【2021年最新】サンダー「人気・高評価のおすすめ20製品」

DIY・工作にかかせない研磨(ヤスリがけ)工具「サンダー」。

こちらでは「サンダー」の人気・おすすめ製品を紹介していきます。

Contents

サンダー 人気・売れ筋の10製品詳細

以下が「サンダー」人気・売れ筋の10製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.5)
総評価数 249件
2
マキタ(Makita) 仕上サンダ ペーパー寸法 93×228mm BO3710
発売日 2012/02/23
通常 9,809円
現在 9,809円
(4.5)
総評価数 1393件
3
(3.9)
総評価数 380件
4
Primero(プリメロ) コーナーサンダー AC100V CSD-130AZA
発売日 2019/03/29
通常 2,760円
現在 2,760円
(4)
総評価数 251件
5
リョービ(RYOBI) ベルトディスクサンダ BDS-1010
発売日 2015/11/10
通常 19,300円
現在 19,300円
(4.2)
総評価数 150件
6
神沢 ベルトサンダー10 K-841
発売日 2008/03/30
通常 3,082円
現在 3,082円
(3.7)
総評価数 121件
7
リョービ(RYOBI) ミニサンダ S-5000 75×105mm 629000A
発売日 2008/07/10
通常 13,200円
現在 5,848円
7,352円(56%)OFF!!
(4.3)
総評価数 260件
8
Bosch Professional(ボッシュ)吸じんオービタルサンダーPRO GSS23AE/MF...
発売日 2009/08/21
通常 16,280円
現在 9,465円
6,815円(42%)OFF!!
(4)
総評価数 244件
9
マキタ(Makita) ランダムオービットサンダ ペーパー寸法 125mm BO5030...
発売日 2009/05/02
通常 15,768円
現在 10,896円
4,872円(31%)OFF!!
(4.4)
総評価数 485件
10
E-Value ランダムサンダー パッド径125mm EWS-220R
発売日 2009/05/11
通常 4,433円
現在 4,433円
(3.9)
総評価数 230件
 

マキタ(Makita) 充電式ランダムオービットサンダ 18V (本体のみ/バッテリー・充電器別売)

  • バッド寸法:Φ123mm
  • ペーパー寸法:廃125mm
  • 回転数:高速11,000、中速9,500、低速7,000回転/分
  • 寸法:長さ175×幅123×高さ153mm
  • 質量:1.6kg

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
コロナで暇なのでDIYを始めた初心者です。

木工のヤスリがけとして使用。
驚いたのは、サンダーのお陰で苦手だった塗装がとても上手くできるようになりました。

どういうことかと言うと
今まではハケで塗っておしまいしていたので、表面がザラザラだしムラがひどかったです。
「塗るのが下手だな~」と思っていました。
(未だに塗るのは下手です)
こちらの商品を使用したところ

何と言うことでしょう!!!

ムラが無いんです!
表面がツルツルなんです!

いつも、1回目に塗った後に「これでは2度塗りするともっとひどいことになるなー」と2度塗りは諦めていました。

ツルツルだから2度塗りしたくなり、初めて2度塗りに挑戦できました!

とてもキレイになったので大満足です。

いやーサンダーがあればキレイに塗れるって早く教えて欲しかったです。

塗りの手順
①120番(商品に付属)のペーパーをセットし、ザラザラ面を削ります。
常にそうですが、こちらの商品はそれなりに自重があるので、力はまったく要りません。
回転力のお陰で力を抜くと勝手にスルスルーと動きます。
少しだけその起動をイジってあげるだけです。
つまり、下方向への力を入れるのではなく、横方向に少しだけ力を入れます。

②サンダーではどうしようもない凸凹や欠けは木工用パテで埋めます。

③400番のペーパー(付属していません。ホームセンターです1枚99円でした)で再度、120番と同じことをします。
この時、右手で作業しながら左手で木面を触ると気持ちいいことこの上なし!

④粉を払ってキレイにします。(塗れたウェスで拭くのが良いと書いてありましたが)私は屋外使用ですのでブロワーで一気に吹き飛ばします。

⑤塗料を用意して塗る
(ここは未だに下手です。ムラはそこそこできますし、表面がザラザラになります)
でも、コツはできるだけ薄く塗ることでしょうか?

⑥塗料が乾いたら、400番ペーパーで再度削っていきます。
手で触るとまたツルツルになってます。(気持ちいい!)

⑦塗料を塗る→削る→塗料を塗る→削る、、、、
好きなとこまでやれます。

これでかなりキレイな仕上がりになりますので、是非皆さんもやってみてください。
(知ってる人からしたら当たり前の事みたいですがw)

悪いところ
集塵袋がありますが、穴から吸い出せなかった粉はやっぱり残ってます。
飛んでは来ないのでメガネの必要性は感じませんが、防塵マスクの必要性はとても感じます。
室内だと掃除が大変そうです。

その他特徴
説明書を読んでビックリ!
別売りのスポンジやウールを買えば洗車にも使えますとの事でした。
その勇気はないのでまだ使っていません。
というか、使うことはないでしょう、、、 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
コンパクトで小回りが利き、パワーも充分です。ただ凄くうるさいので室内でやる時は注意です。同メーカーの大型のランダムオービットポリッシャーも買いましたがあちらは大き過ぎて狭い所は出来ないので通常はこちらがメインになりそうです。
速度の切り替えが3→2→1→3→2→1なのでいきなり最強から始まります。場所にあてがわずに動かすと水やコンパウンド等を最強速度で撒き散らす事になるのでそこが不満かな。ひとつボタンで切り替えるのは単純で良いと思いますが、強度を任意で選べないのは不便に感じました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

マキタ(Makita) 仕上サンダ ペーパー寸法 93×228mm BO3710

  • 品番:BO3710
  • 本機寸法(mm):長さ253×幅92×高さ154
  • 質量(kg):1.5
  • 大型トリガスイッチ
  • 二重絶縁

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ホームセンターで買った3千円くらいの安物と比べると操作音が
とても静か。

