【2021年最新】1升(10合)炊きの炊飯器「人気・高評価のおすすめ20製品」

美味しいご飯を食べるのに重要な家電「炊飯器」。

炊く量・用途に応じたサイズを選ぶことが、スピーディに炊いたり、電気代の節約などに有効です。

こちらでは、大家族におすすめな「1升(10合)炊きサイズの炊飯器」の人気・おすすめ製品を紹介していきます。

Contents

1升(10合)炊き炊飯器 人気・売れ筋の10製品詳細

以下が「1升(10合)炊き炊飯器」人気・売れ筋の10製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.1)
総評価数 1105件
2
(4.1)
総評価数 1641件
3
(4.2)
総評価数 300件
4
(4.1)
総評価数 423件
5
(4.1)
総評価数 123件
6
(4.4)
総評価数 32件
7
象印 炊飯器 一升 IH式 極め炊き ホワイト NP-XB18-WA
発売日 2018/08/21
通常 15,380円
現在 14,262円
1,118円(7%)OFF!!
(4)
総評価数 83件
8
(4.4)
総評価数 90件
9
パナソニック 1升 炊飯器 圧力IH式 おどり炊き ホワイト SR-PB189-W...
発売日 2019/07/01
通常 36,800円
現在 34,900円
1,900円(5%)OFF!!
(4)
総評価数 88件
10
(4.4)
総評価数 109件
 

アイリスオーヤマ 炊飯器 一升 10合 マイコン式 31銘柄炊き分け機能 極厚火釜

  • 10合
  • 商品サイズ(cm):幅約28.6×奥行約34.9×高さ約25.3
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力:895W
  • 付属品・蒸しプレート、しゃもじ(原料:ポリプロピレン/耐熱温度:120℃)・計量カップ(原料:ポリプロピレン/耐熱温度:120℃)容量:白米用(180ml/1合)、無洗米用(171ml/1合)
  • 炊飯容量(最大) 無洗米:白米:1.80L(10合) 炊込み:1.08L(6合) おかゆ:全がゆ/0.45L(2.5合)、5分がゆ/0.27L(1.5合) 玄米:1.08L(6合)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
私も沼を作るために買いました。
注文してから、こんなに炊飯器が待ち遠しく感じている日本人は私だけではないかと思えるほど指折り数えて炊飯器の到着を待ちました。

そして到着。

炊飯器は米の銘柄を選べたり、炊き込みご飯など炊き方も選べる優れものです。

デザインも黒系でシックでおしゃれです。

同じくアマゾンで揃えた乾燥しいたけなどの沼グッズをおもむろに釜に放り込み、男らしくスイッチオン。
念願の沼ができあがりました!

ひとつだけ一升炊きの炊飯器を購入する方にわたしからアドバイスします。

沼は小さい炊飯器でも作れます。
味見をしてから一升にスケールアップしましょう(笑)

今では、バズーカ岡田さんの提案する、サバボール専用製造器となって活躍しています。
作る量は二合ですが。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
使っていた炊飯器がダメになったので購入。
以前使っていたのがT社製マイコン炊きの安いものだったのもあって、感動するレベルで変化しました。
お米は若干やわめの炊き上がりですが、甘み・旨みが格段に違いました。
内窯は若干重い感じはしますが、くっつきにくいしゃもじのように細かい凹凸とコーティングのおかげで以前のように粗目のスポンジでゴシゴシ洗う必要がなくお手入れも楽でした。

他社(Z社やT社)の同性能製品と比較しても使い勝手もそこまでかわるものでもないですし、コスパはかなりいいのではと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 マイコン式 調理メニュー付き 炊きたて 1L

  • 炊飯容量 : 一升
  • 最大消費電力:895W
  • 1年
  • 付属品:計量カップ
  • 本体重量(kg):3.9
  • 本体サイズ:幅28.0×奥行38.5×高さ25.1cm
  • 機能 : 保温12時間、液晶、炊き上がり予約タイマー(2メモリー)、保温時間経過表示

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
安く購入できる炊飯器を探していました。同じ様な価格でいくつかありましたが、他メーカーのは液晶画面が曇ってしまうと口コミがあったのでやめました。この商品は液晶画面は全く曇りません。安心しました。釜は軽くて使いやすいです。最初の設定がエコ炊きになっていて、知らずに使ってました、、、。蒸気が少なくていいなーと思って使ってました。以前のものは、蒸気が多くキッチンが炊いた匂いで充満してしまうくらいでしたがこれは全く感じません。保温も問題ありません。コシヒカリ、あきたこまちを炊きましたが味は問題ないです。コスパがかなりいいと思います。購入して良かったと思ったので低価格で炊飯器を探している方にはとてもオススメだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
シャイニー薊さんのレシピ通りに大体作っています。吹き零れはないのですが、内蓋は毎回汚れますので洗った方が良いです!白米は炊いてませんが沼の香りが染み付く為白米は別の炊飯器にした方が良いと思います。価格に性能は申し分無し!皆さんも沼減量頑張りましょう! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 1升 圧力IH 土鍋コーティング 炊きたて

  • サイズ:28.8×40.7×24.1㎝(幅×奥行×高さ)
  • 電源:AC100V
  • 最大消費電力:12100W
  • 保証期間:1年(内なべ3年保証)
  • 付属品:計量カップ、麦めしカップ1割用/3割用、シャモジ
  • 本体重量(kg):6.5

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
最高級の炊飯器を使ったことがないので、そことの比較はできないのですが、すっごく美味しく炊けます。
使っている米は、別にいいものでもなく普通の米です。
カレー用のモードとかもあって試してみましたが、ルーをかけても1粒1粒が口の中でたっており、
ベチャつくこともなく本当に美味しかったです。

このグレードの機種でこんなにも美味しいのであれば、
より上位機種はどんなことになるのか想像もできませんが、
とても口の肥えた人や、料理人などでなければ、さほど気にならない程度の差なんじゃないでしょうか。
違いは確実にあるのだとは想いますが、
少なくとも7万も10万も出す程の価値を中流家庭の人たちが感じれるとはとても思えないです。
特に子育て世代には、この機種でも十分すぎるでしょう。

あとは耐久性能ですね。
前もタイガーのものを使っていたのですが、9年ぐらいは使いましたし、
別に壊れたわけでもなく、まだ普通に美味しく炊くことはできます。
窯のコーティングの剥がれと、内蓋がグラグラしてきたので買い替えました。

この機種も最低でもそれぐらいは持ってくれることを願っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ダイエットメニューに沼ってのが有って、それ用に1升を買いました。
1万円以内の炊飯器と迷いましたが、圧力タイプを試したく選択。
今までは鍋で炊飯をしていましたが、こちらで炊くとモッチーとしてますね。
ただ、好みによって良いか悪い分かれると思います。
沼を炊飯したところ保温しなくても、ホロホロになるので圧力効果と思っています。
1万円以内の炊飯器と比べていないのでわかりませんが、買って良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 IH 炊き分けメニュー10種搭載 1L ダークブラウン

  • 銅入3層遠赤釜でごはんふっくら
  • お米本来の甘み(旨み)を引き出す「剛つよ火びIH」
  • 大きな画面でくっきり見やすい、クリア液晶
  • キッチンにすっきり収まるサイズ感
  • おねばがついてもはがれやすい簡単お手入れ構造
  • [R]炊飯方式: 4) 1升/ 2020年度モデル

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
最初は数度洗っても取れない妙な匂いが気になっていたんですが、使ってるうちになくなるだろうと思い継続して使用。匂いは気にならなくなりました。
以前はマイコンを使っていたのですが、今回IHに変えて初めてお米が立ってるのを経験しました!
炊き上がって最初にお米を混ぜる時も、お米が立ってるおかげかさっくりと軽い力で楽に混ぜられ、食べる時もお箸からホロホロとお米がこぼれ落ちるほどにいい感じで炊けていました。
もちろんお米の硬さも、少し硬めが好きなうちの家族にぴったり。
片付けも、内釜、内蓋、蒸気の出口の蓋?が洗えて清潔。
時刻表示も大きくて見やすく、タイマーも時刻で予約できるので楽です。
メニューもたくさんあり、大満足しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ずーとホームセンターでお米を買って、そこで買ったPBの炊飯ジャー使ってました。炊きあがりもこんなものかと思っていたら、昨日届いて炊き上げたら感動ものの旨さでした。お米が立ってました(笑)。米は変わらなかったのに今まではと悔やまれます(笑)。これからは玄米、おこわと調理を考えてます。ついている機能も作らないケーキのみでしたので良かった。湯気水も窯の周辺は平らで簡単に吹けますし、取り外しもできますからメンテも楽です。価格の割にはお買い得な商品です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

象印 炊飯器 5.5合 圧力IH式 極め炊き 鉄器コートプラチナ厚釜 ブラウン ...

  • 炊飯方式:圧力IH(お米一粒一粒を均一に加熱する「大火力沸とう」で、ごはんをふっくらおいしく)
  • 炊飯容量:~5.5合
  • 内釜:発熱効率を高め、ごはんの甘み成分を引き出す「鉄器コートプラチナ厚釜」
  • 炊飯機能1:前回食べたごはんの感想を回答するだけで炊き方を81通りから微調整し、好みの食感に近づけていく「我が家炊き」
  • 炊飯機能2:しゃっきりからもちもちまで好みの食感に炊き分ける、7通りの「炊き分け圧力」
  • 炊飯機能3:時間をかけて水に浸し、芯までじっくり給水させることでふっくら仕上げる「熟成炊き」(※白米、玄米両対応)
  • 保温時間:~40時間(※「極め保温」「高め保温」「保温なし」選択可能、季節に関係なく適切な温度で保温する「保温見張り番」機能搭載)
  • お手入れ支援:炊き込みご飯の後など、においが気になるときに使える「クリーニング」機能、蒸気口セットがないからお手入れ簡単な「二重内ぶた構造」
  • 本体サイズ:約27.5(幅)×34.5(奥行き)×21.5(高さ)cm(※ふたを開いたときの高さは44.5cm)
  • 本体重量:約6.5kg

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
元々1万円以下の象印さんの炊飯器を使ってました。その炊飯器でも全く問題はなかったのですが、高い炊飯器はお米の仕上がりが違うと聞いて、色々調べた結果こちらを購入しました。
炊き上がりのお米の硬さも調節できますし、自分の好みに合わせてお米を炊いてくれます。
なによりも冷えてしまってからも美味しい!大変気に入っています! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
3万円前後で圧力IHの炊飯器を探していて、本製品を購入しました。
決めては内釜で米がとげることでした。
内釜洗米は推奨されないことが多く、機能としてカタログ等に謳われていたのは、
わたしの知る範囲では、象印だけだったような気がします。
象印は保温機能が豊富で、基本性能も満足できるのでお勧めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

象印 炊飯器 1升 (10合) 圧力IH式 極め炊き 黒まる厚釜 ダークブラウン

  • 炊飯方式:圧力IH(高温の熱でお米一粒一粒までふっくら大きく炊き上げ、甘み成分を引き出します)
  • 内釜:まる底なのでお米が対流しやすく、釜全体に熱が伝わる「黒まる圧釜」
  • 炊飯容量:最大1升(10合)
  • 炊飯機能:時間をかけて芯までじっくり吸水させることでうまみを引き出す「熟成炊き」(※白米、玄米両対応)
  • 追加機能:好みの食感に炊き分ける3通りの「炊き分け圧力」(白米ふつう、白米しゃっきり、白米やわらか対応)
  • 保温時間:最大30時間(※「うるつや保温」「高め保温」選択可能)
  • お手入れ支援:炊き込みご飯の後など、においが気になるときに使える「クリーニング」機能、簡単に着脱できる「洗える内ぶた」、汚れをさっと一拭きできる「フラット庫内」
  • 本体サイズ:28.0(W)×42.0(D)×25.5(H)cm(※ふたを開いた時の高さは47.5cm)
  • 本体重量:6.0kg
  • 生産国:日本

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
我が家では、同じ象印で7年使用の5.5合炊きIHと15年以上使用のマイコン1升炊きを併用していますが、この度、妻へのバレンタインデーお返しに圧力IH1升炊きをプレゼントしました! ほんでもって違いが分かるんですよ! 弁当を作ってもらっていますが、美味い! 美味し~い! なんか自分に良かった! まだ、3回しか炊いていないとのことですが、今のところ大満足です。 ちなみにお米は、安売り量販用の「こしひかり」だそうです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
象印のIHから圧力IHに買い換えました。炊き立てはお米がぴかぴか輝いていて、味ももっちり。
IHよりやはり圧力IHがおいしいです。炊き立てにくらべるともちろん味はおちますが、保温のごはんもまあまあです。
超高級炊飯器も使ったことがありますが、保温のご飯は高級炊飯器でもそれほどでもなく、この価格帯で充分おいしいご飯を味わえると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

象印 炊飯器 一升 IH式 極め炊き ホワイト NP-XB18-WA

象印 炊飯器 一升 IH式 極め炊き ホワイト NP-XB18-WA
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
発売日 2018/08/21
(4)

\1,118円(7%)OFF セール中/
  • (幅×奥行×高さ):28×39×23cm
  • 本体重量(kg):

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
一人暮らしを始める時にSHARPのKS-C5Eを買い、
お祭りの景品でHaierのJJ-M30A(いずれも3合)を手に入れ、両方とも使いました。
初期の頃の記憶はほとんどありませんが、使っているうちに炊きあがった時点でご飯が釜にこびりついていたり、
保温していると数時間で表面がカピカピになったりしていました。
あまりに不便だったので、圧力鍋を買ってからは圧力鍋で5合ほど炊き、炊けたらすぐラップに平たく包んで冷凍……ということをやってました。
圧力鍋は炊飯器のご飯釜みたいに洗いやすくないので、結局洗うのに手間がかかり、ストレスに。
ラップ詰めスタイルは、1食分の量がある程度固定されてしまうため、「ちょっと足りない」とか「ちょっと多い」なんてことも我慢しなくてはならず、これもストレス。

シャイニー薊が動画で公開した「沼」「マグマ」をやりたいのと、炊飯コストを下げる目的で購入。
象印を選んだのは、似た会社でどう違うのか知りたくて選んだタイガーのSKH-A100-SF(スマートブレンダー)が納得いかないデキだったのと、実家で15年は漫然と使っているであろう炊飯器が象印で、一人暮らしを始めてから使った炊飯器のような不便さを感じたことは一度もなかったから。

そろそろ購入して2ヶ月になります。圧力鍋での炊飯はしなくなりました。
味の面では、圧力鍋にやや利があったように思いますが、どうしても吸水が偏り、炊きあがりの表面が硬めになる問題がありました。
この炊飯器では熱も水も均一に入るのか、仕上がりもフラットで安定してます。
20時間、30時間と保温してもご飯がカピカピになることもない。
こびりつきもなく、食べきったらすぐ水を入れてやわらかいスポンジで軽くこすればでんぷん質も簡単に落ちます。これが大きかった。
洗うための手間が減ったことで、炊飯コストが大きく下がり、自炊が確実にラクになりました。

1升サイズであるメリットは沼やマグマをやる時くらいで、白米はずっと2合で炊いてます。
それでも特に支障なし。
炊飯器の便利さを再確認できました。

◆2021-03-13追記
大容量を活かしてカレーや豚汁等の汁物をこの炊飯器で作ったりしてます。
保温されるので温め直す必要もタッパ等に詰める必要もなく、もう1台炊飯器を買ってそちらでご飯を炊けばスムーズに食事が摂れる。
ただ、おかずを作る用途をメインにするなら、電気圧力鍋のほうがよかったかなあと感じています。
これを買った時には電気圧力鍋という存在を知らなかった。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
2台目の購入になります、以前はうち釜コーティングが剥がれてご飯がくっ付きました、今回からはうち釜で米とぎをしない様にしますので長く使いたいです。説明にはうち釜で米とぎ出来るとありますが疑問に思います、しかしお買い得なお値段で満足です、炊き上がりも申し分ありません、秋田小町でもちもちの食感でおいしいですよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
象印 炊飯器 一升 IH式 極め炊き ホワイト NP-XB18-WA
発売日 2018/08/21
通常 15,380円
現在 14,262円
1,118円(7%)OFF!!

  

リンナイ ガス炊飯器 「こがまる」 1升 RR-100VQT(DB) ブラウン プロパンガス用

  • 寸法:高さ35.9(開口時58.9)×幅30.9×奥27.7cm 重量6.4kg
  • お買い上げ日より1年間(詳細は取扱説明書より)
  • 付属品:計量カップ、しゃもじ
  • 本体重量(kg):6.4

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
小学6年生の頃までガス炊きどご飯を食べてました。ガス炊飯器が壊れて電気炊飯器に変えた時、ご飯が不味くなった事を、子供ながら強烈に感じました。
量より質を求める歳になったので、あの頃の味を求め、思い切ってガス炊飯器を購入しました。結果、見事にあの頃のご飯を味わう事ができるようになり、今ではもっと早く購入すれば良かったと思っています。(それまでも象印の3万円台の炊飯器を使用してました)
ガスで炊かれたご飯は、水晶の様に輝いていて、しっかりとした歯ごたえがあって、どんなおかずの味もしっかりと受け止める旨味に溢れてます。
設備の問題もありますが、もし本当に美味しいご飯を求めるなら、異常に高い電気炊飯器なんか買うより、断然お薦めです。自分はタイマーがマストだったので、この機種にしましたが、炊飯だけならエントリークラスのこがまるで良いかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 20年以上前からガス炊飯器を使っており、ガスで炊いたご飯はどれもが美味しく炊き上がるものと勝手に思っていました。ところが約5年程前に買い替えが必要となり、他社製品で格安(1万数千円)のガス炊飯器をネットで見つけ、飛びついたところ、その考えが間違っていた事に気付かされました。ごはんが旨味が無いというか、甘みが無いというか全然美味しく炊けません。せっかく買ったので、我慢して使ってましたが、釜を落として変形させてしまった為、ようやく買い替える事となり、皆さんの評価も良い「こがまる」を購入しました。前の炊飯器に比べて釜底が厚いせいか、ご飯がふっくら炊け、同じコメを使っているのに全然美味しさが違うのにびっくりしました。この為、私も含め子供達もおかわりの回数が増えて、お米が無くなるのが早くなったと妻がこぼしております。買い替えて正解でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

パナソニック 1升 炊飯器 圧力IH式 おどり炊き ホワイト SR-PB189-...

  • 本体サイズ(幅×奥行×高さ):29.4×37.7×26.9cm※ふたを開けたときの高さ53.8㎝
  • 付属品:しゃもじ,しゃもじホルダー,計量カップ
  • 「可変圧力おどり炊き」でもちもちした銀シャリを実現
  • 本体重量(kg):7.2

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今使ってたのが、ふたを開けると保温が切れるため、メーカーにTELしたところ、持ち込みで修理を依頼してくださいとのこと。修理期間の我が家のご飯はどうするの?と言うことになり、新しいのを検討!今まで圧力IHを使っていたので、圧力無しは考えられず、真空?スチーム?と色々なメーカーも考えたけど、結局今までのと同じ圧力IHおどり炊きにしました。表示がふたについたため、閉開時に少し力が必要だが、特に問題なし。全面がフラットになるので、掃除がしやすい、ご飯が落ちても拾いやすい所は、以前より進化してありがたいです。圧力の音がうるさいと言うかたもいらしゃいましたが、以前(5年前に購入)のものに比べると、全然気になりません。逆に静かすぎて「炊いてる?」と心配するほどです。内がまの底が平らになり馴れるまで違和感がありましたが、問題なし。使用電気代が表示する機能が増え、節電意識にも繋がりそう。朝炊いたご飯を夜食べた息子が、美味しいと言ってました。確かに❗ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 3年半ほど前にこのシリーズの5.5合炊きを購入、勿論壊れてもいないのですが、私の中で、この100度の高温の中でパッキンの劣化はないのか、いや必ず劣化していると考え、家内のちょっとした反対(まだ使えるのに)を押し切ってこの製品を購入しました。
 昨日お昼のお弁当に初めて持っていきましたが初めて炊いたご飯だと知らないで一口食べて、「二度見」しました。それくらい美味しかったのです。大きさも約2倍になっているのかなと不安でしたが、そんなに大きさは気になりません。良い買い物をしたと思っています。3年半での買い替えは今では正解だと感じています。ありがとう炊飯器? (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
パナソニック 1升 炊飯器 圧力IH式 おどり炊き ホワイト SR-PB189-W
発売日 2019/07/01
通常 36,800円
現在 34,900円
1,900円(5%)OFF!!

  

リンナイ ガス炊飯器 「こがまる」 1升 RR-100FS(DB) ブラウン プロパンガス用

  • 寸法:高さ57.9(開口時57.9)×幅30.9×奥28.3cm 重量5.5kg
  • お買い上げ日より1年間(詳細は取扱説明書より)
  • 付属品:乾電池(単二)1本、計量カップ
  • 本体重量(kg):5.5

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今までの3合炊きが突然故障してコンロの炊飯機能を使ってセラミックコーティングの鍋で
10日間ほどご飯を炊いていました。炊きあがりはそれなりでした。
専用鍋でないので噴きこぼれが激しく、調理時に一つのコンロ独占されてイライラ。
一日に夕飯時2合炊くのですが、麦を60に加水120㏄のため炊き上がりが2合半。
残ったご飯は熱いまま冷凍機能で冷凍して朝のお弁当用に使います。
3合炊きから5合炊きにして良かった点は内蓋と本体にふきこぼれが付かないことです。
3合炊きは2合くらい炊くのが良かったんだと気づきました。
このガス窯は底がフラットでシンクで洗っていても気を使わなくてよくなりました。
形状も波型で以前使ってたものよりずっと圧窯感があり、なによりご飯がおいしいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
実家のガス炊飯器が壊れた。母が言うには50年選手。
壊れたといっても修理すれば、まだ使える。
修理代を考えると、新しいものに目が行く。当然ガス。
お高い電気ジャーでも出せない旨味。慣れ親しんだ味は変えられない。
保温機能のついた姉妹品と悩んだが、シンプルな物ほど壊れにくい。
しばらく、水加減とガスの調節でベストを探すことになるが、一回目から旨い。
おかずなしで喰える。
にぎり飯や冷ご飯が旨い。冷凍用のタッパも同時に買った。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

1升(10合)炊き炊飯器 新型・高評価のおすすめの5製品詳細

以下が「1升(10合)炊き炊飯器」新型・高評価のおすすめの5製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
 

パナソニック 炊飯器 1升 最高峰モデル 銘柄炊き分け Wおどり炊き スチーム&可変圧力IH式

  • 『推し家電大賞2020 by ASCII BESTBUY AWARD』 炊飯器部門 第1位 受賞商品
  • Wおどり炊きがさらに進化、「ハリ」のあるごはんを実現。
  • 圧力センサー活用で強火時間がアップした「Wおどり炊き」
  • 大きくて見やすい。直観的に使いやすい「タッチパネル液晶」
  • 新制御の前炊きで味が染み込みやすく「炊込みごはん」コース
  • ※実際の商品にはマークはプリントされていません

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
コロナで在宅料理をすることが増えたので、毎日食べるしどうせなら一番おいしいご飯が食べたいなと思い、SR-HC102から買い替え。
いい値段でしたがパナソニックの最高モデルだから間違いないかな、と思い購入。

届いた時の感想は、「重い。。どんだけの火力で米を炊くんやろ。。」でした。
デザインは高級なお櫃のような感じで好みにマッチ。
8kgほどの重さなのでアームカールして少し遊びました。(筋トレ好きです 笑)

開けると釜が出現、以前使っていた釜より重いがそれがまた良い。美味しく炊ける感が半端ではない。
「ダイヤモンド竈釜」と書いてあり、色合いというか、デザインがかっこいい。。この時点で良い買い物した気分。。

釜で米を研いでセットし、スチーム用の水容器に水を入れ、いざ電源オン!
操作はタッチパネル、タッチの感度がめちゃくちゃ良い!(多少指が濡れていても全然OK)
炊き方の選択など操作に迷うこともなく、使う側のことを考えてくれていると感じました。
炊き方や炊き分け、食感も選べて色々試したくなりました。
使うまで全く注目していませんでしたが、これはかなり評価できます。

使ったのは北海道産のコシヒカリ。
炊飯後半あたりに、中から「ゴボゴボ」「ブシュー」という音が聞こえました。圧力をかけたり抜いたりと思いっきり火入れしているんだと思います。
これが噂のおどり炊きか。。米、めちゃ踊らされてるんやろな。。と期待に胸を弾ませつつ48分で炊きあがり。(銀シャリ通常炊き)

炊飯器を開け、見た瞬間に思ったことは、「きれい。。」でした。
何というか、これまで使っていた炊飯器では、開けると中央が凹んでいるような印象(つぶされているような感じ)なのですが、
この炊飯器の場合、凹んではないですし、一粒一粒がお化粧をしているような感じでした。
おどり炊きと、スチームの効果なんでしょうか。。香りもしっかり立っており口に入れずにはいられませんでした。

口に入れると、美味しい!はそうなのですが、お米一粒一粒の存在を感じますし米が持つ全ポテンシャルを引き出すとこうなるんやな、と素直に思いました。
正直ここまでとは思っていませんでした。
ご飯ってこんなに美味しいんだなと改めて知ることができたので、これからも毎日のご飯が楽しみになりました。

それから、釜やスチーム用の水容器はもちろん、内蓋も簡単に外すことができお手入れがめちゃ簡単でした。
毎日食べるものなので、簡単に清潔にできるのはありがたかったです。

また、残ったご飯を凍らせて保存し、チンして食べてもとても美味しかったです。
普通乾燥してちょっとパラパラした感じになる印象でしたが、しっかり水分を保っていました。

この炊飯器、58銘柄も炊き分けできるみたいなので、これから色んな銘柄を食べて普段の食事を楽しみたいと思います! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
こんな高いものとうそぶき、今まで2~3万のものしか炊飯器を使ったことがなかった。
60過ぎて初めて高級炊飯器なるものを購入。
コロナのお陰で、旅行や外食に行けず、結果的にウチゴハンに金を掛けようとなったのであるが、いやあ見直しました。
こんなに炊飯器で変わるもんなのですなあ。
ご飯だけでうまいと感じるレベル。
どこのコメも大して変わらんだろ、なんてご無礼でした。
浸水時間も掛からず、コメの銘柄を選んでほいほいとセットするだけ。
3合で炊き上がる迄50分弱でしたが、誰でもおいしいご飯が炊けるんですねえ。
10年使えると思えば、十分にこの値段を払う価値はあります。
(ということで10年は持ってほしいと願っちょります)
難点は重いこと位かな。
液晶表示も見やすく、まあ取説も最初にささっと読めば、後は普通に使えると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

リンナイ ガス炊飯器 「こがまる」 1升 RR-100FS(DB) ブラウン プロパンガス用

  • 寸法:高さ57.9(開口時57.9)×幅30.9×奥28.3cm 重量5.5kg
  • お買い上げ日より1年間(詳細は取扱説明書より)
  • 付属品:乾電池(単二)1本、計量カップ
  • 本体重量(kg):5.5

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今までの3合炊きが突然故障してコンロの炊飯機能を使ってセラミックコーティングの鍋で
10日間ほどご飯を炊いていました。炊きあがりはそれなりでした。
専用鍋でないので噴きこぼれが激しく、調理時に一つのコンロ独占されてイライラ。
一日に夕飯時2合炊くのですが、麦を60に加水120㏄のため炊き上がりが2合半。
残ったご飯は熱いまま冷凍機能で冷凍して朝のお弁当用に使います。
3合炊きから5合炊きにして良かった点は内蓋と本体にふきこぼれが付かないことです。
3合炊きは2合くらい炊くのが良かったんだと気づきました。
このガス窯は底がフラットでシンクで洗っていても気を使わなくてよくなりました。
形状も波型で以前使ってたものよりずっと圧窯感があり、なによりご飯がおいしいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
実家のガス炊飯器が壊れた。母が言うには50年選手。
壊れたといっても修理すれば、まだ使える。
修理代を考えると、新しいものに目が行く。当然ガス。
お高い電気ジャーでも出せない旨味。慣れ親しんだ味は変えられない。
保温機能のついた姉妹品と悩んだが、シンプルな物ほど壊れにくい。
しばらく、水加減とガスの調節でベストを探すことになるが、一回目から旨い。
おかずなしで喰える。
にぎり飯や冷ご飯が旨い。冷凍用のタッパも同時に買った。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

リンナイ ガス炊飯器 「こがまる」 1升 RR-100VQT(DB) ブラウン プロパンガス用

  • 寸法:高さ35.9(開口時58.9)×幅30.9×奥27.7cm 重量6.4kg
  • お買い上げ日より1年間(詳細は取扱説明書より)
  • 付属品:計量カップ、しゃもじ
  • 本体重量(kg):6.4

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
小学6年生の頃までガス炊きどご飯を食べてました。ガス炊飯器が壊れて電気炊飯器に変えた時、ご飯が不味くなった事を、子供ながら強烈に感じました。
量より質を求める歳になったので、あの頃の味を求め、思い切ってガス炊飯器を購入しました。結果、見事にあの頃のご飯を味わう事ができるようになり、今ではもっと早く購入すれば良かったと思っています。(それまでも象印の3万円台の炊飯器を使用してました)
ガスで炊かれたご飯は、水晶の様に輝いていて、しっかりとした歯ごたえがあって、どんなおかずの味もしっかりと受け止める旨味に溢れてます。
設備の問題もありますが、もし本当に美味しいご飯を求めるなら、異常に高い電気炊飯器なんか買うより、断然お薦めです。自分はタイマーがマストだったので、この機種にしましたが、炊飯だけならエントリークラスのこがまるで良いかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 20年以上前からガス炊飯器を使っており、ガスで炊いたご飯はどれもが美味しく炊き上がるものと勝手に思っていました。ところが約5年程前に買い替えが必要となり、他社製品で格安(1万数千円)のガス炊飯器をネットで見つけ、飛びついたところ、その考えが間違っていた事に気付かされました。ごはんが旨味が無いというか、甘みが無いというか全然美味しく炊けません。せっかく買ったので、我慢して使ってましたが、釜を落として変形させてしまった為、ようやく買い替える事となり、皆さんの評価も良い「こがまる」を購入しました。前の炊飯器に比べて釜底が厚いせいか、ご飯がふっくら炊け、同じコメを使っているのに全然美味しさが違うのにびっくりしました。この為、私も含め子供達もおかわりの回数が増えて、お米が無くなるのが早くなったと妻がこぼしております。買い替えて正解でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

リンナイ ガス炊飯器 「こがまる」 1升 RR-100VQ(DB) ブラウン プロパンガス用

  • 寸法:高さ35.9(開口時58.9)×幅30.9×奥27.7cm 重量6.4kg
  • お買い上げ日より1年間(詳細は取扱説明書より)
  • 付属品:計量カップ、しゃもじ
  • 本体重量(kg):6.4

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
母が長年使っていた同型が調子が悪いと言うので買い換えました。同型と言っても炊くと保温のみで、タイマーは一度も使った事がない様なのでこのタイプにしました。やはり数十年前の物より格段に進化していて釜の材質か良くなったのか、くっつかずふっくら炊けます。そして保温も良くてプフパフにならず時間が経ってもおいしいです。簡単な電気にしようかと迷いましたがやっぱりガスにして良かったです。ガスコードとプラグ2個も新しく買い替えました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
業務用として使用していますがとてもよい商品です。
炊き上がり、保温共に理想通りです。
大切に長く使いたいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

象印 炊飯器 1升 (10合) 圧力IH式 極め炊き 黒まる厚釜 ダークブラウン

  • 炊飯方式:圧力IH(高温の熱でお米一粒一粒までふっくら大きく炊き上げ、甘み成分を引き出します)
  • 内釜:まる底なのでお米が対流しやすく、釜全体に熱が伝わる「黒まる圧釜」
  • 炊飯容量:最大1升(10合)
  • 炊飯機能:時間をかけて芯までじっくり吸水させることでうまみを引き出す「熟成炊き」(※白米、玄米両対応)
  • 追加機能:好みの食感に炊き分ける3通りの「炊き分け圧力」(白米ふつう、白米しゃっきり、白米やわらか対応)
  • 保温時間:最大30時間(※「うるつや保温」「高め保温」選択可能)
  • お手入れ支援:炊き込みご飯の後など、においが気になるときに使える「クリーニング」機能、簡単に着脱できる「洗える内ぶた」、汚れをさっと一拭きできる「フラット庫内」
  • 本体サイズ:28.0(W)×42.0(D)×25.5(H)cm(※ふたを開いた時の高さは47.5cm)
  • 本体重量:6.0kg
  • 生産国:日本

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
我が家では、同じ象印で7年使用の5.5合炊きIHと15年以上使用のマイコン1升炊きを併用していますが、この度、妻へのバレンタインデーお返しに圧力IH1升炊きをプレゼントしました! ほんでもって違いが分かるんですよ! 弁当を作ってもらっていますが、美味い! 美味し~い! なんか自分に良かった! まだ、3回しか炊いていないとのことですが、今のところ大満足です。 ちなみにお米は、安売り量販用の「こしひかり」だそうです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
象印のIHから圧力IHに買い換えました。炊き立てはお米がぴかぴか輝いていて、味ももっちり。
IHよりやはり圧力IHがおいしいです。炊き立てにくらべるともちろん味はおちますが、保温のごはんもまあまあです。
超高級炊飯器も使ったことがありますが、保温のご飯は高級炊飯器でもそれほどでもなく、この価格帯で充分おいしいご飯を味わえると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

1升(10合)炊き炊飯器 最新の低価格(安い)の5製品詳細

以下が「1升(10合)炊き炊飯器」最新の低価格(安い)の5製品詳細です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
象印 マイコン炊飯器 3合 NS-LF05-XA
発売日 2013/01/21
通常 5,880円
現在 5,880円
(3.6)
総評価数 149件
2
(4.1)
総評価数 1641件
3
(4.1)
総評価数 1105件
4
(0)
総評価数 0件
5
象印 炊飯器 IH式 1升 ブラウン NP-VD18-TA
発売日 2013/08/11
通常 22,834円
現在 11,480円
11,354円(50%)OFF!!
(4.1)
総評価数 433件
 

象印 マイコン炊飯器 3合 NS-LF05-XA

  • 3合
  • サイズ:幅23×奥行30×高さ19cm
  • 本体重量:2.7Kg
  • 材質:アルミ、ステンレス、PP
  • 生産国:中国
  • 電源:100V
  • 消費電力:450W
  • 保障期間:保障期間:1年
  • 付属品:しゃもじ、しゃもじ受け、計量カップ、無洗米用計量カップ

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
5~6年使っていた炊飯器が壊れたので、新しく買い直しました。
安いので少し心配していたのですが、そんな心配は無用でした。

とても美味しく炊けて、大満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
一人分、二人用に無駄なく、炊けます。
三合たきでも、ふっくら美味しいご飯炊けてます。
炊きこみは、具が入るので、2合が適量です。
3合はあふれそう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
象印 マイコン炊飯器 3合 NS-LF05-XA
発売日 2013/01/21
通常 5,880円
現在 5,880円

  

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 マイコン式 調理メニュー付き 炊きたて 1L

  • 炊飯容量 : 一升
  • 最大消費電力:895W
  • 1年
  • 付属品:計量カップ
  • 本体重量(kg):3.9
  • 本体サイズ:幅28.0×奥行38.5×高さ25.1cm
  • 機能 : 保温12時間、液晶、炊き上がり予約タイマー(2メモリー)、保温時間経過表示

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
安く購入できる炊飯器を探していました。同じ様な価格でいくつかありましたが、他メーカーのは液晶画面が曇ってしまうと口コミがあったのでやめました。この商品は液晶画面は全く曇りません。安心しました。釜は軽くて使いやすいです。最初の設定がエコ炊きになっていて、知らずに使ってました、、、。蒸気が少なくていいなーと思って使ってました。以前のものは、蒸気が多くキッチンが炊いた匂いで充満してしまうくらいでしたがこれは全く感じません。保温も問題ありません。コシヒカリ、あきたこまちを炊きましたが味は問題ないです。コスパがかなりいいと思います。購入して良かったと思ったので低価格で炊飯器を探している方にはとてもオススメだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
シャイニー薊さんのレシピ通りに大体作っています。吹き零れはないのですが、内蓋は毎回汚れますので洗った方が良いです!白米は炊いてませんが沼の香りが染み付く為白米は別の炊飯器にした方が良いと思います。価格に性能は申し分無し!皆さんも沼減量頑張りましょう! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

アイリスオーヤマ 炊飯器 一升 10合 マイコン式 31銘柄炊き分け機能 極厚火釜

  • 10合
  • 商品サイズ(cm):幅約28.6×奥行約34.9×高さ約25.3
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力:895W
  • 付属品・蒸しプレート、しゃもじ(原料:ポリプロピレン/耐熱温度:120℃)・計量カップ(原料:ポリプロピレン/耐熱温度:120℃)容量:白米用(180ml/1合)、無洗米用(171ml/1合)
  • 炊飯容量(最大) 無洗米:白米:1.80L(10合) 炊込み:1.08L(6合) おかゆ:全がゆ/0.45L(2.5合)、5分がゆ/0.27L(1.5合) 玄米:1.08L(6合)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
私も沼を作るために買いました。
注文してから、こんなに炊飯器が待ち遠しく感じている日本人は私だけではないかと思えるほど指折り数えて炊飯器の到着を待ちました。

そして到着。

炊飯器は米の銘柄を選べたり、炊き込みご飯など炊き方も選べる優れものです。

デザインも黒系でシックでおしゃれです。

同じくアマゾンで揃えた乾燥しいたけなどの沼グッズをおもむろに釜に放り込み、男らしくスイッチオン。
念願の沼ができあがりました!

ひとつだけ一升炊きの炊飯器を購入する方にわたしからアドバイスします。

沼は小さい炊飯器でも作れます。
味見をしてから一升にスケールアップしましょう(笑)

今では、バズーカ岡田さんの提案する、サバボール専用製造器となって活躍しています。
作る量は二合ですが。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
使っていた炊飯器がダメになったので購入。
以前使っていたのがT社製マイコン炊きの安いものだったのもあって、感動するレベルで変化しました。
お米は若干やわめの炊き上がりですが、甘み・旨みが格段に違いました。
内窯は若干重い感じはしますが、くっつきにくいしゃもじのように細かい凹凸とコーティングのおかげで以前のように粗目のスポンジでゴシゴシ洗う必要がなくお手入れも楽でした。

他社(Z社やT社)の同性能製品と比較しても使い勝手もそこまでかわるものでもないですし、コスパはかなりいいのではと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

マイコン炊飯ジャー 10合炊き 炊飯器 煮物 炊飯 蒸料理 GD-M181

  • 製品寸法:約H250XW285XD385mm 重量:約4.5kg コード長さ:約1m
  • 電源:AC100V・50/60Hz 消費電力:炊飯時1080W
  • 最大炊飯容量(白米):10合

↓全て表示↑少なく表示
 
 
  

象印 炊飯器 IH式 1升 ブラウン NP-VD18-TA

象印 炊飯器 IH式 1升 ブラウン NP-VD18-TA
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
発売日 2013/08/11
(4.1)

\11,354円(50%)OFF セール中/
  • 1升
  • サイズ:幅28×奥行40.5×高さ24.5cm
  • 本体重量:5㎏
  • 材質:アルミ、ステンレス、PP、印刷鋼板
  • 生産国:日本
  • 電源:100V
  • 消費電力:1295W
  • 保証期間:保障期間:1年
  • 付属品:しゃもじ、しゃもじ受け、計量カップ、無洗米用計量カップ

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
象印 炊飯器 IH式 1升 ブラウン NP-VD18-TA
発売日 2013/08/11
通常 22,834円
現在 11,480円
11,354円(50%)OFF!!

       

関連:1合~1升までサイズ別の炊飯器

以下では、炊飯器をサイズ別に人気機種をまとめています、合わせてのぞいて見てください。

 

関連:コンパクトタイプ(1-2L)の電気圧力鍋

以下では、時短・おまかせ調理などが可能な「電気圧力鍋」、中でもコンパクトタイプ(1~2リットル程)の電気圧力鍋についてまとめています、合わせてのぞいて見てください。

 

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました