 午後対策中心のこの本はいいと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
まだ本格的に勉強を開始していないのですが、ちょっと読んだ感じでは前に購入したものよりもわかりやすく解説されていると思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
商品到着までが早く、組み立てが必要ですが1時間もかからずに完了しました。 これから重宝させて貰います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
三好康之(ミヨシヤスユキ)
ITのプロ46代表。大阪を主要拠点に活動するITコンサルタント。本業の傍ら、SI企業のITエンジニアに対して、資格取得講座や階層教育を担当している。保有資格は、情報処理技術者試験全区分制覇(累計32区分、内高度系累計25区分、内論文系15区分)をはじめ、中小企業診断士、技術士(経営工学部門)など多数。情報処理安全確保支援士としても登録済み。著書多数。JAPAN MENSA会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

徹底攻略 情報処理安全確保支援士教科書 令和4年度 徹底攻略シリーズ

徹底攻略 情報処理安全確保支援士教科書 令和4年度 徹底攻略シリーズ
(著)株式会社わくわくスタディワールド 瀬戸美月, 株式会社わくわくスタディワールド 齋藤健一
発売日 2021/10/07
総合評価
(3.5)
(2021/12/08 12:17時点)
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
はじめに
本書の構成
本書の使い方
試験直前対策 項目別要点チェック
試験の概要
情報処理安全確保支援士の傾向と対策
『情報処理安全確保支援士』資格を取得する
第1章 情報セキュリティとは
第2章 情報セキュリティマネジメント
第3章 ネットワーク基礎技術
第4章 情報セキュリティ基礎技術(暗号化、認証)
第5章 情報セキュリティ基礎技術(アクセス制御)
第6章 情報セキュリティ実践技術
第7章 サイバー攻撃
第8

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
  

令和03年【春期】【秋期】情報処理安全確保支援士合格教本 情報処理安全確保支援士試験

(概要)

※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。
※PDF版をご希望の方は Gihyo Digital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2020/978-4-297-11776-4 )も合わせてご覧ください。


午前の知識編は、知識解説+確認問題でしっかり理解、午後編は読み方指南がわかりやすく、問題点の発見・記述力の両方が身に付きます。読者特典のWebアプリは午前I試験・午前II試験それぞれ22回分の問題演習と結果分析ができる優れもの。スマホでもPCでもいつでも利用できます。


(こんな方におすすめ)

・情報処理安全確保支援士試験を受験する方


(目次)

第1章 脅威とサイバー攻撃の手法

  1.1 情報セキュリティとは

  1.2 リスク

  1.3 脅威の種類

  1.4 攻撃者

  1.5 情報収集と共有

  1.6 さまざまなサイバー攻撃の手法

  1.7 不正アクセス

  1.8 バッファオーバフロー

  1.9 パスワード奪取

  1.10 セッションハイジャック

  1.11 盗聴

  1.12 なりすまし

  1.13 DoS攻撃

  1.14 Webシステムへの攻撃

  1.15 スクリプト攻撃

  1.16 DNSキャッシュポイズニング

  1.17 標的型攻撃

  1.18 その他の攻撃方法

  1.19 マルウェア

  1.20 マルウェアへの対策

第2章 セキュリティ技術――対策と実装

  2.1 ファイアウォール

  2.2 シングルサインオン

  2.3 WAF

  2.4 DMZ

  2.5 リモートアクセス

  2.6 VPN

  2.7 IPsec

  2.8 IDS

  2.9 IPS

  2.10 不正データの排除

  2.11 プレースホルダ

  2.12 信頼性の向上①RASIS

  2.13 信頼性の向上②耐障害設計

  2.14 信頼性の向上③バックアップ

  2.15 信頼性の向上④その他のバックアップ技術

  2.16 ネットワーク管理技術

  2.17 セキュアOS

  2.18 クラウドとモバイル

  2.19 人的セキュリティ対策

第3章 セキュリティ技術――暗号と認証

  3.1 セキュリティ技術の基本

  3.2 暗号①暗号化の考え方

  3.3 暗号②共通鍵暗号方式

  3.4 暗号③公開鍵暗号方式

  3.5 認証①認証システム

  3.6 認証②ワンタイムパスワード

  3.7 認証③パスワード運用の注意

  3.8 認証④認証の強化方法

  3.9 認証⑤ディジタル署名

  3.10 認証⑥PKI(公開鍵基盤)

  3.11 認証⑦認証サーバの構成

  3.12 認証⑧SSL/TLS

  3.13 認証⑨さまざまなシーンにおける認証

  3.14 認証⑩新しい認証方式

第4章 セキュリティマネジメント

  4.1 情報セキュリティポリシ

  4.2 ISMSの運用

  4.3 ISMS審査のプロセス

  4.4 セキュリティシステムの実装

  4.5 セキュリティシステムの運用

  4.6 サービスマネジメント

  4.7 セキュリティ教育

  4.8 リスクマネジメント

  4.9 リスクアセスメント①取組み方法の策定

  4.10 リスクアセスメント②リスク評価の実際

  4.11 リスク対応

  4.12 セキュリティインシデントへの対応

  4.13 システム監査

第5章 ソフトウェア開発技術とセキュリティ

  5.1 システム開発のプロセス

  5.2 ソフトウェアのテスト

  5.3 システム開発技術

  5.4 セキュアプログラミング①C/C++

  5.5 セキュアプログラミング②Java

  5.6 セキュアプログラミング③ECMAScript

第6章 ネットワーク

  6.1 ネットワークの基礎

  6.2 TCP/IP

  6.3 IPアドレス

  6.4 ポート番号

  6.5 LAN間接続装置①物理層

  6.6 LAN間接続装置②データリンク層

  6.7 LAN間接続装置③ネットワーク層

  6.8 その他のネットワーク機器

  6.9 アドレス変換技術

  6.10 アプリケーション層のプロトコル①DNS

  6.11 アプリケーション層のプロトコル②メールプロトコル

  6.12 アプリケーション層のプロトコル③HTTP その他

  6.13 無線LAN

第7章 国際標準・法務

  7.1 国際標準とISMS

  7.2 国内のガイドライン

  7.3 法令

第Ⅱ部 長文問題演習―午後Ⅰ・Ⅱ問題対策―

  ・午後問題の出題

  ・午後問題で知っておくべきネットワーク

午後Ⅰ問題の対策

  1 ソフトウェアの脆弱性対策

  2 標的型攻撃

  3 スマホアプリのセキュリティチェック

  4 パブリッククラウドサービス

  5 SSL/TLSを用いたサーバの設定と運用

  6 情報セキュリティ対策の強化

  7 電子メールのセキュリティ対策(送信ドメイン認証)

午後Ⅱ問題の対策

  1 セキュリティインシデントへの対応

  2 公開サーバの情報セキュリティ対策

  3 スマホを利用したリモートアクセス環境

  4 IoTシステムのセキュリティ対策

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
受験のてびき
第Ⅰ部 知識のまとめ―午前Ⅱ,午後Ⅰ・Ⅱ問題対策―
・午前問題の出題
第1章 脅威とサイバー攻撃の手法
1.1 情報セキュリティとは
1.2 リスク
1.3 脅威の種類
1.4 攻撃者
1.5 情報収集と共有
1.6 さまざまなサイバー攻撃の手法
1.7 不正アクセス
1.8 バッファオーバフロー
1.9 パスワード奪取
1.10 セッションハイジャック
1.11 盗聴
1.12 なりすまし
1.13 DoS攻撃
1.14 Webシステムへの攻撃
1.15 スクリプト攻撃
1.16 DNSキャッシュポイズニング
1.17 標的型攻撃
1.18 その他の攻撃方法
1.19 マルウェア
1.20 マルウェアへの対策
午後問題でこう扱われる
理解度チェック・解答
第2章 セキュリティ技術――対策と実装
2.1 ファイアウォール
2.2 シングルサインオン
2.3 WAF
2.4 DMZ
2.5 リモートアクセス
2.6 VPN
2.7 IPsec
2.8 IDS
2.9 IPS
2.10 不正データの排除
2.11 プレースホルダ
2.12 信頼性の向上①RASIS
2.13 信頼性の向上②耐障害設計
2.14 信頼性の向上③バックアップ
2.15 信頼性の向上④その他のバックアップ技術
2.16 ネットワーク管理技術
2.17 セキュアOS
2.18 クラウドとモバイル
2.19 人的セキュリティ対策
午後問題でこう扱われる
理解度チェック・解答
第3章 セキュリティ技術――暗号と認証
3.1 セキュリティ技術の基本
3.2 暗号①暗号化の考え方
3.3 暗号②共通鍵暗号方式
3.4 暗号③公開鍵暗号方式
3.5 認証①認証システム
3.6 認証②ワンタイムパスワード
3.7 認証③パスワード運用の注意
3.8 認証④認証の強化方法
3.9 認証⑤ディジタル署名
3.10 認証⑥PKI(公開鍵基盤)
3.11 認証⑦認証サーバの構成
3.12 認証⑧SSL/TLS
3.13 認証⑨さまざまなシーンにおける認証
3.14 認証⑩新しい認証方式
午後問題でこう扱われる
理解度チェック・解答
第4章 セキュリティマネジメント
4.1 情報セキュリティポリシ
4.2 ISMSの運用
4.3 ISMS審査のプロセス
4.4 セキュリティシステムの実装
4.5 セキュリティシステムの運用
4.6 サービスマネジメント
4.7 セキュリティ教育
4.8 リスクマネジメント
4.9 リスクアセスメント①取組み方法の策定
4.10 リスクアセスメント②リスク評価の実際
4.11 リスク対応
4.12 セキュリティインシデントへの対応
4.13 システム監査
午後問題でこう扱われる
理解度チェック・解答
第5章 ソフトウェア開発技術とセキュリティ
5.1 システム開発のプロセス
5.2 ソフトウェアのテスト
5.3 システム開発技術
5.4 セキュアプログラミング①C/C++
5.5 セキュアプログラミング②Java
5.6 セキュアプログラミング③ECMAScript
理解度チェック・解答
第6章 ネットワーク
6.1 ネットワークの基礎
6.2 TCP/IP
6.3 IPアドレス
6.4 ポート番号
6.5 LAN間接続装置①物理層
6.6 LAN間接続装置②データリンク層
6.7 LAN間接続装置③ネットワーク層
6.8 その他のネットワーク機器
6.9 アドレス変換技術
6.10 アプリケーション層のプロトコル①DNS
6.11 アプリケーション層のプロトコル②メールプロトコル
6.12 アプリケーション層のプロトコル③HTTP その他
6.13 無線LAN
午後問題でこう扱われる
理解度チェック・解答
第7章 国際標準・法務
7.1 国際標準とISMS
7.2 国内のガイドライン
7.3 法令
午後問題でこう扱われる
理解度チェック・解答
第Ⅱ部 長文問題演習―午後Ⅰ・Ⅱ問題対策―
・午後問題の出題
・午後問題で知っておくべきネットワーク
午後Ⅰ問題の対策
1 ソフトウェアの脆弱性対策
2 標的型攻撃
3 スマホアプリのセキュリティチェック
4 パブリッククラウドサービス
5 SSL/TLSを用いたサーバの設定と運用
6 情報セキュリティ対策の強化
7 電子メールのセキュリティ対策(送信ドメイン認証)
午後Ⅱ問題の対策
1 セキュリティインシデントへの対応
2 スマホを利用したリモートアクセス環境
3 IoTシステムのセキュリティ対策
4 マルウェア感染と対策
索引
午前問題演習「DEKIDAS-Web」について

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
梱包が丁寧に対応されていた。ただ届きまでの時間が予想より遅いと感じました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:岡嶋 裕史
岡嶋裕史(おかじまゆうし)
中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。富士総合研究所,関東学院大学准教授,同大学情報科学センター所長,中央大学総合政策学部准教授を経て,中央大学国際情報学部教授/学部長補佐。基本情報技術者試験(FE)午前試験免除制度免除対象講座管理責任者,情報処理安全確保支援士試験免除制度 学科等責任者,その他。
【著書】「ネットワークスペシャリスト合格教本」「ITパスポート合格教本」「情報セキュリティマネジメント合格教本」(以上技術評論社),「5G」「ブロックチェーン」「セキュリティはなぜ破られるのか」(以上講談社),「ビッグデータの罠」(新潮社)ほか多数。


↓全て表示↑少なく表示

  

2022 情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策 重点対策シリーズ

 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1部 本書の使い方
第1章 情報処理安全確保支援士制度と試験
第2章 情報処理安全確保支援士試験の対策
第2部 午前問題のテーマ別対策と必要知識 セキュリティ基礎知識の確認
  1 情報セキュリティの概念
  2  国の動向
  3 情報セキュリティマネジメント
  4 セキュリティ関連規格
  5 脅威
  6 暗号化
  7 ハッシュ関数
  8 ディジタル署名
  暗記事項
第3部 午後問題のテーマ別対策と必要知識
第1章 認証とアクセスコントロール
第2章 PKI
第3章 ファイアウォール・IDS・IPS・UTM
第4章 サーバセキュリティ
第5章 電子メールのセキュリティ
第6章 クライアントセキュリティ
第7章 セキュアプログラミング
第8章 物理的セキュリティ対策
第9章 ログ
第10章 インシデント対応
索引

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
  

令和02年【春期】情報処理安全確保支援士パーフェクトラーニング過去問題集

令和02年【春期】情報処理安全確保支援士パーフェクトラーニング過去問題集
(著)エディフィストラーニング株式会社
発売日 2019/12/19
総合評価
(3.9)
(2021/12/08 12:17時点)
 
目次
試験の特徴
情報処理安全確保支援士になるには
午前問題の出題回数
午後問題対策
ストラテジ分野重要用語
セキュリティ分野重要用語
【過去4回】全問題と詳細解説
① 令和元年度【秋期】
 ・午前Ⅰ(問題,解答,解説)
 ・午前Ⅱ(問題,解答,解説)
 ・午後Ⅰ(問題,解答,解説)
 ・午後Ⅱ(問題,解答,解説)
② 平成31年度【春期】
 ・午前Ⅰ(問題,解答,解説)
 ・午前Ⅱ(問題,解答,解説)
 ・午後Ⅰ(問題,解答,解説)
 ・午後Ⅱ(問題,解答,解説)
③ 平成30年度【秋期】
 ・午前Ⅰ(問題,解答,解説)
 ・午前Ⅱ(問題,解答,解説)
 ・午後Ⅰ(問題,解答,解説)
 ・午後Ⅱ(問題,解答,解説)
④ 平成30年度【春期】
 ・午前Ⅰ(問題,解答,解説)
 ・午前Ⅱ(問題,解答,解説)
 ・午後Ⅰ(問題,解答,解説)
 ・午後Ⅱ(問題,解答,解説)
解答一覧
答案用紙
さくいん
PDF配布サービス

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
午前問題を含む過去問と回答だけに絞ったテキストです。ほかの同試験の参考書は各分野(ネットワークや組織体制など)の解説もついているものが多い中、こちらの構成はめずらしいです。 学ぶ方のスタイルは人それぞれと思いますが、その中で「選択肢にはなる」一冊と思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

   

情報処理安全確保支援士試験の本 最新・高評価のおすすめの5冊

以下が「情報処理安全確保支援士試験の本」最新・高評価のおすすめの5冊詳細です。

(2021/12/08 12:17 更新)
Rank製品価格
1
2020春 徹底解説 情報処理安全確保支援士 本試験問題 (本試験問題シリーズ)...
発売日 2020/02/13
アイテックIT人材教育研究部 (アイテック)
総合評価
(4.6)
3,740円
3,740円
1,045円
2
うかる! 情報処理安全確保支援士 午後問題集
発売日 2021/04/15
村山直紀 (日経BP)
総合評価
(4.5)
2,090円
2,090円
(+1045pt)
2,090円
2,090円
3
2021年度版 ALL IN ONE パーフェクトマスター 情報処理安全確保支援士 (TAC出版)...
発売日 2020/08/25
TAC株式会社(情報処理講座) (PHP研究所)
総合評価
(4.4)
3,080円
2,340円
2,600円
3,080円
4
2019情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策...
発売日 2018/10/22
三好康之 (アイテック)
総合評価
(4.4)
4,070円
4,070円
825円
5
3,168円
3,010円
3,168円
3,168円
 

2020春 徹底解説 情報処理安全確保支援士 本試験問題 (本試験問題シリーズ)

2020春 徹底解説 情報処理安全確保支援士 本試験問題 (本試験問題シリーズ)
(著)アイテックIT人材教育研究部
発売日 2020/02/13
総合評価
(4.6)
(2021/12/08 12:17時点)
最近の出題傾向を理解するための令和元年度秋期試験の分析,直近3期分の本試験問題とその詳細な解答解説を収録しています。

◎過去3期分の本試験を収録。試験対策の総仕上げに!
◎正解だけでなく,間違い選択肢についても確認できる,詳細な解説!
◎解答用紙/本書未収録問題・解説のダウンロードサービス付き!
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

うかる! 情報処理安全確保支援士 午後問題集

【内容紹介】
情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)試験、
【午後】の答をズルく攻略する「速効サプリ」が問題集になった!

平成27年度秋期から令和2年度までの10期分、書かせる出題約300問を
“覚えたら即、点がとれる順"にパターン化。

マルがつく答え方と誤答回避のテクニックを、
現役のベストセラー情報処理安全確保支援士が伝授します。
本書の全問を6時間以内で解ければ合格レベル!

【目 次】
第1部 ズルく得点!

第2部 定番出題!

第3部 苦手は捨てよ
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1部 ズルく得点!
第2部 定番出題!
第3部 苦手は捨てよ
Users Voice
令和3年10月情報処理安全確保支援士試験用に購入しました。解けるかどうか怪しかったところも、わかりやすく満足しています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
支援士の勉強に役立つとっても良い本でした。 あと、注文から到着までも早くて満足です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:村山 直紀
1972年京都市生まれ。電気通信大学大学院博士前期課程修了、博士後期課程中退。
専門商社を経て企業研修の講師。電気通信主任技術者、情報処理安全確保支援士、社会情報学会員。情報処理安全確保支援士会理事。


  

2021年度版 ALL IN ONE パーフェクトマスター 情報処理安全確保支援士 (TAC出版)

本書は、情報処理安全確保支援士試験で実施される午前II試験、午後I試験、午後II試験の3つの試験すべての対策ができるオールインワンのテキスト&問題集です。本書は、(1)午前II、午後I・II試験の頻出知識を図表を用いて効率学習+午前II試験の頻出過去問演習(第1~4章) (2)支援士試験特有の「セキュアプログラミング」について、その知識と事例を学習+午前II試験の頻出過去問演習(第5章) (3)午後I・II試験共通の汎用解答テクニックとして、頻出のテーマ・事例を過去問からピックアップし、問題文・図表を「知識」を駆使して読み解きながら、問題文に書かれていない「隠された情報・背景」に気づき、正解を導き出す攻略法を伝授(第6章) (4)午後I試験・午後II試験の過去問題から頻出の分野・テーマ・事例を厳選した過去問演習(第7章) と、最も効率のよい学習方法を提供します。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
初めて電子版の本を購入しました。やはり読むのは難しいですが、重い書籍を持ち歩く事なくどこでも開く事ができるので、効果はあると思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

2019情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策

解法テクニック満載!
解法力を確実にマスター!
新しい国家試験「情報処理安全確保支援士試験」が2017年春からスタートしています!
◎第1回~第3回の情報処理安全確保支援士試験,そのベースとなった情報セキュリティスペシャリスト試験を分析,試験問題も詳細に解説しました。
◎午後問題を解くためにも,まずは「第2部 午前問題のテーマ別対策と必要知識」で基本知識を確認しましょう。
◎メインの「第3部 午後問題のテーマ別対策と必要知識」では試験学習を念頭に置き,重要な10テーマに絞り込んで,解説しています。各章のはじめには「学習方法」として,学習の手順を説明しています。
◎過去問題をどう使えば効果的なのか,筆者ならではの活用術を紹介しています。
◎暗記項目として必ず覚えなくてはならない用語もまとめました。
◎厳選した午後問題,解答用紙,解答解説,配点欄も各章末に収録しています。
 
Users Voice
これも辞書のように使ってる。安全確保支援士の試験って、意外と身近な感じがして勉強しよって楽しい。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示

  

令和03年【春期】【秋期】情報処理安全確保支援士合格教本 情報処理安全確保支援士試験

(概要)

※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。
※PDF版をご希望の方は Gihyo Digital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2020/978-4-297-11776-4 )も合わせてご覧ください。


午前の知識編は、知識解説+確認問題でしっかり理解、午後編は読み方指南がわかりやすく、問題点の発見・記述力の両方が身に付きます。読者特典のWebアプリは午前I試験・午前II試験それぞれ22回分の問題演習と結果分析ができる優れもの。スマホでもPCでもいつでも利用できます。


(こんな方におすすめ)

・情報処理安全確保支援士試験を受験する方


(目次)

第1章 脅威とサイバー攻撃の手法

  1.1 情報セキュリティとは

  1.2 リスク

  1.3 脅威の種類

  1.4 攻撃者

  1.5 情報収集と共有

  1.6 さまざまなサイバー攻撃の手法

  1.7 不正アクセス

  1.8 バッファオーバフロー

  1.9 パスワード奪取

  1.10 セッションハイジャック

  1.11 盗聴

  1.12 なりすまし

  1.13 DoS攻撃

  1.14 Webシステムへの攻撃

  1.15 スクリプト攻撃

  1.16 DNSキャッシュポイズニング

  1.17 標的型攻撃

  1.18 その他の攻撃方法

  1.19 マルウェア

  1.20 マルウェアへの対策

第2章 セキュリティ技術――対策と実装

  2.1 ファイアウォール

  2.2 シングルサインオン

  2.3 WAF

  2.4 DMZ

  2.5 リモートアクセス

  2.6 VPN

  2.7 IPsec

  2.8 IDS

  2.9 IPS

  2.10 不正データの排除

  2.11 プレースホルダ

  2.12 信頼性の向上①RASIS

  2.13 信頼性の向上②耐障害設計

  2.14 信頼性の向上③バックアップ

  2.15 信頼性の向上④その他のバックアップ技術

  2.16 ネットワーク管理技術

  2.17 セキュアOS

  2.18 クラウドとモバイル

  2.19 人的セキュリティ対策

第3章 セキュリティ技術――暗号と認証

  3.1 セキュリティ技術の基本

  3.2 暗号①暗号化の考え方

  3.3 暗号②共通鍵暗号方式

  3.4 暗号③公開鍵暗号方式

  3.5 認証①認証システム

  3.6 認証②ワンタイムパスワード

  3.7 認証③パスワード運用の注意

  3.8 認証④認証の強化方法

  3.9 認証⑤ディジタル署名

  3.10 認証⑥PKI(公開鍵基盤)

  3.11 認証⑦認証サーバの構成

  3.12 認証⑧SSL/TLS

  3.13 認証⑨さまざまなシーンにおける認証

  3.14 認証⑩新しい認証方式

第4章 セキュリティマネジメント

  4.1 情報セキュリティポリシ

  4.2 ISMSの運用

  4.3 ISMS審査のプロセス

  4.4 セキュリティシステムの実装

  4.5 セキュリティシステムの運用

  4.6 サービスマネジメント

  4.7 セキュリティ教育

  4.8 リスクマネジメント

  4.9 リスクアセスメント①取組み方法の策定

  4.10 リスクアセスメント②リスク評価の実際

  4.11 リスク対応

  4.12 セキュリティインシデントへの対応

  4.13 システム監査

第5章 ソフトウェア開発技術とセキュリティ

  5.1 システム開発のプロセス

  5.2 ソフトウェアのテスト

  5.3 システム開発技術

  5.4 セキュアプログラミング①C/C++

  5.5 セキュアプログラミング②Java

  5.6 セキュアプログラミング③ECMAScript

第6章 ネットワーク

  6.1 ネットワークの基礎

  6.2 TCP/IP

  6.3 IPアドレス

  6.4 ポート番号

  6.5 LAN間接続装置①物理層

  6.6 LAN間接続装置②データリンク層

  6.7 LAN間接続装置③ネットワーク層

  6.8 その他のネットワーク機器

  6.9 アドレス変換技術

  6.10 アプリケーション層のプロトコル①DNS

  6.11 アプリケーション層のプロトコル②メールプロトコル

  6.12 アプリケーション層のプロトコル③HTTP その他

  6.13 無線LAN

第7章 国際標準・法務

  7.1 国際標準とISMS

  7.2 国内のガイドライン

  7.3 法令

第Ⅱ部 長文問題演習―午後Ⅰ・Ⅱ問題対策―

  ・午後問題の出題

  ・午後問題で知っておくべきネットワーク

午後Ⅰ問題の対策

  1 ソフトウェアの脆弱性対策

  2 標的型攻撃

  3 スマホアプリのセキュリティチェック

  4 パブリッククラウドサービス

  5 SSL/TLSを用いたサーバの設定と運用

  6 情報セキュリティ対策の強化

  7 電子メールのセキュリティ対策(送信ドメイン認証)

午後Ⅱ問題の対策

  1 セキュリティインシデントへの対応

  2 公開サーバの情報セキュリティ対策

  3 スマホを利用したリモートアクセス環境

  4 IoTシステムのセキュリティ対策

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
受験のてびき
第Ⅰ部 知識のまとめ―午前Ⅱ,午後Ⅰ・Ⅱ問題対策―
・午前問題の出題
第1章 脅威とサイバー攻撃の手法
1.1 情報セキュリティとは
1.2 リスク
1.3 脅威の種類
1.4 攻撃者
1.5 情報収集と共有
1.6 さまざまなサイバー攻撃の手法
1.7 不正アクセス
1.8 バッファオーバフロー
1.9 パスワード奪取
1.10 セッションハイジャック
1.11 盗聴
1.12 なりすまし
1.13 DoS攻撃
1.14 Webシステムへの攻撃
1.15 スクリプト攻撃
1.16 DNSキャッシュポイズニング
1.17 標的型攻撃
1.18 その他の攻撃方法
1.19 マルウェア
1.20 マルウェアへの対策
午後問題でこう扱われる
理解度チェック・解答
第2章 セキュリティ技術――対策と実装
2.1 ファイアウォール
2.2 シングルサインオン
2.3 WAF
2.4 DMZ
2.5 リモートアクセス
2.6 VPN
2.7 IPsec
2.8 IDS
2.9 IPS
2.10 不正データの排除
2.11 プレースホルダ
2.12 信頼性の向上①RASIS
2.13 信頼性の向上②耐障害設計
2.14 信頼性の向上③バックアップ
2.15 信頼性の向上④その他のバックアップ技術
2.16 ネットワーク管理技術
2.17 セキュアOS
2.18 クラウドとモバイル
2.19 人的セキュリティ対策
午後問題でこう扱われる
理解度チェック・解答
第3章 セキュリティ技術――暗号と認証
3.1 セキュリティ技術の基本
3.2 暗号①暗号化の考え方
3.3 暗号②共通鍵暗号方式
3.4 暗号③公開鍵暗号方式
3.5 認証①認証システム
3.6 認証②ワンタイムパスワード
3.7 認証③パスワード運用の注意
3.8 認証④認証の強化方法
3.9 認証⑤ディジタル署名
3.10 認証⑥PKI(公開鍵基盤)
3.11 認証⑦認証サーバの構成
3.12 認証⑧SSL/TLS
3.13 認証⑨さまざまなシーンにおける認証
3.14 認証⑩新しい認証方式
午後問題でこう扱われる
理解度チェック・解答
第4章 セキュリティマネジメント
4.1 情報セキュリティポリシ
4.2 ISMSの運用
4.3 ISMS審査のプロセス
4.4 セキュリティシステムの実装
4.5 セキュリティシステムの運用
4.6 サービスマネジメント
4.7 セキュリティ教育
4.8 リスクマネジメント
4.9 リスクアセスメント①取組み方法の策定
4.10 リスクアセスメント②リスク評価の実際
4.11 リスク対応
4.12 セキュリティインシデントへの対応
4.13 システム監査
午後問題でこう扱われる
理解度チェック・解答
第5章 ソフトウェア開発技術とセキュリティ
5.1 システム開発のプロセス
5.2 ソフトウェアのテスト
5.3 システム開発技術
5.4 セキュアプログラミング①C/C++
5.5 セキュアプログラミング②Java
5.6 セキュアプログラミング③ECMAScript
理解度チェック・解答
第6章 ネットワーク
6.1 ネットワークの基礎
6.2 TCP/IP
6.3 IPアドレス
6.4 ポート番号
6.5 LAN間接続装置①物理層
6.6 LAN間接続装置②データリンク層
6.7 LAN間接続装置③ネットワーク層
6.8 その他のネットワーク機器
6.9 アドレス変換技術
6.10 アプリケーション層のプロトコル①DNS
6.11 アプリケーション層のプロトコル②メールプロトコル
6.12 アプリケーション層のプロトコル③HTTP その他
6.13 無線LAN
午後問題でこう扱われる
理解度チェック・解答
第7章 国際標準・法務
7.1 国際標準とISMS
7.2 国内のガイドライン
7.3 法令
午後問題でこう扱われる
理解度チェック・解答
第Ⅱ部 長文問題演習―午後Ⅰ・Ⅱ問題対策―
・午後問題の出題
・午後問題で知っておくべきネットワーク
午後Ⅰ問題の対策
1 ソフトウェアの脆弱性対策
2 標的型攻撃
3 スマホアプリのセキュリティチェック
4 パブリッククラウドサービス
5 SSL/TLSを用いたサーバの設定と運用
6 情報セキュリティ対策の強化
7 電子メールのセキュリティ対策(送信ドメイン認証)
午後Ⅱ問題の対策
1 セキュリティインシデントへの対応
2 スマホを利用したリモートアクセス環境
3 IoTシステムのセキュリティ対策
4 マルウェア感染と対策
索引
午前問題演習「DEKIDAS-Web」について

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
梱包が丁寧に対応されていた。ただ届きまでの時間が予想より遅いと感じました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:岡嶋 裕史
岡嶋裕史(おかじまゆうし)
中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。富士総合研究所,関東学院大学准教授,同大学情報科学センター所長,中央大学総合政策学部准教授を経て,中央大学国際情報学部教授/学部長補佐。基本情報技術者試験(FE)午前試験免除制度免除対象講座管理責任者,情報処理安全確保支援士試験免除制度 学科等責任者,その他。
【著書】「ネットワークスペシャリスト合格教本」「ITパスポート合格教本」「情報セキュリティマネジメント合格教本」(以上技術評論社),「5G」「ブロックチェーン」「セキュリティはなぜ破られるのか」(以上講談社),「ビッグデータの罠」(新潮社)ほか多数。


↓全て表示↑少なく表示

   

情報処理安全確保支援士試験の本「新書一覧(2020年、2021年刊行)」

IT技術・プログラミング言語は、最新情報のキャッチアップも非常に重要、すなわち新書は要チェック

ということで、2020年以降に発売した情報処理安全確保支援士試験の本の新書一覧(発売日の新しい順)が以下です。

(2021/12/08 12:17 更新)
製品価格
3,520円
(+140pt)
3,520円
3,520円
3,168円
3,168円
3,168円
3,168円
情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2022年版
発売日 2021/11/22
上原 孝之 (翔泳社)
3,168円
3,168円
3,168円
3,168円
2022春 情報処理安全確保支援士 総仕上げ問題集 (総仕上げ問題集シリーズ)...
発売日 2021/11/18
アイテックIT人材教育研究部 (アイテック)
4,070円
4,070円
4,070円
4,070円
3,867円
4,070円
4,070円
徹底攻略 情報処理安全確保支援士教科書 令和4年度 徹底攻略シリーズ...
発売日 2021/10/07
株式会社わくわくスタディワールド 瀬戸美月, 株式会社わくわくスタディワールド 齋藤健一 (インプレス)
総合評価
(3.5)
3,168円
3,010円
3,168円
3,168円
2022年度版 ALL IN ONE パーフェクトマスター 情報処理安全確保支援士 (TAC出版)...
発売日 2021/08/24
TAC株式会社(情報処理講座) (PHP研究所)
総合評価
(4)
3,080円
2,600円
2,600円
3,080円
令和03年【秋期】情報処理安全確保支援士パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理安全確保支援士試験)...
発売日 2021/06/21
エディフィストラーニング株式会社 (技術評論社)
総合評価
(4)
3,498円
3,498円
2,090円
うかる! 情報処理安全確保支援士 午後問題集
発売日 2021/04/15
村山直紀 (日経BP)
総合評価
(4.5)
2,090円
2,090円
(+1045pt)
2,090円
2,090円
880円
 

情報処理安全確保支援士試験の本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

最近はKindle Unlimitedで読める本もどんどん増えており、雑誌、ビジネス書、実用書などは充実のラインナップ。

以下がKindle Unlimitedで読み放題となる情報処理安全確保支援士試験の本の一覧です。

30日無料体験も可能なので、読みたい本があれば体験期間で無料で読むことも可能です。

(2021/12/08 12:17 更新)
Rank製品価格
1
870円
2
880円
3
490円
4
490円
5
300円
6
870円
7
298円
8
情報処理安全確保支援士 用語集
発売日 2017/05/14
ライセンス ラボ
Kindle Unlimited対象
総合評価
(1)
280円
9
290円
10
300円
 

関連:基本情報技術者試験、応用情報技術者試験の本

以下では、同じく情報処理技術者試験の「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」に関する書籍もまとめています、合わせてのぞいてみてください。

 

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました