U-NEXTは高い?それでも利用しちゃうお得な特徴7つを紹介!

Sponsored Links

動画配信(ビデオオンデマンド)サービスには様々なものがありますが、その中でもひときわ月額料金が高いのが「U-NEXT」ですね。

「なんで高いの?」「高いのに使う人なんているの?」

そんな疑問が自分にもありました。が、実際に使ってみると、なるほど・・、これは使う人いますね。
 

こちらのページでは、ちょっとお高めな月額料金の動画配信サービス「U-NEXT」の、ただ高いだけじゃない豊富なサービスの特徴を紹介していきますよっ。

U-NEXTとは

 

U-NEXTは、映画、アニメ、ドラマなどの多くの動画の見放題と、加えて最新作のレンタル配信にも対応した、動画配信サービスです。

動画配信サービスでは見放題作品自体は多いですが、最新作には非対応なことも多いですよね。U-NEXTも見放題には最新作は含まれていないですが、レンタル配信にて最新作にも多く対応しているのが大きな特徴です。

もちろんレンタルということは、月額見放題料金とは別に料金が発生する・・んですが、それをカバーできる仕組みとなっているのがU-NEXTのサービス形態です。詳しくは後述していきましょう。

簡単なサービス内容が以下です。

項目 内容
サービス名 U-NEXT
料金 1990円(税抜)
(税込 2149円)
動画数 12万本以上
サービス ・動画見放題
・レンタル動画配信
・雑誌の読み放題
連携機器 ・U-NEXT TV
・Chromecast
・Fire TV
・PS4
特徴 ・毎月1200ポイント(1200円相当)付与され自由に利用可能
・テレビ用専用端末「U-NEXT TV」がある
・ファミリーアカウントで4人同時利用可

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
 

雑誌の読み放題?ポイント付与?ちょっとただの動画配信サービスにはない特徴が見れますね。次項以降で詳しく見ていきましょう。
 

料金が高い?それを補って余りある充実の特徴7つとは

U-NEXTでまず気になる点が

「月額料金1990円って高くない?」

ってことだと思います。
 

これは他の動画配信サービス(VODサービス)と比較しても高めなのは事実です。HuluやNetflixが約1000円弱、さらにはdTVやau ビデオパスなどは500円強ほどで利用可能です。

でも、U-NEXTには高くてもそれを補って余りある魅力的な特徴・機能が盛り込まれているんです。

特徴①:作品数が多い

u-next-anime

 

まずは、さすがに料金が高いだけある充実の配信作品数です。

U-NEXT自体のウリ文句としても、「映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です」とのこと。

簡単に既存のサービスと配信動画数を比較してみましょう。

サービス名 配信動画数
U-NEXT 12万以上
dTV 12万以上
Hulu 4万以上
Amazon プライムビデオ 7万以上
Netflix 非公表

 

有名どころのHuluやプライムビデオと比べても圧倒的な作品数ですよね。

dTVは唯一同程度の作品数となっている競合ですが、上述した通りU-NEXTは、映画・ドラマ・アニメ、最新作に力をいれており、これらを見る分にはラインナップはU-NEXTが上の印象です。また、画質も基本的にdTVより上ですね。

映画、ドラマ、アニメの対応数と質でいったらナンバーワンといえるかと思います。
 

特徴②:最新作もレンタルで利用可能

u-next-new

 

U-NEXTの大きな特徴が、見放題に加えて、見放題にできない最新作等にもレンタル配信で対応していること。

例えば2018年4月でいえば、現在TSUTAYAレンタルランキング1位の「メアリと魔女の花」もしっかり配信中。さらに、レンタルと同時配信や、中にはレンタルよりも先行配信している作品もあります

しかもこのレンタル利用、なんと後述する毎月自動付与されるポイントが利用できるんです。つまり、一定額分の最新作を視聴する料金も月額には含まれているようなものなんです。
 

特徴③:毎月1200ポイント(1200円相当)付与

そう、そもそも月額1990円はただ徴収されているわけではなく、その中には1200円相当ものポイント付与が含まれているんです。

期限はあるもののしっかり使えば、1200円分バックされているのと同じ。一気に月額が安く感じてきますよね。

この1200ポイントは、上述した「レンタル作品利用」に使えるのはもちろん、「連携する電子書籍サービスで本の購入」や「映画館での映画鑑賞(しかもお得)」にも使えるんです。

最新レンタル作品を超えて、本当の意味で最新映画まで見るサポートがU-NEXTサービスにはあるんですね笑。

ポイントの詳細な使い道は後ほど詳しく紹介します。
 

特徴④:ファミリーアカウントで4人同時利用が可能

u-next-family

 

さすが月額1990円、ファミリーアカウント機能で4人まで利用が可能です。4つのアカウントでは同時に視聴もできてしまいます(同じ作品の同時視聴のみが不可)。

それぞれのアカウントで視聴履歴なども管理されるので、それこそ4人分契約と同じ感覚。そう考えると、1990円(しかも内1200円はポイント還元)はむしろ激安なんですよね。

ちなみに、サブアカウントでは後述する成人向け作品は表示されなくなっているので、お子さん用アカウントとしても安心です。
 

特徴⑤:アダルトコンテンツの充実と配慮

U-NEXTにはなんとアダルトコンテンツも多く配信されています。

エンタメとしてもアダルトコンテンツとしても、これ1つで足りるのは男性にとっては嬉しいところですよね。

家族で利用する場合も、動画配信サービスという名目で契約させてもらいながら、こっそりアダルトも見放題。男性にとってはなんともお得なオプションですね笑。

見放題作品もたくさんありますし、有名なAV作品(MGS動画作品など)も上述したポイントレンタルが可能になっています。

しっかりと家族での利用にも配慮されており、ペアレンタルロックでアダルト作品表示除外可能、上記の家族アカウントにはそもそも一切表示がされないようになっています。

そして閲覧履歴も全く残らない!さくっとアダルト作品みても家族には一切ばれませんよ笑。

個人的には、これだけでも1990円でもいいんじゃないかと思える充実っぷりでした。(あまりこの項目を深く掘り下げはしないので、興味ある方はぜひお試しを。)
 

特徴⑥:雑誌の読み放題

u-next-magazine

 

動画配信サービスの契約をしたはずが、なんと無料で雑誌まで読み放題になっちゃいます。U-NEXTが運営する電子書籍サービス「Book Place」の雑誌70冊以上が読めてしまいます。

しかもこれ、内容がおまけというレベルじゃありません。上画像からもわかりますが、女性・男性ファッション誌やビジネス、PC、ガジェット、スポーツ、芸能などの有名所がずらり。

この中の雑誌1冊を購読するだけでも、月額は既に十分お得です。最新号のみが読み放題となります。

ちなみに雑誌を電子書籍で読む場合は、10インチ程度のタブレットがあると最適です。Fireタブレットも対応しておりコスパ的に最もおすすめです。↓こちらを参考にどうぞ。

特徴⑦:音声検索可能なテレビ再生端末「U-NEXT TV」

u-next-tv

 

動画配信サービスの使い勝手に大きく関わるのが、テレビ再生に対応した端末と、その操作性ですね。

U-NEXT自体は、代表的なテレビ再生用機器「Fire TV」「Chromecast」「PlayStation4」などにも対応しています。特にFire TVからはリモコン操作での使い勝手が非常に良いです。
 

ただ、それを上回る専用のTV再生端末「U-NEXT TV」があるのが特徴。U-NEXT TVは2018/03/27に新型になったばかり

4K、HDR等にも対応しており、動画自体の高画質化も図られています。また、Youtubeアプリやカラオケ(別料金)にも対応しており他のコンテンツも快適に楽しめます。

そして何より大きいのが、リモコンに音声検索機能があること。多くのテレビ再生端末で動画の検索時に、かなり打ちにくいリモコン操作で検索内容を打ち込まざるを得なかった操作が、一言発するだけで好きな作品がすぐに見つかります。これは使ってみると相当なストレス軽減となります。

音声検索機能はFire TVにもありますが、U-NEXT向けには使えない。Youtubeも快適。U-NEXTを最大限に活用するには、U-NEXT TVを導入するのがおすすめです。

こちらも合わせてチェック

新 U-NEXT TV

 

特徴おまけ(⑧):サービスUIが良い

サービス自体の大きな特徴としては上記7つですが、日々利用していていいなぁと思ったサービスUIもおまけで挙げておきましょう。

u-next-ui

 

上画像のように、各視聴中の作品がどのエピソードのどこまで見たか、すぐに一覧できるようになっています。

動画配信サービスだといろいろ見れるがゆえに、どれをどう見てたっけなんてなることもありますが、問題ありません。

もちろん、お気に入り用のマイリストや履歴リストからも簡単に飛べますし、上記の「U-NEXT TV」リモコンからの動作も快適です。

サービス自体の使いやすさ、これもひとつの魅力的な特徴です。
 

U-NEXT 特徴のまとめ

というわけで、月額お高めなU-NEXTですが、幅広い充実のサービス内容と、そもそも月額はポイントで還元され最新作等の視聴ができるようになっている、という理由があったんですね。

U-NEXTには高いけど選ばれる理由はちゃんとありました笑。
 

U-NEXTを使い倒す!ポイント利用方法4つ

上述してきたとおり、U-NEXTが1990円でもお得!と思えるためには、毎月のポイントを使うのが大前提。

いってみれば、「自分はこのポイントを使いそうかどうか」がU-NEXTを利用するかどうかの決め手になるといっていいでしょう。

その重要なポイントの使い道を見ていきましょう。
 

使い方①:最新作など有料作品に利用

既に紹介したとおり、ポイントのメインの使いみちが「最新作などの有料作品をレンタル・購入する」ことです。

U-NEXTは最新作の配信対応にも強いのが特徴。追加料金無しで最新作を楽しんじゃいましょう。必要なポイントはおおよそ以下の通り(円で代用も可能)。

対象作品 ポイント数
映画 432~540ポイント
ドラマ 324ポイント
アニメ 216ポイント

 

月1200ポイント付与で蓄積型ですので、大体平均月に映画なら2~3本、ドラマなら3~4本、アニメなら5~6本程度、最新作などが視聴できますね。海外ドラマなどの最新を追い続けることも可能でしょう。
 

使い方②:映画館で映画を見る

u-next-cinema

 

ポイントは映画館で見る映画チケットにも使えます。しかもこれ、場合によっては普通に見るよりお得なんです。

というのも、対応は以下の通り。

映画館 ポイント利用方法
イオンシネマ ポイント分の映画割引クーポン
(500, 1000, 1100, 1800円オフのどれか)
松竹マルチプレックスシアターズ
(新宿ピカデリーやMOVIXなど)
1300ポイントで映画1本分のチケット
ユナイテッド・シネマ 1400ポイントで映画1本分のチケット
KINEZO
(新宿バルト9やT・ジョイなど)
ポイント分の映画チケット代割引

 

上記表の通り、映画が1300円、1400円相当で見れてしまいます。それも全国で対応も多いMOVIXなどで1300円。とてもお得ですね。
 

使い方③:NHKオンデマンドを見る

既存の見放題サービスとは別料金でNHK関連の動画見放題パックが提供されています。そちらをポイントで利用可能です。内容は以下の通り。

NHK見逃し見放題パック:月額972円(税込)
NHK総合、Eテレ、BS1、BSプレミアムで放送している番組から、 最近放送した大河ドラマや連続テレビ小説など、月々500~600本が見放題。放送当日または翌日から約14日間(一部の番組を除く)、ニュース番組が1週間視聴できます。

NHK特選見放題パック:月額972円(税込)
過去に放送され、保存されているNHKアーカイブスから、厳選した大河ドラマや連続テレビ小説、貴重なドキュメンタリー番組など、約5,000本が見放題。 配信期間中、何度でも視聴できます。

参考:NHKオンデマンドパックとは

 

上記をポイントで利用が可能です。大河ドラマや朝ドラで気になる作品があれば、追加料金無しのポイントのみで一気見も可能ですね。
 

使い方④:本を購入

u-next-comic

 

特徴の項目でも挙げた「雑誌読み放題」が利用できる「Book Place」というU-NEXTの電子書籍サービスでの本の購入でも利用可能です。

上記のように週刊誌から、各種コミック、ビジネス書まで豊富な品ぞろえとなっています。

週刊誌を購読している人なら、ポイントでほぼまかなえますし、定期購入のコミックやビジネス書を買ってもいいですね。

普段見てる本の購読代もまかなえて動画も見放題になればちょっと高めの月額も納得ですね。
 

ポイントの使い方まとめ

ポイントの使い方は現状以上です。

U-NEXTは月額が高い分ポイントを利用するかどうかでお得度合いが変わりますが、上述ほどの選択肢があれば心配無用なのではないでしょうか。

最新映像作品、アダルト動画、映画鑑賞、NHK作品、などの映像作品へ活用できて、最悪見る時間がとれなくてもポイントは90日間の有効期限なので焦って使う必要もありません

本当にどうしてもポイントを使い切れずに有効期限に近づいても、本なら購入してしまえばいつでも読めますしね。

映画チケットなど現金より一層お得になる項目もあるポイント利用、ぜひ有効活用していきましょう。
 

無料体験で見放題体験に加えて最新作も見ちゃおう

U-NEXTは初回31日間の無料体験を提供しています。

この無料体験、動画見放題はもちろん雑誌読み放題までしっかり利用可能です。

そしてさらに、毎月付与型のポイントもお試し用で600ポイント付与されてしまいます。つまり無料体験すると600円もらえます笑。

最新レンタル作品見るもよし、電子書籍購入するもよし、映画割引で見に行くもよし。

たとえ動画見放題を定期的に使う見込みがなくても、たまたま見たいレンタル作品や映画があったときに1ヶ月体験してお得に済ましてはいかがでしょうか笑。解約はいつでも可能です。

 

U-NEXT利用のまとめ

以上U-NEXTの魅力的な特徴・機能と、少し高い月額をお得に変えるポイント利用方法の紹介でした。

月額料金は他のサービスと比べて高いですが、その中には普段消費してる料金を代替可能なものから、さらにお得に変えてくれるものまで含まれていますね。しっかりポイント活用できれば他のサービスよりむしろお得なサービスなんですね。
 

個人的には、動画作品数が豊富で、映画が安く見れて、アダルト動画もプライベートに見れて、興味ある雑誌も読み放題、ということが決め手で使っています。

特に「U-NEXT TV」とセットで使うのがおすすめですが、U-NEXT TVもリニューアルしたばかりということでU-NEXT加入時に手頃に手に入るキャンペーン等もやっているので、合わせてお得にゲットしてはいかがでしょうか。

いじょうでっす。

コメント