【2021年】Webデザインの本「最新・人気のおすすめの10冊」

最近はWeb開発に取り組む人も増え、Webデザインスキルへの注目も高まっています。

ただ実装ができるよりも、実装に加えデザイン知識もあると示せることで、付加価値・差別化が強まります。

こちらでは、そんな今注目のWebデザインの参考書を、人気・高評価のおすすめ本とともに紹介していきます。

 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


    

Webデザインの参考書「人気ランキング 20冊」

Webデザインの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
一生使える見やすい資料のデザイン入門
発売日 2016/01/22
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,584円 (+16pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 380件
2
1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座
発売日 2019/03/16
通常    2,486円
単行本   2,486円 (+25pt)
Kindle   1,243円 (+12pt)
(4.3)
総評価数 744件
3
(4.4)
総評価数 182件
4
なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉...
発売日 2015/07/31
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
(4.5)
総評価数 645件
5
UXデザインの法則 ―最高のプロダクトとサービスを支える心理学...
発売日 2021/05/18
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
(0)
総評価数 0件
6
HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本
発売日 2017/07/21
通常    2,508円
単行本   2,508円 (+25pt)
Kindle   2,508円 (+25pt)
(4)
総評価数 111件
7
レイアウト・デザインの教科書
発売日 2019/02/23
通常    2,530円
単行本   2,530円 (+25pt)
Kindle   1,265円 (+13pt)
(4.5)
総評価数 61件
8
配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本[完全保存版]...
発売日 2017/12/16
通常    1,958円
単行本   1,958円 (+20pt)
Kindle   979円 (+10pt)
(4.5)
総評価数 340件
9
ほんの一手間で劇的に変わるHTML&CSSとWebデザイン実践講座
発売日 2021/02/20
通常    2,728円
単行本   2,728円 (+27pt)
Kindle   2,728円 (+1364pt)
(4.2)
総評価数 49件
10
やってはいけないデザイン
発売日 2016/12/27
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,782円 (+18pt)
(4.4)
総評価数 150件
11
(4.3)
総評価数 30件
12
(4.1)
総評価数 72件
13
配色デザイン良質見本帳 イメージで探せて、すぐに使えるアイデア集...
発売日 2019/12/20
通常    2,530円
単行本   2,530円 (+25pt)
Kindle   1,265円 (+13pt)
(4.5)
総評価数 59件
14
あるあるデザイン
発売日 2019/01/18
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,100円 (+11pt)
(4.4)
総評価数 214件
15
UIデザインの教科書[新版] マルチデバイス時代のインターフェース設計...
発売日 2019/01/21
通常    2,618円
単行本   2,618円 (+26pt)
Kindle   2,356円 (+24pt)
(3.9)
総評価数 57件
16
AIエンジニアのための機械学習システムデザインパターン
発売日 2021/05/17
通常    3,960円
単行本   3,960円 (+40pt)
Kindle   3,960円 (+40pt)
(0)
総評価数 0件
17
動くWebデザインアイディア帳
発売日 2021/02/27
通常    3,080円
単行本   3,080円 (+56pt)
Kindle   2,800円 (+28pt)
(4.5)
総評価数 49件
18
Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集...
発売日 2017/06/16
通常    2,530円
単行本   2,530円 (+25pt)
Kindle   1,265円 (+13pt)
(4.4)
総評価数 74件
19
センスがないと思っている人のための 読むデザイン
発売日 2021/04/28
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
(0)
総評価数 0件
20
Adobe XDではじめるWebデザイン&プロトタイピング 一歩先行く現場のスキル...
発売日 2020/05/29
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,475円 (+25pt)
(4.4)
総評価数 83件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

Webデザインの本 人気の参考書 5冊

以下が今人気(売れ筋)のWebデザイン関連の本の5冊の詳細です。

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
一生使える見やすい資料のデザイン入門
発売日 2016/01/22
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,584円 (+16pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 380件
2
1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座
発売日 2019/03/16
通常    2,486円
単行本   2,486円 (+25pt)
Kindle   1,243円 (+12pt)
(4.3)
総評価数 744件
3
(4.4)
総評価数 182件
4
なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉...
発売日 2015/07/31
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
(4.5)
総評価数 645件
5
UXデザインの法則 ―最高のプロダクトとサービスを支える心理学...
発売日 2021/05/18
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
(0)
総評価数 0件

 

「一生使える見やすい資料のデザイン入門」

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

WEBで大人気の資料デザイン入門がついに書籍化!
仕事で即役立つデザインのコツ満載!

◎見やすい資料はこんな資料
■1スライド=1メッセージ
■視覚情報を活用している
■箇条書きに頼りすぎない
■無駄な要素がない
■情報が凝縮されている

人にわかりやすく伝えるには、「見やすさ」が重要です。文字、図、表などの使い方にほんの少し気を配り、見やすさを意識するだけで、資料の仕上がりはぐっと見違えてきます。

本書では、Webのスライド共有サービス「SlideShare」での累計閲覧数220万超えの人気スライド「見やすいプレゼン資料の作り方」をベースに、「これさえ覚えておけばOK!」という実務で役立つ最低限のデザインのポイントを厳選。ビフォー→アフターの大きな作例と共に簡潔に解説。作例はビジネスでの使用頻度が高い、パワーポイントのスライド資料を使用。直感的にポイントを理解できる構成なので、デザインを学んだことのない人、センスに自信のない人でも、すぐに習得することができる作りです。

ごく当たり前だけどわかりやすさを左右する「書体」「行間」「色」などの基本から、「図形」や「グラフ」などのちょっとした見せ方のコツまで、「これをやれば、人に伝わりやすくなる!」というポイントをまとめています。

巻末には印象のよいタイトルデザインやA4一枚の資料、ポスター、POPなど、さまざまな資料のよくあるシーン別資料集も掲載。

今まで誰も教えてくれなかった、見やすい資料作りの「ちょっとしたコツ」が満載です。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
仕事でマニュアルやプレゼン資料を作成する機会が多いので買ってみたが、これを読む前と読んだ後で仕上がりが雲泥の差になり自分でもビックリした。
上司に褒められたし、他部署からも「こんなの作れるんだね」と言われた。

やってしまいがちなレイアウトと、改善後のレイアウトが左右で見比べられるように載っているのでわかりやすい。
フォントを変えるだけでも違うんだなとか、カラーバランス、図の置き方のコツがわかるようになる。
PowerPoint用の本だが、Wordなどにも生かせると思う。

もともとデザインの知識がある人にとっては基礎中の基礎なので「そんなん知ってるし」みたいなことしか載ってないかもしれない。
普通にofficeの使い方はわかってるんだけど、なんかオシャレな資料が作れないんだよなー。何がいけないんだろ??ってなってるには超おすすめ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
以前、Kindle Unlimitedで読んで、わかりやすく、見やすく、役に立つことが書いて有ることは知っていました。
資料を作成する際、ただ漠然と書き自己満足で終了していましたが、なるほど これを参考にすれば「いいね!」がつくような気がしました。
一読するだけでは忘れてしまうので、半額セールの際に思い切って買いました、思い出したときに読むようにしています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
一生使える見やすい資料のデザイン入門
発売日 2016/01/22
通常 1,980円
現在 1,584円
396円(20%)OFF!!

  

「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ありがとう! ついに10万部突破!!】
【全国の書店員さんがオススメする本「CPU大賞」第1位受賞! 】
【感謝を込めて、期間限定 購入者特典!!】
本商品を2020/11/18(水)00: 00から2021/05/12(水)23: 59までにご購入いただくと、「CSS Flexbox チートシート データ」の特典が受けられます。
商品出荷時にダウンロードURLをメールにてお知らせします。ダウンロードURLをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承のうえご購入ください。
なお、特典のダウンロード期限は2021/08/10(火)23: 59となります。
お忘れないようにご注意ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


【全国の書店員さんがオススメする本「CPU大賞」第1位受賞!】
今、一番売れているHTML本!
大反響! 9刷突破の大ヒット!
全国の書店員がオススメする本(CPU大賞)第1位!
2019年上半期売上 第1位!※
Web制作に必要な知識がすべて身につく!
※日販売上げランキング: HTML関連書籍


----------------------------------------------------------------------------
Web界隈やデザイナーに大人気!
Web関連の情報やデザインについて記事が学べる『Webクリエイターボックス』の管理人、
Manaによる渾身のHTML & CSSとWebデザインが学べる本
----------------------------------------------------------------------------


今のWebサイトの作り方が一気に学べる!

・知識ゼロから体系的に学べる! HTMLとCSSの基本
・最新の技術に対応! レスポンシブ、Flexbox、CSSグリッド
・手を動かしながら学べる! プロの現場で役立つテクニック
・コードの知識からデザインのことまで1冊ですべて学べる!

WebクリエイターボックスのManaが教える
Webサイト制作の定番&旬のスキル。
この1冊で必要なことがすべて学べる!

コードもデザインも全部学べる!


●本書の対象読者
・これからWebサイトを作り始める初心者
・HTMLとCSSを基本から学びたい人
・美しいデザインのWebサイトを作りたい人
・Webの最新技術を学びたい人


●CONTENTS
-----------------------------------------------
CHAPTER 1 最初に知っておこう! Webサイトの基本
CHAPTER 2 Webの基本構造を作る! HTMLの基本
CHAPTER 3 Webのデザインを作る! CSSの基本
CHAPTER 4 フルスクリーンのWebサイトを制作する
CHAPTER 5 2カラムのWebサイトを制作する
CHAPTER 6 タイル型のWebサイトを制作する
CHAPTER 7 外部メディアを利用する

●著者プロフィール
Mana


日本で2年間グラフィックデザイナーとして働いた後、カナダ・バンクーバーにあるWeb制作の学校を卒業。カナダやオーストラリア、イギリスの企業でWebデザイナーとして働いた。現在は全国各地でWeb関連のセミナーに登壇し、Webサイト制作のインストラクターとして教育に携わっている。ブログ「Webクリエイターボックス」は2010年日本のアルファブロガーアワードを受賞。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
普段はネット閲覧や通販サイトを利用する程度のIT知識保有者です。このたび自分でWebサイトが作りたくて手に取りました。(特にスマホに対応できるWebサイト)
Webサイトの仕組みや作り方、デザインについて、またテキストエディタやブラウザのダウンロード手順まで、分かりやすく書かれていて、IT初心者にもやさしい本でした。
演習では、スマホでも、パソコンでも見れる(レスポンシブな)素敵なカフェのWebサイトが作れます。
完成品のファイルもサポートページからダウンロードできるので、つまずいたときは(コードのスペル入力ミスなど)見比べてチェックしながらコーディングを進めることができるので、挫折することもなかったです。
演習は2回終えましたが、使わない技術は忘れてしまうので、要素を変更して完成品の変化を確認しながら何度も作りこんでいこうと思います。
Webサイト作りのはじめの一歩に、最適な本となりました。
今後はサイトに動きをつけたいので、JavaScriptの学習も始めました。それから、投稿型のサイトも作ってみたいので、サーバーサイドの言語も知りたいなと...することは盛りだくさんです。
未知の可能性が広がる、デジタルもの作りの世界へつれていってくれるオススメ本です! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
3ヵ月の職業訓練でwebデザインを勉強中です。
授業はほぼ終わり、残すは課題制作のみなのですが知識に不安があるため購入しました。
横並びの要素はfloatしか教えてもらっていなかったのですが、今はflexboxという便利な書き方があるんですね。
視覚的にも読みやすく、HTMLやCSSの書き方だけではなくデザインの基礎についても記載があり、とても為になります。
これ1冊で流行りのフルスクリーンのwebサイトが制作出来るようになります。オススメです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座
発売日 2019/03/16
通常 2,486円
現在 2,486円

  

「デザイン入門教室[特別講義] 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~ (Design &IDEA)」

すぐに使えて、ずっと役立つ基本のルール

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

グラフィックワークから企画書、プレゼン資料まで。
デザイン基礎力は、一生役立つ武器になる!

これからはじめる人に読んでほしい、とことん丁寧な本格入門書、遂に発刊!
現場のプロが教える真剣教室、開講です!

【センス、経験、一切不要!】

――――――
デザインは、すべての人が必ず上達できます。

デザインが苦手な人の話を聞くと「私にはセンスがないから」といわれることがあります。しかし、読み手に伝わるデザイン、心に残るデザイン、読みやすいデザインを制作するのにもっとも大切なものはセンスではありません。大切なのは・・・
―――本文より

●本書の対象読者
・自分自身で何らかの紙面や資料などを制作する機会がある人
・紙面や資料で他人に何かを伝える機会がある人
・これからデザインを勉強しようとしている人
・デザイナー1年生

●目次
Chapter 1 - デザインをはじめる前に ~ はじめに知っておくべき最重要ポイント ~
Chapter 2 - レイアウトの基本ルール ~ 紙面イメージを決定する配置設計の基礎知識 ~
Chapter 3 - 写真と画像 ~ 目的別で学ぶ、写真の選び方と使い方 ~
Chapter 4 - 配色の基本 ~ 色には人の心を動かす力がある ~
Chapter 5 - 文字と書体 ~ 読みやすく、人を惹きつける文字と書体の使い方 ~
Chapter 6 - 文章のデザイン ~ 読みやすい文章制作の基礎知識 ~
Chapter 7 - インフォグラフィック ~ 情報の図式化と、グラフ・表の作り方 ~
Chapter 8 - 実践演習 ~ 頭の中のイメージを具体化するデザイン実技 ~

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
絵を描きたい、チラシを作りたいそのような具体的な目的がある場合には他の専門書の方が的確だろう。

この本は、デザインの基礎を具体例を用いながら一つ一つ解説しているものである。
私は、色についての項目が目当てで購入したが、「色とは」から始まり、イメージから実際の組み合わせ方まで詳しく順を追って説明してあった。

目的外ではあったが、分かりやすく見やすいので他の項目についても読み進めたところ
なんとなくで進めていた点が理論としてどうなっていたのかなど新しい発見があった。

概要→各項目の詳細な説明→実際の使用方法
と理解しやすく作ったのが分かる。

デザインの基礎をしっかりと学ぶ上で、理解し難い部分は例や対比を用いて説明して貰えるのは大きな価値があったと思う。
これからなんらかのデザインを行う予定があるが、ポイントなど知識がない人は読んで損はないはずだ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
普段コンサルタントとしてPPTを書くことが多いのですが、この本にまとまっているデザインの基礎はPPTのデザインにもとても使えます。
文書・図形の配置・体裁、色の使い方等々、人にわかりやすく伝えるという意味で、学べる部分が非常に多いので、普段PPTを触ることの多いビジネスマンは是非手に取って欲しいです。(下手したらそこら辺のPPTの書き方本よりよっぽど有用です。)

もちろん、読み物としても読みやすく、面白いので、買って損なし、本当に良い本だと思います! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉」

〜目で見て楽しむ新しいデザインの本!〜

「デザイン=楽しい」を実感できる新しいデザイン書籍。
デザインする上で必要な基礎、概念、ルール、プロセスを
図解やイラスト、写真などのビジュアルで解説しています。
現場で活躍しているデザイナーが身近にあるわかりやすいものに例えたり、
図解、イラスト、別のものに置き換えて見方を変えてみたり…
豊富なビジュアルとともにわかりやすくひも解いた、
楽しみながらデザインのあれこれがわかる「なるほど!」と思える内容が盛りだくさんです!


〈本書の内容〉
■Chapter 1
デザインに「正解」はない ーー編集とデザイン

■Chapter 2 デザイナーの7つ道具
どっちがダイジ? を口癖にしよう。ーーダイジ度天秤
主役を狙って、光を当てる。ーースポットライト
いいデザインて、いいキャラしてます。ーー擬人化力
ヒントは世の中にあふれてる。ーー連想力
言葉と絵のバイリンガルになろう。ーー翻訳機
ふところに隠し持った、最終兵器。ーー虫めがね
そのデザインを決めるもの。ーー愛

■Chapter 3 デザインの素
布地を織り上げるように組む。ーー文字と組み
言葉の「らしさ」をつくる。ーー言葉と文章
右脳と左脳で考えてみる。ーー色
イメージの力に向き合う。ーー写真
ロジカル、ときどきグラフィカル。ーーグラフとチャート


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
12年も前にWEB業界から印刷にシフトしたものの
いつも自信なく、ブラッシュアップが苦手でした。
会社にいたときは作るもののジャンルがある程度絞られたのですが、フリーランスになると、医療・ファッション・スポーツ・地元・野外イベントなど、多岐にわたり、
その度「うまくできるのか…」先が見えずに不安でした。
一人なので余計に、ですが…

基礎は大体わかるし、いいデザインも見たらわかる。
でも作ってるときに迷子になって
「私はだめだ…」という経験がつらすぎて
初心に帰ろうと思い購入しました。

コンセプト・伝えたいこと・お客様が求めている気持ち・見る人へのアプローチのプロセス、
デザイン上手は聞き上手ッて感じの本で
「迷子」になりがちな私にとって
ブラッシュアップ前の恐怖心が少し和らぎました。

揺るがない骨があると飾りつけは楽しいけど
揺るぐとやれどもやれども終わりがなくて
細かい世界に迷い込むので…
この本はド基礎だったり、PCで手を動かす前のことも大切に書いてくださっている分、細かい表現手法は物足りないかもしれません。
スキルに関しては調べたり、入稿するための印刷データを作る、Illustratorの基本、レイアウト、カラーなどは自分にあったものを探していけば大丈夫。

とりあえずこちらはメンタルにやさしい本でした。
打ち合わせ、つかみの部分でも役に立ちそうですね。
案出しは早いほうがいいものです。

昨今の印刷物は、手描きやフォント、
表現の幅が豊かです。
その分、迷いの幅も増えてくるので
GOALまで作り抜ける自信を持ってやっていきたいなと思えました。多謝! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本書は新人デザイナーやデザインに興味のあるすべての人に対して、デザインを
「目で見て楽しめる」形にして、「なるほど」と感じられるようにデザインの
エッセンスが描かれている。

「良いデザインをするために、まずはその「目的」について深く考えるようにしましょう。」
とあり、最初に、朝ごはんを紹介する雑誌ページの例をもとに、編集意図とそれに対応する
デザインを紹介されている。誰に、何を、なぜ伝えたいといった観点で、レイアウトや
見せ方が変わるということがわかりやすく説明されている。
また、デザイナーとして考えるべきこと(7つ道具)がサンプルとともに説明されている。

自分の作るパワーポイントなどの資料を改善したく読んでみたが、まさしくタイトルの通り、
見ていてなるほど!と思わせるデザイン。この書籍自体のデザインが優れており、説得力がある。
また、デザインとは感覚だけでなく、構図、配置、書体、色の組み合わせなど論理も必要と理解できた。
読みやすくタメになる良い本。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「UXデザインの法則 ―最高のプロダクトとサービスを支える心理学」

本書は、著者Jon YablonskiがUXデザインと交差する心理学の法則をまとめたウェブサイト「Laws of UX」を元に構成されています。「意思決定にかかる時間は選択肢の数と複雑さで決まる」、「タッチターゲットに至るまでの時間はターゲットの大きさと近さで決まる」などの10の法則を、各章において、ポイント、概要、起源、事例、結論にまとめ紹介します。ノンデザイナーにもデザインセンスが求められる時代に欠かせないハンドブックです。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

 

   

Webデザインの本 最新・高評価のおすすめの5冊

以下が最新(2018年以降発売本)で高評価の、最新おすすめのWebデザイン関連の本の5冊の詳細です。

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
【特典付き】HTML5&CSS3デザイン 現場の新標準ガイド【第2版】 (Compass Booksシリーズ)...
発売日 2020/10/23
通常    3,289円
単行本   3,289円 (+33pt)
Kindle   3,125円 (+56pt)
(4.7)
総評価数 21件
2
デザインのつかまえ方 ロゴデザイン40事例に学ぶアイデアとセオリー...
発売日 2020/05/07
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,100円 (+11pt)
(4.7)
総評価数 9件
3
イメージをパッと形に変えるデザイン大全
発売日 2021/01/22
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
(4.5)
総評価数 64件
4
レイアウト・デザインの教科書
発売日 2019/02/23
通常    2,530円
単行本   2,530円 (+25pt)
Kindle   1,265円 (+13pt)
(4.5)
総評価数 61件
5
配色デザイン良質見本帳 イメージで探せて、すぐに使えるアイデア集...
発売日 2019/12/20
通常    2,530円
単行本   2,530円 (+25pt)
Kindle   1,265円 (+13pt)
(4.5)
総評価数 59件

 

「【特典付き】HTML5&CSS3デザイン 現場の新標準ガイド【第2版】 (Compass Booksシリーズ)」

体系的に学ぶHTMLとCSSの仕様と実践

フロントエンドエンジニアはじめ、Web制作に関わっている人のためのHTML5/CSS3ガイドブックです。
HTMLとCSSの最新仕様を整理するとともに、主要ブラウザの対応状況など、現時点でどのポイントに留意して制作を進めていけばよいか、現場で必要不可欠な情報を解説しています。
また、フレキシブルボックスレイアウトやグリッドレイアウトなど、現在知っておくべきHTML+CSSレイアウトの手法についても、詳細に解説しています。

-----
HTMLは標準仕様がW3C の手を離れ、WHATWG の「HTML Living Standard」に一本化されたことから、ブラウザ開発者目線での変更が直接反映される世界になっています。その影響は、JavaScript とセットになって活きてくるものが増えてきたことからも見て取れます。
CSSも、各種機能の追加や主要ブラウザでの対応が進んでいます。新しいEdge の登場により、IE が主要ブラウザから外れたのも大きいと言えるでしょう。使える便利な機能が増えていることで、Web のデザインやレイアウトの手法は大きく変わろうとしています。
そこで、本書では最新のHTMLとCSSを現状に即して1冊にまとめました。
(著者はじめにより)
-----

【内容】
Chapter 1 HTML
Chapter 2 Webページの作成とメタデータ
Chapter 3 コンテンツのマークアップ
Chapter 4 CSSの適用
Chapter 5 ボックスのレイアウト
Chapter 6 フレキシブルボックスレイアウト
Chapter 7 グリッドレイアウト
Chapter 8 テーブル
Chapter 9 テキスト
Chapter 10 エンベディッド・コンテンツ
Chapter 11 フォーム
Chapter 12 特殊効果

簡潔にして詳細な、制作現場に必携の1冊となっています。


【特典付き】
・書籍内で解説に使用したサンプルソースコード
・特典PDF
(HTMLのブラウザ対応一覧、CSSのブラウザ対応一覧、アニメーション補足解説)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
新しくなったマークアップ方法が知れました。
知らない書き方がざっと学べました。
パッとみてブラウザ対応もわかりますので便利です。

初級の方はすでに1冊はマークアップの解説書をお持ちになっているはずなので、2冊目に最適です。
初級から中級へ進む方へ最適な書籍です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
細かく説明をしているので、今まで曖昧だった部分も明確になります。
ちょっと説明が物足りないプロパティもありますが、種類が豊富なので持っていて損はない本だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「デザインのつかまえ方 ロゴデザイン40事例に学ぶアイデアとセオリー」

この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【なぜ、どうやってそのデザインにたどり着いたのか。デザイナーの発想法、アイデア、ノウハウがわかる一冊!】

ロゴデザインのプロセスをテーマに、デザイナーの発想法、アイデア、ノウハウなどを豊富な事例をもとにビジュアルにまとめた解説&資料集。第一線で活躍するデザイナーのクリエイティビティはどこにあるのか――。デザインの技術を案件に合わせて臨機応変に適用し、見立て、連想し、オリジナルの表現に仕上げていく。その先に訪れるブレイクスルーの瞬間をひも解く、至極のデザインメイキング。

〈本書の主な内容〉
[デザインのつかまえ方]7つのステップでロゴデザインのプロセスを解説
1 キーワードを集めよう
2 モチーフを探してみよう
3 ロゴをつくってみよう
4 タイトルをつけてみよう
5 人の気持ちを想像してみよう
6 ブレイクスルーの引き寄せ方
7 「あぁ、これだ!」の瞬間は、いつ訪れるのか

[デザインの瞬間]40案件にもおよぶロゴデザインの事例を紹介
HoiClue/enish/彩の国法律事務所/キタミン・ラボ舎/KNIME/REBRANDING/図案スケッチブック60周年記念商品/キョーイク/Studio Photo Story/Global WiFi/山の日記念全国大会/KUROFUNE DESIGN HOLDINGS/Lighthouse/ZA KAGURAZAKA/Linkage/青い鳥の会/PANOPLAZA/福笑いサイン/TAGUCHI PRODUCTS/川の上・百俵館/石巻・川の上プロジェクト/KUMON 60周年/TBSビジョン/PLAZA PLAZA/ねまるちゃテラス/POINTS/FEEL/BLOOM DESIGN/KURACI CAFÉ/杏林大学グローバル・キャリア・プログラム/SpaceFinder/東武鉄道 特急車両500 系 Revaty/maruman “Creative Support Company”/明治なるほどファクトリー/働きやすく生産性の高い職場表彰/ビッグルーフ滝沢/UNA TEA AOYAMA/RoboRobo/Build/LESTAS

[デザインの試行錯誤]ブレイクスルーを引き寄せた工程をたどるロゴ制作メイキング
デザインの試行錯誤(1)HoiClueの場合
デザインの試行錯誤(2)ライトハウスの場合
デザインの試行錯誤(3)図案スケッチブック60周年記念商品
デザインの試行錯誤(4)株式会社enishの場合

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
デザインを志している方やデザイン力をアップしたい方必見! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
点と点が繋がった感じです!
本当に面白く読ませて頂きました! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
デザインのつかまえ方 ロゴデザイン40事例に学ぶアイデアとセオリー
発売日 2020/05/07
通常 2,200円
現在 1,100円
1,100円(50%)OFF!!

  

「イメージをパッと形に変えるデザイン大全」

直感で探せてすぐ使える
「イメージワード」と「ビジュアル」でつくられた新しいデザインの本
この1冊ですべてのデザインを網羅できる!

アイデアが出ない…
時間がない…
デザインがつくれない…
ヒアリングができない…
本を開けばスルスル悩みが解消する!

デザインに関わるすべての人に役立つ
全12章、200点超えの作例に中につくりたいデザインが必ずある!

Chapter01 「きれいな」デザイン (透明感のある/ ピュアな/ 洗練された/ シンプルな)
Chapter02 「明るい」デザイン (さわやかな/ 若々しい/ フレッシュな)
Chapter03 「かわいい」デザイン (やわらかな/ 女性的な/ ロマンチックな)
Chapter04 「おしゃれな」デザイン (カジュアルな/ カフェ風の/ シンプルカジュアルな)
Chapter05 「楽しい」デザイン (ポップな/ 元気あふれる/ 遊び心がある/ 子供向けな)
Chapter06 「ナチュラルな」デザイン (あたたかな/ 素朴な/ 生命力にあふれた)
Chapter07 「信頼感のある」デザイン (ビジネスに合う/ 大人の風格がある/ 整然とした)
Chapter08 「高級感のある」デザイン (エレガントな/ 格調高い/ シック・クラシカルな)
Chapter09 「力強い」デザイン (インパクトのある/ 躍動感のある/ 男性的な)
Chapter10 「心に響く」デザイン (情熱的な/ アーティスティックな/ 斬新な)
Chapter11 「カッコいい」デザイン (クールな/ スタイリッシュな/ パンク・ロックな)
Chapter12 「ミステリアスな」デザイン (サイバーな/ 無機質な/ 光を使った/ 影を感じる)

◯本書の対象読者
・仕事でデザインを制作しているデザイナー
・デザイナーにデザイン制作を発注するクライアント
・打ち合わせやヒアリングがうまくできなくて悩んでいる人
・言葉のイメージからデザインのアイデアを見つけたい人
・ビジュアルのイメージからデザインのアイデアを見つけたい人
・時間がない時にさっと使えるデザインの見本集が欲しい人
・アイデアが枯渇した時にパラパラ開いてイメージを湧かせたい人
・ありとあらゆるデザインのつくる方法を知りたい人

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
優れたデザインを集めた本はそれなりに出ているが、この本は「きれいねめ」「明るい」などのカテゴリを作り、その中でさらに「若々しい」「遊び心のある」「カフェ風の」「洗練された」「透明感のある」等の細かい言葉で選別をさせて、優れたデザインを収納することにより、クライアントと製作者のイメージをすり合わせるのに役立つつくりとなっている。
はじめに、この本を使い方や対象読者はこのような人といった説明が載っているが、さもあらんといった内容だった。
最終的には制作者お助け本となっていると思うのだが、仕事を円滑に進めるという点では、何かのデザインを発注して作る際に発注元も請負側も助けられる。

クライアントは「なんかいいデザインを」というが、案外とイメージは固まっていないものだ。普段からデザインに携わっているわけではないし、仕方のないことだろう。営業はそこからうまく発注を取って、デザインを作って!と制作にまわすわけだが、そこに発注元に「面倒な人」がいるとそれはもう地獄のていになる。
特に担当はぼんくらだとつらい……と思うのは、私はぼんくらな同僚が適当な発注をして、なんとかしてくれるはずと適当なことを言ってはなんだか失敗しているのを横から見て、しかしなにか傍から言おうとするとぼんくらが激怒したり、体調が悪くなったと言っては仕事を半端で放り出して早退してしまう地獄にいたことがあるからです。

自分の趣味の関係でillustratorもPhotoshopもindesignも持っていて、まつわることでデザインを作ったり、また、ごくまれにデザイン発注をすることもありましたが、ある程度デザインに興味を持っていて、なんとなくやり方を知っていても、無の状態からいいものを作るのは本当に難しい。
的確なイメージを固めるというのは、コンセプトから考えていかねばならず、結構な労力のいるものです。
それがブランディングから完全統一、ブランディングを管理する部署があるようなところなら別ですが、そうでなくてちょっとポスターを作りたい、広告を出したい、なんかいい感じにしてくれ、というパターンにはこの本、とても便利です。

話を聞いて、この本の中から「こういう系ですかね?」とか「この中で好きなものありますか」と尋ねることで、クライアントがぼんやりかかえるイメージを引き出すことによって、話をてっとりばやくできるし、制作側もイメージをつかめるし、えー、どんなの作ろうと思ったときにこれを見ることで、じゃあ今回こんな感じ…とアイデア帳になる。
本の帯に「デザインに関わるすべての人に役立つ」と書かれてますが、その通りでした。役立ちます。
お役立ちなので、個人的にも会社にも一冊あるといいですよ……仕事用にも趣味でも使えますよ……。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
シンプルな表紙で、本当にこれで購入させるとかいうマーケティングが意識されてるのか?という疑念があったが、たとえ、この本をたくさん買ってもらうにはふさわしくない表紙だとしても、中身はちゃんとデザインのアイデア辞典としてのコンテンツがしっかりあって、安心した。
 結局のところ、正解はなく、デザインは人の好みや心理状態によるので、「このデザイン?!よくないわ」と思う腕のいいデザイナーもいるかもしれないけども、素人デザイナーとか、駆け出しデザイナーとかアウトプットが圧倒的に足りないデザイナーにとってこの本は、友達にするのにとても付き合いやすい良い本であり、目的にかなった本だった。さらに欲を言えば、この本の中のバラエティではまだまだ足りないように感じるので、多方面からもっとデザイナーの作品を集めて、五百人くらいのデザイナー作品を集めて辞典を作ったら、永久保存版でもっと面白い大全になると思う。だけども、この本のコンセプトは、とてもいいとおもう! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
イメージをパッと形に変えるデザイン大全
発売日 2021/01/22
通常 2,200円
現在 2,200円

  

「レイアウト・デザインの教科書」

レイアウト・デザインの教科書
(著)米倉 明男, 生田 信一, 青柳 千郷(ベーコン)
発売日 2019/02/23
(4.5)

レイアウトの重要性がわかる、使える

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

「レイアウト」に焦点を当てたデザイン本。

整列、近接、中軸、グリッドデザインといったレイアウトのルールから、
実際に使われているたくさんの実例のレイアウト見本まで、
基本から応用まであらゆるレイアウトのテクニックを学べます。

デザイナー初心者から、今一度レイアウトのことを本気で学びたい中級者まで
この一冊でレイアウトをきちん学べて作品作りに活用できます。

●目次
INTRODUCTION
Chapter1 レイアウトで何が変わるのか
 1-01 良いレイアウトと悪いレイアウト
 1-02 レイアウトによるわかりやすさ
 1-03 誰に何を伝えるか
Chapter2 レイアウトの基本ルール
 2-01 整列
 2-02 近接
 2-03 反復
 2-04 対比
 2-05 優先順位
 2-06 目線誘導
 2-07 余白
 2-08 分割
 2-09 黄金比・白銀比
 2-10 グリッドシステム
Chapter3 レイアウトの応用テクニック
 3-01 三角形の構図
 3-02 モチーフを活用する
 3-03 色や要素による反復
 3-04 ピクトグラムを使ってわかりやすく伝える
 3-05 基本色と多色の使い分け
 3-06 インフォグラフィックを使ってわかりやすく伝える
 3-07 グラフ・図表を使ってわかりやすく伝える
 3-08 罫線を使い区切りを付ける
 3-09 曲線を使い柔らかさを出す
 3-10 吹き出しで誘導する
 3-11 数字を使い導線をつける
 3-12 立体感のあるオブジェクトを使う
 3-13 塗りを使い情報を区分けする
Chapter4 レイアウトの作り方
 4-01 実際にデザインを作る
 4-02 ターゲットを決める
 4-03 コンセプトを決める
 4-04 要素を洗い出す
など

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
Twitterで出版を知った本です。
著者の一人がブログで「デザインに関するオススメ本」を紹介していました。それらを何冊か読むと腑に落ちることが多くありました。その方が書いた本なら!と思い購入。

いつもは紙の本を買うのですが今回はあえてKindle版に。Kindle版の良いところはスマホに入れていつでもどこでも持ち運べること。タブレットも併用していますので、あるときはタブレットで読みます。デザイン関連の本はサイズが大きいのですが、Kindle版だと休憩時間やスキマ時間に見ることができます。デバイス間で読んだところまで同期してくれるので何かと便利。拡大もできるので読むのに苦労はしません。

Kindle版のちょっとね、なところはパラパラとめくれないところ。パラパラとめくることは紙の本の醍醐味だと感じます。

この本はデザインの良い見本、悪い見本がありデザイン集的な使い方もできます。しかし、読みたくなるのです。

図でデザインの良し悪しを見せられ、文章で理解をさせてくれます。初心者にとっては教科書なのですが、中級者には我流に走りがちなデザインを整えてくれるように感じます。

これまで10冊以上、デザイン関連の本を読みました。そのなかでも文章やデザイン見本などがすんなりと入ってくる良書です。

写真はiphone6sのスクリーンショットです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
社会人になってから、やっぱりデザイナーを目指したいと思い社会人3年目の1年間デジハリに通いました。
UI、UIXDを学ぶクラスでアドビソフトの使い方からレイアウトデザイン、プログラミングなどを学んできましたが、
「この本でデザインのノウハウが網羅できてしまうではないか!」と、若干のショックでした(笑)
しかしものすごいスピードでつめこんだ情報だったので、こうして教科書ができてくれるとそれはそれでありがたく思っております。
デザインはセンスではなく、知識と経験と練習がすべてです。
初心者もプロも、デザインの基本をしっかりとおさえることが大切なので、
もっていて間違いないと思います。このボリュームでこのお値段なのもありがたいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
レイアウト・デザインの教科書
発売日 2019/02/23
通常 2,530円
現在 1,265円
1,265円(50%)OFF!!

  

「配色デザイン良質見本帳 イメージで探せて、すぐに使えるアイデア集」

イメージで探せて、すぐに使える!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

イメージで探せて、すぐに使える
配色デザインのアイデア集

配色デザインに関わる全ての人へ
創造力を高める最新良質デザイン選!

優れた実例を見ることは発想(アイデア)を生み出す糧(かて)になる!

[基本/イメージ/色相/明度/彩度/トーン/ヒント]

・これからはじめる人に!
・打ち合わせのお供に!
・困った時のアイデア出しに!
オススメ!

●デザインは見て学ぶ
本書は厳選した良質な配色デザインを集めた見本集です。
配色の基本、イメージ、色相、明度、彩度、トーン、ヒントなど、デザインに含まれる配色を分解して解説しているので、見るだけではわからなかった「デザインの色の魅力の理由」がわかり、デザインの制作にもすぐに活用できます。
「アイデアが見つからない」「イメージはあるけど、何が必要で、どうつくればいいかわからない」といった時に必見の価値あり。パラパラめくって好きなページを見つけ出し、デザイン制作に役立ててください。

●本書の対象読者
・配色デザインのアイデアが見つからない方
・配色デザインの制作に自信が持てない方
・クライアントと打ち合わせする際に方向性となる見本が欲しい方

●目次
Introduction
How to Use 本書の使い方
Part1 配色の基本
Part2 イメージから見つける配色
Part3 色相・トーンから見つける配色
Part4 配色に悩んだ時のヒント
Index イメージ・色相・トーン別索引
 配色イメージ別索引
 色相・トーン別索引
Index 索引

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
内容が素晴らしいのはもちろんなのですが、構成もよくできています。
4章に分かれていて、以下の通りです。
1章 配色の基本
2章 イメージから見つける配色
3章 色相・トーンから見つける配色
4章 配色に悩んだ時のヒント
1章では、配色を学ぶ上で基礎となる知識について書かれています。
色相、明度、彩度、トーンといった基礎知識や、色の心理効果、視覚効果が紹介されているので、
色彩に関する知識がない人もこの章を読むだけかなり勉強になります。
2章は、22パターンの配色をそれぞれどういうイメージをもたらすか書かれています。
さらっと読んでおくだけでも、配色の引き出しが増えると思います。
3章は、赤、青、白、黒など色相ごとの配色と、ペールトーン、ストロングトーン、ビビットトーンなどトーンごとの配色について書かれています。メインカラーやトーンが決まった時に、こちらを読んで参考にする使い方もありだと思います。
4章は、困った時の配色のヒントが目的別に書かれています。
著書の方の実際の現場で使っているテクニックとなっていて、とても参考になります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
デザインに関わる仕事をしていますので、
その目線でレビューをさせて頂きます。

レイアウトや配色は、学んでいないとなかなか難しく、
個人製作のwebページや資料などは、
色もデザインも散らかりがちです。

専門書というほど踏み込んだ内容ではないものの、
どんな色がどんな印象を与えるかが丁寧に説明してあって、
入門書としては十分すぎる内容に思えます。

なにより、誰しもが目にしたことがあるであろう
実際の商品パッケージやポスターなどの例が多数掲載されていて、
「よく出来てたもんなー!」と思い返しながら
楽しく読むことが出来ました。

チラシやポスター、本の装丁のデザインなどなど、
デザインの方向性を決める打ち合わせの場にこれがあると、
「こんな感じで」と参照できると思います。
 ※デザイナー目線だと、「この中でどれに近いですが?」と
  お客様に聞いてしまえば、手間が大きく省けます。

価格も出頃ですし、デザインの勉強をしたい方や、
自作のチラシや資料の質を上げたい方にオススメです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
配色デザイン良質見本帳 イメージで探せて、すぐに使えるアイデア集
発売日 2019/12/20
通常 2,530円
現在 1,265円
1,265円(50%)OFF!!

  

 

Webデザイン本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにWebデザインの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のWebデザイン関係の本人気ランキングです。

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
一生使える見やすい資料のデザイン入門
発売日 2016/01/22
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,584円 (+16pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 380件
2
(4.3)
総評価数 9件
3
いきいきWebデザイナーの教科書
発売日 2020/08/12
通常    199円
Kindle   199円 (+2pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 20件
4
エンジニアのための理論でわかるデザイン入門 ThinkIT Books
発売日 2017/09/15
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,100円 (+11pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.1)
総評価数 20件
5
(3.1)
総評価数 4件
6
(3.4)
総評価数 5件
7
(3.7)
総評価数 10件
8
(4.2)
総評価数 13件
9
(4)
総評価数 6件
10
Webデザイン・フォーラム 10人のプロが教える原則と経験則
発売日 2013/10/30
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,900円 (+19pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.5)
総評価数 2件

 

   

おまけ:本より高コスパ?「Udemy Webデザインおすすめ講座」

UdemyではWebデザインを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、Webデザインの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
(4.5)
総評価数 6698件
2
(4.3)
総評価数 8167件
3
(4.6)
総評価数 3197件
4
(4.4)
総評価数 4345件
5
(4.3)
総評価数 1239件

 

関連:フロントエンド実装「HTML/CSS」「JavaScript」を学ぶ

以下ではWebデザイン活用のためにも基礎となる「HTML/CSS」「JavaScript」の書籍も紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

 

関連:「Webライティング」「マーケティング」を学ぶ

以下ではブログやサイトを実運用して利益を出していくのに必須となるWebライティング、マーケティングの本もまとめています、合わせてのぞいて見てください。

 

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました