【2021年最新】65型4Kテレビ「人気・おすすめ・低価格の20製品」

こちらでは65V型(65インチ)の4Kテレビを紹介。

テレビはコストダウンが進み、65型でも今や10万円以下でも買えるモデルもあります。

65型4Kテレビを人気、最新、低価格の各モデルのランキングとともに紹介していきます。

Contents

   

65V型(65インチ) 4KTV(テレビ)の人気10製品

以下が65V型(65インチ)4Kテレビの人気10製品です。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
(4.4)
総評価数 931件
2
(4.4)
総評価数 32件
3
(4.6)
総評価数 225件
4
(4.4)
総評価数 795件
5
(4.3)
総評価数 463件
6
(4.5)
総評価数 2件
7
(4.1)
総評価数 709件
8
(4.3)
総評価数 553件
9
(4.2)
総評価数 510件
10
(4.4)
総評価数 501件

ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 65S6E Amazon Prime

  • 画面サイズ:65インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:400x200)
  • 【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「NEOエンジン」搭載。直下型LED仕様、HDR10 & HLG対応。
  • 地上デジタル/BS/110°CSの3波に3チューナーを搭載。2K信号の映像も4K画質に変換。美しい映像で楽しめます。
  • 【テクスチャー復元】彩度に適した輝度になるように調整。 色の濃い部分も丁寧に描き出し、質感が伝わる映像を目指す
  • 【SMR】高輝度のLEDを素早く点滅させることで、液晶映像の残像感を低減、動きのあるシーンもくっきりと映し出します。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
配送業者さんとセッティング中に電源が切れてしまった。本体の電源もない。リモコンは触っていない。どうなったかわからない。配送業者さんが初期不良で返却しますと持っち帰ったので返品されたと思っていたら、返品はできないとメールがあった。わからない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
発売日から10日ぐらいして、やっとアマゾンさんで購入する事が出来ました。

まだ、アマゾンさん以外では1社ぐらいしか販売してなく、価格COMでも商品検索でも出てきません。
2009年の東芝レグザからの買い替えです。

この大きさで、この価格はコスパ最高ですね。
映像もスゴク綺麗で明るいです。

また4Kチューナー内臓で、リモコンの動画サイトのボタンもたくさんあるので、YouTubeやアマゾンプライムが一瞬で動見れるのもおススメですね。(2019年モデルはリモコンのアマゾンプライムボタンやその他の動画サイトのボタンが少ないのが残念です。)

サウンドバーヤマハYAS-109(B) を付けてますが、テレビのスピーカだけでも十分最高な音質です。
サラウンドもかなり良いので、映画を見るのとかも音の広がりもあるので最高ですね。

このテレビ、あまり存在を知られてないと思いますが、間違いなく65型では買いの部類に入ると思いますしおススメです。

配送はヤマトさんがしてくれて、設置やチャンネル設定までしてくれて、包装材も持って帰ってくれます。
古くなったテレビは有料ですが、引き取ってくれて、配送の時間指定もできるのが、他の家電店よりいいと思います。

今回5年保証つけました。
でも、もともと、ハイセンスさんのテレビは3年保証付きなので、そのままでもいいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 65E6G ADS パネルAmazon

  • 画面サイズ:65インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:400x300)
  • 【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「NEOエンジンLite」搭載。
  • 【BS/CS 4Kチューナー内蔵】外付けチューナー無しで、そのまま新4K衛星放送がを見られます。地デジ、BS、110°CSもそれぞれに3チューナーを搭載。
  • 【ノンベゼル】画面の外枠がほぼ無いNon-Bezelデザイン。映像の世界だけがテレビいっぱいに広がり思わず映像に没頭してしまうほど迫力のある画面が楽しめます。
  • 【AIネット映像高画質処理】ネット配信の映像やVODコンテンツを分析し、色温度/色濃度/輝度/ダイナミックガンマ補正など最適な映像処理を行います。
  • 【エリア別高精細復元】エリア別の映像解析により、部分ごとに適した画質処理を施します。輪郭がくっきりとした、美しくみやすい映像を追及。
  • 【低遅延ゲームモード対応】ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、特にFPSや格闘ゲームなどに最適。低遅延を実現しながらも高精細で滑らかな映像を楽しめます。
  • 【ビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスに対応】Netflix / YouTube / Amazon Prime Video / AbemaTV / hulu / dTV / U-NEXT / DMM.com / スカパー! on demand / TSUTAYA TV / Rakuten TV / Paravi
  • 【VIDAA】UIのカスタムだけでなく、追加されたVOD、各VODのおすすめコンテンツなども表示されます。
  • 取扱説明書、保証書、赤外線リモコン(EN3B40H)、単四形乾電池×2、ビデオ入力用変換アダプター(AVケーブル接続用)、AC(電源)ケーブル、転倒防止用ベルト1式、スタンド1式

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
TV,PC,DVD,PS4とHDMIで切り替えて見てますが、切り替え時間が少々掛かる事とTVの電源スイッチが部屋のライト
と共鳴して点灯してしまいます、これは微々たる事で不満はありません、小生85歳の高齢で電気の事は良く理解出来ませんが、どなたか詳しい方がいらしたら、お教え願いませんか、、、私は現在ほとんどPCのみでTVは見ません、
しかしHDMIで切り替えて見てますので、常にTV電源が入っている状態です、ですのでTV番組を見ていなくてもTVの
電気代は掛かりますか?TVとPCの両方の電気代が掛かるのでしょうか?TVを見ていなくても裏番組が録画出来ると言う事は、やはりTVの電気代掛かると言う事でしょうか?知識のお持ち方がいらしたら、ご指導宜しくお願い致します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
家のリスニングルームのモニターとして購入し、余っていた壁のTV端子もあったのでせっかくなので繋げました。画質は私の目的(主にライブブルーレイやストリーミングのライブを見る)にてらせば申し分ありません。
リビングには同じ大きさの国産P社品、事務所にはやはり国内ブランドのT社品がありますが、こちらのハイセンスのほうが機能も充実、なぜかマニュアルも丁寧で本当に感心します。
アマゾンプライムの映画視聴もワンタッチでできて画質やWifiとの接続もすぐにできます。この価格でケチのつけようがありません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ソニー 65V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-65X9500H 4Kチューナー

  • Android TV 機能を搭載。「Prime Video」「You Tube」「TVer」などのネット動画や音楽、ゲーム、知育など好きなアプリを自由に追加して楽しめるスマートテレビ
  • 「アコースティック マルチ オーディオ」により、画面下部のフルレンジスピーカーに加え、背面上部にサウンドポジショニング トゥイーターを搭載し、音の定位感を大幅に向上。まるで音が映像から聴こえるようなリアルな臨場感を味わえます
  • スポーツシーンなど、動きの速い映像をなめらかで見やすく表現。映像の動きを予測し、前後のコマの間に新しいコマを生成して補間。1秒間120コマで描画することで、残像感を低減
  • BS4K/CS4Kチューナーを搭載。さらに、ネット動画アプリの高速起動や、ハンズフリーでのコンテンツの検索、再生も可能で、見たい映像を快適に楽しめます
  • 「X-Wide Angle」を搭載し、斜めから⾒ても正⾯視同等の⾼画質でお楽しみいただける広視野角を実現。
  • PS4ソフト「Marvel's Avengers」「ファイナルファンタジーVIIリメイク」公認画質。最適な映像表現になるように高精細化処理。色味も忠実に再現。(ゲームモード設定時)
  • 別売のUSBハードディスク(HDD)を接続するだけで、VODサービスやテレビ番組を見ながらテレビ放送の裏番組録画が可能
  • Bluetooth対応のヘッドホンやスピーカーとワイヤレス接続が可能。(ペアリング設定等の詳細はソニー公式HPをご参照下さい。)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
10年以上前の42型液晶テレビからの買い替えですが、大画面なのに薄く念願の壁掛けテレビに出来ました。外部機器との連動も良く、今まであまり出番がなかったサウンドバーをよく使うようになりました。

リモコンに固定でいくつかのアプリが設定されているが、ここは自分で選べるようになっていると、より便利かなと思います。

AirPlayにも対応しているから、今までFireTVのアプリ使っていたのが、不要になりました。

勢いで録画用のHDDも買ってしまったが、Torneアプリ+Nasneと比べると外から気軽に録画予約ができないので、結局Torneも残しました。
(訂正)外部からの予約はVideo&TV SideShowというアプリを使うとできることが分かりました。なので、Nasneを無くすことができるので、テレビの周りがスッキリしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
9500gか9500hか悩んだ末9500hを購入。
タイミングが良く9500gより安く165000円+Amazonポイント16500円で購入出来ました。

画質
メチャクチャ綺麗で大満足です。
有機ELには負けますが…
特にps4のゲーム、Netflix、amazon primeは引き込まれそうに綺麗です。

リモコン
非常に使いやすいです。

音源
9500gよりスピーカーが1つ増えた様ですがサウンドバー を使っているのでわかりません。

Androidアプリ
初めてAndroidを使ったがとても使いやすい。遅延も無くサクサク動きます。

SONY信者だから言う訳では無いが、とても良いSONYらしいテレビです(^o^)
お勧めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ハイセンス 65V型 液晶テレビ 65U7F 4Kチューナー内蔵 Amazon Prime

  • 画面サイズ:65インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:300x200)
  • 【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「NEOエンジン 2020」搭載。直下型LED仕様、HDR10 & HLG対応。
  • 地上デジタル/BS/110°CSの3波に3チューナーを搭載。2K信号の映像も4K画質に変換。美しい映像で楽しめます。
  • 【バックライトブーストフィルム】遮光を抑制し、輝度を最大限にアップします。
  • 【広色域】デジタルシネマ規格DCI-P3のカバー率は90%を達成しています。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
REGZA 32A900Sからの買い替え、10インチ以上のサイズアップだったんですが、大きさはすぐ慣れてしまいました。

買い替え前に本機とREGZA43M540Xと悩んで、コジマで本機のコジマビックカメラグループ専売のU75F(中身はU7Fでフレームの色が違うだけ)とREGZA M540Xを比べ、
こっちの方が良いと思い購入。

映像の鮮やかさと明るさならハイセンス、
胃にもたれないあっさり感仕上げの映像とマニアックな映像調整機能にこだわるならREGZA
という感じでしょうかね。

画面に使用されている液晶は倍速ではないVA液晶です。IPS液晶より高いコントラスト比で、色のメリハリの良さがVA液晶の長所になります。
本機に限らず、VA液晶の視野角についてとやかく意見する人多いんですが、一般的な(常識的な範疇の)使い方ならVA液晶でも問題なし、テレビから1m離れた所からわずかに左右(フレームの内側)に動く程度なら問題なく見れる、必要に応じて若干コントラスト比が下がるが視野角が広がる「ワイドビューアングル」という機能を使えば良い。それでもダメだという視野角警察は黙ってIPS液晶の機器や有機ELの機種探せば良いだけ。
VA液晶はIPS液晶よりも黒(映像の暗い部分)の表現が良いのも長所。この機種で暗い所の表現が微妙というような黒浮き警察も、LEDエリアコントロールの上位モデル(ハイセンスならU8F)や有機EL買えば良い。
残像感警察の人も同じく、本機のなめらか調整のスムーズで問題なし。すでに倍速液晶とかに慣れているなら値踏みせずに倍速対応の上位モデル買えばいい。

買いもせず、前年モデルよりなんたらとネガレビューしているのも、なんなんだろう。

設置について、43インチモデルは本体もスタンドも軽いので手こずることはないと思う。
初回起動時も、電源とアンテナ線などつなぎ、スイッチオンして出てくる初期設定画面がREGZAゆずりのラクラク設定で、画面表示の案内通りにリモコンのボタン押していれば数分で設定が完了。
番組表、映像設定のメニューなどもREGZA同様にサクサク動く。
というか、インターフェース関連はほぼ10年以上前のREGZAのまんまで、設定画面の操作にまったく違和感感じなかった(説明書読まずにある程度設定できてしまった)。

映像設定は、プリセットの映像設定が全体的にややクセの多い物が多いので、基本的には自動モードを使い、古いDVD見る時にアニメモード(色温度が日本の映像製作に使われる白の基準値の9300kにもっとも近い)、海外製作の映像作品見る時に映画モード(色温度が海外の映像制作に使われる白の基準値の6500kにもっとも近い)をそれぞれ使えば良い。
アニメモードと映画モードはこれまたREGZAゆずりの線検出がマイルド目の調整な感じなので、そのモード名以外のコンテンツの視聴にも使える汎用性があり長時間視聴にも向き、自動モード以外はオートで明るさを調整する機能を切れるので、バックライトを60にセットしておけばじゅうぶんな明るさになり、白飛びも抑制できる。
地デジやBS2Kの一般的な番組はアニメモードがもっとも見やすいかも。
スポーツモードは白飛び抑制のため全体的にガンマ調整が暗めになっていてやや黒潰れ気味で線検出や緑色の検出が強め、スタンダードモードは逆に暗部階調を若干持ち上げていて黒浮き気味っぽく調整されいるので、暗部階調と緑色の検出の設定がスタンダードとスポーツの中間くらいで線検出がスタンダードの映像モードがデフォルトであれば完璧だった。まあ、アニメモードから調整していけばなんとかなりますが。

そして、私が本機を選んだ最大の理由は、REGZAゆずりのゲームモードで、現行世代のゲーム機(PS4、X BOX ONE、Nintendo Switchなど)との接続なら倍速液晶機や有機EL機よりも低遅延になるという部分。
いろいろゲーム機つないでみてゲームをプレイしてみましたが、期待以上の低遅延かつ高画質でびっくり!

初期型PS4の1080p出力でも体感の遅延はなし、ファイヤープロレスリングワールドのCPUレベル最大でもちゃんと組み技が入る、
HDR出力も、初期型PS4の2KHDRでグランツーリスモSPORTをちょっとプレイ、首都高コース走っただけでも、トンネル出口で、暗い所から明るい所に走り抜ける際の明暗の階調表現で感動できる。
ただ眩しいのではなく、明部にも暗部にもSDRではわからなかった階調があると視認できる、すごい。
4KHDRならさらに感動体験となるでしょうね。
Nintendo Switchのテレビモードで使うのも良いですし、レトロゲームのミニハード(メガドライブミニなど)との接続も問題なし。
的確なアップスケールの入った映像を低遅延でちゃんと出力してくれる。

ネットワーク動画サイトのボタンにアベマがあるのも地味にうれしい(格闘技チャンネルでDDTプロレスよく見るので)。
下手な外部機器を中継するより的確な超解像処理入れてくれるのも○。

音声調整なども、外付けスピーカーいらないかもと思うレベルの充実ぶり。
欲を言えば、オートボリュームの効きの強弱を3段階くらい付けられれば良かった。

1点ものすごく残念なのは、電源OFFで本体注下部の赤いLEDが常時点灯、この赤LEDが以外と明るいこと、寝室兼用の自室に置いたから、夜に寝る時LEDが明るーい(笑)

最後はネタとして、かつてアナログ放送からデジタル放送移行期にテレビ買い替えた時と同じかそれ以上の感動体験が得られたので満足。
特に、ゲーミングテレビとしての出来は、星5じゃ足りないくらいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
廉価なE6800と迷いましたが、新発売という事とゲームしながらのテレビ視聴の2画面に対応という事でこちらのU7F 43型を購入しました。
50型とも迷いましたが32型→43型ってだけでかなり大きく感じます。
視聴距離2m程度の自分にはこれで十分過ぎました。50型となるとデカすぎて端の情報が目に入らないんじゃないかと思いました。

早速PS4を繋げるとお使いの機器はHDRに対応してない云々と出て少し萎える。
あれ?でも最新のテレビでそんな事ある?とU7Fの情報を見るとHDR対応表記。
色々いじってるとテレビ側とPS4側で設定しないとHDRだと認識しない事が分かりました。

HDRが何かというと超短的に言うと色の幅がかなり広がり画質が綺麗になる機能です。
詳しくはググってみてください。
以下がPS4をHDRで出力する方法です。PS4をHDMI1に接続してます。

リモコンの設定ボタンを押してその他の設定→外部入力・HDMI連動設定→HDMI自動画質モードを自動ゲーム
モード。
→RGBレンジ設定→フルレンジを選択
→HDMI1モード選択→高速信号モード
これでテレビ側の設定は完了です。

PS4側の設定。
設定→サウンドとスクリーン→映像出力設定→2160P-RGB→RGBレンジ→フル→HDR調整を行って終了。

試しにモンスターハンターをやってみましたが、色のコントラストも良く絵もハッキリクッキリで気持ちいい。
会心エフェクトとかビカビカ光ります。
これが8万円とは素晴らしいですね。とんでもないコスパです。
正直10万超えの国産テレビと遜色ないレベルの画質だと思います。

E6800では画面端が少し白っぽいとかのレビューもよく聞きましたが、今の所は特に違和感はありませんね。
しばらく経ってもし気になる事があれば追記したいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 ULED液晶テレビ 65U8F Amazon

  • BS/CS 4Kチューナー内蔵 NEOエンジンplus 2020搭載
  • 【AIシーン別超解像処理】シーンごとに適した超解像処理を実施し、 ノイズの少ないきめ細やかな高画質を実現します。
  • 【AIモーション別超解像処理】AIが映像の動きの“速さ”を自動判別。動きによって適切な超解像処理をし、 ノイズを抑えたクリアな映像を再現します。
  • 【倍速パネル&フレーム補間】トップアスリートの瞬発力も、レーシングカーのコーナリングも、 残像感の少ないクリアな映像で楽しめます。
  • 【ローカルディミングplus】目に映る引き締まった黒とメリハリの効いた光との コントラストによる鮮やかな描写。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
10年ほど前のREGZA42インチからの買い替えです。初期不良のレビューもありますし、心配でしたが、今の所問題ありません。
大きさはんもちろん、薄さ、画質の綺麗さにびっくりしています。標準設定では明るすぎれ目が疲れます。明るさを一番下げても明るすぎるぐらいで、プリセット「アニメ(バックライト60%)」がちょうどよく感じます。
倍速設定もONだと逆にジャギーがでる場合があり、色々試している最中です。
我が家はPrimeVideoのヘビーユーザーで、本体に内蔵されていることがありがたいです。FireTVスティックはお蔵入りとなりました。初のPrime4K映像に子どもたちも「すごい、何この綺麗さ!」と(笑)
スマホやタブレットからYouTube動画など連動できる機能も以前のレグザにはなかったので、リモコンで検索ワード入力するより遥かに便利に使えるようになりました。
わかっていたことではありますが、番組表や録画関連のメニューはREGZAと全く同じで、2.5インチのUSB3.0バスパワーのHDDで2番組同時録画もできます。HDD用の電源が必要ないことは嬉しい誤算でした。

1点気になるのが排熱の凄さ。テレビ上部はかなり熱くなりますし、手をかざすと液晶面からも熱を感じます。この薄い本体にこれだけの機能を盛り込んでいるので仕方ないのかもしれませんが、これが故障の原因にならないか心配です。

13万弱でこれほどの製品が手にできたことに関しては非常に満足です。あとは耐久性に期待です。

**********追記**********
3ヶ月ちょっと経過しましたが、何の問題もなく酷暑を乗り越えて安定稼働してます。
ほぼ毎日子供のゲームやテレビ、ビデオ鑑賞で平均6時間以上は利用していますが、当初心配した排熱問題の影響は今の所全くありません。
前回のテレビが10年ほど前のものなので、今更と思われるかもしれませんが、HDDに録画した番組視聴の際にCM部分で切れ目(?)が入っていて、いわゆるCMスキップができることにも家族全員びっくり(笑)以前に比べてテレビをつけている時間が確実に増えました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
2020.6.10日購入、6.12着で価格は161200円で購入しました。
他の方のレビューで初期不良ということで心配でしたが私のは大丈夫でした。
このテレビを買おうと毎日のように価格を見ていました。
17万円台になったり15万円台になったり新製品ということもあり価格変動が激しいため購入をためらっていましたが価格が落ち着いてきた?ため購入したところ6.13日現在148000円という価格。
ちょっと悲しくなりました。
今後安くなるの?高くなるの?
もう少し待てば良かったと後悔。

商品はとても良い物だと思います。
購入前に電器店で色々なテレビと横並びにしてもらい比較させてもらいました。
同価格帯のほとんどのテレビは物、人の輪郭がぼやけていたりモザイクのようになってしまっている地デジ映像でしたがこのu8fは3段階処理しているからか近くで観ても遠くで観てもとてもキレイな映像でした。
4Kテレビの地デジはそんな映り良くないというイメージでしたがu8fの映像を観て「地デジでこんなキレイなのか」と驚いてしまった程です。
発色も他の機種では白っぽさがあり色が薄いように感じ斜めから観るとハッキリとした映像ではないように思いましたがこちらの商品は画角も広いようでとてもキレイに観れます。
サラウンド効果もついておりとても音質も良いと私は感じています。
別のサラウンドスピーカーの購入を考えておりましたが必要なくなった程です。
その分画面下部にスピーカーが付いているためフレームレスのスタイリッシュさを損なっているようにも思えます。
他のメーカーの65型と比べ画質、音質共にとても良く価格も国産品と比べとても安いのでとてもオススメできるテレビです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ソニー 65V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-65X80J 4Kチューナー 内蔵

  • Google TV(TM)機能搭載。Google のAIが、あなたにぴったりのコンテンツをおすすめ。さらにGoogle アシスタントを使えば、音声でコンテンツの検索やテレビの操作も可能
  • 新たに「Prime Video」ボタンを搭載し、テレビの電源がオフの状態でも、ワンプッシュでかんたんにアプリを起動
  • 地上放送/BS・CS/BS4K・CS4Kをそれぞれ3チューナー搭載。2K放送も4K放送も外付けUSBハードディスク(別売)に2番組同時録画が可能
  • 4Kの美しさを最大限に高める高画質プロセッサー「HDR X1」や、より細部まで忠実な色を自然に再現する「トリルミナス プロ」搭載
  • 音の解像感が向上し、クリアな高音質を再現する「X-Balanced Speaker」や視聴環境に合わせて音声のバランスを調整する「自動音場補正」機能を搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
まだ先週発売になったブラビアがアマゾンが一番安く購入出来ました。画質もとてもキレイで大満足です。スタンダードグレードですので仕方ないと思いますが音質は、今まで使用していたブラビアの方が良かったですが、他の安いメーカーとかなり迷いましたがやはり長年使用していますソニーのトリニトロン~ブラビアまで信頼おけるソニーにしてやはり良かったと思います。後悔したくありませんので。安いメーカーですと65インチも購入出来ましたがネ!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
48インチ4kでないブラビアからの買い替えです
55インチ4kになり画質も相当あがってます
4kソースの映画なんかみると臨場感最高です
上位機種もありますがドラマ 映画 YouTube見るだけの私にはスペックも十分です
リモコンも以前はYouTubeを見たい時には電源ボタン、HOMEボタン、アプリからYouTubeを選択という操作が必要でしたが リモコンにYouTubeボタンが付いてボタン1つですぐに視聴できるようになりとても便利になりました
この値段で55インチ買えるなんてコスパ最高です
ただもう少し大きいサイズ買ってもよかったなとは思いました
4kは大画面がおすすめです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

TCL 65V型 4K対応 液晶テレビ スマートテレビ(Android TV) 65P8S

  • 【高精細かつ鮮やかな映像】4K放送で採用されている「HDR10」に対応する広色域とMicro Dimming技術採用で、映像の繊細部分まで明暗くっきり分けることと同時に、自然な色より鮮やかな色彩を再現し、圧倒的な映像美を体感できます。
  • 【豊富なネット動画サービス】YouTube、Netflix、Hulu、Amazon Prime Video等、豊富なネット動画サービスに対応。コンテンツ数が圧倒的!(※Amazon Prime Videoのご利用はソフトウェアの最新バージョンが必要です。)
  • 【最新Androidシステム搭載】映画やドラマはもちろん、スポーツや音楽、ゲームなど様々なコンテンツを楽しめます。また、クロームキャスト機能内蔵で、スマートフォンで見ている映像をテレビ大画面へ簡単に映すことが可能。さらに、Google Assistantに対応、リモコンのボタンを押して話しかけるだけで、見たい映像を簡単検索。
  • 【裏録画対応】ダブルチューナー搭載なので、番組を見ながら視聴中のチャンネルと別チャンネルの番組を外付けUSBハードディスク(別売りで最大8T対応)を接続し、簡単に録画が可能。見たい番組が重なっても安心。また、即時録画、予約録画、日時指定繰り返し録画、イベントリー録画にも対応。
  • 【豊富な接続端子】接続方法も豊富です。内蔵無線Wi-FiとBluetoothでの音声検索がご利用いただけるし、HDMI端子はARC、ブルーレイ、DVDプレイヤー、レコーダーやパソコン等にも対応。複数台機器を同時に接続可能。
  • 【上質かつ安定感あるデザイン】安定感抜群のセンタースタンドと上質なフルスクリーンデザインを採用し、お部屋のインテリアになります。また、壁掛け対応でお部屋がスッキリ、スタイリッシュに。※VESA寸法(市販金具):W600 x H200(mm)
  • 【付属品】取扱説明書・かんたんガイド・保証書、標準リモコン(※ 65X10だけ標準リモコン及び小型リモコンを付属)、 リモコン用単4形乾電池、miniB-CASカード、電源コード、スタンド及びネジ、転倒落下防止用部品 1式、壁掛け用部品(VESAネジを含む)1式

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Android TV搭載でこの値段は安いと思います。
もっと安い4Kテレビを買ってセットトップボックスをさせばもっと安く買えるのがあると思いますが、入力切換が面倒な点でこちらにしました。

国内メーカーのはメニューが複雑だったりダサいのが多いのでAndroidTV標準でよかったです。

しかし、プライムビデオでUHD映像を再生しようとするとエラーになって見れません注意が必要です。※プライムビデオさんに報告済み、見れるようになるかも??

YouTubeやNetflixは大丈夫でした。

音質はオマケ程度でリモコンは軽くて、ちゃっちいかな??

追記
ぼくの不注意で画面がわれてしまってサポートに連絡したところ修理ではなく本体交換とのこと、買ったとき以上の値段を言われました…サポートはちょっとガッカリです。
ぼくはソニーのテレビに買い換えましたが、割れたらAmazonで同じの買い替えて、安くテレビを処分してくれる所探して処分した方が安くなると思います! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
AndroidTV搭載液晶テレビ2台目のレビューとなります。
Sharp 4T-C50AJ1との比較となります。

AndroidTVの部分、ゲームでの使用のみのレビューとなります。

まず初期不良についてですが、私のは到着時点ではありませんでした。
全てが快適に動き、バックライトも問題ありません。
暫く様子を見ないと何とも言えませんが、その際は評価を変更します。

・AndroidTV
4T-C50AJ1と比較し、Android自体の動きは快適で全く問題ありません。
リモコンでの操作もAJ1より早く動きます。
PrimeVideoがインストールされてないとのレビューがありましたが、
私のはインストールされておりました。
しかしながら再生してもガクガク、4k動画に至ってはフリーズしたりし、まともに再生出来ず、
結局最新のPrimeVideoのAPKをダウンロードし、手動でアップデートすることで、
全く問題なく再生出来るようになりました。
PlayStoreには何故か出てこず、PlayStoreではアップデート出来ません。
AJ1はPlayStoreからPrimeVideoのバージョンアップが出来ます。
プリインストールされているPrimeVideoはかなり古いバージョンです。

・ゲーム
購入前の検討時マニュアルをダウンロードして読んでましたが、
画質モードにゲームモードが記載されておりませんでしたが、
ちゃんとゲームモードが搭載されておりました。
ゲームモードに設定すると音ゲーやFPSをプレイしても全く問題ない低遅延となります。
AJ1にもゲームモードがありましたが、ゲームモードに設定しても遅延が酷く、
映像にも動きが早い場面ではティアリングが発生していました。
ゲームをするにもかなり良いテレビかと思います。

現状評価として概ね満足です。
PrimeVideoをまともに視聴する為に一手間必要だったり、
多少手間がかかる点がありましたが、
総合評価的には問題無いかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

東芝 65V型 液晶テレビ レグザ 65M530X 4Kチューナー内蔵 外付けHDD

  • 画面サイズ:65V型
  • 4K:○・フルハイビジョン:○
  • デジタルチューナー内訳:地x3/BSx3/110x3/BS 4K数x2/110度CS 4K数x2
  • 録画機能:外付けHDD・HDMI端子:4端子/ARC対応
  • USB端子:2(通常録画専用1/汎用1)
  • 同梱商品: 単四形乾電池×2 レグザリモコン 転倒防止用クリップ(1個)、転倒防止用ネジ(長1本)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今回子供に液晶パネルを割られてしまいこちらの商品購入しました。
なんと言ってもprime Videoが見れるのとYouTubeもサクサク動いてくれるのでとても助かっています。
前のテレビは太陽の光が反射してると画面が見づらかったのですが
こちらは全然気にぜずに見ることが出来ています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
気に入りました。
梱包もキチンとしていて満足です。
一つ気になったのが保証書で
何か不具合が生じた時どのように連絡等すれば良いかわかりません (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG 65型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 65UN8100PJA IPS パネル

  • IPSパネル搭載(50インチのみVAパネルとなります)。コンテンツに合わせて音質を最適化し、バーチャル4.0chサウンドを作り出す「AIサウンド」に対応。
  • Alexa搭載。リモコンのボタンを押しながらAlexaを使って音楽再生などができます ※「Amazon Alexa」の音声認識のご利用には、インターネットへの接続、付属のマジックリモコンが必要です。または、Amazon Alexa搭載のスマートスピーカー(別売)からの音声操作も可能です。
  • チューナー:BS4K・110度CS4Kx1、地上デジタルx2 裏録画 / くりかえし録画 / Multi HDD / USBハードディスク録画対応(4TBまで)
  • Bluetooth送受信 / Apple Airplay / Miracast対応
  • Wi-Fi対応、HDMI x 4 (うちHDMI2がHDMI-ARC対応)、USB x 2、コンポーネント/ビデオ入力端子 x 1、ヘッドホン出力端子 x 1、光デジタル音声出力端子 x 1、LAN端子 x 1
  • 壁掛け対応。別売の純正金具(壁掛けブラケット):OLW480B がございます。
  • 同梱品: 取扱説明書、マジックリモコン、転倒防止用部品
  • アンテナケーブルは同梱されていません。
  • 保証期間はお買い上げの日から1年間となります。正しい設置・保守管理のもとでご使用いただいていて、不具合が発生した場合は 保証範囲内の無料修理サービスの対象となります。製品の保証期間中であっても有料修理となることがありますので、保証書をよくお読みください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
せっかく10年に一度の買い物なんだからと色々調べてみたら、Androidテレビで、appleAirplayも使えるのは、ソニーかLGしかなかった。

東芝はもう中国企業のハイセンスの傘下、シャープも資本は台湾企業

昔ながらのザッテレビでいいのでしたらパナソニックもあるかもしれませんが、PCやスマホとの親和性考えると上記の2択になりました。

Androidテレビにして良かったです。
価格は半額まで行きませんが、スペック的に国産だとプラス5万以上はします。機能はもちろん良くないですし

iPhone用のリモコンソフトが課金されるなど抜け目ないです。10年前のLGとはイメージが全く違います。いろんな意味で進んでいます。

これまで日本企業を応援してきましたが、ここまで差がつくと、もう無理ですね (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
10年前の32型のブラビアでは流石に色々満足できなくなってきたので色々探してました
50or55インチ,4K,IPS,直下型,HDRという条件で正直4K放送の視聴はさほど重要ではなかったので中華製でも良かったんですが、サイバーマンデーで安かったので購入
正直決め手はVODコンテンツのプリインストールでした(笑)

比較対象が10年前のブラビアですが画質は申し分なし
4Kは感動ですねえ
音も普通に使う分にはかなり良いです
余程こだわる方でなければスピーカーとかはいらないんじゃないかなあ

ちなみにこの機種はアマゾン専売モデルで倍速機能が付いてませんので重視されてる方は注意された方がいいかと
マジックリモコンは使ってみると超便利です
別売になりますが買った方がいいと思います

さて、ここまでべた褒めですが大問題が一つ
写真の通りスタンドの固定部?が2本とも折れました
55インチは足をネジ2本で固定するタイプなので荷重に耐えられないとかそういうことは無さそうなのですが、まあいい気はしません
とりあえずLGのサービスセンターに問い合わせしてます
元々見た目からして脚が弱そうだなあとは思ってましたがまさかこうも簡単に折れるとは
国産メーカーも通ってきた道ですが、デザイン優先し過ぎて大事なことを見失ってるのではないかと

まあなんやかんや言いましたが、69800という国産メーカーの半額の値段で買えたので満足はしてます
基本国産信者ですが、さすがに半値では勝負にならないですわ

〜何日か使ってみての追記〜

起動は早い
高速起動オンになってるのかと思ったレベル

スタンドの破損はLGカスタマーサービスから出張修理になるかもと

YouTubeのUIはとってもいい
amazonプライムビデオのUIはクソ
なぜ音声検索がかけられない?

音声認識はなぜかアプリによって違いが出る
YouTubeやNetflix、ウェブ検索は問題ないんだけどAmazonプライムビデオだけ検索結果がダントツでクソ
もはや使い物にならん
ThinQが認識したワードで検索かけてると思ってたけど違うのだろうか

今のところプライムビデオのアプリと設定が非常にややこしいこと以外ほぼ完璧
メニューの設定だけで全部弄れるようにして欲しかった
マニュアルも微妙なのでデジタルに強い人じゃないと非常に難儀するのではないかと (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
LG 65型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 65UN8100PJA IPS パネル Alexa 搭載 2020 年モデル
発売日 2020/05/26
通常 129,800円
現在 119,800円
10,000円(8%)OFF!!

  

ソニー 65V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-65X8000H 4Kチューナー

  • Android TV 機能を搭載。「Prime Video」「You Tube」「TVer」などのネット動画や音楽、ゲーム、知育など好きなアプリを自由に追加して楽しめるスマートテレビ
  • BS4K/CS4Kチューナーを搭載。さらに、ネット動画アプリの高速起動や、リモコンでの音声検索により、豊富なコンテンツを快適に楽しめます
  • 超解像エンジン「4K X-Reality PRO」を搭載しネット動画やテレビ番組など、あらゆる映像を高精細な4K画質へアップコンバート
  • テレビ本体のスピーカーで、前後左右に加え、高さ方向の音表現も可能にする立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応
  • Amazon Echoシリーズと連携させることで、ブラビアの操作をハンズフリーで行うことができる「Works with Alexa」対応。 「テレビ電源のオンオフ」「チャンネルや入力の切り替え」「録画コンテンツの再生/巻き戻し/停止」などの音声操作が可能
  • PS4ソフト「Marvel's Avengers」「ファイナルファンタジーVIIリメイク」公認画質。最適な映像表現になるように高精細化処理。色味も忠実に再現。(ゲームモード設定時)
  • 別売のUSBハードディスク(HDD)を接続するだけで、VODサービスやテレビ番組を見ながらテレビ放送の裏番組録画が可能
  • 家庭内に無線LAN環境があれば、面倒な配線なしでネットに接続できる「無線LAN内蔵」(IEEE 802.11ac/a/b/g/n)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
さすがSONY製!
自宅に安いLGの4Kテレビもありますが
地デジの映りがとても綺麗!
特に発色がいい
丁寧にアップコンバートしてるなぁーって思った
ただYouTubeやネトフリなどの配信系は
LGのとそんな変わらなかった
SONY製って言うプラシーボで綺麗に見えてるだけかも?
音質はとても良い!これは流石SONY
テレビスピーカーなので低音は少ないですが
サラウンドの感じがとても自然で心地よい
音質の設定が細かく出来るともっとよき
あとUIが分かりにくい
慣れが必要かな
でもめっちゃサクサクに動く!
AirPlayが地味に便利だけど
Apple系の機能は重い
Apple TVの方が圧倒的に楽
ゲームは遅延気にしないRPGなら妥協 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
11年前の40型BRAVIAから買い替え
地デジもアップコンバートで発色が綺麗だと思います
4Kも観てみましたが、色が鮮やかで綺麗で流石4Kですね

Androidtvと言う事で、PS4プロ起動しなくてもYouTube観れるのがメチャクチャ便利
PS4プロのゲームも4K、HDRで表現されて、発色が良くとても綺麗。
ゲームの遅延もゲームモードにすると全く遅延無くなりますね

ゲームモードじゃ無くても前のテレビみたいで遅延は気にならなかった

音質はサウンドバーに繋いでるのでわからない
ぶっちゃけテレビの音質には期待していない
音質気にする人はスピーカーとか何かしら繋いでると思うので

必要十分で買って良かったです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

65V型(65インチ)テレビ 4KTV(テレビ)の最新・高評価のおすすめ5製品

以下が65V型(65インチ)4Kテレビの最新(2019年以降)モデルかつ高評価のおすすめの5製品です。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
(4.7)
総評価数 23件
2
(4.7)
総評価数 21件
3
(4.6)
総評価数 225件
4
(4.5)
総評価数 383件
5
(4.5)
総評価数 297件

パナソニック 65V型 4Kダブルチューナー内蔵 液晶テレビ VIERA TH-65HX900

  • 4Kダブルチューナー内蔵 液晶ビエラ。色鮮やかな映像が楽しめる。
  • 「AIHDRリマスター」の進化により新4K衛星放送がさらにキレイに
  • 上下左右から音に包まれる立体音響技術「Dolby Atmos(R)(ドルビーアトモス)」
  • 地震に強く倒れにくい「転倒防止スタンド」搭載
  • 地デジ/BS・110°CSを3チューナーずつ搭載し、1番組視聴しながら2番組同時録画が可能。
  • ※アンテナケーブルは別売りです。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
我が家の二階に階段で上げる限界ギリギリでしたが、何とか設置出来ました。
映像の応答スピードも良く、店舗にあったS社の75インチよりも画質はとても良いと思います。

あと、エッジ型のバックライトだと思ってましたが、エリア毎に分かれているようで、以前のVIERAとは比べようもないくらいムラのない画面です。

VIERA現行モデルの中でVAパネルは75インチだけですが、VA特有のコントラストの高さに、以前よりもだいぶ広くなった視野角による鮮明な映像が、家族にも大好評でした。

有機ELと比べても引けをとらない位で、液晶でここまで映像再現が出来ている事に驚きです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
量販店で画質を見比べ有機ELのHZ1000と迷った挙句HX900の65型を選択。画質も良く満足です。キャッシュバックキャンペーンに後押しされました。音質は下位機種だけに仕方ないのでサウンドバーに繋いでます。リモコンのビエラリンクが蓋を開けないと操作出来ないのがちょっと残念だが総合的に満足してるので星5 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

パナソニック 65V型 4Kダブルチューナー内蔵 有機EL テレビ VIERA ...

  • 4Kダブルチューナー内蔵 有機ELビエラ。有機ELの映像美と迫力の音が楽しめる。
  • 暗部のコントラスト表現を強化「Dot Contrastパネルコントローラー」
  • 「イネーブルドスピーカー」を搭載し、「Dolby Atmos(R)(ドルビーアトモス)」に対応
  • 地震に強く倒れにくい「転倒防止スタンド」にスイーベル(首ふり)機能を新たに搭載
  • ※アンテナケーブルは別売りです。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
1週間自宅で視聴しての再レビューです。新機種JZ1800の発売が間近で今なら昨年モデルのHZにお得感があります。購入価格はAmazon直販にはかないませんでしたが6年保証付きと納得いくまで視聴させてくれたお店の方の対応に大変満足しています。大型パネルの交換修理は高額になるので視聴時間の長いわが家では延長保証は必須です。有機ELパネルは本当に駄目になる場合は中央が大きく変色すると修理マンに聞いたことがあります。パネル寿命は設置場所による放熱の優劣、輝度の設定、視聴時間も影響します。液晶に比較して不利とされる明るさですが、うちの場合は全く問題なしでした。スタンダード・モードは明るさ60、ピクチャー90に初期設定されていますがダイナミック・モードだとこれが明るさ80、ピクチャー100に上がります。視聴距離が2m程度なのでスタンダードを少し上方修正するだけで十分でした。同サイズ液晶と比べて1.5~2倍と言われる消費電力やパネル寿命の短さはこの美しい映像の対価と割り切っています。

(画質)色ノリがよく透明感があります。カラーの出し方は好ましく肌色が自然です。コンバーターが優れてるので解像度の低いYouTube映像や地デジがそれなりにきれいです。ノイズ、ザラツキが抑えられて快適になりました。映り込みは有機ELの方が液晶よりパネルの反射率が低いです。ただし表面処理が光沢なので半光沢が主流の液晶と比べると映り込んだ像の輪郭がはっきりします。液晶は映り込みの像はやや明るいですが輪郭はぼやけた感じになります。YouTube, アマゾンプライムを見るのがずっと楽しくなりました。お店で新型液晶モデルと横並びで同じソースを同時比較しましたが少し無理をしてこの機種にして正解でした。

(音質)HZ1000と実売価格差が小さかったのでHZ1800にしました。どのグレードを指してかは分かりませんが、よくある某社サウンドバーよりずっといいですよと搬入設置に来た人が言っていました。スタンダード・モードはセンターを重視した落ち着いた音、ミュージック・モードは一気に音場が広がります。どちらも低音は控えめなので好みでプラス方向に振っています。音の厚みは重量とキャビネット容量で勝る同社の旧シアターラックがずっと上です。しかし音の広がりと中高音の抜けはHZ1800が勝るのでサブウーファーをつけてみたくなりました。一般的な音の良さというレベルでの話です。

(リモコン)やや幅広のいつもながらのパナのリモコンです。自分にはこれが一番使いやすいのですが、他社のスリム&縦長を好む人も多いと思います。パナはマイアプリのボタンに登録すればサインインした状態でYouTubeなどを一発呼び出しできて便利です。今春モデルからはS社、T社に似たスリムデザインに変わりました。すべての機能は試していませんが旧リモコンでも新型テレビを操作できます。

(パナソニックの液晶モデルと比較して)新型の液晶プレミアモデルのJX950はキャンペーンのキャッシュバック適用するとさらに価格が有利になります。プレミア液晶パネルは最大輝度が高いのですが初期設定が明るめで有機ELと店頭比較すると白が強調されて見えます。設置環境の明るさ、反射の違いで液晶の方が良いとするレビューを見かけますので有機EL選びの大きなポイントになると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
我が家の二階に階段で上げる限界ギリギリでしたが、何とか設置出来ました。
映像の応答スピードも良く、店舗にあったS社の75インチよりも画質はとても良いと思います。

あと、エッジ型のバックライトだと思ってましたが、エリア毎に分かれているようで、以前のVIERAとは比べようもないくらいムラのない画面です。

VIERA現行モデルの中でVAパネルは75インチだけですが、VA特有のコントラストの高さに、以前よりもだいぶ広くなった視野角による鮮明な映像が、家族にも大好評でした。

有機ELと比べても引けをとらない位で、液晶でここまで映像再現が出来ている事に驚きです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ソニー 65V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-65X9500H 4Kチューナー

  • Android TV 機能を搭載。「Prime Video」「You Tube」「TVer」などのネット動画や音楽、ゲーム、知育など好きなアプリを自由に追加して楽しめるスマートテレビ
  • 「アコースティック マルチ オーディオ」により、画面下部のフルレンジスピーカーに加え、背面上部にサウンドポジショニング トゥイーターを搭載し、音の定位感を大幅に向上。まるで音が映像から聴こえるようなリアルな臨場感を味わえます
  • スポーツシーンなど、動きの速い映像をなめらかで見やすく表現。映像の動きを予測し、前後のコマの間に新しいコマを生成して補間。1秒間120コマで描画することで、残像感を低減
  • BS4K/CS4Kチューナーを搭載。さらに、ネット動画アプリの高速起動や、ハンズフリーでのコンテンツの検索、再生も可能で、見たい映像を快適に楽しめます
  • 「X-Wide Angle」を搭載し、斜めから⾒ても正⾯視同等の⾼画質でお楽しみいただける広視野角を実現。
  • PS4ソフト「Marvel's Avengers」「ファイナルファンタジーVIIリメイク」公認画質。最適な映像表現になるように高精細化処理。色味も忠実に再現。(ゲームモード設定時)
  • 別売のUSBハードディスク(HDD)を接続するだけで、VODサービスやテレビ番組を見ながらテレビ放送の裏番組録画が可能
  • Bluetooth対応のヘッドホンやスピーカーとワイヤレス接続が可能。(ペアリング設定等の詳細はソニー公式HPをご参照下さい。)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
10年以上前の42型液晶テレビからの買い替えですが、大画面なのに薄く念願の壁掛けテレビに出来ました。外部機器との連動も良く、今まであまり出番がなかったサウンドバーをよく使うようになりました。

リモコンに固定でいくつかのアプリが設定されているが、ここは自分で選べるようになっていると、より便利かなと思います。

AirPlayにも対応しているから、今までFireTVのアプリ使っていたのが、不要になりました。

勢いで録画用のHDDも買ってしまったが、Torneアプリ+Nasneと比べると外から気軽に録画予約ができないので、結局Torneも残しました。
(訂正)外部からの予約はVideo&TV SideShowというアプリを使うとできることが分かりました。なので、Nasneを無くすことができるので、テレビの周りがスッキリしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
9500gか9500hか悩んだ末9500hを購入。
タイミングが良く9500gより安く165000円+Amazonポイント16500円で購入出来ました。

画質
メチャクチャ綺麗で大満足です。
有機ELには負けますが…
特にps4のゲーム、Netflix、amazon primeは引き込まれそうに綺麗です。

リモコン
非常に使いやすいです。

音源
9500gよりスピーカーが1つ増えた様ですがサウンドバー を使っているのでわかりません。

Androidアプリ
初めてAndroidを使ったがとても使いやすい。遅延も無くサクサク動きます。

SONY信者だから言う訳では無いが、とても良いSONYらしいテレビです(^o^)
お勧めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 ULED液晶テレビ 65U7E ネット動画対応

  • 画面サイズ:65インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:400x200)
  • 【独自技術「ULED」】ディスプレイの輝度が高く、明るいところでも見やすいULED。 バックライトのエリア別制御によりコントラストが際立ち、 美しさとよりリアルな色合いを表現できます。
  • 【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「レグザエンジンNEO plus」搭載。
  • 【BS/CS 4Kチューナー内蔵】外付けチューナー無しで、そのまま新4K衛星放送がを見られます。地デジ、BS、110°CSもそれぞれに3チューナーを搭載。
  • 【倍速パネル】2倍のフレーム数により、スポーツ観戦に最適なモードで映像の動きやスポーツ観戦に最適なモードで映像の動きをよりスムーズに。残像感の少ないクリアな映像で楽しめます。
  • 【付属品】取扱説明書、保証書、赤外線リモコン(EN3AD39TS)、単四形乾電池×2、 AC(電源)ケーブル、miniB-CASカード、転倒防止用ベルト1式、 ビデオ入力用変換アダプター(AVケーブル接続用)、スタンド1式
  • 【ビデオオンデマンド搭載】YouTube, TSUTAYA TV, U-NEXT等、ビデオ豊富なネット動画サービスに対応。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
購入から2日目、4k綺麗だと思ったのですが、2日目から映像が映らなくなりました。音声は出るのに。メーカーにメールを送ったのですが、返答がありません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
55型(REGZA 55A2)からの買い換えです。
55型も大きいですが65型は更に大きく迫力満点です。

【画質】
デフォルト画質では白っぽく明るいです。
なので、部屋の照明環境にもよると思いますが、当方は節電の為部屋の照度を落としているので、以下の画質設定で落ち着きました。
明るさー10、黒レベルー30、濃さー5、色合いー5、シャープネス+30。
この設定での画質はの写真の通りです。
4K番組で無くてもとても綺麗に映ります。

画面は四隅まで綺麗で輝度ムラは殆ど有りませんでした。

スマホ画面同様に若干ブルーライトが強いのでブルーライトカット機能が欲しい事を除けば、ほぼほぼ満足です。

【機能&操作】
・地デジ/BS/CS それぞれ3チューナ内蔵で、裏2番組バッティングしても同時録画出来るのは便利です。
・リモコン操作や番組表はREGZAと同じなので違和感なく使えました。
・4K番組表のみデフォルト画質になって明る過ぎる(バグかも)
・外付けHDD操作も説明書見なくても出来ました。

【音質】
従来と変わりないです。普通です。
ホームシアターで聴いています。

【その他】
4K番組を全て受信しようと思えば、4K8Kに対応したBS/CSアンテナ等もろもろSHマーク品への交換が必要です。

【総合】
中国製なので、安かろう悪かろうと思っていましたが今の所全く大丈夫です。
念の為延長保証には加入しました。
あくまでも個人の従来型との比較にはなりますが、この値段(14.8万円)でこの画質&機能、買い換えて良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ソニー 65V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載

  • Android TV(TM) 機能を搭載。「Prime Video」「You Tube」「TVer」などのネット動画や音楽、ゲーム、知育など好きなアプリを自由に追加して楽しめます
  • Amazon Echoシリーズと連携させることで、ブラビアの操作をハンズフリーで行うことができる「Works with Alexa」対応。 「テレビ電源のオンオフ」「チャンネルや入力の切り替え」「録画コンテンツの再生/巻き戻し/停止」などの音声操作が可能
  • 倍速駆動パネルに加え、ソニーの新技術「X-Motion Clarity」を搭載。動きの速い映像を「なめらか」にするだけでなく、独自のバックライト制御により、残像感を抑え「くっきり」と再現
  • PS4ソフト「ファイナルファンタジーⅦリメイク」公認画質。最適な映像表現になるように高精細化処理。色味も忠実に再現。(ゲームモード設定時)
  • テレビ本体のスピーカーで、前後左右に加え、高さ方向の音表現も可能にする立体音響技術「ドルビーアトモス」に2020春対応予定
  • BS4K/CS4Kチューナーを搭載。さらに、ネット動画アプリの高速起動や、ハンズフリーでのコンテンツの検索、再生も可能で、見たい映像を快適に楽しめます
  • 別売のUSBハードディスクをブラビアに接続するだけで、テレビ番組を見ながら裏番組が録画できる「外付けHDD裏番組録画」が可能
  • テレビの電源や音量コントロール、Youtubeなどの動画検索もハンズフリーで音声操作できるので、快適にテレビを視聴できます
  • 「アコースティック マルチ オーディオ」により、まるで音が映像から聴こえるようなリアルな臨場感を味わえます

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
初めてTVをamazonで購入。非常に不安でしたが、延長保証に入り、設置サービスも申込ました。
設置はクロネコさんでした。ただし、細かい設定やBDレコード等の接続は自分でやってくださいとのことでしたので、全く知識のない方は、近場の電気屋さんがいいかもです。

サイズは65型を購入。その前は45型でしたので、かなり大きくなった印象。近くで見ると立体を大きな平面で映しているので、すこし頭がクラクラすることも。75型も検討したのですが、65型で正解でした。クラクラは暫くすると慣れて無くなりました。

TVの機能ですが、androidTVですので、本当に凄いです。今までamazonFireを差して使ってましたが、TV自体に機能がありますので、全く必要なく何でも見れちゃいます。子供はほとんどYouTubeを見ています。同時にHDDを6TBを購入。めちゃくちゃ安いし、4Kで録画しても容量バリバリです。今回、BDで4K画像を取って、HDMIで接続する場合、既存のケーブルだとちょっと問題あり、amazonで4K用のHDMIケーブルを購入してよくなりました。アンテナの方は、以前のものを使用してますが、全く問題ありませんでした。

コロナで家にいる時間が増えてますので、TVの購入は最高の投資でした。サイズと有機ELか液晶で悩みましたが、今回の液晶の最高品質、9500Hシリーズで正解でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
X8500Fからの買い替え/比較です。
画質、音質共に文句なしの出来です。
UIも進化しており、地味な進化点ですがHDMI接続端末が認識/表示されるのでゲーム機や接続機器が増えてきた今となっては、分かりやすく、使い勝手が向上していると思います。
Bluetoothも搭載されており、時間帯によっては手持ちのワイヤレスイヤホンなどを使うこともできます。
Androidはもちろん、iOSもAirPlay 2により画面に映し出せるのでとても便利です。
不便な点を挙げるならリモコンです。
ネット動画ボタンなるものがあり、
「Hulu」「Netflix」「U-NEXT」「TSUTAYA TV」「YouTube 」「AbemaTV」
の6つは起動できますが、AmazonプライムビデオやDisney+などは起動できません。
1つだけでも好きなアプリを設定できれば、いいのになと思う次第です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

   

65V型(65インチ) 4KTV(テレビ)の低価格(安い)5製品

以下が65V型(65インチ)4Kテレビの低価格(安い)モデル 5製品です。

(2021/05/18 更新)

【セット買い】アイリスオーヤマ 音声操作 4K対応液晶テレビ 43V型 ブラック

音声操作 4K対応液晶テレビ 43インチ
テレビを「声」で操作する。
スマートスピーカーもWi-Fiも、面倒な設定も不要! 設置してすぐに使えます。

付属の「音声操作リモコン」に話しかけるだけのダイレクト音声操作。

【簡単操作】
音声操作リモコンが音声を認識。
話しかけるだけの簡単操作。
スマートスピーカーを介さず、直接音声を認識するので、応答が素早くスムーズ。

色鮮やかで目に優しい、4K対応液晶テレビ『LUCA(ルカ)』。

高音質技術とフロントスピーカーにより、臨場感あふれる豊かな音を再現。
映像と音の融合が生み出す、迫真の映像世界。
テレビのスピーカーでは難しい低音再現を可能に!
本来の音が持つ魅力を最大限に引き出します。

アイリスオーヤマ独自のチューニングにより、豊かで繊細な色彩を、ありのままに再現。
自然な色だから、目にも優しい。

■4K対応
フルハイビジョンの4倍の解像度で、細部まで緻密に再現。
HDR対応で、よりいっそう美しい映像が楽しめます。

■フロントスピーカー
前面にスピーカーを配置。
クリアな音がダイレクトに耳に届きます。

■IPSパネル
優れた色表現力で、わずかな色の違いまで巧みに再現。
広視野角でどのアングルから見ても明るく、色鮮やか。

■直下型LEDバックライト
LEDで画面全体を明るく照らし、鮮やかでメリハリのある映像に。

■地上波・BS・CS対応
地上波はもちろん、衛星放送にも対応。豊富な番組をお楽しみいただけます。

■双方向データ放送対応
クイズ番組への参加など、双方向サービスを楽しめます。
※双方向データ放送対応にはネット接続が必要です。

■HDD録画対応
外付けのHDD(別売)を接続するだけで、簡単に録画ができます(2台まで接続可能)。

■ダブルチューナー
放送中の番組を見ながら、別チャンネルの番組を録画できます。

■豊富な接続端子
HDDやレコーダー、ゲーム機等の接続にも困りません。

※このテレビ単体では4K放送をご覧いただけません。
別売のチューナーを接続することで、視聴が可能です。


【50~65型推奨】 アイリスオーヤマ テレビ台 ローボード 幅約150cm 奥行36cm 高さ41.5cm 43型 50型 60型 ブラックオーク オープン 組み立て 耐荷重30kg OTS-150S-BO
◆テレビに合わせたぴったりサイズ
テレビの幅に合わせたジャストサイズ設計なので、お部屋がすっきり広く見えます。
◆くつろいで見やすいロータイプ
椅子に座っても、床に座っても、寝転がっても見やすい高さです。
◆たっぷり、頼れる収納力
中央にはレコーダーなどが置ける2段のオープン収納、サイドには雑誌やDVDを縦置きできる収納スペースがあります。
ゲーム機や外付けHDDなどの周辺機器もまとめて収納可能。
サイドの収納スペースに配線穴があるので、気になる配線も後ろでまとめられます。
◆しっかり支える、安心の耐荷重
天板は板厚約3cmと丈夫なつくり。色々なサイズに対応できます。



↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

【セット買い】アイリスオーヤマ 音声操作 4K対応液晶テレビ 49V型 ブラック

音声操作 4K対応液晶テレビ 49インチ
テレビを「声」で操作する。
スマートスピーカーもWi-Fiも、面倒な設定も不要! 設置してすぐに使えます。

付属の「音声操作リモコン」に話しかけるだけのダイレクト音声操作。

【簡単操作】
音声操作リモコンが音声を認識。
話しかけるだけの簡単操作。
スマートスピーカーを介さず、直接音声を認識するので、応答が素早くスムーズ。

色鮮やかで目に優しい、4K対応液晶テレビ『LUCA(ルカ)』。

高音質技術とフロントスピーカーにより、臨場感あふれる豊かな音を再現。
映像と音の融合が生み出す、迫真の映像世界。
テレビのスピーカーでは難しい低音再現を可能に!
本来の音が持つ魅力を最大限に引き出します。

アイリスオーヤマ独自のチューニングにより、豊かで繊細な色彩を、ありのままに再現。
自然な色だから、目にも優しい。

■4K対応
フルハイビジョンの4倍の解像度で、細部まで緻密に再現。
HDR対応で、よりいっそう美しい映像が楽しめます。

■フロントスピーカー
前面にスピーカーを配置。
クリアな音がダイレクトに耳に届きます。

■IPSパネル
優れた色表現力で、わずかな色の違いまで巧みに再現。
広視野角でどのアングルから見ても明るく、色鮮やか。

■直下型LEDバックライト
LEDで画面全体を明るく照らし、鮮やかでメリハリのある映像に。

■地上波・BS・CS対応
地上波はもちろん、衛星放送にも対応。豊富な番組をお楽しみいただけます。

■双方向データ放送対応
クイズ番組への参加など、双方向サービスを楽しめます。
※双方向データ放送対応にはネット接続が必要です。

■HDD録画対応
外付けのHDD(別売)を接続するだけで、簡単に録画ができます(2台まで接続可能)。

■ダブルチューナー
放送中の番組を見ながら、別チャンネルの番組を録画できます。

■豊富な接続端子
HDDやレコーダー、ゲーム機等の接続にも困りません。

※このテレビ単体では4K放送をご覧いただけません。
別売のチューナーを接続することで、視聴が可能です。


【50~65型推奨】 アイリスオーヤマ テレビ台 ローボード 幅約150cm 奥行36cm 高さ41.5cm 43型 50型 60型 ブラックオーク オープン 組み立て 耐荷重30kg OTS-150S-BO
◆テレビに合わせたぴったりサイズ
テレビの幅に合わせたジャストサイズ設計なので、お部屋がすっきり広く見えます。
◆くつろいで見やすいロータイプ
椅子に座っても、床に座っても、寝転がっても見やすい高さです。
◆たっぷり、頼れる収納力
中央にはレコーダーなどが置ける2段のオープン収納、サイドには雑誌やDVDを縦置きできる収納スペースがあります。
ゲーム機や外付けHDDなどの周辺機器もまとめて収納可能。
サイドの収納スペースに配線穴があるので、気になる配線も後ろでまとめられます。
◆しっかり支える、安心の耐荷重
天板は板厚約3cmと丈夫なつくり。色々なサイズに対応できます。



↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

モダンデコ テレビ 65V型 4K対応TV HDR対応 外付けHDD録画対応 直...

  • 【サイズ】本体…約 幅144.6cm×奥行30.4cm×高さ89.8cm(スタンド含む) 画面サイズ…65型 スタンド部サイズ…約 幅125.4×高さ5.9cm、脚部内寸103.8cm 壁掛け取付寸法(VESA規格)…約 20cm×20cm 【重量】約17.8kg
  • 【本体仕様】チューナー数…地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル×2 スピーカー…10W×2 電源…AC100V 50/60Hz 消費電力…210W(待機電力0.4W) 電源コード長…約 1.5m
  • 【液晶パネル仕様】画素数…3840(H)×2160(V)/輝度…350cd/㎡(Min)/コントラスト…1200:1/応答速度…8ms Gray to Gray(BW)/視野角…約 178°/178°(左右/上下)
  • 【付属品】リモコン、リモコンテスト用電池、mini B-CASカード、mini B-CASカードスロットカバー×1個、カバー用ネジ×1個、取扱説明書、保証書、スタンド×2個、スタンド取り付け用ネジ×4個、電源コード
  • 【保証】3年間保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
自分で画質調整の必要有り(かなりの満足画質になります)ですが、このシリーズコスパ良いです。
欲を言うと音量ボリューム9と10の間がほしかったかな。
ゲームも(PS4pro2TB)モード切替必要なく美画面で楽しめます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
CP良好、ただし、画像のセッティングは自分で行う必要あり (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

maxzen テレビ 65型 4K対応 液晶テレビ 4K 65インチ ゲームモード

  • 【日本設計エンジン採用】メイン基板に日本設計の映像エンジンを搭載。必要な機能は妥協しない徹底したモノづくりで、細部までリアルに映し出す美しい映像美を実現しました。
  • 【Wチューナー搭載で裏番組録画も可能】視聴しながら違う番組を録画可能。同時刻に見たい番組が重なっても見逃す心配がありません。
  • 【壁掛け対応でお家がシアターの雰囲気に】市販の壁掛け金具を使用して壁に取り付け可能。迫力の大画面で、まるで映画館のような臨場感を体験できます。
  • 【HDR対応(HLG/HDR10)】※HDMI1/2(4Kポート)は1080p 1920×1080 59.94/60Hzの信号をサポートしていません。  ※HDMI1/2(4Kポート)は2160p 3840×2160 59.94/60HzYUV420をサポート:8ビットのみサポートしております。  ※HDMI1/2(4Kポート)は2160p 4096×2160 59.94/60Hzの信号をサポートしていません。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
液晶TVは本機で4台目だが、4kは本機が初。よって、4kの比較が不可な点配慮頂きたい。
[購入までの経緯]
ps4 pro購入と、デスクトップpcモニター更新のタイミングが重なり、4k画質の出力が可能かつノートpc以上のサイズのモニターが必要となった。
メインpcはノートであったり、テレビをほとんど観ない事もあり、ゲーム用としての役割をメインとした4kTVを探していたところ本機を購入した。
[設置場所]
私専用の部屋。テレビまでの距離およそ2.5m。43型といえどある程度距離を置くことをお勧めする。
[デザイン]
問題無し。
[音]
下部にスピーカーが配置されている為か、先代ブラビアと比べて聞き取りやすい。
[映像]
多くの方々が、テレビ視聴に関しては荒いとの意見だが、個人的にはほとんどテレビ放送を観ない為気にならない。全然綺麗。
ps4 proの映像は圧巻。擬似4kといえど正直感動した。pc接続後の映像も特に気にならなかった。
ただし、テレビ放送をガッツリ観る方は気になるのかなとも思う。番組にもよるかと。
[機能]
全て把握していないが、特にテレビに期待していないし、煩わしリンクやらなんやらは元々やらないのでわからん。オンタイマーがあればいい。
[価格]
大手メーカーの4k、同インチのゲーミングモニターと比べると安い。マイナーメーカーと比べても若干安いのでは。
[総評]
4k画質でゲームを楽しみたいついでにテレビ放送を観れればそれでいい、という方は是非購入をお勧めする。テレビ放送がメインなテレビっ子は国内大手メーカーの製品の方が良いかもしれないが、正直倍以上の額を払ってまで得る効果かどうかは謎。まあそこは個人の趣向の話なので悪く言う権利はないのだけれど。
ただ、価格で選ぶよりは、自分のライフスタイルに合わせて選定し、そこを満たせる所はケチらずに判断するべきだと改めて思わされた製品。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ソニー40インチからの買い替え。(当時20万前後だったと思う。)
一言で言うと、デカい、綺麗、軽量。(個人の感想)
プライムデイで購入したが、これがこの値段?って感じ。さらに日本製?
家族でテレビを見るだけなら、コスパ最高。
しいて言うなら、電源スイッチを入れてから立ち上がるのが遅い⤵
(最初は壊れてるのかと思うほど) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

maxzen JU65SK04 65V型 4K対応 液晶テレビ 地上・BS・110度CS

  • 本体寸法:幅1445.8mm × 高さ904mm × 奥行274.3mm(※スタンドを含む)   本体質量:18.2kg 液晶パネル:65V 直下型LEDバックライト ADSパネル
  • 地上・BS・110度CS 3波ダブルチューナー搭載 裏番組録画機能搭載(外付けHDD録画対応) ※本商品は4K対応テレビです。4K放送の視聴には、4Kチューナー/アンテナが必要です。
  • 外付けHDD録画対応、HDMI入力端子4ポート搭載で、PCモニターとしても使用可能 壁掛け対応
  • 画素数:3840(H)×2160(V) 8ms Gray to gray(BW) 視野角(最小値):左右約 178° (MIN) / 上下約 178° (MIN) 輝度:350cd/m2(min) コントラスト比(標準値):1200 : 1 保証:安心の1000日メーカー保証(約3年保証)
  • HDR対応(HLG/HDR10):※HDMI1/2(4Kポート)は1080p 1920×1080 59.94/60Hzの信号をサポートしていません。  ※HDMI1/2(4Kポート)は2160p 3840×2160 59.94/60HzYUV420をサポート:8ビットのみサポートしております。  ※HDMI1/2(4Kポート)は2160p 4096×2160 59.94/60Hzの信号をサポートしていません。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
液晶TVは本機で4台目だが、4kは本機が初。よって、4kの比較が不可な点配慮頂きたい。
[購入までの経緯]
ps4 pro購入と、デスクトップpcモニター更新のタイミングが重なり、4k画質の出力が可能かつノートpc以上のサイズのモニターが必要となった。
メインpcはノートであったり、テレビをほとんど観ない事もあり、ゲーム用としての役割をメインとした4kTVを探していたところ本機を購入した。
[設置場所]
私専用の部屋。テレビまでの距離およそ2.5m。43型といえどある程度距離を置くことをお勧めする。
[デザイン]
問題無し。
[音]
下部にスピーカーが配置されている為か、先代ブラビアと比べて聞き取りやすい。
[映像]
多くの方々が、テレビ視聴に関しては荒いとの意見だが、個人的にはほとんどテレビ放送を観ない為気にならない。全然綺麗。
ps4 proの映像は圧巻。擬似4kといえど正直感動した。pc接続後の映像も特に気にならなかった。
ただし、テレビ放送をガッツリ観る方は気になるのかなとも思う。番組にもよるかと。
[機能]
全て把握していないが、特にテレビに期待していないし、煩わしリンクやらなんやらは元々やらないのでわからん。オンタイマーがあればいい。
[価格]
大手メーカーの4k、同インチのゲーミングモニターと比べると安い。マイナーメーカーと比べても若干安いのでは。
[総評]
4k画質でゲームを楽しみたいついでにテレビ放送を観れればそれでいい、という方は是非購入をお勧めする。テレビ放送がメインなテレビっ子は国内大手メーカーの製品の方が良いかもしれないが、正直倍以上の額を払ってまで得る効果かどうかは謎。まあそこは個人の趣向の話なので悪く言う権利はないのだけれど。
ただ、価格で選ぶよりは、自分のライフスタイルに合わせて選定し、そこを満たせる所はケチらずに判断するべきだと改めて思わされた製品。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ソニー40インチからの買い替え。(当時20万前後だったと思う。)
一言で言うと、デカい、綺麗、軽量。(個人の感想)
プライムデイで購入したが、これがこの値段?って感じ。さらに日本製?
家族でテレビを見るだけなら、コスパ最高。
しいて言うなら、電源スイッチを入れてから立ち上がるのが遅い⤵
(最初は壊れてるのかと思うほど) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

関連:60型(60インチ) 4Kテレビ

以下ではもう少し小さい60V型の4Kテレビも紹介しています、もう少しコストを抑える検討などにのぞいて見てください。

 

   

関連:他のサイズの4Kテレビ(40型~75型)

以下では4Kテレビ人気製品をサイズ別に一覧で紹介しています。他のサイズの検討に合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました