【2021年】最新・格安の15インチノートPC「価格別の人気・おすすめ製品一覧」

こちらでは格安で購入できる最新のノートパソコンを紹介。

ゲームやデザイン等の高負荷処理は難しいですが、Webブラウジングや事務処理なら十分なものが、なんと3万円台から買える時代。

以下では、格安で買える最新型ノートPC、中でも普段使いにも十分なサイズの15型ノートパソコンを、人気とともに紹介していきます。

Contents

   

5万円で買える 15インチ 最新モバイルノートPC

以下が5万円程で購入できる最新ノートPCの人気製品です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.3)
総評価数 1952件
2
(3.6)
総評価数 38件
3
(4)
総評価数 89件
4
(4.1)
総評価数 110件
5
(4)
総評価数 283件

GLM 薄型 ノートパソコン 15.6インチ 大画面 PC テンキー 搭載 日本語キーボード 

  • *注意!当商品は電源アダプタを付いてない外付けDVDドライブの使用はできません。外付けDVDドライブ電源アダプタに関してDVDドライブメーカーにお問い合わせお願いします。
  • GM-JAPAN GLM-15-256-P 必要な機能すべて搭載された大画面、薄型ノートパソコン。重さ1.87㎏、厚み約1㎝の薄型ながら高速SSDを搭載したハイスペックモデル。 オフィスワークで忙しいあなたにも、家事の合間に一息つきたいあなたにもジャストな1台です。高速SSD内蔵により、かつてないスピーディーなオフィスワークをサポートします。持ち歩くには十分な容量も確保でき、SDカードとの連携で大容量PCとしても活躍します。
  • 初期設定済、到着後すぐに使用できます。WIFI、Bluetooth、テンキー、ミニHDMI、WEBカメラ、マイクロSD挿し込み口、USB3.0搭載。
  • CPU:Intel Celeron Apollo Lake N3450 1.10GHz-2.20GHz 4コア メモリ:8GB  SSD:256GB 液晶:15.6インチ 広視野角 (IPS) フルHD (1080P)、液晶解像度1920x1080、日本語配列キーボート
  • Windows10 Pro 64Bit、WPSOffice ライセンスキー付属(Word、Excel、PowerPoint 互換)。付属品:電源アダプタ、説明書/保証書、KINGSOFT セキュリティソフト 永久ライセンスカード。1年保証付き

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
初期設定済で到着後に電源ONですぐに使用できます、必要なものはそろっています、WIFI、Bluetooth、テンキー、ミニHDMI、WEBカメラ、USB端子は左右に各1つ、欲を言えばもう一つ欲しかった。さらに欲を言えばネットワークの設定等に有線LAN端子も欲しかったが、コスパを考えれば大満足。
CPUは Celeron なので少し心配しましたが、このメモリ 8GBに助けられて普通の作業であればストレスは感じません。  SSD:256GBはCドライブとDドライブにパーティションが切ってありデータは全てDドライブに設定 、Box のSync以外はDドライブへ、液晶:15.6インチ も奇麗でIPSフルHD (1080P)、液晶解像度1920x1080、Windows10 Pro 64Bit、Microsoft Office 2019 のインスト-ル済み、之で故障さえなく3年使えれば、再度このメーカのPCを購入します。

追記です、Box Sync以外はDドライブに設定してCドライブを節約してると記入しましたが、Boxも最近のバージョンでは、設定でDドライブに置くことができるように改善されていました。10GBは大変助かります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 ノートパソコンは2台所有していますが、それぞれWindows7から10への無理やりのバージョンアップで動作が重たく遅くなっていました。間違いなく買い替えの時期であり、4か月前から量販店やネットで私にとっての一番のパソコン探していました。キーボードが日本語対応であり、マイクロソフトのofficeが搭載されているもの。しかもメモリーは8GB、256GB以上のSSDのハードディスク内蔵。
 膨大な時間を費やし数ある商品の中からこのパソコンを探し当てました。20日に注文をして22日に到着しました。私が思っていたより薄型であり、重さも苦にはなりません。画面の下のGM JAPANのロゴもシンプルで感じが良いです。
 私は動画編集やゲームをこのパソコンではしませんので、実際使ってみてストレスは全く感じることはありません。ただ、Enterキーが小さいためその上の[、]キーを誤って入力してしまいます。慣れれば何とかなりそうです。贅沢は言えませんね。
 耐久性について今は何とも言えませんが、1年間の保証もついていますので安心です。久々に満塁ホームランを打った気分でとても満足しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Dell ノートパソコン Inspiron 15 3583 ブラック Win10...

  • 【OS】Windows 10 Home 64bit【Office】なし【セキュリティ】マカフィーリブセーフ12か月版(別途登録手続きが必要)
  • 【画面サイズ】15.6インチHD(1366x768)【パネル】非光沢
  • 【CPU】Intel Celeron 4205U(コア:2/キャッシュ:2MB/最大:1.8GHz)【メモリー】4GB(4GBx1)DDR4 2666MHz【保存装置】1TB 5400rpm SATA HDD【GPU】Intel UHD Graphics 610
  • 【接続端子】USB:USB3.1Type-A×2,USB2.0×1 オーディオ:ヘッドフォン・マイク(兼用)×1 映像:HDMI1.4x1【通信】有線:RJ-45(10/100Mbps)x1 無線:802.11ac+BT4.1【その他】SDカードスロット(SD/SDHC/SDXC)
  • 【主な付属品】ACアダプター,電源ケーブル 【サポート】1年間保証(免責事項をご確認ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
動作も11世代のi5なのでi7と同じ、ものによればそれ以上のスペックを出してくれます
テレワークにも使えると思います。しらんけど。
私はメモリーを増設する予定ですが、そのままでも全然問題なく使えると思います!!知らんけど!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
まず、オフィス付きでこの値段なら買いだと思います。
しかし、余計なソフトがインストールされている・・・。
それが、結果的にですが今回大問題になりました。なってます?
PC電源入れて、プリンターなど設定を終えて電源OFF。
次にPC電源ONしたらものすごい爆音とともにエラー画面。
英語でずらずら、QRコードが掲載されている。
近所迷惑になるレベルの爆音なので、とにかく慌てて電源を切る。
ネット検索で調べた結果、SupportAssist機能がインストールされてて、それが何かを検知したらしいが、夜中とか本当にやばい!近所から苦情くるレベル。アンインストールしたけど、本当にこれ最悪。それ以外は割と快適。理由がわかったけど、こういう変なソフト入れてるDELLはもう買わないと思う。これはDELLに確認依頼したほうがいいのかな~?買ったばかりでこれはすごく嫌だな~。なんか壊れたのかな~? (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

富士通 ノートPC A572/wajun XS PCバッグセット/15.6型/MS

  • 16980円のwajunのXS PCバッグ無料搭載(wajunはワジュンPCで「商標登録済」になっております、他社無断掲載は商標権の侵害なりますので、アマゾンに通報します。特級オックスフォードポリアミド素材、普通の素材より3倍強い、ノートPC3台同時収納可能、ASINはB08P5GYXWT)正規Microsoft Windows 10 MARシール付き/半年間修理交換安心サービス付き・保証書付き
  • 鑑賞最適な15.6インチ液晶搭載、Microsoft Office 2019 (Word,Excel,Powerpoint,Outlook)搭載
  • CPU:次世代Core i3-2370M 2.4GHz  DVDドライブ搭載、Bluetooth、HDMI、USB 3.0、無線機能完備、電源コードとケーブル付属
  • 大容量メモリー:4GB  新品SSD:128GB
  • Windows 10 64bit搭載、正規Windows 10 MARシールが貼ってあります

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
さすがは元リース品といったところでしょうか。
外観としてはガン見しないと気にならない程度のごく僅かな傷しかありません。
スペックはどうなのかというと、ぶっちゃけ割と安いことで有名なAcerの新品よりは性能が高いと思います。
スタートメニューの立ち上げ等スピードを確かめてみても「え?こんなに早いの?」と思いました。少なくとも3万円程度で買ったこのノートパソコンですが、前に買った5万円台のAcerパソコンよりは優秀です。
もち運びとしては5点中では1点です。バッテリーが劣化しているため外出先への持ち運びはバッテリーを新調しないと不可能と考えたほうがいいでしょう。自宅内で少し場所を変えて持ち運びする分には問題なさそうです。
USBスロットなどもノートパソコンとしては標準的な数はついていると思います。背面に有線LAN接続もできますので速度やセキュリティを重視することもできます。ただしwifiは内蔵されていないので付属のものを使用する必要があります。
DVDストレージもついてます。まぁその分、分厚く重くなっていますけどw
個人的に気になったのは熱問題かな?と思います。通常のインターネット使用程度でしたが結構熱がたまっているように感じました。ただ私の場合は前にも熱問題に悩まされたので簡単なクーラーを購入してとっておいたのでそれを使っています。
個人的には自宅で使う程度なのでこのくらいで満足しています。
携帯性に優れた部分を追求する方にとっては不満が続出する可能性がありますのであまりお勧めしません。
一方でメインは自宅使用。外出する際もACアダプタの使えるところに持って行って使うという方であればお勧めできると思います。
あと個人的にいかにもキーボード打ってますみたいな、この感覚が打ちやすい。
私の使用状況としては買いの一言でした。

追記
Yahoo!ショッピングにて互換バッテリーが3500円程度で売ってました。ペイペイと連動させていたので購入もすごく簡単でした。ノートパソコン本体が2.7万円程度。そこにバッテリー代を加味しても3万円ちょいです。重量を気にしなければ低コストで持ち運びもできるパソコンになりますし、和順も持ち運びできるようにケースをつけています。欲を言えばケースは別売りオプションにしてほしかった。その分安くしてほしいかな。
☆1のライセンス切れコメントは中に入っている説明書を読んでない人のコメントです。説明書にはライセンスが切れているのネットワークにつないで更新してくださいって趣旨の文面があります。
もちろん更新のためのライセンスキーも説明書にどこに記載しているかが書いてあるので心配いりません。
3万円でこのコスパは良かった。ちなみにSSDの容量ですが約128GBが基本です。256GB購入の方はもう1スロットに128GBがついているのでしょう。私の場合もう1スロットに384GBのSSDがついているようです。OS等基本アプリは128GBに入れています。その他のファイルを384GBにいれておこうと考えてます。ウィルス感染してもそれを交換すれば何とかなりそうですしね。加えて外付けHDDをつけて容量増やしてます。
4TBを7000程度で購入。すべて合計しても4万円弱はありがたい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
いまのところサクサク動きます。officeも搭載でこの値段は非常にお買い得と言えると思います。
買ってよかったです。

ただ、マイナスポイントはいくつかあります。
○デザインがかっこよくない
○キャリーバッグは不要
○キーボードがやや打ちにくい(個人的な意見です)
○テンキーがついていない
○(マウスではなく、指での操作時)2本指で画面をスクロールできない。設定で改善できるのか?

ただ、これらのマイナスポイントを考慮した上での五つ星です。
安くて、しっかり動作する。不満はありません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUSTek ノートパソコン X543MA(インテル Celeron N4020/8GB,

  • 【OS 】Windows 10 Home 64ビット【カラー】スターグレー【ディスプレイ】15.6型ワイドTFTカラー液晶/ノングレア/1,366×768ドット (WXGA)【ビジネス統合アプリ】WPS Office Standard Edition (3製品共通ライセンス付)【サイズ】幅381mm×奥行き251mm×高さ27.2mm 約1.9kg
  • 【CPU】インテル Celeron N4020【メモリ】8GB【ストレージ】SSD : 128GB【グラフィックス】インテル UHD グラフィックス 600 (CPU内蔵)【外部ディスプレイ出力】HDMI×1【カードリーダー】microSDXC , microSDHC , microSDメモリーカード
  • 【USBポート】USB3.0×1、USB2.0×2【光学ドライブ】DVDスーパーマルチドライブ (2層ディスク対応)【オーディオ】ステレオスピーカー内蔵 (2W×2), アナログマイク内蔵, マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  • 【通信機能】無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac, Bluetooth 5.0【キーボード】107キー日本語キーボード【バッテリー駆動時間】約7.0時間 【バッテリー充電時間】約2.5時間【消費電力】最大約33W【Webカメラ】30万画素Webカメラ内蔵
  • 【保証】本体: 購入日より12ヶ月間のインターナショナル保証 , バッテリー&ACアダプター: 購入日より12ヵ月間の日本国内保証【主な付属品】ACアダプター , 製品マニュアル , 製品保証書 ※ASUSのあんしん保証対象製品

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
一言でこの製品を表すと、こうなると思います。基本的な性能を備えつつ、より価格を抑えたという意味合いです。

約9年ほど使ってきたノートPCの動画再生がカクつき、冷却ファンがうるさくなり、限界かな思っていた矢先にセールがあり本製品を購入しました。使用用途は外出先でのブラウジング、YouTube、e-tax確定申告、語学学習などですが、全くもって不満はありません。むしろ、この9年間でエントリー価格帯のノートPCが、質感・バッテリー駆動時間・画面の大きさ・ファンレス静音化・軽量さといった点で、ここまで進化しているとは驚きでした。

ただし、液晶がIPS型ではなくTN型であり、見る角度によっては見づらくなることがあること、海外仕様にあるキーバックライトは非装備です。価格を考えれは致し方ありません。

低処理能力ゆえに本製品に対する低評価レビューが散見されますが、持ち運びを重視するノートPCに高性能を求める理由がわかりません。ゲームや動画編集などはデスクトップPCでやればいいのですから。無用な高性能はかえってバッテリーを傷めます。

このコスパをもってしても文句が出るということは、消費者の目が肥えた(ワガママと言うべきか?)のかもしれません。私見では、ノートPC本来の使い方を踏まえれば、本製品のコストパフォーマンスは高く、文句のつけようがありません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
機械運がないのでどうかなと思いましたが、デザインとWPS officeが付いていたのに惹かれ購入しました。
サブPCとしては十分なスペックです。
ほとんど文字を打つくらいしか使いませんが、早いタイピングにも追いついてくれるのでイライラしないで作業が進みます。
キーボードも打ちやすいですし、画面はやはりちょっと疲れやすいかなという感じですが文字は綺麗に読めます。動画もスムーズで綺麗でした。
動きが遅いというレビューもありますが、そもそもCPUがCeleronなので速さを求めてはいけない。それでも普通に使う分には全然気になりません。
ネットサーフィン、資料作成くらいならこれだけで十二分に活躍してくれるでしょう。
OSはWindows10sですが簡単に解除できますし、この値段でこのスペックは間違いなく買いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Chromebook ASUS ノートパソコン 15.6型フルHD液晶 英語キーボード

  • OS:Chrome OS / Office:なし
  • CPU:インテル Celeron N3350 / メモリ:8GB eMMC:64GB / インテル HD グラフィックス 500
  • USBポート: USB3.1(Type-C/Gen1)×2 、USB3.0×2
  • 無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac / Bluetooth 4.0
  • 付属品: ACアダプター、Type-C - HDMI アダプター、製品マニュアル、製品保証書
  • 15.6型ワイドTFTカラー液晶 / ノングレア / 1,920×1,080ドット (フルHD)
  • 本体サイズ:幅357.5mm×奥行き248.5mm×高さ15.6mm / 質量 : 約1.43kg
  • バッテリー駆動時間:約10時間 / 充電時間;約2.3時間
  • 本体:購入日より12ヵ月間のインターナショナル保証, バッテリーおよびACアダプター:購入日より12ヵ月間の日本国内保証
  • 英語キーボード

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
前のchromebookがサポート終了を受けて購入
価格はほかのchromebookと比べると高めですが、CPUがm3だからまあそれなりかな?
YouTubeなどの動画鑑賞では前回のchromebook がCPUが非力すぎて動画再生後にフリーズして一切動かなくなったけど、今回は余裕でした (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
HPのx360とかなり迷って最終的にこちらを購入。店頭で両機(どちらもCore i5)を比較したところ、HPはトラックパッドのレスポンスもタッチパネルのレスポンスも秀逸、キーボードも気持ちよく使っていて確実に満足できると確信できるものでした。一方ASUSのC434は特にトラックパッドのフィーリングとレスポンスがスムーズさに欠け、またタッチパネルの反応もモッサリして操作性はHPに劣っていました。ただ個人的にHPの野暮ったいデザインとサイズの大きさがどうしても受け入れられず、デザイン優先でASUSを選択しました。ここのレビューでも酷評が多かったのでちゃんとしたものが届くか不安でしたが、新品で動作も問題ない個体が届きました。一方操作性の微妙さは店頭で確認したとおり。とはいえやはり狭ベゼルからくるコンパクトさと洗練されたデザインは所有感を高めてくれるのでトータルでは星4つとしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

7万円で買える 15インチ 最新モバイルノートPC

以下が7万円程で購入できる最新ノートPCの人気製品です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(3.9)
総評価数 13件
2
(4.6)
総評価数 7件
3
(4.5)
総評価数 228件
4
(4.5)
総評価数 226件
5
(4.5)
総評価数 4件

Dell ノートパソコン Inspiron 15 3593 ブラック Win10...

  • 【OS】Windows 10 Home 64bit【Office】なし【セキュリティ】マカフィーリブセーフ12か月版(別途登録手続きが必要)
  • 【画面サイズ】15.6インチHD(1366x768)【パネル】非光沢
  • 【CPU】第10世代Intel Core i5-1035G1(コア:4/キャッシュ:6MB/最大:3.6GHz)【メモリー】8GB(8GBx1)DDR4 2666MHz【保存装置】256GB M.2 PCIe NVMe SSD【GPU】Intel UHD Graphics
  • 【接続端子】USB:USB3.1Gen1Type-A×2,USB2.0×1 オーディオ:ヘッドフォン・マイク(兼用)×1 映像:HDMIx1【通信】有線:RJ-45(10/100Mbps)x1 無線:DW1810 802.11ac+Bluetooth4.1【その他】SDカードスロット(SD/SDHC/SDXC)
  • 【主な付属品】ACアダプター,電源ケーブル 【サポート】1年間保証(免責事項をご確認ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
商品は、入荷を少々待ちましたが無事に受け取りました。子供の大学で使用するため購入しまたがとても使いやすく満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
SSDで起動も早くサクサク動いています。
DELLやはりコスパ最強です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Dell ノートパソコン Inspiron 15 3501 ホワイト Win10...

  • 【OS】Windows 10 Home 64bit【Office】なし【セキュリティ】マカフィーリブセーフ12か月版(別途登録手続きが必要)
  • 【画面サイズ】15.6インチFHD(1920x1080)【パネル】IPS,非光沢
  • 【CPU】第11世代Intel Core i5-1135G7(コア:4/キャッシュ:8MB/最大:4.2GHz)【メモリー】8GB(8GBx1)DDR4 2666MHz【保存装置】256GB M.2 PCIe NVMe SSD【GPU】Intel Iris Xe Graphics(シングルメモリーのため、インテルUHDグラフィックスとして動作)
  • 【接続端子】USB:USB3.2Gen1(Type-A)x2,USB2.0x1 オーディオ:オーディオラインアウトx1 映像:HDMI1.4x1【通信】有線:RJ-45(10/100Mbps)x1 無線:802.11ac+BT5.0【その他】SDカードスロット(SD/SDHC/SDXC)
  • 【主な付属品】ACアダプター,電源ケーブル 【サポート】1年間保証(免責事項をご確認ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
重さはやや重いけどこの値段で使えます。
Officeは安さで勝負の中華製を別購入しました。
文章などだけならこれで充分ですね

カメラやマイク スピーカーもあります♪ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
何より立ち上がりが早い点がまる。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Huawei MateBook D 15.6インチ Corei5 メモリ8G SSD256G

  • 画面占有率87% フルビューディスプレイと5.3mm狭額縁
  • アスペクト比16:9 とアンチグレアディスプレイ
  • Corei5-10210U + IntelUHD620
  • 厚さ17mm未満、同一サイズの商品としては軽量
  • ディスプレイサイズ:15.6inches

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
一番気に入っている点:ノートPC定番の黒くてでかいACアダプターにさようなら。
USB-C充電でスマホの充電アダプタが流用可能。これが非常に便利

CPUにintelのcoreシリーズではなくRyzen5を搭載しているために、コスパがいい
同等スペックのintel搭載WindowsノートPCより1~2万円安い

同じくRyzen5で8万円前後のPCはASUSなども出しているけど、
同価格帯のRyzen5搭載Windowsノートと比較したとき、
“指紋認証”と”USB-C充電”ができるのはHUAWEIのMateBookDだけ
この点で頭一つ抜きん出ている

ASUS,Lenovo,マウスコンピューターは指紋認証ナシ、充電は黒くてでかい専用ACアダプターが必要
別の部屋や出先で充電しようとすると、専用ACアダプターごと持ち運ぶ必要がある
一方でHUAWEI MatebookDはスマホの充電アダプターが流用できる

一番のライバルはMacBookAir。自分も使ったことがあって、そのスタイリッシュさと便利さは知っている
しかし予算が10万円程度だとMacBookAirの中でも一番安いモデルしか買えなくて、それだとスペックが今ひとつ
低予算でMacBookAirに似ていてCPUがもっと良いノートPCがほしい!という自分にベストマッチだった

MacBookAir2020年モデルではintel coreシリーズの第10世代CPUになったから以前と比べてCPUの能力は上がったのだけど、最安のモデルで115280円
Ryzen5搭載のHUAWEI MateBookDはほぼ同等のベンチマークスコアで69800円

OSに関しても自分にはクリエイティブな才能がなくてMacOS専用のクリエイティブ系ソフトが使いこなせなかったので、ゲームが豊富なWindowsの方が使い倒せる。

MacBookの便利さを研究して、他メーカーのWindowsノートにない指紋認証とUSB-C充電を搭載し、Ryzen5による高コスパ高スペック。これで69800円は本当に素晴らしい

2020年5月30日追記
当マシンでGeekBenchやCineBenchなどのベンチマークスコアを計測し、MacBookAir2020のレビューサイトのベンチマークスコアと比較するのがとても楽しいです
「お、俺のMateBookDの方がスコア勝ってる!MacBookAir2020よりも!4万円以上も安いのに!」
と、ニヤニヤできる。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
≪良い点≫
電源を付けて10秒ぐらいで指紋認証もそのまま使って爆速起動で感動しました!
Ryzen 7で低画質ならFortnite, Apex Legends, PUBG Liteなどが一応遊べるだけのGPUがあって,マルチコアが強いお陰でOffice関連のアプリ[別途購入して入れました]複数とブラウジングなど色々してもめちゃくちゃサクサク動きます!
動画編集も1080pなら問題なくできたのでクリエーターでなければ十分な性能。
ディスプレイが広くてキレイです!
トラックパッドが使いやすい印象です。
私の場合はHuawei Mate 20 Proを使ってることもあってHuawei Hopやスクリーンコラボレーションでデータ転送や共有などの連携性が抜群です!
付属の充電器は恐らくPD対応でType-Cスマホを18Wの急速充電できて案外便利です!
(Galaxy S10+でも急速充電表示を確認)

≪気になる点≫
カメラですね。Zoomのバーチャル背景が上手くいかなかったです。
ただそこはDroid Camというアプリを使ってスマホをウェブカメラにすることで一応解決できたので大丈夫でした!(Android端末をお持ちで困っている方はカメラ強化にこのアプリを試すのもありです。)
あと1点はバッテリー持ちですね。体感ではスマホより早く減る感じです。メインとしてデスクトップのような使い方をしているのでそこまで気にならないのですが遠出の際はアダプターが必須だと感じました。

《まとめ》
良い点が多いことを踏まえるとコスパ抜群の処理能力も十分あって満足度の高いノートパソコンだと思います! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【コスパモデル】Huawei MateBook D 15.6インチ Ryzen5

  • 画面占有率87% フルビューディスプレイと5.3mm狭額縁
  • アスペクト比16:9 とアンチグレアディスプレイ
  • AMD Ryzen5 3500U + Radeon Vega 8
  • 厚さ17mm未満、同一サイズの商品としては軽量
  • ディスプレイサイズ:15.6inches
  • ディスプレイの種類:IPS
  • モデル年度: 2020
  • キーボード:日本語
  • 購入日より1年間保証
  • 標準バッテリ駆動時間: 8.2時間 ※JEITA 2.0基準

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
一番気に入っている点:ノートPC定番の黒くてでかいACアダプターにさようなら。
USB-C充電でスマホの充電アダプタが流用可能。これが非常に便利

CPUにintelのcoreシリーズではなくRyzen5を搭載しているために、コスパがいい
同等スペックのintel搭載WindowsノートPCより1~2万円安い

同じくRyzen5で8万円前後のPCはASUSなども出しているけど、
同価格帯のRyzen5搭載Windowsノートと比較したとき、
“指紋認証”と”USB-C充電”ができるのはHUAWEIのMateBookDだけ
この点で頭一つ抜きん出ている

ASUS,Lenovo,マウスコンピューターは指紋認証ナシ、充電は黒くてでかい専用ACアダプターが必要
別の部屋や出先で充電しようとすると、専用ACアダプターごと持ち運ぶ必要がある
一方でHUAWEI MatebookDはスマホの充電アダプターが流用できる

一番のライバルはMacBookAir。自分も使ったことがあって、そのスタイリッシュさと便利さは知っている
しかし予算が10万円程度だとMacBookAirの中でも一番安いモデルしか買えなくて、それだとスペックが今ひとつ
低予算でMacBookAirに似ていてCPUがもっと良いノートPCがほしい!という自分にベストマッチだった

MacBookAir2020年モデルではintel coreシリーズの第10世代CPUになったから以前と比べてCPUの能力は上がったのだけど、最安のモデルで115280円
Ryzen5搭載のHUAWEI MateBookDはほぼ同等のベンチマークスコアで69800円

OSに関しても自分にはクリエイティブな才能がなくてMacOS専用のクリエイティブ系ソフトが使いこなせなかったので、ゲームが豊富なWindowsの方が使い倒せる。

MacBookの便利さを研究して、他メーカーのWindowsノートにない指紋認証とUSB-C充電を搭載し、Ryzen5による高コスパ高スペック。これで69800円は本当に素晴らしい

2020年5月30日追記
当マシンでGeekBenchやCineBenchなどのベンチマークスコアを計測し、MacBookAir2020のレビューサイトのベンチマークスコアと比較するのがとても楽しいです
「お、俺のMateBookDの方がスコア勝ってる!MacBookAir2020よりも!4万円以上も安いのに!」
と、ニヤニヤできる。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
≪良い点≫
電源を付けて10秒ぐらいで指紋認証もそのまま使って爆速起動で感動しました!
Ryzen 7で低画質ならFortnite, Apex Legends, PUBG Liteなどが一応遊べるだけのGPUがあって,マルチコアが強いお陰でOffice関連のアプリ[別途購入して入れました]複数とブラウジングなど色々してもめちゃくちゃサクサク動きます!
動画編集も1080pなら問題なくできたのでクリエーターでなければ十分な性能。
ディスプレイが広くてキレイです!
トラックパッドが使いやすい印象です。
私の場合はHuawei Mate 20 Proを使ってることもあってHuawei Hopやスクリーンコラボレーションでデータ転送や共有などの連携性が抜群です!
付属の充電器は恐らくPD対応でType-Cスマホを18Wの急速充電できて案外便利です!
(Galaxy S10+でも急速充電表示を確認)

≪気になる点≫
カメラですね。Zoomのバーチャル背景が上手くいかなかったです。
ただそこはDroid Camというアプリを使ってスマホをウェブカメラにすることで一応解決できたので大丈夫でした!(Android端末をお持ちで困っている方はカメラ強化にこのアプリを試すのもありです。)
あと1点はバッテリー持ちですね。体感ではスマホより早く減る感じです。メインとしてデスクトップのような使い方をしているのでそこまで気にならないのですが遠出の際はアダプターが必須だと感じました。

《まとめ》
良い点が多いことを踏まえるとコスパ抜群の処理能力も十分あって満足度の高いノートパソコンだと思います! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

インテル Core i3搭載 ASUS ノートパソコン (8GB・SSD 512...

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • CPU:インテル Core i3-10110Uプロセッサー/ メモリ:8GB SSD:512GB (PCI Express 3.0 x2接続)/ インテル UHD グラフィックス
  • 15.6型ワイドTFTカラー液晶 / ノングレア / 1,920×1,080ドット (フルHD)/外部ディスプレイ出力: HDMI ×1/ USBポート:USB3.0 ×2、USB2.0 ×1
  • 無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ Bluetooth 5.0
  • バッテリー駆動時間:約6.8時間/サイズ:幅360.2mm×奥行き234.8mm×高さ23.0mm/重量:約1.9kg

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
初めてのASUS、初めてのSSDです。 このASUS PCはこの金額でSSDが512GBあります。 CPUが3i とはいえ、SSDと相まって、その使用感に処理の遅さを全く感じません。 購入後のサポートスタッフにも大変親切に対応して頂き、非常に満足しています。 良い買い物をしたと感じています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
機能は問題なし❗
携帯性は大きいからしようがない。
ケースが付属していれば最高でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

   

10万円で買える 15インチ 最新モバイルノートPC

以下が10万円程で購入できる最新ノートPCの人気製品です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
ASUS ゲーミングノートパソコン TUF Gaming FX505DT (AMD Ryzen7 3750H + Radeon RX Veg...
発売日 2020/08/29
通常 97,800円
現在 89,800円
8,000円(8%)OFF!!
(4.4)
総評価数 249件
2
(3.9)
総評価数 13件
3
(4.5)
総評価数 79件
4
(4.5)
総評価数 157件
5
ASUS ノートパソコン VivoBook 15 (Ryzen™ 7 3700U / 8GB・SSD 512GB / 15.6インチ / F...
発売日 2020/04/16
通常 80,080円
現在 75,626円
4,454円(6%)OFF!!
(4.2)
総評価数 175件

ASUS ゲーミングノートパソコン TUF Gaming FX505DT (AMD

  • 【OS 】Windows 10 Home 64ビット【カラー】ガンメタル【サイズ】15.6 型, 幅360mm×奥行き262mm×高さ26.7mm/重量:約2.25kg (MIL-STD 810G準拠)
  • 【CPU】AMD Ryzen 7 3750H + Radeon RX Vega 10 グラフィックス【メモリ】16GB【ストレージ】SSD 512GB (PCIE 3.0 x2 接続)【グラフィックボード】NVIDIA GeForce GTX 1650(ビデオメモリ : 4GB)NVIDIA Optimus Technology対応
  • 【表示機能】ワイドTFTカラー液晶, ノングレア, 1,920×1,080ドット (フルHD) (リフレッシュレート:144Hz)【通信機能】LAN : 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T (RJ45) 無線LAN : IEEE802.11a/b/g/n/ac Bluetooth 5.0
  • 【外部ディスプレイ出力】HDMI×1【USBポート】USB3.0×2, USB2.0×1【その他】マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1, ハイ・デフィニション・オーディオ準拠, ステレオスピーカー(2W×2), アレイマイク, 92万画素Webカメラ, 100キー英語キーボード (RGB イルミネートキーボード)
  • 【バッテリー駆動時間】約3.9時間 【消費電力】最大約150W【保証期間】本体: 購入日より12ヶ月間のインターナショナル保証, バッテリー&ACアダプター: 購入日より12ヵ月間の日本国内保証【主な付属品】ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書 ASUSのあんしん保証対象製品

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
黒が欲しかったのでヨシ!

購入目的
1.メインPCが起動不能になった時のサブPCとして。
2.ゲーム配信のエンコード専用機としての運用。

1のレビュー
英語キーボードの操作がよくわからなかったっす。
USBに日本語キーボード挿したら認識したので普通に使えてます。
メインPCがもう古くて、いつどのパーツが死ぬか分からない状態から本機購入。
パソコン2つあるって安心感ぱねぇっす。
省電力で動くので電気代にも優しいっすね。
HDMI端子があるんで大きいモニターに出力できるから画面小さくて困る人はモニター別に買うといいっすよ。
音は廃熱のファンの音が独特で気になるっすね。時間経ったら気にならなくなるかもしれないっす。
マウスもこれ使う専用で別に買ったほうがいいっすよ。タッチパネルの操作がよくわかんねえっす。

2についてはメインPCでのゲーム配信が厳しくなって来たからエンコードを任せようって話っすね。
USB3.0端子持ってるキャプチャーボードをメインPCとこいつに噛ませて両方にOBS入れてちょこちょこっと設定してやると出来るっす。やり方はYoutube検索すると結構出てくるから探すといいっすよ。
ビットレート4000ぐらいでこいつの性能7割使う感じっすね。メインPCはエンコードしなくていいからゲーム軽いし、配信は綺麗に映るから不満は無いっすよ。
ただ2PCだと配信にコメントが反映されて視聴者に届くまでラグがあるから生放送では視聴者の不満があるかもしれないっすね。

こいつは軽量級・中量級のゲームだけをやるなら余裕で動くっす。
だけど最近のCODとかMHWとかの重量級は無理っすね。
ゲームやりながら配信やりたい人はこいつだけでは無理っすね。
こいつをエンコード専用機として使うのがいい感じと僕は思うっす。

10万円以下でこのスペックのノートとかすごい世の中になったっすね。

2021.1.24追記
気が付いたら確かにガンメタって書いてあったのに黒を買った事になってるっすwwww
そういうのやめてほしいっすwww (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Core i7のモデルを購入しました。
用途は動画編集とテキスト、画像作成です。
なのでメモリを16x2の32GBの最大までアップグレード、かなり快適です。
メモリは自分で交換です。ビスを外して溝にプラスチック樹脂などの薄いプラ版みたいなのを入れ込んで簡単に本体を分解できます。
メモリはコルセア製の1.5万円で32GBを購入、元の16GBを5千円で売却して約1万円でアップグレードです。
本体を開けた際に1TBのSSDも増設しました。2.5インチのスペースもありますが7ミリ厚までなので9ミリなどは入りません、お気をつけください。

自分がゲーミングノートのこの製品を選んだ理由に、耐久性があります。
ASUSはマザーボードメーカーであり耐久性にも期待できます。内部のコンデンサ等、一通りチェックしましたが良いものが使われてる印象です。
冷却ファンは普段使用だと静かですが、重めのゲームをする時は割と騒音レベルが高い方かと思いました(FFベンチで確認)。

他にはカードリーダーや光学ドライブが付いて無い分、別途用意する必要があります。
ステレオスピーカーが内蔵されていますが音質は中域が膨らんでいる印象なのでこもり気味です。外部スピーカーを使用するのをお勧めします。
液晶はノートPCにしては非常に見易いです。144Hzの影響が大きいと思います。

他にはUSB3.1のUSB-Cがあるのは便利です。
バスパワーで外付けポータブルHDDなど安心して動かせます。

ゲームを中心にする方はグラボが少し物足りないかもしれませんが、他の用途で丈夫なPCをお探しの方はお勧めします。
全体的にかなりバランスの取れた優れた製品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【MS Office Home&Business 2019搭載】Dell ノートパソコン

  • 【OS】Windows 10 Home 64bit【Office】Microsoft Office Home&Business 2019【セキュリティ】マカフィーリブセーフ12か月版(別途登録手続きが必要)
  • 【画面サイズ】15.6インチHD(1366x768)【パネル】非光沢
  • 【CPU】第10世代Intel Core i5-1035G1(コア:4/キャッシュ:6MB/最大:3.6GHz)【メモリー】8GB(8GBx1)DDR4 2666MHz【保存装置】256GB M.2 PCIe NVMe SSD【GPU】Intel UHD Graphics
  • 【接続端子】USB:USB3.1Gen1Type-A×2,USB2.0×1 オーディオ:ヘッドフォン・マイク(兼用)×1 映像:HDMIx1【通信】有線:RJ-45(10/100Mbps)x1 無線:802.11ac+BT4.1【その他】SDカードスロット(SD/SDHC/SDXC)
  • 【主な付属品】ACアダプター,電源ケーブル 【サポート】1年間保証(免責事項をご確認ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
商品は、入荷を少々待ちましたが無事に受け取りました。子供の大学で使用するため購入しまたがとても使いやすく満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
SSDで起動も早くサクサク動いています。
DELLやはりコスパ最強です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Lenovo ノートパソコン Ideapad S540(15.6型FHD Core

  • OS:Windows 10 Home 64bit (日本語版)、CPU:インテル Core i5-10210U プロセッサー、1.60GHz (ターボブースト時 4.20GHz)
  • ディスプレイ:LEDバックライト付 15.6型 FHD IPS液晶 (1920x1080ドット、約1,677万色) 、光沢なし
  • メモリ:8GB PC4-19200 DDR4 SDRAM SODIMM(内、オンボード4GB)、メモリスロット1 (空0)、ストレージ:SSD 512GB (PCIe NVMe/M.2)
  • インターフェース:Type-C:USB3.0×1、フルサイズ USB:USB3.0×2 (内、Powered USBx1)、HDMIポート、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • WiFi、Bluetooth:IEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth v4.2、Officeソフト:Microsoft Office Home & Business 2019

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
正直元IBMとはいえ、中国メーカーをあんまり押したくはないのですが、
コスパも良いし、デザインも良いし、薄いし、重くないし、使い勝手も悪くない。
そして性能が良い。
悪くいう要素がないので、良い製品は良い背品だといわざるを得ません。

注意が必要だとすれば、アルミボディなので、冬使うときに手が冷たいので(使っているうちに気にならなくなるけど、毎日最初が冷たい)、それが嫌な方は手が触れる部分に何か張るなど対処が必要でしょう。

これに買い替えるはめになった原因のDELノートパソコン(しかもこれより高かった)は13ヶ月で壊れて印象最悪でした(本体のACアダプタの口が接触不良になった)。
ディスプレイも品質悪かったし、アメリカメーカー頑張れよという感じです。
なんか愚痴みたいになりましたが、レノボ侮れないです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
画面が大きい(作業しやすい)割に軽くて、家のいろいろな場所で作業ができます。気に入っているのは音声の質がいいこと。音楽を楽しめるレベルです。価格的には割安感があります。

なによりもいいのは、取次店の対応のよさ。私の不注意で、段ボール箱のどこかに付いていたプロダクトキーを捨ててしまったらしいのですが(一時は付いていなかったと誤解して返品さえ考えました)、すぐに対応してくれましたし、認証の仕方まで教えていただきました。IT弱者としてはほんとうにありがたかったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Huawei MateBook D 15/15.6インチ/Ryzen7/メモリ8...

  • 画面占有率87% フルビューディスプレイと5.3mm狭額縁
  • アスペクト比16:9 とアンチグレアディスプレイ
  • AMD Ryzen7 3700U + Radeon Vega 10
  • 厚さ17mm未満、同一サイズの商品としては軽量
  • ディスプレイの種類:OLED
  • キーボード:日本語
  • 合計USBポート数:4
  • 合計USB 3.0ポート数:1
  • 合計USB 2.0ポート数:2

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
一番気に入っている点:ノートPC定番の黒くてでかいACアダプターにさようなら。
USB-C充電でスマホの充電アダプタが流用可能。これが非常に便利

CPUにintelのcoreシリーズではなくRyzen5を搭載しているために、コスパがいい
同等スペックのintel搭載WindowsノートPCより1~2万円安い

同じくRyzen5で8万円前後のPCはASUSなども出しているけど、
同価格帯のRyzen5搭載Windowsノートと比較したとき、
“指紋認証”と”USB-C充電”ができるのはHUAWEIのMateBookDだけ
この点で頭一つ抜きん出ている

ASUS,Lenovo,マウスコンピューターは指紋認証ナシ、充電は黒くてでかい専用ACアダプターが必要
別の部屋や出先で充電しようとすると、専用ACアダプターごと持ち運ぶ必要がある
一方でHUAWEI MatebookDはスマホの充電アダプターが流用できる

一番のライバルはMacBookAir。自分も使ったことがあって、そのスタイリッシュさと便利さは知っている
しかし予算が10万円程度だとMacBookAirの中でも一番安いモデルしか買えなくて、それだとスペックが今ひとつ
低予算でMacBookAirに似ていてCPUがもっと良いノートPCがほしい!という自分にベストマッチだった

MacBookAir2020年モデルではintel coreシリーズの第10世代CPUになったから以前と比べてCPUの能力は上がったのだけど、最安のモデルで115280円
Ryzen5搭載のHUAWEI MateBookDはほぼ同等のベンチマークスコアで69800円

OSに関しても自分にはクリエイティブな才能がなくてMacOS専用のクリエイティブ系ソフトが使いこなせなかったので、ゲームが豊富なWindowsの方が使い倒せる。

MacBookの便利さを研究して、他メーカーのWindowsノートにない指紋認証とUSB-C充電を搭載し、Ryzen5による高コスパ高スペック。これで69800円は本当に素晴らしい

2020年5月30日追記
当マシンでGeekBenchやCineBenchなどのベンチマークスコアを計測し、MacBookAir2020のレビューサイトのベンチマークスコアと比較するのがとても楽しいです
「お、俺のMateBookDの方がスコア勝ってる!MacBookAir2020よりも!4万円以上も安いのに!」
と、ニヤニヤできる。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
≪良い点≫
電源を付けて10秒ぐらいで指紋認証もそのまま使って爆速起動で感動しました!
Ryzen 7で低画質ならFortnite, Apex Legends, PUBG Liteなどが一応遊べるだけのGPUがあって,マルチコアが強いお陰でOffice関連のアプリ[別途購入して入れました]複数とブラウジングなど色々してもめちゃくちゃサクサク動きます!
動画編集も1080pなら問題なくできたのでクリエーターでなければ十分な性能。
ディスプレイが広くてキレイです!
トラックパッドが使いやすい印象です。
私の場合はHuawei Mate 20 Proを使ってることもあってHuawei Hopやスクリーンコラボレーションでデータ転送や共有などの連携性が抜群です!
付属の充電器は恐らくPD対応でType-Cスマホを18Wの急速充電できて案外便利です!
(Galaxy S10+でも急速充電表示を確認)

≪気になる点≫
カメラですね。Zoomのバーチャル背景が上手くいかなかったです。
ただそこはDroid Camというアプリを使ってスマホをウェブカメラにすることで一応解決できたので大丈夫でした!(Android端末をお持ちで困っている方はカメラ強化にこのアプリを試すのもありです。)
あと1点はバッテリー持ちですね。体感ではスマホより早く減る感じです。メインとしてデスクトップのような使い方をしているのでそこまで気にならないのですが遠出の際はアダプターが必須だと感じました。

《まとめ》
良い点が多いことを踏まえるとコスパ抜群の処理能力も十分あって満足度の高いノートパソコンだと思います! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUS ノートパソコン VivoBook 15 (Ryzen™ 7 3700U

  • 【OS 】Windows 10 Home 64ビット【カラー】トランスペアレントシルバー【ビジネス統合アプリ】WPS Office Standard Edition (3製品共通ライセンス付) ※同梱の手順に従い「WPS Office ライセンスカード」に記載のシリアル番号を入力して下さい。
  • 【CPU】AMD Ryzen 7 3700U モバイルプロセッサー + Radeon RX Vega 10 グラフィックス【メモリ】8GB 【ストレージ】SSD:512GB(PCI Express 3.0 x2接続)【ディスプレイ】15.6型ワイドTFTカラー液晶 / ノングレア / 1,920×1,080 (フルHD)
  • 【外部ディスプレイ出力】HDMI ×1【USBポート】USB3.1 (Type-C/Gen1) ×1※データ転送をサポート、USB3.0 ×1、USB2.0 ×2【カードリーダー】microSDXC, microSDHC, microSD【オーディオ】マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  • 【通信機能】無線LAN :IEEE802.11a/b/g/n/ac / Bluetooth 4.2【サイズ】幅357.2mm×奥行き230.4mm×高さ19.9mm/重量:約1.7kg【その他】ハイデフィニション・オーディオ準拠 / ステレオスピーカー (2W×2) / アレイマイク / 92万画素Webカメラ / 指紋認証
  • 【バッテリー駆動時間】約6.9時間 【消費電力】最大約45W【保証期間】本体: 購入日より12ヶ月間のインターナショナル保証, バッテリー&ACアダプター: 購入日より12ヵ月間の日本国内保証【主な付属品】ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書 ※ASUSのあんしん保証対象製品 詳細は画像のQRコードよりご覧下さい

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
出張時もノートパソコンを持って行けるよう、軽いのに買い換えたいと思った矢先、そのパソコンが壊れました。

15:6inchで軽いものを探していて、尚且つテンキー付きで見つけたのがこれでした。

テンキー無しだと、さらに軽いのがあったのですが、持ち歩くのは隔月の東京出張時だけなので、操作性でこちらを選択。

前機種がdynabookだったのですか、画面サイズは同じでも余計な部分がなく一回りコンパクトになってました。
重量は、2,4㎏から1,7㎏に軽量化。

防水&衝撃吸収ケースも購入し、手提げ鞄に入れるとジャストサイズでした。

出張時は、キャリーバッグの上に手提げ鞄を付けて移動するので、許容範囲内かと。
手に取った感じでは、dynabookよりかなり軽く感じます。

そしてメモリは、4Gから8Gになったので、かなり軽快です。

画面の色が、dynabookに比べると、かなりセピア色で、当初はショックでしたが、慣れてきたら気にならなくなりました。

発売前に注文したので、発売後すぐに発送され助かりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
約四年使っていた古いノートPCがダメになりまして、この度新しくこちらを購入しました。
さりげなく付いている指紋認証がとても有難い。Windows10だというのに、なにしろ起動が早いので、とても快適に操作ができます。
またデフォルトでWPS Officeが付いているのも有難いです。
ただし、ゴリゴリな3Dゲームで遊んでいると、フレーム飛びする事があったので、そのような目的の方には向いていないと思います。当然ですがゲーミングPCをおすすめします。
それ以外例えば事務作業や動画閲覧目的などの方には十分すぎる程の性能を持っているのではないでしょうか。
音質に関しては、いくつかYoutubeなどで試してみましたが、及第点だと思います(低音が弱いかも、しれません)。
総じて、非常にコストパフォーマンスの良いマシンであると、現段階では思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

13万円で買える 15インチ 最新モバイルノートPC

以下が13万円程で購入できる最新ノートPCの人気製品です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.3)
総評価数 114件
2
Dell ゲーミングノートパソコン Dell G3 15 3500 ホワイト Win10/15.6FHD/Core i7-10750H/16...
発売日 2020/09/05
通常 144,800円
現在 109,800円
35,000円(24%)OFF!!
(4.1)
総評価数 58件
3
(3.3)
総評価数 16件
4
(4.4)
総評価数 13件
5
ASUS ゲーミングノートパソコン TUF Gaming A15 FA506II (Ryzen 7 4800H / GTX 1650 Ti ...
発売日 2020/06/14
通常 128,800円
現在 114,800円
14,000円(11%)OFF!!
(4.5)
総評価数 98件

MSI NVIDIA最新RTX3060搭載ゲーミングノートPC GF65 1.86Kg

  • 【CPU】インテル Core i5-10200H 【GPU】NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU 【メモリ】16GB 【SSD】512GB
  • 【OS】Windows 10 Home 【ディスプレイ】15.6インチ、フルHD(1,920×1,080)、リフレッシュレート144Hz
  • 【I/Oポート】USB3.2 Gen1 Type-C ×2、USB3.2 Gen1 Type-A ×2、HDMI ×1
  • 【Webカメラ】92万画素(マイク内蔵) 【製品保証】お買上げ日より1年間
  • 【本体サイズ】359×254×21.7mm 【本体質量】1.86Kg

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Geforce RTX 3060 搭載ゲーミングノートパソコンの最安値です(2021/02/13)。

「Amazon限定版」
CPUがcore i5 以外はGF65との違いは見られません。ゲームする分には core i5でも気になりません。

「GF65」
キーボードは赤一色しか光ません。というよりキーボードに赤く色がつけられているため電源OFFでも赤です。
キーボードはSteelSeriesコラボですがこれには使われていませんMSI製。キーボード面はアルミニウムのためかキーを叩いてもフニャフニャしません。
本体裏にゴム足がありますがそのゴム足で2mm-3mm浮かせて空気の流れを確保していて排熱は向かって左上のキーボードでいうESCキーあたりから出てます排熱はふさがないようにするBESTでしょう
モニター144hz ゲームする分には快適です。自分はそこまでこだわってないからコールオブデューティーでシングル遊ぶ時にエイム標準合せが的確で快適だーくらいです

「マルチモニタHDMI」
ノートパソコン画面に出力せず、モニターのみ。steam コントロールultra(レイトレ)+XBOXワイヤレスコントローラーで試しました。特に遅延も感じず直観操作が出来、時間忘れてプレイできました。

「MSIパソコン」
メモリ、M2SSD追加できます。がこれをやるとメーカー保証「対象外」となります。要は裏蓋のネジ止めされた箇所に保証シールが貼ってありはがさない事にはメモリM2SSDを追加できません(勇気があるならどうぞ)。MSI認定したショップなら追加増設してくれて「保証内」です。

「MSIアプリ」
ドラゴンセンターとMSIコンパニオン。CPU、GPU、使用率や温度など見れて調整できます。あとメモリやディスクの使用率など。WINODSキー、タッチパネル、Webカメラなど無効化できるためキーボード操作のゲームでの煩わしさが消えます。最高

「バッテリー」
どのゲームでも120FPS環境でゲームしようものなら30分くらいでバッテリー残量がほぼゼロになります。これはどのゲームでも同じらしいです。

「温度」
サイバーパンク、アサシンクリードなどの重いゲームはCPU、GPUともに温度が上がりやすく熱暴走起こしやすいためMSIアプリでCoolerBoost5を環境に合わせてセッティングしないとゲームが落ちます。さらにマシンの寿命も...ファンがすさまじく暴風になるけど温度はジワジワと10℃くらい下がる。

「実際steamで遊んで見て(1980x1080)」
エーペックス【快適】シーンによっては144FPS超えます
デッドバイデイライト【快適】DBDは60FPS固定のようです
バイオハザードRE2【快適】130FPS。
サイバーパンク2077【やや重いです】レイトレONで40FPS~ただ車の運転はPCが唸る
コントロール アルティメット【快適】レイトレONで40~58FPS
仁王2【快適】120~80FPS
valheim【快適】70FPS CoolerBoost5を使わないと温度が80℃超えてくるためゲームが落ちます。

分かりやすく例えるなら「PS4PRO、XBOXoneX、switchに出てるゲームならフルHD60FPSで快適に楽しめます」カジュアルゲーマー、ライトゲーマー、エンジョイ勢でお金かけずにレイトレーシング有りのPCゲームを楽しみたい方にはお勧めできる。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
GP66はTDP130Wで構成されているので同じRTX3070のゲーミングノートの中でもトップクラスの性能を誇ります。
画像の通りFF15は高品質1920x1080でスコア10341ですので、デスクトップのRTX3060Ti(11000程度)に一歩及ばないものの、デスクトップのRTX2070 SUPER(9900程度)よりは上の性能を誇っています。
2021年リリース予定のPSO2 NGSの最高画質の推奨スペックがRTX2070 SUPERですので、このマシンでも問題なく最高画質で楽しめると思われます。
デスクトップのRTX2070 SUPERを超える性能のゲーミングノートは30万円以上することが多いですが、SSD1TBも積んで25万円台に抑えているので非常にコスパが良いマシンといえます。
最新のゲームを最高画質で遊べるゲーミングノートの中でコスパの良い製品を探している方なら自信をもってお勧めできる商品です。

尚、排熱性、静穏性にも優れているので安定してゲームをすることができます。
液晶も色彩豊かで明るく非常に綺麗です。WQHDや4kで楽しみたい場合は外部モニター出力することで問題ありません。また、背面にHDMI端子があることで配線しやすい構造になっています。
Windows Helloに対応した顔認証、指紋認証がないのは欠点ですが、私はUSB指紋認証を挿して使用しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Dell ゲーミングノートパソコン Dell G3 15 3500 ホワイト W...

  • 【OS】Windows 10 Home 64bit【Office】なし【セキュリティ】マカフィーリブセーフ12か月版(別途登録手続きが必要)
  • 【画面サイズ】15.6インチFHD(1920x1080)【パネル】広視野角/非光沢/144Hz/300nits
  • 【CPU】第10世代Intel Core i7-10750H(コア:6/キャッシュ:12MB/最大:5.0GHz)【メモリー】16GB(8Gx2)【保存装置】512GB M.2 PCIe NVMe SSD【GPU】NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti 6GB GDDR6
  • 【接続端子】USB:USB3.2Gen1(Type-A/PowerShare 機能付き)x1,USB2.0x2,Thunderbolt 3x1 オーディオ:ヘッドセットx1 映像:HDMI2.0x1,MiniDisplayPort1.4bx1【通信】有線:RJ-45x1 無線:Killer Wi-Fi 6 AX1650 and BT 5.1【その他】SDカードスロット(SD/SDHC/SDXC)
  • 【サポート】1年間保証(免責事項をご確認ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
セール開催時に購入しました。(確か91,000円前後)
◎主な用途であるゲームをプレイした際の感想を掲載します。

 ●マインクラフト(JAVA版)
  ・プレイ環境 フルスクリーン、影MOD(SEUS Renewed)、各種設定は描画優先、ほか20個ほどMod導入
  ・フレームレート 60fps前後
   個人的には特に問題ありませんが、チャンクの設定は標準設定よりも広くするとカクつきますので、
  広域まで見渡してプレイしたい方はおそらく厳しいです。

 ●MHW
  ・プレイ環境 中画質モード(PS4は低画質モード固定)
  ・フレームレート 60~65fps(PS4は30fps固定)
  高画質だと55前後。慣れればプレイできる?印象です。
   なお、パッチが充てられたせいか分かりませんが、リリース直後問題になっていたCPU使用率は、
  100%に張り付くことはありませんでした。

 ●フォートナイト
  ・プレイ環境 最高画質
  ・フレームレート 60~65fps
 非常に快適。フレームレートが気になる場合、画質をもう1段階落とせば90fps前後は出ます。

◎CPU温度について
 100%負荷の状態で60℃前後と、発熱は控えめ

◎ファンの音について
 ゲーム用途であれば標準的な大きさ

◎総評
出先にもPCを持ち歩きたいし、なおかつPCゲームもやりたいライトユーザーにはお勧めです。
(ガチ勢の方はそもそもゲーム用途でノートPC購入しないと思いますが) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
初めてのゲーミングPC!

なので他と比べられず良し悪しはわかりませんが、購入して1ヶ月ほど毎日使用していますが良いです。
ゲーム動画を撮ったり編集したりと使用しています。操作とのラグもなく音声も遅れないです。
ただ編集ソフトpowerdirector18(無料版)を使用して読み込みすると毎回強制終了してしまいます。ですのでキャプチャーボードを購入したときに付属していたpowerdirector15を使用しています。
あとはネットに繋ぐのはInternet explorerではないので(Internet explorerの最新版のようです)アップロードするときに、問題ありと判断されてしまいました。直接はできなくて出力してからYouTubeで直接アップロードしなくてはならず、少し手間でした。
うちは家族を含め、PCの知識が浅く無知な部分もあると思うので、慣れている方ならその辺は問題なくクリアできるのかなぁと思います。少しずつ勉強していきます!
安価なPCは博打のようなドキドキがありますし、長いこと使うのであればDELLもおすすめですよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Dell ゲーミングノートパソコン Dell G3 15 3500 ブラック W...

  • 【OS】Windows 10 Home 64bit【Office】なし【セキュリティ】マカフィーリブセーフ12か月版(別途登録手続きが必要)
  • 【画面サイズ】15.6インチFHD(1920x1080)【パネル】非光沢/120Hz/250nits
  • 【CPU】第10世代Intel Core i5-10300H(コア:4/キャッシュ:8MB/最大:4.5GHz)【メモリー】8GB(2x4GB)DDR4 2933MH【保存装置】256GB M.2 PCIe NVMe SSD+1TB 5400rpm HDD【GPU】NVIDIA GeForce GTX1650 4GB GDDR6
  • 【接続端子】USB:USB3.2Gen1(Type-A/PowerShare機能付き)x1,USB 2.0x2 オーディオ:ヘッドセットx1 映像:HDMI2.0x1【通信】有線:RJ45(10/100/1000)x1 無線:802.11ac+BT5.0【その他】SDカードスロット(SD/SDHC/SDXC)
  • 【サポート】1年間保証(免責事項をご確認ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
デルパソコン買ってよかったです
GTX1650がちゃんと搭載されていました
いい買い物したなぁと感じました
説明どおりの満足しています
しかしディスクドライブがついていませんでした (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Dell ゲーミングノートパソコン Dell G3 15 3500 ブラック W...

  • 【OS】Windows 10 Home 64bit【Office】なし【セキュリティ】マカフィーリブセーフ12か月版(別途登録手続きが必要)
  • 【画面サイズ】15.6インチFHD(1920x1080)【パネル】広視野角/非光沢/144Hz/300nits
  • 【CPU】第10世代Intel Core i7-10750H(コア:6/キャッシュ:12MB/最大:5.0GHz)【メモリー】16GB(8Gx2)【保存装置】512GB M.2 PCIe NVMe SSD【GPU】NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti 6GB GDDR6
  • 【接続端子】USB:USB3.2Gen1(Type-A/PowerShare 機能付き)x1,USB2.0x2,Thunderbolt 3x1 オーディオ:ヘッドセットx1 映像:HDMI2.0x1,MiniDisplayPort1.4bx1【通信】有線:RJ-45x1 無線:Killer Wi-Fi 6 AX1650 and BT 5.1【その他】SDカードスロット(SD/SDHC/SDXC)
  • 【サポート】1年間保証(免責事項をご確認ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
初めてのゲーミングPC!

なので他と比べられず良し悪しはわかりませんが、購入して1ヶ月ほど毎日使用していますが良いです。
ゲーム動画を撮ったり編集したりと使用しています。操作とのラグもなく音声も遅れないです。
ただ編集ソフトpowerdirector18(無料版)を使用して読み込みすると毎回強制終了してしまいます。ですのでキャプチャーボードを購入したときに付属していたpowerdirector15を使用しています。
あとはネットに繋ぐのはInternet explorerではないので(Internet explorerの最新版のようです)アップロードするときに、問題ありと判断されてしまいました。直接はできなくて出力してからYouTubeで直接アップロードしなくてはならず、少し手間でした。
うちは家族を含め、PCの知識が浅く無知な部分もあると思うので、慣れている方ならその辺は問題なくクリアできるのかなぁと思います。少しずつ勉強していきます!
安価なPCは博打のようなドキドキがありますし、長いこと使うのであればDELLもおすすめですよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今まで使っていたノートPCが2013年モノだったので、流石に替え時を検討していたら、オフィス付属でも結構お買い得だったので購入。
届いた日を除けばやはり第10世代CPUの中でも最高峰のCore i7タイプなので、かなりの処理能力でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUS ゲーミングノートパソコン TUF Gaming A15 FA506II

  • 【OS 】Windows 10 Home 64ビット【カラー】フォートレス・グレイ【サイズ】幅359.8mm×奥行き256mm×高さ24.7mm/重量:約2.3kg
  • 【CPU】AMD Ryzen 7 4800H + AMD Radeon グラフィックス 【メモリ】16GB 【ストレージ】SSD:512GB(PCI Express 3.0 x2接続)【グラフィックスカード】GeForce GTX 1650 Ti【バッテリー駆動時間】約6.4時間 【消費電力】最大約150W
  • 【ディスプレイ】15.6 型ワイドTFTカラー液晶 / ノングレア / 1,920×1,080(フルHD)(144HZ)【外部出力】HDMI ×1【USBポート】USB3.1 ×1 (Type-C/Gen2※データ転送と映像出力をサポート) 、USB3.0×2、2.0×1【オーディオ】マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  • 【通信機能】LAN : 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T (RJ45) 無線LAN :IEEE802.11a/b/g/n/ac Bluetooth 5.0【その他】ハイデフィニション・オーディオ準拠 / ステレオスピーカー (2W×2) / アレイマイク/ 92万画素Webカメラ / 103キー日本語キーボード
  • 【保証期間】本体: 購入日より12ヶ月間のインターナショナル保証, バッテリー&ACアダプター: 購入日より12ヵ月間の日本国内保証【主な付属品】ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書 ※ASUSのあんしん保証対象製品 詳細は画像のQRコードよりご覧下さい

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
・外部ディスプレイ/外部マウス/外部キーボードを繋げてデスクトップ代わりに使っています。
・処理性能は非常に高いです。重量級のゲームをやり込むのでもなければ、このパソコンで充分だと思います。
・HDMI2.0bに対応した外部出力端子を持っているので、外部ディスプレイに対して60fpsでの4K出力が可能です。(他メーカーの4K出力は、HDMI1.xで30fpsでしか出力出来なかったりするので、意外と盲点だと思います)
・本体は堅牢な作りで、多少雑な扱いをしても壊れなさそうな安心感があります。また、思ったほど重くないです。
・ファンノイズもデスクトップパソコンに比べれば大きくないです。扇風機の微風程度でしょうか。
・冷却機構が巧く設計されており、発熱は全く気になりません。スペックシートからは読み取れない地味な点ですが、ASUS社の技術者に賛辞を送ります。
・1週間使ってみた限りでは、特に不具合も見当たりません。良い品だと思います。ASUS社の技術者に賛辞を送ります。
・初期導入されているマカフィーの体験版は無用のトラブルを招くだけなので、届いたら真っ先に削除をお勧めします。Windows10であれば、OS標準のウィルス対策で充分だと思います。
・OSによるドライバの自動更新はトラブルを招く可能性があるので、届いたら真っ先に手動更新への切り替えをお勧めします。
・GPUが1650/1650tiのモデル(本品)と、1660tiのモデルでは、スペックシートからは読み取れない点で設計が微妙に異なる(冷却機構の設計が異なる、増設出来るSSDのインターフェースが異なる)様です。ご注意ください。(ASUS社の宣伝担当の方には、こういった細かい点も含めて開示をお願いしたいです) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
CPU, GPU全て最高なパフォーマンスです。モーハンもサクサクフレーム落ちはまったくないと見えます。寝不足なりそう。

追記:
ちょっとゲームしたい人にはピッタリな性能。もっとがっつりとゲームをしたい人は上位モデルRTX3060などを搭載したゲーミングノートやデスクトップパソコンを選ぶといい。

高性能なのでブラウジングもストレスなく使用できる。

15インチの大きさだから持ち運びも比較的にしやすいし画面が広い。

ssdやメモリの増設ができる。

usbポートなどが充実して便利(usbPDができればもっと良かった)。

ファンが高速で回転してもキーボードは比較的熱くならず気ならなかった。

色域は低いらしいが全く気ならない。

気になる点:
ゲームによっては144hzモニターが生かしきれない。

ちょっと重たいゲーミングのノートなのでバッテリーの減りが早い。

ゲーム中や重たい処理をしているとすぐにファンが回りうるさい。
(イヤホンなどを使えば気にならないし嫌なうるささではない)。

排熱でpcの後ろが熱い。

オーディオが詰まった感じがする低音が少し割れている気がする。
(イコライザでいろいろ設定可能)

バックスペースが狭い。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

   

関連:モバイルモニターで効率アップ

以下では、ノートPCのモニター領域拡張や、出先でのゲームや動画利用など、幅広く使えるモバイルモニターをサイズ別に紹介しています。

合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました