【2021年最新】Chromebook「サイズ別(10型~15型)の人気・おすすめの30製品」

こちらでは、Google製OS「Chrome OS」搭載PC「Chromebook(クロームブック)」を紹介。

Androidスマホのアプリが使えたり、機能を絞った分高速な起動や快適なブラウジングなど、用途によってより快適な動作が可能なPCです。

こちらでは画面サイズ別のChromebook人気製品を一覧で紹介していきます。

 

Contents

10インチ Chromebook 人気・売れ筋の5製品詳細

以下が「10インチ Chromebook」人気・売れ筋の5製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.3)
総評価数 655件
2
(4)
総評価数 286件
3
(4.2)
総評価数 613件
4
(3.8)
総評価数 15件
5
(3.8)
総評価数 78件
 

10インチ Chromebookについては、詳しくは以下で紹介しています。

 

Google Chromebook Lenovo ノートパソコン Ideapad

  • OS:Chrome OS、CPU:MediaTek Helio P60T プロセッサー、2.0GHz
  • ディスプレイ:LEDバックライト付 10.1型 WUXGA IPS液晶 (1920x1200ドット、約1,677万色) 、光沢あり、マルチタッチ対応(10点)
  • メモリ:4GB LPDDR4X(オンボード)、スロット:0 (空0)、ストレージ:64GB eMMC
  • Amazon.co.jp限定スペック Storage 64GBモデル
  • インターフェース:フルサイズ USB:Type-C USB2.0×1(DisplayPort出力機能付き、DC-in機能付き)、専用キーボード接続用コネクタ
  • WiFi、Bluetooth:IEEE 802.11ac/a/b/g/n 、Bluetooth v4.2

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
先日購入しました。注文の翌日に配達して頂き、とても助かりました。以下、気に入った点です。
1. 高品質なディスプレイ 
「10.1型 WUXGA IPS液晶 (1920x1200ドット、約1,677万色) 、光沢あり、マルチタッチ対応(10点)」とありますが、家の妻もこの価格でこの液晶ディスプレイの綺麗さ、という点に驚いてました。DAZN(ダゾーン)をGoogle Play からダウンロードして、もしくはChromeブラウザからも見たのですが、スポーツやF1中継など、とにかくきれいでした。マンチェスター・シティーの試合を見たのですが、ユニフォームも芝もナチュラルな鮮明な色で、変な癖のないディスプレイだと思いました。

2. グーグル クロームブック初代機として不安を払拭
我が家で初めてのGoogle Chromebookでありましたので、奥さんが購入前は不安がっていましたが、そんな不安を払拭する初代機となる予感です。個人の感覚に依存しますが、上で述べた液晶も含め全体の筐体のデザインが良く、安っぽさがありません。Wi-Fi環境でインターネットブラウザでアプリを立ち上げ、または様々なウェブサイトを使用する用途でしたら、全く問題なく非力なところもありません。アマゾン版は64GB、Lenovo 直販は128GBで少し価格差(当然Amazon が安い)があるようですが、そもそもクラウド(GoogleドライブやGoogleフォト)にファイルを置いたり共有することがあるので、ローカルマシンのこのクロームブックのハードディスク容量はそれほど重要視しておりませんでした。

3. キーボードの打感
コンパクトによくまとまったキーボードで、IBM時代からThinkPadで定評のある(元々ThinkPadファンですが)キーボードの打感が感じられました。このキーボードの開発をレノボのキーボード開発チームが直接関わって追求したのか、メーカーの人にぜひ聞きたいところであります。ペラペラではないキーボードで、それなりに重量を犠牲にしたのかもしれませんが、押し込んだ時の打感がThinkPadに近いものを感じます。やるなぁと感心させられました。

4. コンシューマー製品にこなれてきた感
以前のレノボとくらべると段違いにコンシューマー製品の開発にこなれてきた感があります。本体(キーボード部分)とタブレットが分離するThinkPad Helix というのを使ったことがありますが、ファンや接続部分の筐体の強度不足からなのかマシンが動かなくなる現象がありましたが、このChromebook は写真でアップしたようなデザインなので、ディスプレイの換気のファンが接続部にない(正確にはディスプレイ上部に2箇所あるよう)ので、おそらくHelixの時に感じた不安は起きないと思われます。
USB Type-C は1つですが、全然問題無し。そういうところも開発コストと販売価格でビジネスとして成り立つ1台あたりのマージンを計算し尽くした、こなれてきた感じが出ています。「USB Type-C to 3.5mmオーディオジャック変換ケーブル」を購入前に同梱物として見逃してましたが、入っていてちょっと嬉しかったです。(子供の英語学習などに)

5. バッテリーの持ち
Chromebookならでは、なのでしょうが、バッテリーの持ちの長さですね。使用時間10時間とあります。

残念だった点
1. 写真でアップしましたが、折り畳んだ際に微妙にズレます。ここまでがんばったので、ピタッとなってほしかった。裏のカバー&タブレットディスプレイ、キーボード&タブレットディスプレイ、この2組がピタッとくっついてくれるので気持ちいいのに、ここだけ微妙にずれるとあれ?っとなります。ただ、開発した人に言わせるとこれが難しいんだよ、と言われるのかも知れませんが。
2. 重量
921gとありますが、ちょっと重く感じます。でもこれでも確かに他のWindows PCや通常のChromebook が1kgを切らないことを考えると全然素晴らしいのかも知れません。

総評:素人のレビューで恐縮ですが、ほんとよくできている製品だと思います。この値段でよくこれを出したな、と。個人的には59,800円くらいか、10年前だったら10万円前後でもよかったくらいの製品だと思います。本体カバーが今はグレー1色ですが、そのうちGIGAスクール用にカラーバリエーションを出してきて、学生さんが持つとそれはそれで十分活用できるレベルの、全然非力でないノートパソコンだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Chromebook2台目です。スペックだけ見ると不安に感じるかもしれませんが、そこは、Chromebook。サクサク動きます。iPadサイズのデタッチャブルChromebookは限られていますし、この価格でこの機能ですから、これ一択ではないでしょうか。液晶も1920×1200と精細で、IPSのためか、発色もTNとは一線を画する綺麗さです。USB-Cが一つしかありませんが、充電以外繋ぐものもないので特に困りません。
注文から3日で届きましたし、値段も底値(37.8K)だったようです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUS Chromebook Detachable CM3 ノートパソコン(1...

  • 【OS 】Chrome OS【カラー】ミネラルグレー【サイズ】本体 : 幅255.44mm×奥行き167.2mm : 高さ7.9mm 約506g (本体+キーボード時:高さ13.3mm 約748g , 本体+キーボード+スタンドカバー時:高さ16.9mm 約915g)
  • 【CPU】MediaTek MT8183【メモリ】4GB【ストレージ】eMMC:64GB【ディスプレイ】10.5型ワイドTFTカラー液晶/グレア/1,920×1200ドット (WUXGA)【インカメラ】192万画素Webカメラ内蔵【アウトカメラ】アウトカメラ 800万画素Webカメラ内蔵 (オートフォーカス対応)
  • 【ポート】USB2.0 (Type-C ※ データ転送と映像出力、本機への給電をサポート)×1【外部ディスプレイ出力】HDMI×1【オーディオ】ステレオスピーカー(1W×2),アレイマイク, マイクロホン/ヘッドホンジャック×1【キーボード】78キー日本語キーボード (JIS配列)
  • 【通信】無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac/, Bluetooth 4.2【バッテリー】約12.3時間(本体+キーボード時:約12時間)【消費電力】最大約45W【主な付属品】ACアダプター , 製品マニュアル , 製品保証書 , ASUS USI Pen、デタッチャブルキーボード、フレックスアングルスタンドカバー
  • 【本体:購入日より12ヵ月間のインターナショナル保証+購入日より12ヵ月間のASUSのあんしん保証 ※破損原因を問わない無料の日本国内保証。製品購入後30日以内にMyASUSでの製品登録が必要】【バッテリーおよびACアダプター:購入日より12ヵ月間の日本国内保証】

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
PC販売員をしております。
もちろんchromebookも取り扱っているのですが、まだデータが少ないため実際購入して使ってみようと思い購入。
あと選んだ決め手は個人的にASUSが好き、MIL規格準拠の耐久性。

結論から言いますと、サックサクに動きます。
ネットサーフィン、YouTube、仕事の日報業務に使っていますが全く不満が無く、完璧といってもいいレベルです。
さらにMIL規格準拠の耐久性。
しっかり狙ったところで止まるので好きな角度で作業ができます。
バッテリーの持ちも十分です。10時間は余裕なのと、充電時間もかなり早いのでストレス無く作業を行うことができます。

購入時当初はフルHD解像度ではないことが引っかかっていましたが、この筐体サイズ、画面サイズではフルHDで無くてもいいのでは?と思ったことからこちらにしました。
結果的に大正解。
ん???って思うこともなくYouTubeを楽しんだり日報業務をいたしております。

総合的に評価しても、はっきり言って完璧。

最後に。
PC販売員として、どういった方におすすめか。
私が実際に店舗で接客する時に使っているワードですが

起動が速く素早く起動
常に高速、常に最新
バッテリー長持ち
ウイルス対策ソフト不要、アンチウイルス搭載

これがchromebook。
このワードに凝縮されています。
また、chromebookはPCに依存するわけではないので、アカウントさえ入力すればどのPCでも、どのchromebookでも、どの携帯でも作業を継続、データを引き継げます。

chromebookは
スマホ、タブレット以上、でもPCは高い
今自分がやっている、もしくはやりたい作業ってスマホやタブレットでもできるかもしれないけどやりづらい、
ネットサーフィン、YouTube、Officeを使う業務程度。
そんな方には最適、そして画期的なchromebook。
ぜひこの感動を皆さんにも知ってもらいたい。

最後に注意点をひとつだけ。
chromebookのchromeOSは、WindowsのようにOSごとにサポート期間が設けられているわけではなく、OSはずっと最新のものを使えます。
しかし、筐体ごと、機種ごとにサポート期間が設定されています。
Amazonでしたら、商品画像の一番最後に。
その他で確認されたい場合は

『chromeOS 自動更新ポリシー』
と検索していただければ、メーカーごとに閲覧できるので、そちらで型番と照らし合わせて確認できます。

ちなみにこちらの機種は2026年6月まで使用できます。
仮にサポート期間が終了、もしくは破損等してしまっても常に最新の状態に保たれてサクサク動くデバイスが10万円以内で買えてしまうのですから、すごくお得じゃないですか?

長文失礼しました。
それでは終わってない日報業務へ戻ります… (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
プライムデーで34,800円でした。
タブレット中心の生活だったのですが文字を打つストレスから鞍替えです。
どこまでAndroidアプリが正常に作動してくれるか不安でしたが使いたいアプリは正常に動きました
YAMAHAのMusicCast、AVコントローラー
AmazonMusic、PrimeVideo、Kindle、dアニメは問題なしでした
しかしジャンプ+やマンガBANGのようなマンガアプリは動くのですが画面サイズが最大化しません。読めますけどね
Kindleのように全画面表示してくれれば最高だったんですけどね

人生初の英語キーボードですが一時間もすれば慣れました
しかし最初のログインの際、@マークが見つからずGoogle先生に教えてもらうことに
Pの右隣ってなんだよ。2をなんかのキーと一緒に押すんじゃないのですね

普段ショートカットキーを使わないのですが使ってみるとその便利さに驚きです。逐一Google先生に教えてもらってます
Googleアシスタントの感度がいいので抵抗なくOK,Googleです

しかしながら一番手こずったのはASUSの安心保証の機種登録でした
製品タイプにChromebookがあれば終わる話なのに無いぞ?ノートパソコンか?
でもいくら探してもこの型番が出てこない
結果 Commercial NB ということがわかるまで結構かかりました。素人にはキツイ。。。
そして本体についてるASUS安心保証のシールが剥がしにくい。。。

液晶保護フィルムはC434TAと同じものを使用していますが問題なく使えます
YouTubeやGメールなんかは人によってはアプリ版の方が使いやすいかもですね

スリープ復帰は爆速で本当にスリープしてるのか怪しいくらいです。キーボードも打ちやすくひざの上で作業してもそんなに重さは気になりません。外には持っていくには重いですが
音も十分良いものですし使っていてもストレスないので私みたいなChromebook初心者にはおすすめの一台ですね

追記:あれ?もしかしてハイレゾ対応してます?AmazonMusicHDをヘッドフォンでつないだら24bitで再生されてる!全然期待してなかった部分だけにこれはうれしい!!

追記:レビュー読み返すと何名かが「キーボード表示の通りに打てない」とのことですが他のレビュアーさんの何名かが「設定を直せば打てますよ」と教えてくれてますよ
何よりせっかくChromebookを買ったのだから反射的に「キー表記通りに文字が打てない!」とレビュー書く前に「Chromebook 英語キーボード 表示通りに打てない」とかで検索すれば解決すると思うのですが・・・
検索する道具は目の前にあるでしょうに
詳細設定→言語と入力→日本語入力(USキーボード用)に変更すればOKです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Google Chromebook Lenovo ノートパソコン Ideapad

  • 用途に合わせて脱着可能なコンパクト2in1タブレット。文章を打つ時はキーボードを装着してノートPCとして、ネットや動画鑑賞は手で待ちやすいよう画面をはずしてタブレットとして使ったりと用途に合わせてスタイルを変えられます。薄型軽量で持ち運びやすく、長時間バッテリーで外出時も便利。
  • OS:Chrome OS、CPU:MediaTek Helio P60T プロセッサー 2.0GHz / メモリ:4GB LPDDR4X(オンボード)、スロット:0 (空0) / ストレージ:128GB eMMC
  • ディスプレイ:LEDバックライト付 10.1型 WUXGA IPS液晶 (1920x1200ドット、約1,677万色) 、光沢あり、マルチタッチ対応(10点)
  • インターフェース:フルサイズ USB:Type-C USB2.0×1(DisplayPort出力機能付き、DC-in機能付き)、専用キーボード接続用コネクタ
  • WiFi、Bluetooth:IEEE 802.11ac/a/b/g/n 、Bluetooth v4.2

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
先日購入しました。注文の翌日に配達して頂き、とても助かりました。以下、気に入った点です。
1. 高品質なディスプレイ 
「10.1型 WUXGA IPS液晶 (1920x1200ドット、約1,677万色) 、光沢あり、マルチタッチ対応(10点)」とありますが、家の妻もこの価格でこの液晶ディスプレイの綺麗さ、という点に驚いてました。DAZN(ダゾーン)をGoogle Play からダウンロードして、もしくはChromeブラウザからも見たのですが、スポーツやF1中継など、とにかくきれいでした。マンチェスター・シティーの試合を見たのですが、ユニフォームも芝もナチュラルな鮮明な色で、変な癖のないディスプレイだと思いました。

2. グーグル クロームブック初代機として不安を払拭
我が家で初めてのGoogle Chromebookでありましたので、奥さんが購入前は不安がっていましたが、そんな不安を払拭する初代機となる予感です。個人の感覚に依存しますが、上で述べた液晶も含め全体の筐体のデザインが良く、安っぽさがありません。Wi-Fi環境でインターネットブラウザでアプリを立ち上げ、または様々なウェブサイトを使用する用途でしたら、全く問題なく非力なところもありません。アマゾン版は64GB、Lenovo 直販は128GBで少し価格差(当然Amazon が安い)があるようですが、そもそもクラウド(GoogleドライブやGoogleフォト)にファイルを置いたり共有することがあるので、ローカルマシンのこのクロームブックのハードディスク容量はそれほど重要視しておりませんでした。

3. キーボードの打感
コンパクトによくまとまったキーボードで、IBM時代からThinkPadで定評のある(元々ThinkPadファンですが)キーボードの打感が感じられました。このキーボードの開発をレノボのキーボード開発チームが直接関わって追求したのか、メーカーの人にぜひ聞きたいところであります。ペラペラではないキーボードで、それなりに重量を犠牲にしたのかもしれませんが、押し込んだ時の打感がThinkPadに近いものを感じます。やるなぁと感心させられました。

4. コンシューマー製品にこなれてきた感
以前のレノボとくらべると段違いにコンシューマー製品の開発にこなれてきた感があります。本体(キーボード部分)とタブレットが分離するThinkPad Helix というのを使ったことがありますが、ファンや接続部分の筐体の強度不足からなのかマシンが動かなくなる現象がありましたが、このChromebook は写真でアップしたようなデザインなので、ディスプレイの換気のファンが接続部にない(正確にはディスプレイ上部に2箇所あるよう)ので、おそらくHelixの時に感じた不安は起きないと思われます。
USB Type-C は1つですが、全然問題無し。そういうところも開発コストと販売価格でビジネスとして成り立つ1台あたりのマージンを計算し尽くした、こなれてきた感じが出ています。「USB Type-C to 3.5mmオーディオジャック変換ケーブル」を購入前に同梱物として見逃してましたが、入っていてちょっと嬉しかったです。(子供の英語学習などに)

5. バッテリーの持ち
Chromebookならでは、なのでしょうが、バッテリーの持ちの長さですね。使用時間10時間とあります。

残念だった点
1. 写真でアップしましたが、折り畳んだ際に微妙にズレます。ここまでがんばったので、ピタッとなってほしかった。裏のカバー&タブレットディスプレイ、キーボード&タブレットディスプレイ、この2組がピタッとくっついてくれるので気持ちいいのに、ここだけ微妙にずれるとあれ?っとなります。ただ、開発した人に言わせるとこれが難しいんだよ、と言われるのかも知れませんが。
2. 重量
921gとありますが、ちょっと重く感じます。でもこれでも確かに他のWindows PCや通常のChromebook が1kgを切らないことを考えると全然素晴らしいのかも知れません。

総評:素人のレビューで恐縮ですが、ほんとよくできている製品だと思います。この値段でよくこれを出したな、と。個人的には59,800円くらいか、10年前だったら10万円前後でもよかったくらいの製品だと思います。本体カバーが今はグレー1色ですが、そのうちGIGAスクール用にカラーバリエーションを出してきて、学生さんが持つとそれはそれで十分活用できるレベルの、全然非力でないノートパソコンだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Chromebook2台目です。スペックだけ見ると不安に感じるかもしれませんが、そこは、Chromebook。サクサク動きます。iPadサイズのデタッチャブルChromebookは限られていますし、この価格でこの機能ですから、これ一択ではないでしょうか。液晶も1920×1200と精細で、IPSのためか、発色もTNとは一線を画する綺麗さです。USB-Cが一つしかありませんが、充電以外繋ぐものもないので特に困りません。
注文から3日で届きましたし、値段も底値(37.8K)だったようです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

新品 Lenovo office無し ノートパソコン タブレット PC IdeaPad

Chrome OSを搭載した脱着型2in1PC。キックスタンド付きマグネットカバーと「フォリオカバーキーボード」を取り付けて10.1型ノートPCとしても使える。 ディスプレイ部分は薄さ7.35mm(最薄部5.7mm)、質量450gと薄型軽量設計。最大約10時間の長時間バッテリー駆動を実現。 アイソレーションタイプのキーボードは、キーピッチ18mm、キーストローク 1.3mm、トラックパッドも備え、スムーズなタイピングをサポートする。 画面サイズ:10.1インチ 画面解像度:1920x1200 詳細OS種類:Chrome OS ネットワーク接続タイプ:Wi-Fiモデル ストレージ容量:128GB メモリ:4GB CPU:Helio P60T/2GHz


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
妻や子供がネットを楽しむために購入しました androidスマホにようやく慣れてきた妻はまだまだPCは使いにくいと感じていましたが、chromeはスマホ感覚で楽しめます
子供もまだ5歳ですが自分で操作もできて喜んでます。
価格もお手頃でGoogleのオフィスも標準ですので仕事にもつかえそうです
買ってよかったと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
起動まで早くて使いやすいです♪
wifi接続
問題なくできます。

バッテリー持続時間
必要十分な量だと思います。

スクリーン
画像も綺麗で見やすいですよ。

欠点
少し重い!キーボードをつけると重量感あり (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示

  

【Office 2010 標準搭載】0.8kg超薄軽量10.1インチ 高速 Z8350静音CPU

  • 【便利なソフトウェア】Office 2010(Word,Excel,PowerPointなど)、Chrome、Security事前インストール済み、すぐに使用可能、追加のソフト購入一切不要!
  • 【超軽量超薄】10.1インチ、わずか0.8kgで、最薄7mmの設計で大手ブランドに匹敵する製品であり、持ち運びやすくて外で仕事しても勉強してもらくらく!
  • 【便利多用途】無線WIFI内蔵、USB、mini HDMI、イヤホン&マイクポート、SDカードポートなどを通じて様々な媒体と接続可能。便利性大幅UP!
  • 【基本的な場面に対応】Atom Z8350高速静音搭載で勉強はもちろん、仕事とゲームの様々な場面にもサクサク対応可能。
  • 【安心サポート】6ヶ月のメーカー保証があり、さらに電話とメールによる高い品質のカスタマサポートサポート/技術サポートを提供させていただく。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
持ち運びをメインに考え購入しました。
結果、軽くスペックも申し分ないです。
購入して良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
買ったのは125G。だけど商品は32G。
商品紹介に「(HDD容量(160G)(128GのMicro SDカードを含む)」とあるから微妙だけど、
WindowsではCドライブ容量が重要だから詳細情報欄で「HDD容量 128 GB」とあるのは悪意のある誤記だとしか思えない。
細かいことをいうと正確には160Gだし、そもそも「HDD」ってなに? って思ってしまう。 

OSのWindows10はバージョンが1809で11月でサポートが終了している。サポート終了のOSの新品はさすがにないんじゃないか?

バッテリーは開封したときに95%。ネットラジオを聞きながらいじっていて2時間半で電源切れた。2時間半は5時間なんだろうか?

7インチPCの半値って考えると悪くないけど、倍の値段で7インチPC買っておけばよかった気もする。
この大きさじゃポケットに入らない・・・ (これは10インチはちょっと大きな7インチぐらいに勘違いした俺が悪いんだけど・・・)

大きさとストレージは想定外だったけど、32Gモデルがあるほど古い商品だっていうのはわかるし値段も安いしWindows使うつもりもないから、まぁ納得の星は4つ。
Linuxインストールしてデバイスすべて認識してくれたら星は5つでもいいぐらい。

蛇足 すべてのデバイスがLinuxで認識されますように・・・ オネガイ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

11インチ Chromebook 人気・売れ筋の5製品詳細

以下が「11インチ Chromebook」人気・売れ筋の5製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
ASUS Chromebook クロームブック C223NA ノートパソコン(Celeron N3350 / 4GB / 32GB / 11...
発売日 2020/06/12
通常 31,320円
現在 19,809円
11,511円(37%)OFF!!
(4)
総評価数 283件
2
(4.1)
総評価数 153件
3
Google Chromebook Lenovo ノートパソコン IdeaPad Slim350i (11.6インチHD Celeron 4...
発売日 2020/08/28
通常 27,500円
現在 24,800円
2,700円(10%)OFF!!
(4.3)
総評価数 655件
4
(3.9)
総評価数 13件
5
(5)
総評価数 3件
 

11インチ Chromebookについては、詳しくは以下で紹介しています。

 

ASUS Chromebook クロームブック C223NA ノートパソコン(Celeron

  • Chromebookとは、Chrome OSを搭載した簡単で高速起動のパソコンです。Office:なし ※製品の画像は英字キーボード版ですが、実際の製品は日本語キーボードモデルです。
  • 【OS 】Chrome OS【カラー】グレー【サイズ】幅286mm×奥行き199mm×高さ17.25mm/重量:約999g
  • 【CPU】インテル Celeron プロセッサー N3350【メモリ】4GB 【ストレージ】32GB
  • 【ディスプレイ】11.6型ワイドTFTカラー液晶 / ノングレア / 1,366×768【キーボード】78キー日本語キーボード
  • 【USBポート】USB3.1 (Type-C/Gen1※データ転送/映像出力/本機への充電をサポート) ×2、USB3.0×1
  • 【オーディオ】マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1, ステレオスピーカー内蔵 (2W×2), デジタルマイク内蔵
  • 【バッテリー駆動時間】約11.3時間 【消費電力】最大約45W
  • 【カメラ】92万画素Webカメラ内蔵 【カードリーダー】 microSDXC,SDHC,SDメモリーカード
  • 【保証期間】本体: 購入日より12ヶ月間のインターナショナル保証, バッテリー&ACアダプター: 購入日より12ヵ月間の日本国内保証
  • 【主な付属品】ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書 ※ASUSのあんしん保証対象製品

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
これは製品のせいかわかりませんが、必ずgoogleアシスタントに天気を聞くと82度と答えるんです。
製品のせいなら改善お願いします。googleのせいなら改善方法を教えて下さい。
お願いいたします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
前に使っていたChromeBookのサポート期間が切れたのに伴う買い替えです。前のChromeBookはAndroidアプリ非対応だったので、対応している本機を購入。
概ね満足しているのですが、ただ一つ誤算だったのが、AndroidのKindleアプリが対応していなかったこと。インストールすらできません。それだけが少し残念です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Google Chromebook Acer ノートパソコン Spin 311 ...

  • [OS]Google Chrome OS [CPU] MediaTek プロセッサー M8183C
  • [メモリ]4GB LPDDR4 SDRAM, デュアルチャネル対応 [ストレージ]64GB eMMC [タッチパネル]搭載(10点マルチタッチ)
  • [グラフィック]Mali-G72 MP3 GPU (CPUに内蔵) [ディスプレイ]11.6インチ/WXGA (HD)(1366×768)/16:9/LEDバックライト/光沢パネル/IPS
  • [USBポート]USB 3.1 ポート x1 (Type-C, Gen 1, 最大5Gbps, PD対応/映像出力対応), USB 2.0 ポート x1[キーボード] Acer FineTip キーボード (日本語)
  • [本体寸法 (W×D×H)mm]:約 290x206x18.8mm [本体重量]約1,050g [保証期間]1年間センドバック保証
  • Amazon.co.jp限定商品のみメモリが倍増(64GB)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
3:2液晶が欲しく、Spin512とHP 360x 12bとさんざん迷いましたが、安い本機種を選択をしました。
機能、動作速度は非常に気に入っています。電池持ちも問題なし。

○: 縦に余裕あるディスプレイ。
Chromeが拡張機能まで問題なく動く。
Microsoft Remote desktop(Android APK)動く。
インスタントテザリング対応
少容量ACアダプタでの充電
USB-Aあり

☓: 小さい文字はぎざつく(特に雑誌表示時)。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
起動が早い。実際はモニターの開け閉めでスマホ感覚で使用。
軽くて丈夫。持ち運びに不安が無く結構雑に扱える。
電源も寝るまで持つ。10時間以上持つ感覚。
スマホのテザリングでも問題無く使用可能。
動作もサクサク。アマゾンプライム、You Tube、その他ネット閲覧。
キーボードも打ちやすい。デリートキーが無い(わからない)ので若干不便。
タッチパッドの操作も感度が丁度よく使いやすい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Google Chromebook Lenovo ノートパソコン IdeaPad

  • OS:Chrome OS、CPU:インテル Celeron プロセッサー N4020、1.10GHz (インテル バースト・テクノロジー対応、バースト周波数:2.80GHz)
  • ディスプレイ:LEDバックライト付 11.6型 HD TN液晶 (1366x768ドット、約1,677万色) 、光沢なし
  • メモリ:4GB LPDDR4 (オンボード)、スロット:0 (空0)、ストレージ:32GB eMMC
  • インターフェース:Tyoe-C USB3.0×2(Power Delivery対応、Display Port出力機能付き、DC-in機能付き)、フルサイズUSB USB3.0×2 、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • WiFi、Bluetooth:IEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth v4.2

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
先日購入しました。注文の翌日に配達して頂き、とても助かりました。以下、気に入った点です。
1. 高品質なディスプレイ 
「10.1型 WUXGA IPS液晶 (1920x1200ドット、約1,677万色) 、光沢あり、マルチタッチ対応(10点)」とありますが、家の妻もこの価格でこの液晶ディスプレイの綺麗さ、という点に驚いてました。DAZN(ダゾーン)をGoogle Play からダウンロードして、もしくはChromeブラウザからも見たのですが、スポーツやF1中継など、とにかくきれいでした。マンチェスター・シティーの試合を見たのですが、ユニフォームも芝もナチュラルな鮮明な色で、変な癖のないディスプレイだと思いました。

2. グーグル クロームブック初代機として不安を払拭
我が家で初めてのGoogle Chromebookでありましたので、奥さんが購入前は不安がっていましたが、そんな不安を払拭する初代機となる予感です。個人の感覚に依存しますが、上で述べた液晶も含め全体の筐体のデザインが良く、安っぽさがありません。Wi-Fi環境でインターネットブラウザでアプリを立ち上げ、または様々なウェブサイトを使用する用途でしたら、全く問題なく非力なところもありません。アマゾン版は64GB、Lenovo 直販は128GBで少し価格差(当然Amazon が安い)があるようですが、そもそもクラウド(GoogleドライブやGoogleフォト)にファイルを置いたり共有することがあるので、ローカルマシンのこのクロームブックのハードディスク容量はそれほど重要視しておりませんでした。

3. キーボードの打感
コンパクトによくまとまったキーボードで、IBM時代からThinkPadで定評のある(元々ThinkPadファンですが)キーボードの打感が感じられました。このキーボードの開発をレノボのキーボード開発チームが直接関わって追求したのか、メーカーの人にぜひ聞きたいところであります。ペラペラではないキーボードで、それなりに重量を犠牲にしたのかもしれませんが、押し込んだ時の打感がThinkPadに近いものを感じます。やるなぁと感心させられました。

4. コンシューマー製品にこなれてきた感
以前のレノボとくらべると段違いにコンシューマー製品の開発にこなれてきた感があります。本体(キーボード部分)とタブレットが分離するThinkPad Helix というのを使ったことがありますが、ファンや接続部分の筐体の強度不足からなのかマシンが動かなくなる現象がありましたが、このChromebook は写真でアップしたようなデザインなので、ディスプレイの換気のファンが接続部にない(正確にはディスプレイ上部に2箇所あるよう)ので、おそらくHelixの時に感じた不安は起きないと思われます。
USB Type-C は1つですが、全然問題無し。そういうところも開発コストと販売価格でビジネスとして成り立つ1台あたりのマージンを計算し尽くした、こなれてきた感じが出ています。「USB Type-C to 3.5mmオーディオジャック変換ケーブル」を購入前に同梱物として見逃してましたが、入っていてちょっと嬉しかったです。(子供の英語学習などに)

5. バッテリーの持ち
Chromebookならでは、なのでしょうが、バッテリーの持ちの長さですね。使用時間10時間とあります。

残念だった点
1. 写真でアップしましたが、折り畳んだ際に微妙にズレます。ここまでがんばったので、ピタッとなってほしかった。裏のカバー&タブレットディスプレイ、キーボード&タブレットディスプレイ、この2組がピタッとくっついてくれるので気持ちいいのに、ここだけ微妙にずれるとあれ?っとなります。ただ、開発した人に言わせるとこれが難しいんだよ、と言われるのかも知れませんが。
2. 重量
921gとありますが、ちょっと重く感じます。でもこれでも確かに他のWindows PCや通常のChromebook が1kgを切らないことを考えると全然素晴らしいのかも知れません。

総評:素人のレビューで恐縮ですが、ほんとよくできている製品だと思います。この値段でよくこれを出したな、と。個人的には59,800円くらいか、10年前だったら10万円前後でもよかったくらいの製品だと思います。本体カバーが今はグレー1色ですが、そのうちGIGAスクール用にカラーバリエーションを出してきて、学生さんが持つとそれはそれで十分活用できるレベルの、全然非力でないノートパソコンだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Chromebook2台目です。スペックだけ見ると不安に感じるかもしれませんが、そこは、Chromebook。サクサク動きます。iPadサイズのデタッチャブルChromebookは限られていますし、この価格でこの機能ですから、これ一択ではないでしょうか。液晶も1920×1200と精細で、IPSのためか、発色もTNとは一線を画する綺麗さです。USB-Cが一つしかありませんが、充電以外繋ぐものもないので特に困りません。
注文から3日で届きましたし、値段も底値(37.8K)だったようです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

日本エイサー Google Chromebook Acer ノートパソコン CB...

  • [OS]Google Chrome OS [CPU] インテル Celeron プロセッサー N4020
  • [メモリ]4GB LPDDR4 SDRAM, デュアルチャネル対応 [ストレージ]64GB eMMC
  • [グラフィック]インテル UHD グラフィックス 600 (CPUに内蔵) [ディスプレイ]11.6インチ/WXGA (HD)(1366×768)/16:9/LEDバックライト/非光沢パネル
  • [USBポート]USB 3.1 ポート x2 (Type C, Gen 1, 最大5Gbps, PD対応/映像出力対応)、USB 3.0 ポート x2[キーボード] Acer FineTip キーボード (日本語)
  • [本体寸法 (W×D×H)mm]:約 296x199x18.15mm [本体重量]約1,060g [保証期間]1年間センドバック保証
  • Amazon.co.jp限定商品のみメモリが倍増(64GB)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
chromebookはどんなものかと興味半分で購入しました。
データはクラウドとは言ってもやはり音楽程度はローカルにも置きたいので
64GBのストレージモデルを購入。
CPUがセレロンということで大して期待しておりませんでしたが、
同時に奥さんのサブ用に買ったasusのE203MAとは雲泥の差。
asusも大好きなんですが同じ価格帯ということで比較しました。
起動もとても早くモニター部分を開くと電源ボタンを押さずとも起動します。
メイン機のRizen5機にも勝るとも劣らないサクサク具合。
もちろん動画作成とかはしていませんがweb閲覧や作業なら余裕すぎる程です。
またバッテリー持ちも素晴らしいです。五時間ほどwebを見たりしましたが
まだ70%あります。旅行やちょっとしたお出かけならこれ一択で
タブレットが不要になりそうです。というかACアダプターも要らないかも?
キー配列が少しだけ独特なところがありますが慣れると思います。
筐体は意外としっかりした造りというか、普段使っているHPのノートに比べ頑丈そう。
しばらく動画を見ていても発熱もなくとても静かです。
買って良かったと本当に思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
こんなもんかと (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【GIGAスクール構想向けChromebook】HP Chromebook x360

  • 本製品は文部科学省GIGAスクール構想の仕様基準に適合したパソコンです。予習、復習のご自宅用としていかがですか?。学校用に構築、学習用にデザインされ、全国の学校にも導入されている教育機関向けコンバーチブルChromebookです。もちろん特殊商品という訳ではなく一般に販売されているChromebook同様インターネットやメール、アプリも利用できます。
  • 使い方自由自在。タブレット、メディア、テント、ノートPCモードの4通りの使い方(画像1枚目参照)ができます。もちろん画面はタッチパネル対応となります。。
  • 高速無線LAN規格acに対応。ストレスのないWi-Fiインターネット環境を提供します。また、Blutooth5.0にも対応しました。
  • イン&アウトカメラを搭載。web授業への対応はもちろん、QRコードやバーコードの読み取りにも対応しています。
  • キーボードはもちろん日本語キーボード仕様となります。またお子様が使用しても壊れにくいように落下テストもクリアしたタフボディ!そして防滴かつキートップが外れにくい仕様となっています。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
使いやすい (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

12インチ Chromebook 人気・売れ筋の5製品詳細

以下が「12インチ Chromebook」人気・売れ筋の5製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.3)
総評価数 300件
2
Google Chromebook Acer ノートパソコン C871T-A14P 12.0インチ 日本語キーボード Celeron ...
発売日 2020/10/22
通常 39,800円
現在 29,800円
10,000円(25%)OFF!!
(3.7)
総評価数 15件
3
(4.1)
総評価数 153件
4
(3.2)
総評価数 22件
5
(4.7)
総評価数 10件
 

12インチ Chromebookについては、詳しくは以下で紹介しています。

 

Google Chromebook HP ノートパソコン インテル® Pentium

  • OS: Chrome OS
  • プロセッサー: インテル Pentium Silver N5030 プロセッサー(1.10GHz-3.10GHz,キャッシュ 4MB)
  • メモリ: 4GB オンボード (2400MHz, LPDDR4 SDRAM) ストレージ: 64GB eMMC フラッシュメモリ
  • ディスプレイ: 12.0インチワイド・ブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1366×912 / 最大1677万色)
  • 無線LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
【追記】2020/9/21
これは14aHP直販モデルのレビューです。
レビューした商品が変更になっているので追記です。
Amazonはこの仕様を改めるべき。中華業者はレビューを維持したまま違う商品に入れ替え待ってます。

ちなみに直販ではCPUがN5000→N5030に変更になり復活してますね。

===========
初Chromebook。
Amazon限定モデルでもよかったんだけど、個人的に青が好きじゃなかったのと、CPUパワーが異なる直販モデルに惹かれていたところ、なんとAmazonで限定モデルより安く販売されており、販売中になっタイミングで即購入。

販売店のミスで週末前到着予定と誤報を流され週明け納品だったのはがっかりしたけど。

とにかく初Chromebook。
メリット
・全体的に操作が軽い
・動画再生フル画面でも問題なし
・ステレオスピーカーで音もノートパソコンにしてはよい
・日常使い(ネット、メール、SNS、動画視聴)では問題ない
・バッテリーも余裕で8時間以上持つ(Windowsは同じ時間を謳う製品でも2時間とかしかもたない)
・タブレットと比べて、自立するのがよい
・14インチの画面は大きく、フルHDで満足
・USB Type-C1本で、サブディスプレイも問題なく使用できる

デメリット
・サブ的な使い方では特になし
・キーが一部小さい。(BSとEnterが小さいのはいただけない)
・しいて言えばトラックパッドのジェスチャーのカスタマイズがほぼできない

全体的にプラスチックな作りだが、安っぽさもなく、その分軽いので良い。
会社でWindows、個人でMacを利用。トラックパッド派なのでジェスチャーやショートカットが
それぞれ一部違うので混乱するが、それ以外特に問題もない。

もっと早く買えばよかった。けど、フルHDで14インチ、そこそこ軽くてこの値段のこの機種だから良かった部分もあり、とても良い買い物だった。
2週間ほどで販売終了してしまったし。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
出張用のパソコンとして最強かも。
起動やレスポンス、バッテリー持ちの良さやVPN接続設定の簡便さなどタブレット以上の使い勝手を提供してくれます。
これでOfficeのPIVOTくらい使えるようになれば、もうWindowsなんか私に取っては無用の長物となるかも(苦笑)
電源も左右からUSB-C充電も供給もできるし、バッテリー持ちはWindows機よりはるかに長持ちで実用的な点も素晴らしい。
しかも、USB-Cポートはオルタネートモード対応なので画面出力にも対応。
自宅ではクラムシェルモードして使ったりしてます。
もちろん画面拡張も自由自在♪

なお、写真はN700Aの車両最前列のテーブルですが、最新鋭N700S含めどのテーブルにもジャストフィットです。

以前は出張用にフットプリントの小ささと軽量さを求めSurface Goを使ってましたが、やはり10インチクラスでは生産性が上がらないことと、姿勢も縮こまってタイプするなど、実はメリットよりデメリットが大きいと実感。
特にサッと使えるかどうかでは宇宙と深海位の差があります(笑)
VPN接続の安定性と接続性も雲泥の差(笑)

ChromeBookにparallelが対応して、Windows環境?でOfficeが走るようになる話もあるので、ますます進化に期待が高まります。

敢えて言おう!
さらばWindows(笑) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Google Chromebook Acer ノートパソコン C871T-A14P

  • [OS]Google Chrome OS [CPU] インテル Celeron プロセッサー 5205U
  • [メモリ]4GB LPDDR4 SDRAM, デュアルチャネル対応 [ストレージ]64GB eMMC [タッチパネル]搭載(10点マルチタッチ)
  • [グラフィック]インテル UHD グラフィックス (CPUに内蔵) [ディスプレイ]12.0インチ/WXGA (HD+)(1366×912)/3:2/LEDバックライト/非光沢パネル
  • [USBポート]USB 3.1 ポート x2 (Type-C, Gen 1, 最大5Gbps, PD対応/映像出力対応)、USB 3.0 ポート x1[キーボード] Acer FineTip キーボード (日本語/防滴)
  • [本体寸法 (W×D×H)mm]:約 296x229x21.5mm [本体重量]約1,400g [保証期間]1年間センドバック保証
  • 米軍用規格(MIL-STD 810G)準拠 耐衝撃モデル

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
使い方も簡単で、スマホやタブレットの延長の様な感じで使えストレスがありません。
パソコンとほぼ同じですが、ゲームをするとか、難しい作業には力不足かも知れません。
値段が普通のノートパソコンに比べてとても安く、サポートが2028年までと長いのも気にっています。
サブ機として使うとか、家庭用として使うにはとてもオススメです。

使ってみて、今使っているノートパソコンよりキーボードが打ちやすいです。
本体は思ったより重量があるので、頻繁に持ち運ぶならもう少し小さい方が楽かなと感じます。
購入時、12インチの液晶保護フィルムが売っておらず買いそびれてしまいました。
現在も普通の電気屋では売ってなさそうなのでどうするか検討中です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今までPCと言えば常時電源をつないで使っていましたが、この端末だと夜中に充電しておけば、私の使い方の場合、昼間は全く電源に繋がず使えます。電源ケーブルからの解放感が半端じゃないです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

日本エイサー Google Chromebook Acer ノートパソコン C871T-A38P

  • [OS]Google Chrome OS [CPU] インテルCore i3-10110U プロセッサー
  • [メモリ]8GB LPDDR4 SDRAM, デュアルチャネル対応 [ストレージ]64GB eMMC [タッチパネル]搭載(10点マルチタッチ)
  • [グラフィック]インテル UHD グラフィックス (CPUに内蔵) [ディスプレイ]12.0インチ/WXGA (HD+)(1366×912)/3:2/LEDバックライト/非光沢パネル
  • [USBポート]USB 3.1 ポート x2 (Type-C, Gen 1, 最大5Gbps, PD対応/映像出力対応)、USB 3.0 ポート x1[キーボード] Acer FineTip キーボード (日本語/防滴)
  • [本体寸法 (W×D×H)mm]:約 296x229x21.5mm [本体重量]約1,400g [保証期間]1年間センドバック保証
  • 米軍用規格(MIL-STD 810G)準拠 耐衝撃モデル

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
トラックパッドの反応が不安定。たまにタップを受け付けない時もあれば、敏感過ぎて一気にスクロールしてしまったりする。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【Microsoft Office 2010 標準搭載】1.1kg超薄軽量12.5インチ

  • 【便利なソフトウェア】Microsoft Office 2010(Word,Excel,PowerPointなど)、Google Chrome、Kingsoft Security事前インストール済み、すぐに使用可能、追加のソフト購入一切不要!
  • 【超軽量超薄】12.5インチ、わずか1.1kgで、最薄7mmの設計で大手ブランドに匹敵する製品であり、持ち運びやすくて外で仕事しても勉強してもらくらく!
  • 【便利多用途】無線WIFI内蔵、USB、mini HDMI、イヤホン&マイクポート、SDカードポートなどを通じて様々な媒体と接続可能。便利性大幅UP!
  • 【基本的な場面に対応】Intel Celeron N3350高速静音搭載で勉強はもちろん、仕事とゲームの様々な場面にもサクサク対応可能。
  • 【安心サポート】6ヶ月のメーカー保証があり、さらに電話とメールによる高い品質

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Officeもついていますし画面の大きさも持ち運び用と考えてもちょうどいい大きさだと思います
メモリーは2GBですが大量の画像処理は遅くなると思いますがjw_cadやOfficeでの普通の作業なら十分だと思います
価格も含めてとてもいいと思います (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
最大のコストパフォーマンスとして絶賛されるべき製品。想像より軽く、薄い。しかし、想像よりタイピングは問題ない大きさ。Windowsやオフィスのオールインワンは事実。唯一、国際標準のキーボードに慣れが少々必要。モバイル仕事用にもう一台購入予定。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【国内正規品】ASUS 12.5型タッチ対応ノートPC [Chrome OS] Chromebook

  • 画面が360度回転するタッチ搭載12.5型モバイルノートPC
  • 使いたいときに使えるロングライフバッテリー

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
周囲にchromebookユーザーがおらず、
実機に触れずに購入することに迷いがありましが、
アマゾンのレビューやユーザーのブログをみて購入を決めました。

大正解でした。
とにかく起動が早く、キーボードも打ち込みやすく、取り回しが楽です。
バッテリーが長持ちし、OSの突然の更新やウイルス対策から開放されます。
Google driveが100GB2年間無料で使える特典もあります。

Chromebookは全ての作業を基本的にGoogle Chromeというブラウザ上で行います。
データは全部クラウドに上げるので、USBを持ち歩いて紛失するなどのリスクがありません。
また、Chromebookが手元になくてもChromeブラウザが使えるネットにつながった端末があれば、
どこからでも同じ環境でシームレスに作業が継続できます。

私の場合、Googleドキュメント、スプレッドシート、スライド+Dynalist(アウトライナー)で大概のことができました。
全てタブの切り替えだけで作業できるのが予想以上に便利で快適です。

OfficeはOffice onlineとAndroid版が使えますが,フルバージョンではないので,Oneline officeで編集するほうがよいと思います.
Chromebookを購入するか迷われるなら、しばらくお手元のPCでChromeブラウザだけ使って仕事されてみることをおすすめします。
その上でWin/Macでしか使えないアプリが必要ならWin/Mac PCを購入されるのが良いと思います。
Win/Macのサブとして使う方、普段からChromeだけで問題ない方には大変おすすめです。
日本で入手できるChromebookとしては高価な部類ですが、他のPCと比べればリーズナブルだと思います。

追記です。
使い始めて半年弱、ほとんどの作業は職場のWin PCでもChrome上でこなし、最後の仕上げなどが必要な時にMS officeを使っています。
パレートの法則を実感しています。
PCでやること/やりたいことの8割は2割の機能でできるーChromebookはその2割に特化した、すこぶる快適なPCです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
業務環境にGoogle Driveが導入されたことを機に、ASUS storeにも足を運び、実機を確認した上で購入。ChromeBook自体、最初はかなり偏見がありましたが、Surfaceとも比較してみて、「使い方」を割り切ってしまえば、コスト面を考えるとこちらに軍配が上がるかな、と思っています。ちなみに、所有しているWindows機はdynabookT75で、Surfaceも業務で使用しています。
①とにかく起動が速い。同じ環境に置いたWindows機と比べても、その差は決定的。
②Web等の閲覧も、ほぼノーストレス。
③WordやExcelといったOffice系ソフトも使える(らしい)。
④アルミ削り出しの外観は、同僚からも「かっこいいねえ」の声あり。
⑤薄くて軽い。持ち歩いて、場所を変えての作業も楽々。
……ということで、非常に満足しています。ただ、仕事柄「一太郎」を使うことが多いので、せめて文書ファイルの修正程度ができるようになったら「言うことなし」なのですが……ならないですよね(笑)。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

13インチ Chromebook 人気・売れ筋の5製品詳細

以下が「13インチ Chromebook」人気・売れ筋の5製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.3)
総評価数 655件
2
(4.8)
総評価数 6件
3
(4.1)
総評価数 8件
4
(4.5)
総評価数 1893件
5
(4)
総評価数 7件
 

13インチ Chromebookについては、詳しくは以下で紹介しています。

 

Google Chromebook Lenovo ノートパソコン Ideapad

  • OS:Chrome OS、CPU:インテル Celeron プロセッサー N5205U、1.90GHz
  • ディスプレイ:LEDバックライト付 13.3型 FHD IPS液晶 (1920x1080ドット、約1,677万色) 、マルチタッチ対応(10点)、光沢あり
  • メモリ:4GB PC4-19200 DDR4 SDRAM(オンボード)、スロット:0 (空0)、ストレージ:32GB eMMC
  • インターフェース:フルサイズ USB:USB3.0×1、Type-C USB3.0×2(Power Delivery対応、Display Port出力機能付き、DC-in機能付き)、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • WiFi、Bluetooth:Wi-Fi 6対応 (IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠) 、Bluetooth v5.0
  • 合計USB 3.0ポート数: 合計USB 3.0ポート数:3

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
先日購入しました。注文の翌日に配達して頂き、とても助かりました。以下、気に入った点です。
1. 高品質なディスプレイ 
「10.1型 WUXGA IPS液晶 (1920x1200ドット、約1,677万色) 、光沢あり、マルチタッチ対応(10点)」とありますが、家の妻もこの価格でこの液晶ディスプレイの綺麗さ、という点に驚いてました。DAZN(ダゾーン)をGoogle Play からダウンロードして、もしくはChromeブラウザからも見たのですが、スポーツやF1中継など、とにかくきれいでした。マンチェスター・シティーの試合を見たのですが、ユニフォームも芝もナチュラルな鮮明な色で、変な癖のないディスプレイだと思いました。

2. グーグル クロームブック初代機として不安を払拭
我が家で初めてのGoogle Chromebookでありましたので、奥さんが購入前は不安がっていましたが、そんな不安を払拭する初代機となる予感です。個人の感覚に依存しますが、上で述べた液晶も含め全体の筐体のデザインが良く、安っぽさがありません。Wi-Fi環境でインターネットブラウザでアプリを立ち上げ、または様々なウェブサイトを使用する用途でしたら、全く問題なく非力なところもありません。アマゾン版は64GB、Lenovo 直販は128GBで少し価格差(当然Amazon が安い)があるようですが、そもそもクラウド(GoogleドライブやGoogleフォト)にファイルを置いたり共有することがあるので、ローカルマシンのこのクロームブックのハードディスク容量はそれほど重要視しておりませんでした。

3. キーボードの打感
コンパクトによくまとまったキーボードで、IBM時代からThinkPadで定評のある(元々ThinkPadファンですが)キーボードの打感が感じられました。このキーボードの開発をレノボのキーボード開発チームが直接関わって追求したのか、メーカーの人にぜひ聞きたいところであります。ペラペラではないキーボードで、それなりに重量を犠牲にしたのかもしれませんが、押し込んだ時の打感がThinkPadに近いものを感じます。やるなぁと感心させられました。

4. コンシューマー製品にこなれてきた感
以前のレノボとくらべると段違いにコンシューマー製品の開発にこなれてきた感があります。本体(キーボード部分)とタブレットが分離するThinkPad Helix というのを使ったことがありますが、ファンや接続部分の筐体の強度不足からなのかマシンが動かなくなる現象がありましたが、このChromebook は写真でアップしたようなデザインなので、ディスプレイの換気のファンが接続部にない(正確にはディスプレイ上部に2箇所あるよう)ので、おそらくHelixの時に感じた不安は起きないと思われます。
USB Type-C は1つですが、全然問題無し。そういうところも開発コストと販売価格でビジネスとして成り立つ1台あたりのマージンを計算し尽くした、こなれてきた感じが出ています。「USB Type-C to 3.5mmオーディオジャック変換ケーブル」を購入前に同梱物として見逃してましたが、入っていてちょっと嬉しかったです。(子供の英語学習などに)

5. バッテリーの持ち
Chromebookならでは、なのでしょうが、バッテリーの持ちの長さですね。使用時間10時間とあります。

残念だった点
1. 写真でアップしましたが、折り畳んだ際に微妙にズレます。ここまでがんばったので、ピタッとなってほしかった。裏のカバー&タブレットディスプレイ、キーボード&タブレットディスプレイ、この2組がピタッとくっついてくれるので気持ちいいのに、ここだけ微妙にずれるとあれ?っとなります。ただ、開発した人に言わせるとこれが難しいんだよ、と言われるのかも知れませんが。
2. 重量
921gとありますが、ちょっと重く感じます。でもこれでも確かに他のWindows PCや通常のChromebook が1kgを切らないことを考えると全然素晴らしいのかも知れません。

総評:素人のレビューで恐縮ですが、ほんとよくできている製品だと思います。この値段でよくこれを出したな、と。個人的には59,800円くらいか、10年前だったら10万円前後でもよかったくらいの製品だと思います。本体カバーが今はグレー1色ですが、そのうちGIGAスクール用にカラーバリエーションを出してきて、学生さんが持つとそれはそれで十分活用できるレベルの、全然非力でないノートパソコンだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Chromebook2台目です。スペックだけ見ると不安に感じるかもしれませんが、そこは、Chromebook。サクサク動きます。iPadサイズのデタッチャブルChromebookは限られていますし、この価格でこの機能ですから、これ一択ではないでしょうか。液晶も1920×1200と精細で、IPSのためか、発色もTNとは一線を画する綺麗さです。USB-Cが一つしかありませんが、充電以外繋ぐものもないので特に困りません。
注文から3日で届きましたし、値段も底値(37.8K)だったようです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

日本エイサー Google Chromebook Acer ノートパソコン Spin

  • [OS]Google Chrome OS [CPU] インテル Core i3-10110U プロセッサー
  • [メモリ]8GB LPDDR4 SDRAM, デュアルチャネル対応 [ストレージ]128GB (Amazon.co.jp限定商品のみストレージが倍増) eMMC [タッチパネル]搭載(10点マルチタッチ)
  • [グラフィック]インテル UHD グラフィックス (CPUに内蔵) [ディスプレイ]13.5インチ/QHD(2256×1504)/3:2/LEDバックライト/光沢パネル/IPS
  • [USBポート]USB 3.1 ポート x2 (Type-C, Gen 1, 最大5Gbps, PD対応/映像出力対応)、USB 3.0 ポート x1[キーボード] Acer FineTip バックライト付き キーボード (英語)
  • [本体寸法 (W×D×H)mm]:約 300.6x235x16.8mm [本体重量]約1,370g [保証期間]1年間センドバック保証
  • 米軍用規格(MIL-STD 810G)準拠 耐衝撃モデル

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
1.ノートを開くと自動電源オン→直後にログイン画面が表示。
2.ログイン後すぐにChrome OS 画面。速い10秒?いや5秒。
3.動作はCore i3 -10110U プロセッサー 2.10GHz でもWindows OSと比較して待ち時間がほとんど無く軽快。
4.3:2比率画面は、16:9 に比べてブラウザ,文書表示ともに縦表示範囲がかなり広く見やすい。
5.画面が鮮明できれい。13.5型IPSパネル搭載。QHD(2256x1504)
6.1.37kg は軽くはないが、なんとか抵抗なく持ち運べる?いつも持ち運びたくなるサイズ。
7.キーボード付タブレットPC なのでは? これ1台でしばらくは十分かな。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
chromebookの中では比較的高いスペックのもので、それなりに高い性能でchromebookを使ってみたいという方にはおすすめです。

ですが、画面タッチ対応なのにスタイラスペンは非対応だったり、13.5インチの画面は16:9の横長に慣れてしまった身としてはデザインなどのレイアウト等が見にくかったり、もっと横にスペースが欲しくなってしまいます。
また縦に画面が大きくなったことで端末のサイズも4:3時代のノートPCに近いかたちとなり、13.3インチでちょうどよかったリュックの収納に入れにくかったりすることもあります。

chromebook自体は何台も買うほど大好きですし、以前よりもchromeOSでできることが増えたとはいえ、このスペックでchromebookとして割り切った使い方をしないのであれば同価格帯のWindowsノートPCや、もう少し予算を出してMacbookAir等を買ったほうが、使い勝手が良い部分もあります。

また、外で軽く文章を作成したり、簡単な画像編集や動画編集であればキーボード付きのiPadやミドルハイの泥タブなどで事足りるので、そういったデバイスをお持ちの方であれば、この端末は持ち腐れてしまうと思います。

なので、初めてのchromebookには向きませんし、母艦chromebookをお持ちの方のサブ機のような感覚で購入するような人向けだったり、単純にchromebookをいろいろ集めている人向けのモデルかなと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Chromebook クロームブック Acer ノートパソコン 13.5型 英語キーボード

  • タッチスクリーン
  • OS:Google Chrome OS/Office:なし
  • 画面サイズ:13.5型/タッチパネル:あり/バッテリー駆動時間:約10時間
  • CPU:インテル Core i5-82500U プロセッサー/メモリ:8GB/eMMC:64GB/グラフィックス:インテル UHD グラフィックス 620 (CPUに内蔵)
  • 接続方法:USB 3.1 x2 (Type-C, Gen 1, 最大5Gbps, 充電/映像出力対応)、USB 3.1 ポート x1 (Type-A, Gen 1, 最大5Gbps)、ヘッドフォン/スピーカー・ジャック x1、映像出力:なし (USB Type-C 経由で出力可能 ※別途、変換ケーブルをご用意ください)
  • 無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n/ac 準拠
  • 付属品:45W USB Type-C ACアダプター 、ACコード (約1m)、Wacom feel 対応スタイラスペン、セットアップガイド、保証書、修理依頼書、国際旅行者保証書
  • 保証期間:1年間センドバック保証/国際保証 (ITW):1年間制限国際旅行者保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
トレードにはchrome bookは不向きであることが判明したが、それ以外の業務については快適に使用出来ている (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
とにかく起動が早いのとアプリの動作が快適です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Lenovo(レノボ) Chromebook Flex 5 13インチ ノートパソコン

  • 第10世代InteI Coreプロセッサーが可能にする、性能、接続性、エンターテイメントの卓越した組み合わせで、自宅、学校などどこでも作業できます(キーボードが日本語配列ではない場合があります)。 Lenovo Flex 5にはインテリジェントパフォーマンス機能が搭載されており、パーソナライズされた直感的かつ応答性の高い体験を提供します。
  • この2-in-1タイプのノートパソコンはキーボードとタッチスクリーンを組み合わせて、ディスプレイ上のすべてのアイテムと簡単に通信できます。 Lenovオのデジタルペン(別売り)を使用すれば、スクリーン上での書き込みや、クリックやファイルのドラッグを手軽に行うことができます。
  • このスリムで軽量な360°コンバーチブルChromebook 13インチFHDディスプレイは美しいビジュアルを提供しつつ、ベゼルが薄型で目立ちにくくなっています。 ユーザーに向けられた2つのステレオスピーカーで、体験への没入を妨げません。
  • Googleアカウントを使用して、どこにいてもクラウドに保存されているファイル、動画、音楽、ドキュメントに簡単にアクセスできます。 最大10時間のバッテリー寿命で、生産性を維持できます。
  • 内蔵ウェブカメラ付き。USB Type-Cポート2口、USB Type-Aポート1口、オーディオジャック付きで接続が可能。 また、Intel Wi-Fi 6およびBluetooth 5.0による高速で信頼性の高い接続を実現します。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

【日本正規品】 ASUS ノートブック Chromebook バレンシア オレンジ

  • OS : chrome OS
  • CPU : インテル Celeron N2830 プロセッサー、キャッシュメモリ : 1MB
  • 液晶ディスプレイ : 13.3型ワイドTFTカラー液晶 (LEDバックライト)、ノングレア
  • 入力機能 : 74キー英語キーボード、マルチタッチ・タッチパッド
  • ステレオスピーカー(2W×2)、92万画素Webカメラ、マイク内蔵
  • Bluetooth 4.0
  • タッチパネル非搭載
  • 外部ディスプレイ出力 : 最大1,920×1,200ドット
  • 主な付属品 : ACアダプター、日本語製品マニュアル、製品保証書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
なにせこの価格。昔流行ったネットブックの再来と言われるのもよくわかるスペックと使い勝手。
ChromeOSなので、仕事で使うようなOffice系のファイルは全部Google Drive経由で
簡易的に見るだけになってしまうことだけが難点といえば難点だけど、自宅なり会社なりのPCを
リモートデスクトップで繋げばまあ一通りのことには対処できるようになります。

モニタの解像度と液晶の性能が低いので、全体的にぼんやりとした画像の見栄えになるけど、
YouTubeの再生もスムーズ。メモリが少ないので、タブをたくさん開くとどんどん
スピードが遅くなり、最後にはフリーズします。それでも再起動には10秒かからないくらいで
復旧もラク。

1キロ半ほどの躯体は持ち運びにもそれほど苦にならない(軽いとは言い切れない)けど、
プラスチックのボディは剛性が低く、かばんの中で押されて曲がって液晶にキーボードの跡が
ついたり、勝手に電源が落ちたりするので注意が必要。

特筆すべきは駆動時間の長さ。8時間は軽々超えて、充電なしで一日の仕事でフルに使うことも可能。

13インチあるので、目にやさしい。

こんなとこかな。メインのPCがほかにあって、サブで導入するという使い方にはすごく向いてる。
キーボード付きのiPad的な使い勝手という感じかな。

とにかく安くネットが使える端末が欲しいというならオススメ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
リファービッシュ品(中古品)を購入。
現在は残念ながら販売停止になっていますが、これは実に素晴らしい商品です。

不良要素として、Bluetoothがスマートフォンと接続しないという点と、
タッチパッドの下半分の押しこみ機能がすぐに壊れてしまいましたが、
以下の点が素晴らしいので、安いので仕方ないと目を瞑れます。

・圧倒的な安さ(新品同然なのに送料込2万円未満)
・ウィルス対策要らず(ウィルス対策なんかにお金かかるのイヤですから)
・超高速起動
・タッチパッドでマウス要らず
・ヴィヴィッドなカラーバリエーション(白黒グレーに辟易している人にはかなり貴重な要素)

PCの主な用途がブラウジングの場合にはうってつけです。
ただ、Microsoft Officeや一般のプリンターが使用できない点は不便なので、
それらを毎日重用している方には向きません。

英語キーボードは何の問題も無かったし、
GoogleスプレッドシートなどのOfficeの代替機能もあるし、
幾つかの足りない機能はアプリをchromeに追加して補えるし、
とにかく購入して満足しています。

なお、新しいchromebookにも本商品のようなカラーバリエーションを期待したいのですが、
やっぱり白黒グレーばかりなので、改めてこの商品の貴重さが際立ちます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

14インチ Chromebook 人気・売れ筋の5製品詳細

以下が「14インチ Chromebook」人気・売れ筋の5製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.2)
総評価数 497件
2
ASUS Chromebook C423NA ノートパソコン(Celeron/4GB, 32GB/Webカメラ/FHD(1,920×1,08...
発売日 2020/12/18
通常 40,321円
現在 22,860円
17,461円(43%)OFF!!
(4)
総評価数 286件
3
(4)
総評価数 55件
4
Google Chromebook Lenovo ノートパソコン 14.1型HD液晶 英語キーボード S330...
発売日 2019/07/15
通常 22,780円
現在 22,430円
350円(2%)OFF!!
(4)
総評価数 570件
5
Google Chromebook ASUS ノートパソコン C425TA(インテル Core m3-8100Y/4GB, 64GB/Typ...
発売日 2020/10/13
通常 42,327円
現在 38,170円
4,157円(10%)OFF!!
(4)
総評価数 283件
 

14インチ Chromebookについては、詳しくは以下で紹介しています。

 

Google Chromebook HP ノートパソコン 14.0型 フルHD ...

  • OS: Chrome OS
  • プロセッサー: インテル Celeron N4020 プロセッサー(1.10GHz-2.80GHz)
  • メモリ: 4GB オンボード (2400MHz, LPDDR4 SDRAM) ストレージ: 64GB eMMC フラッシュメモリ
  • ディスプレイ: 14.0インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色)
  • 保証: 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Chromebook に興味を持って色々探していたときにちょうど 自分の好きな色の Amazon 限定色ということもあり購入を検討しました。

値段も手頃でしたので購入後使い出しました。

セットアップも簡単で Google Chrome がとても高速に起動できるので毎日触りながら満足感が増しています。

Android アプリも使えて自分が使いたいものはちゃんとインストールして使えるので感動しています。
アプリが使えないものも、ブラウザー経由でアクセスできるサービスはショートカットに登録しておけばアプリを使っているような感じで使えるのでそんなに違和感はありません。

個人的に、 Google Chrome での検索エンジンをキーワードで使えるのがとても便利で Google アカウントでログインすると自分が以前キーワードを 設定していたものがちゃんと使えたりしてとても使い勝手がいいです。

最近はタブレットを使っていたこともあり、この大きさの画面でビデオなどを見るとやはり画面の大きさはいいなあと思います。

タブレットは持ち歩き用で、自宅やオフィスではこのくらいの大きさの Chromebook を使うというのがこれからの自分の定番になりそうです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Chromebookは初めて使いましたが、ネットでのちょっとした調べ物やYouTubeでの動画視聴が主目的なので、ニーズに完璧に合致しました。
デスクトップPCを起動するほどではないけどAndroidタブレットだと荷が重いような作業をするのにピッタリです。
アマゾン限定モデルはメーカー販売品よりCPUが1ランク落ちますが、ブラウザでタブを複数開きながらYouTubeで動画再生などしていても動作に重さは感じません。(Amazon Musicをバックグラウンドで再生しているとたまにプチプチ途切れますが、自分には許容範囲内です。)
スピーカーとディスプレイは価格から想像するよりかなり良い品質で、本体の作りにも安っぽいところが少なく、これで39800円はかなりお値打ちに感じます。

ただ、一般的なPCのようにOfficeソフトやその他アプリケーションをガンガン使おうと思うと、作業しづらかったり操作性に少し癖があったりしてやや厳しい面もありますので、これ1台で全てをまかなおうと思っている方や、よく分からないけどとりあえずPCっぽいものが欲しいというような方はあまり満足できないかもしれません。
ある程度割り切った使い方を想定している方におすすめします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUS Chromebook C423NA ノートパソコン(Celeron/4GB,

  • Chromebookとは、Chrome OSを搭載した簡単で高速起動のパソコンです。Office:なし
  • 【OS 】Chrome OS【カラー】シルバー【サイズ】幅322.6mm×奥行き228mm×高さ16.1mm 約1.25kg
  • 【CPU】インテル Celeron N3350【メモリ】4GB【ストレージ】eMMC:32GB【バッテリー駆動】約10時間 【消費電力】最大約45W
  • 【キーボード】日本語キーボード※製品の画像は英字キーボード版ですが、実際の製品は日本語キーボードモデルです。
  • 【ディスプレイ】14型ワイドTFTカラー液晶/ノングレア/1920×1080ドット (フルHD) 【グラフィックス】インテル HD グラフィックス 500
  • 【USBポート】USB3.1 (Type-C/Gen1 ※データ転送, 映像出力, 本機への充電をサポート)×2、USB3.0×2
  • 【オーディオ】ステレオスピーカー内蔵(2W×2), アレイマイク内蔵, マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  • 【通信機能】無線LAN :IEEE802.11a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.0【カードリーダー】microSDXC, microSDHC, microSDメモリーカード
  • 【保証】本体: 購入日より12ヶ月間のインターナショナル保証, バッテリー&ACアダプター: 購入日より12ヵ月間の日本国内保証
  • 【主な付属品】ACアダプター, 製品マニュアル, 製品保証書 ※ASUSのあんしん保証対象製品

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
PC販売員をしております。
もちろんchromebookも取り扱っているのですが、まだデータが少ないため実際購入して使ってみようと思い購入。
あと選んだ決め手は個人的にASUSが好き、MIL規格準拠の耐久性。

結論から言いますと、サックサクに動きます。
ネットサーフィン、YouTube、仕事の日報業務に使っていますが全く不満が無く、完璧といってもいいレベルです。
さらにMIL規格準拠の耐久性。
しっかり狙ったところで止まるので好きな角度で作業ができます。
バッテリーの持ちも十分です。10時間は余裕なのと、充電時間もかなり早いのでストレス無く作業を行うことができます。

購入時当初はフルHD解像度ではないことが引っかかっていましたが、この筐体サイズ、画面サイズではフルHDで無くてもいいのでは?と思ったことからこちらにしました。
結果的に大正解。
ん???って思うこともなくYouTubeを楽しんだり日報業務をいたしております。

総合的に評価しても、はっきり言って完璧。

最後に。
PC販売員として、どういった方におすすめか。
私が実際に店舗で接客する時に使っているワードですが

起動が速く素早く起動
常に高速、常に最新
バッテリー長持ち
ウイルス対策ソフト不要、アンチウイルス搭載

これがchromebook。
このワードに凝縮されています。
また、chromebookはPCに依存するわけではないので、アカウントさえ入力すればどのPCでも、どのchromebookでも、どの携帯でも作業を継続、データを引き継げます。

chromebookは
スマホ、タブレット以上、でもPCは高い
今自分がやっている、もしくはやりたい作業ってスマホやタブレットでもできるかもしれないけどやりづらい、
ネットサーフィン、YouTube、Officeを使う業務程度。
そんな方には最適、そして画期的なchromebook。
ぜひこの感動を皆さんにも知ってもらいたい。

最後に注意点をひとつだけ。
chromebookのchromeOSは、WindowsのようにOSごとにサポート期間が設けられているわけではなく、OSはずっと最新のものを使えます。
しかし、筐体ごと、機種ごとにサポート期間が設定されています。
Amazonでしたら、商品画像の一番最後に。
その他で確認されたい場合は

『chromeOS 自動更新ポリシー』
と検索していただければ、メーカーごとに閲覧できるので、そちらで型番と照らし合わせて確認できます。

ちなみにこちらの機種は2026年6月まで使用できます。
仮にサポート期間が終了、もしくは破損等してしまっても常に最新の状態に保たれてサクサク動くデバイスが10万円以内で買えてしまうのですから、すごくお得じゃないですか?

長文失礼しました。
それでは終わってない日報業務へ戻ります… (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
プライムデーで34,800円でした。
タブレット中心の生活だったのですが文字を打つストレスから鞍替えです。
どこまでAndroidアプリが正常に作動してくれるか不安でしたが使いたいアプリは正常に動きました
YAMAHAのMusicCast、AVコントローラー
AmazonMusic、PrimeVideo、Kindle、dアニメは問題なしでした
しかしジャンプ+やマンガBANGのようなマンガアプリは動くのですが画面サイズが最大化しません。読めますけどね
Kindleのように全画面表示してくれれば最高だったんですけどね

人生初の英語キーボードですが一時間もすれば慣れました
しかし最初のログインの際、@マークが見つからずGoogle先生に教えてもらうことに
Pの右隣ってなんだよ。2をなんかのキーと一緒に押すんじゃないのですね

普段ショートカットキーを使わないのですが使ってみるとその便利さに驚きです。逐一Google先生に教えてもらってます
Googleアシスタントの感度がいいので抵抗なくOK,Googleです

しかしながら一番手こずったのはASUSの安心保証の機種登録でした
製品タイプにChromebookがあれば終わる話なのに無いぞ?ノートパソコンか?
でもいくら探してもこの型番が出てこない
結果 Commercial NB ということがわかるまで結構かかりました。素人にはキツイ。。。
そして本体についてるASUS安心保証のシールが剥がしにくい。。。

液晶保護フィルムはC434TAと同じものを使用していますが問題なく使えます
YouTubeやGメールなんかは人によってはアプリ版の方が使いやすいかもですね

スリープ復帰は爆速で本当にスリープしてるのか怪しいくらいです。キーボードも打ちやすくひざの上で作業してもそんなに重さは気になりません。外には持っていくには重いですが
音も十分良いものですし使っていてもストレスないので私みたいなChromebook初心者にはおすすめの一台ですね

追記:あれ?もしかしてハイレゾ対応してます?AmazonMusicHDをヘッドフォンでつないだら24bitで再生されてる!全然期待してなかった部分だけにこれはうれしい!!

追記:レビュー読み返すと何名かが「キーボード表示の通りに打てない」とのことですが他のレビュアーさんの何名かが「設定を直せば打てますよ」と教えてくれてますよ
何よりせっかくChromebookを買ったのだから反射的に「キー表記通りに文字が打てない!」とレビュー書く前に「Chromebook 英語キーボード 表示通りに打てない」とかで検索すれば解決すると思うのですが・・・
検索する道具は目の前にあるでしょうに
詳細設定→言語と入力→日本語入力(USキーボード用)に変更すればOKです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Google Chromebook Acer ノートパソコン CB314-1H-A14P

  • [OS]Google Chrome OS [CPU] インテル Celeron プロセッサー N4020
  • [メモリ]4GB LPDDR4 SDRAM, デュアルチャネル対応 [ストレージ]64GB eMMC
  • [グラフィック]インテル UHD グラフィックス 600 (CPUに内蔵) [ディスプレイ]14.0インチ/WXGA (HD)(1366×768)/16:9/LEDバックライト/非光沢パネル
  • [USBポート]USB 3.1 ポート x2 (Type-C, Gen 1, 最大5Gbps, PD対応/映像出力対応)、USB 3.0 ポート x2[キーボード] Acer FineTip キーボード (日本語)
  • [本体寸法 (W×D×H)mm]:約 323x232x16.95mm [本体重量]約1,400g [保証期間]1年間センドバック保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
CMにてChromebookを知り初購入しました。
サブ機として十分使えます起動が速くバッテリーも長持ち特に不満なく気軽に使用しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
基本的に軽くて速いです。
マルチタスクには向いてないので、無理な負荷をかけないことをオススメします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Google Chromebook Lenovo ノートパソコン 14.1型HD液晶

  • OS:Chrome OS
  • CPU:MediaTek MT8173C、2.10GHz
  • ディスプレイ:LEDバックライト付 14.0型 FHD TN液晶 (1920x1080ドット、約1,677万色) 、光沢なし
  • メモリ:4GB LPDDR3、スロット0 (オンボード)
  • ストレージ:64GB eMMC
  • キーボード/ボタン類:英語キーボード、US配列、マルチタッチパッド、パワーボタン
  • 内臓カメラ:あり (前面:HD 720p カメラ)
  • Officeソフトウエア:なし

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
このスペックで特価24,000円(10,000円クーポン値引き含む)だったので急遽ポチりました。主に旅行先で使うため、ずっと安いのを探してたところ、某B家電量販店アプリを覗くと、ASUSのWindows10s(32GB/HDモデル)が19,800円という破格で売られていたのを知ったので、Amazonでググってみたところ、更に上位スペック(64GB、FHD)のChromebookモデルがオトクに買えることを知ったので迷うことなく購入したわけです。
長年スマホはAndroidユーザであるし、PCは長年ThinkPadシリーズとideapadの英語OS、英語キーボードユーザであるため、違和感なく本製品に決定した次第です。やはり、Android OSユーザには大変同期が取りやすく、使いやすいの一言です。
設定は凄く簡単で、Gmailアカウントとパスワードを入力後、Wi-Fi SSIDとパスワードを入力すればOkay!ですが、Googleクラウド上にパスワードが保存されてたので、"次へ"ですぐネット接続出来ました。最低限必要なMS Word、Google Photo、あとAmazonプライムメンバのため、Photo保存容量が無限大に利用できるので、そのアプリもインストールしておきました。やはりスマホより画面は大きく、キーボードの方が入力し易いです。使い始めて1日にして簡単に便利な点と気が付いた点を挙げておきます。

便利な点:
☆Chrome Castを持ってるので、自宅の大画面TVに映し出せる。(HDMI端子経由でなくても可)TV画面を見ながらBluetoothマウス操作が出来るのは使い勝手抜群です。ただ、若干マウスの動きにタイムラグを感じます。
☆スピーカーLとRが左右独立型であるため、YouTubeを見ると多少の臨場感が伝わってきます。
☆MS Wordアプリが使えるので、クラウド保存やSDカード保存したドキュメントも編集可能です。

気が付いた点:
☆Delキーが付いてないので、backspaceキーで対応しなければならない。ThinkPad慣れしてると、Backspaceキーの上がDeleteキーなのだが、本製品の場合、そこがPowerボタンとなっているため、慣れるまで間違えやすい。
☆自分は中文(繁体字、簡体字)と日本語を入力を切り替えて使うため、その切り替えは、Windowsで言うと時計の枠をクリックして言語切り替えする必要があります。キーボードで切り替え操作は、言語切り替えCtrl+Shift+Space、戻しCtrl+Spaceです。
☆YouTubeは問題なくスムーズに視聴可能
今後気が付いた点が見つかりましたら追記する予定です。安価なPCなので迷わず買いましょう!タブレットPCより使いやすいので気に入りました。

最後に自分の使い方は、所謂ダム端末として、自宅のWindowsマシンへのリモートデスクトップ接続するためです。持ち歩き端末の場合、セキュリティが最重要課題ですが、本製品はクラウド保存を前提としたマシンなので、クライアント側には保存せず安心して使用出来ます。
(令和元年11月22日追記)
SDカード挿入時の出っ張り具合とUSBフラッシュメモリをUSB端子に挿入した時の出っ張り具合の写真を掲載しました。
若しストレージ容量を増加させたい方は、下記の信頼あるSandisk USBメモリをおススメします。
"【 サンディスク 正規品 】5年保証 USBメモリ 64GB USB 2.0 超小型 SanDisk Cruzer Fit SDCZ33-064G-JA57"
多少の出っ張りはありますが、SDカードを挿しっぱなしにするより安全です。自分は同製品を5本使ってます。
(令和元年12月15日追記)
WindowsPCの”MS Office 365 soloの1年ライセンス”を更新しました。そのオマケで使用できる1TBクラウドストレージを活用してます。PrimeのオマケのAmazon Photosは、写真無制限・動画は10GBなので使い分けてます。
(令和元年12月19日追記)
写真を1枚追加しました。
(令和2年1月19日追記)
中国に持って行きました。Chromebookを立ち上げると、Googleにログイン出来なく、自分のアカウント内にインストールしてあるパーソナルVPNやWiFiセキュリティが使えなくなり、ゲストモードになってしまう事象を確認しました。
スマホでは常にグレードファイヤーウォールの存在を気にしてますが、Chromebookでは、その存在をすっかり忘れてました。そのため、次回訪華のため、こちらの『GL.iNet GL-MT300N-V2 Nano 無線LAN vpnトラベルルーター 中継器ブリッジ 11n/g/b 高性能300Mbps 128MB RAM コンパクト ホテル用 Openwrtインストール OpenVPN/WireGuardクライアントとサーバーインストール 日本語界面』を購入予定です。Googleログインだけなら、ローミングSIMカードを挿してるスマホのテザリングを一時的に使い、認証取れたら、すぐホテルのWiFiに接続切り替えし、パーソナルVPNを接続してしまえば問題ないと思います。
(令和2年4月24日追記)
購入して暫く経過するので、総評を書いておきます。
画面は例えていえば、かなり薄いパラフィンシートを画面に被せたような感じ、動作”もっさり”感は否めません。ですが、ビジネスで十分活用できるアプリケーションが、Google Playから無料でダウンロード出来る点でしょうか。それを考えると、価格的にも自分の中ではかなり満足いく製品です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 クロームブックというのは、グーグルクロームを動かすことに特化したPCのこと。よってウィンドウズPCのように何でもできる汎用性はないので、そのあたりは注意して購入する必要がある。
 すでにウィンドウズPCを持っているのだが、値段も手ごろだし、ちょっと興味があったのでサブ機として購入した。
予想に反して、意外とやることってブラウジングとYouTubeで大半を占めることが分かった。
 メイン機としてウィンドウズは個人的に必須なので、これ一台で完結することはできないが、ライトユーザーにとってはクロームブックは十分ではないだろうか。以下、最初に長所を書いていきたい。

1.起動が速い
 最近はウィンドウズPCでも十分な速さなので、そこまで感動するほどではないかもしれない。ただ、中に余計なアプリがないために起動してからの操作できるようになる時間までが速いような気がする。
 ちなみに全体的な動作もキビキビしていて気持ちいい。

2.US配列
 配置がスッキリしていて、個人的にUSキーボードが好きなので良かった。ちなみにキーストロークは少し浅めだが、悪い感触ではない。あと、トラックパッドも悪くはない。特別よくはないが、快適に使える感じ。

3.充電がタイプCから可能
 もちろん専用の充電器がついているが、汎用の充電ケーブルでも可能。専用ケーブル以外を使うときは自己責任にはなるが、他にあれば共用すればケーブルの数が増えずに済む。
 ちなみに、スマホ充電用のタイプCケーブルで試しに充電してみたが、低電力ながらも充電できた。
 あと、電池持ちは実用レベルで十分持つ感じ。体感的にだいたい10時間くらいかな。

 以下は欠点や気になったところ。

1.画面がアンチグレア仕様なので、少し白っぽい感じがする。特にメイン機の液晶と比べると顕著。もちろん、普通に使う分には十分きれいな液晶ではあるが。
 あとは液晶の視野角が狭い。まあ、そこまで気にはならないが、たまに不便ではある。

2.アンドロイドアプリが一応使えるが、実際にインストールしてみるとこのPCとは相性が悪かった。
タッチ操作を前提としているアプリをPCで使うと相性が悪いのは分かっていたが、lineも拡張機能で使うと、使えない機能が多かった。あとはアプリの時だけ、かな入力とローマ字入力を手動で行う必要があり、とにかくめんどくさいの一言に尽きる。実用性はあまりないかな……
 文字入力で言えば、ファンクションキーがウィンドウズと仕様が違うので、使いにくい。特にF7キーをよく使う人は文字打ち目的でこれを買うとちょっと面食らうかも……

3.SDカードは思いっきり飛び出る仕様。クロームブックではあまりローカルでデータを使うことなかったので、そもそも使わないが、使いたい人は要注意。

 以上、総評すると「悪くはないけど、良くもない」といった感じである。外観も安っぽさを感じるものの、無骨で無難な感じは、嫌いではない。
 これで7、8万するなら不満に思うが、クロームOSの特徴と低価格ということで、十分な支持を得られるのではないだろうか。色々粗もあるが、愛着のある一台になりそうだ。
 初めて購入される方は、まずは一度クロームブックについて調べてみてから購入を検討して欲しい。クロームブック自体がくせの強い機体なので、合う、合わないはあると思う。
 合えば心強い相棒になるだろう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Google Chromebook Lenovo ノートパソコン 14.1型HD液晶 英語キーボード S330
発売日 2019/07/15
通常 22,780円
現在 22,430円
350円(2%)OFF!!

  

Google Chromebook ASUS ノートパソコン C425TA(インテル

  • 【OS 】Chrome OS【カラー】シルバー【サイズ】幅321.7mm×奥行き208mm×高さ16.9mm 約1.44kg
  • 【CPU】インテル Core m3-8100Y【メモリ】4GB【ストレージ】eMMC:64GB 【ディスプレイ】14型ワイドTFTカラー液晶/グレア/1920×1080ドット (フルHD)/92万画素Webカメラ内蔵【グラフィックス】インテル HD グラフィックス 615
  • 【USBポート】USB3.1 (Type-C/Gen1 ※データ転送, 映像出力, 本機への充電をサポート)×2、USB3.0×1【オーディオ】ステレオスピーカー内蔵(1W×2), アレイマイク内蔵, マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  • 【通信機能】無線LAN :IEEE802.11a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.2【カードリーダー】microSDXC, microSDHC, microSDメモリーカード【キーボード】英語キーボード【バッテリー駆動】約12時間 【消費電力】最大約48W
  • 【保証】本体: 購入日より12ヶ月間のインターナショナル保証, バッテリー&ACアダプター: 購入日より12ヵ月間の日本国内保証【主な付属品】ACアダプター, 製品マニュアル, 製品保証書 ※ASUSのあんしん保証対象製品

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
プライムデーで34,800円でした。
タブレット中心の生活だったのですが文字を打つストレスから鞍替えです。
どこまでAndroidアプリが正常に作動してくれるか不安でしたが使いたいアプリは正常に動きました
YAMAHAのMusicCast、AVコントローラー
AmazonMusic、PrimeVideo、Kindle、dアニメは問題なしでした
しかしジャンプ+やマンガBANGのようなマンガアプリは動くのですが画面サイズが最大化しません。読めますけどね
Kindleのように全画面表示してくれれば最高だったんですけどね

人生初の英語キーボードですが一時間もすれば慣れました
しかし最初のログインの際、@マークが見つからずGoogle先生に教えてもらうことに
Pの右隣ってなんだよ。2をなんかのキーと一緒に押すんじゃないのですね

普段ショートカットキーを使わないのですが使ってみるとその便利さに驚きです。逐一Google先生に教えてもらってます
Googleアシスタントの感度がいいので抵抗なくOK,Googleです

しかしながら一番手こずったのはASUSの安心保証の機種登録でした
製品タイプにChromebookがあれば終わる話なのに無いぞ?ノートパソコンか?
でもいくら探してもこの型番が出てこない
結果 Commercial NB ということがわかるまで結構かかりました。素人にはキツイ。。。
そして本体についてるASUS安心保証のシールが剥がしにくい。。。

液晶保護フィルムはC434TAと同じものを使用していますが問題なく使えます
YouTubeやGメールなんかは人によってはアプリ版の方が使いやすいかもですね

スリープ復帰は爆速で本当にスリープしてるのか怪しいくらいです。キーボードも打ちやすくひざの上で作業してもそんなに重さは気になりません。外には持っていくには重いですが
音も十分良いものですし使っていてもストレスないので私みたいなChromebook初心者にはおすすめの一台ですね

追記:あれ?もしかしてハイレゾ対応してます?AmazonMusicHDをヘッドフォンでつないだら24bitで再生されてる!全然期待してなかった部分だけにこれはうれしい!!

追記:レビュー読み返すと何名かが「キーボード表示の通りに打てない」とのことですが他のレビュアーさんの何名かが「設定を直せば打てますよ」と教えてくれてますよ
何よりせっかくChromebookを買ったのだから反射的に「キー表記通りに文字が打てない!」とレビュー書く前に「Chromebook 英語キーボード 表示通りに打てない」とかで検索すれば解決すると思うのですが・・・
検索する道具は目の前にあるでしょうに
詳細設定→言語と入力→日本語入力(USキーボード用)に変更すればOKです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Androidアプリを作成する開発者ですが、Chrome Bookでも動作させられるらしいと聞いて試験用に購入してみました。

ストアアプリとして(ライセンスを持っていれば)Microsoftのオフィス類が利用できます。速度面を除けばPCとほぼ同様に利用できます。出張などに持ち歩くには十分だと思います。

私は古くからのMac派なのでキーボード配列はUSのものばかり購入して使っています。今回入手したものも英語配列でしたが、切り替え方法に戸惑いました。

設定の「デバイス」で言語と入力を選び、日本語入力(USキーボード用)を選ばないと記号とキートップが一致しません。さらに入力方法項目の中で日本語入力(USキーボード用)と英語(米国)キーボードの両方が表示されるようにすることが肝心です。両者の切り替えはMacと同じでコントロール+スペースです。それさえわかってしまえば便利に使いこなせるでしょう。

画面がタッチスクリーンなのも便利です。USB-Cで4Kディスプレイにつなぐこともできます。ディスプレイによりますが、給電してくれるものも少なくないです。少し暗いですがキーボードにはバックライトが点灯します。

プライムデーで安く購入できましたが、そうでなくても値段以上のものを備えていると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

15インチ Chromebook 人気・売れ筋の5製品詳細

以下が「15インチ Chromebook」人気・売れ筋の5製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
 

15インチ Chromebookについては、詳しくは以下で紹介しています。

 

Chromebook ASUS ノートパソコン 15.6型フルHD液晶 英語キーボード

  • OS:Chrome OS / Office:なし
  • CPU:インテル Celeron N3350 / メモリ:8GB eMMC:64GB / インテル HD グラフィックス 500
  • USBポート: USB3.1(Type-C/Gen1)×2 、USB3.0×2
  • 無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac / Bluetooth 4.0
  • 付属品: ACアダプター、Type-C - HDMI アダプター、製品マニュアル、製品保証書
  • 15.6型ワイドTFTカラー液晶 / ノングレア / 1,920×1,080ドット (フルHD)
  • 本体サイズ:幅357.5mm×奥行き248.5mm×高さ15.6mm / 質量 : 約1.43kg
  • バッテリー駆動時間:約10時間 / 充電時間;約2.3時間
  • 本体:購入日より12ヵ月間のインターナショナル保証, バッテリーおよびACアダプター:購入日より12ヵ月間の日本国内保証
  • 英語キーボード

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
前のchromebookがサポート終了を受けて購入
価格はほかのchromebookと比べると高めですが、CPUがm3だからまあそれなりかな?
YouTubeなどの動画鑑賞では前回のchromebook がCPUが非力すぎて動画再生後にフリーズして一切動かなくなったけど、今回は余裕でした (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
HPのx360とかなり迷って最終的にこちらを購入。店頭で両機(どちらもCore i5)を比較したところ、HPはトラックパッドのレスポンスもタッチパネルのレスポンスも秀逸、キーボードも気持ちよく使っていて確実に満足できると確信できるものでした。一方ASUSのC434は特にトラックパッドのフィーリングとレスポンスがスムーズさに欠け、またタッチパネルの反応もモッサリして操作性はHPに劣っていました。ただ個人的にHPの野暮ったいデザインとサイズの大きさがどうしても受け入れられず、デザイン優先でASUSを選択しました。ここのレビューでも酷評が多かったのでちゃんとしたものが届くか不安でしたが、新品で動作も問題ない個体が届きました。一方操作性の微妙さは店頭で確認したとおり。とはいえやはり狭ベゼルからくるコンパクトさと洗練されたデザインは所有感を高めてくれるのでトータルでは星4つとしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

日本エイサー Google Chromebook Acer ノートパソコン CB...

  • [OS]Google Chrome OS [CPU] インテル Celeron プロセッサー N4020
  • [メモリ]4GB LPDDR4 SDRAM, デュアルチャネル対応 [ストレージ]64GB eMMC
  • [グラフィック]インテル UHD グラフィックス 600 (CPUに内蔵) [ディスプレイ]15.6インチ/WXGA (HD)(1366×768)/16:9/LEDバックライト/非光沢パネル
  • [USBポート]USB 3.1 ポート x2 (Type C, Gen 1, 最大5Gbps, PD対応/映像出力対応)、USB 3.0 ポート x2[キーボード] Acer FineTip キーボード (日本語)
  • [本体寸法 (W×D×H)mm]:約 366.35x250.5x20.3mm [本体重量]約1,630g [保証期間]1年間センドバック保証
  • Amazon.co.jp限定商品のみメモリが倍増(64GB)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
使っていたノートPCの反応が鈍くなってきたので、サブ機として3万円位のを探していて、ちょうどセールで25000位になってたのを見つけて購入。

安いのもあって期待はしていなかったが、思ったよりかなりサクサク動く、なにより薄く軽い。安いのにテンキー付きもグッド。
マイクロオフィスも無事動くし、レポートしやすい。
ただzoomに関していえば画質が粗いかな。使う分には問題なし。
動画再生も全く問題ないし、今のところ悪い部分はない。
ただあくまでもサブ機としての感想。
メインとしては今は考えていない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅勤務のテレワーク用に購入しました。Wi-Fi、VPN接続ですが、カクカクすることなく、意外とストレスフリーで使えます。アプリケーションによっては、テンキーが反応しないのと、日本語かな入力が出来ない(ローマ字入力は可)のが残念ですが、その他はおおむね使えます。バッテリーの持ちも非常にいいです。画質は、あまり期待しない方がいいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acer ノートパソコン Chromebook クロームブック 15.6型フルHD液晶

  • OS: Google Chrome OS/Office:なし
  • 画面サイズ: 15.6型/バッテリー駆動時間:約12時間
  • CPU:インテル Core i3-8130U プロセッサー/メモリ: 8GB/eMMC: 64GB/グラフィックス:インテル UHD グラフィックス 620 (CPUに内蔵)
  • 接続方法: USB 3.1 x2 (Type-C, Gen 1,最大5Gbps, 充電/映像出力対応)、USB 3.1 ポート x1 (Type-A, Gen 1,最大5Gbps)、ヘッドフォン/スピーカー・ジャック x1、映像出力:なし (USB Type-C 経由で出力可能 ※別途、変換ケーブルをご用意ください)
  • 無線LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac 準拠
  • 付属品: 45W USB Type-C ACアダプター 、ACコード (約1m)、セットアップガイド、保証書、修理依頼書、国際旅行者保証書
  • 保証期間: 1年間センドバック保証/国際保証 (ITW): 1年間制限国際旅行者保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
トレードにはchrome bookは不向きであることが判明したが、それ以外の業務については快適に使用出来ている (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
とにかく起動が早いのとアプリの動作が快適です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Smart-life S156 Pro 1.8kg超薄軽量大画面ノートパソコン 高速静音CPU

  • 【軽量超薄】わずか1.8kgで、最薄10mmの設計で大手ブランドに匹敵する製品である
  • 【大画面高画質】15.6インチ画面で1080Pの高画質画像を繊細に表現可能、mini HDMIでテレビにも接続可能
  • 【ソフトウェア】Windows 10 Professional標準搭載、 Office 2010(Word,Excel,PPTなど)、 Chrome、PDF Reader、Kingsoft Security 事前インストール済み、すぐに使用可能。
  • 【高い拡張性】更にストレージはHDDまたはSSDで自由増設可能、500G、1TBの大容量増設は簡単に実現可能(本体を開ける必要がある)
  • 【便利多用途】無線WIFI、有線LANポート、Bluetooth内蔵、USB、mini HDMI、イヤホン&マイクポート、SDカードポートなどを通じて様々な媒体と接続可能。便利性大幅UP!

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
薄いです、軽いです、オフィスまで付いて、この値段にはちょっとびっくりしました。動画を見るのに良いとのコメントで購入しましたが、本当に快適に映画鑑賞できます。初期設定もしてあるので、電源を立ち上げて、Wi-Fiをつなげたらすぐに使えました。素敵な色合いのマウスも付いていて大満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
お値段も手頃ですし、梱包も丁寧でした!
説明書きもはいっていてわかりやすいですし、すぐに使えました!オススメです! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

2021 プレミアム Acer Chromebook 15.6インチ HD ノートパソコン

  • 【15.6インチHDスクリーン】15.6インチHD快適ビューディスプレイ、1366 x 768解像度は印象的な色と鮮明さがあり、アンチグレア、省エネLEDスクリーン。自宅、学生、プロフェッショナル、小ビジネス、学校教育、商業企業、オンラインクラス、Google教室、遠隔学習、ズーム対応。
  • 【Intel Celeron N4000デュアルコアプロセッサー】1.1GHzベース周波数、最大2.40GHz、超低電圧プラットフォーム。 デュアルコア、双方向処理が最大限の高効率パワーを実現します。
  • 【 4GB DDR4 RAM + 32GB eMMC 】 4GB LPDDR4 RAM、大容量の高帯域幅のRAMでゲームをスムーズに実行し、複数のプログラムを同時に実行できます。 32GB eMMC フラッシュメモリ、この超省電力メモリーシステムは、モバイルデバイスやアプリケーションに最適です。ストレージ機能、合理化されたデータ管理、クイック起動時間、高精細ビデオ再生をサポートします。
  • 【 Google Chrome OS 】Chrome OSはスピーディーでシンプルかつ安全なOSで、すべてのChromebookに電力を供給します。 Chrome OSは最新のソフトウェアと保護機能により、6週間ごとに自動的に更新されます。 オンラインクラス、Webex、Zoom、Google Meetingに対応。
  • 【 認定Marxsolバンドル】12.5時間+リチウムイオンポリマーバッテリー。 3セルリチウムイオンバッテリー、最大12.50時間。 14.4インチ x 9.9インチ x 0.8インチ、4.2ポンド。 2x USB 3.1 Type-C、2x USB 3.0 Type A、1x ヘッドホン出力/マイクインコンボジャック、1x メモリーカードリーダー。 ワイヤレスAC+Bluetooth+Marxsolケーブルアクセサリー付属。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
   
 

   

関連:3万円、5万円以下で買える「格安の最新ノートPC」

以下では、3万円、5万円以下で買える格安の最新ノートPCをまとめています、合わせてのぞいて見てください。

 

関連:ノートPCの画面を拡張「モバイルディスプレイ」

以下では、ノートPCの作業効率アップが図れる「モバイルディスプレイ」をサイズ別にまとめています、合わせてのぞいて見てください。

 

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました