【2021年最新】Alexa(アレクサ)対応イヤホン「人気・高評価のおすすめ20製品」

普段からAlexa(アレクサ)の音声操作を活用していると、外や出先でも普段の音声操作ができると非常に便利。

そんな人に最適な、出先でよく身につける「イヤホン・ヘッドホン」でアレクサがサクッと使える製品があります。

こちらではそんな「Alexa対応イヤホン」の人気・おすすめ製品を紹介していきます。

Contents

Alexa対応イヤホン 人気ランキング一覧

以下が「Alexa対応イヤホン」人気ランキング一覧表です。

(2021/10/25 09:29 更新)
Rank製品価格
1
30,000円
(+300pt)
14,980円
33,000円
2
29,489円
14,980円
33,000円
3
20,100円
9,980円
18,500円
4
6,400円
8,108円
11,390円
5
24,800円
(+248pt)
28,807円
6
14,664円
(+147pt)
14,867円
16,130円
7
27,000円
19,580円
9,897円
8
9,600円
8,790円
8,980円
9
28,800円
(+288pt)
33,323円
10
13,000円
13,400円
13,400円
11
14,759円
14,899円
16,971円
12
14,664円
(+147pt)
14,517円
14,517円
13
20,000円
19,600円
26,400円
14
23,055円
(+231pt)
21,620円
26,400円
15
12,600円
(+126pt)
11,000円
14,414円
16
7,972円
17,220円
5,904円
17
32,745円
(+327pt)
28,000円
35,178円
18
8,164円
8,650円
8,980円
19
Jabra Elite Active 65t 完全ワイヤレスイヤホン
Jabra(ジャブラ)
発売日 2018/11/03
総合評価
8,200円
8,980円
20
32,745円
(+327pt)
26,575円
37,130円
 

Alexa対応イヤホン 人気ランキング/10製品詳細

以下が「Alexa対応イヤホン」人気ランキング一覧表と人気10製品の詳細です。

(2021/10/25 09:29 更新)
Rank製品価格
1
30,000円
(+300pt)
14,980円
33,000円
2
29,489円
14,980円
33,000円
3
20,100円
9,980円
18,500円
4
6,400円
8,108円
11,390円
5
24,800円
(+248pt)
28,807円
6
14,664円
(+147pt)
14,867円
16,130円
7
27,000円
19,580円
9,897円
8
9,600円
8,790円
8,980円
9
28,800円
(+288pt)
33,323円
10
13,000円
13,400円
13,400円
 

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワ...

  • 大幅なノイズキャンセル性能向上。業界最高クラスノイキャンを実現。WF-1000XM3比大幅向上。風のノイズも大幅に軽減。統合プロセッサV1と進化した6mmドライバー、新しいイヤーピースでノイズキャンセリング性能向上
  • LDAC対応。360RA対応。圧倒的高音質を実現。
  • 通話性能大幅強化。4つのマイクとセンサーで高度な音声信号処理を実施。
  • 耳への装着性向上。エルゴノミック・サーフェース・デザインで従来より接触面を増やし装着安定性を実現。
  • その他の進化点 ・IPX4搭載の防滴性能。雨や汗を気にせず音楽楽しめる。 ・統合プロセッサ―V1により接続安定性向上 ・バッテリー性能向上。本体バッテリー8時間・ケース充電12時間、合計24時間。スマフォからのおすそわけ充電も対応。
 
 
Users Voice
アクティブノイズキャンセルの性能、音質の良さが評価されている機種です。 個人的な感想としては優秀ではありますが最上ということはないかなと思います。 音は往年のソニーサウンドを彷彿とさせる膨らみのある低域が目立つもので厚みはあります。どことなく抜けが不足気味の音で冴える感じがあまりありません。好き嫌いはある気がします。 ノイズキャンセルはイヤホンとしては優秀で電車の走行音などはかなり低減しますが、車内放送などはあまり消えません。 外音取り込みの音質はとても優秀です。 なんだかんだ言いつつ完成度が高く不満が少ない完全ワイヤレスイヤホンです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ケースと本体はサラサラの仕上げで高級感があり、満足できます。また、ケースが小さいので、ポケットに入れやすいと思います。ケースを簡単に取り出せると、いちいちケースにしまうことができるので、失くしにくいかなと思います。 音質ですが、とても良いと思います。大きい音で鳴らしても割れず、また、音を識別できます。ただ、多分ですが、原音通りでは無いとは思います。リスニング用だと考えれば、最強だと思います。 ただ、本体が大きく、また、出っぱり等もないので、耳に合わなければ絶対に合わないです。僕は合わなかったので売却しました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
完全ワイヤレスイヤホンを使ってみたい衝動は2年ほど前からあり、折角新型が出るかもしれないという段階だったので、待ってましたと言わんばかりに即予約して、現在も普段から使っています。 ノイズキャンセリングのお陰で、隣で工事してても集中出来る環境になりました。以前の環境には戻れそうに無いです。 初めての完全ワイヤレスイヤホンなので、他のものと比較できないのですが、私はこの商品が大変気に入りました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワ...

  • 大幅なノイズキャンセル性能向上。業界最高クラスノイキャンを実現。WF-1000XM3比大幅向上。風のノイズも大幅に軽減。統合プロセッサV1と進化した6mmドライバー、新しいイヤーピースでノイズキャンセリング性能向上
  • LDAC対応。360RAにも対応。圧倒的高音質を実現。
  • 通話性能大幅強化。4つのマイクとセンサーで高度な音声信号処理を実施。
  • 耳への装着性向上。エルゴノミック・サーフェース・デザインで従来より接触面を増やし装着安定性を実現。
  • その他の進化点 ・IPX4搭載の防滴性能。雨や汗を気にせず音楽楽しめる。 ・統合プロセッサ―V1により接続安定性向上 ・バッテリー性能向上。本体バッテリー8時間・ケース充電12時間、合計24時間。スマフォからのおすそわけ充電も対応。
 
 
製品特徴
業界最高クラスのノイズキャンセリング性能(※)
低音域から高音域に至るまで、広い帯域で耳に届くノイズを減らし、WF-1000XM3よりも更なる静寂をお届けします。飛行機やバスなどの騒音環境下、また街中やカフェなどの人の声が多い環境でも、より静寂を感じられるようになりました。
※完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングヘッドホン市場において。2021年4月26日時点。ソニー調べ、電子情報技術産業協会(JEITA)基準に則る。
ソニーの完全ワイヤレスで初めてのハイレゾワイヤレス
LDAC対応でワイヤレスでもハイレゾ級高音質。また、DSEE Extreme搭載により、AndroidでもiPhoneでもCD、MP3、ストリーミングなどのさまざまな圧縮音源も、ハイレゾ級の高音質で楽しめます。
外出時も安心なロングバッテリーライフ
ノイズキャンセリングON時、本体のみで8時間、付属のケースで2回分充電して合計24時間使用できます。さらに、ノイズキャンセリングOFF時は本体のみで12時間、付属のケースで2回分充電して合計36時間使用できます。また、突然の外出時も安心なクイック充電にも対応。
ノイズをより的確にとらえる「デュアルノイズセンサーテクノロジー」
2つのセンサー(マイク)で集音した騒音と、プレイヤーの音楽信号をすべてデジタル化。DNC(デジタルノイズキャンセリング)ソフトウェアエンジンでは、フィードフォワード・フィードバックの2つの方式を統合し、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成。ノイズを気にせず、こだわりの高音質に存分に浸ることができます。
どんな環境でも快適な通話が可能
マイクとセンサーを最適に制御し、高度な音声処理を行うボイスピックアップテクノロジーを搭載。ビームフォーミング技術と骨伝導センサーにより、口から発された声と頭蓋骨の振動で伝わる声の両方を捉え、あなたの声をどんな騒音下でも正確かつクリアに収音します。
高い装着安定性と快適なつけ心地
自社が保有する、各国の耳形状のデータを活用し、耳腔空間に干渉しにくい形状設計を実現。耳の形に寄り添い、イヤホン本体を耳の中の接触面で支える保持方法を実現しました。さらに、ノイズアイソレーションイヤーピースが多方面に保持力を持たせることで、より高い装着安定性と快適なつけ心地を実現しています。
自社で特別に開発した統合プロセッサーV1
統合プロセッサーV1は、BluetoothSoCと高音質ノイズキャンセリングプロセッサーを1つのチップに統合したものです。チップの処理能力が向上し、WF-1000XM3よりもさらにノイズに対して低遅延での処理が可能になり特に高音域でのノイズキャンセリング性能が向上しました。また、Bluetooth SoCと高音質ノイズキャンセリングプロセッサーを1つのチップに統合することで、小型化も実現しました。
高音域の遮音性を向上させる独自開発のノイズアイソレーションイヤーピース
新しく独自開発したノイズアイソレーションイヤーピースを採用することで、遮音性能が向上しました。独自開発のポリウレタンフォーム素材を使用することで、主に高音域のノイズを減衰させます。
新開発のドライバーユニットにより低音域のノイズキャンセリング性能が向上
WF-1000XM3から磁石体積を拡大し、かつ、振動版の可動性を高めたハイコンプライアンスな振動板を採用した専用設計6mmドライバーユニットにより、低音域の再生能力が向上。高精度なキャンセル信号を低音域まで生成することで、低音域のノイズキャンセリング効果を高めました。

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
自分史上最高のワイヤレスイヤホンです。 音質、ノイキャン性能、電池のもち、どれをとっても文句なしです。 しかし、気になる点もやはりあります。 一つは長時間の着用で、耳が痛くなること。 耳の形にもよるので、一概には言えませんが他の方はイヤーピースを変えて対応しているようです。 もう一つは、移動中たまにBluetooth接続が不安定になること。 音楽が一瞬途切れて、また鳴り出すという挙動を繰り返します。これはアップデートなどで対応されることに期待です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
レビューなどで非常に評判が良かった為、発送まで1カ月以上掛かってでも、手に入れたいと思い購入しましたが、噂に違わぬ性能に大満足です。 どこも品薄で1カ月以上の入荷待ち状態ですが、それだけ人気になるのも無理が無いと納得するほど高品質で良い買い物が出来ました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
数年音楽から離れていましたが、ウォークマンを新調した際に初めてワイヤレスイヤホンを買いました。 安い買い物ではありませんでしたが、付け心地、安定性等文句ありません。イヤーピースがウレタン系なので、耐久性についてはしばらく使ってみないと何とも言えません。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/

  • 圧倒的なノイズキャンセリング性能と、完全ワイヤレス初の「ハイレゾ相当」アップコンバートを実現
  • 「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」搭載により、ノイキャン性能と音質が向上
  • 圧縮音源の高音域を補完 ハイレゾ相当の高音質を楽しめるDSEE HXを完全ワイヤレスで初搭載
  • 新Bluetoothチップ採用とアンテナ構造の最適化で、接続安定性大幅UP+動画視聴時の音声遅延を改善
  • 最大6時間連続再生可能なバッテリー+充電ケース3回充電で24時間バッテリーが持続
  • ヘッドホンを外さず瞬時に周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」搭載
  • 専用アプリ「Headphones Connect」に対応。さまざまな機能をアプリ上でカスタマイズ可能
  • 人間工学に基づき、耳の3点で支える「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャ」を採用
  • 通信方式 : Bluetooth標準規格 Ver.5.0/出力 : Bluetooth標準規格 Power Class 1/最大通信距離 : 見通し距離 約10m/使用周波数帯域 : 2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)
  • 対応コーデック:SBC, AAC●対応コンテンツ保護:SCMS-T●付属品:充電ケース、USB Type-Cケーブル(約20cm)、ハイブリッドイヤーピース(SS、S、M、L 各2個)、トリプルコンフォートイヤーピース(S、M、L 各2個)●再生周波数帯域:20Hz-20000Hz、充電端子:USB Type-C

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品特徴
完全ワイヤレスにQN1eが搭載
WH-1000XM3に搭載されているQN1プロセッサーを 完全ワイヤレス向けに小型化し搭載!
進化した業界最高クラスのノイズキャンセリング
「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」と 「デュアルノイズセンサーテクノロジー」「装着性」によりノイキャン性能が向上!
2つのマイクで精密にノイズを集音し、ノイキャンプロセッサーQN1eで高精細に逆位相信号を生成。
耳の3点でしっかり支える構造で、落ちにくい・密閉度が高く、ノイキャン性能にも寄与。
ノイズキャンセリング性能が向上したことにより、飛行機音から人の声まで幅広いノイズの抑制が可能に。
ワイヤレスでもハイレゾ相当*の高音質
完全ワイヤレスで初のDSEE HX搭載と 「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」により、完全ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質を実現。
「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」に 内蔵されたDACとアンプも高音質に寄与。
* SEE HX ON時にCDやMP3などの圧縮音源をSBC/AACのコーデックでBluetooth再生する際、最大96kHz/24bitまで拡張。
優れた接続安定性
新しいBluetoothチップの採用と 最適化されたアンテナ構造により、接続安定性が大幅向上。
ロングバッテリーライフ
本体6時間+充電ケース18時間=合計24時間* 10分充電で90分再生*可能の急速充電も。
*3回の充電ケースでの充電が必要、本体6時間、充電して18時間で合計24時間使用可(NC ON時) *AACでの接続で、DSEE HX OFF時。
充電ケースの特長
本体を充電ケースにしまうとき、マグネットで正しい位置にすぐに収まるから 「充電ができていない」心配なし。
クイックアテンション機能搭載
WH-1000XM3で好評の機能、クイックアテンションが初搭載!
タッチセンサーでの本体操作
タッチセンサーでの本体操作が可能 アプリ上で操作をカスタマイズできる。
装着検知
両側を付けた状態で一時的に片側を外すと、自動で停止/装着すると自動で再生

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
Googleアシスタントに対応しているのでAndroidの方は特におすすめです 音質に関してはSonyということもあり素晴らしいです よくほかの方もおっしゃっていますが万人受けするテイストです しかし今まで気づかなかった「この曲この楽器の音が入っていたのか!?」と気づくぐらい安物のイヤホンとは一線を覆しています ノイキャンは初めて使用する方は感動すると思います 慣れてくると外した時これほどまでにバスや電車はうるさいのかと驚くと思います あまり書いている方がいらっしゃいませんが風ノイズ軽減モードが地味にいい機能だと思います 歩いているとき台風接近強風時など風ノイズがすごいときその性能の高さを思い知ることになります 防水仕様ではありませんが,雨あがりの側溝や水をためていたボウルの中にダイブさせたことがありますが今日まで故障していません とはいえ雨の日はなるべく濡れないように気を付けた方がよいと思います 総評として3万の価値はあるイヤホンだと思います 迷ったらリンゴの会社の耳からうどんよりもこちらの商品を購入されてはいかがでしょうか? (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
前から欲しかったノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホン、ようやく買いました。BOSE、Apple、ゼンハイザーと悩みましたがSONY派なのでSONYを選びました。 充電器は傷付きやすいと他のレビューを見たので、保護用のケースが届くまで気をつけていましたが、知らないうちに細かい傷がついてしまいました…。じっくり見なければわからない程度なので気にしないことにしました。 あらかじめBluetoothでペアリングが済んでいれば、充電器から取り出して10秒ほどで接続されます。前使っていた中華製5000円くらいのワイヤレスイヤホンよりもかなり接続が楽で早いと感じました。音質もイヤープラグによりけりだとは思いますが、良いです。専用アプリでイコライザーを簡単に弄れるのも良いですね。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ソニーエクスペリア1マーク2用に高音質を期待して購入しました。音質も期待通りでバランスが素晴らしい!低音の音色も少し柔らかめでソニーらしいかな?全体の音像定位や分離、粒立ちや残響まで想像以上で良かったです。 これでボリューム調整が出来れば文句なしですね。性能をフルに発揮するポイントはイヤーピースを自分の耳の穴にジャストフィットさせるように付属のサイズを根気よく試して見る事ですかね。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

Jabra 完全ワイヤレスイヤホン Elite 65t チタニウムブラック Amazon

  • Amazon.co.jpなど、日本正規代理店でご購入いただいた製品は、メーカー窓口でのサポートが可能です。安心してご購入いただくために、販売元が日本正規代理店であることをご確認ください。
  • 安定したNFMI接続
  • 遮音
  • 専用アプリ
  • 2台同時接続、風切り音防止機能
 
 
製品特徴
耳の形状にぴったりと安定してフィットするJabra の第 3 世代完全ワイヤレスイヤホン。
・邪魔なケーブルから解放されるうえ、統合モーションセンサーでフィットネス時などのアクティブな場面でも快適な音楽と通話を楽しむことができます。
・Jabra Elite 65tはIP55認定で、水と埃に対する2年間保証付きです(保証にはJabra Sound +アプリの登録が必要です)。

 

Users Voice
activeの方を使用していまして、とても良いので家族用に購入しました。 間違えてこちらを購入したのですが、品質が全然違うので、ガッカリでした。 音質はそんなに気にならないのですが、質感が比べると良くないです。設定のガイダンスも英語で分かりづらい。ちょっとの値段の違いなら上位モデルを選んだ方が満足出来ると思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
実はaptX対応のワイヤレスイヤホンを買うつもりでしたが、悩んだ末こちらの製品にしました。それが正解だったか比較できないのでわかりませんが、音よし、アプリよし、価格よしで満足しています。耐久性は使い込んでみないとわからないので★4にしました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
つけ心地はしっかりとしたホールド感があり、最初は少し重たく感じましがすぐ慣れました。 人混みの中でもBluetoothが切れにくく、通話品質も良いですね。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

[Amazon.co.jp限定] Jabra Elite 7 Pro 完全ワイヤレスイヤホン

  • JabraマルチセンサーボイスTM搭載。Jabra独自のアルゴリズムで周囲のノイズを検出し、骨伝導センサーと4つの高機能マイクにより、通話音声をクリアに伝達します。 どんな場所で通話しても、非常に明瞭な通話品質です。
  • スピーカーを再構築しました。 6㎜のカスタマースピーカーを緻密に配置し、豊かで迫力のあるサウンドを実現します。 自分の聴覚プロファイルに合わせて音質を自動調整するMySound、さらに、アプリのイコライザーで自分の好みに音質調整もできるので、好きな音楽を好みの音質で楽しむこともできます。
  • 調節可能なアクティブノイズキャンセリングとヒアスルー機能。それぞれ5段階のレベル調整が可能です。 アプリで事前に設定しておくことにより、イヤホンをワンタッチするだけでモードを切り替えることができます。
  • 従来品よりもさらにコンパクトに。 また、62,000件の耳の形状データから、イヤホンの形状を再設計し、イヤージェルもより装着感が増すようにデザインされています。長時間ご使用いただいても、快適なフィット感が得られます。
  • ワイヤレス充電対応、片耳モード、ANC使用時で最長30時間のロングバッテリー、IP57 準拠の防塵防水性能など、さらに使いやすくなる多彩な機能も充実しています。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-H800 : ハイレゾ級/Amazon Alexa搭載

  • 小型・軽量でもハイレゾ級高音質を実現 最大8時間連続再生可能な完全ワイヤレスイヤホン
  • 左右同時伝送方式で接続安定性が向上 動画視聴時の遅延を大幅に低減
  • 本体だけで最長8時間 充電ケース1回充電で合計16時間のバッテリーライフ
  • 本体とマッチしたカラーリング イヤホンを収納しやすくコンパクトな充電ケース
  • 人間工学に基づいた設計で、耳にフィットしやすく安定した装着感を実現
 
 
Users Voice
初めてのワイヤレスイヤホンです。 購入時ノイズキャンセリング付きか迷いましたが、価格の安いこちらの製品にしました。 iPhoneやブラビアとの接続や使い勝手も良く性能の面では満足していますが、やっぱりノイズキャンセリング機能がない点だけ後悔しています。 音に浸りたい人はノイズキャンセリング機能付きをお勧めします。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
デザインに惹かれて購入しました。 少し高いですが、音質を調整する専用のアプリ等もあるためさすがといった感じです。 電池の持ちは非常に良く、ストレスを感じません。 iPhoneとの接続は基本的には問題なく、たまーに切れることがある程度です。個人的には許容範囲内。 オススメです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
もともと家族が上位機種のWF-1000XM3を使っていて、繋がりの良さや音質も良いのは分かっていたので、自分にはあまり必要性を感じないノイズキャンセル機能の付いていないこちらの機種を購入しました。期待通りのものでとても満足しています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : Bluetooth/

  • ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質(LDAC/DSEE HX)
  • 飛行機など大気の変化に応じてノイズキャンセリング特性を最適化。
  • ペアリングしているスマートホンに着信があると、ネック部分が震えバイブレーションで着信を通知
  • ケーブルが収納できるため、持ち運び時にもケーブルが絡みにくい仕様。
  • NFC搭載、ワンタッチペアリングで簡単接続。
  • Siri/Google Nowなどのスマートフォンの音声アシスタント機能を起動できる
  • 感度:101dB/mW (有線接続時、POWER ON 時)、97dB/mW (有線接続時、POWER OFF 時)
  • 再生周波数帯域:3 Hz-40,000 Hz / 最大通信距離:見通し距離 約10m
  • 付属:マイクロUSBケーブル(約50cm)、専用ヘッドホンケーブル(約1m)、キャリングポーチ、ハイブリッドイヤーピースSS,S,M,L(各2)、トリプルコンフォートイヤーピースS,M,L(各2)、航空機用プラグアダプター
  • 対応Bluetoothプロファイル:A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)、 AVRCP(Audio Video Remote Control Profile)、 HFP(Hands-free Profile)、 HSP(Headset Profile)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品特徴
専用アプリを使えば、ノイズキャンセリングや外音取り込みレベルを調整可能。さらにユーザーの行動を分析し、自動でモードを切り替えることも。もちろんイコライザーなどサウンドエフェクトのカスタマイズもできます。ノイズからもケーブルからも解き放たれ、こだわりの高音質に浸れるはず。

 

Users Voice
夏場の通勤にオーバーヘッド型のヘッドホンはちょっと蒸し暑い、でもノイキャンは欲しい、ということでこれを購入。ノイキャン性能はまあまあ強力だと思います。電車のモーター音はだいたいカットされますがアナウンスは割と聞こえるというレベルで、ノイキャンだけならオーバーヘッド型の他機種のほうが効きます。イヤホン部分にマイクや回路が内蔵しているためか少し大きめなので、耳から若干外れやすい場合もあるためイヤーピース選びは重要です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
スマホに繋いで使用していますが、先にスマホ側のBluetoothをONにしておかないと上手く接続できませんし、それに限ったことではなく、スマホアプリのHeadphonesも接続を認識してくれない場合があります。音質はいいので、Headphonesのダメダメぶりが際立ちます。 評価としては、音質5のアプリ−2で、トータル3といったとこです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
初めてこのレベルの値段のイヤホンを購入しましたが。 音質も今まで使ってきたものよりもよく使い方もシンプルでいいと思いました。ノイズキャンセリングも初めて使いましたが電車の走行音などがしっかりしゃだんされて驚きました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ソニー 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-SP700N : Amazon

  • IPX4相当の防滴対応 汗や水しぶきに強いスポーツモデル
  • ケーブルから解き放たれる bluetooth対応左右完全独立型イヤホン
  • 雑音を気にせず運動に集中できる デジタルノイズキャンセリング対応/高音質フォーマット「AAC」対応
  • 本体を最大2回分充電可能 本体色に合わせたカラーの専用ケース付
  • 運動中の使用を想定しサポーターを新開発 高い装着性を実現
  • アプリ「Sony | Headphones Connect」に対応 アプリを使ったサウンド設定が可能
  • 最大通信距離: 約10m
  • ノイズキャンセリング機能有
  • 連続音楽再生時間:最大約3時間
  • 付属品:充電ケース ハイブリッドイヤーピースロング(SS、S、M、L 各2個) アークサポーター(M、L 各2個) マイクロUSBケーブル ● 重量:左右各7.6g
 
 
製品特徴
ケーブルから解き放たれる、左右独立型スタイル
左右独立型の形状により、ストレスフリーで快適な音楽体験を実現します。スポーツやフィットネス時にもケーブルが気になりません。
左右独立型スポーツモデルとして世界初(*)デジタルノイズキャンセリング機能搭載
電車内や航空機内などのリスニング時に、走行音やエンジンノイズなどさまざまな騒音を低減します。ノイズをカットすることで、ワークアウトにも没頭できます。
* IPX4以上の性能を持つ左右独立型ワイヤレスヘッドホンにおいて。2018年1月8日時点、ソニー調べ
「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」搭載
ヘッドホンに内蔵されたマイクロホンで、環境音や人の声を取り込む機能を搭載。スポーツ中も周りの状況に気を配ることができ、周囲の人とのコミュニケーションも可能です。外音取り込み機能はON/OFFが切り替えられるので、集中したい時と外の音も聴きたい時の使い分けができます。
* 外音取り込み機能は周囲の音を聞き取りやすくする機能ですが、すべての音を聞き取れるようにする機能ではありません。音楽のボリュームを大きくした場合や周囲の状況によっては、外音が聞こえなくなることがあります
汗や水しぶき、雨などからヘッドホンを守る防滴性能
JIS防水保護等級IPX4相当(*)の防滴対応、突然の雨や汗、水しぶきからヘッドホンを守り、運動中でも快適に使用可能です。
* ヘッドホン本体のみ対応。あらゆる方向からの飛沫に対して本体機能を保護するものです
迫力の重低音 EXTRA BASS(TM)sound
重低音のグルーブ感をダイレクトに伝達し、圧倒的な量感の低音を正確なリズムで再現。曲調に合わせてより好みの重低音サウンドを楽しんだり、低音のビート感を捉えることでスポーツやワークアウトに没頭できます。
新開発サポーターで高い装着性を実現
アークサポーターを新しく開発し、激しい運動や複雑な体勢でも外れにくい高い装着性を実現しています。
新機能「クイックサウンドセッティング」対応
本体左側ボタン二度押しであらかじめ設定しておいた「外音コントロール」と「イコライザー」に瞬時に切り替えることが可能です。
ハンズフリー通話対応
スマートフォンやiPhone、携帯電話でのハンズフリー通話(*)が可能。エコーキャンセレーションとノイズサプレッションを用いることにより、高音質な通話が可能です。
* iPhoneやスマートフォン、携帯電話がBluetooth機能を搭載し、HFPまたはHSPに対応している必要があります
※ 通話時の音声はL側からのみ聞こえます
充電も可能な専用ケース
2回分の充電が可能な、専用ケースを付属。さらに、ケースから取り外すだけで、自動で電源ONになるので、一度ペアリングを完了させた端末であれば、ケースから取り出すだけでBluetooth接続がスムーズに行えます。
ワンタッチ接続(NFC)機能搭載
NFC搭載のスマートフォンや、おサイフケータイ(R)対応Android(TM)搭載スマートフォンなら、ケースに搭載のNFCとワンタッチでBluetooth接続が可能です。
※ 付属ケースにNFCを搭載
マルチペアリング
8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応。よく使う機器と一度ペアリングしておけば、2回目からのBluetooth接続がかんたんになります。

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
安いワイヤレスをうっかり濡らして使えなくなり買い替えました。ノイズキャンセリングは劇的とは言えませんが地下鉄車内で効果は感じられるので満足しています。 もう少し小さければで星一個減らしました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
スマホにイヤホンジャックが無い為購入。充電のもちが思っていたより短いと感じた、音質は良くもなく悪くもなく。ただ付け心地は快適、もうコード付きには戻れません。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
重低音が売りなだけあってベース音のイコライジングはかなり持ち上がった様な印象です。ヘビーロック向けの感じかもしれませんね。取り扱いはとても簡単です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

[Amazon.co.jp限定] Jabra Elite 7 Pro 完全ワイヤレスイヤホン

  • JabraマルチセンサーボイスTM搭載。Jabra独自のアルゴリズムで周囲のノイズを検出し、骨伝導センサーと4つの高機能マイクにより、通話音声をクリアに伝達します。 どんな場所で通話しても、非常に明瞭な通話品質です。
  • スピーカーを再構築しました。 6㎜のカスタマースピーカーを緻密に配置し、豊かで迫力のあるサウンドを実現します。 自分の聴覚プロファイルに合わせて音質を自動調整するMySound、さらに、アプリのイコライザーで自分の好みに音質調整もできるので、好きな音楽を好みの音質で楽しむこともできます。
  • 調節可能なアクティブノイズキャンセリングとヒアスルー機能。それぞれ5段階のレベル調整が可能です。 アプリで事前に設定しておくことにより、イヤホンをワンタッチするだけでモードを切り替えることができます。
  • 従来品よりもさらにコンパクトに。 また、62,000件の耳の形状データから、イヤホンの形状を再設計し、イヤージェルもより装着感が増すようにデザインされています。長時間ご使用いただいても、快適なフィット感が得られます。
  • ワイヤレス充電対応、Jabra ワイヤレス充電パッド付、片耳モード、ANC使用時で最長30時間のロングバッテリー、IP57 準拠の防塵防水性能など、さらに使いやすくなる多彩な機能も充実しています。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-C600N : Bluetooth対応

  • 長時間再生と高音質を両立したネックバンド式ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン
  • 圧縮音源の高音域をクリアに再現する「DSEE」搭載
  • ボタン1つで3モードから最適なノイキャンを自動選択 デジタルノイズキャンセリング機能搭載
  • 長時間視聴に適した最大6.5時間(ノイズキャンセリングON時)のバッテリー
  • 独自開発の高感度6mmダイナミックドライバーを採用
  • 専用スマートフォンアプリ「Headphones Connect」対応
  • 首まわりに柔らかくフィットするシリコン製フレキシブルネックバンドを採用
  • ハウジング外側にマグネットがついており、首かけ時でもコードが絡みにくく快適
  • 環境音や人の声を取り込む「アンビエントサウンドモード」搭載
  • リモコン有
 
 
製品特徴
デジタルノイズキャンセリング機能搭載でより快適な音楽試聴を可能に
乗り物や街中などの騒がしい場所でも周囲のノイズを打ち消し、音楽に集中させてくれるデジタルノイズキャンセリング機能搭載。日常のより多くの場面で音楽に没入できます。さらにボタン一つで周囲の音を分析し、3つのモードから最適なものに切り替わる「AIノイズキャンセリング」対応で、環境に合わせて効果的にノイズを低減できます。
圧縮音源の高音域をクリアに再現する「DSEE」搭載
ソニーの独自開発技術「DSEE」により、圧縮された音源で失われがちな高音域をヘッドホン内で補完します。MP3やBluetoothの伝送コーデックなどにより圧縮された音源を、聞き疲れしにくい自然で広がりのある音で再生します。
音質劣化が少なくよりいい音で楽しめるaptX、AACに対応
ワイヤレスでも音質劣化の少ないBluetoothコーデックaptX、AACに対応。
いい音を実現する独自開発ドライバーを採用
独自開発の高感度6mmダイナミックドライバーを採用。いい音と高いノイズキャンセリング性能を実現しました。
アプリで好みのサウンドにカスタマイズ可能
専用スマートフォンアプリ「HeadphonesConnect」で低音域の上げ下げなどをし、自分好みのサウンドに変えられます。
フィット感に配慮した設計でワイヤレスをもっと快適に
首まわりに柔らかくフィットするシリコン製フレキシブルネックバンドを採用。さらにバランスの良い形状でずれにくく、長時間のリスニングにも快適です。
音楽を聴かない時の首かけ時に便利なマグネットつき
音楽を聴かない時にはそのまま首からぶら下げておけるネックバンドスタイルを採用。さらにハウジング外側にマグネットをつけることでケーブルがまとまり、首かけ時でも快適です。
たっぷり使える最大6.5時間(ノイズキャンセリングON時)の長時間バッテリー
音楽連続再生時間最大7.5時間(ノイズキャンセリングOFF時)の長時間バッテリーを実現。ノイズキャンセリングON時でも最大6.5時間の音楽連続再生が可能です。
外音コントロール
ノイズキャンセリングのON/OFFに加え、環境音や人の声を取り込むアンビエントサウンド(外音取り込み)モードのON/OFFおよびボイスモード/ノーマルモードの切り替えが可能。
Bluetooth未接続時の自動電源オフ設定をカスタマイズ
Bluetooth接続が切れた際、自動で電源OFFにするか否かの設定をカスタマイズすることが可能。自動で電源OFFになるまでの時間の選択も可能です。電源切り忘れが心配な場合は自動で電源OFFの設定に、音楽は聴かずにノイズキャンセリング機能だけ使いたい場合は、電源OFFにならない設定に、シーンに応じてカスタマイズをすることができます。

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
BOSEのQC35 2を使用していますが、日々カバンに入れて持ち歩きのはやはり邪魔になるためイヤホンタイプが欲しくなり、WI-C600Nが気になり購入しました。ノイキャンは必須でセパレートタイプは無くしそうなのでネックバンドタイプで普段使いのコスパの良い製品を選んだつもりです。音についてはクリアーでSONYらしくBOSEの低音型の音とは違いますが気に入ってます。ノイキャンは無いよりマシな控えめな効きですがヘッドフォンタイプでは無いので仕方がないかと思います。装着感も悪くなくスーツの襟元に隠れてしまうのでスッキリしています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
このタイプは初めて使用になります。使い勝手も悪くなく、なにより肩にかけてるコントロール部分は全くと言っていいくらいに気になりません。そのため外すときにコントロール部を意識しないままで耳から外して「おっと...」てなことに。 音質も十分で細かなセッティングも可能なのでより自分に合った音質で楽しめるかと思います。 お値段も含め良い買い物になりました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
長時間動作、ノイズキャンセリング、NFCでの素早いペアリング(pixel3a)、全てが快適です。 (私の以前使用していたxperia xzsの場合、度々設定をし直さなければいけないことがあったりと、端末により相性がありそうです。) (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
   

Alexa対応イヤホン 新型・高評価のおすすめの5製品詳細

以下が「Alexa対応イヤホン」新型・高評価のおすすめの5製品一覧と各製品の詳細です。

(2021/10/25 09:29 更新)
 

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワ...

  • 大幅なノイズキャンセル性能向上。業界最高クラスノイキャンを実現。WF-1000XM3比大幅向上。風のノイズも大幅に軽減。統合プロセッサV1と進化した6mmドライバー、新しいイヤーピースでノイズキャンセリング性能向上
  • LDAC対応。360RA対応。圧倒的高音質を実現。
  • 通話性能大幅強化。4つのマイクとセンサーで高度な音声信号処理を実施。
  • 耳への装着性向上。エルゴノミック・サーフェース・デザインで従来より接触面を増やし装着安定性を実現。
  • その他の進化点 ・IPX4搭載の防滴性能。雨や汗を気にせず音楽楽しめる。 ・統合プロセッサ―V1により接続安定性向上 ・バッテリー性能向上。本体バッテリー8時間・ケース充電12時間、合計24時間。スマフォからのおすそわけ充電も対応。
 
 
Users Voice
アクティブノイズキャンセルの性能、音質の良さが評価されている機種です。 個人的な感想としては優秀ではありますが最上ということはないかなと思います。 音は往年のソニーサウンドを彷彿とさせる膨らみのある低域が目立つもので厚みはあります。どことなく抜けが不足気味の音で冴える感じがあまりありません。好き嫌いはある気がします。 ノイズキャンセルはイヤホンとしては優秀で電車の走行音などはかなり低減しますが、車内放送などはあまり消えません。 外音取り込みの音質はとても優秀です。 なんだかんだ言いつつ完成度が高く不満が少ない完全ワイヤレスイヤホンです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ケースと本体はサラサラの仕上げで高級感があり、満足できます。また、ケースが小さいので、ポケットに入れやすいと思います。ケースを簡単に取り出せると、いちいちケースにしまうことができるので、失くしにくいかなと思います。 音質ですが、とても良いと思います。大きい音で鳴らしても割れず、また、音を識別できます。ただ、多分ですが、原音通りでは無いとは思います。リスニング用だと考えれば、最強だと思います。 ただ、本体が大きく、また、出っぱり等もないので、耳に合わなければ絶対に合わないです。僕は合わなかったので売却しました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
完全ワイヤレスイヤホンを使ってみたい衝動は2年ほど前からあり、折角新型が出るかもしれないという段階だったので、待ってましたと言わんばかりに即予約して、現在も普段から使っています。 ノイズキャンセリングのお陰で、隣で工事してても集中出来る環境になりました。以前の環境には戻れそうに無いです。 初めての完全ワイヤレスイヤホンなので、他のものと比較できないのですが、私はこの商品が大変気に入りました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/

  • 圧倒的なノイズキャンセリング性能と、完全ワイヤレス初の「ハイレゾ相当」アップコンバートを実現
  • 「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」搭載により、ノイキャン性能と音質が向上
  • 圧縮音源の高音域を補完 ハイレゾ相当の高音質を楽しめるDSEE HXを完全ワイヤレスで初搭載
  • 新Bluetoothチップ採用とアンテナ構造の最適化で、接続安定性大幅UP+動画視聴時の音声遅延を改善
  • 最大6時間連続再生可能なバッテリー+充電ケース3回充電で24時間バッテリーが持続
  • ヘッドホンを外さず瞬時に周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」搭載
  • 専用アプリ「Headphones Connect」に対応。さまざまな機能をアプリ上でカスタマイズ可能
  • 人間工学に基づき、耳の3点で支える「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャ」を採用
  • 通信方式 : Bluetooth標準規格 Ver.5.0/出力 : Bluetooth標準規格 Power Class 1/最大通信距離 : 見通し距離 約10m/使用周波数帯域 : 2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)
  • 対応コーデック:SBC, AAC●対応コンテンツ保護:SCMS-T●付属品:充電ケース、USB Type-Cケーブル(約20cm)、ハイブリッドイヤーピース(SS、S、M、L 各2個)、トリプルコンフォートイヤーピース(S、M、L 各2個)●再生周波数帯域:20Hz-20000Hz、充電端子:USB Type-C

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品特徴
完全ワイヤレスにQN1eが搭載
WH-1000XM3に搭載されているQN1プロセッサーを 完全ワイヤレス向けに小型化し搭載!
進化した業界最高クラスのノイズキャンセリング
「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」と 「デュアルノイズセンサーテクノロジー」「装着性」によりノイキャン性能が向上!
2つのマイクで精密にノイズを集音し、ノイキャンプロセッサーQN1eで高精細に逆位相信号を生成。
耳の3点でしっかり支える構造で、落ちにくい・密閉度が高く、ノイキャン性能にも寄与。
ノイズキャンセリング性能が向上したことにより、飛行機音から人の声まで幅広いノイズの抑制が可能に。
ワイヤレスでもハイレゾ相当*の高音質
完全ワイヤレスで初のDSEE HX搭載と 「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」により、完全ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質を実現。
「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」に 内蔵されたDACとアンプも高音質に寄与。
* SEE HX ON時にCDやMP3などの圧縮音源をSBC/AACのコーデックでBluetooth再生する際、最大96kHz/24bitまで拡張。
優れた接続安定性
新しいBluetoothチップの採用と 最適化されたアンテナ構造により、接続安定性が大幅向上。
ロングバッテリーライフ
本体6時間+充電ケース18時間=合計24時間* 10分充電で90分再生*可能の急速充電も。
*3回の充電ケースでの充電が必要、本体6時間、充電して18時間で合計24時間使用可(NC ON時) *AACでの接続で、DSEE HX OFF時。
充電ケースの特長
本体を充電ケースにしまうとき、マグネットで正しい位置にすぐに収まるから 「充電ができていない」心配なし。
クイックアテンション機能搭載
WH-1000XM3で好評の機能、クイックアテンションが初搭載!
タッチセンサーでの本体操作
タッチセンサーでの本体操作が可能 アプリ上で操作をカスタマイズできる。
装着検知
両側を付けた状態で一時的に片側を外すと、自動で停止/装着すると自動で再生

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
Googleアシスタントに対応しているのでAndroidの方は特におすすめです 音質に関してはSonyということもあり素晴らしいです よくほかの方もおっしゃっていますが万人受けするテイストです しかし今まで気づかなかった「この曲この楽器の音が入っていたのか!?」と気づくぐらい安物のイヤホンとは一線を覆しています ノイキャンは初めて使用する方は感動すると思います 慣れてくると外した時これほどまでにバスや電車はうるさいのかと驚くと思います あまり書いている方がいらっしゃいませんが風ノイズ軽減モードが地味にいい機能だと思います 歩いているとき台風接近強風時など風ノイズがすごいときその性能の高さを思い知ることになります 防水仕様ではありませんが,雨あがりの側溝や水をためていたボウルの中にダイブさせたことがありますが今日まで故障していません とはいえ雨の日はなるべく濡れないように気を付けた方がよいと思います 総評として3万の価値はあるイヤホンだと思います 迷ったらリンゴの会社の耳からうどんよりもこちらの商品を購入されてはいかがでしょうか? (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
前から欲しかったノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホン、ようやく買いました。BOSE、Apple、ゼンハイザーと悩みましたがSONY派なのでSONYを選びました。 充電器は傷付きやすいと他のレビューを見たので、保護用のケースが届くまで気をつけていましたが、知らないうちに細かい傷がついてしまいました…。じっくり見なければわからない程度なので気にしないことにしました。 あらかじめBluetoothでペアリングが済んでいれば、充電器から取り出して10秒ほどで接続されます。前使っていた中華製5000円くらいのワイヤレスイヤホンよりもかなり接続が楽で早いと感じました。音質もイヤープラグによりけりだとは思いますが、良いです。専用アプリでイコライザーを簡単に弄れるのも良いですね。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ソニーエクスペリア1マーク2用に高音質を期待して購入しました。音質も期待通りでバランスが素晴らしい!低音の音色も少し柔らかめでソニーらしいかな?全体の音像定位や分離、粒立ちや残響まで想像以上で良かったです。 これでボリューム調整が出来れば文句なしですね。性能をフルに発揮するポイントはイヤーピースを自分の耳の穴にジャストフィットさせるように付属のサイズを根気よく試して見る事ですかね。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワ...

  • 大幅なノイズキャンセル性能向上。業界最高クラスノイキャンを実現。WF-1000XM3比大幅向上。風のノイズも大幅に軽減。統合プロセッサV1と進化した6mmドライバー、新しいイヤーピースでノイズキャンセリング性能向上
  • LDAC対応。360RAにも対応。圧倒的高音質を実現。
  • 通話性能大幅強化。4つのマイクとセンサーで高度な音声信号処理を実施。
  • 耳への装着性向上。エルゴノミック・サーフェース・デザインで従来より接触面を増やし装着安定性を実現。
  • その他の進化点 ・IPX4搭載の防滴性能。雨や汗を気にせず音楽楽しめる。 ・統合プロセッサ―V1により接続安定性向上 ・バッテリー性能向上。本体バッテリー8時間・ケース充電12時間、合計24時間。スマフォからのおすそわけ充電も対応。
 
 
製品特徴
業界最高クラスのノイズキャンセリング性能(※)
低音域から高音域に至るまで、広い帯域で耳に届くノイズを減らし、WF-1000XM3よりも更なる静寂をお届けします。飛行機やバスなどの騒音環境下、また街中やカフェなどの人の声が多い環境でも、より静寂を感じられるようになりました。
※完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングヘッドホン市場において。2021年4月26日時点。ソニー調べ、電子情報技術産業協会(JEITA)基準に則る。
ソニーの完全ワイヤレスで初めてのハイレゾワイヤレス
LDAC対応でワイヤレスでもハイレゾ級高音質。また、DSEE Extreme搭載により、AndroidでもiPhoneでもCD、MP3、ストリーミングなどのさまざまな圧縮音源も、ハイレゾ級の高音質で楽しめます。
外出時も安心なロングバッテリーライフ
ノイズキャンセリングON時、本体のみで8時間、付属のケースで2回分充電して合計24時間使用できます。さらに、ノイズキャンセリングOFF時は本体のみで12時間、付属のケースで2回分充電して合計36時間使用できます。また、突然の外出時も安心なクイック充電にも対応。
ノイズをより的確にとらえる「デュアルノイズセンサーテクノロジー」
2つのセンサー(マイク)で集音した騒音と、プレイヤーの音楽信号をすべてデジタル化。DNC(デジタルノイズキャンセリング)ソフトウェアエンジンでは、フィードフォワード・フィードバックの2つの方式を統合し、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成。ノイズを気にせず、こだわりの高音質に存分に浸ることができます。
どんな環境でも快適な通話が可能
マイクとセンサーを最適に制御し、高度な音声処理を行うボイスピックアップテクノロジーを搭載。ビームフォーミング技術と骨伝導センサーにより、口から発された声と頭蓋骨の振動で伝わる声の両方を捉え、あなたの声をどんな騒音下でも正確かつクリアに収音します。
高い装着安定性と快適なつけ心地
自社が保有する、各国の耳形状のデータを活用し、耳腔空間に干渉しにくい形状設計を実現。耳の形に寄り添い、イヤホン本体を耳の中の接触面で支える保持方法を実現しました。さらに、ノイズアイソレーションイヤーピースが多方面に保持力を持たせることで、より高い装着安定性と快適なつけ心地を実現しています。
自社で特別に開発した統合プロセッサーV1
統合プロセッサーV1は、BluetoothSoCと高音質ノイズキャンセリングプロセッサーを1つのチップに統合したものです。チップの処理能力が向上し、WF-1000XM3よりもさらにノイズに対して低遅延での処理が可能になり特に高音域でのノイズキャンセリング性能が向上しました。また、Bluetooth SoCと高音質ノイズキャンセリングプロセッサーを1つのチップに統合することで、小型化も実現しました。
高音域の遮音性を向上させる独自開発のノイズアイソレーションイヤーピース
新しく独自開発したノイズアイソレーションイヤーピースを採用することで、遮音性能が向上しました。独自開発のポリウレタンフォーム素材を使用することで、主に高音域のノイズを減衰させます。
新開発のドライバーユニットにより低音域のノイズキャンセリング性能が向上
WF-1000XM3から磁石体積を拡大し、かつ、振動版の可動性を高めたハイコンプライアンスな振動板を採用した専用設計6mmドライバーユニットにより、低音域の再生能力が向上。高精度なキャンセル信号を低音域まで生成することで、低音域のノイズキャンセリング効果を高めました。

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
自分史上最高のワイヤレスイヤホンです。 音質、ノイキャン性能、電池のもち、どれをとっても文句なしです。 しかし、気になる点もやはりあります。 一つは長時間の着用で、耳が痛くなること。 耳の形にもよるので、一概には言えませんが他の方はイヤーピースを変えて対応しているようです。 もう一つは、移動中たまにBluetooth接続が不安定になること。 音楽が一瞬途切れて、また鳴り出すという挙動を繰り返します。これはアップデートなどで対応されることに期待です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
レビューなどで非常に評判が良かった為、発送まで1カ月以上掛かってでも、手に入れたいと思い購入しましたが、噂に違わぬ性能に大満足です。 どこも品薄で1カ月以上の入荷待ち状態ですが、それだけ人気になるのも無理が無いと納得するほど高品質で良い買い物が出来ました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
数年音楽から離れていましたが、ウォークマンを新調した際に初めてワイヤレスイヤホンを買いました。 安い買い物ではありませんでしたが、付け心地、安定性等文句ありません。イヤーピースがウレタン系なので、耐久性についてはしばらく使ってみないと何とも言えません。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-H800 : ハイレゾ級 / Amazon

  • 小型・軽量でもハイレゾ級高音質を実現 最大8時間連続再生可能な完全ワイヤレスイヤホン
  • 左右同時伝送方式で接続安定性が向上 動画視聴時の遅延を大幅に低減
  • 本体だけで最長8時間 充電ケース1回充電で合計16時間のバッテリーライフ
  • 本体とマッチしたカラーリング イヤホンを収納しやすくコンパクトな充電ケース
  • 人間工学に基づいた設計で、耳にフィットしやすく安定した装着感を実現
  • 保証:納品日より1年間。納品書必須。日本国内使用に限り保証いたします。
 
 
製品特徴
完全ワイヤレスでもハイレゾ級(*1)高音質
DSEE HX(*2)搭載により、CDやMP3などの圧縮音源、音楽や動画などのストリーミングもハイレゾ級(*1)の高音質に。
*1 DSEE HX ON時にCDやMP3などの圧縮音源をSBC/AACのコーデックでBluetooth再生する際、最大96kHz/24bitまで拡張
*2 DSEE HXは Headphones Connect アプリから機能を有効にすることでお楽しみいただけます
高い接続安定性と低動画遅延
本体の左右側それぞれがプレーヤーからのBluetooth信号を同時に伝送する左右同時伝送方式を採用することで、接続安定性が大幅に向上しました。さらに動画遅延も大幅に低減しています。
本体だけで8時間再生のロングバッテリーライフ
本体だけで最長8時間(*)の連続音楽再生が可能。さらに充電ケース1回充電で、合計16時間バッテリーが持続します。また、10分充電で70分再生可能(*)のクイック充電にも対応。突然の外出時も安心です。
*AACでの接続で、DSEEHXOFF時
コンパクト軽量設計の高い装着性と携帯性
新規充電端子の採用と中のデバイスレイアウト見直しにより本体およびケースを小型化。耳からの出っ張りを抑えることで装着感を高め、スマートな装着姿を実現します。
高音質6mmドライバー搭載
小型ながら高感度な6mmドライバーがパワフルな低音からクリアな高音まで高精細な音楽再生を実現
持ち運びやすい小型ケース
音楽を聴いていないときはケースに戻すことで充電が可能。マグネットを採用しているため、かんたんに正しい位置に収まります。小型軽量なケースですので、小さいポケットなどにも入り、手軽に持ち運ぶことが可能です。
耳にフィットし快適装着
人間工学に基づき、耳の3点で支える「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャー」を採用。軽いボディが耳にしっかりフィットすることで安定した装着感を可能にします。
左または右だけでの片側使用も可能(*)
左または右どちらか片方を充電ケースにしまったままでも、片側だけでのリスニングが可能です。片方を充電しながらもう片方で音楽を楽しんだり、ハンズフリー通話をしたりできます。
特長備考*Googleアシスタントを左右どちらかに割り当てた場合は、Googleアシスタントを割り当てた側でのみ、片側使用が可能

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
さすがのソニーだけあって音がとてもきれいです。ちょっと高いかな?って思っていたけど、お値段以上の商品でした (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
誕生日プレゼント用で購入しました。軽くて音質もよく使いやすいようです。とても気に入ってもらえました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
携帯で音帰られて、買って良かったです。 レッドがなかったので、オレンジ色にしました。 満足してます (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-H800 : ハイレゾ級/Amazon Alexa搭載

  • 小型・軽量でもハイレゾ級高音質を実現 最大8時間連続再生可能な完全ワイヤレスイヤホン
  • 左右同時伝送方式で接続安定性が向上 動画視聴時の遅延を大幅に低減
  • 本体だけで最長8時間 充電ケース1回充電で合計16時間のバッテリーライフ
  • 本体とマッチしたカラーリング イヤホンを収納しやすくコンパクトな充電ケース
  • 人間工学に基づいた設計で、耳にフィットしやすく安定した装着感を実現
 
 
Users Voice
初めてのワイヤレスイヤホンです。 購入時ノイズキャンセリング付きか迷いましたが、価格の安いこちらの製品にしました。 iPhoneやブラビアとの接続や使い勝手も良く性能の面では満足していますが、やっぱりノイズキャンセリング機能がない点だけ後悔しています。 音に浸りたい人はノイズキャンセリング機能付きをお勧めします。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
デザインに惹かれて購入しました。 少し高いですが、音質を調整する専用のアプリ等もあるためさすがといった感じです。 電池の持ちは非常に良く、ストレスを感じません。 iPhoneとの接続は基本的には問題なく、たまーに切れることがある程度です。個人的には許容範囲内。 オススメです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
もともと家族が上位機種のWF-1000XM3を使っていて、繋がりの良さや音質も良いのは分かっていたので、自分にはあまり必要性を感じないノイズキャンセル機能の付いていないこちらの機種を購入しました。期待通りのものでとても満足しています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
   

Alexa対応イヤホン 最新の低価格(安い)の5製品詳細

以下が「Alexa対応イヤホン」最新の低価格(安い)の5製品一覧と各製品の詳細です。

(2021/10/25 09:29 更新)
 

Hermitshell トラベルケース Jabra Elite Active 65t

  • Hermitshell ハードトラベル収納キャリーケース
  • あなたのお気に入りのデバイスを、へこみや傷から保護します。
  • Jabra Elite Active 65t | Jabra Elite 65t / 75t Alexa対応真のワイヤレススポーツイヤホン
  • 素材:エチレン酢酸ビニルコポリマー。内部サイズ:2.5×1.9×1.5インチ。
  • ケースのみの販売 (デバイスとアクセサリーは別売りです)。
 
 
 
  

Jabra Elite 45e 北欧デザイン Alexa対応ワイヤレスイヤホン BT5.0対応

  • Amazon.co.jpなど、日本正規代理店でご購入いただいた製品は、メーカー窓口でのサポートが可能です。安心してご購入いただくために、販売元が日本正規代理店であることをご確認ください。
  • スタイリッシュな北欧デザインで、音声アシスタントAmazon Alexa / Siri / Google Assistantボタン一つで対応。
  • 防塵防滴IP55準拠、Bluetooth5.0対応
  • 左右にずれ落ち難いメモリーワイヤーネックバンドによる柔軟なフィット
  • 最長8時間利用、同時待受けは2台まで可能(登録は8台まで)
  • 2つのマイクによるクリアな通話を実現
  • 専用アプリJabra Sound+(Android及びiOS対応)の使用で、2年保証へ無料アップグレード、日本語音声ガイダンス対応(言語選択)、イコライザー機能で自分好みの音源にカスタマイズ可能
  • 日本国内のJabraサポートセンターにて日本語の対応
  • 内容物: 3セットのイヤジェルとイヤウィング、USBケーブル(1本)、クイックスタートガイド、日本語記載保証書
  • Jabraは創業約150年の伝統あるデンマーク王国企業です

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Motorola VerveLoop 2+ スーパーライト 防水 ワイヤレス ステレオ

Motorola VerveLoop 2+ スーパーライト 防水 ワイヤレス ステレオ イヤホン - Alexa対応 - (SH020)
Exclusive Group, LLC d/b/a Binatone North America
発売日 2019/03/25
総合評価
(2021/10/25 09:29時点)
  • あらゆる活動中に快適さをもたらす内蔵イヤーフック。さらに、防汗性とIP57評価の防水性。
  • 最大10時間のプレイタイムと最大60フィートの範囲。
  • Siri、Google、Alexa対応。
  • 内蔵マイクで音楽と通話の切り替えが簡単。
  • Hubble Connect for Verve Lifeアプリで最後に接続された場所を見つけてください。
 
 
 
  

折りたたみ式イヤホン ワイヤレスイヤフックブルートゥースヘッドフォン、ノイズリダ...

  • 【ブルートゥースヘッドホン]閉じた効果音を解放し、優れた解像度を維持すると同時に、新世代の消費者により良い低周波リスニング体験を提供し、音の幅と深さを高め、人気があります
  • 【デザインコンセプト】力強い低音を継続し、衝撃的な音の世界で情熱的な低音サラウンド、高解像度の音質、高音、明るいミッドレンジ、フルベース、パワフルを楽しみ、人々の追求を満足させます。音楽制御による音質を備えた柔軟性の高いフロントビームデザイン
  • 【完全密閉型音響空洞設計】完全密閉型音響空洞設計は、遮音効果を高め、外部ノイズを簡単に遮断し、独自の音楽世界を作り出します
  • 【15〜20時間の再生時間】低消費電力とCSRバージョンV4.0の組み合わせブルートゥースチップ回路と低電力アンプICを15〜20時間連続再生できるので、音楽を楽しむことができます
  • 【人間工学スキル】快適な着用体験、人間工学に基づいた着用デザイン、ソフトレザーイヤーマフ、ヘッド着用部分は高強度の弾性鋼でできており、自由に拡張および調整でき、さまざまな人に適しています

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Jabra 完全ワイヤレスイヤホン Elite 65t チタニウムブラック Amazon

  • Amazon.co.jpなど、日本正規代理店でご購入いただいた製品は、メーカー窓口でのサポートが可能です。安心してご購入いただくために、販売元が日本正規代理店であることをご確認ください。
  • 安定したNFMI接続
  • 遮音
  • 専用アプリ
  • 2台同時接続、風切り音防止機能
 
 
製品特徴
耳の形状にぴったりと安定してフィットするJabra の第 3 世代完全ワイヤレスイヤホン。
・邪魔なケーブルから解放されるうえ、統合モーションセンサーでフィットネス時などのアクティブな場面でも快適な音楽と通話を楽しむことができます。
・Jabra Elite 65tはIP55認定で、水と埃に対する2年間保証付きです(保証にはJabra Sound +アプリの登録が必要です)。

 

Users Voice
activeの方を使用していまして、とても良いので家族用に購入しました。 間違えてこちらを購入したのですが、品質が全然違うので、ガッカリでした。 音質はそんなに気にならないのですが、質感が比べると良くないです。設定のガイダンスも英語で分かりづらい。ちょっとの値段の違いなら上位モデルを選んだ方が満足出来ると思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
実はaptX対応のワイヤレスイヤホンを買うつもりでしたが、悩んだ末こちらの製品にしました。それが正解だったか比較できないのでわかりませんが、音よし、アプリよし、価格よしで満足しています。耐久性は使い込んでみないとわからないので★4にしました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
つけ心地はしっかりとしたホールド感があり、最初は少し重たく感じましがすぐ慣れました。 人混みの中でもBluetoothが切れにくく、通話品質も良いですね。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
   

Alexa対応イヤホン 2021年最新製品一覧

以下が「Alexa対応イヤホン」2021年最新製品一覧です。

(2021/10/25 09:29 更新)
製品総合評価
(0)
(0)
(4.5)
(4.4)
(0)
(3.9)
(4.2)
(4.2)
(3)
(4.1)
 

関連:Alexa対応の家電・スマートウォッチ

以下では、Alexaからの音声操作に対応した家電・スマートウォッチをまとめています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました