【2021年最新】スイッチングハブ「人気・高評価のおすすめ20製品」

こちらでは、スイッチングハブ(ネットワークハブ)の人気・おすすめ製品を紹介していきます。

Contents

スイッチングハブ 人気・売れ筋の10製品詳細

以下が「スイッチングハブ」人気・売れ筋の10製品詳細です。

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
(4.4)
総評価数 44531件
2
(4.4)
総評価数 992件
3
(4.5)
総評価数 514件
4
(4.4)
総評価数 16442件
5
(4.3)
総評価数 405件
6
(4.4)
総評価数 6559件
7
(4.4)
総評価数 145件
8
(4.5)
総評価数 274件
9
(4.5)
総評価数 236件
10
(4.3)
総評価数 317件
 

TP-Link 5ポート スイッチングハブ 10/100/1000Mbps ギガビット

  • [特徴] コンパクトな5ポート 10/100 /1000Mbps アンマネージ スイッチングハブ
  • [省エネ]グリーンイーサネット技術導入により、既存機種より最大84%の電力消費をセーブすることが可能
  • [高い信頼性] IEEE 802.3Xに基づいた信頼性の高いデータ転送を実現
  • [金属筐体] デスクトップ設置または壁掛けにも最適
  • [設定不要] さすだけで使えるプラグ&プレイ式を採用
  • [保証] 永久無償保証
  • サイズ(幅X奥行X縦) :99.8 x 98 x 25 mm
  • Plug & Playの自動機能 によって、簡単にギガビットネットワークを実現可能です。
  • [付属品]TL-SG105本体、電源アダプタ、インストール・ガイド
  • [RoHS指令]対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
洋室にあるデスクトップパソコンのWi-Fi接続に問題があったので、Wi-Fi中継器(buffalo)を購入しました。
おかげで、受信する電波はとても強くなったのですが、インターネット接続が頻繁に切断されます。
その都度、Wi-Fi中継器の電源を入れなおしたり、トラブルシューティングを試したりしましたが、
残念ながら、解決せず、最終的にはこのスイッチングハブを購入しました。
パソコンのすぐ近くにあるコンセントのWi-Fi端子に接続してもつながらず、最終的にクローゼットの天井端側に各部屋につながっている4本のLANケーブルの束を発見しました。

思ったよりとても小さいので驚きましたが、レビュー評価も高く、お安いのですぐに注文しました。
接続も簡単で、上記のストレスもすべて完全に解決できましたので、非常に満足しています。
今回の件で、ど素人の私もインターネット接続の基本的なことが勉強できて、よかったと思っています。
今はこれまでのストレスから解放されて、安定したインターネット環境でパソコンを使用しています。

上記で説明したように、私の某大手分譲マンションでは各部屋にLAN端子はあるものの、接続してもつながっていなかったため、HUBを発見するのにとても手間暇がかかりました。

マンション施工会社や管理会社(大手で施工会社の管理の子会社)の私のマンションの担当者に確認しても、購入から7年が経過していることもあり、ちゃんとした説明も得られず、結局自分で状況を発見して、当該HUBを購入して、接続してネット環境を構築しました。

素人なので契約先のCATVにも相談して、かれこれ解決するまでに約半年もかかりました。

何度もやりとりした管理会社の担当者からは必ず室内のどこかにハブボックスがあるはずだから調べろと言われるし、CATV会社は接続は有料でするけれど、配線は管理会社に確認してください。と言われるし、結局、自分なりに
ネットで勉強して、自己責任でこの製品を購入し、接続したらすべて解決しました。

管理会社の担当者に一応解決した旨のメールをしましたが、何の返事もありませんでした。(激怒!!)

各部屋の4か所のLAN端子を有効にするだけだったので、5口のHUBで十分なので、迷わずすぐに購入を決めました。

接続すると、CATVなので、回線速度は320bpnなのですが、安定してストレスを解消することができました。

また、永久保証と明記されているので、製品に自信があるのだと思い安心して使用しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
他の方も言われてますが、自分のようなPCオンチにはLANケーブルは分岐できない、分岐器具を使っても同時接続できないと思い込んでいる人も結構いるのではないでしょうか。
スイッチングハブという名称から、てっきり接続したLANを切り替えるものだと思ってスルーしていました。
上級者の方にしてみれば信じられないかもしれませんがPCオンチなんてそんな程度です。

デスク上の2台のPCをLANケーブルとWi-Fiとでつないでいましたが、これで待望の2台とも有線です。
LANコンセントからのケーブルを挿し、2台のPCからのケーブルも挿して即OKでした。
コンパクトな躯体なので机上でもじゃまにはなりませんが、ランプが気になるので電源タップ 固定ホルダーを使って木製デスクの脚板に取り付けました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BUFFALO Giga対応 プラスチック筐体 AC電源 5ポート LSW6-GT-5EPL/NBK

  • Giga/5ポート/電源外付け/プラスチック筐体/ブラック
  • 伝送速度(規格値): 1000Mbps (1000BASE-T)、100Mbps (100BASE-TX)、10Mbps (10BASE-T)
  • 電源電圧: 100V 50/60Hz
  • 外形寸法(幅×高さ×奥行): 104×25×65mm※本体のみ(突起部除く)、約95g
  • 動作保証環境 結露なきこと:温度0~40℃、湿度10~85%(結露なきこと)
  • 伝送距離:最大100m
  • 保証期間: 1年間
  • 主な付属品:取扱説明書、ACアダプター、ゴム足※保証書は取扱説明書に記載
  • 適合ケーブル:カテゴリー3以上 2対UTPケーブル(10BASE-T)、 カテゴリー5以上 2対UTPケーブル(100BASE-TX)、 カテゴリー5e以上 4対UTPケーブル(1000BASE-T)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
【2020/02/27追記】
これを書いた翌日から、IPv4で50Mbps,IPv6で200Mbpsくらいになってしまいました。
JCOMのインターネットに過大な期待を持たれませんように・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

JCOM NET 320Mコースを契約しました。
この回線には、IPv6アドレスが1つ与えられる。
IPv4だと最大190Mbpsほどなんですが、IPv6だと瞬間的には400Mbpsとか出る。
では、メインの端末だけでもIPv6で使いたいなと思いました。

(ところで、なんでIPv6アドレスなのに、1個だけなの?枯渇しないんでしょう?)

まだ、よくわかってないのですが・・・。
自宅内にある端末の1台はIPv6アドレス、他数台はIPv4アドレスになります。
ルーターにはIPv6パススルーという機能があるようですが、私はまだ使い方がわからない。
すべてがIPv6のプロトコルでないと、ルーターを「パススルー」しないんでしょうか?もう意味不。
なので、IPv6でアクセスしたければ、ルーターを外して、ケーブルモデムにLANを直挿ししなければなりません。
その間、他の端末はインターネットにつなげない・・・。
もう、半年くらい遊んでるんですけど・・・・・。笑
それで、面倒なので、これで分けちゃおうかと。
ケーブルモデムの出口に、スイッチングハブを置き、
1本はIPv6で使用、他はIPv4で使用できないかと考えました。
結果はOKでした。
これで、IPv6使用中に、IPv4でインターネットに接続し調べることができる。

まぁ、きっと詳しい人には不要なのでしょうが。
IPv6が無線じゃないんです。笑
ルーターがわからない素人のあがきです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Amazonの箱を開けた時に一瞬「注文を間違えたか!」と思いました。
BUFFALOと言えば赤い大きな箱と思っていたのに、化粧の無い段ボール小箱ですから。
恐る恐る中を確認するとBUFFALO製品だったので安心w これで十分です。

用途は独立して不在になった子供部屋で在宅勤務をしていて、引いてあるLANを会社のデスクトップと私用のノートに割るだけですから安い100BASEでも良かったのですけど、これはギガで安かったのでチョイスしてみました。

製品もプラでチープ感満載ですけど、梱包同様これで十分です。
性能もちゃんとスループットは出ているようで、ノートは無線で使っていたのですが爆速になりました。
(110.8Mb/S→457.9Mb/s eo光)

耐久性はまだ不明ですけど何かあったら書き込みます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BUFFALO Giga対応 金属筐体 電源内蔵 8ポート LSW6-GT-8NS/NBK

  • 安定動作で設置しやすく家庭・小規模オフィス用Hubに最適
  • どこに置いても違和感なく溶け込む、スタイリッシュなデザイン。
  • ファンレス設計で高い静音性を実現
  • 放熱性に優れる金属筐体採用
  • 内蔵電源でコンセント周りもすっきり

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
マンション購入時から使っていたバッファローLSW-TX-8NPが16年目で壊れたためリプレースしました。
金属ケースで電源内蔵、必要十分な簡易包装で仕様的には文句ありません。
——————————
ただし、置き配指定していないにもかかわらず、宅配ボックスもあるのに配送業者(ヤマト)が頑なに置き配したがるのには閉口しました。
業者は某肺炎ウイルスが怖いのかAmazonに短時間低料金で大量配送させられて急いでいるのか知りませんが、荷物を地べたに置かれる方の気持ちも考えてください。
置き配などという安易な配達方法を考え出したAmazonの良識を疑います。
ヨドバシさんはプライム会員でも無いのに無料だし、きちんとチャイムを鳴らして手渡ししてくれますよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
マンションの宅内 LAN を Gigabit 対応するために購入。元々ついていた Buffalo LSW-TX-8EP を本機でリプレースしてみました。

磁石も付属しており、サイズもほとんど同じ(少し本機の横幅が大きい)だったのでスムーズに置き換え完了。あっさりと 100M → 1G になりました。快適!

ちょうど一週間運用してみましたが、ネットワーク速度、騒音も全く問題なく安定して動作しています。また、「本当に動いているの?」と思うくらい排熱が少なく、色々な機器を情報分電盤に詰め込んでいる我が家では大変助かっています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

TP-Link 8ポート スイッチングハブ 10/100/1000Mbps ギガビット

  • [特徴] コンパクトで堅牢。8ポート 10/100 /1000Mbpsスイッチングハブ。
  • [省エネ]グリーンイーサネット技術導入により、既存機種より最大84%の電力消費をセーブすることが可能
  • [高い信頼性] IEEE 802.3Xに基づいた信頼性の高いデータ転送を実現
  • [金属筐体] デスクトップ設置または壁掛けにも最適
  • [設定不要] さすだけで使えるプラグ&プレイ式を採用
  • [保証] 永久無償保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
バッファローの2世代前のLSW4-GT-8NSから買い替えです。
壊れたわけではないのですが、QNAPのポートトランキングがよく切断されるため、
HUBの問題かと思い交換しました。
結果としてはHUBの問題ではなさそうで結局切断されます。
LSW4-GT-8NSと大きさはほぼ同じ、電源内蔵していない分幅が狭いだけの感じです。

タイトルですが、動作LEDは全面、ポートは背面のHUBが欲しいのですが、今回これを選んだ理由は
IGMPスヌーピングがあることでした。
見た目も価格もほぼ同じの新製品と書かれているLS108Gは搭載していません。
まぁ、宅内LAN程度でどれほど効果があるかはわかりませんしパケットを調べるつもりもないです。
またHueブリッジを接続しているのですが、ポートのLEDは緑のままです。
前のバッファローでは100M表示だった気がするのですが。
なおACアダプターはタップだと隣を占有するスタイル、
amazonの表記ではV4.2とありますが、実際に送付された商品はV5で、
メーカーサイトからV5を購入にジャンプするとこのV4.2が表示されます。
なおメーカーサイトではV6も存在するようです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
全ポート1000Base対応でこのお値段はおトク!Netgearのgs108に瓜二つですが価格は半額程度です。
小さなACアダプタですが、電源タップの横の口と干渉するのもNetgearと同じ。
ファンレスのスチール筐体ですが、Netgearに比べて意外と熱は持たないようで耐久性もありそうです。
ゴム足も付属していますが、僕はネジ穴に引っ掛けてロックすることで横置きに付けています。
ネジ穴の穴の間の巾はNetgearより広くなっています。
セールでしょっちゅう2500円程度になっているので、その時に購入するのがベストかな! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

TP-Link スイッチングハブ ギガビット 5ポート 10/100/1000Mbps

  • IEEE 802.3x 対応で安定したデータ接続を実現
  • プラスチックボディー、デスクに据置き、または壁に掛け可能なデザイン
  • Plug & Play、設定の手間が不要、接続した瞬間に使用開始
  • 3年保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今月初めにひかりTVに加入。

説明書通りバッファローの無線LANルーター経由の配線でセットしたところ
ひかりTVのエラーが頻発してカスタマーセンターと何度もやりとり。

あらゆる設定変更を試したところチューナーに問題はないという結論に。

ルーター側のIPv6ブリッジやパススルー設定を変更したり
PC側のv6をブロックする設定にしたり試行錯誤してみたが

今度は無線LANのネットが頻繁に切れてしまう。

調べまくったが
どれも似たような解決法ばかりで途方にくれていた。

ひかりTVとONUをケーブルで直接つないだら
チューナーはまったくエラーが出なかったことを思い出し

ひかりTVとルーターを切り離せば
相互干渉なく設定変更も必要ないかもと思い試しに当機を購入。

一発で簡単に解決してしまった(笑)

ONUとルーターの間にハブを挟み分岐させただけで
両方とも完璧に動作してくれるようになった。

シンプルでコンパクトでお洒落なデザイン。
安価で性能もばっちり。

私にとっては神のような存在です(笑) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
100Mハブを使用していたが、PC間のデータ移動が多くなり遅さを感じていた。
ギガビットハブを探していたら何と極端な安値で売っているではないか。
@1,500.-
以前、100Mのハブで構築した時よりはるかに安い。これは買うしかない!
で、交換すると全く問題なし。
PC間でデータを送ると約6MB/S程度であったものが、約60MB/S出ている。場合によっては70MB/Sを超えることもある。これはすごい!。
でも、意外とネットサーフィンではそれほど速さをを感じないのは、別の原因があるのかな?
まぁ、目的は達成されたので、OKです。
参考まで。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

TP-Link 5ポート スイッチングハブ ギガビット 金属筐体 設定不要 ライフタイム保証

  • [特徴] 5x フルギガポートのスイッチングハブ。軽量で本体に長期保証を付帯。
  • [省エネ]グリーンイ[高い信頼性] IEEE 802.3Xに基づいた信頼性の高いデータ転送を実現 ーサネット技術導入により、既存機種より最大84%の電力消費をセーブすることが可能
  • [金属筐体] デスクトップ設置または壁掛けにも最適
  • [設定不要] さすだけで使えるプラグ&プレイ式を採用
  • [保証] 永久無償保証
  • [サイズ(幅X奥行X縦) ]: 99.8 x 98 x 25 mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
10/100Mbpsから、こちらの商品に交換。
自宅マンションに引き込んでいる回線速度は1Gbpsと知り、バスルーム上に設置されていたスイッチングHUBを交換。

交換作業は、1分。
物理的に電源、ケーブルの抜き差しだけ。
その他のソフト面での設定変更などは、うちの環境ではありませんでした。
(当たり前ではあるのですが、Amazon Echoやバッファローの無線ルーターなど)

Googleスピードテストを行ったところ、
平均70Mbps→平均300Mbps(下り)
上りも同様の変化がありました。

このコストで、ここまで速度向上するとは、、、
嬉しくて何度もスピードテストを行ってしまいます。

耐久性はわかりませんが、永久保証をしている点、
万が一壊れたとしても、このコストであれば買い替えます。それで、全然良いと思えるくらい満足度高いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
LS105Gは5V0.6Aなので、モバイルバッテリーで電源がない環境に有線LANを作成することができます。その他機器を組み合わると色々なことができます。

モバイルバッテリーで使用するためのUSB-DCプラグ変換+変換プラグは、例えば
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07SFMKPXQ/
モバイルバッテリーは
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07VT389TR/
WiFi-有線変換は
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B078GPSRSG/
LTEモバイルルーターは
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07X1NX5NJ/
などと組み合わせると色々できます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

エレコム スイッチングハブ ギガビット 5ポート 金属筐体 マグネット付 電源内蔵

  • 非通信時のポートへの電力供給をカットする省電力機能で、最大約77%節電※が可能な1000BASE-T対応の電源内蔵メタル筐体5ポートハブです。 ※計測は、負荷機からハブへデータを転送し、全ポート通信・非通信時の1分後の電力を計測比較した場合。
  • 放熱性に優れたメタルケース採用に加え、「動作時環境温度50℃」を実現し、高温になりやすい環境でも安心して運用可能です。
  • ループ検知機能を搭載し、ネットワーク運用に影響を及ぼすネットワークループ発生をお知らせします。LEDランプの点滅でお知らせし、すみやかなネットワーク障害の解消を促します。
  • ファンレス設計により、寝室や事務所などの静粛性が求められる場所への導入にも最適です。また、可動部分が減ることにより、高信頼性・高耐久性を実現しています。
  • 詳しくは「商品の仕様」「商品の説明」をご確認ください。
  • 取り付けタイプ: 壁取付
  • コネクタの種類: IDC
  • スイッチのタイプ: 2極双投

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この手の製品でよくある勘違いコメントに『ケースが異常に熱くなるから怖い』というのがあります。
それ逆なんだけどね。
熱というものは温度の高いところから低いところへ流れ、最終的に高低平均化した温度に近づこうとする性質がありますから、放熱させたいケースには内部の熱を集中させて温度を高くするのが正解なんです。
プラスチック製ケースだと熱伝導性も悪いのでケース自体は熱くなりにくいです。それで内部の発熱がケース内部に籠ってしまい、ファンでも回さないと内部の冷却はできません。静かなファンレス製品は金属ケースでケース外に熱を逃がしますから、熱くなるのは放熱している証拠なんです。
まぁ、ファンの有無に関係なく、製品が置かれている周囲温度以下まで冷やすことは不可能、内部の部品の動作可能温度よりも室温が上がれば動作不良になります。一般的な部品の熱耐性は60~80℃程度です。
機能的にもギガビット・ハブとして欠点は無いと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
高周波は雷やノイズに弱いですから、少しでも外からのノイズを遮断をする必要があります。我が家は古い家ですので、鉄製の扉の配電盤やターミナルボックスがないため、金属ケースの商品を購入し壁に取り付けて設置しています。本機は本体に電源が内蔵されており、ACアダプタがありません、イーサーネットケーブルが多いなかでも、本商品は電線のスリム化に大きく貢献します。さて、今後、一般家庭でも家電機器がIoT化されると、LANに接続する機器数が増える可能性があり、各フロアーのLANコンセントの口数不足を補うために、ハブを設置することになります。こうした接続環境での障害の復旧時に、本製品のループエラー表示は大変便利だと思います。なお、アクセスランプの色は通信速度をあらわしています(緑色=1000Mbps 橙色=10/100Mbps)   (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

エレコム スイッチングハブ ギガビット 8ポート 金属筐体 マグネット付 電源内蔵

  • 非通信時のポートへの電力供給をカットする省電力機能で、最大約76%節電※が可能な1000BASE-T対応の電源内蔵メタル筐体8ポートハブ
  • 放熱性に優れたメタルケース採用に加え、「動作時環境温度50℃」を実現し、高温になりやすい環境でも安心して運用可能
  • ループ検知機能を搭載し、ネットワーク運用に影響を及ぼすネットワークループ発生をお知らせ
  • ファンレス設計により、寝室や事務所などの静粛性が求められる場所への導入にも最適
  • 保証期間:1年間

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
先月、PPPoEからIPoEに切り替えました。

その際、ONUのメニューでPPPoEを全て停止し、通信会社から支給の
IPoE対応ルーター(無線機能付き)の下流に、自宅で利用しているPC他の
機器を繋ぐ形になり、LANポート数が足りなくなったので、それまで利用を
していた5ポートタイプのスイッチングハブから、この商品に切り替えました。

当機は、電源部内蔵及び金属筐体と言う事で、非常にどっしりしており、
LANケーブルのテンションに負けて筐体が浮くようなこともなく、
業務用の機材を使っているような風情があります。

省電力性能については、具体的なデータどりをしていませんので、
何とも言えませんが、10年ぶり位の更新になると思いますので、
それなりに良くなっている事でしょう(期待)。

動作の安定性についても、まだ何かを言えるほどの材料が
有りませんので、何かありましたら後日の追加といたします。

現状、全く問題有りません。

他がどうなのかわかりませんが、これまで有線LAN、デスクトップPC、
ギガビット対応のスイッチングハブと言う構成で、100Mbps出てたか
どうか記憶がない環境だったものが、悪い時で250Mbps前後、良い時は
400Mbpsを越える事も有り、その経路の中に当商品が入っております。
(何れもダウンロードの数値)

これまで使っていたスイッチングハブだと、良くて260Mbps程だったので、
単純に機材の性能差が出ているんじゃないかと思います。
(従来品もギガビット対応でした。)

中々、良い買い物だったのではと思っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
無線ルーターのLANポートが4つで不足していたので、このハブを購入しました。
無線ルーターとハブをストレートLANケーブルで接続して空きが3+7になり、使えるポートが10ポートになりました。もう不足する事は無さそうです。
僕は底に付いている磁石は必要なく、HDD等との重ね置きで影響しないか心配なので外しました。ドライバーで簡単に脱着出来ます。
特に設定等は無く、LANケーブルで無線ルーターと繋ぐだけで、ルーターの無線LANを含め、全てのポート同士で通信出来るようです。
LEDは暗めなのが好みなので、市販のLED減光シールを貼りました。
金属ケースが頼もしいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

NETGEAR アンマネージスイッチングハブ 5ポート 卓上型コンパクト ギガビット

  • ギガビット(10/100/1000Mbps)5ポート アンマネージスイッチ
  • 騒音源となる冷却ファンが不要で放熱性能の高い金属筐体。
  • 本体も電源アダプターも長期3年保証。 ホームネットワーク、SOHO向け
  • ルーターのポートが足りない時の増設に最適。 LANケーブルのクロス/ストレートどちらでもポートに挿すだけで使える
  • 手のひらサイズのコンパクト設計
  • 省電力設計: Energy Efficient Ethernet (802.3az),未使用ポートの電力カット,ケーブルが短いポートの電力カット
  • 【安心の日本語サポートと3年保証】ネットギアのサポート窓口は365日年中無休で対応します。
  • ※購入後サポートには製品のユーザー登録が必要です(納品書など購入日がわかるものをご用意ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
安くて3年保証なので、単に、それだけで期待せずに買いました。

でも、届いてみたら、筐体は、メタルで、かなり頑丈に出来ていて
驚きました。

PoE接続の防犯カメラを動かす為に買いましたが、当たり前ですが、
バッチリ動いています。

考えても居なかったのですが、使ってみたら、ギガビットと100Mbの、
どちらの接続かがLEDの表示でポートごとに判るので、便利です。
当たり前のことかもしれませんが、そういうところがしっかりしてる感じで、気に入りました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
コンパクト、金属筐体で安心。発熱もほぼ無し。20年以上も前から使っている安心信頼のメーカーと言うことで選択。LANケーブルの断線診断が地味に有効でした。家だと知らぬ間にベッドや椅子の脚で引き廻した線を踏んでいたりと不安なこともあるので、速度が出ないときにケーブル劣化の簡易診断が出来るのは有り難かったです。メッシュWifiルータのOrbiとメーカーも揃って、管理ソフトも、ユーザー登録も見慣れた画面でその点も安心でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

エレコム スイッチングハブ キガビット 5ポート AC電源 ブラック 簡易パッケージ版

  • [特徴]1000BASE-T対応のACアダプター電源のプラスチック筐体スイッチングハブです。メイン基板に電解コンデンサを使用せず、長寿命設計を実現しています。
  • [機能]ネットワーク運用に障害を及ぼすループ構成を検知します。ループ検知LEDランプの点滅により、ループ発生をお知らせし、ループ解消を促します。
  • [簡易包装]本製品はEHC-G05PA-B-Kの簡易パッケージモデルです。
  • [サイズ](幅×奥行き×高さ)約90.4×約84.5×約34.0mm(本体のみ)
  • [サポート・保証]年中無休サポートダイヤル、出張設定サービス(有料)、1年間保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
同社のスイッチングハブは、十年以上前から利用していて品質的な問題がないので本品を購入。我が家はLAN環境があるので家電への接続には、簡単かつ安定なスイッチングハブを使ってます。新たに購入したブルーレイプレーヤーとテレビへの接続に使用してますが問題なし。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
10年来使用していたBUFFALOの5ポートハブがお亡くなりになりましたので、同等(以上)のスペックを持つ、この機種をAmazonで購入し、さっそく入れ替えました。そして、正常に稼働していることを端末側(レコーダー)で確認しました。
他の方も書かれていますが、ステータスLEDの表示は見にくいですが、正常に稼働している時にはハブ自体を見ることはないので、実用上問題ないと思います。また、これも複数の方が書かれていて興味深いことなのですが、筐体の裏にあるくぼみに、これまで使用していたBUFFALOの磁石が、ぴったりハマるのです。メーカーも年代も異なるので、おそらくこの磁石は汎用パーツではないかと推測しています。各メーカーが意図して採用しているかどうかは不明ですが、こういう(結果的に)リユースを考慮したパーツ選択は、もっと推進すべきでしょうね。そしてそれがデファクトスタンダードになって行けば、いろんな面でメリットが出てくるのではないかと思います。余談失礼しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

スイッチングハブ 高評価のおすすめの5製品詳細

以下が「スイッチングハブ」高評価のおすすめの5製品詳細です。

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
TL-SG1210P
発売日 2020/11/26
通常 12,600円
現在 11,200円
1,400円(11%)OFF!!
(4.5)
総評価数 1245件
2
TL-SG105PE
発売日 2020/11/19
通常 6,000円
現在 6,000円
(4.5)
総評価数 1245件
3
(4.5)
総評価数 514件
4
(4.5)
総評価数 236件
5
(4.5)
総評価数 151件
 

TL-SG1210P

TL-SG1210P
TP-Link
発売日 2020/11/26
(4.5)

\1,400円(11%)OFF セール中/
  • [特徴] 10/100/1000Mbps RJ45 ×9、 ギガビットSFPポート × 1。内8ポートはPoE+対応で、LANケーブル1本で電力とデータを同時に供給。
  • [IEEE802.3af/at]IEEE 802.3af/at準拠のPDと利用可能
  • [スムーズな転送] 802.1p/DSCP QoSで遅延のないスムーズな転送を可能に
  • [PoE給電] 各PoEポートは最大30W供給可能で全PoEポート合計63W供給可能*
  • [保証] 業界最高基準の5年保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
防犯カメラを設置するのに購入
PoE対応の防犯カメラのLAN接続と電源供給の為に購入しました。
SV3Cの防犯カメラ2台でも問題なく動作しています。
本体は金属製で発熱も少なく問題ありません。
ACアダプターが別途になりますが当方の環境では問題ありませんでした。
防犯カメラ設置の関係上ハブを外に設置しなければならないのですがミライ工業製の
屋外設置ボックスに入れて使用しています。これによりカメラ増設にも簡単に対応できます。

うちのネットワークにはこのTP-Link製のWI-Fiルーター3台・WiFi 無線LAN子機・TL-SG105 ハブ等
いろいろ使っています。理由としてはやはり価格面からです。価格の割には機能・性能・保証等がしっかり
している点が大きく2016年9月に購入した Archer C7は未だノントラブルで24時間稼働中です。
某有名国産メーカーより信頼性があるように思えます。(あくまでも個人意見) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
見た目などはシンプルで、変な重さもなくクセない。
至って普通という安心感。
外部電源なせいか、鉄の筐体なせいか本体に熱をほとんどもちません。
TP-Link社の製品を最近よく目にして気になっていて
中華製ということもあり躊躇してましたが、
国内で出回ってるおかしなメーカー品よりいいのかもという印象。
POEインジェクター付きのHUBを探していてNETGEAR製品とくらべてこちらにしました。
(Ciscoの純正インジェクターが大きすぎたのでシンプルにしたかった)
ポート数はそれほど多く要らなかったので用途にあっていて満足。
寿命も長くあってほしいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
TL-SG1210P
発売日 2020/11/26
通常 12,600円
現在 11,200円
1,400円(11%)OFF!!

  

TL-SG105PE

  • [特徴] 5ポート内4ポートはPoE+対応で、IEEE 802.3af/at準拠のPDにLANケーブル1本で電力とデータを同時に供給
  • [PoE給電] 全PoEポート合計65W供給可能*
  • [豊富なモニタリング] ネットワークのモニタリング・トラフィックの優先・VLAN・PoEオートリカバリーに対応
  • かんたん設定
  • Webベースの管理画面やEasy Smart Configuration Utilityから簡単に設定可能
  • ノイズを出さないファンレスデザイン

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
防犯カメラを設置するのに購入
PoE対応の防犯カメラのLAN接続と電源供給の為に購入しました。
SV3Cの防犯カメラ2台でも問題なく動作しています。
本体は金属製で発熱も少なく問題ありません。
ACアダプターが別途になりますが当方の環境では問題ありませんでした。
防犯カメラ設置の関係上ハブを外に設置しなければならないのですがミライ工業製の
屋外設置ボックスに入れて使用しています。これによりカメラ増設にも簡単に対応できます。

うちのネットワークにはこのTP-Link製のWI-Fiルーター3台・WiFi 無線LAN子機・TL-SG105 ハブ等
いろいろ使っています。理由としてはやはり価格面からです。価格の割には機能・性能・保証等がしっかり
している点が大きく2016年9月に購入した Archer C7は未だノントラブルで24時間稼働中です。
某有名国産メーカーより信頼性があるように思えます。(あくまでも個人意見) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
見た目などはシンプルで、変な重さもなくクセない。
至って普通という安心感。
外部電源なせいか、鉄の筐体なせいか本体に熱をほとんどもちません。
TP-Link社の製品を最近よく目にして気になっていて
中華製ということもあり躊躇してましたが、
国内で出回ってるおかしなメーカー品よりいいのかもという印象。
POEインジェクター付きのHUBを探していてNETGEAR製品とくらべてこちらにしました。
(Ciscoの純正インジェクターが大きすぎたのでシンプルにしたかった)
ポート数はそれほど多く要らなかったので用途にあっていて満足。
寿命も長くあってほしいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
TL-SG105PE
発売日 2020/11/19
通常 6,000円
現在 6,000円

  

BUFFALO Giga対応 金属筐体 電源内蔵 8ポート LSW6-GT-8NS/NBK

  • 安定動作で設置しやすく家庭・小規模オフィス用Hubに最適
  • どこに置いても違和感なく溶け込む、スタイリッシュなデザイン。
  • ファンレス設計で高い静音性を実現
  • 放熱性に優れる金属筐体採用
  • 内蔵電源でコンセント周りもすっきり

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
マンション購入時から使っていたバッファローLSW-TX-8NPが16年目で壊れたためリプレースしました。
金属ケースで電源内蔵、必要十分な簡易包装で仕様的には文句ありません。
——————————
ただし、置き配指定していないにもかかわらず、宅配ボックスもあるのに配送業者(ヤマト)が頑なに置き配したがるのには閉口しました。
業者は某肺炎ウイルスが怖いのかAmazonに短時間低料金で大量配送させられて急いでいるのか知りませんが、荷物を地べたに置かれる方の気持ちも考えてください。
置き配などという安易な配達方法を考え出したAmazonの良識を疑います。
ヨドバシさんはプライム会員でも無いのに無料だし、きちんとチャイムを鳴らして手渡ししてくれますよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
マンションの宅内 LAN を Gigabit 対応するために購入。元々ついていた Buffalo LSW-TX-8EP を本機でリプレースしてみました。

磁石も付属しており、サイズもほとんど同じ(少し本機の横幅が大きい)だったのでスムーズに置き換え完了。あっさりと 100M → 1G になりました。快適!

ちょうど一週間運用してみましたが、ネットワーク速度、騒音も全く問題なく安定して動作しています。また、「本当に動いているの?」と思うくらい排熱が少なく、色々な機器を情報分電盤に詰め込んでいる我が家では大変助かっています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

NETGEAR アンマネージスイッチングハブ 5ポート 卓上型コンパクト ギガビット

  • ギガビット(10/100/1000Mbps)5ポート アンマネージスイッチ
  • 騒音源となる冷却ファンが不要で放熱性能の高い金属筐体。
  • 本体も電源アダプターも長期3年保証。 ホームネットワーク、SOHO向け
  • ルーターのポートが足りない時の増設に最適。 LANケーブルのクロス/ストレートどちらでもポートに挿すだけで使える
  • 手のひらサイズのコンパクト設計
  • 省電力設計: Energy Efficient Ethernet (802.3az),未使用ポートの電力カット,ケーブルが短いポートの電力カット
  • 【安心の日本語サポートと3年保証】ネットギアのサポート窓口は365日年中無休で対応します。
  • ※購入後サポートには製品のユーザー登録が必要です(納品書など購入日がわかるものをご用意ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
安くて3年保証なので、単に、それだけで期待せずに買いました。

でも、届いてみたら、筐体は、メタルで、かなり頑丈に出来ていて
驚きました。

PoE接続の防犯カメラを動かす為に買いましたが、当たり前ですが、
バッチリ動いています。

考えても居なかったのですが、使ってみたら、ギガビットと100Mbの、
どちらの接続かがLEDの表示でポートごとに判るので、便利です。
当たり前のことかもしれませんが、そういうところがしっかりしてる感じで、気に入りました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
コンパクト、金属筐体で安心。発熱もほぼ無し。20年以上も前から使っている安心信頼のメーカーと言うことで選択。LANケーブルの断線診断が地味に有効でした。家だと知らぬ間にベッドや椅子の脚で引き廻した線を踏んでいたりと不安なこともあるので、速度が出ないときにケーブル劣化の簡易診断が出来るのは有り難かったです。メッシュWifiルータのOrbiとメーカーも揃って、管理ソフトも、ユーザー登録も見慣れた画面でその点も安心でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

NETGEAR 卓上型コンパクト アンマネージスイッチングハブ GS308 ギガビット

  • ギガビット(10/100/1000Mbps)8ポート レイヤー2アンマネージスイッチ

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
8ポート全てが1gppsのリンク状態で、1.6wです。
ロード時はもう少し電力増えますが、常時フル稼働するものではないため、この値で見ておけば間違いないでしょう。

gs305-100jps、5ポートモデルの場合、4ポート占有時で、1.9wなので、スペースが許すならこちらを買った方がよいですね。

買い替え前のgs116-v2では
未リンク状態で2.5w、8ポート利用で5.9w
でした。

ちょこちょこ進歩しているようですね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
IP電話(4台)の給電&LAN接続や、PCのLAN接続ができます。

給電可能なポートが4つ、普通のポートは4つあります。
給電可能なポートは、給電不要なPCなどの機器も接続できました。

上流からのハブをつなげる場合、1ポートが占有されてしまいます。
そのため、デスクのPCを当ハブに全て収容できない場合があります。

その場合、カスケード接続で普通のハブを使ってポートを増設する必要があるでしょう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

スイッチングハブ 最新の低価格(安い)の5製品詳細

以下が「スイッチングハブ」最新の低価格(安い)の5製品詳細です。

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
(4.3)
総評価数 405件
2
(4.2)
総評価数 10件
3
(4.3)
総評価数 119件
4
(4.4)
総評価数 5件
5
(4.1)
総評価数 210件
 

TP-Link スイッチングハブ ギガビット 5ポート 10/100/1000Mbps

  • IEEE 802.3x 対応で安定したデータ接続を実現
  • プラスチックボディー、デスクに据置き、または壁に掛け可能なデザイン
  • Plug & Play、設定の手間が不要、接続した瞬間に使用開始
  • 3年保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今月初めにひかりTVに加入。

説明書通りバッファローの無線LANルーター経由の配線でセットしたところ
ひかりTVのエラーが頻発してカスタマーセンターと何度もやりとり。

あらゆる設定変更を試したところチューナーに問題はないという結論に。

ルーター側のIPv6ブリッジやパススルー設定を変更したり
PC側のv6をブロックする設定にしたり試行錯誤してみたが

今度は無線LANのネットが頻繁に切れてしまう。

調べまくったが
どれも似たような解決法ばかりで途方にくれていた。

ひかりTVとONUをケーブルで直接つないだら
チューナーはまったくエラーが出なかったことを思い出し

ひかりTVとルーターを切り離せば
相互干渉なく設定変更も必要ないかもと思い試しに当機を購入。

一発で簡単に解決してしまった(笑)

ONUとルーターの間にハブを挟み分岐させただけで
両方とも完璧に動作してくれるようになった。

シンプルでコンパクトでお洒落なデザイン。
安価で性能もばっちり。

私にとっては神のような存在です(笑) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
100Mハブを使用していたが、PC間のデータ移動が多くなり遅さを感じていた。
ギガビットハブを探していたら何と極端な安値で売っているではないか。
@1,500.-
以前、100Mのハブで構築した時よりはるかに安い。これは買うしかない!
で、交換すると全く問題なし。
PC間でデータを送ると約6MB/S程度であったものが、約60MB/S出ている。場合によっては70MB/Sを超えることもある。これはすごい!。
でも、意外とネットサーフィンではそれほど速さをを感じないのは、別の原因があるのかな?
まぁ、目的は達成されたので、OKです。
参考まで。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

エレコム スイッチングハブ 5ポート 10/100Mbps AC電源 EHC-F...

  • 100BASE-TX対応のACアダプター電源のプラスチック筐体5ポートハブです。
  • 省エネ法に準拠したエコ省電力タイプです。
  • メイン基板に電解コンデンサを使用していません。それにより長寿命設計を実現した信頼性の高いスイッチングハブです。
  • ループ検知機能を搭載しています。LEDランプの点滅によりネットワークループ発生をお知らせし、ネットワーク障害の解消を促します。
  • 詳しくは「商品の仕様」「商品の説明」をご確認ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
小さくて置き場所に困らない。価格的にも性能にもとても満足しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
安いのでチョット不安でしたが チャンと役割は果たしてます。又 機会があれば購入します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BUFFALO バッファロー 10/100Mbps対応 プラスチック筺体 AC電源

  • ■準拠規格:IEEE802.3u (100BASE-TX)、IEEE802.3 (10BASE-T)
  • ■伝送速度:100Mbps (100BASE-TX)、10Mbps (10BASE-T)
  • ■データ転送方式:ストア&フォワード■バッファ容量:96KB
  • ■アクセス方式:CSMA/CD■アドレステーブル:2048(セルフラーニング)
  • ■ポート数:5ポート■伝送距離:最大100m
  • ■コネクター形状:RJ-45型8極コネクター(非シールドタイプ)■スイッチング・ファブリック:1.0Gbps
  • ■電源:100V 50/60Hz■最大消費電力:1.3W
  • ■外形寸法(幅×奥行×高さ):104×85×26mm※本体のみ(突起部除く)■質量:110g※本体のみ
  • ■動作環境:温度0~40℃、湿度 10~85%※結露なきこと■取得規格:VCCI classB■保証期間:1年間
  • ■主な付属品:ACケーブル、取扱説明書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
たかがハブとは言えこれが無ければ我が家のネット環境は維持できない。
で、ネット機能に不都合が生じハブも交換をすることにしたのです。
交換するためネットで探したところ、この品があって、その後全く同じ形のハブでよく見る
と少し高いけれど耐久性等に違いのありそうなのが出てきて、結局二つ購入し高い方を使ってます。
この品は、予備となりました。こう言うのもあるよと丸注で書いてくれると有難いです。
なんせネット用機器の変化は速いので、付いていくのが大変です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
我が家のネットワークで使用している10/100/1000Mbpsのスイッチングハブのポートが足りなくなり、テレビやレコーダーを繋ぐならこれで良いと思い購入しました。耐久性はまだ分かりませんが、今のところ問題なく使えています。最近購入したFire TV Stick 4Kを有線のキットを使いこのハブに繋いで使用しています。とても安定しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

I-O DATA 100BASE-TX/10BASE-Te対応 8ポート レイヤー2スイッチングハブ

  • [特長] 省電力機能搭載!通信時の消費電力も大幅カットしたエコロジー&エコノミーなスイッチングハブ
  • [Ethernet 規格]IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3az(10BASE-Te)※1 ※1 10BASE-Tとの通信が可能です。カテゴリー5以上のLANケーブルをご利用ください。
  • [LANポート数] 8ポート(RJ-45)
  • [サイズ/重量] 約150(W)×80(D)×30(H)mm / 約140g(本体のみ)
  • [付属品] ACアダプター、ゴム足(4個)、取扱説明書
  • [保証/サポート]1年保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
自宅でMelcoの5口のスイッチングハブを長いこと使っていました。全く不便はなかったのですが、職場の机上でLANケーブルが不足するのでそれを持参し、io-dataの8口を購入した次第です。実際はWIFI飛ばしているので8口の必要もなかったのですが、安かったので飛びついてしまいました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
購入から1週間、今のところ、安定して動作していますが、ハブが結構熱を持っているため、耐久性に心配が残ります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ロジテック スイッチングハブ 3ポート 10/100Mbps AC電源 小型 L...

  • ■100BASE-TX対応のLANポートを搭載した超小型スイッチングハブ。
  • ■省エネ法に準拠したエコ省電力タイプ。
  • ■全てのLANポートが、「Auto MDI/MDI-X機能」に対応。接続先の仕様に応じて自動的に識別を行い、ストレートケーブル/クロスケーブルの違いを気にせず使える。
  • ■「ファンレス」の静音設計により、常時稼動でも騒音の心配なし。
  • ■場所を取らないので、設置場所を選ばない。
  • ■1.6W(全ポートリンク時)と非常に省電力に優れたスイッチングハブ。
  • ■ネットワークタイプ:IEEE802.3u/IEEE802.3
  • ■幅73.3mm×奥行き42.0mm×高さ13.5mm
  • ■保証期間:1年間
  • ■入力電圧:AC100V±10%50/60Hz (ACアダプタ)DC5V±5%(製品本体)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
リビングのTVを見るソファ背後にゲーム用ラックがあり、PS4を有線で接続してしていたのですが、SwitchはWi-Fi接続でした。

最近Switchのダウンロードソフト購入多く有線化したいと思ったのですが電源やアンテナコード詰め込んだモールの太さが限界でラック側で増設する事にしたため購入。

本体は非常に軽く小さいのに5ポート(入力側に使用するため実質4ポート)もあり非常に使いやすい。本体カラーブラックなのも嬉しい。

また電源はACアダプタが同梱されていましたが、USBでの供給も可能で、Switchの本体外側のUSBコネクタから電源を取り、本体カバー内部のコネクタにはUSB有線LANアダプタ無駄の無い取り回しが可能でとても重宝しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
これがあると仮説ネットワーク(有線)ができます。デフォルトゲートウェイやインターネット接続がない環境の機器や2ポートLANがついたサーバーの仮設ネットワーク利用ができます。とにかく電源をそのへんから取らない、つながない必要があるのでUSB給電が必要です。どうしてもギガビットLANじゃないとダメならまた別の機種が必要です。常設にするには耐久性に不安を覚えますし、24時間365日動かすなら金属筐体がおすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
       

関連:WiFi6ルーターの人気製品

以下では、最新の高速・安定な無線規格のWi-Fi6対応のルーター人気製品を紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました