【2021年】ソイプロテインの人気・おすすめ20製品【筋トレ食】

こちらでは、筋肉増強・維持に欠かせない「プロテイン」、その中でも人気のソイプロテイン製品を人気とともに紹介していきます。

Contents

ソイプロテイン 人気・売れ筋の10製品詳細

以下が「ソイプロテイン」人気・売れ筋の10製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ココア味【45食分】 945g...
発売日 2020/07/20
通常 4,968円
現在 4,009円
959円(19%)OFF!!
(4.3)
総評価数 3122件
2
(4)
総評価数 4691件
3
(4)
総評価数 218件
4
(4.2)
総評価数 280件
5
(4.3)
総評価数 959件
6
(4.4)
総評価数 431件
7
(4.1)
総評価数 2439件
8
Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg
発売日 2014/03/21
通常 3,160円
現在 3,160円
(4.1)
総評価数 1282件
9
(4.3)
総評価数 579件
10
(4.4)
総評価数 136件
 

明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ココア味【45食分】 945g

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :250mm×110mm×300mm
  • 原産国:日本
  • 内容量:945g

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
初ソイプロテインです。ザバスのホエイも飲みましたが、溶かした際ホエイよりもさらっとしているため、暑い時期はこちらのほうが飲みやすいと感じました。(ホエイはどうしてもドロッとした特有の口当たりがします)特別おいしい!というものではないですが、きな粉や豆乳が苦手でなければ問題なくのめるのでは。運動後はホエイ、朝食の代わりにする際はソイと使い分けようと思います。

【追記】
水オンリーで飲むのが何となく怖く(薄いココア味とかで不味かったら嫌…)、しばらく低脂肪牛乳や豆乳、水+牛乳とかで試していたのですが、ある日冷たい水のみで試したところ、個人的には一番美味しかったです。運動後でも暑くても飲みやすい。ちなみに牛乳大好きで甘いのも得意です。先入観はだめだなーと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ウェイトダウンのヨーグルト味から乗り換えです。ヨーグルト味は正直マズイとは言わないけどあんまり美味しくなかったですが、こっちはとっても美味しい!牛乳で溶かすと子供の頃に飲んだネスクイックに似ています。ダイエットのために低脂肪乳で溶かしていますが、サラッと飲みやすく、またチョコレートが大好きなのですが、食べられないストレスも解消してくれます。素晴らしい!

追記です。冷たい水に溶けるタイプのインスタントコーヒーを一緒に少し入れてシェイクするとカフェモカ味になってさらに美味しいです。コーヒーの量はお好みで。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ココア味【45食分】 945g
発売日 2020/07/20
通常 4,968円
現在 4,009円
959円(19%)OFF!!

  

明治 ザバス(SAVAS) アスリート ウェイトダウン(ソイプロテイン+ガルシニア)ヨーグルト風味

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :250mm×110mm×300mm
  • 原産国:日本
  • 内容量:945g

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ヨーグルトとココアを両方試しましたが、個人的はヨーグルト派です。
ココアは味はいいのですが、匂いが甘すぎました。
味はココアの方が濃いので、ヨーグルト味が駄目な方はお試しください。

ヨーグルト味と書いてありますが、ヨーグルト味では無いと思います。
味はプロテインの中では美味しいです。(飲みやすいです)
飲み方は水300mlに対し付属のスプーンで3杯、と説明書どおりの飲み方。
必ずシェイカーを使用した方が良いかと思います。

食事制限(炭水化物制限)しながら、このプロテイン飲んだら3ヶ月で15kg減量出来ました。
正直気休め程度に飲んでたのですが、気分的に減量している気になると思います。

これを買われる方は減量目的の方が大半だと思いますので、
飲んだら痩せれるかも?と割り切って飲んでみてください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ミルクと混ぜて飲んだり、水と混ぜて飲んだりしています。
水に溶かして飲むダイエット商品はまずくて飲めないと思った自分からすれば、本製品はおいしいとは言えない、飲みにくいと思ったことも無いといった感じです。
小分けされていない大きな袋のみですが、専用スプーンが着いているためここも問題は無し。

注意点としては
・減量するためにと有りますが、これを飲んでいるからやせるということはありません。せいぜいがやせやすい体を作るのを助ける程度だと思います。食生活&運動が大事!
・スプーンでかき混ぜる程度ではなかなか溶けないため、シェイカーを利用した方が良い。
・飲む際、粉っぽさというか、プロテイン的などろっとした物を感じます。初めて飲む際は、大容量のこちらではなく (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

明治 ザバス(SAVAS) for Woman シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【45食分】

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :250mm×110mm×300mm
  • 原産国:日本
  • 内容量:945g
  • 美しく引き締めるために。
  • 大豆プロテインと美容に嬉しいフィッシュコラーゲンを配合。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
他のプロテインが甘すぎて飽きてしまう味でしたが、このミルクティー味はあっさりしていて飲みやすいです。
無調製豆乳や砂糖不使用のアーモンドミルクに、通常は付属のスプーン3杯のところ2杯にして1日2回〜3回飲んでいます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
他のレビューを見ると旧品と比べて溶けにくいと書いてあったりしましたが、実際は旧品と溶けやすさは変わらなくてとても良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

明治 ザバス(SAVAS) アスリート ウェイトダウン(ソイプロテイン+ガルシニア)チョコレート風味

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :250mm×110mm×300mm
  • 原産国:日本
  • 内容量:945g

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
リニューアル前のものを直前まで飲んでいました。

こちらは、チョコレートの風味が強くなり、
代わりに大豆臭さがかなり軽減されています。

飲むとき、たまに豆腐屋のような臭いを感じることがありましたが
それがなくなっています。

また、以前と比べて、とても溶けやすくなっており
ホエイ版と同様、とまではいきませんが
ドロッとした感じはほとんどなくなりました。

好みの差はあるかもしれませんが、ソイ系のプロテインとしては
かなりレベルの高い商品になっていると思います。

プロテインのことを良く分かってない方の残念なレビューがありますが
私の場合、シェイカーで普通に作ってダマができたことはありません。
メーカー推奨量の水分より少なめに作っても、ダマはできません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
こちらの商品は主に睡眠前に愛飲しています。
他社のソイプロテインを飲めば分かりますが、こちらはその中でもかなり飲みやすいしおいしいです。おまけに他社ではほぼ含まれていない『ガルシニアにビタミン10種+ミネラル3種入り』です。
主成分が違いますから当然ホエイより味や飲みやすさは当然劣ります。
ここのレビューでソイが粉っぽいとしか分からず買ってしまって不味いなどと言っている方お粗末な方が居ますが、タイトルにもパッケージにも『大豆プロテイン』と書いてあります。
ワークアウト後、間食、睡眠前など、タイミング別の飲み方がわからない様な方は黙ってホエイだけ飲みましょう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ミルクティー風味 【11食分】

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :104mm×104mm×170mm
  • 原産国:日本
  • 内容量:231g

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
中年に差し掛かり、筋肉量を維持したく初ソイプロテインに挑戦しました。

プロテインというと体育会系のバリバリに運動をしている人が飲むイメージで敬遠していましたが、今は色々な種類があるんですね。
こちらは原料が大豆とのことですし、ちょっとしたサプリ感覚の補助食品として飲んでいます。

せっかくなので別売りのシェーカーも購入しました。
製品は溶けやすいしミルクティー味も飲みやすいです。牛乳オンリーだとお腹がいっぱいになり過ぎてしまうので、牛乳:水を6:4, 5:5 ,あるいは全部お水などその日身体の調子で決めています。また、冷え症なので、少し電子レンジで加熱してホットで飲んでいます。

朝飲めない時は粉だけ入れて出勤。
気が向いた時に給湯器で作り飲んだりもします。

家でのスクワット、通勤やウォーキング程度の運動量なので、劇的な変化はありませんが、筋肉量維持とイソフラボンの更年期対策として期待を込めつつ飲んでいます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ソイプロテインを取り入れて運動する生活をはじめて三ヶ月、プレーン、バニラ味など色々なフレーバー(チョコやココア、フルーツ系以外)を試していました。そんな中で大好きなミルクティー風味が発売されたと知り、早速購入してみました。水:低脂肪牛乳=4:1で400ミリリットルくらいにしたものに粉末を21グラムくらい混ぜ、シェイカーでよく混ぜて飲んでみました。
一口飲んでビックリ‼
もはやプロテインではなく、普通のミルクティーを飲んでいるかのようでした。ちゃんと紅茶のフレーバーが感じられるほどです。甘味も強いと思いました。
しばらく淡白なプレーン味ばかり飲み慣れていたからかもしれませんが、とても甘く感じました。ダイエットでおやつとかを控えているときだったらごほうびに感じるくらいだと思います。
2回目は本品とプレーン味の粉を一対一で混ぜて飲んでみたら、あっさりしたほのかなミルクティー味になりました。色々な比率で作って楽しんでみようと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ウイダー ジュニアプロテイン ココア味 980g (約49回分) 森永のココア ...

  • 特徴: 【成長期の栄養サポートに】 成長期のお子様、スポーツを頑張るお子様に必要な栄養素を豊富に配合したプロテイン。森永のココア使用。合成甘味料不使用。
  • プロテイン種類: ソイプロテイン・ホエイプロテイン (アミノ酸スコア100) (Soy protein, Whey protein powder)
  • たんぱく質量: 1食分(20g)当たり 8.4g
  • カロリー: 1食分(20g)当たり 74kcal
  • 原産国: 日本 (Made in Japan)
  • 召し上がり方: 200mlの水、牛乳などに付属スプーン2杯(約20g)を溶かし、すみやかにお飲みください。
  • 原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中): 乳・大豆
  • メーカー: 森永製菓 株式会社 (MORINAGA & CO., LTD.)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
【感想】

体の成長をサポートさせる為にスポーツ開始前に摂取している。

プロテインは大豆の粉を用いたタンパク質な食品であり、ザラザラ感のある飲み物となるが、
ココア味は飲みやすいのでそれは気にならなかった。

飲み方は牛乳や調整乳で頂いたり、豆乳や水で試してみたりもした。

何れの飲み方で頂いても美味しいが、牛乳や調整乳、調整豆乳で飲むのが甘さも良い加減となってくる。

甘さを控えたい場合には水だけで飲むと苦味感も得られるが、カルシウム分は補給できなくなってくる。

まあ、何れの方法によって飲んでも美味しいのは間違いがない。

今度は違う味を購入して飲んでみたいと思う。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
購入しました。とても飲みやすいです。
我が家では朝ごはんのときと部活終わりに飲んでます。
ココア味は牛乳や豆乳と相性が良いので、合わせて摂取してます。

朝食時は、スムージーにしてます。
ココアパウダー2杯
豆乳コップ1杯
無糖ヨーグルト1つ
きなこ
牛乳1/2本
いちごジャム少々

子どもたちには大好評です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ボディウイング 大豆プロテイン 無添加 飲みやすいソイプロテイン 1kg

  • 大豆臭を抑え、溶けやすくしました。飲みやすいソイプロテインです
  • カロリー管理されている方や人工甘味料を気にされる方におすすめ。砂糖や人工甘味料を入れておりません
  • 食物繊維、カルシウム豊富な大豆プロテイン使用。保存料・着色料・香料不使用です
  • アミノ酸スコア100で、さらにBCAA豊富な大豆プロテインを使用しています
  • 毎日摂るなら体にいい大豆からできたプロテインがおすすめです。非遺伝子組み換え大豆使用の日本国内で精製された高品質なソイプロテインです。※お得な3kgセットもございます

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

  • ココア風味
  • 主要成分:大豆
  • 内容量:1kg
  • カロリー:製品20g当たり77.5kcal
  • ウェイトダウン
  • 原産国:日本
  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :250×110×335(mm)
  • 運動量や食事内容に合わせてご使用ください。摂取年齢などは特に設けておりませんが、食事がきちんとお召し上がりいただける年齢をお目安にご使用ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
え!やばい!うまい!!!
ザバスウエイトダウン、ソイココア、ソイ100%などなどソイ系プロテインを渡り歩いてきました。

これが一番デザート感あります。純粋にうまいです。そして他よりやや安い上に成分も◎です。

ガチガチに運動していた学生時代は当然ホエイでしたが週2,3回のジム通い程度なので健康維持のソイプロテイン。当然おいしいほうがいい。

これを仕事帰りの筋トレ後に飲むと爆発的な食欲が抑制され、食べ過ぎ防止にもなります。

少なめの牛乳で割れば、紙パックのバナナオレと大差ない。
ご褒美の一杯レベル。ザバスウエイトダウンヨーグルト風味よりも絶対におすすめ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
これは今まで飲んだ中で一番好きな味です!
私の中ではかなりヒットしました!
これまで飲んだ中ではザバスのホエイココアが美味しく飲みやすかったですが、こちらも美味しいです。
今まではココア味ばかり飲んでましたが違う味も試してみたくなりました。
そして、トライしてみて良かったです!
プロテインのもったりしている感じがバナナシェイクの食感と似ていて、豆乳や牛乳で割るとクリーミーになってさらに飲みやすいです。我慢する事なく、飲みたくなる味でおススメです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg
発売日 2014/03/21
通常 3,160円
現在 3,160円

  

inバー プロテイン バニラ (14本入×1箱) ココアウエファーにバニラクリームのウェファータイプ

  • 特徴: 【手軽においしくタンパク質】 1本でタンパク質(プロテイン)10gが摂取できる、栄養調整食品。クリームを挟んだウエファータイプ。Amazon.co.jp限定14本入りパッケージ。
  • プロテイン種類: ソイプロテイン・ホエイプロテイン (Soy protein, Whey protein bar)
  • たんぱく質量: 1本当たり 10.5g
  • カロリー: 1本当たり 194kcal
  • 原産国: 日本 (Made in Japan)
  • 内容量: 14本 (14本入×1箱)
  • 原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中): 小麦・乳・大豆
  • メーカー: 森永製菓 株式会社 (MORINAGA & CO., LTD.)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
タンパク質摂取の為に!と。
まずは。

味が良くて手頃な値段で…と
探して2種類買ったうちの1つがこれ。

味、美味しい〜
でもレビュー通り、めっちゃ口の中、
モッサモッサ、水分取られます!
なので水飲みながら!
でも、だからちょっとお腹空いてる時は
お腹膨れる、落ち着きます。
けど、程よい甘みとココアのほろ苦が
絶妙で好みです。
まぁ砂糖や小麦粉、ショートニングなどなど
入ってますが、いいです。
タンパク質、10g!摂れます。
10gって結構すごい!
間食、ホントこれに替えようかなぁ〜

個人的には冷蔵庫で冷やしといた方が
いいかなー?食べやすいかな?
とは思いました。チョコやチョコ菓子は
冷蔵庫に入れとく派なので。
(ちょっとひんやり、ちょっと固くして
食べる方が好きなので) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ジムやプールに行く1~2時間前くらいの時点で、空腹ならこれを食べています。
おにぎりよりも胃に重さが残らず、ちょうどいい感じになります。
ただ、水分無しで食べるのは至難の業ですね。
口の中がパッサパサ過ぎて、すぐに飲み込めない(笑)
でもベイクドチョコよりはウェファーのほうが全然マシです。
職場と自宅、それぞれにナッツ味とバニラ味の両方を置いてて、
気分で食べたいほうを食べていますが
暑い今の時期は、濃いナッツ味より、バニラ味のほうに手が伸びます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ウイダー プロテイン効果 ソイカカオ味 660g (約30回分) ソイプロテイン

  • 特徴: 【キレイな理想のボディラインへ】 植物性プロテインの大豆たんぱくでシェイプとボディメイク。
  • プロテイン種類: ソイプロテイン (Soy protein powder)
  • たんぱく質量: 1食分(22g)当たり 15.5g
  • カロリー: 1食分(22g)当たり 83kcal
  • 原産国: 日本 (Made in Japan)
  • 召し上がり方: 200mlの水、牛乳などに付属スプーン3杯(約22g)を溶かし、すみやかにお飲みください。
  • 原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中): 乳・大豆
  • メーカー: 森永製菓 株式会社

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
味はとても好みでした。なにより泡立ちがない。ザバスやグリコのプロテインなんかも利用しましたが比較になりません。その代わり、ダマが残ることが多いです。私は気になりませんが個々で注意が必要でしょうか。ボディメイク用が謳われています。私個人は実感しています。まぁ・・・これについては他のウェイトダウン系のプロテインでも体感していたので特別ではないかも知れません。ただ、体感するまでの時間は短いのかも。締まるところ締まって、メリハリのあるラインが手に入って満足しています(当然それなりのヨガ、ロードバイクで有酸素運動、お風呂でのスクワットは怠りません)。こうゆうのって、無理なく続けれることが重要なのかなぁと思います。味や価格など、私には合ってるので続けたいですね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
プロテインは1日の栄養補助として朝飲んでいます。
今まで別のプロテインをいくつか飲みましたが、ここまでキレイにとけて、味もめちゃくちゃ美味しいのは初めてでした!!
いつも豆乳で混ぜていますが、水でも豆乳でも牛乳でも振ってすぐに水のようにサラサラになります。他のプロテインのようなザラザラ感、粉っぽさがほとんどありません。
味は牛乳や豆乳で混ぜるとカフェで出される濃厚で美味しいココアになります!
プロテインが粉っぽくて苦手な人や、味が美味しくなさそうで不安な方はまず試してみてください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

ソイプロテイン 高評価のおすすめの5製品詳細

以下が「ソイプロテイン」高評価のおすすめの5製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ココア味【11食分】 231g...
発売日 2020/07/13
通常 1,836円
現在 1,518円
318円(17%)OFF!!
(4.5)
総評価数 445件
2
(4.4)
総評価数 197件
3
(4.4)
総評価数 136件
4
(4.4)
総評価数 130件
5
明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ココア味【45食分】 945g...
発売日 2020/07/20
通常 4,968円
現在 4,009円
959円(19%)OFF!!
(4.3)
総評価数 3122件
 

明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ココア味【11食分】 231g

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :104mm×104mm×170mm
  • 原産国:日本
  • 内容量:231g

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
継続的に飲むならこの量が1番リーズナブル。
私は基本は水で割って、気分を変えたい時とかは牛乳。温めても大丈夫。甘いココア飲むならこっちのが断然お得で身体に良いです!
カルシウム、鉄、マグネシウム、10種のビタミンなどなど筋肉だけでは無く、栄養補助としても優秀です。
注意)人工甘味料が苦手な人は少ない量でも売ってるのでそっちを試してからのがいいと思います。嫁さんが人工甘味料苦手なもんで。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ココア味は甘味もありスッキリと飲みやすいと思います。
トレーニング用以外にも、手軽な栄養補給として飲んでいます。

味も成分も申し分無しでオススメです!

ひとつ気になる部分は、付属のスプーンにすり切りより多めに3杯という一回辺りの計量が目分量で計りづらい点。
すり切り3杯で適量になるようスプーンを変えて欲しいところです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ココア味【11食分】 231g
発売日 2020/07/13
通常 1,836円
現在 1,518円
318円(17%)OFF!!

  

【リニューアル 乳酸菌配合】 HIGH CLEAR 国産ソイプロテイン 黒糖きなこ

  • 国内生産ソイプロテイン
  • 人工甘味料不使用
  • 11種類のマルチビタミンと74種類のミネラル
  • 非遺伝子組み換え
  • 人気商品

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ソイプロテインは大抵美味しくないのですがこれは美味しいです
きなこは好きだけど大豆と豆乳は嫌いという人でも美味しいと言っていました
どうしても残ってしまう大豆感がソイプロテインのネックだったと思うのですが、きなこ味に内包してしまうことによって短所を上手く隠してしまう、なるほどと思わされる発想です
普段水で飲んでいますが特別溶けにくいといったことは無かったです。粉を入れてから水を入れる場合はシェーカーを逆さにして叩いて粉の塊を落として混ぜてから飲みましょう
粉飛びもかなり少ないのが好印象でした

総合的に価格帯の割に品質はよく、かなりおすすめだと思います (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
他メーカーの黒蜜きなこ味プロテインを
飲んでいましたが、お高めのため
評価も高く、原材料にもこだわりのある
こちらを購入してみました。
結果、good!
表示の25gだと薄く感じたので
30gをまず水である程度シェイカーで
溶かしてから更にお湯を足して混ぜて
飲んでみたら美味しいー。

これなら冬場の朝イチプロテインも
楽しく美味しく続けられそうです。
でも現在取り扱いなし、と表示されて
しまっているのでリピートできるか心配です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ウイダー プロテイン効果 ソイカカオ味 660g (約30回分) ソイプロテイン

  • 特徴: 【キレイな理想のボディラインへ】 植物性プロテインの大豆たんぱくでシェイプとボディメイク。
  • プロテイン種類: ソイプロテイン (Soy protein powder)
  • たんぱく質量: 1食分(22g)当たり 15.5g
  • カロリー: 1食分(22g)当たり 83kcal
  • 原産国: 日本 (Made in Japan)
  • 召し上がり方: 200mlの水、牛乳などに付属スプーン3杯(約22g)を溶かし、すみやかにお飲みください。
  • 原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中): 乳・大豆
  • メーカー: 森永製菓 株式会社

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
味はとても好みでした。なにより泡立ちがない。ザバスやグリコのプロテインなんかも利用しましたが比較になりません。その代わり、ダマが残ることが多いです。私は気になりませんが個々で注意が必要でしょうか。ボディメイク用が謳われています。私個人は実感しています。まぁ・・・これについては他のウェイトダウン系のプロテインでも体感していたので特別ではないかも知れません。ただ、体感するまでの時間は短いのかも。締まるところ締まって、メリハリのあるラインが手に入って満足しています(当然それなりのヨガ、ロードバイクで有酸素運動、お風呂でのスクワットは怠りません)。こうゆうのって、無理なく続けれることが重要なのかなぁと思います。味や価格など、私には合ってるので続けたいですね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
プロテインは1日の栄養補助として朝飲んでいます。
今まで別のプロテインをいくつか飲みましたが、ここまでキレイにとけて、味もめちゃくちゃ美味しいのは初めてでした!!
いつも豆乳で混ぜていますが、水でも豆乳でも牛乳でも振ってすぐに水のようにサラサラになります。他のプロテインのようなザラザラ感、粉っぽさがほとんどありません。
味は牛乳や豆乳で混ぜるとカフェで出される濃厚で美味しいココアになります!
プロテインが粉っぽくて苦手な人や、味が美味しくなさそうで不安な方はまず試してみてください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【ケース販売】明治 ザバス(SAVAS) for Womanミルクプロテイン 脂肪0+SOY

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :47 mm× 38mm × 119.3mm
  • 原産国:日本
  • 内容量:200ml×24本

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
粉末タイプのプロテインは、牛乳や豆乳に溶かしても独特の臭みが気になって、いつも飲むのが苦痛でした。
こちらのドリンクは全く臭くなく、普通の飲み物として美味しいです。脂肪0ということですっきりしていて飲みやすいです。
同シリーズのミルク風味はやや低脂肪乳のようなクセを感じましたが、こちらは甘さがあるためかあまり気になりません。合成甘味料らしさはありますが、よくあるノンシュガー飲料ほどではありません。
常温保存可能なのも素晴らしいです。1Lサイズの販売があれば購入したいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
自宅では粉末タイプの利用が多いのですが、面倒臭い時や味に飽きた時、外泊時に持っていく時用に購入しました。
味は美味しい!飲みやすい!一番この味が好きです。
常温保存可能なので保管が楽で助かります。
絶対リピートします! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ココア味【45食分】 945g

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :250mm×110mm×300mm
  • 原産国:日本
  • 内容量:945g

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
初ソイプロテインです。ザバスのホエイも飲みましたが、溶かした際ホエイよりもさらっとしているため、暑い時期はこちらのほうが飲みやすいと感じました。(ホエイはどうしてもドロッとした特有の口当たりがします)特別おいしい!というものではないですが、きな粉や豆乳が苦手でなければ問題なくのめるのでは。運動後はホエイ、朝食の代わりにする際はソイと使い分けようと思います。

【追記】
水オンリーで飲むのが何となく怖く(薄いココア味とかで不味かったら嫌…)、しばらく低脂肪牛乳や豆乳、水+牛乳とかで試していたのですが、ある日冷たい水のみで試したところ、個人的には一番美味しかったです。運動後でも暑くても飲みやすい。ちなみに牛乳大好きで甘いのも得意です。先入観はだめだなーと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ウェイトダウンのヨーグルト味から乗り換えです。ヨーグルト味は正直マズイとは言わないけどあんまり美味しくなかったですが、こっちはとっても美味しい!牛乳で溶かすと子供の頃に飲んだネスクイックに似ています。ダイエットのために低脂肪乳で溶かしていますが、サラッと飲みやすく、またチョコレートが大好きなのですが、食べられないストレスも解消してくれます。素晴らしい!

追記です。冷たい水に溶けるタイプのインスタントコーヒーを一緒に少し入れてシェイクするとカフェモカ味になってさらに美味しいです。コーヒーの量はお好みで。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ココア味【45食分】 945g
発売日 2020/07/20
通常 4,968円
現在 4,009円
959円(19%)OFF!!

   

ソイプロテイン 低価格(安い)の5製品詳細

以下が「ソイプロテイン」低価格(安い)の5製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
 

明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ミルクティー風味 【11食分】

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :104mm×104mm×170mm
  • 原産国:日本
  • 内容量:231g

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
中年に差し掛かり、筋肉量を維持したく初ソイプロテインに挑戦しました。

プロテインというと体育会系のバリバリに運動をしている人が飲むイメージで敬遠していましたが、今は色々な種類があるんですね。
こちらは原料が大豆とのことですし、ちょっとしたサプリ感覚の補助食品として飲んでいます。

せっかくなので別売りのシェーカーも購入しました。
製品は溶けやすいしミルクティー味も飲みやすいです。牛乳オンリーだとお腹がいっぱいになり過ぎてしまうので、牛乳:水を6:4, 5:5 ,あるいは全部お水などその日身体の調子で決めています。また、冷え症なので、少し電子レンジで加熱してホットで飲んでいます。

朝飲めない時は粉だけ入れて出勤。
気が向いた時に給湯器で作り飲んだりもします。

家でのスクワット、通勤やウォーキング程度の運動量なので、劇的な変化はありませんが、筋肉量維持とイソフラボンの更年期対策として期待を込めつつ飲んでいます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ソイプロテインを取り入れて運動する生活をはじめて三ヶ月、プレーン、バニラ味など色々なフレーバー(チョコやココア、フルーツ系以外)を試していました。そんな中で大好きなミルクティー風味が発売されたと知り、早速購入してみました。水:低脂肪牛乳=4:1で400ミリリットルくらいにしたものに粉末を21グラムくらい混ぜ、シェイカーでよく混ぜて飲んでみました。
一口飲んでビックリ‼
もはやプロテインではなく、普通のミルクティーを飲んでいるかのようでした。ちゃんと紅茶のフレーバーが感じられるほどです。甘味も強いと思いました。
しばらく淡白なプレーン味ばかり飲み慣れていたからかもしれませんが、とても甘く感じました。ダイエットでおやつとかを控えているときだったらごほうびに感じるくらいだと思います。
2回目は本品とプレーン味の粉を一対一で混ぜて飲んでみたら、あっさりしたほのかなミルクティー味になりました。色々な比率で作って楽しんでみようと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン SUPER

  • 超低価格ではありますが、増粘性が強く「飲みにくい」プロテインです。
  • 飲みやすい大豆プロテインはSAVE「プレミアム大豆プレーン」をお勧めします。
  • SAVEプロテインは、高タンパクプロテインはもちろん、国産の安心プロテインです。
  • 原材料 脱脂大豆(非遺伝子組み換え/アメリカ産)/大豆レシチン(大豆由来)
  • 栄養成分表示(100g当たり)エネルギー 379kcal  炭水化物 0.9g たんぱく質 86.5g(無水換算値 90.9g) 食塩相当量 3.0g 脂質 3.3g

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

リミテスト ソイプロテイン 工場直販 大豆プロテイン 無添加 ダイエット LIMITEST

  • 当社製品のプロテインやアミノ酸等全ては、自社開発から製造、加工、販売を一貫して行なっております。
  • 人工甘味料、香料、保存料、着色料全て未使用
  • アミノ酸スコア100
  • BCAA含有量(たんぱく質100gあたり):バリン5.1g、ロイシン8.2g、イソロイシン4.9g
  • たんぱく質(無水物換算値)91%

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

inバー プロテイン ナッツ (14本入×1箱) ナッツペーストの甘味を感じるウェファータイプ

  • 特徴: 【手軽においしくタンパク質】 1本でタンパク質(プロテイン)10gが摂取できる、栄養調整食品。クリームを挟んだウエファータイプ。Amazon.co.jp限定14本入りパッケージ。
  • プロテイン種類: ソイプロテイン・ホエイプロテイン (Soy protein, Whey protein bar)
  • たんぱく質量: 1本当たり 10.4g
  • カロリー: 1本当たり 193kcal
  • 原産国: 日本 (Made in Japan)
  • 内容量: 14本 (14本入×1箱)
  • 原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中): 小麦・乳・大豆
  • メーカー: 森永製菓 株式会社 (MORINAGA & CO., LTD.)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
主人が減量&トレーニング中でプロテインを飲んだり食事制限をしています。

聞いたところ、時々プロテインバーをおやつに買って食べているというので、「それならお得なAmazonさんで買うよ~!」と。
コンビニで買うのとえらい値段が違いますからね!
お得に買えて満足です(*^^*)
美味しいですが、
大きめウエハースなので喉につかえますし、たくさんの飲み物片手にゆっくり食べるのがおすすめです。
お腹もふくれますしね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ジムやプールに行く1~2時間前くらいの時点で、空腹ならこれを食べています。
おにぎりよりも胃に重さが残らず、ちょうどいい感じになります。
ただ、水分無しで食べるのは至難の業ですね。
口の中がパッサパサ過ぎて、すぐに飲み込めない(笑)
でもベイクドチョコよりはウェファーのほうが全然マシです。
職場と自宅、それぞれにナッツ味とバニラ味の両方を置いてて、
気分で食べたいほうを食べていますが
ナッツ味のほうが無くなるのが早いかも・・・。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

国内製造 ソイプロテイン 1kg プレーンタイプ 無添加

  • ブラジル産 NON-GMO 遺伝子組み換え不使用の大豆100%のプロテインです。
  • カロリー管理されている方や人工甘味料を気にされる方におすすめ。砂糖や人工甘味料を入れておりません
  • アミノ酸スコア100で、さらにBCAA豊富な大豆プロテインを使用しています
  • 毎日摂るなら体にいい大豆からできたプロテインがおすすめです。非遺伝子組み換え大豆使用の日本国内で精製された高品質なソイプロテインです。

↓全て表示↑少なく表示
 
       

関連:ホエイプロテインの人気製品

以下では、おやつ代わりにもなるプロテインバーや、ホエイプロテインの人気製品も紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました