【2020年最新】格安・軽量の14インチノートPC「人気のおすすめ20製品」

こちらでは格安で購入できる最新のノートパソコンを紹介。

ゲームやデザイン等の高負荷処理は難しいですが、Webブラウジングや事務処理なら十分なものが、なんと3万円程から買える時代。

中でも普段使いにも、持ち運びにも使いやすい14型サイズのノートPCを、人気とともに最新機種を紹介していきます。

Contents

   

3万円で買える 14インチ 最新モバイルノートPC 5機種

以下が最安ともいえる3万円程で購入できる最新ノートPCの人気5製品です。

(2020/12/01 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.1)
総評価数 278件
2
(4.5)
総評価数 631件
3
(4.2)
総評価数 427件
4
Google Chromebook ASUS ノートパソコン C425TA(インテル Core m3-8100Y/4GB, 64GB/Typ...
発売日 2020/10/13
通常 45,800円
現在 34,800円
11,000円(24%)OFF!!
(3.8)
総評価数 49件
5
(4.1)
総評価数 185件

Google Chromebook HP ノートパソコン 14.0型 フルHD ...

  • OS: Chrome OS
  • プロセッサー: インテル Celeron N4020 プロセッサー(1.10GHz-2.80GHz)
  • メモリ: 4GB オンボード (2400MHz, LPDDR4 SDRAM) ストレージ: 64GB eMMC フラッシュメモリ
  • ディスプレイ: 14.0インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色)
  • 保証: 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

NAT-KU PC ノートパソコン/Windows10Pro/日本語キーボード/...

 
 
Users Voice
Windows7のサポート終了に伴い、在宅仕事用にオフィス搭載のPCを探して、こちらを購入しました。
オフィス2019搭載で新品でこの値段?PCに疎く、いわゆるメーカー品でないことから期待と不安が半分半分でした。
なんと注文後、翌日到着。開封するとキン肉マンがリスペクトされたであろう外箱のロゴ。本体はシルバー一色の薄型で非常によい感じ。
問題の設定ですが、wi-fi環境下であったせいか、スムーズに設定完了しました。
オフィス目的でしたので、試運転しましたが、ストレスなく利用できてます。欲を言えばエンターキーが大きければ良かったかな。

この価格でこのクオリティ。PCは使い倒していく主義なので、本商品は非常に満足してます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
注文して翌々日には、届きました。迅速な対応にまず驚き。箱を開き、取り出して軽さに驚き。
アダプターを接続し、起動の速さに驚き。Windows10.Office2019.がすぐ使える便利さに驚き。
リモート用に購入しましたが、ZOOMも難なく開始出来、各種ダウンロードもサクサクできて驚き。
パソコンに不慣れで、恐る恐るの作業でしたが、購入してよかったと思います。
値段もリーズナブル。アダプターのコンセント差し込みが倒せないのがマイナスですが、パソコン自体は、申し分ない高評価です。今後の使い勝手に期待大です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Google Chromebook Lenovo ノートパソコン 14.1型HD液晶

  • ※本製品は英語キーボード/日本規格対応Aタイプ電源アダプタモデルです。
  • Chromebookとは、Chrome OSを搭載した簡単で高速起動のパソコンです。
  • ウェブやメール、動画視聴からオフィスソフトが無料で利用可能。Androidをお使いの方はすでにお持ちAndroid アプリもそのまま使えます。
  • スリムでスタイリッシュなデザインに最新のセキュリティ機能とを搭載。薄さわずか約20.8mm、軽さ約1.5kgのスリムで軽量なボディー。
  • 画面サイズ:LEDバックライト付 14.0型 HD TN液晶 (1366x768ドット、約1,677万色) / 重量:約1.5kg / バッテリー駆動時間:約10時間
  • CPU:MediaTek MT8173C 2.10GHz / メモリ:4GB / ストレージ:eMMC 32GB
  • 接続方式:USB3.0(TypeC)×1(USB Power Delivery対応、HDMI、DisplayPort出力機能付き)、USB3.0×1、HDMI×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック×1
  • 保証期間:1年間
  • サイズ:325.7mm x 232.4mm x 20.8mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
このスペックで特価24,000円(10,000円クーポン値引き含む)だったので急遽ポチりました。主に旅行先で使うため、ずっと安いのを探してたところ、某B家電量販店アプリを覗くと、ASUSのWindows10s(32GB/HDモデル)が19,800円という破格で売られていたのを知ったので、Amazonでググってみたところ、更に上位スペック(64GB、FHD)のChromebookモデルがオトクに買えることを知ったので迷うことなく購入したわけです。
長年スマホはAndroidユーザであるし、PCは長年ThinkPadシリーズとideapadの英語OS、英語キーボードユーザであるため、違和感なく本製品に決定した次第です。やはり、Android OSユーザには大変同期が取りやすく、使いやすいの一言です。
設定は凄く簡単で、Gmailアカウントとパスワードを入力後、Wi-Fi SSIDとパスワードを入力すればOkay!ですが、Googleクラウド上にパスワードが保存されてたので、"次へ"ですぐネット接続出来ました。最低限必要なMS Word、Google Photo、あとAmazonプライムメンバのため、Photo保存容量が無限大に利用できるので、そのアプリもインストールしておきました。やはりスマホより画面は大きく、キーボードの方が入力し易いです。使い始めて1日にして簡単に便利な点と気が付いた点を挙げておきます。

便利な点:
☆Chrome Castを持ってるので、自宅の大画面TVに映し出せる。(HDMI端子経由でなくても可)TV画面を見ながらBluetoothマウス操作が出来るのは使い勝手抜群です。ただ、若干マウスの動きにタイムラグを感じます。
☆スピーカーLとRが左右独立型であるため、YouTubeを見ると多少の臨場感が伝わってきます。
☆MS Wordアプリが使えるので、クラウド保存やSDカード保存したドキュメントも編集可能です。

気が付いた点:
☆Delキーが付いてないので、backspaceキーで対応しなければならない。ThinkPad慣れしてると、Backspaceキーの上がDeleteキーなのだが、本製品の場合、そこがPowerボタンとなっているため、慣れるまで間違えやすい。
☆自分は中文(繁体字、簡体字)と日本語を入力を切り替えて使うため、その切り替えは、Windowsで言うと時計の枠をクリックして言語切り替えする必要があります。キーボードで切り替え操作は、言語切り替えCtrl+Shift+Space、戻しCtrl+Spaceです。
☆YouTubeは問題なくスムーズに視聴可能
今後気が付いた点が見つかりましたら追記する予定です。安価なPCなので迷わず買いましょう!タブレットPCより使いやすいので気に入りました。

最後に自分の使い方は、所謂ダム端末として、自宅のWindowsマシンへのリモートデスクトップ接続するためです。持ち歩き端末の場合、セキュリティが最重要課題ですが、本製品はクラウド保存を前提としたマシンなので、クライアント側には保存せず安心して使用出来ます。
(令和元年11月22日追記)
SDカード挿入時の出っ張り具合とUSBフラッシュメモリをUSB端子に挿入した時の出っ張り具合の写真を掲載しました。
若しストレージ容量を増加させたい方は、下記の信頼あるSandisk USBメモリをおススメします。
"【 サンディスク 正規品 】5年保証 USBメモリ 64GB USB 2.0 超小型 SanDisk Cruzer Fit SDCZ33-064G-JA57"
多少の出っ張りはありますが、SDカードを挿しっぱなしにするより安全です。自分は同製品を5本使ってます。
(令和元年12月15日追記)
WindowsPCの”MS Office 365 soloの1年ライセンス”を更新しました。そのオマケで使用できる1TBクラウドストレージを活用してます。PrimeのオマケのAmazon Photosは、写真無制限・動画は10GBなので使い分けてます。
(令和元年12月19日追記)
写真を1枚追加しました。
(令和2年1月19日追記)
中国に持って行きました。Chromebookを立ち上げると、Googleにログイン出来なく、自分のアカウント内にインストールしてあるパーソナルVPNやWiFiセキュリティが使えなくなり、ゲストモードになってしまう事象を確認しました。
スマホでは常にグレードファイヤーウォールの存在を気にしてますが、Chromebookでは、その存在をすっかり忘れてました。そのため、次回訪華のため、こちらの『GL.iNet GL-MT300N-V2 Nano 無線LAN vpnトラベルルーター 中継器ブリッジ 11n/g/b 高性能300Mbps 128MB RAM コンパクト ホテル用 Openwrtインストール OpenVPN/WireGuardクライアントとサーバーインストール 日本語界面』を購入予定です。Googleログインだけなら、ローミングSIMカードを挿してるスマホのテザリングを一時的に使い、認証取れたら、すぐホテルのWiFiに接続切り替えし、パーソナルVPNを接続してしまえば問題ないと思います。
(令和2年4月24日追記)
購入して暫く経過するので、総評を書いておきます。
画面は例えていえば、かなり薄いパラフィンシートを画面に被せたような感じ、動作”もっさり”感は否めません。ですが、ビジネスで十分活用できるアプリケーションが、Google Playから無料でダウンロード出来る点でしょうか。それを考えると、価格的にも自分の中ではかなり満足いく製品です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 クロームブックというのは、グーグルクロームを動かすことに特化したPCのこと。よってウィンドウズPCのように何でもできる汎用性はないので、そのあたりは注意して購入する必要がある。
 すでにウィンドウズPCを持っているのだが、値段も手ごろだし、ちょっと興味があったのでサブ機として購入した。
予想に反して、意外とやることってブラウジングとYouTubeで大半を占めることが分かった。
 メイン機としてウィンドウズは個人的に必須なので、これ一台で完結することはできないが、ライトユーザーにとってはクロームブックは十分ではないだろうか。以下、最初に長所を書いていきたい。

1.起動が速い
 最近はウィンドウズPCでも十分な速さなので、そこまで感動するほどではないかもしれない。ただ、中に余計なアプリがないために起動してからの操作できるようになる時間までが速いような気がする。
 ちなみに全体的な動作もキビキビしていて気持ちいい。

2.US配列
 配置がスッキリしていて、個人的にUSキーボードが好きなので良かった。ちなみにキーストロークは少し浅めだが、悪い感触ではない。あと、トラックパッドも悪くはない。特別よくはないが、快適に使える感じ。

3.充電がタイプCから可能
 もちろん専用の充電器がついているが、汎用の充電ケーブルでも可能。専用ケーブル以外を使うときは自己責任にはなるが、他にあれば共用すればケーブルの数が増えずに済む。
 ちなみに、スマホ充電用のタイプCケーブルで試しに充電してみたが、低電力ながらも充電できた。
 あと、電池持ちは実用レベルで十分持つ感じ。体感的にだいたい10時間くらいかな。

 以下は欠点や気になったところ。

1.画面がアンチグレア仕様なので、少し白っぽい感じがする。特にメイン機の液晶と比べると顕著。もちろん、普通に使う分には十分きれいな液晶ではあるが。
 あとは液晶の視野角が狭い。まあ、そこまで気にはならないが、たまに不便ではある。

2.アンドロイドアプリが一応使えるが、実際にインストールしてみるとこのPCとは相性が悪かった。
タッチ操作を前提としているアプリをPCで使うと相性が悪いのは分かっていたが、lineも拡張機能で使うと、使えない機能が多かった。あとはアプリの時だけ、かな入力とローマ字入力を手動で行う必要があり、とにかくめんどくさいの一言に尽きる。実用性はあまりないかな……
 文字入力で言えば、ファンクションキーがウィンドウズと仕様が違うので、使いにくい。特にF7キーをよく使う人は文字打ち目的でこれを買うとちょっと面食らうかも……

3.SDカードは思いっきり飛び出る仕様。クロームブックではあまりローカルでデータを使うことなかったので、そもそも使わないが、使いたい人は要注意。

 以上、総評すると「悪くはないけど、良くもない」といった感じである。外観も安っぽさを感じるものの、無骨で無難な感じは、嫌いではない。
 これで7、8万するなら不満に思うが、クロームOSの特徴と低価格ということで、十分な支持を得られるのではないだろうか。色々粗もあるが、愛着のある一台になりそうだ。
 初めて購入される方は、まずは一度クロームブックについて調べてみてから購入を検討して欲しい。クロームブック自体がくせの強い機体なので、合う、合わないはあると思う。
 合えば心強い相棒になるだろう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Google Chromebook ASUS ノートパソコン C425TA(インテル

  • 【OS 】Chrome OS【カラー】シルバー【サイズ】幅321.7mm×奥行き208mm×高さ16.9mm 約1.44kg
  • 【CPU】インテル Core m3-8100Y【メモリ】4GB【ストレージ】eMMC:64GB 【ディスプレイ】14型ワイドTFTカラー液晶/グレア/1920×1080ドット (フルHD)/92万画素Webカメラ内蔵【グラフィックス】インテル HD グラフィックス 615
  • 【USBポート】USB3.1 (Type-C/Gen1 ※データ転送, 映像出力, 本機への充電をサポート)×2、USB3.0×1【オーディオ】ステレオスピーカー内蔵(1W×2), アレイマイク内蔵, マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  • 【通信機能】無線LAN :IEEE802.11a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.2【カードリーダー】microSDXC, microSDHC, microSDメモリーカード【キーボード】英語キーボード【バッテリー駆動】約12時間 【消費電力】最大約48W
  • 【保証】本体: 購入日より12ヶ月間のインターナショナル保証, バッテリー&ACアダプター: 購入日より12ヵ月間の日本国内保証【主な付属品】ACアダプター, 製品マニュアル, 製品保証書 ※ASUSのあんしん保証対象製品

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

ASUS ノートパソコン R417YA ( AMD E2-7015 + Radeon

  • 【OS 】Windows 10 Home (S モード) 64ビット【カラー】ブルー【ビジネス統合アプリ】WPS Office Standard Edition (3製品共通ライセンス付、同梱の手順に従い、「WPS Office ライセンスカード」に記載のシリアル番号を入力して下さい)
  • 【CPU】AMD E2-7015【メモリ】4GB 【ストレージ】eMMC 64GB【メインディスプレイ】14 型ワイドTFTカラー液晶 / グレア / 1,366×768ドット (WXGA)【バッテリー駆動時間】約6.0時間 【消費電力】最大約45W
  • 【外部ディスプレイ出力】HDMI ×1【USBポート】USB3.1×1(Type-C/Gen1 ※データ転送をサポート) 、USB3.0×1、USB2.0×1【オーディオ】マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  • 【通信機能】無線LAN :IEEE802.11a/b/g/n/ac Bluetooth 4.1【サイズ】幅339mm×奥行き235mm×高さ21.9mm/重量:約1.68kg【その他】ハイデフィニション・オーディオ準拠 / ステレオスピーカー (2W×2) / アナログマイク/ 30万画素Webカメラ内蔵
  • 【保証期間】本体: 購入日より12ヶ月間のインターナショナル保証,バッテリー&ACアダプター: 購入日より12ヵ月間の日本国内保証【主な付属品】ACアダプター,製品マニュアル,製品保証書 ※ASUSのあんしん保証対象製品。詳細はこのページ下部にあるご説明画像のQRコードよりご覧下さい
  • 接続方式: Wi-Fi
  • ディスプレイの種類: LCD
  • モデル年度: 2020

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
11インチの小型ノートPC。以前のネットブックの立ち位置に近い機種ですが
それに比べると,ずっとマトモなパソコンの性能を有しています。
とはいえ価格が価格ですから,そりゃあお世辞にも高性能ではありませんが,
メモリ4GB,内蔵ストレージ(eMMC)64GBのスペックで,
Officeのファイルを作ったり,ウェブブラウジング程度なら十分実用的です。
ちょっと見た目からは,安っぽさはさほど受けません。
ただキーボードを打つと本体がたわむ感じがして,剛性不足は否めません。
そのぶん軽量で,持ち運びは非常に容易です。
端子はUSB−AのほかUSB-Cも装備。ただしデータ転送のみで,
電源供給や映像出力には対応しません。
映像はフルのHDMI,オーディオは3.5ミリジャック装備。
ヘッドホン・マイク・4ピンのヘッドセット全てに対応しています。
この内容でこの価格なら,十分に「買い」だと思います。
(ただ品質管理はイマイチかも。私の購入した個体は,開梱時にすでに
キーボードのキートップが一部外れていたので驚きました。
プチっと嵌めれば戻りましたが) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本体が薄く軽いため、持ち運びに便利。
ドライブは無し。
タッチスクリーンなし。
余計なものは廃している、シンプルなもの。
起動時間が早い。1分くらいで立ち上がる。
バッテリーは内蔵タイプ。使い捨てを前提として考えるべきか。
2nd PCとしての使用するならば、特に不満はない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

5万円で買える 14インチ 最新モバイルノートPC 5機種

以下が5万円程で購入できる最新ノートPCの人気5製品です。

(2020/12/01 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Lenovo ノートパソコン Ideapad S340(14.0型FHD Core i5 8GB 256GB )
発売日 2020/04/20
通常 70,278円
現在 54,100円
16,178円(23%)OFF!!
(4.2)
総評価数 24件
2
(4.1)
総評価数 194件
3
(4.2)
総評価数 28件
4
ASUS ノートパソコン R417YA ( AMD E2-7015 + Radeon R2 グラフィックス / 4GB・128GB / 14...
発売日 2020/07/16
通常 59,221円
現在 52,964円
6,257円(11%)OFF!!
(3.9)
総評価数 120件
5
Acerノートパソコン Swift 1 SF114-32-A14Q/S Celeron N4020 4GB 128GB SSD ドライブなし...
発売日 2020/08/31
通常 40,480円
現在 38,280円
2,200円(5%)OFF!!
(3.7)
総評価数 74件

Lenovo ノートパソコン Ideapad S340(14.0型FHD Core

  • OS:Windows 10 Home 64bit (日本語版)、CPU:インテル Core i5-1035G1 プロセッサー、1.00GHz (ターボブースト時 3.60GHz)
  • ディスプレイ:LEDバックライト付 14.0型 FHD TN液晶 (1920x1080ドット、約1,677万色) 、光沢なし
  • メモリ:8GB PC4-21300 DDR4 SDRAM SODIMM (内、オンボード4GB)、スロット:1 (空0)、ストレージ:SSD 256GB (PCIe NVMe/M.2)
  • インターフェース:Type-C:USB3.0×1、フルサイズ USB:USB3.0×2 (内、Powered USBx1)、HDMIポート×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • WiFi、Bluetooth:IEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth v4.2、Officeソフト:なし

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
タイトルにもあるようにオンライン授業の開講に合わせて購入しました。まあ注文してから届くまで2ヶ月かかったのですが昨今の情勢を踏まえれば仕方ないのかなと思いました。
性能は期待以上のもので自分は大変満足しております。大学生である以上、ノートPCは遅かれ早かれ必要になってくるので購入できて良かったです。
PC選びはCPU、ストレージ、Microsoft社のパワポやエクセルがすぐ使えるかなどから判断してこちらの商品に決定しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
起動がものすごく早い。電源ボタンを押してから10〜15秒でロック解除画面が表示されます。待ち時間がほとんどないのですぐ使いたいとき便利。前はレッツノート(貰い物でけっこう古い型)でしたが、なかなか起動せずストレスでしたが、購入して良かったです。
薄くてスタイリッシュなデザインで良いのですが、仕事でデスクトップキーボード使ってるせいか、タイピングしてる感覚がなく、買ってから2ヶ月くらい経ちますがまだ慣れません笑 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Lenovo ノートパソコン Ideapad S340(14.0型FHD Core i5 8GB 256GB )
発売日 2020/04/20
通常 70,278円
現在 54,100円
16,178円(23%)OFF!!

  

Chromebook クロームブック HP ノートパソコン 14.0型フルHD 日本語キーボード

  • OS: Chrome OS
  • プロセッサー: インテル Pentium Silver N5000 プロセッサー(1.10GHz-2.70GHz, キャッシュ 4MB)
  • メモリ: 8GB オンボード (2400MHz, LPDDR4 SDRAM) ストレージ: 64GB eMMC フラッシュメモリ
  • ディスプレイ: 14.0インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色)
  • 保証: 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Chromebook に興味を持って色々探していたときにちょうど 自分の好きな色の Amazon 限定色ということもあり購入を検討しました。

値段も手頃でしたので購入後使い出しました。

セットアップも簡単で Google Chrome がとても高速に起動できるので毎日触りながら満足感が増しています。

Android アプリも使えて自分が使いたいものはちゃんとインストールして使えるので感動しています。
アプリが使えないものも、ブラウザー経由でアクセスできるサービスはショートカットに登録しておけばアプリを使っているような感じで使えるのでそんなに違和感はありません。

個人的に、 Google Chrome での検索エンジンをキーワードで使えるのがとても便利で Google アカウントでログインすると自分が以前キーワードを 設定していたものがちゃんと使えたりしてとても使い勝手がいいです。

最近はタブレットを使っていたこともあり、この大きさの画面でビデオなどを見るとやはり画面の大きさはいいなあと思います。

タブレットは持ち歩き用で、自宅やオフィスではこのくらいの大きさの Chromebook を使うというのがこれからの自分の定番になりそうです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
最初ただのノングレア液晶と思ったらちゃんとタッチパネルでした(^д^;)
こちらの方が案外指紋が目立たなくていいかも。
ただ、強度が少し心配ですが。
先の柔らかいタッチペンが必要ですね(笑)

サクサク動きかなり良いです。
少し古めの13.3インチと同じフットプリントということと、パネルを開けるとリフトアップする点、そしてバックライトキーボード装備。明るさも5段階で調整可能。
私の個体は1307g公称値を下回る重さだったのも嬉しい。
※持っているMacBook Air(2020)より40g重いだけ。

両サイドにUSB-C充電口がありどちらでもPD充電OK(スリープ時はインジケーター点滅)
USB-Aもある上、microSDXCでストレージ増設もできるので、WindowsのモダンPCと比較しても遜色なし。

出張に持ち出してみましたが、がっつりOfficeを使って作業しない限り十分使い物になります。
使えば使うほど思わずニンマリしちゃいますよ♪ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Lenovo ノートパソコン ideapad S340(14インチFHD Athlon

  • OS: Windows 10 Home 64bit (日本語版)
  • CPU: AMD Athlon 300U、2.40GHz (最大ブースト・クロック: 3.30GHz)
  • ディスプレイ: LED バックライト付 14.0 型 FHD TN 液晶 (1920x1080 ドット、約 1,677 万色) 、光沢なし
  • メモリ: 4GB PC4-19200 DDR4 SDRAM、0 (空 0)、容量 (最大)4GB
  • ストレージ: SSD 128GB (PCIe NVMe/M.2)
  • インターフェース: Type-C USB3.0×1、USB3.0×2 (内、Powered USBx1)、HDMI×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • Officeソフト:なし

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

ASUS ノートパソコン R417YA ( AMD E2-7015 + Radeon

  • 【OS 】Windows 10 Home (S モード) 64ビット【カラー】ブルー【ビジネス統合アプリ】Microsoft Office Home and Business 2019
  • 【CPU】AMD E2-7015【メモリ】4GB 【ストレージ】SSD 128GB(SATA3)【メインディスプレイ】14 型ワイドTFTカラー液晶 / グレア / 1,366×768ドット (WXGA)【バッテリー駆動時間】約6.0時間 【消費電力】最大約45W
  • 【外部ディスプレイ出力】HDMI ×1【USBポート】USB3.1×1(Type-C/Gen1 ※データ転送をサポート) 、USB3.0×1、USB2.0×1【オーディオ】マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  • 【通信機能】無線LAN :IEEE802.11a/b/g/n/ac Bluetooth 4.1【サイズ】幅339mm×奥行き235mm×高さ21.9mm/重量:約1.68kg【その他】ハイデフィニション・オーディオ準拠 / ステレオスピーカー (2W×2) / アナログマイク/ 30万画素Webカメラ内蔵
  • 【保証期間】本体: 購入日より12ヶ月間のインターナショナル保証,バッテリー&ACアダプター: 購入日より12ヵ月間の日本国内保証【主な付属品】ACアダプター,製品マニュアル,製品保証書 ※ASUSのあんしん保証対象製品 詳細は画像のQRコードよりご覧下さい

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
11インチの小型ノートPC。以前のネットブックの立ち位置に近い機種ですが
それに比べると,ずっとマトモなパソコンの性能を有しています。
とはいえ価格が価格ですから,そりゃあお世辞にも高性能ではありませんが,
メモリ4GB,内蔵ストレージ(eMMC)64GBのスペックで,
Officeのファイルを作ったり,ウェブブラウジング程度なら十分実用的です。
ちょっと見た目からは,安っぽさはさほど受けません。
ただキーボードを打つと本体がたわむ感じがして,剛性不足は否めません。
そのぶん軽量で,持ち運びは非常に容易です。
端子はUSB−AのほかUSB-Cも装備。ただしデータ転送のみで,
電源供給や映像出力には対応しません。
映像はフルのHDMI,オーディオは3.5ミリジャック装備。
ヘッドホン・マイク・4ピンのヘッドセット全てに対応しています。
この内容でこの価格なら,十分に「買い」だと思います。
(ただ品質管理はイマイチかも。私の購入した個体は,開梱時にすでに
キーボードのキートップが一部外れていたので驚きました。
プチっと嵌めれば戻りましたが) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本体が薄く軽いため、持ち運びに便利。
ドライブは無し。
タッチスクリーンなし。
余計なものは廃している、シンプルなもの。
起動時間が早い。1分くらいで立ち上がる。
バッテリーは内蔵タイプ。使い捨てを前提として考えるべきか。
2nd PCとしての使用するならば、特に不満はない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acerノートパソコン Swift 1 SF114-32-A14Q/S Celeron

  • [CPU] インテル Celeron プロセッサー N4020/インテル バースト・テクノロジー対応:最大2.80GHz/キャッシュ 4MB
  • [メモリ]4GB DDR4-2666MHz SDRAM
  • [ストレージ]128GB SSD M.2 (Type 2280), PCIe, NVMe
  • [グラフィック]インテル UHD グラフィックス 600 (CPUに内蔵)
  • [ディスプレイ]14.0インチ/フルHD(1920×1080)/16:9/LEDバックライト/非光沢パネル/表示色:1670万色/IPS

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
SSDの長所を、セレロンかメモリかがそこそこ消してしまっています。が、安く買えたので割には合っていると思います。色とかデザインとかは、安さを感じさせないです。指紋センサーはコツが要るのでしょうが、やや使いにくいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
薄い、軽いということ、そしてバッテリーの持ちが長い。普通に使うなら十分だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

   

7万円で買える 14インチ 最新モバイルノートPC 5機種

以下が7万円程で購入できる最新ノートPCの人気5製品です。

(2020/12/01 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Lenovo ノートパソコン ideapad S340(14インチFHD Ryzen 5 8GBメモリ 256GB Microsoft Of...
発売日 2019/08/16
通常 82,335円
現在 73,756円
8,579円(10%)OFF!!
(4.3)
総評価数 18件
2
Lenovo ノートパソコン IdeaPad S540(14インチFHD Ryzen 5 8GBメモリ 256GB )...
発売日 2019/08/16
通常 60,490円
現在 60,300円
190円(0%)OFF!!
(4.4)
総評価数 64件
3
(3.9)
総評価数 66件
4
Lenovo ノートパソコン Ideapad S340(14.0型FHD Core i3 4GB 128GB Microsoft Offic...
発売日 2020/04/20
通常 80,296円
現在 70,063円
10,233円(13%)OFF!!
(4.1)
総評価数 21件
5
Lenovo ノートパソコン ideapad S340(14インチFHD Ryzen 5 8GBメモリ 256GB )...
発売日 2019/09/06
通常 60,568円
現在 60,445円
123円(0%)OFF!!
(4.3)
総評価数 18件

Lenovo ノートパソコン ideapad S340(14インチFHD Ryzen

  • OS: Windows 10 Home 64bit (日本語版)
  • CPU: AMD Ryzen 5 3500U、2.10GHz (最大ブースト・クロック: 3.70GHz)
  • ディスプレイ: LED バックライト付 14.0 型 FHD TN 液晶 (1920x1080 ドット、約 1,677 万色) 、光沢なし
  • メモリ: 8GB (内、オンボード 4GB) PC4-19200 DDR4 SDRAM SODIMM、1 (空 0)、容量 (最大)8GB
  • ストレージ: SSD 256GB (PCIe NVMe/M.2)
  • インターフェース: Type-C USB3.0×1、USB3.0×2 (内、Powered USBx1)、HDMI×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • Officeソフト: Microsoft Office Home &Business 2019

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
すごく気に入ってしまいました!!!
今回、実感した事が意外な発見で驚いています。サイズやレイアウトで仕事が楽しくなり長時間PC画面の前に居ても疲れず、むしろ何かしら検索していたくなります。
少し小ぶりで縦より横が幅がある方が見やすく、威圧感が無く私は好みです。10も一番好きなレイアウトで、視覚情報が効率にこれほどまで影響あるとは思って無かっただけに今後の様々な事柄への参考にします。
激しく移り変わる国際情勢、知的財産権等、将来的な展望含めて、一般人には分からない事だらけです。性能は良いがネット環境では問題があるなども耳にするので、これらを第一に観て、国際情勢を主体にすれば、やはりAmazon 頼みで決めています。最後に機能等ももちろん申し分なく、すべてが大満足です!!!
Amazon choiceで決めて本当によかったと感謝しています!!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
裏カバーを外すときはフロントの短いネジ4本は「C形止め輪」がついているので抜けないね。緩めるだけでカバーは外れる。日本製のように「部分」ではなく底カバー一体で取れるのがいいね。(hpもこんな感じ)hpとは異なりネジとツメで止めてあるのがめんどくさい。アスロンPCだけとSSDのおかげで遅いと感じない。officeなら全く問題ない。HDD+i7よりましな感じ。事務用としては最高のコスパ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Lenovo ノートパソコン IdeaPad S540(14インチFHD Ryzen

  • ストレージ:SSD 256GB (PCIe NVMe/M.2)
  • 光学ドライブ:なし
  • Officeソフト:なし

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2019年12月に割引もあって約75000円で購入しました。
約半年使用してみて気になった点を挙げますと、
・他の方のレビューにもあるが、無線LANが切れやすい
・英字キーの製品とパーツが使いまわされているため、右端のキーが少し変則的(気にならない程度)
・負荷がかかるとFキーの上側がそこそこ発熱する
・光学ドライブがないため、CDなどを取り込むときは別途必要
・欲を言えばUSB端子がもう一つ欲しかった
ただし、無線LANが切れやすいということ以外は特に気にならないor何とかなるので、概ね満足です。普段持ち運ぶことがあまりないので、バッテリーの持ち、重量感はあまり分かりませんが、特段悪いということはないかと思います。指紋認証もあって起動も早く、よっぽど重いソフトやゲームでない限りストレスなく動きます。少なくともネットサーフィンやワード、エクセル程度の普段使いなら困ることはないかと思います。また、外装は金属製で、某リンゴ社のような高級感もあります。性能・価格的には大学生~社会人あたりが特に向いているかもしれません。
私の購入時よりは値段が上がっているものの、十分コスパはよいかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
コスパ抜群。初期不良があったけどレノボさんがしっかりサポートしてくれました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Lenovo ノートパソコン IdeaPad S540(14インチFHD Ryzen 5 8GBメモリ 256GB )
発売日 2019/08/16
通常 60,490円
現在 60,300円
190円(0%)OFF!!

  

Chromebook クロームブック ASUS ノートパソコン 14.0型フルHD液晶

  • ※製品の画像は英字キーボード版ですが、実際の製品は日本語キーボードモデルとなります。
  • Chromebookとは、Chrome OSを搭載した簡単で高速起動のパソコンです。Office:なし
  • ウェブやメール、動画視聴からオフィスソフトが無料で利用可能。Androidをお使いの方はすでにお持ちAndroid アプリもそのまま使えます。
  • 自在に変形するウルトラモバイル ●カードリーダー:microSDXCメモリーカード、 microSDHCメモリーカード、 microSDメモリーカードを読み取るのに使用します。
  • 画面サイズ:14.0型ワイドTFT フルHDカラー液晶(1,920x1,080ドット) / 重量:約1.45kg / バッテリー駆動時間:約10時間
  • CPU:Intel Core m3-8100Y / メモリ:4GB / ストレージ:eMMC 32GB
  • 接続方式:[USBポート] USB3.1(Type-C/Gen1)×2、USB3.0×1●無線LAN: IEEE802.11a/b/g/n/ac/ Bluetooth 4.0
  • 保証期間:[本体]購入日より12ヵ月間のインターナショナル保証/ [バッテリーおよびACアダプター]購入日より12ヵ月間の日本国内保証
  • サイズ:幅320.9mm×奥行き202.3mm×高さ15.7mm
  • 付属品: ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
前のchromebookがサポート終了を受けて購入
価格はほかのchromebookと比べると高めですが、CPUがm3だからまあそれなりかな?
YouTubeなどの動画鑑賞では前回のchromebook がCPUが非力すぎて動画再生後にフリーズして一切動かなくなったけど、今回は余裕でした (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
HPのx360とかなり迷って最終的にこちらを購入。店頭で両機(どちらもCore i5)を比較したところ、HPはトラックパッドのレスポンスもタッチパネルのレスポンスも秀逸、キーボードも気持ちよく使っていて確実に満足できると確信できるものでした。一方ASUSのC434は特にトラックパッドのフィーリングとレスポンスがスムーズさに欠け、またタッチパネルの反応もモッサリして操作性はHPに劣っていました。ただ個人的にHPの野暮ったいデザインとサイズの大きさがどうしても受け入れられず、デザイン優先でASUSを選択しました。ここのレビューでも酷評が多かったのでちゃんとしたものが届くか不安でしたが、新品で動作も問題ない個体が届きました。一方操作性の微妙さは店頭で確認したとおり。とはいえやはり狭ベゼルからくるコンパクトさと洗練されたデザインは所有感を高めてくれるのでトータルでは星4つとしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Lenovo ノートパソコン Ideapad S340(14.0型FHD Core

  • OS:Windows 10 Home 64bit (日本語版)、CPU:インテル Core i3-1005G1 プロセッサー、1.20GHz (ターボブースト時 3.40GHz)
  • ディスプレイ:LEDバックライト付 14.0型 FHD TN液晶 (1920x1080ドット、約1,677万色) 、光沢なし
  • メモリ:4GB PC4-21300 DDR4 SDRAM、スロット:0(空0)、ストレージ:SSD 128GB (PCIe NVMe/M.2)
  • インターフェース:Type-C:USB3.0×1、フルサイズ USB:USB3.0×2 (内、Powered USBx1)、HDMIポート×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • WiFi、Bluetooth:IEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth v4.2、Officeソフト:Microsoft Office Home & Business 2019

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
タイトルにもあるようにオンライン授業の開講に合わせて購入しました。まあ注文してから届くまで2ヶ月かかったのですが昨今の情勢を踏まえれば仕方ないのかなと思いました。
性能は期待以上のもので自分は大変満足しております。大学生である以上、ノートPCは遅かれ早かれ必要になってくるので購入できて良かったです。
PC選びはCPU、ストレージ、Microsoft社のパワポやエクセルがすぐ使えるかなどから判断してこちらの商品に決定しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
立ち上げ早くてサクサク作業が進みます。子供のオンライン授業用に購入したが、さいずもちょうどよく重宝してます。
あると思っていた指紋認証は搭載されてませんでした。配達も早く梱包も問題なし。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Lenovo ノートパソコン ideapad S340(14インチFHD Ryzen

  • OS: Windows 10 Home 64bit (日本語版)
  • CPU: AMD Ryzen 5 3500U、2.10GHz (最大ブースト・クロック: 3.70GHz)
  • ディスプレイ: LED バックライト付 14.0 型 FHD TN 液晶 (1920x1080 ドット、約 1,677 万色) 、光沢なし
  • メモリ: 8GB (内、オンボード 4GB) PC4-19200 DDR4 SDRAM SODIMM、1 (空 0)、容量 (最大)8GB
  • ストレージ: SSD 256GB (PCIe NVMe/M.2)
  • インターフェース: Type-C USB3.0×1、USB3.0×2 (内、Powered USBx1)、HDMI×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • Officeソフト:なし

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
すごく気に入ってしまいました!!!
今回、実感した事が意外な発見で驚いています。サイズやレイアウトで仕事が楽しくなり長時間PC画面の前に居ても疲れず、むしろ何かしら検索していたくなります。
少し小ぶりで縦より横が幅がある方が見やすく、威圧感が無く私は好みです。10も一番好きなレイアウトで、視覚情報が効率にこれほどまで影響あるとは思って無かっただけに今後の様々な事柄への参考にします。
激しく移り変わる国際情勢、知的財産権等、将来的な展望含めて、一般人には分からない事だらけです。性能は良いがネット環境では問題があるなども耳にするので、これらを第一に観て、国際情勢を主体にすれば、やはりAmazon 頼みで決めています。最後に機能等ももちろん申し分なく、すべてが大満足です!!!
Amazon choiceで決めて本当によかったと感謝しています!!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
裏カバーを外すときはフロントの短いネジ4本は「C形止め輪」がついているので抜けないね。緩めるだけでカバーは外れる。日本製のように「部分」ではなく底カバー一体で取れるのがいいね。(hpもこんな感じ)hpとは異なりネジとツメで止めてあるのがめんどくさい。アスロンPCだけとSSDのおかげで遅いと感じない。officeなら全く問題ない。HDD+i7よりましな感じ。事務用としては最高のコスパ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Lenovo ノートパソコン ideapad S340(14インチFHD Ryzen 5 8GBメモリ 256GB )
発売日 2019/09/06
通常 60,568円
現在 60,445円
123円(0%)OFF!!

  

 

10万円で買える 14インチ 最新モバイルノートPC 5機種

以下が10万円程で購入できる最新ノートPCの人気5製品です。

(2020/12/01 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.1)
総評価数 76件
2
Lenovo ノートパソコン IdeaPad S540(14インチFHD Ryzen 5 8GBメモリ 256GB Microsoft Of...
発売日 2019/09/06
通常 86,800円
現在 80,380円
6,420円(7%)OFF!!
(4.4)
総評価数 87件
3
(4.8)
総評価数 16件
4
Lenovo ノートパソコン Ideapad S540(14.0型FHD Core i5 8GB 256GB Microsoft Offic...
発売日 2020/05/18
通常 107,252円
現在 79,927円
27,325円(25%)OFF!!
(4.6)
総評価数 11件
5
(4.5)
総評価数 144件

【MS Office Home&Business付き】Dell ノートパソコン Inspiron

  • 製品紹介:シンプルで自由。第10世代Core i5を搭載した14インチノートパソコン。MS Office搭載で届いたらすぐに文書や資料の作成も出来る。
  • OS: Windows 10 Home 64bit/Office: Microsoft Office Home & Business 2019
  • 画面サイズ: 14インチFHD(1920x1080)/パネル:広視野角,非光沢
  • CPU:第10世代 Intel Core i5 10210U (コア: 4/キャッシュ: 6MB/最大: 4.20GHz)
  • メモリー: 8GB DDR4 2666MHz(4GB オンボード+1x4GB(SODIMM スロット))/保存装置: 256GB SSD
  • GPU: Intel UHD Graphics
  • 接続端子: USB2.0x1,USB3.1x2,USB3.1(Type-C)x1,オーディオジャックx1,DP(Type-C兼用), HDMIx1/通信:有線LAN:なし 無線: 802.11ac+Bluetooth 4.1
  • その他: microSDカードスロット, HD Webカメラ,デュアルアレイマイク
  • セキュリティ:マカフィーリブセーフ12か月版(別途登録手続きが必要)
  • サポート: 1年間保証(免責事項をご確認ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Lenovo ノートパソコン IdeaPad S540(14インチFHD Ryzen

  • ストレージ: SSD 256GB (PCIe NVMe/M.2)
  • 光学ドライブ:なし
  • Officeソフト: Microsoft Office Home & Business 2019

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2019年12月に割引もあって約75000円で購入しました。
約半年使用してみて気になった点を挙げますと、
・他の方のレビューにもあるが、無線LANが切れやすい
・英字キーの製品とパーツが使いまわされているため、右端のキーが少し変則的(気にならない程度)
・負荷がかかるとFキーの上側がそこそこ発熱する
・光学ドライブがないため、CDなどを取り込むときは別途必要
・欲を言えばUSB端子がもう一つ欲しかった
ただし、無線LANが切れやすいということ以外は特に気にならないor何とかなるので、概ね満足です。普段持ち運ぶことがあまりないので、バッテリーの持ち、重量感はあまり分かりませんが、特段悪いということはないかと思います。指紋認証もあって起動も早く、よっぽど重いソフトやゲームでない限りストレスなく動きます。少なくともネットサーフィンやワード、エクセル程度の普段使いなら困ることはないかと思います。また、外装は金属製で、某リンゴ社のような高級感もあります。性能・価格的には大学生~社会人あたりが特に向いているかもしれません。
私の購入時よりは値段が上がっているものの、十分コスパはよいかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
コスパ抜群。初期不良があったけどレノボさんがしっかりサポートしてくれました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Lenovo ノートパソコン Ideapad S540(14.0型FHD Core

  • Windows 10 Home 64bit (日本語版)、インテル Core i5-10210U プロセッサー、1.60GHz (ターボブースト時 4.20GHz)
  • LEDバックライト付 14.0型 FHD IPS液晶 (1920x1080ドット、約1,677万色) 、光沢なし
  • 8GB PC4-21300 DDR4 SDRAM SODIMM (内、オンボード4GB)、スロット:1 (空0)、SSD 512GB (PCIe NVMe/M.2)
  • Type-C:USB3.0×1、フルサイズ USB:USB3.0×2 (内、Powered USBx1)、HDMIポート、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • IEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth v4.2、Officeソフト:なし

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Lenovo ノートパソコン Ideapad S540(14.0型FHD Core

  • Windows 10 Home 64bit (日本語版)、インテル Core i5-10210U プロセッサー、1.60GHz (ターボブースト時 4.20GHz)
  • LEDバックライト付 14.0型 FHD IPS液晶 (1920x1080ドット、約1,677万色) 、光沢なし
  • 8GB PC4-21300 DDR4 SDRAM SODIMM (内、オンボード4GB)、スロット:1 (空0)、SSD 256GB (PCIe NVMe/M.2)
  • Type-C:USB3.0×1、フルサイズ USB:USB3.0×2 (内、Powered USBx1)、HDMIポート、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • IEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth v4.2、Officeソフト:Microsoft Office Home & Business 2019
  • モデル年度:2020

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
前のPCからの買い替えです。テレワーク用で使用していますが、処理能力も早く大変満足しております。最初キーボードの配置に少し違和感がありましたが、それも時間と共に慣れてきました。また、キーボードの叩いた感覚はソフトなので、しっかりタイピングしたい方には不向きかもしれません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
アマゾンではなく、LENOVOの直販サイトで格安で購入。
Enter, Backspaceのキー面積が小さいが、コスパはかなりいい。

しかし、最近、ディスプレイのベゼル(枠)が浮き上がってきた(接着強度が不十分?)。
特に乱暴な扱いをしたわけでもないのに、購入して1年未満でこれは初体験。
所詮、made in Chinaかと、ちょっとがっかりしている。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG ノートパソコン gram 999g/バッテリー約22.5時間/第10世代 Core

  • 【最大10,000円 キャッシュバックキャンペーン実施中】 対象となるご購入期間:2020年11月1日(日)~2020年12月31日(木) ※応募期間は2021年1月8日(金)まで / 対象モデル:LG gram 2020年モデル / 詳細はLGのホームページをご確認ください
  • 14インチで、わずか999g。最大22.5時間(※)の長時間駆動を実現した超軽量&スリムデザイン ノートPC ※JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver2.0)測定結果
  • OS:Windows10 Home 64bit / Office:なし/ 指紋認証搭載
  • CPU:インテル Core i3-1005G1 プロセッサー / 動作周波数:1.2GHz(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー適用時最大3.4GHz)
  • 通信機能: LAN:10Base-T/100Base-TX ●無線LAN:Wi-Fi 6 (IEEE802.11ax、a/b/g/n/ac対応) ●Bluetooth 5.0
  • メモリ:DDR4-3200MHz 8GB(最大24GB) / 記憶装置:SSD 256GB(PCIe NVMe/M.2) / キーボード:日本語キーボード(83キー/バックライト機能搭載)
  • 出入力端子:USB Type-C×1(Thunderbolt3), HDMI×1, USB3.0×2, ヘッドホン出力×1, Micro SDカードスロット×1 / Webカメラ:HD(720p)
  • Core i3/SSD 256GB/メモリ 8GBの仕様で本体色がダークシルバーは、Amazon.co.jpでのみの取り扱いとなります

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
前に使っていたPCが15インチの2.3KgのPCを使っていましたが、やはりこれだけの重量だと家の中ですら持ち運ぶ機会はなくデスクトップ化していましたが仕事のスタイルが変わってきて来た関係で、一定の割合で外に持ち出す必要性が出てきたタイミングでPCの交換に踏み切りました。

当初は画面サイズを犠牲にしてでも機動性を優先し13インチの1kg未満軽量ノートPCを視野に入れていましたが、画面の解像度が軽量化とバッテリーの持続性を優先すると解像度がFullHDのものしかなく、4K画質のものを選ぶととたんにバッテリーの持ちが悪くなり、どちらを優先するか悩んでいました。

そこに視野すら入れていなかった17インチサイズのgramが突然選択に入り、総合的に見て購入に踏み切った次第です。

まず率直な感想は、LGがウリにしている内容はまさにその通りで、17インチの大画面で、WQHDの解像度、バッテリー持続性、そして13インチ級の重さを実現したPCは現時点で他に無く、持ち運びができながら生産性の高い1台だと思います。

更に購入の決め手になったのが、現行機種の中で抑えるべきトレンドは抑えられており、WiFi6 Thunderbolt3 10世代CPU(Ice Lake) オーバー16MBのメモリを実装していることでした。
安い買い物ではないため、投資に見合った長期利用が見込める端末だと思います。

また、これは好みもあると思いますが、キーボードとタッチパッドについても書いておきます。
キーボードは、打ちやすさ、静穏性も良好でした。キーストロークはモバイルノートの部類では深めに入り、反発性がありますが、打ちやすく違和感ありません。
次にタッチパッドの使い勝手ですが、サイズについては十分確保されているように思え、狭いと感じる印象はありませんでした。表面は滑らかな手触りでポインタの移動やジェスチャーもしやすいです。
タッチパットにマウスのような2つのボタンはなく一体型です。押し込む際のストロークは比較的深めですが、親指での押しこみにさほど力を必要とする感じはしませんでした。しかしデザインなど精密な動きを求める場合は多少ストレスかもしれません。一方でタップする際の感度は良好で実用的す。

これらに加え、高付加にならない限りは発熱も抑えられており、快適な部類に入るPCだと感じました。これだけ欲張りなスペックだったので、多少の使い勝手の悪さは覚悟していましたが、これは購入した後に実感した嬉しい誤算です。

その他、レビューの観点から可もなく不可もなくと思えた点も書いておきます。
・ウェブカメラの画質は標準的。顔認証ができる高感度カメラよりもやや暗い印象
・マイクは2機内臓しておりZoomなどのオンライン会議においては可もなく不可もなく普通に聴けている
・スピーカーは迫力はやや欠け音楽などの解像度の高い音を聴くのには向かない。一方で音量は十分であり高音よりのため会議などでは問題なく使える。
・Windows Helloは指紋認証で行う。個人的には顔認証よりも使いやすい。感度については申し分なし。

気にいらない点もあえて述べておきます
・メモリやSSDの換装をするために外す裏ブタのねじをふさいでいる7mm程度の丸いカバーがとにかく外しずらい
・不安定なところでタイピングをするとディスプレイがたわみブレが目立つ
・電源供給はUSB-Cに統合してもらい、追加でポートが1右側にも欲しかった
・タッチパットの押し込みのときの音がキーボードのタイプ音よりもうるさい

ただしこれらは、改善すればなお良しというレベルのもので、実用性を大幅に損なうものではないと判断しています。

総じて、実用面においてはライバルとなる端末は見当たらず、自分にとっては間違いなく生活感を変えてくれる端末で購入して非常に満足しております。

おそらく今年のベストバイの有力候補として挙げられると思っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
娘が大学生になり必要になり買いました。単純なスペックだけだと少々高いという感じはしますが、持ち歩くことを最優先に考えると

・軽さ
・長持ち
・耐衝撃

スマホメインの大学生なら、こういう側面の方が大事かも。スペックはオーバースペックなくらい。会社で1.2kgぐらいのPCを与えられていますが、やはり重い。数百グラムの差は大きいですね。

電源アダプターも小振りに作られており良いですし、ゲーミングPCほどキーボードは光りませんが、それでもボヤっと暗いところでキーが見えるくらいの工夫がしてある

見た目がアップルと変わらないくらいのおしゃれな感じでよい、スタバでもカッコ良くなれると思います。

テレワーク用に買っても後で使い道があり良いかも知れません。

メモリを足して16GBにすればYouTube動画編集も余裕でしょう。

LGってこんなに良いものを作っていたんだなと感心しました、HPかDELLで迷っていたものの、こちらのほうが良かったのに驚きです

次もLGGRAMかなと思っています

拡張の余地を残しているのがまた気遣いがあります。NVMeのSSDとメモリが拡張できるてこの筐体に収めるのはユーザー目線で好感が持てます

デメリット的はやはり値段くらいでしょうか。でも使ってみたらこの値段もやむなしかなと納得できる内容です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

   

関連:モバイルモニターで効率アップ

以下では、ノートPCのモニター領域拡張や、出先でのゲームや動画利用など、幅広く使えるモバイルモニターをサイズ別に紹介しています。

合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました