Sponsored Link

VimRepressでWordPressにMarkdownで投稿する環境構築

VimでWordpressに記事書きたい

となると、まずでてくるのがVimRepressです。

pentie/VimRepress をインストール。
少し改善されたsouse/Vimpressもあるみたい。とりあえずメジャーっぽい方で。

各コマンドやコンフィグファイルは:h vimpressしてもらうとして(vimrepressじゃないのに注意)

Markdown記述環境構築時にちょいはまりした部分を解説。

HTMLで書くなら、インストールするだけでほぼ問題と思います。
強いて言えば、デフォルトでMarkdownフォーマットが選択されるのでいちいち治すのが面倒だったくらい。

というわけで以下Markdown向けのお話。相変わらずのWindows、Vim8.0環境。

Python2系にpython-markdown2を入れる

Markdownで記述する場合、なにやらpython-markdownが必要らしい。

が、pentie/VimPress側のドキュメントだとそのへんのことが明記されてない。

グーグル先生にたずねてみると、python-markdown2入れましょう、との内容があったのでmarkdown2を入れてみる。

インストールはpip.exeがパス通ってれば

pip install markdown2

でいけます。

で、Python2とPython3共存環境の場合、トラップですね。

どっちのパスが優先されてるかちゃんと確認して、Python2系にいれましょう。
自分はPython3系の方が優先パスなので、インストールしたと思ったのに

Markdown方式のブログを開いたり、Saveしようとしたときに

vim.error: Vim(echoerr):The package python-markdown is required and is either not present or not properly installed.

とのエラーでpython-markdownが見つからんと怒られました。

C:\Python27\Scripts\pip install markdown2

で上記エラーは消えます。

python-markdownとpython-markdown2両方入れる

が、今度は別のエラーがでる。

vim.error: Vim(echoerr):something wrong: cannot marshal  objects

うーん、わからない。

ということで、また調査。今度はオリジナルの方のドキュメントを見てみると

– python-markdown/python-markdown2 installed

との記述。どっちかだけでいいのか両方なのか微妙。試しにptyhon-markdownもインストールしてみる。

C:\Python27\Scripts\pip install markdown

するとエラーが消えて、:BlogSaveが問題なく動いた! のでした。

helpテキストの罠を回避する

というわけで、エラーも消えて環境ができたのでMarkdownで記事を書き始めました。

なにを隠そうこの記事を書いております。

で、コマンドも試しながら・・ ということで

:BlogPreview

したいのでヘルプみてみると、

:BlogPreview []
If set to local, converts the editing window to HTML and displays it
locally in a file browser. Otherwise, the command is the same as
:BlogSave except that it opens a preview of the post or page on the blog.
[] – either local, post, or publish. [Default:local]

ふむ、save_typeはlocalかpostかpublish・・・
ということは:BlogPreview postが下書きとして保存してプレビューなのかな?

ということでやってみるとエラー。postなんてオプションはありませんとのこと。

たしかに、よくよく考えればpostって投稿か固定ページかを決めるオプションなので、全然オプションの種類違う。

:BlogPreview draft

ですね。これで下書き保存してプレビューができました。

:h vimpress

より、プラグインディレクトリにある、README見たほうが情報正確でした。ご注意を。

ひとまずこれでVimでMarkdownで記事書いていけそうでっす。

Sponsored Link

フォローする