他の方のレビューを参考にさせていただきました。おそらく
ダンパーとモーター、中に入っているファンとのバランスや
設計がいい。体感では半分になったような気さえします。

前に使っていたのは「マジックテープタイプ」で。ランニング
コストが高かったです。こちらの仕上げサンダーは紙やすりを
止める金具がよく出来ておりセットが楽。外れることもないですね。

紙やすり一枚の価格は安くなりました。マキタのサンディング
ペーパーで穴あき品を購入しています。

ファンがよく出来てますね。グラスファイバーを削ったのですが
ダストバッグがよく集めます。集塵機か掃除機を専用のコネクター
で接続すれば更に吸引効果は高まるでしょう。

新品で送料込みで1万円を切る安さ。私はAmazonアウトレットで
中古品を購入しました。送料込み7,656円。

安物のオービタルサンダーと比べると差額の4千円から6千円は払う
価値がある逸品かな? とは思います。

交換用パーツ、アルミパッドやダストバッグが安く用意されている
ことも高ポイント。安物のオータビルサンダーだとゴムクッションが
劣化したら本体ごと捨てるしかありません。

これまで不満に思っていた部分がほぼ解消したので満足です。
結局、電動工具は日立かマキタなんですかね? リョービも良さそう
なのですがドリルしか所有していません。

安物に手を出して何度もハズレを何度も引くより最初から信頼できる
メーカーを選んだほうが損をしないように感じています。

パワーがある分、サンディングペーパーの劣化は早いです。付属の
枚数はあっという間に消費してしまう。あらかじめ多めに確保する
ことをお勧めします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
20年以上愛用していたマキタの仕上げサンダーが使えなくなってしまったので買い換えました。音も静かでパワー感ある心地よい音です。回転数も以前より上がっているのでしょう。重量が重くなったので多少違和感はありますが安定感は格段に向上しています。平面の作業では本体から手を放してもジタバタせずにそのまま動いてます。トップグリップがちょっと大きくなったようで私の手では、ギリギリです。面取り、コーナー作業は、少し大変です。しかし、何より感動したのが、サンドペーパーの交換が楽になりました。スライド式になってますので差して挟むだけ。ストレスゼロで時短できます。集塵用のサンドペーパーは使わないので、集塵機能は、わかりません。作業時間は以前より早くなったように感じますので、本体の性能も格段向上していると思います。やっぱりマキタの電動工具は買って失敗は無いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
マキタ(Makita) 仕上サンダ ペーパー寸法 93×228mm BO3710
発売日 2012/02/23
通常 9,809円
現在 9,809円

  

WHATNOT(ワットノット) サンダー 紙ヤスリの3倍の耐久性 日本製 布ヤスリ

  • パッド寸法:90×187mm
  • 電源:AC100V、周波数:50/60Hz
  • 電流:1.8A、消費電力:150W
  • 回転数:12000min-1
  • 付属品:日本製 布ヤスリ 計6枚 (#60 #120 #240 各2枚付属)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
安い!布ヤスリ付きで布(紙)ヤスリを買いに行く手間がない!
ただし、ヤスリに穴がないのと本体に集塵機能は無いので、布ヤスリに穴を自分で開けた上で集塵機は自前で準備し接続する必要があります
集塵機取り付け部は見ての通りの横長形状なので、アタッチを自作するのはちょっと面倒かも
他の機種を使ったことがないので比較はできませんが、パテ埋めした車両のボディをヤスリがけするには十分な性能でした
ただ、集塵機能が無いので押し付けすぎず当てる感じで使用するとヤスリの目も埋まりにくく、いい感じです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
初めてサンダーを買いました。専門家のレヴューを参考に4倍の値段のを買わなきゃだめなのかと考えましたが、結局値段に負けました。でも良かったです。サンダーって便利だ。別に吸塵器がなくても、庭でやるぶんには問題なし。詰まることも全くないです。音もまあそんなにうるさくはないです。他の器具に比べてサンダーは適当に扱っても全然危なくないので気軽に使えるのも良い。木材を削るには結構時間がかかるので付属のよりも粗めのヤスリを試してみたいです。ホムセンでレンタルしようとも思ったけどこれ買って良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Primero(プリメロ) コーナーサンダー AC100V CSD-130AZA

  • 木材・金属のコーナーや狭い所の研磨に
  • 定格電圧:AC100V、定格周波数:50/60Hz、定格電流:1.4A、定格消費電力:130W 
  • 無負荷回転数:約13,000min-1、ストローク数:約26,000min-1
  • オービットダイヤ(軌道):約1.3mm、ベースパッドサイズ:約140×97(mm) 
  • 接続可能なホース外径:約φ30~31mm
  • 騒音値(無負荷時):約84dB
  • 本体サイズ:約長さ160×幅97×高さ130(mm)、コード長:約2.0m、質量:約1.0kg
  • セット内容:本体×1、取扱説明書、ホース接続パイプ×1、サンディングペーパー#80・120・180×各6枚
  • 製造国:中国
  • PRIMEROはamazon限定ブランドです

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ダイニングテーブルの塗装がベタベタしてきて汚れも凄いことになっていたので色々試行錯誤してましたがその為だけに電動工具?と思うと購入に踏み切れませんでしたが、プライムセールで更に安くなっていたので使い終わった後のことは考えずに購入。
今までの試行錯誤は何だったのか?と思えるくらいに簡単に作業終了。かけた時間を考えたらセールじゃなくても買うべきでした。
集塵用の所にトイレットペーパーの芯を繋ぎに使い家庭用掃除機の一番弱いパワーで吸い込ませ休ませながら作業をしたら室内でも全く問題無く使えました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
使い続けていると、吸水力が落ちる珪藻土マットの削りに使用しています。
今までのあの大変な作業は何だったのか、早くこれを買えばよかったと思いました。これからずっと珪藻土マットを使っていくという方は絶対におすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Primero(プリメロ) コーナーサンダー AC100V CSD-130AZA
発売日 2019/03/29
通常 2,760円
現在 2,760円

  

リョービ(RYOBI) ベルトディスクサンダ BDS-1010

  • ベルト寸法:100×915mm
  • ベルト速度:(50Hz)7.2m/s・(60Hz)8.7m/s
  • ディスクペーパー径:150mm(マジック式)
  • ジスク回転数:(50Hz)2,800min-1・(60Hz)3,400min-1
  • 電源:単相100V
  • 電流:(50Hz)5.2A・(60Hz)4.7A
  • 消費電力:400W
  • コード:2m

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
価格が二万弱の頃、アマゾンに在庫が有るとき入手しました。結論から~購入して良かったです。自分の場合は鉄工8割木工2割の使用率です。木工の場合は何の問題も有りません。留意しなければならないのは鉄工の場合。鉄を削ると鉄粉が出ますが、機械周囲に溜まった鉄粉に研削時の火花が引火し、機械本体のプラスチック部分が燃えてしまう事です。これには驚きました。確かに、このベルトサンダーは木工専用機ですが、やはり私の様に鉄を研削される方もおられることと思います。なので鉄粉の溜まり易い所や火花の飛び易い所にメタルテープを貼ったりプラスチック部品を鉄製に換装したり、又は安全性に影響なかったら外したりして対応しております。
後、研削パワーですが余程、広範囲に負荷を掛けない限り、モーターが停止したり安全ブレーカーが落ちる事は無いでしょう。コレは使用しながらユーザーが適宜、判断可能だと考えます。
それと研削ベルトは荒削りならアマゾンで取り扱う大陸製のリーズナブルな品でも大丈夫ですが、仕上げレベルまで研削するとなると高くても国内品か3M等の「継ぎ目が気にならない」一本千円前後のベルトを強くオススメします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
自作ナイフ一本目が完全なるハンドメイドで、あまりの手間に心が折れてしまい文明の利器を購入。

結論から言うと2週間かかった鋼材からの削り出し作業が2日で出来ました。

当初、曲線の切削は不可能だろうと考えていましたが、ベルトを思いっきり片寄りさせればエッジが出るのでそこを利用して曲線を切削できますし、
CV134というかなり硬い鋼材でも十分な切削力で、多少力を入れて押し付けても回転は止まりません。

純正ベルトの耐摩耗性も良く、ナイフ1本ぐらいであれば交換不要でした。

重さも持ち運びできるレベルなので職場と家をしょっちゅう移動させています。

おかげでナイフメイキングが楽しくなりました。
ありがとうございました。

追記:お恥ずかしい出来栄えですが、
切削したブランクの写真を掲載しました。
ドリルで穴を開け大まかな形を削り出してからは、このサンダーのみでこの形状にできました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
リョービ(RYOBI) ベルトディスクサンダ BDS-1010
発売日 2015/11/10
通常 19,300円
現在 19,300円

  

神沢 ベルトサンダー10 K-841

  • ベルトサイズ:幅10mm×全長330mm
  • 荒目#60・中目#80・細目#120 替ベルト各1本付
  • 取付可能機種:軸径M10のディスクグラインダー・ディスクサンダー
  • 別売:・K841-2 替ベルト荒目#60 ・K841-3 替ベルト中目#80 ・K841-4 替ベルト細目#120

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
6~7年前に購入したEARTHMAN(高儀) 変速ディスクグラインダーに取り付けたが、説明書どおりにストレートスペーサーを使うと どうやっても取り付けることができずに大変苦労した。
一時間近くかかって結局スペーサーなしで取り付けた。今のところ問題なく使用できている。現行品では問題ないのかもしれないが私と同じ古いタイプの変速グラインダーを使っている人は気を付けてください。

批判的なことを書いたが性能的には申し分ない。正直言ってもっと早く買えばよかったと思う。プラスチックのボディに不安を感じるかもしれないが対象物に押し当てるような使い方をしない限り剛性的には全く問題ない。落下させた場合にはグラインダの重量でダメージを受けると思うが金属ボディのK-840もそれは同じだと思う。何より入手しやすい10×330mmのベルトを使えるのがこのモデルの最大のメリットだと思う。(K-840は15×550mm)

適合するグラインダーをなんとか安く入手して、調光器(スピードコントローラ)と組み合わせるのもアリだと思う。そこらへんの情報は探せばたくさんあるはず。私は最低速設定にして金属のさび落としや塗装はがしに使ってますが、すごく効率がいいです。おすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
まだ、使用していませんが動作確認したところ良さげな感じです。ただ付属のプラリングを付けると、本体が装着できません必要無いのでは?(使用ディスクグラインダー:日立(100v&コードレス)・マキタ・ツムラ・リョービ)
追記:実際に使用した感想、私の使用しているディスクグラインダーの中ではツムラの変速機付きディスクグラインダーが一番使い勝手が良いです。回転数を「回転数(min-1):5500 」まで落として使用すれば超安物の研磨ベルトを使用しても切れる心配がなさそうです、コストパフォーマンスが更に良くなります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
神沢 ベルトサンダー10 K-841
発売日 2008/03/30
通常 3,082円
現在 3,082円

  

リョービ(RYOBI) ミニサンダ S-5000 75×105mm 629000...

リョービ(RYOBI) ミニサンダ S-5000 75×105mm 629000A
リョービ(Ryobi)
発売日 2008/07/10
(4.3)

\7,352円(56%)OFF セール中/
  • ●パット寸法:75×105mm
  • ●(クランプ式)ペーパー寸法:75×140mm
  • ●回転数:10,000min-1
  • ●電源:単相100V
  • ●電流:1.1A
  • ●消費電力:100W
  • ●電源コード2m

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
このての工具は初めてだったで、色々調べました。
ダブルアクションやら形の違い、ペーパーが各種類違うなどなど…

その中で決めてとなったのが、安い•価格が軽い•ペーパーが市販の物から6枚とコスパに優れている。でした。

いざ使ってみると、「これいい!」
削ったり磨きたい物が巨大なテーブルとかよりもバイクのパーツやDIYでのパーツなので、片手でコレを持ってパーツを反対側の手で持って削る。
これが本当に便利です。少しは重さはあるので、1時間ぶっ続けで使用したらサンダー側の腕は疲れますが、1時間も使っていたらどんな工具でも疲れて当たり前ですよね。

そして市販のホームセンターなどで100円ほどで売っているヤスリが6当分してピッタリの大きさになるんです。
なので無駄な端切れが出ないのも良いですね。
その為に考えられた大きさなのか?と思うほどサイズがピッタリです。

水研ぎ用のヤスリはダメと書いてありますが、研ぐ面に気を付けて水を付けて使っちゃってますが問題は起きていません。

大工仕事の様な大きな物を削る事はまず無いのですが、その時は他の大きな物を買えばいいと思っています。

DIYや普通のに削ったりしたいくらいなら、これで十分です。

何しろコスパが良すぎます。

いつか壊れてもまたコレを買うと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
これまで他メーカーのサンダを使ったことありますが、この商品は本当に静かです。私の感覚的には、携帯のバイブ×2くらいでしょうか。本当に静かです。初めての家庭用ミニサンダにはオススメできます。
掃除機を使えば、削ったカスをそのまま吸引できる仕様でありますが、掃除機の方がはるかにうるさいでしょう。

DIYでは、塗装をする前の下準備や、子供がいる家庭では、材木の角を落とす作業も必要ですので、重宝します。

欲しい物リストに入れて3年後の購入となりましたが、後悔は全くなく、本当におすすめできます。なんで早く買わなかったのかと思える商品でした。

ミニサンダですので、一度に削れる面積は決して広くはありません。その点だけご注意ください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
リョービ(RYOBI) ミニサンダ S-5000 75×105mm 629000A
発売日 2008/07/10
通常 13,200円
現在 5,848円
7,352円(56%)OFF!!

  

Bosch Professional(ボッシュ)吸じんオービタルサンダーPRO ...

  • 塗装はがし、下地仕上げ、粗削りなどに使える吸じんオービタルサンダー。
  • サンディングペーパーの装着が簡単・確実なイージーフィットシステムを採用。
  • たわみのないペーパーの高い密着度により、ペーパー自体の長寿命と高品質な仕上りを実現。
  • ダストバッグに比べて、大幅に吸じん効率が向上したマイクロフィルターシステムを採用。
  • 低振動設計・電子無段変速機能付き。
  • 掲載した製品やアクセサリー等は、改良のため予告なく仕様及び外観等を変更する場合があります

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
初めての電動サンダ!大きかったり、重かったり、掴みにくいとの書き込みがありましたが、私にはちょうど良かった。(女です。)確かに多少の重さはあり、長時間の使用や、上向きでの使用は腕が疲れて、休憩を挟まなければならないけれど、それは大体の工具に共通してますし、なにより電ノコに比べれば軽い。もっと早くに買えば良かったと思うほど、表面をツルッッツルにしてくれてます!研磨紙の取替えも簡単だし、お値段もリーズナブル。吸じん機能もしっかり働いてくれてるので喉も痛くないし、木屑などが飛び散らないのでお外で、隣近所を気にして作業しなくて済むのがなにより嬉しかった!最初に買ったサンダがこれで良かったと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
木工DIY初心者ですが、電動ドライバーの次にそろえるものは?もちろん個人差はありますが、サンダーですね。初心者に何が分かる?サンダーを使ったことがない、でも木工の木の手触りを求めるならサンダーしかない。そんな偏った思い込みにしっかり答えてくれました。使用時は、段ボールを重ねたフローリング上でサンドペーパー3種(80.120.240)でサンドします。サンド時の収じんがしっかり出来、しかも簡単にゴミ捨て出来るのが気に入りました。他社の使用経験が無いのに(そんなに何台の購入できない)1×4材でダボ継のテーブルをサンダーしましたが手触り納得の作品になりました。市販のサンドペーパーを使用できるのも購入の決め手になりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Bosch Professional(ボッシュ)吸じんオービタルサンダーPRO GSS23AE/MF
発売日 2009/08/21
通常 16,280円
現在 9,465円
6,815円(42%)OFF!!

  

マキタ(Makita) ランダムオービットサンダ ペーパー寸法 125mm BO...

  • 本機寸法:長さ153×幅123×高さ153mm
  • 質量:1.3kg
  • コード長:2m
  • 高められた研磨能力、際立つ使用感
  • 高負荷作業に対応するハイパワーと優れの握りやすさ

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
以前から気になっていた電動工具だったので思い切って購入しました。
フローリングを無垢の床板に交換するので、その際に役立つだろうと考えました。
結果は大満足です。これほど作業を効率化かつ精度を高めることが出来るのであれば
もっと早く購入スべきでした。

○良いところ
・広範囲を一気に磨くことが可能
 ⇒無垢材の表面を240番で磨き、なめらかにする作業は6畳間で15分程度
・電源コード接続なので長時間使用可能
・磨くだけではなく、ミリ単位の調整がすごい
 ⇒床板を貼る際、微妙に長い部分を120番で削ることで微調整ができ
  隙間なくはめ込むことが出来ました。

○気になるところ
・ホコリが出る
 ⇒ほとんどは吸い込んでくれるが、どうしてもホコリが出てしまう
・音が大きい
 ⇒振動と音はそこそこあります
・コードが短い
 ⇒電源管理が不要な反面、コードのマネジメントが少し気になります

バッテリーの製品とかなり迷ったのですが
今回のような床の全面を磨く場合は、この製品で良かったと思いました。

とにかく、木材で何かを作る場合はこの製品は必須アイテムです。
テレビ台も作ったのですが、面取り加工、表面研磨で大活躍でした。
素晴らしいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今まで2回安価なランダムオービットサンダーをホームセンターで購入しましたが、30分以内で休憩し3~40分後再始動し2、3回繰り返すと再度スイッチを入れても作動しません故障です、二台ともです、安物はだめだと思いホームセンターで、長く使えるものはないか訊ねたところ電動工具で30分以上使用できるものは無いとのことでした、疑問に思い少し高いが、有名メーカーの物を見つけて連続使用時間を訊ねると使用説明書には何も書かれていません、不思議に思いながらも購入して使用してみました、使用感が全く違いましたスムーズです始めは30分で休憩2、30分後再使用次は連続1時間次は連続1、5時間1日何回も繰り返し使用しましたが全然故障しません、やっぱり有名メーカーの物は品物が違いますね、大満足です一気に作業が進みヒノキの廊下はピッカピッカになりました、マキタ製です。尚日立製は頭にFの付くものはファミリ、ー週日使用を目安に作製されているので安くて長持ちしないそうです、ご参考に (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
マキタ(Makita) ランダムオービットサンダ ペーパー寸法 125mm BO5030
発売日 2009/05/02
通常 15,768円
現在 10,896円
4,872円(31%)OFF!!

  

E-Value ランダムサンダー パッド径125mm EWS-220R

  • 電源:単相交流100v(50/60hz共用)、電流:2.3a、消費電力:220w
  • 回転数:12500回転/分、振動数:25000回/分
  • ペーパー寸法:125mm(マジック式)、コード長:2.0m、本体質量約:1.3kg
  • 定格使用時間:30分
  • セット内容:ペーパー各2枚(粒度80、120、240)・ダストパック

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 をセットしてポリッシャーとして使っています。

これまでは充電式ドライバーを使っていましたが、控えめに言ってドライバーの10倍の騒音が出ます。マンションや住宅地での使用は、近隣への配慮が必要です。(夜間の使用は論外)

肝心のポリッシャーとしての能力は高く、車のボディなど広い面を磨くのには最適です。下手に回転数を弄る必要がないので、素人にはシンプルで使いやすいです。
サンディングは#2000で試しにヘッドライトを磨いてみましたが、こちらも手で磨くより圧倒的に短時間で簡単に仕上がります。番手の大きいペーパーはあまり一般的でないのが難点ですが。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
開封して試運転してみたところでの感想です。

●思ったよりコンパクトでした。取り回しもし易そうです。
●無負荷で試運転した限り、騒音は掃除機の強くらいの感じです。
●#80.#120.#240のペーパーが2枚ずつとダストパックが付属
●スイッチはビニルカバー付き

クルマの塗装磨きに使用する予定ですので、あわせてコンパクトツールのウレタンパフ(黄色)とBOSHのフェルトディスクを購入しました。実際使って追記します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
E-Value ランダムサンダー パッド径125mm EWS-220R
発売日 2009/05/11
通常 4,433円
現在 4,433円

   

サンダー 新型・高評価のおすすめの5製品詳細

以下が「サンダー」新型・高評価のおすすめの5製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
アルゴファイル リニアストロークサンダー アルティマ5 AR105...
発売日 2019/05/14
通常 13,200円
現在 10,791円
2,409円(18%)OFF!!
(4.5)
総評価数 123件
2
(4.5)
総評価数 24件
3
(4.2)
総評価数 121件
4
Primero(プリメロ) コーナーサンダー AC100V CSD-130AZA
発売日 2019/03/29
通常 2,760円
現在 2,760円
(4)
総評価数 251件
5
(3.8)
総評価数 29件
 

アルゴファイル リニアストロークサンダー アルティマ5 AR105

  • 精度の高い前後運動のストロークサンダー
  • 振動数:1,000~5,000往復/分 ストローク:3mm
  • 入力:AC100~240V 50/60Hz
  • 連続使用可能
  • 用途:プラスティックモデル・フィギュア・ガレージキット・3Dモデル等樹脂のヤスリ掛

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
稚拙な文章ではありますが、皆様の購入検討の材料になれば幸いです。
当方、美少女フィギュアのガレージキット製作が趣味なのですが、ご存知の通りガレージキットは個々の複製の出来にバラツキ、
パーティングライン処理後の削った部分のヤスリによる曲面化(特に大型キットの太腿とか大変なんです…)に非常に時間を割かれておりました。
しかしこれを購入後、それに割いていた労力が半分以下(ものによってはそれ以上かもしれません)になりました。
大きな面積を処理する時はホントに効果を発揮してくれます。
ビットを交換すれば、平面にも対応できます。
装甲車などのような平面で構成されたAFVなどでも、その効果を遺憾なく発揮してくれます。
航空機モデラーであれば、銀塗装などの前の磨きの披露を軽減してくれる筈です!
安い買い物ではないと思いますが、「お金で時間を買うぜ!」って人なら間違いなく買いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
発売からずっと気になっていましたがついに購入致しました。
購入のきっかけはボークスから発売されているスーパードルフィーという球体関節人形のメンテ(エステ?)を行う為でした。
レジンの性質上時間の経過とともに黄変してしまう為全体を皮一枚削る必要があり、これを手作業で行うとかなり大変です。
そこでこの商品を使ったところ殆ど力も要らず撫でる様に全体を擦るだけでみるみる削ることが出来ました。
スピードのコントロール問題でき先端のチップもいろんな形のものが付属している為、顔などの繊細に扱う部分も不安なく簡単にヤスリ掛け出来ます。
これ一台で色々な用途のヤスリ掛けが出来るので非常にお勧め出来る商品です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
アルゴファイル リニアストロークサンダー アルティマ5 AR105
発売日 2019/05/14
通常 13,200円
現在 10,791円
2,409円(18%)OFF!!

  

ブラックアンドデッカー 10.8V GoPak コードレス サンダー 本体のみ ...

ブラックアンドデッカー 10.8V GoPak コードレス サンダー 本体のみ BDCDS12UB
ブラックアンドデッカー(Black + Decker)
発売日 2018/03/28
(4.5)

\894円(18%)OFF セール中/
  • 本体サイズ:幅26.3×奥行9.1×高さ11.5cm
  • 保証期間:お買い上げ日より1年
  • 定格電圧:DC10.8V
  • バッテリータイプ:リチウムイオン
  • 回転数:11,000回/分
  • ペーパーサイズ:95mm×95mm(デルタタイプ)
  • 付属品:#80メッシュサンドペーパー×3
  • 本体重量:0.62kg

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
ブラックアンドデッカー 10.8V GoPak コードレス サンダー 本体のみ BDCDS12UB
発売日 2018/03/28
通常 5,072円
現在 4,178円
894円(18%)OFF!!

  

ブラックアンドデッカー ドラッグスターベルトサンダー オレンジ KA3000 &

  • こちらの商品で付与されるAmazonポイントは、個別商品のポイントが合算されて付与されます。正確なポイント数については注文確認画面にてご確認ください。
  • 商品(左): カラー:オレンジ×ブラック
  • 商品(左): 本体サイズ(約):幅34×奥15.2×高15.5cm
  • 商品(左): 重量(約):3.3kg
  • 商品(左): 重量(約):3.3kg
  • 商品(右): 本体サイズ(約):幅8.5×奥3.5×高27cm
  • 商品(右): 重量(約):145g

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
15年物ダイニングテーブルをリメイクするため、塗装剥がしに使用しました。
最初、オービタルサンダーでトライしたものの、全く削れずに断念し、ベルトサンダーでの再挑戦です。
#80のサンディングベルトで古いニスや塗装がガンガン削れ、木目が簡単に出せます。
ただし、ニスなどで直ぐに目詰まりするため、サンディングベルトは十分な量を準備しておくことをお勧めします。

私の場合、180×90cmのテーブル上面・側面、ベンチシート上面・側面を各1個づつ加工するのに、10本程度サンディングベルトを使いました。その他、#100~180までのベルトも準備しました。
古いコートが削れれば、あとはオービタルサンダーでも削れると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
DIY木工作業の幅が広がるとサンダーも何種類も必要になってしまいます。これは私の持っているもので2番目に大きいものです。大きなもので数が少ない時に重宝しています。使い方としては回転数を上げてから、ワークにゆっくり当ててから研磨作業に入ります。回転数が上がらないうちにワークに強く当てると研磨ベルトが切れやすいと思います。ベルト蛇行もなく順調に使っています。モーター部の伝導ベルトが弱そうなので外してみたが型式などは何も書いて無かった。早めに調べて予備を購入した方が良さそうですね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Primero(プリメロ) コーナーサンダー AC100V CSD-130AZA

  • 木材・金属のコーナーや狭い所の研磨に
  • 定格電圧:AC100V、定格周波数:50/60Hz、定格電流:1.4A、定格消費電力:130W 
  • 無負荷回転数:約13,000min-1、ストローク数:約26,000min-1
  • オービットダイヤ(軌道):約1.3mm、ベースパッドサイズ:約140×97(mm) 
  • 接続可能なホース外径:約φ30~31mm
  • 騒音値(無負荷時):約84dB
  • 本体サイズ:約長さ160×幅97×高さ130(mm)、コード長:約2.0m、質量:約1.0kg
  • セット内容:本体×1、取扱説明書、ホース接続パイプ×1、サンディングペーパー#80・120・180×各6枚
  • 製造国:中国
  • PRIMEROはamazon限定ブランドです

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ダイニングテーブルの塗装がベタベタしてきて汚れも凄いことになっていたので色々試行錯誤してましたがその為だけに電動工具?と思うと購入に踏み切れませんでしたが、プライムセールで更に安くなっていたので使い終わった後のことは考えずに購入。
今までの試行錯誤は何だったのか?と思えるくらいに簡単に作業終了。かけた時間を考えたらセールじゃなくても買うべきでした。
集塵用の所にトイレットペーパーの芯を繋ぎに使い家庭用掃除機の一番弱いパワーで吸い込ませ休ませながら作業をしたら室内でも全く問題無く使えました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
使い続けていると、吸水力が落ちる珪藻土マットの削りに使用しています。
今までのあの大変な作業は何だったのか、早くこれを買えばよかったと思いました。これからずっと珪藻土マットを使っていくという方は絶対におすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Primero(プリメロ) コーナーサンダー AC100V CSD-130AZA
発売日 2019/03/29
通常 2,760円
現在 2,760円

  

Dr.meter 電動サンダー 7段階変速 高集塵 ランダムサンダー マジックテープ式

  • 【7段階変速&高効率】ダイヤル式の電子無段変速により、研磨する材質・面積・作業工程等に合わせた最適な速度に調整可能です。240Wモーターは強力なパワーを提供し、1分間は6000-1200回回転でき、作業効率を向上させます。PSE認証取得済みので、ご安心に使用してください。
  • 【集塵機能付き】高性能集塵システム備え、モーターの力を利用して作業中の粉塵を集塵ボッケスに集めることで、クリーンな作業環境を実現できる。粉塵があちこちに飛び散らず、掃除の負担も軽減してくれます。
  • 【マジックテープ式で操作簡単】研磨パッドの穴にあわせて、サンドペーパーを押し付けるだけで取り付けられるマジックテープ式です。密閉されたゴム製防塵カバーが電源スイッチをほこりから保護します。
  • 【幅広い適応範囲】円形のパッドが小刻みに振動(偏芯運動)しながら回転運動を行うのでより強い研磨が行えます。平らな面だけではなく、緩やかな局面の研磨にも向いています。サンドペーパーを替えることによって,木工・金属などの加工・塗装はがし、金属製品の錆落しなどに適用できます。
  • 【梱包内容】DR-PS01J電動サンダー、5*サンドペーパー#80、5*サンドペーパー#120、5*サンドペーパー#180、集塵ボックス、日本語取扱説明書、12ヶ月の安心サポート。何かがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
安いので期待してなかったのですが、この商品は、期待を大きくいいほうに裏切ってくれました。木箱の古い箱書きを削り落とすために買ったのですが、たいへん効率的に仕事ができました。今まで手作業だったので、あっという間につるつるすべすべになり、感動的で DIYが ますます楽しくなりそうです。ありがとうございました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
手のひらに収まって、ホールドもしっかりできます。
音は、こんなものでしょう。
速度調節ができるので、気に入っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

サンダー 最新の低価格(安い)の5製品詳細

以下が「サンダー」最新の低価格(安い)の5製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
EDS-100 MK ミニデルターサンダー 25-526
発売日 2009/02/27
通常 2,621円
現在 2,621円
(4.2)
総評価数 471件
2
Primero(プリメロ) コーナーサンダー AC100V CSD-130AZA
発売日 2019/03/29
通常 2,760円
現在 2,760円
(4)
総評価数 251件
3
(3.9)
総評価数 380件
4
神沢 ベルトサンダー10 K-841
発売日 2008/03/30
通常 3,082円
現在 3,082円
(3.7)
総評価数 121件
5
(3.2)
総評価数 49件
 

EDS-100 MK ミニデルターサンダー 25-526

  • 仕様:DIY用電動工具 電圧:100V 周波数:50/60Hz 定格電流:1.1A 消費電力:105W 定格時間:20分 回転数:12000min-1 コード:約3.0m 回 二重絶縁構造

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
悪いレビューが多い事も無くて、価格が安い。
粉塵を貯めるものと比較しましたがこちらを購入。
この商品後ろから出るかもしれませんね、まださほど使用してないので、穴が5ヶの場所吸い込んでる気がする。
後ろの所からエアーが出てる気もします、その時は布の袋を取り付ければ良いのでは。
YouTubeで見ましたが木を綺麗に磨いてますね、高い磨きの木を買わなくてもこれで磨けば安上がりですね。
使用してましたが、後ろから吸い込んでませんね、リョービの商品を見たのですが掃除機を後ろに付けて使う写真が有りました。
成るほどと思いました、この商品でも出来る気がします。
掃除機やって見ました、凄く吸い込んでくれます、両手で難しいのでホース内径30とダイソーの掃除機の先を買い加工します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
チープな構造ですが、BO●CH辺りと比較しても十二分に使える良サンダー。軽量軽快な取り回しで、木製ドア1枚から小机まで、これからDIYを始めようという方に最適の1台です。
削れないという方は、ペーパーの目か、サンダーの種類(オービタル、ベルトなど)が対象に適合しているかから見直された方が良いかと。また、騒音については、静音サンダーなど存在しないので、ご近所が気になる方は、そもそも使わないことが肝要です。
「サンディングペーパー 三角 マジック サンダー 5穴 60枚」こちらと組み合わせれば、コスパ的にもほぼ無敵です、が。。。製品寿命の当たり外れについては、運次第ということで。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
EDS-100 MK ミニデルターサンダー 25-526
発売日 2009/02/27
通常 2,621円
現在 2,621円

  

Primero(プリメロ) コーナーサンダー AC100V CSD-130AZA

  • 木材・金属のコーナーや狭い所の研磨に
  • 定格電圧:AC100V、定格周波数:50/60Hz、定格電流:1.4A、定格消費電力:130W 
  • 無負荷回転数:約13,000min-1、ストローク数:約26,000min-1
  • オービットダイヤ(軌道):約1.3mm、ベースパッドサイズ:約140×97(mm) 
  • 接続可能なホース外径:約φ30~31mm
  • 騒音値(無負荷時):約84dB
  • 本体サイズ:約長さ160×幅97×高さ130(mm)、コード長:約2.0m、質量:約1.0kg
  • セット内容:本体×1、取扱説明書、ホース接続パイプ×1、サンディングペーパー#80・120・180×各6枚
  • 製造国:中国
  • PRIMEROはamazon限定ブランドです

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ダイニングテーブルの塗装がベタベタしてきて汚れも凄いことになっていたので色々試行錯誤してましたがその為だけに電動工具?と思うと購入に踏み切れませんでしたが、プライムセールで更に安くなっていたので使い終わった後のことは考えずに購入。
今までの試行錯誤は何だったのか?と思えるくらいに簡単に作業終了。かけた時間を考えたらセールじゃなくても買うべきでした。
集塵用の所にトイレットペーパーの芯を繋ぎに使い家庭用掃除機の一番弱いパワーで吸い込ませ休ませながら作業をしたら室内でも全く問題無く使えました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
使い続けていると、吸水力が落ちる珪藻土マットの削りに使用しています。
今までのあの大変な作業は何だったのか、早くこれを買えばよかったと思いました。これからずっと珪藻土マットを使っていくという方は絶対におすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Primero(プリメロ) コーナーサンダー AC100V CSD-130AZA
発売日 2019/03/29
通常 2,760円
現在 2,760円

  

WHATNOT(ワットノット) サンダー 紙ヤスリの3倍の耐久性 日本製 布ヤスリ

  • パッド寸法:90×187mm
  • 電源:AC100V、周波数:50/60Hz
  • 電流:1.8A、消費電力:150W
  • 回転数:12000min-1
  • 付属品:日本製 布ヤスリ 計6枚 (#60 #120 #240 各2枚付属)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
安い!布ヤスリ付きで布(紙)ヤスリを買いに行く手間がない!
ただし、ヤスリに穴がないのと本体に集塵機能は無いので、布ヤスリに穴を自分で開けた上で集塵機は自前で準備し接続する必要があります
集塵機取り付け部は見ての通りの横長形状なので、アタッチを自作するのはちょっと面倒かも
他の機種を使ったことがないので比較はできませんが、パテ埋めした車両のボディをヤスリがけするには十分な性能でした
ただ、集塵機能が無いので押し付けすぎず当てる感じで使用するとヤスリの目も埋まりにくく、いい感じです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
初めてサンダーを買いました。専門家のレヴューを参考に4倍の値段のを買わなきゃだめなのかと考えましたが、結局値段に負けました。でも良かったです。サンダーって便利だ。別に吸塵器がなくても、庭でやるぶんには問題なし。詰まることも全くないです。音もまあそんなにうるさくはないです。他の器具に比べてサンダーは適当に扱っても全然危なくないので気軽に使えるのも良い。木材を削るには結構時間がかかるので付属のよりも粗めのヤスリを試してみたいです。ホムセンでレンタルしようとも思ったけどこれ買って良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

神沢 ベルトサンダー10 K-841

  • ベルトサイズ:幅10mm×全長330mm
  • 荒目#60・中目#80・細目#120 替ベルト各1本付
  • 取付可能機種:軸径M10のディスクグラインダー・ディスクサンダー
  • 別売:・K841-2 替ベルト荒目#60 ・K841-3 替ベルト中目#80 ・K841-4 替ベルト細目#120

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
6~7年前に購入したEARTHMAN(高儀) 変速ディスクグラインダーに取り付けたが、説明書どおりにストレートスペーサーを使うと どうやっても取り付けることができずに大変苦労した。
一時間近くかかって結局スペーサーなしで取り付けた。今のところ問題なく使用できている。現行品では問題ないのかもしれないが私と同じ古いタイプの変速グラインダーを使っている人は気を付けてください。

批判的なことを書いたが性能的には申し分ない。正直言ってもっと早く買えばよかったと思う。プラスチックのボディに不安を感じるかもしれないが対象物に押し当てるような使い方をしない限り剛性的には全く問題ない。落下させた場合にはグラインダの重量でダメージを受けると思うが金属ボディのK-840もそれは同じだと思う。何より入手しやすい10×330mmのベルトを使えるのがこのモデルの最大のメリットだと思う。(K-840は15×550mm)

適合するグラインダーをなんとか安く入手して、調光器(スピードコントローラ)と組み合わせるのもアリだと思う。そこらへんの情報は探せばたくさんあるはず。私は最低速設定にして金属のさび落としや塗装はがしに使ってますが、すごく効率がいいです。おすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
まだ、使用していませんが動作確認したところ良さげな感じです。ただ付属のプラリングを付けると、本体が装着できません必要無いのでは?(使用ディスクグラインダー:日立(100v&コードレス)・マキタ・ツムラ・リョービ)
追記:実際に使用した感想、私の使用しているディスクグラインダーの中ではツムラの変速機付きディスクグラインダーが一番使い勝手が良いです。回転数を「回転数(min-1):5500 」まで落として使用すれば超安物の研磨ベルトを使用しても切れる心配がなさそうです、コストパフォーマンスが更に良くなります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
神沢 ベルトサンダー10 K-841
発売日 2008/03/30
通常 3,082円
現在 3,082円

  

Sutekus エアーサンダー 研磨 削り ハイスピード回転 1年間保証

  • ※研磨などにご利用の際に、レバーの隙間に粉末などの混入を避けて下さい。(レバー動作不良の原因となります。)
  • ※エアプラグを取り付ける際は必ず、シールテープを巻いてください。ご使用にはエアーコンプレッサーが必要になります。
  • ※プロ仕様のパワフルなハイスピード回転で切削・研磨にご利用いただけます。
  • ※【付属品】 ・カプラ(1/4”NPT) ・100mm砥石 ×1 ・レンチセットX1
  • ※【保証】本製品はSutekusストアより6ヶ月間保証致します、Amazon出品経歴3年以上あるため、ご安心にお買い求めいただけます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
箱入りですんげー良かった。
アルミボディーでめっちゃ格好いい。
今回是を購入するきっかけと成ったのはエアーグラインダーなので水と一緒に使う事が出来るので、コンクリートを削るには最適と思いました。
Airの入り口から油の注入を忘れない様に使用する予定です。
購入して良かったと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本体は電動よりは軽く小さくエアー供給さえしっかりしてれば普通に使えるがホムセンで売ってる100mm砥石類は内径が15mmなので使えないしかし回転軸が10mmなのでインナフランジ、ロックナット、ロックナットレンチを国内用に取り替えるとホムセン砥石が使えます まず交換用として必要なのはマキタ用のインナフランジ30(内側ねじ山有り無しどちらもOK)、マキタ用のロックナット、国内各社用のロックナットレンチの3点で国内100mm砥石(内径15mm)が使えます 海外5/8インチ内径砥石を使う場合はそのまま純正部品で使用すればOKです 本体購入時に一緒に注文するかホムセンでも多分その3点は売ってます
追記:マキタスーパーフランジ34は裏表で内径15mm20mmを使い分けられますが15mm側では物理的に安定して使えそうですが20mm側は試してないのでなんとも言えません 最後にホイールカバーを交換すれば大きいサイズのディスクも使用できますその場合取り付けボトム部の直径は50mm用のカバーを使ってください (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
       

関連工具:「電動ドリルドライバー」「丸ノコ」の人気製品

以下では、他にもDIY工作等に必要となる工具「電動ドリルドライバー」「丸ノコ」を紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

 

関連:DIYテクニックを本で学習

以下では、DIYのテクニックなどを取り扱ったDIY本を紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました