【2021年最新】49型(48型~50型)4Kテレビ「人気・おすすめ・低価格の20製品」

こちらでは49V型(48型~50型)の4Kテレビを紹介。

テレビはコストダウンが進み、49型でも今や5万円以下でも買えるモデルもあります。

49型(49インチ)4Kテレビを人気、最新、低価格の各モデルのランキングとともに紹介していきます。

Contents

   

49V型(49インチ) 4KTV(テレビ)の人気10製品

以下が49V型(49インチ)4Kテレビの人気10製品です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.2)
総評価数 100件
2
(4.4)
総評価数 152件
3
(4.4)
総評価数 450件
4
(4)
総評価数 737件
5
(3.9)
総評価数 157件
6
シャープ 50V型 4K チューナー内蔵 液晶 テレビ AQUOS Android TV HDR対応 4T-C50BL1...
発売日 2019/07/27
通常 78,586円
現在 70,000円
8,586円(11%)OFF!!
(4.3)
総評価数 679件
7
(4.3)
総評価数 1721件
8
(4.4)
総評価数 673件
9
LG 48型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ OLED 48CXPJA Alexa 搭載 2020 年モデル...
発売日 2020/05/26
通常 150,861円
現在 137,000円
13,861円(9%)OFF!!
(4.5)
総評価数 218件
10
(4.3)
総評価数 22件

東芝 50V型 液晶テレビ レグザ 50C340X 4Kチューナー内蔵 外付けHDD

  • 画面サイズ:50v型
  • 付属品: リモコン・リモコン用電池、ネジ(長)1本 / (短)1本、転倒防止バンド1本

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
価格変動がわりとあります。出品者による価格変動かと思われます。Amazonが出品者の時が一番安いみたいです。65455円の時に購入しました。以前からW録機を使っていましたので3チューナーでW録できる一番安いであろう、このモデルに。
例えば地デジBS(CS)を2番組、4Kを1番組録画しながら、地デジBS(CS)を1番組視聴できます。4Kを録画している時はネット系アプリは使えません。本機は4Kシングルなので、もう一つ上の4Kダブルチューナーだったら、先に書いた3つを録画(4Kの録画)しながらネット系も視聴できるのかな?って感じました。実際はどうかわかりませんけど。前から使ってたクロームキャストとかファイヤーステックを使えば、クリヤーするかもしれません。

この商品、総合的なコストパフォーマンスは最強かもしれない。

50型で4Kの商品は現在42000円くらいからあります。
最初の購入候補はハイセンス、そして山善、TCL、maxzen、アイリスオーヤマでした。

それらのメーカーで、その価格(4万ちょい)だと裏録、wチューナーとか言ってもたぶん、w録仕様ではないと思います。そして、それらの低価格帯の商品は4Kチューナー無しだったりします。

実はこのテレビを購入するまで、BS4Kという言葉はどこかで聞いてて知っていましたが、普通のBSで例えば、深夜とか、特定時間に4Kが受信できるテレビで視聴できるものなのかと思っていました。3D放送みたいに。
そんな私が今回、知った情報!「4K放送」というそんなチャンネルカテゴリーがあるんです。皆さんは、知ってましたか? そこが、かつての3D放送と違うところですね。3D放送は普通のBSでしたから。

前のテレビでは、クロームキャストでAmazonプライムビデオを視聴していましたが、本機はそのボタンがあるので、すこぶる軽快です。ホント軽快!
w録、ネット系アプリ、4Kチューナー、これが付いて50型が65000円強でしたので他社製50型、最安値42000円と比べ、値段は少し高くなりますが、こっちが良いと思いました。
しかも、看板はとりあえずTOSHIBAですし。

このレグザさん、4K以外を50㎝以下くらいの距離で観たら良くはありません。前のテレビ(レグザさん)は直近で観ても良かったのになんて思いましたが、50型のテレビを普通50㎝の距離で視聴しないと思います。1m以上離れて観れば前のレグザさんより、このレグザさんに軍配です。4K放送は当然、直近で観てもとても綺麗です。

電源ボタンを押してからの起動時間は6秒位かかります。
今まで使っていたテレビは電源ボタンを押した瞬間にテレビが画像、出ていたので、
昔のテレビより遅いって、おかしくない?って思い、検索したところ、
最近のスマートテレビと言いますか、ネット系アプリの入ったテレビは、パソコンと考えれば起動するまでの時間が少しかかるのは仕方のないことだと… 納得しました。

最近のテレビの足(スタンド)は、横幅広く、カニ足のようなのが主流ですが、私は昔の小さなテレビ台を利用するため、本商品の壁面設置用の穴を利用するテレビスタンドで小さなテレビ台にのっけています。ホームセンターで足幅に合った板を買ってきてもいいでしょう。

追記、私が購入した価格より安くなっている時もありますが、安いって思た時が買いだと思います! 3チューナー、いいですよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
32型のREGZAからの買い替えです。画面が大きくなり、シンプルで気に入っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG 50型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 50UN8100PJA VA パネル

  • VAパネル搭載(50インチのみ。その他のインチはIPSパネルとなります)。コンテンツに合わせて音質を最適化し、バーチャル4.0chサウンドを作り出す「AIサウンド」に対応。
  • Alexa搭載。リモコンのボタンを押しながらAlexaを使って音楽再生などができます ※「Amazon Alexa」の音声認識のご利用には、インターネットへの接続、付属のマジックリモコンが必要です。または、Amazon Alexa搭載のスマートスピーカー(別売)からの音声操作も可能です。
  • チューナー:BS4K・110度CS4Kx1、地上デジタルx2|裏録画/くりかえし録画
  • Bluetooth送受信 / Apple Airplay / Miracast対応
  • アンテナケーブルは同梱されていません。
  • wi-fi対応:HDMI、USB、イーサネット、ワイヤレス
  • 同梱商品:取扱説明書、マジックリモコン、転倒防止用部品

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
PC用モニターとして購入。
かねてよりゲーム用に4Kの有機ELパネルのモニターを探しており、C8やC9を検討していましたが55インチというサイズに無理を感じ手がでず。
DELLの8KモニターやエイリアンのAW5520QFも検討対象でしたが、金額とサイズ的にやはり無理を感じていました。
そんな折、48インチの当商品が出てきたため候補に。

惹かれた点としては
・4K
・OLED(有機EL)
・応答速度GtG1ms
・120Hz
・48インチ
・HDMI2.1
・HDR
・G-Sync Compatible

この辺でしょうか。
プレイタイトルはFF14、環境はWindows版で9900K+2080Tiで4K最高品質。
重いとき~軽いときでフレームレート変動は55~80FPS、平均60~70程度。
卓上、付属スタンドでの使用で机のサイズは横200cm x 60cm程度。
卓上にはフルタワーPCと24インチのモニターをアームで縦に二つ設置してあります。
もともとあった32インチの4Kモニターを廃止して48インチの当商品を設置。

☆この画面のいいところと気になったところ
・インスタントゲームレスポンスという設定をオフにすると入力遅延が起こるもののカクツキがかなり軽減されて滑らかになる

・インスタントゲームレスポンスをオンにすると応答速度が速くなり、遅延が解消される。しかし一方でフレームレートの変動がリニアに反映されるのでフレームレートの上下でカクツキを感じる(これはどのモニターも同じです)

・現状、どのグラボもHDMI2.1をサポートしていません。つまり、このモニターは現状HDMI2.0bでの接続が最大です。DP1.4なら可能な出力に対応していなかったりします。つまり、映像でいえば4K60FPSまで(AW5520QFとの一番の違いは、あちらにはDP端子があるのでPCとの接続で4K120FPSが既に実現可能)色深度などはデータレーン18Gbpsでの対応になります。DP1.4のデータレーンであれば色深度が10~12bpcまで行けていたのが、HDMI2.0bではRGBの場合8bpc縛りになります。今後、RTX30xx?やPS5など次世代のハードはHDMI2.1をサポートするはずです。その時になったらこの画面は本来のポテンシャルを発揮できるでしょう。

追記)RTX3000台やPS5などはHDMI2.1対応となりました。遺憾なく能力を発揮できるでしょう。

・このモニターにはUSB端子がありますが、タイプAで映像入力には使えませんので注意です。
LGの公式商品ページに[USB端子について]4K/120pのビデオコンテンツ入力に対応しています。って書いてあるんですけど、USB-Cでグラボとつなげば4k120FPSの入力端子に使えるよ、という意味ではなく4K/120pのビデオファイル読み取れるよ、という意味です。(私はUSB-Cなら2080Tiでも4K120FPSいけるやん!と勘違いしてタイプCケーブル買った愚かな人間です)

・焼き付き防止で画面の色味が変わったり動いたり暗くなったりします。個人的にキャラクターを映しながら放置することが多いので自動で暗くなるのは助かります。

・目の前に大画面置いて高画質で自機を鑑賞できるのはめちゃめちゃ幸福度が高いのでお勧めです。

・零式など高難易度バトルコンテンツもなんとかなります。視線移動増えるけど慣れます。

・以前のモニターのほうが色深度的にはよかったですが、さすがOLED。以前のモニターよりも暗めのシチュエーションの表現力が豊かですね。設定さえキマれば全体的にキレイです。

買った後に知りましたがASUSが32インチ版のPG27UQを発表するらしいですね。
正直あちらは現実的なサイズなので、OLEDにこだわりがないならあちらを待つのも手かもしれません。
今すぐ大画面ミコッテチャンパラダイスしたい人は今すぐハイエンドPCとこの画面を買いましょう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 LG OLED48CXPJAの製品区分は”高画質テレビ”ですが、
PS5、Xbox Series X/S、AMD/NVIDIAの次世代GPUがサポートするHDMI2.1接続によって、
4K/120Hzで10bitフルRGBなHDR表示や可変リフレッシュレート同期に対応しています。

GeForce RTX 3090とHDMI2.1(48Gbps)対応ケーブルで接続することによって、
4K/120Hz/HDR(10bit RGB)かつG-Sync CompatibleでPCゲーミングが可能でした。
テレビの枠に収まらず、有機ELゲーミングモニタとして次世代ゲーミング環境のベストパートナーだと思います。

製品区分としては高画質テレビなので、各種高画質機能によって表示遅延が大きいのでは?
と気になっている人も多いと思いますが、超解像やノイズリダクションなど表示遅延を生む設定を無効化すれば、
一般のゲーミング向けPCモニタと同等の表示遅延になるので、操作に対してラグを感じることはありません。

【開梱時の豆知識】
添付写真のように、私は開梱時にパッケージの手前を切り開いてしまいました。
元箱をどうしても保存しておく必要がある、というわけでなければこの開梱方法がかなりオススメです。
この状態になると後ろ側のスペーサーの隙間からモニタ本体の下に手を通して持ち上げることができ、薄いパネルに負荷をかけません。

【LG OLED48CXPJAをPC用モニタとして使う方法】
PCで4K/120Hz対応モニタとして使用するには、
テレビの設定メニューで以下の4つがモニタ側で必須or推奨の設定です。

・映像モードをゲームモードに切り替える
・HDMI Ultra HD ディープカラーを有効化(4K/120Hzに必須)
・インスタントゲームレスポンスを有効化(G-Sync CP, PS5, XBoxに必須)
・AMD FreeSync Premiumを有効化(AMD Radeon環境で推奨)

この設定を行わないと4K/120Hzの画面表示設定がPC側に表示されません。
PS5やXbox Series S/Xで4K/120HzやVRR同期を使用する場合も共通なので注意してください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
LG 50型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 50UN8100PJA VA パネル Alexa搭載 2020 年モデル
発売日 2020/05/26
通常 72,800円
現在 62,800円
10,000円(14%)OFF!!

  

パナソニック 49V型 4Kダブルチューナー内蔵 液晶 テレビ VIERA TH-49GX755

  • 新4K衛星放送※1の裏番組録画も楽しめる4Kダブルチューナー内蔵液晶ビエラ。
  • キッチンなど斜めから見てもはっきり見える「4K高輝度IPSパネル」搭載
  • 臨場感ある迫力の低音を実現する30W「ダイナミックサウンドシステム」
  • 多彩なVODサービスが楽しめる「スマート機能」搭載
  • 本体寸法:幅110.6cm、高さ70.1cm、奥行24.2cm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2009年製の42型プラズマテレビが突然壊れてしまったので急遽購入しました。コロナ巣ごもり、給付金、キャッシュレス還元でテレビ全体的に品薄なのに、お目当てのビエラはモデルチェンジ直前。ほとんどの機種で在庫がなく、選択肢がありませんでした。在庫があっても設置は2週間後・・・リサイクル回収なしで玄関先に届けるだけでも3日以上かかる・・・と困っていたらAmazonに辿り着きました。ホントは49型のつもりでしたが、配送&設置料込みの価格なので55型にサイズアップしても他社で49型を買うのと同等以下!!!更に翌日配送&設置!!!もう買うしかありません!!!
で、本日設置が完了。設置も非常に素早く丁寧でした。(ヤマト運輸が担当)42から55へのサイズアップなので予想以上の大迫力!音質も旧機種より相当いい!何しろYouTubeとかをテレビで観られるって便利ですね。ビエラからビエラへの買い替えなのでリモコンも使い慣れているし・・・。(もともとビエラのリモコンは使い易い)もっと早く買い替えれば良かった。いい買い物をしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
43型ハイビジョン画質テレビからの買い替えです。49型と迷いましたが予算内に収まる43型を選択しました。
4Kダブルチューナー内蔵で有名メーカー品という縛りで選びました。
倍速液晶では無いですが普通に見る分には画質等に不満は無く、またネット機能も充実してます。1ランク上のGX855には音声検索機能がありますが、Amazon Fireスティックで音声検索はできるので音声検索機能の無いGX755でも良いと判断しました。
音質を評価していない理由は内蔵スピーカーを使わずAVアンプを接続してシアターオーディオを使っているためです。センタースピーカーを画面と重ならずに置けるよう社外品のスタンドを使っています。このスタンドはAmazonで買いましたが安い割にしっかりしていて狙い通り画面をセンタースピーカーより上に上げられました。
2020年1月時点で最良のモデルというわけではないですが、買い替え前のモデルよりも便利な機能が多く搭載されており総合的に大満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ハイセンス 50V型 4K対応液晶テレビ 外付けHDD裏番組録画機能搭載 ハイダイナミックレンジ対応

  • 画面サイズ: 50インチ
  • 画面寸法: 109.6×61.6cm/画素数: 3840×2160
  • ハイダイナミックレンジ対応
  • 【モデル共通機能】メーカー3年保証、外付けHDD裏番組録画
  • 本体寸法 (幅×高さ×奥行): 112.7×71.6×24.0(スタンド含む (cm)/112.7×66.1×7.3 スタンド含まない (cm)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ハイセンスの液晶テレビは2台目
前回は約7年前 当時はまだ国内でもノジマかジョウシン位しか扱ってませんでしたが
39インチで40000円前後で買いました。
当時のこの価格で国産メーカーはAQUOS レグザの型遅れの32インチを買える位で
ノジマ電気で実働機を見比べて 圧倒的にハイセンスが優秀だった記憶があります。
実際、ほんの4日前まで全く問題無く動いてましたが流石に7年以上経つと どの拍子で壊れるかは運だけですねw

さて本機レビューですが

価格:Amazonポイントとかギフトも余ってたので実質30000円で買えました。
あと15000〜出せば4k搭載&スマートTV レグザNeo迄行けましたが
実質スマートTVって使いませんょw 4kチューナーもまだまだ先かなって思うし その時はチューナー買うか 4kチューナー搭載モデル買えば良いです。

画質:4kソース画はやはり綺麗の1言
実際は4k放送は観れないので
スタンダード ダイナミック ユーザー設定出来て 他の方のレビュー通り デフォルトだと若干白身が強いので ユーザー設定で黒強めに 後は設定次第でお好みで

音質:画面ベゼル中央下にDOLBY アドモス?的なシステム(音質には疎いので汗)
音質も好みの設定 スタンダード ユーザー ミュージック等 イコライザーで微調整出来ます。

質感:日本製と遜色無い 薄型ベゼルレスでフレームはピアノブラック的 7年前のハイセンスより高級感あり 
ただ1点 7年前モデルの足 台の方がしっかりしいて私は好きです。 最近のは2本足の台が主流なので仕方無いかな

このモデルはあくまでも4k対応 UHD HDRモデル ブルーレイやps4pro 等 YouTube 4k等の視聴するのに最適です!
ただこのモデルはスタンダードモデルなので必要最低限のスペック及び機能なので
中国本社設計モデルです。
この上のクラス 6800以上だと 中身も外組も東芝レグザと共同開発です。
ですがハイセンスジャパンは実際には物凄くフットワークが良いので SHARPやSONYのカスタマーより数段フットワークが良く
当たり前ですが日本メーカーでも 当たりハズレはあるのとカスタマーも中々渋いので
日本人特有のネームバリュー捨てて
良い物は良いと思える商品かと思います。

耐久性:こればっかりは当たりハズレありますので今後に期待します。

一応、東芝(液晶テレビ等)はハイセンスの下部組織会社ですからねw

SHARP AQUOSも(台湾メーカー傘下)

もうどう頑張っても元日本メーカーは勝てません。
高い部品 高い工賃 高い人件費使ってれば
そりゃぁ高くなるでしょ?
スペックは同等
なんせ ジェネリック家電ですからw

追記:2週間使ってみて 最初のレビューでも1つ難点と言うか気になる点で書いた
デフォルト設定だと若干白身掛かってると思うのですが 気付いた点として一応メーカースペックだと視野角170度とあった様ですが これは私の体感なのですが 今まで使っていた旧ハイセンスの39インチがFHD対応HDだと気にならなかった視野角が 本商品は画像数が高いが為に約90cm離れて真正面から約30cm身体をずらすと左右端10cm〜20cmが白抜けする感じがあります。
これは映像設定を弄っても視野角の問題と直下型LEDと言うのもあるのか?(直下型のデメリットの四隅が白抜けしやすい)
気になる人は気になります。

他の方のレビューで音飛びとありますが
多分ですがHDMIが原因かと思われますよ
うちのもレコーダーやゲーム機でHDMIを色々と繋いでますがHDMIの規格で凄く変わってきます。旧規格の物や安いもの(品質)で
改善されたりします。
うちも最初は安い旧規格のHDMIを使ってたら音飛びがみられ 安定しませんでしたが
Amazonのレビューで高評価の4k対応の規格のを購入してから安定しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
この値段でこのクオリティは凄いですね!
まぁ駄目だったら駄目でいいっかと思ってたんですけど予想を裏切る良い品物でした。
確かに不良品があるかもしれないけど国産だからって絶対に不良品が無いって言いきれないし変な固定概念捨てた方がいいと思いますよ(笑)
店頭で見た時に色が薄いなって思ったんですけど画質や音質は割と細かく設定できるから自分好みの画質音質に仕上がりました!
これで耐久性があれば言うことなし!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

山善 50V型 HDR 4K対応 液晶テレビ ( 裏番組録画 外付けHDD録画対応)

  • ■本体:幅 112.7×奥行 9.3×高さ 65cm 質量 約9.2kg (スタンド取付時サイズ:幅112.7×奥行22.1×高さ70.2cm)
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)対応で、圧倒的なリアリティを実現
  • 日本設計エンジン搭載
  • LED直下型バックライト
  • 裏番組録画対応「ダブルチューナー」(1つは視聴専用・2番組同時録画は非対応)※外付けHDDは別売りです
  • 【液晶テレビ専用サポートセンター】050-8880-2812※受付時間:平日 10~12時、13~17時(夏季休暇、年末年始除く)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
セールでお安くなっていた為、ポチりました。
49,800円でした。
上を見れば数十万もする58Vや60V
値段を考えれば十分。
VAパネルですが特に違和感無し。
画質はそこそこ、地上波は離れて観れば普通かな。
HDMI接続でswitchやプレステ、fireStick等はなかなか綺麗。
ただ音質は微妙かな、、、
設定で高音MAXでも、こもった音です。
あきらめて、外部入力の3.5ピンジャックに
スピーカー購入を考える。
とりあえず、大きいスピーカーは画面が隠れる為、
小さいダイソーの300円USBスピーカーを
配線延長加工して設置。
テレビの設定で
テレビ+3.5の出力設定にし、ダブルで音が出て
まぁ、普通に良くなった。
テレビリモコンはチャっちーです。
が、普通に使えます。
まぁ値段を考えれば大画面が楽しめて、
総合的に悪くはないかな。
画質よし、音質よし、機能よし、多機能を求める人は
値段が数倍する一流テレビ購入して下さい。
自分はこのテレビで十分です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
設定での高音が最大最小にしても変化無し
低音は効果あり
音質的にこもった感じであまり良くないです。

サイズ表記の詐欺
縦のサイズは74.7mmしかない

発注時
49800円
次の日59800円に値上げされ5万円限度の自分は
認証されず仕方なしに58800円で購入

これってどうなのか? (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

シャープ 50V型 4K チューナー内蔵 液晶 テレビ AQUOS Android

  • 本体:(幅)112.6cm×(奥行)25.3cm×(高さ)73.9cm
  • 質量:約22.5kg
  • 画素数:水平3840×垂直2160
  • 画面サイズ:50V型ワイド(109.6×61.6/125.7)
  • 音声実用最大出力(JEITA): 20W(10W+10W)
  • インターネット対応 :(Android TV)
  • 視聴位置に合わせて、画面角度を左右計約30°、水平方向に調節できる回転式スタンドを採用。見ている放送や映像を静止できる。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
C40BJ1を送料込み¥65000で購入。
使用感含め自分用メモとして記載しますので参考になればと思います。
【設置、起動について】
重いですが設置は1人でも可能なレベル。
土台接続にネジ8付属、めっちゃ重いです。
別途プラスドライバーいります。
初回起動でアンドロイド設定、ネットワーク接続などがあります。
画面オフは若干反応が鈍め、立ち上がりはじんわり表示されます。
【リモコン】
ブラビアやレグザの方が使いやすいです。
入力切り替えやツールボタンがリモコン中腹にあるので慣れが必要です。
反応はそこまで悪くないです。
【映像画質】
他の方のレビューでもあるように初期設定は白っぽいです、ここは黒レベル調整(マイナス方向)で改善されますが、下げすぎると白色の画面縁付近のムラ(バックライト境目?)が目立つようになります。
映像は標準設定で滑らかですがやや残像感あり、映像調整でゲームモード等にすると反応がよく残像感は無くなりますが映像にエッジが立ちます。
PCモニターとして接続するとPCモードが選択でき、こってり滑らかでキレイですが映像やマウスカーソルの動きで遅延があることがわかります。
下記設定を元に用途に応じてモードだけ切り替えてます。
レベル34、黒-5、濃さ5、色合い0、シャープ+3
色温度中、動画補正切、ATコントラスト切
ガンマ-1、デジャダー切、ノイズ自動
【音質】
標準では中域フサフサのモッサリ音質で聞き疲れのない感じ、設定により多少調整できます。
個人の感性を筆頭にテレビ台形状や音源、部屋の設置場所、壁自体の吸音等により左右されるので、どうしても納得のいく音にならないならサウンドバーやオーディオシステム構築が必要です。
下記設定でとりあえず自分としての及第点となる音は出てくれてます。
モード標準、高音+4、低音+2、帯域拡張低域+高域
その他切、好みでサラウンドオンオフ。
【総評】
テレビ購入において映像音質は調整前提で考えており、単体で自分の狙い付近まで出来たため満足です。
機能としても特に不便するところはありません。
当初55~65も検討しましたが、視聴距離約1.5m程のため次第にサイズダウンし40に着地。
大型の迫力に引き替え圧迫感のない視聴感覚、消費電力も抑えられ、設置や部屋の模様替え時にも取り回ししやすいサイズでいいテレビだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
元々シャープのTVを使用しており、レコーダーもシャープだったのでその流れで今回もシャープ製品を購入しました
シャープ製品によくある、ハイエンドモデルは機能を詰め込んで色々できる一方で処理速度が追いつかずモッサリになるパターンを避けるため、なるべく余計なことができないモデルの方がよかったのですが、視聴環境的に首振りができる点を加味した結果、Androidモデルを選びました
リモコン操作時にワンテンポ反応が遅れるので、電源を入れようとして無反応かと思いもう一度ボタンを押して時間差でON/OFFになってしまうなど、若干の不満点もありますが、機能としては十分です
Abema TVやPrime Video等の動作も問題ないため、元々所持していたfire tv stickはお蔵入りとなりました
ちょっと角度がつくと画面が白っぽく見えてしまうのと、全体的に色が薄い感じだったので、画面調整で色設定を少しいじってガンマー2で使用しています (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
シャープ 50V型 4K チューナー内蔵 液晶 テレビ AQUOS Android TV HDR対応 4T-C50BL1
発売日 2019/07/27
通常 78,586円
現在 70,000円
8,586円(11%)OFF!!

  

ハイセンス 50V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 50E6800 ネット動画対応

  • 画面サイズ:50インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:200x200)
  • 【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「NEOエンジン」搭載。
  • 【BS/CS 4Kチューナー内蔵】外付けチューナー無しで、そのまま新4K衛星放送がを見られます。地デジ、BS、110°CSもそれぞれに3チューナーを搭載。
  • 【地デジ高画質処理】地デジ映像のノイズを除去。動きのある映像もぼやけることなく細部まで鮮明に映し出せる
  • 【エリア別高精細復元】エリア別の映像解析により、部分ごとに適した画質処理を施します。輪郭がくっきりとした、美しくみやすい映像を追及しました

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
映像は綺麗です。言うことありません。音は期待していませんでしたが意外とクリアで驚きました。
ただし、録画用HDDを接続するUSBポートがコネクタを一度抜き差ししただけで破損しました。抜いた時にガイドがケーブル側のコネクタにくっついてしまっています。知らずに再度さしたので画像のような悲劇に。
ピンセットで青いガイドを取ろうとするとパキパキ割れてしまい全部とるのに苦労しました。交換依頼を出しましたが在庫がないのか最長20日以上も待たなければなりません。返品期限が交換品到着後30日ではなく、交換依頼日から30日となっています。期限までに返品しないと商品代金再度丸々取られてしまいます。非常に不安です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
発売したばかりですが、他店で実質77000円で購入出来たので購入しました。

PS4のCODをメインでプレイしていて、普段は自室で遅延の少ないゲーミングモニターを使用していますが、たまにリビングでプレイすることもありその時はREGZA 26ZP2というテレビを使っていました。

家族も大きいテレビを欲しがったこともあり、PS4 PROも購入したため4Kテレビを買おうと思い選択肢に入りました。

一番重要視したのは遅延ですが、恐らく4KテレビでFPSや格闘ゲームをするならREGZAかこれしかないと思います。

特に60fpsしかでない家庭用ゲーム機だと、倍速が入っているものだと遅延が増えるので倍速なしになると機種はかなり絞られます。

私はこの機種ともうすぐ発売のREGZA RZ630Xと2択で迷ってましたが値段でこちらを選びました。

REGZAのタイムシフトがかなり後ろ髪引かれましたが、半分の値段で買えたこちらに軍配が上がりました。

買ってすぐCOD BO4をプレイしましたが、遅延はゲーミングモニターと違いがわからないほどです。
しかしながら50インチだとさすがにプレイはしにくいですが、普段と変わらない成績出せます。

ゲーム以外ではFIRE TVで見た海外ドラマのメンタリストがFIREタブレットで見てたのと別物に見えるほどで、また見返してみようかと思うほどです。

倍速補完が効いているんだと思います。

ただテレビもそうですがな画質はそこまで綺麗になったとは思いませんでした、ソースの問題もあるでしょうし。

アニメも最近のものならかなり綺麗に思えます。

アレクサ対応なのも選択肢に入れてたのですが、いざ買ってみると使わないですね。

これは単純に私の問題ですが、今までREGZAを使ってたこともあり番組表とか全く同じで、新しい家電買った感じがしなくてつまらなかったです。
最近のiPhoneを買い換えた時に大して変化がないみたいなものです。
番組表をスクロールし続けると表示が消えてしまうのも受け継がれていて、残念でした。

単純に綺麗な画質のテレビが欲しいならもっと高いものを選んだ方が幸せになれると思いますが、私みたいに結構ガチでPS4などのゲームをするなら買って損しないと思います。

PCゲームをやるなら別のモデルにした方がいいですが、私は一切やらないので。

値段を考えればとてもいい買い物が出来たと思います、耐久性も心配ですがメーカー保証の3年もあるんでサポートに期待したいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ハイセンス 50V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 50U7F Amazon Prime

  • 画面サイズ:50インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:300x200)
  • 【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「NEOエンジン 2020」搭載。直下型LED仕様、HDR10 & HLG対応。
  • 地上デジタル/BS/110°CSの3波に3チューナーを搭載。2K信号の映像も4K画質に変換。美しい映像で楽しめます。
  • 【バックライトブーストフィルム】遮光を抑制し、輝度を最大限にアップします。
  • 【広色域】デジタルシネマ規格DCI-P3のカバー率は90%を達成しています。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
REGZA 32A900Sからの買い替え、10インチ以上のサイズアップだったんですが、大きさはすぐ慣れてしまいました。

買い替え前に本機とREGZA43M540Xと悩んで、コジマで本機のコジマビックカメラグループ専売のU75F(中身はU7Fでフレームの色が違うだけ)とREGZA M540Xを比べ、
こっちの方が良いと思い購入。

映像の鮮やかさと明るさならハイセンス、
胃にもたれないあっさり感仕上げの映像とマニアックな映像調整機能にこだわるならREGZA
という感じでしょうかね。

画面に使用されている液晶は倍速ではないVA液晶です。IPS液晶より高いコントラスト比で、色のメリハリの良さがVA液晶の長所になります。
本機に限らず、VA液晶の視野角についてとやかく意見する人多いんですが、一般的な(常識的な範疇の)使い方ならVA液晶でも問題なし、テレビから1m離れた所からわずかに左右(フレームの内側)に動く程度なら問題なく見れる、必要に応じて若干コントラスト比が下がるが視野角が広がる「ワイドビューアングル」という機能を使えば良い。それでもダメだという視野角警察は黙ってIPS液晶の機器や有機ELの機種探せば良いだけ。
VA液晶はIPS液晶よりも黒(映像の暗い部分)の表現が良いのも長所。この機種で暗い所の表現が微妙というような黒浮き警察も、LEDエリアコントロールの上位モデル(ハイセンスならU8F)や有機EL買えば良い。
残像感警察の人も同じく、本機のなめらか調整のスムーズで問題なし。すでに倍速液晶とかに慣れているなら値踏みせずに倍速対応の上位モデル買えばいい。

買いもせず、前年モデルよりなんたらとネガレビューしているのも、なんなんだろう。

設置について、43インチモデルは本体もスタンドも軽いので手こずることはないと思う。
初回起動時も、電源とアンテナ線などつなぎ、スイッチオンして出てくる初期設定画面がREGZAゆずりのラクラク設定で、画面表示の案内通りにリモコンのボタン押していれば数分で設定が完了。
番組表、映像設定のメニューなどもREGZA同様にサクサク動く。
というか、インターフェース関連はほぼ10年以上前のREGZAのまんまで、設定画面の操作にまったく違和感感じなかった(説明書読まずにある程度設定できてしまった)。

映像設定は、プリセットの映像設定が全体的にややクセの多い物が多いので、基本的には自動モードを使い、古いDVD見る時にアニメモード(色温度が日本の映像製作に使われる白の基準値の9300kにもっとも近い)、海外製作の映像作品見る時に映画モード(色温度が海外の映像制作に使われる白の基準値の6500kにもっとも近い)をそれぞれ使えば良い。
アニメモードと映画モードはこれまたREGZAゆずりの線検出がマイルド目の調整な感じなので、そのモード名以外のコンテンツの視聴にも使える汎用性があり長時間視聴にも向き、自動モード以外はオートで明るさを調整する機能を切れるので、バックライトを60にセットしておけばじゅうぶんな明るさになり、白飛びも抑制できる。
地デジやBS2Kの一般的な番組はアニメモードがもっとも見やすいかも。
スポーツモードは白飛び抑制のため全体的にガンマ調整が暗めになっていてやや黒潰れ気味で線検出や緑色の検出が強め、スタンダードモードは逆に暗部階調を若干持ち上げていて黒浮き気味っぽく調整されいるので、暗部階調と緑色の検出の設定がスタンダードとスポーツの中間くらいで線検出がスタンダードの映像モードがデフォルトであれば完璧だった。まあ、アニメモードから調整していけばなんとかなりますが。

そして、私が本機を選んだ最大の理由は、REGZAゆずりのゲームモードで、現行世代のゲーム機(PS4、X BOX ONE、Nintendo Switchなど)との接続なら倍速液晶機や有機EL機よりも低遅延になるという部分。
いろいろゲーム機つないでみてゲームをプレイしてみましたが、期待以上の低遅延かつ高画質でびっくり!

初期型PS4の1080p出力でも体感の遅延はなし、ファイヤープロレスリングワールドのCPUレベル最大でもちゃんと組み技が入る、
HDR出力も、初期型PS4の2KHDRでグランツーリスモSPORTをちょっとプレイ、首都高コース走っただけでも、トンネル出口で、暗い所から明るい所に走り抜ける際の明暗の階調表現で感動できる。
ただ眩しいのではなく、明部にも暗部にもSDRではわからなかった階調があると視認できる、すごい。
4KHDRならさらに感動体験となるでしょうね。
Nintendo Switchのテレビモードで使うのも良いですし、レトロゲームのミニハード(メガドライブミニなど)との接続も問題なし。
的確なアップスケールの入った映像を低遅延でちゃんと出力してくれる。

ネットワーク動画サイトのボタンにアベマがあるのも地味にうれしい(格闘技チャンネルでDDTプロレスよく見るので)。
下手な外部機器を中継するより的確な超解像処理入れてくれるのも○。

音声調整なども、外付けスピーカーいらないかもと思うレベルの充実ぶり。
欲を言えば、オートボリュームの効きの強弱を3段階くらい付けられれば良かった。

1点ものすごく残念なのは、電源OFFで本体注下部の赤いLEDが常時点灯、この赤LEDが以外と明るいこと、寝室兼用の自室に置いたから、夜に寝る時LEDが明るーい(笑)

最後はネタとして、かつてアナログ放送からデジタル放送移行期にテレビ買い替えた時と同じかそれ以上の感動体験が得られたので満足。
特に、ゲーミングテレビとしての出来は、星5じゃ足りないくらいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
廉価なE6800と迷いましたが、新発売という事とゲームしながらのテレビ視聴の2画面に対応という事でこちらのU7F 43型を購入しました。
50型とも迷いましたが32型→43型ってだけでかなり大きく感じます。
視聴距離2m程度の自分にはこれで十分過ぎました。50型となるとデカすぎて端の情報が目に入らないんじゃないかと思いました。

早速PS4を繋げるとお使いの機器はHDRに対応してない云々と出て少し萎える。
あれ?でも最新のテレビでそんな事ある?とU7Fの情報を見るとHDR対応表記。
色々いじってるとテレビ側とPS4側で設定しないとHDRだと認識しない事が分かりました。

HDRが何かというと超短的に言うと色の幅がかなり広がり画質が綺麗になる機能です。
詳しくはググってみてください。
以下がPS4をHDRで出力する方法です。PS4をHDMI1に接続してます。

リモコンの設定ボタンを押してその他の設定→外部入力・HDMI連動設定→HDMI自動画質モードを自動ゲーム
モード。
→RGBレンジ設定→フルレンジを選択
→HDMI1モード選択→高速信号モード
これでテレビ側の設定は完了です。

PS4側の設定。
設定→サウンドとスクリーン→映像出力設定→2160P-RGB→RGBレンジ→フル→HDR調整を行って終了。

試しにモンスターハンターをやってみましたが、色のコントラストも良く絵もハッキリクッキリで気持ちいい。
会心エフェクトとかビカビカ光ります。
これが8万円とは素晴らしいですね。とんでもないコスパです。
正直10万超えの国産テレビと遜色ないレベルの画質だと思います。

E6800では画面端が少し白っぽいとかのレビューもよく聞きましたが、今の所は特に違和感はありませんね。
しばらく経ってもし気になる事があれば追記したいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG 48型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ OLED 48CXPJA Alexa

  • 4K有機ELパネル搭載。画質・音質をコンテンツに合わせて最適化するAI統合エンジン対応。4K相当の画質に変換するアップスケーリング機能搭載。また48/55/65/77インチの豊富なラインナップと壁掛けに最適なスリムデザインを実現。
  • Alexa搭載。リモコンのボタンを押しながらAlexaを使って音楽再生などができます ※「Amazon Alexa」の音声認識のご利用には、インターネットへの接続、付属のマジックリモコンが必要です。または、Amazon Alexa搭載のスマートスピーカー(別売)からの音声操作も可能です。
  • チューナー:BS4K・110度CS4Kx2、地上デジタルx3 裏録画 / くりかえし録画 / Multi HDD / USBハードディスク録画対応(4TBまで)
  • Bluetooth送受信 / Apple Airplay / NVIDIA(R) G-SYNC Compatible対応
  • Wi-Fi対応、HDMI2.1 x 4 (うちHDMI2がeARC対応)、USB x 3、コンポーネント/ビデオ入力端子 x 1、ヘッドホン出力端子 x 1、光デジタル音声出
  • 壁掛け対応。別売の純正金具(壁掛けブラケット)EZスリムマウント:OLW480B がございます。
  • 同梱商品:取扱説明書、マジックリモコン、転倒防止用部品
  • アンテナケーブルは同梱されていません。
  • 保証期間はお買い上げの日から1年間となります。正しい設置・保守管理のもとでご使用いただいていて、不具合が発生した場合は 保証範囲内の無料修理サービスの対象となります。製品の保証期間中であっても有料修理となることがありますので、保証書をよくお読みください。
  • 有機ELとしては、2020年初登場の最小インチモデルです。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
PC用モニターとして購入。
かねてよりゲーム用に4Kの有機ELパネルのモニターを探しており、C8やC9を検討していましたが55インチというサイズに無理を感じ手がでず。
DELLの8KモニターやエイリアンのAW5520QFも検討対象でしたが、金額とサイズ的にやはり無理を感じていました。
そんな折、48インチの当商品が出てきたため候補に。

惹かれた点としては
・4K
・OLED(有機EL)
・応答速度GtG1ms
・120Hz
・48インチ
・HDMI2.1
・HDR
・G-Sync Compatible

この辺でしょうか。
プレイタイトルはFF14、環境はWindows版で9900K+2080Tiで4K最高品質。
重いとき~軽いときでフレームレート変動は55~80FPS、平均60~70程度。
卓上、付属スタンドでの使用で机のサイズは横200cm x 60cm程度。
卓上にはフルタワーPCと24インチのモニターをアームで縦に二つ設置してあります。
もともとあった32インチの4Kモニターを廃止して48インチの当商品を設置。

☆この画面のいいところと気になったところ
・インスタントゲームレスポンスという設定をオフにすると入力遅延が起こるもののカクツキがかなり軽減されて滑らかになる

・インスタントゲームレスポンスをオンにすると応答速度が速くなり、遅延が解消される。しかし一方でフレームレートの変動がリニアに反映されるのでフレームレートの上下でカクツキを感じる(これはどのモニターも同じです)

・現状、どのグラボもHDMI2.1をサポートしていません。つまり、このモニターは現状HDMI2.0bでの接続が最大です。DP1.4なら可能な出力に対応していなかったりします。つまり、映像でいえば4K60FPSまで(AW5520QFとの一番の違いは、あちらにはDP端子があるのでPCとの接続で4K120FPSが既に実現可能)色深度などはデータレーン18Gbpsでの対応になります。DP1.4のデータレーンであれば色深度が10~12bpcまで行けていたのが、HDMI2.0bではRGBの場合8bpc縛りになります。今後、RTX30xx?やPS5など次世代のハードはHDMI2.1をサポートするはずです。その時になったらこの画面は本来のポテンシャルを発揮できるでしょう。

追記)RTX3000台やPS5などはHDMI2.1対応となりました。遺憾なく能力を発揮できるでしょう。

・このモニターにはUSB端子がありますが、タイプAで映像入力には使えませんので注意です。
LGの公式商品ページに[USB端子について]4K/120pのビデオコンテンツ入力に対応しています。って書いてあるんですけど、USB-Cでグラボとつなげば4k120FPSの入力端子に使えるよ、という意味ではなく4K/120pのビデオファイル読み取れるよ、という意味です。(私はUSB-Cなら2080Tiでも4K120FPSいけるやん!と勘違いしてタイプCケーブル買った愚かな人間です)

・焼き付き防止で画面の色味が変わったり動いたり暗くなったりします。個人的にキャラクターを映しながら放置することが多いので自動で暗くなるのは助かります。

・目の前に大画面置いて高画質で自機を鑑賞できるのはめちゃめちゃ幸福度が高いのでお勧めです。

・零式など高難易度バトルコンテンツもなんとかなります。視線移動増えるけど慣れます。

・以前のモニターのほうが色深度的にはよかったですが、さすがOLED。以前のモニターよりも暗めのシチュエーションの表現力が豊かですね。設定さえキマれば全体的にキレイです。

買った後に知りましたがASUSが32インチ版のPG27UQを発表するらしいですね。
正直あちらは現実的なサイズなので、OLEDにこだわりがないならあちらを待つのも手かもしれません。
今すぐ大画面ミコッテチャンパラダイスしたい人は今すぐハイエンドPCとこの画面を買いましょう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
■購入時期
2019年8月末 量販店にて

■画質総評
有機ELであれば正直どこも変わらない気がします。デフォルトのシネマ1モードが明る過ぎずいい感じかと思います。あと、設定でいじれちゃうので自分好みの画質にはなるのではないでしょうか。

■地デジ2Kのアップコン画質
評論家レビューを見る限りREGZAエンジンが良いらしいのですが、好みの差レベルのような気がしないわけでも無い。
そしてそこまで地デジを真剣に見るかというそもそも論。
普通に綺麗に観れます。不満はないです。

■円盤画質
再生専用機(SONY X800M2)にてBlu-ray、UHD視聴。
最高です。買って良かった!

■音質
外部音響システム導入の為評価無し。
デフォルトスピーカーで他社と比較する際はAtmos対応とかAIコントロールとかの付加機能をどう評価するか、でしょうか。
但しLG以外でもデフォルトスピーカーでAtmos対応とか謳っていますが、果たして本当にAtmosっぽく聴こえるのか疑問であります。

■OS
独自OSは安定している。
価格コム見てるとAndroid OSはフリーズしやすいっぽい?(まぁ多分アプリ入れ過ぎなんだと思う。結局は使い方次第?)

■VOD
Netflix、アマプラ、DAZNなどメジャー処には対応。但し総合的な対応数はAndroid OS搭載機には劣ります。
TVer dアニメ Abemaなどの非対応アプリに対してはFire TV Stickで対応。
※Huluは先日対応

■マジックリモコン
最初びびったが慣れると凄く良い

■HDMI2.1(今のところeARCのみ)
購入時点でHDMI2.1対応と謳っているのはSONYとLGのみ。

■録画機能
前機種のREGZAと比べるとイマイチかも。但し自分は殆ど使わないので全く問題無し。
家族は当初戸惑っていましたが朝ドラとか連ドラを普通に予約録画して視聴しているので慣れで何とかなっています。

■当方購入時の各社判断基準(有機EL )
〜画質音質以外で 2019年夏〜
録画機能に拘りたい→REGZA
Android OSでアプリを欲張りたい→SONY
普通(良い意味で)→Panasonic
コスパと規格対応→LG
よく分からんけどエンジン東芝→ハイセンス

■こんな方にLGオススメ
・ブランド問わず有機ELを楽しみたい方。
・ある程度長く使える見込みのある次世代規格対応力を重視したい。
・地デジ&BSを血眼で録画してまで観ない。
・美しい映像をストレスなく操作&視聴したい。
・中途半端に「デフォルトでいいスピーカー」が付いていない。(シンプルデザインを損ねる為)
・余計な機能付いてなくてそれがコストに反映されている様式美。コスパ感。
・Alexaに対応。

■これから有機ELテレビを買う方へ
冒頭にも書きました通り素人目線ですが画質は有機ELであれば殆どどこも一緒じゃないかと。例え劣っていても調整で何とかなっちゃうんじゃないか疑惑あります。
正直なところはじめは何も考えずSONYにしようと思っておりましたが、展示品を比較する限り画質だけであればハイセンスで十分だと思っちゃいました。画質以外だと結構各社のキャラクターが出てくるのでそういったところに着目して購入検討されては如何でしょうか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
LG 48型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ OLED 48CXPJA Alexa 搭載 2020 年モデル
発売日 2020/05/26
通常 150,861円
現在 137,000円
13,861円(9%)OFF!!

  

ハイセンス 50V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 50E6G Amazon Prime

  • 画面サイズ:50インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:200x300)
  • 【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「NEOエンジンLite」搭載。
  • 【BS/CS 4Kチューナー内蔵】外付けチューナー無しで、そのまま新4K衛星放送がを見られます。地デジ、BS、110°CSもそれぞれに3チューナーを搭載。
  • 【ノンベゼル】画面の外枠がほぼ無いNon-Bezelデザイン。映像の世界だけがテレビいっぱいに広がり思わず映像に没頭してしまうほど迫力のある画面が楽しめます。
  • 【AIネット映像高画質処理】ネット配信の映像やVODコンテンツを分析し、色温度/色濃度/輝度/ダイナミックガンマ補正など最適な映像処理を行います。
  • 【エリア別高精細復元】エリア別の映像解析により、部分ごとに適した画質処理を施します。輪郭がくっきりとした、美しくみやすい映像を追及。
  • 【低遅延ゲームモード対応】ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、特にFPSや格闘ゲームなどに最適。低遅延を実現しながらも高精細で滑らかな映像を楽しめます。
  • 【ビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスに対応】Netflix / YouTube / Amazon Prime Video / AbemaTV / hulu / dTV / U-NEXT / DMM.com / スカパー! on demand / TSUTAYA TV / Rakuten TV / Paravi
  • 【VIDAA】UIのカスタムだけでなく、追加されたVOD、各VODのおすすめコンテンツなども表示されます。
  • 【付属品】取扱説明書、保証書、赤外線リモコン(EN3B40H)、単四形乾電池×2、ビデオ入力用変換アダプター(AVケーブル接続用)、AC(電源)ケーブル、転倒防止用ベルト1式、スタンド1式; wi-fi対応: HDMI; ディスプレイ方式: 液晶; 表示種類: 液晶; 付属品: 取扱説明書、保証書、赤外線リモコン(EN3B40H)、単四形乾電池×2、 ビデオ入力用変換アダプター(AVケーブル接続用)、AC(電源)ケーブル、 転倒防止用ベルト1式、スタンド1式

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
TV,PC,DVD,PS4とHDMIで切り替えて見てますが、切り替え時間が少々掛かる事とTVの電源スイッチが部屋のライト
と共鳴して点灯してしまいます、これは微々たる事で不満はありません、小生85歳の高齢で電気の事は良く理解出来ませんが、どなたか詳しい方がいらしたら、お教え願いませんか、、、私は現在ほとんどPCのみでTVは見ません、
しかしHDMIで切り替えて見てますので、常にTV電源が入っている状態です、ですのでTV番組を見ていなくてもTVの
電気代は掛かりますか?TVとPCの両方の電気代が掛かるのでしょうか?TVを見ていなくても裏番組が録画出来ると言う事は、やはりTVの電気代掛かると言う事でしょうか?知識のお持ち方がいらしたら、ご指導宜しくお願い致します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
これはHisense TVの三台目になります。数年前のモデルより大きく進化しています。画質の設定、リモコンの設計は日本人向けになりつつあると感じております。価格の割に、画質、音質ともによいレベルまで上達しています。ブランドにこだわらないなければ、おすすめできる製品と感じております (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

49V型(49インチ)テレビ 4KTV(テレビ)の最新・高評価のおすすめ5製品

以下が49V型(49インチ)4Kテレビの最新(2019年以降)モデルかつ高評価のおすすめの5製品です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.6)
総評価数 175件
2
LG 48型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ OLED 48CXPJA Alexa 搭載 2020 年モデル...
発売日 2020/05/26
通常 150,861円
現在 137,000円
13,861円(9%)OFF!!
(4.5)
総評価数 218件
3
(4.5)
総評価数 28件
4
(4.4)
総評価数 673件
5
(4.4)
総評価数 450件

ソニー 49V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-49X9500H 4Kチューナー

  • Android TV 機能を搭載。「Prime Video」「You Tube」「TVer」などのネット動画や音楽、ゲーム、知育など好きなアプリを自由に追加して楽しめるスマートテレビ
  • 「X-tended Dynamic Range PRO」搭載により消費電力を増やすことなく、これまで表現できなかったつややかな輝きを実現
  • スポーツシーンなど、動きの速い映像をなめらかで見やすく表現。映像の動きを予測し、前後のコマの間に新しいコマを生成して補間。1秒間120コマで描画することで、残像感を低減
  • BS4K/CS4Kチューナーを搭載。さらに、ネット動画アプリの高速起動や、ハンズフリーでのコンテンツの検索、再生も可能で、見たい映像を快適に楽しめます
  • Amazon Echoシリーズと連携させることで、ブラビアの操作をハンズフリーで行うことができる「Works with Alexa」対応。 「テレビ電源のオンオフ」「チャンネルや入力の切り替え」「録画コンテンツの再生/巻き戻し/停止」などの音声操作が可能
  • PS4ソフト「Marvel's Avengers」「ファイナルファンタジーVIIリメイク」公認画質。最適な映像表現になるように高精細化処理。色味も忠実に再現。(ゲームモード設定時)
  • 別売のUSBハードディスク(HDD)を接続するだけで、VODサービスやテレビ番組を見ながらテレビ放送の裏番組録画が可能
  • Bluetooth対応のヘッドホンやスピーカーとワイヤレス接続が可能。(ペアリング設定等の詳細はソニー公式HPをご参照下さい。)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
10年以上前の42型液晶テレビからの買い替えですが、大画面なのに薄く念願の壁掛けテレビに出来ました。外部機器との連動も良く、今まであまり出番がなかったサウンドバーをよく使うようになりました。

リモコンに固定でいくつかのアプリが設定されているが、ここは自分で選べるようになっていると、より便利かなと思います。

AirPlayにも対応しているから、今までFireTVのアプリ使っていたのが、不要になりました。

勢いで録画用のHDDも買ってしまったが、Torneアプリ+Nasneと比べると外から気軽に録画予約ができないので、結局Torneも残しました。
(訂正)外部からの予約はVideo&TV SideShowというアプリを使うとできることが分かりました。なので、Nasneを無くすことができるので、テレビの周りがスッキリしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
9500gか9500hか悩んだ末9500hを購入。
タイミングが良く9500gより安く165000円+Amazonポイント16500円で購入出来ました。

画質
メチャクチャ綺麗で大満足です。
有機ELには負けますが…
特にps4のゲーム、Netflix、amazon primeは引き込まれそうに綺麗です。

リモコン
非常に使いやすいです。

音源
9500gよりスピーカーが1つ増えた様ですがサウンドバー を使っているのでわかりません。

Androidアプリ
初めてAndroidを使ったがとても使いやすい。遅延も無くサクサク動きます。

SONY信者だから言う訳では無いが、とても良いSONYらしいテレビです(^o^)
お勧めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG 48型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ OLED 48CXPJA Alexa

  • 4K有機ELパネル搭載。画質・音質をコンテンツに合わせて最適化するAI統合エンジン対応。4K相当の画質に変換するアップスケーリング機能搭載。また48/55/65/77インチの豊富なラインナップと壁掛けに最適なスリムデザインを実現。
  • Alexa搭載。リモコンのボタンを押しながらAlexaを使って音楽再生などができます ※「Amazon Alexa」の音声認識のご利用には、インターネットへの接続、付属のマジックリモコンが必要です。または、Amazon Alexa搭載のスマートスピーカー(別売)からの音声操作も可能です。
  • チューナー:BS4K・110度CS4Kx2、地上デジタルx3 裏録画 / くりかえし録画 / Multi HDD / USBハードディスク録画対応(4TBまで)
  • Bluetooth送受信 / Apple Airplay / NVIDIA(R) G-SYNC Compatible対応
  • Wi-Fi対応、HDMI2.1 x 4 (うちHDMI2がeARC対応)、USB x 3、コンポーネント/ビデオ入力端子 x 1、ヘッドホン出力端子 x 1、光デジタル音声出
  • 壁掛け対応。別売の純正金具(壁掛けブラケット)EZスリムマウント:OLW480B がございます。
  • 同梱商品:取扱説明書、マジックリモコン、転倒防止用部品
  • アンテナケーブルは同梱されていません。
  • 保証期間はお買い上げの日から1年間となります。正しい設置・保守管理のもとでご使用いただいていて、不具合が発生した場合は 保証範囲内の無料修理サービスの対象となります。製品の保証期間中であっても有料修理となることがありますので、保証書をよくお読みください。
  • 有機ELとしては、2020年初登場の最小インチモデルです。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
PC用モニターとして購入。
かねてよりゲーム用に4Kの有機ELパネルのモニターを探しており、C8やC9を検討していましたが55インチというサイズに無理を感じ手がでず。
DELLの8KモニターやエイリアンのAW5520QFも検討対象でしたが、金額とサイズ的にやはり無理を感じていました。
そんな折、48インチの当商品が出てきたため候補に。

惹かれた点としては
・4K
・OLED(有機EL)
・応答速度GtG1ms
・120Hz
・48インチ
・HDMI2.1
・HDR
・G-Sync Compatible

この辺でしょうか。
プレイタイトルはFF14、環境はWindows版で9900K+2080Tiで4K最高品質。
重いとき~軽いときでフレームレート変動は55~80FPS、平均60~70程度。
卓上、付属スタンドでの使用で机のサイズは横200cm x 60cm程度。
卓上にはフルタワーPCと24インチのモニターをアームで縦に二つ設置してあります。
もともとあった32インチの4Kモニターを廃止して48インチの当商品を設置。

☆この画面のいいところと気になったところ
・インスタントゲームレスポンスという設定をオフにすると入力遅延が起こるもののカクツキがかなり軽減されて滑らかになる

・インスタントゲームレスポンスをオンにすると応答速度が速くなり、遅延が解消される。しかし一方でフレームレートの変動がリニアに反映されるのでフレームレートの上下でカクツキを感じる(これはどのモニターも同じです)

・現状、どのグラボもHDMI2.1をサポートしていません。つまり、このモニターは現状HDMI2.0bでの接続が最大です。DP1.4なら可能な出力に対応していなかったりします。つまり、映像でいえば4K60FPSまで(AW5520QFとの一番の違いは、あちらにはDP端子があるのでPCとの接続で4K120FPSが既に実現可能)色深度などはデータレーン18Gbpsでの対応になります。DP1.4のデータレーンであれば色深度が10~12bpcまで行けていたのが、HDMI2.0bではRGBの場合8bpc縛りになります。今後、RTX30xx?やPS5など次世代のハードはHDMI2.1をサポートするはずです。その時になったらこの画面は本来のポテンシャルを発揮できるでしょう。

追記)RTX3000台やPS5などはHDMI2.1対応となりました。遺憾なく能力を発揮できるでしょう。

・このモニターにはUSB端子がありますが、タイプAで映像入力には使えませんので注意です。
LGの公式商品ページに[USB端子について]4K/120pのビデオコンテンツ入力に対応しています。って書いてあるんですけど、USB-Cでグラボとつなげば4k120FPSの入力端子に使えるよ、という意味ではなく4K/120pのビデオファイル読み取れるよ、という意味です。(私はUSB-Cなら2080Tiでも4K120FPSいけるやん!と勘違いしてタイプCケーブル買った愚かな人間です)

・焼き付き防止で画面の色味が変わったり動いたり暗くなったりします。個人的にキャラクターを映しながら放置することが多いので自動で暗くなるのは助かります。

・目の前に大画面置いて高画質で自機を鑑賞できるのはめちゃめちゃ幸福度が高いのでお勧めです。

・零式など高難易度バトルコンテンツもなんとかなります。視線移動増えるけど慣れます。

・以前のモニターのほうが色深度的にはよかったですが、さすがOLED。以前のモニターよりも暗めのシチュエーションの表現力が豊かですね。設定さえキマれば全体的にキレイです。

買った後に知りましたがASUSが32インチ版のPG27UQを発表するらしいですね。
正直あちらは現実的なサイズなので、OLEDにこだわりがないならあちらを待つのも手かもしれません。
今すぐ大画面ミコッテチャンパラダイスしたい人は今すぐハイエンドPCとこの画面を買いましょう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
■購入時期
2019年8月末 量販店にて

■画質総評
有機ELであれば正直どこも変わらない気がします。デフォルトのシネマ1モードが明る過ぎずいい感じかと思います。あと、設定でいじれちゃうので自分好みの画質にはなるのではないでしょうか。

■地デジ2Kのアップコン画質
評論家レビューを見る限りREGZAエンジンが良いらしいのですが、好みの差レベルのような気がしないわけでも無い。
そしてそこまで地デジを真剣に見るかというそもそも論。
普通に綺麗に観れます。不満はないです。

■円盤画質
再生専用機(SONY X800M2)にてBlu-ray、UHD視聴。
最高です。買って良かった!

■音質
外部音響システム導入の為評価無し。
デフォルトスピーカーで他社と比較する際はAtmos対応とかAIコントロールとかの付加機能をどう評価するか、でしょうか。
但しLG以外でもデフォルトスピーカーでAtmos対応とか謳っていますが、果たして本当にAtmosっぽく聴こえるのか疑問であります。

■OS
独自OSは安定している。
価格コム見てるとAndroid OSはフリーズしやすいっぽい?(まぁ多分アプリ入れ過ぎなんだと思う。結局は使い方次第?)

■VOD
Netflix、アマプラ、DAZNなどメジャー処には対応。但し総合的な対応数はAndroid OS搭載機には劣ります。
TVer dアニメ Abemaなどの非対応アプリに対してはFire TV Stickで対応。
※Huluは先日対応

■マジックリモコン
最初びびったが慣れると凄く良い

■HDMI2.1(今のところeARCのみ)
購入時点でHDMI2.1対応と謳っているのはSONYとLGのみ。

■録画機能
前機種のREGZAと比べるとイマイチかも。但し自分は殆ど使わないので全く問題無し。
家族は当初戸惑っていましたが朝ドラとか連ドラを普通に予約録画して視聴しているので慣れで何とかなっています。

■当方購入時の各社判断基準(有機EL )
〜画質音質以外で 2019年夏〜
録画機能に拘りたい→REGZA
Android OSでアプリを欲張りたい→SONY
普通(良い意味で)→Panasonic
コスパと規格対応→LG
よく分からんけどエンジン東芝→ハイセンス

■こんな方にLGオススメ
・ブランド問わず有機ELを楽しみたい方。
・ある程度長く使える見込みのある次世代規格対応力を重視したい。
・地デジ&BSを血眼で録画してまで観ない。
・美しい映像をストレスなく操作&視聴したい。
・中途半端に「デフォルトでいいスピーカー」が付いていない。(シンプルデザインを損ねる為)
・余計な機能付いてなくてそれがコストに反映されている様式美。コスパ感。
・Alexaに対応。

■これから有機ELテレビを買う方へ
冒頭にも書きました通り素人目線ですが画質は有機ELであれば殆どどこも一緒じゃないかと。例え劣っていても調整で何とかなっちゃうんじゃないか疑惑あります。
正直なところはじめは何も考えずSONYにしようと思っておりましたが、展示品を比較する限り画質だけであればハイセンスで十分だと思っちゃいました。画質以外だと結構各社のキャラクターが出てくるのでそういったところに着目して購入検討されては如何でしょうか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
LG 48型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ OLED 48CXPJA Alexa 搭載 2020 年モデル
発売日 2020/05/26
通常 150,861円
現在 137,000円
13,861円(9%)OFF!!

  

シャープ 50V型 液晶 テレビ アクオス 4K チューナー内蔵 Android

  • 本体:幅 112.6×奥行25.3×高さ73.9(cm) 質量約23.0kg
  • 解像度:3,840×2,160 (4K)
  • チューナー:BS4K・110度CS4K×2 地上デジタル×3 BS/CS×3
  • 端子:HDMI×4 、USB×2
  • スピーカー:最大出力35w 2.1ch 3ウェイ 5スピーカー
  • wi-fi対応: イーサネット
  • 付属品: 転倒防止ベルト一式、保証書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
地デジ化の時に買ったAQUOS 32型からの買い換えです。購入前はSHARPは外資になっちゃったしなーなんて心配しましたが、電源入れて5分後には吹っ飛びましたw。70インチだと地上波は人物などの輪郭が若干ボヤけて見えるが気にならないレベルだし想定内。想像以上のだったのが、高画質で録画された最近の映画。手持ちののBlu-rayなども4kじゃなくても本当に目の前にいるかの様な立体感、奥行き感。これは単純にテレビが大きくなったというレベルではありません。映像の表現力が素晴らしいです。
YouTube、Amazonprimeなどのネットも充実してるし応答速度も気になりません(初AndroidTVですが・・)
リモコンは持った時、手元にネット関連ボタンが集中してます。チャンネルボタンは若干遠いです。ボタンストロークは短めのカチッて感じで私は好きです。
音は聞き取りずらいとか、変な方向から聞こえるなどは無く至って普通。私は映画見るとき物足りないのでアンプとスピーカー使ってます。テレビで映画やネット楽しみたい人には最高にオススメです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
以前もAQUOSでしたが、今回の物は別物に進化してました!
画像の美しさ、反応の速さ、残像も無く、画像制御技術の進歩にビックリです‼️
AQUOSお勧めします✌️
因みにSONYの9500hと迷っての結果です? (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ハイセンス 50V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 50U7F Amazon Prime

  • 画面サイズ:50インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:300x200)
  • 【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「NEOエンジン 2020」搭載。直下型LED仕様、HDR10 & HLG対応。
  • 地上デジタル/BS/110°CSの3波に3チューナーを搭載。2K信号の映像も4K画質に変換。美しい映像で楽しめます。
  • 【バックライトブーストフィルム】遮光を抑制し、輝度を最大限にアップします。
  • 【広色域】デジタルシネマ規格DCI-P3のカバー率は90%を達成しています。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
REGZA 32A900Sからの買い替え、10インチ以上のサイズアップだったんですが、大きさはすぐ慣れてしまいました。

買い替え前に本機とREGZA43M540Xと悩んで、コジマで本機のコジマビックカメラグループ専売のU75F(中身はU7Fでフレームの色が違うだけ)とREGZA M540Xを比べ、
こっちの方が良いと思い購入。

映像の鮮やかさと明るさならハイセンス、
胃にもたれないあっさり感仕上げの映像とマニアックな映像調整機能にこだわるならREGZA
という感じでしょうかね。

画面に使用されている液晶は倍速ではないVA液晶です。IPS液晶より高いコントラスト比で、色のメリハリの良さがVA液晶の長所になります。
本機に限らず、VA液晶の視野角についてとやかく意見する人多いんですが、一般的な(常識的な範疇の)使い方ならVA液晶でも問題なし、テレビから1m離れた所からわずかに左右(フレームの内側)に動く程度なら問題なく見れる、必要に応じて若干コントラスト比が下がるが視野角が広がる「ワイドビューアングル」という機能を使えば良い。それでもダメだという視野角警察は黙ってIPS液晶の機器や有機ELの機種探せば良いだけ。
VA液晶はIPS液晶よりも黒(映像の暗い部分)の表現が良いのも長所。この機種で暗い所の表現が微妙というような黒浮き警察も、LEDエリアコントロールの上位モデル(ハイセンスならU8F)や有機EL買えば良い。
残像感警察の人も同じく、本機のなめらか調整のスムーズで問題なし。すでに倍速液晶とかに慣れているなら値踏みせずに倍速対応の上位モデル買えばいい。

買いもせず、前年モデルよりなんたらとネガレビューしているのも、なんなんだろう。

設置について、43インチモデルは本体もスタンドも軽いので手こずることはないと思う。
初回起動時も、電源とアンテナ線などつなぎ、スイッチオンして出てくる初期設定画面がREGZAゆずりのラクラク設定で、画面表示の案内通りにリモコンのボタン押していれば数分で設定が完了。
番組表、映像設定のメニューなどもREGZA同様にサクサク動く。
というか、インターフェース関連はほぼ10年以上前のREGZAのまんまで、設定画面の操作にまったく違和感感じなかった(説明書読まずにある程度設定できてしまった)。

映像設定は、プリセットの映像設定が全体的にややクセの多い物が多いので、基本的には自動モードを使い、古いDVD見る時にアニメモード(色温度が日本の映像製作に使われる白の基準値の9300kにもっとも近い)、海外製作の映像作品見る時に映画モード(色温度が海外の映像制作に使われる白の基準値の6500kにもっとも近い)をそれぞれ使えば良い。
アニメモードと映画モードはこれまたREGZAゆずりの線検出がマイルド目の調整な感じなので、そのモード名以外のコンテンツの視聴にも使える汎用性があり長時間視聴にも向き、自動モード以外はオートで明るさを調整する機能を切れるので、バックライトを60にセットしておけばじゅうぶんな明るさになり、白飛びも抑制できる。
地デジやBS2Kの一般的な番組はアニメモードがもっとも見やすいかも。
スポーツモードは白飛び抑制のため全体的にガンマ調整が暗めになっていてやや黒潰れ気味で線検出や緑色の検出が強め、スタンダードモードは逆に暗部階調を若干持ち上げていて黒浮き気味っぽく調整されいるので、暗部階調と緑色の検出の設定がスタンダードとスポーツの中間くらいで線検出がスタンダードの映像モードがデフォルトであれば完璧だった。まあ、アニメモードから調整していけばなんとかなりますが。

そして、私が本機を選んだ最大の理由は、REGZAゆずりのゲームモードで、現行世代のゲーム機(PS4、X BOX ONE、Nintendo Switchなど)との接続なら倍速液晶機や有機EL機よりも低遅延になるという部分。
いろいろゲーム機つないでみてゲームをプレイしてみましたが、期待以上の低遅延かつ高画質でびっくり!

初期型PS4の1080p出力でも体感の遅延はなし、ファイヤープロレスリングワールドのCPUレベル最大でもちゃんと組み技が入る、
HDR出力も、初期型PS4の2KHDRでグランツーリスモSPORTをちょっとプレイ、首都高コース走っただけでも、トンネル出口で、暗い所から明るい所に走り抜ける際の明暗の階調表現で感動できる。
ただ眩しいのではなく、明部にも暗部にもSDRではわからなかった階調があると視認できる、すごい。
4KHDRならさらに感動体験となるでしょうね。
Nintendo Switchのテレビモードで使うのも良いですし、レトロゲームのミニハード(メガドライブミニなど)との接続も問題なし。
的確なアップスケールの入った映像を低遅延でちゃんと出力してくれる。

ネットワーク動画サイトのボタンにアベマがあるのも地味にうれしい(格闘技チャンネルでDDTプロレスよく見るので)。
下手な外部機器を中継するより的確な超解像処理入れてくれるのも○。

音声調整なども、外付けスピーカーいらないかもと思うレベルの充実ぶり。
欲を言えば、オートボリュームの効きの強弱を3段階くらい付けられれば良かった。

1点ものすごく残念なのは、電源OFFで本体注下部の赤いLEDが常時点灯、この赤LEDが以外と明るいこと、寝室兼用の自室に置いたから、夜に寝る時LEDが明るーい(笑)

最後はネタとして、かつてアナログ放送からデジタル放送移行期にテレビ買い替えた時と同じかそれ以上の感動体験が得られたので満足。
特に、ゲーミングテレビとしての出来は、星5じゃ足りないくらいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
廉価なE6800と迷いましたが、新発売という事とゲームしながらのテレビ視聴の2画面に対応という事でこちらのU7F 43型を購入しました。
50型とも迷いましたが32型→43型ってだけでかなり大きく感じます。
視聴距離2m程度の自分にはこれで十分過ぎました。50型となるとデカすぎて端の情報が目に入らないんじゃないかと思いました。

早速PS4を繋げるとお使いの機器はHDRに対応してない云々と出て少し萎える。
あれ?でも最新のテレビでそんな事ある?とU7Fの情報を見るとHDR対応表記。
色々いじってるとテレビ側とPS4側で設定しないとHDRだと認識しない事が分かりました。

HDRが何かというと超短的に言うと色の幅がかなり広がり画質が綺麗になる機能です。
詳しくはググってみてください。
以下がPS4をHDRで出力する方法です。PS4をHDMI1に接続してます。

リモコンの設定ボタンを押してその他の設定→外部入力・HDMI連動設定→HDMI自動画質モードを自動ゲーム
モード。
→RGBレンジ設定→フルレンジを選択
→HDMI1モード選択→高速信号モード
これでテレビ側の設定は完了です。

PS4側の設定。
設定→サウンドとスクリーン→映像出力設定→2160P-RGB→RGBレンジ→フル→HDR調整を行って終了。

試しにモンスターハンターをやってみましたが、色のコントラストも良く絵もハッキリクッキリで気持ちいい。
会心エフェクトとかビカビカ光ります。
これが8万円とは素晴らしいですね。とんでもないコスパです。
正直10万超えの国産テレビと遜色ないレベルの画質だと思います。

E6800では画面端が少し白っぽいとかのレビューもよく聞きましたが、今の所は特に違和感はありませんね。
しばらく経ってもし気になる事があれば追記したいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

パナソニック 49V型 4Kダブルチューナー内蔵 液晶 テレビ VIERA TH-49GX755

  • 新4K衛星放送※1の裏番組録画も楽しめる4Kダブルチューナー内蔵液晶ビエラ。
  • キッチンなど斜めから見てもはっきり見える「4K高輝度IPSパネル」搭載
  • 臨場感ある迫力の低音を実現する30W「ダイナミックサウンドシステム」
  • 多彩なVODサービスが楽しめる「スマート機能」搭載
  • 本体寸法:幅110.6cm、高さ70.1cm、奥行24.2cm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2009年製の42型プラズマテレビが突然壊れてしまったので急遽購入しました。コロナ巣ごもり、給付金、キャッシュレス還元でテレビ全体的に品薄なのに、お目当てのビエラはモデルチェンジ直前。ほとんどの機種で在庫がなく、選択肢がありませんでした。在庫があっても設置は2週間後・・・リサイクル回収なしで玄関先に届けるだけでも3日以上かかる・・・と困っていたらAmazonに辿り着きました。ホントは49型のつもりでしたが、配送&設置料込みの価格なので55型にサイズアップしても他社で49型を買うのと同等以下!!!更に翌日配送&設置!!!もう買うしかありません!!!
で、本日設置が完了。設置も非常に素早く丁寧でした。(ヤマト運輸が担当)42から55へのサイズアップなので予想以上の大迫力!音質も旧機種より相当いい!何しろYouTubeとかをテレビで観られるって便利ですね。ビエラからビエラへの買い替えなのでリモコンも使い慣れているし・・・。(もともとビエラのリモコンは使い易い)もっと早く買い替えれば良かった。いい買い物をしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
43型ハイビジョン画質テレビからの買い替えです。49型と迷いましたが予算内に収まる43型を選択しました。
4Kダブルチューナー内蔵で有名メーカー品という縛りで選びました。
倍速液晶では無いですが普通に見る分には画質等に不満は無く、またネット機能も充実してます。1ランク上のGX855には音声検索機能がありますが、Amazon Fireスティックで音声検索はできるので音声検索機能の無いGX755でも良いと判断しました。
音質を評価していない理由は内蔵スピーカーを使わずAVアンプを接続してシアターオーディオを使っているためです。センタースピーカーを画面と重ならずに置けるよう社外品のスタンドを使っています。このスタンドはAmazonで買いましたが安い割にしっかりしていて狙い通り画面をセンタースピーカーより上に上げられました。
2020年1月時点で最良のモデルというわけではないですが、買い替え前のモデルよりも便利な機能が多く搭載されており総合的に大満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

   

49V型(49インチ) 4KTV(テレビ)の低価格(安い)5製品

以下が49V型(49インチ)4Kテレビの低価格(安い)モデル 5製品です。

(2021/04/23 更新)

FSLC 50V型 4K対応 液晶テレビ FFF-TV4K50WBK2 裏番組録画対応

  • スポーツ観戦、映画に最適、圧倒的にリアルな質感を再現する映像ソリューション
  • 国内設計の大手メーカー採用映像エンジンを搭載
  • Wチューナー裏録 + 留守録も対応で、見たい番組を逃しません
  • 外付ハードディスク録画にも対応、最大なんと2TB(2000GB)
  • 保証期間:365日 安心対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
このレビューはTVとしてでわなく、PCモニターとしてのレビュー!TVはおまけ程度で考えているので、未検証。
PC使用ー注意して下さい!!
解像度に関して詳細な表記はなく
2kと押して出しているが、実際はFHDの表記しか出ません。。
2560☓1440ではなく1920☓1080です!
決して勘違いしないでください
2kと謳っているのは型版なのか、なんの事を言ってるかさっぱり分からないが
4kが普及してる世の中で2kの値段も安くなったなと飛びついたのが間違いでした。

追記:試しにPC環境、カスタマイズ解像度で2kと4Kテストしたら、なんなく起動して嬉しい誤算でした!
安くて4k 40インチ!お勧めできます。
因みに60Hzで動いてます。後は耐久性のみ心配ですが正規の使い方ではないので、自己責任ですが。。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
・画質も音質も含めて何も問題なく、値段を考えれば十分。
・外付けHDDは [MARSHAL MiniSHELTER 1TB] を使用しているが問題なく録画できる。

・電源の立ち上がりは遅いので、そこを気にする人はお勧めしません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ハイセンス 50V型 4K対応液晶テレビ 外付けHDD裏番組録画機能搭載 ハイダイナミックレンジ対応

  • 画面サイズ: 50インチ
  • 画面寸法: 109.6×61.6cm/画素数: 3840×2160
  • ハイダイナミックレンジ対応
  • 【モデル共通機能】メーカー3年保証、外付けHDD裏番組録画
  • 本体寸法 (幅×高さ×奥行): 112.7×71.6×24.0(スタンド含む (cm)/112.7×66.1×7.3 スタンド含まない (cm)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ハイセンスの液晶テレビは2台目
前回は約7年前 当時はまだ国内でもノジマかジョウシン位しか扱ってませんでしたが
39インチで40000円前後で買いました。
当時のこの価格で国産メーカーはAQUOS レグザの型遅れの32インチを買える位で
ノジマ電気で実働機を見比べて 圧倒的にハイセンスが優秀だった記憶があります。
実際、ほんの4日前まで全く問題無く動いてましたが流石に7年以上経つと どの拍子で壊れるかは運だけですねw

さて本機レビューですが

価格:Amazonポイントとかギフトも余ってたので実質30000円で買えました。
あと15000〜出せば4k搭載&スマートTV レグザNeo迄行けましたが
実質スマートTVって使いませんょw 4kチューナーもまだまだ先かなって思うし その時はチューナー買うか 4kチューナー搭載モデル買えば良いです。

画質:4kソース画はやはり綺麗の1言
実際は4k放送は観れないので
スタンダード ダイナミック ユーザー設定出来て 他の方のレビュー通り デフォルトだと若干白身が強いので ユーザー設定で黒強めに 後は設定次第でお好みで

音質:画面ベゼル中央下にDOLBY アドモス?的なシステム(音質には疎いので汗)
音質も好みの設定 スタンダード ユーザー ミュージック等 イコライザーで微調整出来ます。

質感:日本製と遜色無い 薄型ベゼルレスでフレームはピアノブラック的 7年前のハイセンスより高級感あり 
ただ1点 7年前モデルの足 台の方がしっかりしいて私は好きです。 最近のは2本足の台が主流なので仕方無いかな

このモデルはあくまでも4k対応 UHD HDRモデル ブルーレイやps4pro 等 YouTube 4k等の視聴するのに最適です!
ただこのモデルはスタンダードモデルなので必要最低限のスペック及び機能なので
中国本社設計モデルです。
この上のクラス 6800以上だと 中身も外組も東芝レグザと共同開発です。
ですがハイセンスジャパンは実際には物凄くフットワークが良いので SHARPやSONYのカスタマーより数段フットワークが良く
当たり前ですが日本メーカーでも 当たりハズレはあるのとカスタマーも中々渋いので
日本人特有のネームバリュー捨てて
良い物は良いと思える商品かと思います。

耐久性:こればっかりは当たりハズレありますので今後に期待します。

一応、東芝(液晶テレビ等)はハイセンスの下部組織会社ですからねw

SHARP AQUOSも(台湾メーカー傘下)

もうどう頑張っても元日本メーカーは勝てません。
高い部品 高い工賃 高い人件費使ってれば
そりゃぁ高くなるでしょ?
スペックは同等
なんせ ジェネリック家電ですからw

追記:2週間使ってみて 最初のレビューでも1つ難点と言うか気になる点で書いた
デフォルト設定だと若干白身掛かってると思うのですが 気付いた点として一応メーカースペックだと視野角170度とあった様ですが これは私の体感なのですが 今まで使っていた旧ハイセンスの39インチがFHD対応HDだと気にならなかった視野角が 本商品は画像数が高いが為に約90cm離れて真正面から約30cm身体をずらすと左右端10cm〜20cmが白抜けする感じがあります。
これは映像設定を弄っても視野角の問題と直下型LEDと言うのもあるのか?(直下型のデメリットの四隅が白抜けしやすい)
気になる人は気になります。

他の方のレビューで音飛びとありますが
多分ですがHDMIが原因かと思われますよ
うちのもレコーダーやゲーム機でHDMIを色々と繋いでますがHDMIの規格で凄く変わってきます。旧規格の物や安いもの(品質)で
改善されたりします。
うちも最初は安い旧規格のHDMIを使ってたら音飛びがみられ 安定しませんでしたが
Amazonのレビューで高評価の4k対応の規格のを購入してから安定しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
この値段でこのクオリティは凄いですね!
まぁ駄目だったら駄目でいいっかと思ってたんですけど予想を裏切る良い品物でした。
確かに不良品があるかもしれないけど国産だからって絶対に不良品が無いって言いきれないし変な固定概念捨てた方がいいと思いますよ(笑)
店頭で見た時に色が薄いなって思ったんですけど画質や音質は割と細かく設定できるから自分好みの画質音質に仕上がりました!
これで耐久性があれば言うことなし!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

maxzen JU50SK04 50V型 4K対応 液晶テレビ 地上・BS・110度CS

  • 本体寸法:幅1112.5mm × 高さ711.2mm × 奥行225mm(※スタンドを含む)   本体質量:10.2kg 液晶パネル:50V 直下型LEDバックライト VAパネル
  • 地上・BS・110度CS 3波ダブルチューナー搭載 裏番組録画機能搭載(外付けHDD録画対応) ※本商品は4K対応テレビです。4K放送の視聴には、4Kチューナー/アンテナが必要です。
  • 外付けHDD録画対応、HDMI入力端子3ポート搭載で、PCモニターとしても使用可能 壁掛け対応
  • 画素数:3840(H)×2160(V) 9.5ms Gray to gray(BW) 視野角(最小値):左右約 178° (MIN) / 上下約 178° (MIN) 輝度(最大値):280cd/m2 コントラスト比(標準値):4000 : 1 保証:安心の1000日メーカー保証(約3年保証)
  • HDR対応(HLG/HDR10):※HDMI1/2(4Kポート)は1080p 1920×1080 59.94/60Hzの信号をサポートしていません。  ※HDMI1/2(4Kポート)は2160p 3840×2160 59.94/60HzYUV420をサポート:8ビットのみサポートしております。  ※HDMI1/2(4Kポート)は2160p 4096×2160 59.94/60Hzの信号をサポートしていません。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
液晶TVは本機で4台目だが、4kは本機が初。よって、4kの比較が不可な点配慮頂きたい。
[購入までの経緯]
ps4 pro購入と、デスクトップpcモニター更新のタイミングが重なり、4k画質の出力が可能かつノートpc以上のサイズのモニターが必要となった。
メインpcはノートであったり、テレビをほとんど観ない事もあり、ゲーム用としての役割をメインとした4kTVを探していたところ本機を購入した。
[設置場所]
私専用の部屋。テレビまでの距離およそ2.5m。43型といえどある程度距離を置くことをお勧めする。
[デザイン]
問題無し。
[音]
下部にスピーカーが配置されている為か、先代ブラビアと比べて聞き取りやすい。
[映像]
多くの方々が、テレビ視聴に関しては荒いとの意見だが、個人的にはほとんどテレビ放送を観ない為気にならない。全然綺麗。
ps4 proの映像は圧巻。擬似4kといえど正直感動した。pc接続後の映像も特に気にならなかった。
ただし、テレビ放送をガッツリ観る方は気になるのかなとも思う。番組にもよるかと。
[機能]
全て把握していないが、特にテレビに期待していないし、煩わしリンクやらなんやらは元々やらないのでわからん。オンタイマーがあればいい。
[価格]
大手メーカーの4k、同インチのゲーミングモニターと比べると安い。マイナーメーカーと比べても若干安いのでは。
[総評]
4k画質でゲームを楽しみたいついでにテレビ放送を観れればそれでいい、という方は是非購入をお勧めする。テレビ放送がメインなテレビっ子は国内大手メーカーの製品の方が良いかもしれないが、正直倍以上の額を払ってまで得る効果かどうかは謎。まあそこは個人の趣向の話なので悪く言う権利はないのだけれど。
ただ、価格で選ぶよりは、自分のライフスタイルに合わせて選定し、そこを満たせる所はケチらずに判断するべきだと改めて思わされた製品。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ソニー40インチからの買い替え。(当時20万前後だったと思う。)
一言で言うと、デカい、綺麗、軽量。(個人の感想)
プライムデイで購入したが、これがこの値段?って感じ。さらに日本製?
家族でテレビを見るだけなら、コスパ最高。
しいて言うなら、電源スイッチを入れてから立ち上がるのが遅い⤵
(最初は壊れてるのかと思うほど) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

山善 50V型 HDR 4K対応 液晶テレビ ( 裏番組録画 外付けHDD録画対応)

  • ■本体:幅 112.7×奥行 9.3×高さ 65cm 質量 約9.2kg (スタンド取付時サイズ:幅112.7×奥行22.1×高さ70.2cm)
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)対応で、圧倒的なリアリティを実現
  • 日本設計エンジン搭載
  • LED直下型バックライト
  • 裏番組録画対応「ダブルチューナー」(1つは視聴専用・2番組同時録画は非対応)※外付けHDDは別売りです
  • 【液晶テレビ専用サポートセンター】050-8880-2812※受付時間:平日 10~12時、13~17時(夏季休暇、年末年始除く)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
セールでお安くなっていた為、ポチりました。
49,800円でした。
上を見れば数十万もする58Vや60V
値段を考えれば十分。
VAパネルですが特に違和感無し。
画質はそこそこ、地上波は離れて観れば普通かな。
HDMI接続でswitchやプレステ、fireStick等はなかなか綺麗。
ただ音質は微妙かな、、、
設定で高音MAXでも、こもった音です。
あきらめて、外部入力の3.5ピンジャックに
スピーカー購入を考える。
とりあえず、大きいスピーカーは画面が隠れる為、
小さいダイソーの300円USBスピーカーを
配線延長加工して設置。
テレビの設定で
テレビ+3.5の出力設定にし、ダブルで音が出て
まぁ、普通に良くなった。
テレビリモコンはチャっちーです。
が、普通に使えます。
まぁ値段を考えれば大画面が楽しめて、
総合的に悪くはないかな。
画質よし、音質よし、機能よし、多機能を求める人は
値段が数倍する一流テレビ購入して下さい。
自分はこのテレビで十分です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
設定での高音が最大最小にしても変化無し
低音は効果あり
音質的にこもった感じであまり良くないです。

サイズ表記の詐欺
縦のサイズは74.7mmしかない

発注時
49800円
次の日59800円に値上げされ5万円限度の自分は
認証されず仕方なしに58800円で購入

これってどうなのか? (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

山善 50V型 HDR 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 液晶テレビ (裏番組録画

  • ■本体:幅111.8×奥行8.7×高さ67cm 質量 約10kg (スタンド取付時サイズ:幅111.8×奥行25.9×高さ74.2cm 質量:10.2kg)
  • オンキヨースピーカー搭載で、躍動感のある音色を再現
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)対応で、圧倒的なリアリティを実現
  • 日本設計エンジン搭載
  • 【液晶テレビ専用サポートセンター】050-8880-2812※受付時間:平日 10~12時、13~17時(夏季休暇、年末年始除く)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
【2021-03-28追記】
思ったより早く、代替え商品が到着しました。
あらかじめ、不具合品を箱詰めし用意していたところ、
そのまま宅配業者が引き取ってくれました。返送伝票も用意済だったみたいです。
スムーズに交換ができ、いざ、設置からのゲーム機やFireTVCUBEで確認。

全く問題ありませんでした!

メーカー保証の恩恵をちゃんと受ける事ができ、やっぱり山善で購入しても安心できますよ。

商品自体には、価格が安い分色々あるかもしれませんが、その後のサポートも含め、今回は★5評価に訂正とさせて頂きます。

メーカー窓口の方には感謝致します。

【2021-03-23追記】
本日メーカーより連絡がきました。
通常なら同商品と交換か、修理となる所、在庫が無い為、特別に同じオンキヨースピーカーの55インチモデルと交換してくれるとのこと。これなら断る理由がなく快諾しました。
手配に10日程かかるらしいですが、
何より素晴らしかったのは、
先に商品を送ってきてくれて、こちらで設置後に不具合品を送り返せば良い点です。
モニターロスの期間が最小限なため助かります!
こういう対応でしたので評価を上げる事にしました。
代替え品が届き、問題がなければ、さらに評価を訂正したいです。
商品自体のクオリティはコスパの良い商品なので(^_^)
【2021-03-19追記】
年も明けてやっと今頃になって、メーカー保証(1年)に問い合わせました。
まず電話をかけると、女性の担当が応対。
不具合状況を伝え、明らかに初期不要?液晶パネルの不具合である事は認めてもらえました。
さて、すぐにメーカーからメールが届き、必要事項や不具合箇所の写真添付、購入時の納品書をメールで提出する必要があるらしく、それに応じた。

基本は液晶パネルの替え部品を持って、修理に来るらしい。
万が一、部品がなければ、同商品の新品と交換となる場合もあるそう。
まあ、これなら納得のいく対応でしょうか。
修理に来てくれれば、テレビが無い状態を最小限でとどめられるし、いいじゃない。
折返し、担当より電話連絡が来るとのこと・・・

ここまではスムーズで良かった。さすが大手メーカーのカスタマー対応といったところ。

問題はここから↓

翌日になって、050の携帯番号から連絡がきた!
しゃべり口調は、技術屋さんなのか丁寧さのかけらも無いような無骨な感じ。
まあ、それはさておいて、驚きの提案を出してきました。
「お客様のモデルは製造終了のため、部品が手に入りにくく、別の商品になってしまいますが、そちらと交換などいかがでしょうか?」

え?
アマゾンページでも、まだ販売中のテレビなのに、部品が手に入りにくい???
はぁ???

そして、代わりの商品というのがこれ↓
「山善 50V型 HDR 4K対応 液晶テレビ ( 裏番組録画 外付けHDD録画対応) Simple Plan ARC-50W4K」
価格は43000円の最安モデル。

僕が買った今回の不具合品はこれ↓
「山善 50V型 HDR 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 液晶テレビ (裏番組録画 外付けHDD録画 対応) QRT-50W4K」
価格は52800円のオンキョースピーカー付きモデル。

50インチ4Kは同じだけど、わざわざオンキョースピーカーのために1万円高いのを買ったのですよ。

はぁ?
なんで1万も安い商品で我慢しなければならないの?
こちらには落ち度は全くなく、完全にメーカーの責任なのに・・・

同じモデルか、場合によればワンランク上の品で我慢してくれと言われれば、
もちろん考える余地はありますが、なぜ、こちらが「損」しないといけないのか??

結局、それは困ると断ったのですが、
社内でもう一度相談して、別の方法を検討しますと言われ、電話が切られた・・・

おそらく、修理に来ると人件費もかからコストの問題があるのでしょう。
この提案で納得してくれれば、もうけもの!くらいのテンプレート対応だったのでしょう。

ちょっと驚きましたよ!!!この提案。

素直に修理をよこすか、同商品との交換が迅速に行われれば、このレビューの評価も★4くらいには引き上げるつもりでいましたが、現状のこの対応では★1のままですよ。

次の連絡が何時来るのか?
修理なのか?
同品交換なのか?
またまた別の商品の提案でくるのか?

進展ありましたら、またレビューを更新したいと思います。

万が一、さらに酷い対応をされてしまった場合は、YOUTUBEの動画として作成し、体験談を公開し、同じ不幸に逢う人を一人でも減らす活動を考えています。
↑↑↑ここまで追記

【以下、当初のレビュー】
当方テレビアンテナは接続せず、PS4,PS5とAmazonTVCubeのみの使用でしたが、
購入後40日で画面右に黄色いライン発生。
電源消すともちろん消えますが、電源投入で画面が真っ黒の状態で、
画面右側4分の1程度の箇所に上から下まで黄色いラインが点灯しています。
返品期限は切れているため、1年保証で修理でしょうが、
年末年始にモニター無くなるのは困るので、正月明けにでも問い合わせる予定です。
商品自体には何も不満はなかったのですが、耐久性?初期不良?
その辺の可能性も含めて購入する必要ありますね。。。
オンキョーのスピーカーは最高ですよ!低音も鳴るし音が良い!!
※アイコスの返品のように、先に新品を送って頂いて、折返し不具合品を送り返す方法が可能であれば、
神対応のメーカーさんなのですが。不使用期間が発生すると、単純に損失なので。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
正解でした。
パソコンには不向き (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

関連:55型(55インチ) 4Kテレビ

以下ではもう少し大きい55V型の4Kテレビも紹介しています、意外とコストは大差ないモデルもあるのでぜひのぞいて見てください。

 

   

関連:他のサイズの4Kテレビ(40型~75型)

以下では4Kテレビ人気製品をサイズ別に一覧で紹介しています。他のサイズの検討に合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました