【2022年】Adobe Premiere本「人気20冊と新書/高評価/おすすめの9冊」

こちらでは、動画編集ソフト「Adobe Premiere(プレミア)」の人気・おすすめ本を紹介していきまっす。

 

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

Premiere本「人気ランキング 30冊」

Premiereの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2022/11/29 12:14 更新)
Rank製品価格
1
Premiere Pro よくばり入門 CC対応(できるよくばり入門)
発売日 2020/09/29
金泉太一 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.2)
2,948円
1,474円
2,948円
2,948円
2
Premiere Pro 初級テクニックブック
発売日 2015/12/11
石坂 アツシ, 笠原 淳子 (ビー・エヌ・エヌ新社)
総合評価
(3.8)
4,974円
2,618円
3,740円
1,573円
3
Premiere Pro Standard Techniques[第2版]
発売日 2015/12/11
石坂 アツシ (ビー・エヌ・エヌ新社)
総合評価
(3.2)
5,840円
2,464円
3,168円
220円
4
2,948円
(+130pt)
2,948円
5
(お試し素材付き)Premiere Pro よくばり活用事典 (できるよくばり活用)...
発売日 2022/06/21
GIV(宮本 裕也) (インプレス)
総合評価
(4.7)
3,520円
(+160pt)
3,168円
3,520円
6
Premiere Pro よくばり活用事典
発売日 2022/06/21
GIV(宮本 裕也) (インプレス)
総合評価
(4.5)
3,520円
(+160pt)
3,168円
3,520円
3,520円
7
Premiere Pro 仕事の教科書 ハイグレード動画編集&演出テクニック...
発売日 2022/08/26
市井 義彦 (エムディエヌコーポレーション)
総合評価
(4.4)
3,520円
(+160pt)
3,520円
3,520円
3,520円
8
知識ゼロからはじめる Premiere Proの教科書 CC対応
発売日 2019/04/16
河野 緑 (ソシム)
総合評価
(3.9)
551円
2,729円
2,948円
1,399円
9
Premiere Pro 演出テクニック100 すぐに役立つ! 動画表現の幅が広がるアイデア集...
発売日 2021/03/23
井坂光博, 谷口晃聖, Rec Plus ごろを (ビー・エヌ・エヌ)
総合評価
(3.9)
3,520円
(+106pt)
3,344円
3,520円
3,520円
10
【DLデータつき】Premiere Pro 演出テクニック100 すぐに役立つ! 動画表現の幅が広がるアイデア集...
発売日 2021/03/23
井坂光博, 谷口晃聖, Rec Plus ごろを (ビー・エヌ・エヌ)
総合評価
(3.9)
3,520円
(+106pt)
3,344円
3,520円
11
プロの手本でセンスよく! Premiere Pro誰でも入門
発売日 2021/06/18
市井 義彦 (エムディエヌコーポレーション)
総合評価
(4.1)
2,970円
(+145pt)
2,822円
2,970円
2,970円
12
今すぐ使えるかんたん Premiere Elements 2021[2021/2020対応]
発売日 2020/12/24
山本 浩司 (技術評論社)
総合評価
(3.8)
2,178円
2,069円
2,178円
2,178円
13
Premiere Pro CS6 スーパーリファレンス for Windows & Macintosh
発売日 2016/12/20
阿部 信行 (ソーテック社)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4)
500円
3,520円
3,520円
605円
14
Premiere Pro CCマスターブック for Windows & Mac
発売日 2013/12/26
杉原 正人 (マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(3.2)
2,452円
2,724円
695円
15
改訂2版 知識ゼロからはじめるPremiere Proの教科書
発売日 2021/06/28
河野 緑 (ソシム)
総合評価
(4.2)
2,948円
2,680円
2,948円
2,948円
16
プロが教える! Premiere Pro デジタル映像 編集講座 CC対応
発売日 2018/03/27
SHIN-YU, 川原 健太郎, 鈴木 成治, 月足 直人 (ソーテック社)
総合評価
(3.9)
3,278円
3,114円
3,278円
3,278円
17
今すぐ使えるかんたん Premiere Elements 2019
発売日 2018/11/16
山本 浩司 (技術評論社)
総合評価
(3.7)
2,178円
2,069円
2,178円
2,178円
18
プロに学ぶPremiere Proカット編集テクニック
発売日 2018/01/31
石坂 アツシ (エムディエヌコーポレーション(MdN))
総合評価
(3.9)
3,850円
1,925円
3,850円
3,850円
19
Adobe Premiere Pro 超効率活用術
発売日 2020/12/04
大須賀淳 (玄光社)
総合評価
(4.3)
3,300円
3,135円
3,300円
3,300円
20
Premiere Proではじめるビジネス動画制作入門
発売日 2022/01/20
森田 勇人 (日経BP)
総合評価
(4)
2,860円
2,574円
2,860円
2,860円

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

Premiereの今人気の参考書の 5冊

「Premiere Pro よくばり入門 CC対応(できるよくばり入門)」

SNSやYouTubeの広まりにより誰もが気軽に動画をアップして共有できる環境が整っている今、動画制作や編集の需要が高まっています。本書は、Premiere Proを使った動画編集の基本、アニメーションやエフェクトの使い方、クオリティをアップするためのさまざまなテクニックなどを豊富な作例を用いて、初心者にもわかりやすく解説しています。
動画編集は初めてだけど、いっぱいやりたい!いいものをつくりたい!そんな気持ちにこたえるため、取り組みやすさと満足度を両立させた1冊です。


嬉しい3大特典付き
・ライトリークス素材
すぐに使える動画素材をダウンロードできます。使い勝手がよく商用利用も可能なライトリークス素材を125本プレゼント!
・練習用ファイル
Premiere Proのプロジェクトファイルをダウンロードして、実際にPremiere Proを動かしながら学ぶことができます。
・解説動画
各レッスンに解説動画がついているので、スマホやPCで動画を見ながら操作をすることができます。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
1 Premiere Proを始めよう
2 Premiere Proの基本操作を覚える
3 動画編集の基本テクニックをマスターする
4 アニメーションやエフェクトを使いこなす
5 クオリティをアップする!こだわり演出手法
6 プロの現場を体験!動画制作テクニック
MORE ステップアップに役立つ知識

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
プレミアを使うのは久々で、機能がずいぶん変わってしまったので一から覚えるつもりで購入しました。内容は編集技術の紹介だけでなく、ビデオグラファーである著者の体験や映像制作のこだわりについてのコラムがあり、そこが興味深く面白かったです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
読みやすく、初心者の僕でもわかりやすく理解できました。 premier pro のハードルが高いイメージですが、これならわかりやすくスイスイ読めます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
よくばりは言い過ぎですが、基礎は皆に付きます。 この本を一周すれば、You Tubeにある細かな説明も理解出来るようになります。 日々勉強ですね。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
金泉太一(カナイズミタイチ)
ビデオグラファー。デジタルハリウッドSTUDIO渋谷の動画講師。DaVinci Resolveオフィシャル認定トレーナー。企業VPやMVなど多岐分野で撮影編集をワンストップで制作するCross Effectsを主宰。大学卒業後、カナダのトロントでダンサーとして活動し、MVやイベントに出演。帰国後は某広告代理店にて海外事業及び飲食・アミューズメント系のセールスプロモーションを担当。故郷の東日本大震災被災後、ビデオグラファーとして独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

「Premiere Pro 初級テクニックブック」

Premiere Pro 初級テクニックブック
(著)石坂 アツシ, 笠原 淳子
発売日 2015/12/11
総合評価
(3.8)
(2022/11/29 12:14時点)
定番の映像編集ソフト「Adobe Premiere Pro」
初心者向け逆引きテクニック集!

iPhoneやカメラなどで誰もが簡単にムービーが撮れる今、映像編集を楽しむ人が増えています。「Premiere Pro」は、高機能ながら簡単な操作が魅力の映像編集ソフトです。本書は、「こんなときどうする?」という〈目的別〉に、Premiere Proに用意された複数の選択肢を一覧できる〈逆引き〉ガイドブックです。素材の読み込み方法、複数の映像をつなぐ基本的な編集作業、素材の変形や加工、音声編集から出力まで、映像編集の作業の流れに沿って〈111のテクニック〉を網羅します。
さらに、色補正や画面演出のためのビデオエフェクト、画面切り替え効果となるビデオトランジションなど、Premiere Proに装備された〈全236エフェクト一覧〉を収録。サンプル画像を見比べながら、使ってみたいエフェクトを簡単に選ぶことができます。〈CC 2014〉と〈CC 2015〉対応。
これからPremiere Proを本格的に使いたい初心者にすぐに役立つ実践的な解説書です。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
[PART 00]Premiere Proのパネルと用語
[PART 01]作業スペースを設定する
[PART 02]編集までの操作
[PART 03]基本的な編集操作
[PART 04]便利な編集機能
[PART 05]素材を変形させる
[PART 06]素材を加工する
[PART 07]素材を合成する
[PART 08]文字や図形を入れる
[PART 09]サウンドを編集する
[PART 10]完成作品を出力する
[Premiere Pro CC エフェクト一覧]

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「Premiere Pro Standard Techniques[第2版]」

Premiere Pro Standard Techniques[第2版]
(著)石坂 アツシ
発売日 2015/12/11
総合評価
(3.2)
(2022/11/29 12:16時点)
クリエイティブ・ワークスにおいて必須のソフトウェアであるAdobe社製品群が、2013年6月にCreative Cloudへとバージョンアップされました。本書は、Premiere Proの優れた「映像編集」機能に焦点を当て、第一線で活躍するプロが100もの作例を挙げて解説した1冊となります。オープニング、タイトル、イメージ、合成、エンドロールと、Premiere Proを使用した映像制作のすべてをカバーします。
※本書は2009年6月に「CS4」を使って書かれた同タイトル書籍を、バージョンアップに合わせて改訂したものとなります。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
プレミアプロでできる初歩から中級者向けの各種効果のやり方が書いてありますが、実際のサンプル映像やサンプルデータもダウンロードでき、大変わかりやすいのでおすすめです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

Premiereの発売したての注目の新書 3冊

「さわる、楽しむ、理解する Premiere Pro入門 ~基本の「き」からプロ技まですべて身につく」

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「Premiere Pro 仕事の教科書 ハイグレード動画編集&演出テクニック」

基本ワークフロー、動画ファイルの正しい知識、「困った」に役立つトラブルシューティングまで、プロレベルなら知っておきたい情報を網羅!

ますます進化するAdobe Premiere Pro。「ちょっと触ってみたけど、もっと本格的な動画を制作したい」「いつもイマイチな動画になってしまうので、プロっぽい映像を作れるようになりたい」という人に向けた総合解説書の決定版!
Premiere Pro操作の基礎知識から、効果的なテロップの効率的な作り方、カラー調整やエフェクト・マスクを使った本格的な演出方法、本格的なオーディオ編集といったプロフェッショナル制作術だけでなく、誤解されがちな動画ファイルの正しい知識や現場でこそ知り得るトラブルシューティング情報、そして今後の情報収集についてまで、プロレベルならマストな知識とテクニックをこの一冊にまとめています。
紙面で用いている学習用サンプルデータと、商用にも使えるオリジナルプレゼントデータ「Photoshopレイヤースタイルプリセット」をダウンロードできます。

〈本書の内容〉
■Part 1 基礎知識編
Chapter 1 Premiere Proでお仕事をする前に
Chapter 2 ワークフローの基本
Chapter 3 編集の基本操作
■Part2 実践編
Chapter 4 テロップ
Chapter 5 ビデオのカラー調整
Chapter 6 エフェクトを使った映像効果表現
Chapter 7 マスク機能を使った多彩な演出
Chapter 8 複数カメラ撮影時のPremiere Pro編集術
Chapter 9 サクッとできて超効果的なコスパ最強「音編集」
Chapter 10 プロなら知っておきたい書き出しの知識
Chapter 11 Premiere Proをうまく使いこなすために
■Part3 作って学ぼう!
Chapter 12 実例で覚える本格映像制作

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
1 基礎知識編(Premiere Proでお仕事をする前に
ワークフローの基本
編集の基本操作)
2 実践編(テロップ
ビデオのカラー調整
エフェクトを使った映像効果表現 ほか)
3 作って学ぼう!(実例で覚える本格映像制作)
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
市井義彦(イチイヨシヒコ)
映像作家、ディレクター。1979年生まれ、広島県三次市出身。2000年に関西の制作会社に入社し、テレビを中心に番組・CM・企業VPなどの映像制作に携わる。2014年に独立、「株式会社Command C」を設立。ディレクターのみならず、撮影・編集も手がける映像作家として活動中。また、2015年よりFacebookでPremiere Proユーザーグループをスタートさせ(2022年7月現在、メンバー5,500人超)、第一線で活躍するエディター・ビデオグラファーたちとユーザーミーティングで情報交換を活発に行なっている。AdobeからPremiere Proの伝道者「Adobe Community Evangelist」として認定され、Youtube・Twitterでも情報を発信し、年に一度のクリエイターの祭典「Adobe MAX Japan」にも5年連続登壇。さらにPremiere Pro Betaのプレリリースプログラム(開発中バージョンの検証チーム)の統括を務め、日本ユーザーにとって使いやすいPremiere Proを目指し、Adobe開発チームにも直接提言している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

「Premiere Pro よくばり活用事典」

Premiere Pro よくばり活用事典
(著)GIV(宮本 裕也)
発売日 2022/06/21
総合評価
(4.5)
(2022/11/29 12:16時点)
■「Premiere Proなら私に任せて! 」と言えるようになる!

本書では動画編集の定番アプリ「Premiere Pro」の基本操作からプロの演出テクニックまでを網羅的に解説しています。「カット編集」「テキストと図形の挿入」「オーディオ機能」のように操作別に11の章+αに分かれており、Premiere Proを使った動画編集におけるあらゆるノウハウが身に付きます。「何から始めればいいのかわからない」という初心者、「使ったことはあるけど、もっと上達したい! 」という中級者、どちらにもおすすめできる解説書です。
事典のように知りたいことがササっと引けるようになっているので、操作で迷ったときやトラブルが起きたときにも役立つ1冊です。

<こんな人におすすめ>
・SNSやYouTube用に動画を作ってみたい人
・Premiere Proの経験者で、より本格的に学びたい人
・知りたい情報だけをササっと調べたい人

<お試し素材付き>
購入者特典として、本書で使用している動画素材の一部(拡張子「.mp4」の映像データ)をダウンロードできます。
Premiere Proの練習にぜひお使いください!


<目次>
CHAPTER1 動画制作の基礎知識
CHAPTER2 プロジェクト管理と環境設定
CHAPTER3 カット編集
CHAPTER4 エフェクト
CHAPTER5 カラー調整
CHAPTER6 合成処理
CHAPTER7 テキストと図形の挿入
CHAPTER8 オーディオ機能
CHAPTER9 データの書き出し
CHAPTER10 VR動画の作成
CHAPTER11 他アプリとの連携
MORE ステップアップに役立つ知識

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
動画制作の基礎知識
プロジェクト管理と環境設定
カット編集
エフェクト
カラー調整
合成処理
テキストと図形の挿入
オーディオ機能
データの書き出し
VR動画の作成
他アプリとの連携
ステップアップに役立つ知識
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
宮本裕也(ミヤモトユウヤ)
31歳にして職種未経験にもかかわらず、映像クリエイターとして独立。現在は地元である広島県を中心に企業や学校関連等のプロモーション用の映像を企画から撮影、編集とワンストップで制作している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

高評価で人気も高いおすすめの3冊

「(お試し素材付き)Premiere Pro よくばり活用事典 (できるよくばり活用)」

■「Premiere Proなら私に任せて!」と言えるようになる!

本書では動画編集の定番アプリ「Premiere Pro」の基本操作からプロの演出テクニックまでを網羅的に解説しています。「カット編集」「テキストと図形の挿入」「オーディオ機能」のように操作別に11の章+αに分かれており、Premiere Proを使った動画編集におけるあらゆるノウハウが身に付きます。「何から始めればいいのかわからない」という初心者、「使ったことはあるけど、もっと上達したい!」という中級者、どちらにもおすすめできる解説書です。
事典のように知りたいことがササっと引けるようになっているので、操作で迷ったときやトラブルが起きたときにも役立つ1冊です。

<こんな人におすすめ>
・SNSやYouTube用に動画を作ってみたい人
・Premiere Proの経験者で、より本格的に学びたい人
・知りたい情報だけをササっと調べたい人

<お試し素材付き>
購入者特典として、本書で使用している動画素材の一部(拡張子「.mp4」の映像データ)をダウンロードできます。
Premiere Proの練習にぜひお使いください!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
動画制作の基礎知識
プロジェクト管理と環境設定
カット編集
エフェクト
カラー調整
合成処理
テキストと図形の挿入
オーディオ機能
データの書き出し
VR動画の作成
他アプリとの連携
ステップアップに役立つ知識
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
宮本裕也(ミヤモトユウヤ)
31歳にして職種未経験にもかかわらず、映像クリエイターとして独立。現在は地元である広島県を中心に企業や学校関連等のプロモーション用の映像を企画から撮影、編集とワンストップで制作している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

「Premiere Pro よくばり活用事典」

Premiere Pro よくばり活用事典
(著)GIV(宮本 裕也)
発売日 2022/06/21
総合評価
(4.5)
(2022/11/29 12:16時点)
■「Premiere Proなら私に任せて! 」と言えるようになる!

本書では動画編集の定番アプリ「Premiere Pro」の基本操作からプロの演出テクニックまでを網羅的に解説しています。「カット編集」「テキストと図形の挿入」「オーディオ機能」のように操作別に11の章+αに分かれており、Premiere Proを使った動画編集におけるあらゆるノウハウが身に付きます。「何から始めればいいのかわからない」という初心者、「使ったことはあるけど、もっと上達したい! 」という中級者、どちらにもおすすめできる解説書です。
事典のように知りたいことがササっと引けるようになっているので、操作で迷ったときやトラブルが起きたときにも役立つ1冊です。

<こんな人におすすめ>
・SNSやYouTube用に動画を作ってみたい人
・Premiere Proの経験者で、より本格的に学びたい人
・知りたい情報だけをササっと調べたい人

<お試し素材付き>
購入者特典として、本書で使用している動画素材の一部(拡張子「.mp4」の映像データ)をダウンロードできます。
Premiere Proの練習にぜひお使いください!


<目次>
CHAPTER1 動画制作の基礎知識
CHAPTER2 プロジェクト管理と環境設定
CHAPTER3 カット編集
CHAPTER4 エフェクト
CHAPTER5 カラー調整
CHAPTER6 合成処理
CHAPTER7 テキストと図形の挿入
CHAPTER8 オーディオ機能
CHAPTER9 データの書き出し
CHAPTER10 VR動画の作成
CHAPTER11 他アプリとの連携
MORE ステップアップに役立つ知識

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
動画制作の基礎知識
プロジェクト管理と環境設定
カット編集
エフェクト
カラー調整
合成処理
テキストと図形の挿入
オーディオ機能
データの書き出し
VR動画の作成
他アプリとの連携
ステップアップに役立つ知識
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
宮本裕也(ミヤモトユウヤ)
31歳にして職種未経験にもかかわらず、映像クリエイターとして独立。現在は地元である広島県を中心に企業や学校関連等のプロモーション用の映像を企画から撮影、編集とワンストップで制作している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

「Premiere Pro 仕事の教科書 ハイグレード動画編集&演出テクニック」

基本ワークフロー、動画ファイルの正しい知識、「困った」に役立つトラブルシューティングまで、プロレベルなら知っておきたい情報を網羅!

ますます進化するAdobe Premiere Pro。「ちょっと触ってみたけど、もっと本格的な動画を制作したい」「いつもイマイチな動画になってしまうので、プロっぽい映像を作れるようになりたい」という人に向けた総合解説書の決定版!
Premiere Pro操作の基礎知識から、効果的なテロップの効率的な作り方、カラー調整やエフェクト・マスクを使った本格的な演出方法、本格的なオーディオ編集といったプロフェッショナル制作術だけでなく、誤解されがちな動画ファイルの正しい知識や現場でこそ知り得るトラブルシューティング情報、そして今後の情報収集についてまで、プロレベルならマストな知識とテクニックをこの一冊にまとめています。
紙面で用いている学習用サンプルデータと、商用にも使えるオリジナルプレゼントデータ「Photoshopレイヤースタイルプリセット」をダウンロードできます。

〈本書の内容〉
■Part 1 基礎知識編
Chapter 1 Premiere Proでお仕事をする前に
Chapter 2 ワークフローの基本
Chapter 3 編集の基本操作
■Part2 実践編
Chapter 4 テロップ
Chapter 5 ビデオのカラー調整
Chapter 6 エフェクトを使った映像効果表現
Chapter 7 マスク機能を使った多彩な演出
Chapter 8 複数カメラ撮影時のPremiere Pro編集術
Chapter 9 サクッとできて超効果的なコスパ最強「音編集」
Chapter 10 プロなら知っておきたい書き出しの知識
Chapter 11 Premiere Proをうまく使いこなすために
■Part3 作って学ぼう!
Chapter 12 実例で覚える本格映像制作

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
1 基礎知識編(Premiere Proでお仕事をする前に
ワークフローの基本
編集の基本操作)
2 実践編(テロップ
ビデオのカラー調整
エフェクトを使った映像効果表現 ほか)
3 作って学ぼう!(実例で覚える本格映像制作)
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
市井義彦(イチイヨシヒコ)
映像作家、ディレクター。1979年生まれ、広島県三次市出身。2000年に関西の制作会社に入社し、テレビを中心に番組・CM・企業VPなどの映像制作に携わる。2014年に独立、「株式会社Command C」を設立。ディレクターのみならず、撮影・編集も手がける映像作家として活動中。また、2015年よりFacebookでPremiere Proユーザーグループをスタートさせ(2022年7月現在、メンバー5,500人超)、第一線で活躍するエディター・ビデオグラファーたちとユーザーミーティングで情報交換を活発に行なっている。AdobeからPremiere Proの伝道者「Adobe Community Evangelist」として認定され、Youtube・Twitterでも情報を発信し、年に一度のクリエイターの祭典「Adobe MAX Japan」にも5年連続登壇。さらにPremiere Pro Betaのプレリリースプログラム(開発中バージョンの検証チーム)の統括を務め、日本ユーザーにとって使いやすいPremiere Proを目指し、Adobe開発チームにも直接提言している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

Premiere本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにPremiereの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のPremiere関係の本人気ランキングです。

(2022/11/29 12:14 更新)
Rank製品価格
1
Premiere Pro よくばり入門 CC対応(できるよくばり入門)
発売日 2020/09/29
金泉太一 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.2)
2,948円
1,474円
2,948円
2,948円
2
380円
3
1,200円
4
Adobe Premiere Pro CC エフェクト&トランジション大全 (NextPublishing)...
発売日 2015/09/25
石坂 アツシ (インプレスR&D)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(2.8)
2,376円
5
Premiere Pro CS6 スーパーリファレンス for Windows & Macintosh
発売日 2016/12/20
阿部 信行 (ソーテック社)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4)
500円
3,520円
3,520円
605円
6
Premiere Pro CCマスターブック for Windows & Mac
発売日 2013/12/26
杉原 正人 (マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(3.2)
2,452円
2,724円
695円
7
Adobe Premiere Pro CC実践講座
発売日 2016/07/26
玄光社 (玄光社)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.1)
1,980円
8
2,079円
9
はじめよう! YouTuberへの近道 Adobe Premiere Rush入門
発売日 2019/08/23
大河原 浩一 (ラトルズ)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(3.3)
2,145円
1,073円
2,145円
2,145円
10
99円

 

おまけ:本より高コスパ?「Udemy Premiereおすすめ講座」

UdemyではPremiereを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、Premiereの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro 完全版...
発売日 2018/04/07
受講者 21,928人
通常 13,800円
現在 2,200円
(4.5)
総評価数 4109件
2
(4.6)
総評価数 431件
3
(4.6)
総評価数 1483件
4
【1日完結】Premiere Proの使い方~動画クリエイターコース~
発売日 2016/10/24
受講者 8,595人
通常 4,800円
現在 2,000円
(4.2)
総評価数 1882件
5
(4.5)
総評価数 70件

 

関連:AfterEffectsで動画に効果/装飾をつける

Premiereは動画の構成を編集するのに向いていますが、動画にエフェクトなど効果・装飾をつけるなら同じくAdobeのAfterEffectsのほうが便利。

以下でAfterEffectsの書籍についても紹介しているので覗いてみてください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました