【2020年最新】格安・軽量の11インチノートPC「人気のおすすめ20製品」

こちらでは格安で購入できる最新のノートパソコンを紹介。

ゲームやデザイン等の高負荷処理は難しいですが、Webブラウジングや事務処理なら十分なものが、なんと3万円程から買える時代。

中でも11インチサイズの小型かつ軽量の持ち運びもしやすいノートPCを、人気とともに最新機種を紹介していきます。

Contents

   

3万円で買える 11インチ 最新モバイルノートPC 5機種

以下が最安ともいえる3万円程で購入できる最新ノートPCの人気5製品です。

(2020/12/02 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.9)
総評価数 20件
2
(5)
総評価数 3件
3
(4.2)
総評価数 148件
4
ASUS Chromebook クロームブック C223NA ノートパソコン(Celeron N3350 / 4GB / 32GB / 11...
発売日 2020/06/12
通常 31,320円
現在 24,527円
6,793円(22%)OFF!!
(3.4)
総評価数 18件
5
(0)
総評価数 0件

ASUS(エイスース) 11.6型ノートパソコン ASUS E203MA スターグレー

  • OS:Windows 10 Home (Sモード) 64ビット
  • CPU:インテル Celeron プロセッサー N4000
  • クロック周波数:1.1GHz
  • メモリ:4GB
  • メモリ最大:4GB

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
個人的に文句なし!(レポート用パソコンとして)
容量がやや足りないので、メモリカードの追加購入を検討したほうがいいでしょう。そしてUSBポートも2個しかないので、必要があればハブを用意しておいたほうがいいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
とにかく軽くてコンパクトなので、持ち運びや在宅勤務などでかさばらなくてとても重宝してます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ASUS(エイスース) 11.6型ノートパソコン ASUS E203MA スターグレー E203MA-4000G2
発売日 2019/10/23
通常 28,260円
現在 27,980円
280円(1%)OFF!!

  

ASUS(エイスース) 11.6型ノートパソコン ASUS E203MA パールホワイト

  • OS:Windows 10 Home (Sモード) 64ビット
  • CPU:インテル Celeron プロセッサー N4000
  • クロック周波数:1.1GHz
  • メモリ:4GB
  • メモリ最大:4GB

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
テレワーク用に購入したが、コストパフォーマンスは最高だし、使い勝手も良い。ASUSは初めてだがとても満足している。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ASUS(エイスース) 11.6型ノートパソコン ASUS E203MA パールホワイト E203MA-4000W2
発売日 2019/10/23
通常 32,700円
現在 31,000円
1,700円(5%)OFF!!

  

HP ノートパソコン 11.6インチ 日本語キーボード ダイヤモンドホワイト (Celeron

  • OS: Windows 10 (Sモード)
  • プロセッサー: インテル Celeron プロセッサー N4020
  • メモリ: 4GB オンボード DDR4-2400 SDRAM ストレージ: 64GB eMMC フラッシュメモリ
  • ディスプレイ: 11.6インチワイド・HD非光沢・ディスプレイ (1366×768 / 最大1677万色) バッテリ駆動時間: 最大13時間30分
  • 内蔵無線LAN: IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 5.0、機内モードオン/オフボタン付き

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

ASUS Chromebook クロームブック C223NA ノートパソコン(Celeron

  • Chromebookとは、Chrome OSを搭載した簡単で高速起動のパソコンです。Office:なし ※製品の画像は英字キーボード版ですが、実際の製品は日本語キーボードモデルです。
  • 【OS 】Chrome OS【カラー】グレー【CPU】インテル Celeron プロセッサー N3350【メモリ】4GB 【ストレージ】32GB【ディスプレイ】11.6型ワイドTFTカラー液晶 / ノングレア / 1,366×768
  • 【USBポート】USB3.1 (Type-C/Gen1※データ転送/映像出力/本機への充電をサポート) ×2、USB3.0×1【オーディオ】マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1【バッテリー駆動時間】約11.3時間 【消費電力】最大約45W
  • 【通信機能】無線LAN :IEEE802.11a/b/g/n/ac Bluetooth 4.0【サイズ】幅286mm×奥行き199mm×高さ17.25mm/重量:約999g【その他】ステレオスピーカー (2W×2) / デジタルマイク/ 92万画素Webカメラ内蔵 / microSDXC,SDHC,SDメモリーカード/光学ドライブ
  • 【保証期間】本体: 購入日より12ヶ月間のインターナショナル保証, バッテリー&ACアダプター: 購入日より12ヵ月間の日本国内保証【主な付属品】ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書 ※ASUSのあんしん保証対象製品 詳細は画像のQRコードよりご覧下さい

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
これは製品のせいかわかりませんが、必ずgoogleアシスタントに天気を聞くと82度と答えるんです。
製品のせいなら改善お願いします。googleのせいなら改善方法を教えて下さい。
お願いいたします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
前に使っていたChromeBookのサポート期間が切れたのに伴う買い替えです。前のChromeBookはAndroidアプリ非対応だったので、対応している本機を購入。
概ね満足しているのですが、ただ一つ誤算だったのが、AndroidのKindleアプリが対応していなかったこと。インストールすらできません。それだけが少し残念です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUS ノートパソコン W202NA-JPKYB 衝撃に強いラバーエッジ採用 ・Windows

  • CPU: インテル Celeron N3350 / OS:Windows 10 Pro 64Bit / メインメモリ: 4GB LPDDR3-1866 / サイズ:幅294mm×奥行き200mm×高さ22.5mm 約1.2kg / カラー:ダークブルー
  • 表示機能: 11.6インチ LEDバックライト WXGA (1366x768) / グラフィックス機能:インテル HD グラフィックス 500
  • ストレージ機能:eMMC 64GB / サウンド規格:ハイデフィニション オーディオ準拠 ステレオスピーカー内蔵 (2W×2) アレイマイク内蔵
  • ネットワーク機能:IEEE802.11a/b/g/n/ac Bluetooth 4.2
  • インターフェース:外部ディスプレイ出力: HDMI ×1、USBポート:USB3.0×2、カードリーダー:SDXCメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDメモリーカード、オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

 

5万円で買える 11インチ 最新モバイルノートPC 5機種

以下が5万円程で購入できる最新ノートPCの人気5製品です。

(2020/12/02 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.3)
総評価数 41件
2
Acer ノートパソコン11.6型 Office搭載 Celeron 4GB 64GB eMMC ブラック Windows10 Home(S...
発売日 2019/09/06
通常 49,800円
現在 40,202円
9,598円(19%)OFF!!
(4)
総評価数 139件
3
(4.2)
総評価数 135件
4
(3.6)
総評価数 54件
5
(2.4)
総評価数 9件

Google Chromebook Acer ノートパソコン Spin 311 ...

  • [OS]Google Chrome OS [CPU] MediaTek プロセッサー M8183C
  • [メモリ]4GB LPDDR4 SDRAM, デュアルチャネル対応 [ストレージ]64GB eMMC [タッチパネル]搭載(10点マルチタッチ)
  • [グラフィック]Mali-G72 MP3 GPU (CPUに内蔵) [ディスプレイ]11.6インチ/WXGA (HD)(1366×768)/16:9/LEDバックライト/光沢パネル/IPS
  • [USBポート]USB 3.1 ポート x1 (Type-C, Gen 1, 最大5Gbps, PD対応/映像出力対応), USB 2.0 ポート x1[キーボード] Acer FineTip キーボード (日本語)
  • [本体寸法 (W×D×H)mm]:約 290x206x18.8mm [本体重量]約1,050g [保証期間]1年間センドバック保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
3:2液晶が欲しく、Spin512とHP 360x 12bとさんざん迷いましたが、安い本機種を選択をしました。
機能、動作速度は非常に気に入っています。電池持ちも問題なし。

○: 縦に余裕あるディスプレイ。
Chromeが拡張機能まで問題なく動く。
Microsoft Remote desktop(Android APK)動く。
インスタントテザリング対応
少容量ACアダプタでの充電
USB-Aあり

☓: 小さい文字はぎざつく(特に雑誌表示時)。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
起動が早い。実際はモニターの開け閉めでスマホ感覚で使用。
軽くて丈夫。持ち運びに不安が無く結構雑に扱える。
電源も寝るまで持つ。10時間以上持つ感覚。
スマホのテザリングでも問題無く使用可能。
動作もサクサク。アマゾンプライム、You Tube、その他ネット閲覧。
キーボードも打ちやすい。デリートキーが無い(わからない)ので若干不便。
タッチパッドの操作も感度が丁度よく使いやすい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acer ノートパソコン11.6型 Office搭載 Celeron 4GB 64GB

  • [CPU]インテル Celeron N4000 プロセッサー(1.10GHz)/インテル バースト・テクノロジー対応:最大2.60GHz/キャッシュ 4MB
  • [メモリ]4GB(DDR4-2666MHz SDRAM、デュアルチャネル対応可能、オンボード 4GB)
  • [OS]Windows 10 Home in S mode 64 bit [ストレージ]64GB eMMC
  • [グラフィック]インテル UHD グラフィックス 600 (CPUに内蔵)
  • [ディスプレイ]11.6インチ/1366×768/16:9/LEDバックライト/非光沢パネル/表示色:1670万色/WXGA (HD)
  • [キーボード]Acer FineTip キーボード (87キー/日本語/テンキーなし)
  • [インターフェース]イーサネット (RJ45) ポート x1、1000Base-T/100Base-TX/10Base-T 準拠 (Wake-on-LAN対応)、USB 3.0 ポート x2、USB 2.0 ポート x1、ヘッドセット/スピーカー・ジャック x1、DC ジャック x1
  • [Bluetooth]Bluetooth 4.0 準拠 [オフィスソフト]Microsoft Office Home & Business 2019 (個人向け)
  • [付属品]45W ACアダプター、ACコード(約1m) 、セットアップガイド、保証書、修理依頼書、国際旅行者保証書、ノートブック説明(Addendum for notebooks/tablets)、Windows 10 S mode 補足説明、Acerパソコン出張サポート案内

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
初売りセールで、Acer A111-31-A14PA/F(純正Office付き)を34800円のクーポンで5%オフで購入

同じくらいのスペックのパソコン(ASUSのOffice互換ソフト付き)や、Office無しの本機が、某家電量販店で同額くらいで売っているのを見て、購入。
実を言うと、本機のOffice無しは同セールで24800円で売っていたので非常に悩みました。Officeの相場を見るに、追加で買うと一アカウント15000円くらいはするため、悩みながらもOffice付きに、セール以後や家電量販店では二万円くらいのプラスのため、Office付きで良かったかなという印象です。まあ、認証はしたもののまだ使ってませんが……w

本機のメリットデメリットを少々

メリット
①メモリの増設可
もともと4GBのメモリですが、メモリスロットが1つ空いており、増設可能です。
ただ元々付いているものは外せない?(少なくとも裏蓋を開けただけでは見えませんでした。)ので、追加できるのは4GBです。(同サイズでないと不具合が起きる、と聞いたためで16GBも付けられるのかは不明ですが……)
型番でAmazonで検索をかけるとキングストンのものが2514円だったため購入。
メモリ増設は初めての体験でしたが、ドライバーで裏蓋を開けたら簡単にできました。パチッとハメるのはドキドキしましたが……
「表裏に気をつける(端子の溝の位置で簡単にわかります。なんか色々付いている方が基盤側になりました)」「静電気や埃、手の汚れに気をつける(手洗いをし、よく拭き、一応金属に触れてから作業しました)」の二点に一応気をつけました。
初回起動前にハメましたが、成功しました。別に起動後でも良いみたいです。もちろん電源がオフの時に作業しました。
メモリが8GBあると安心できますね。恩恵は感じるほど触ってませんが、Chromeでタブを開きまくりつつ、動画を見つつ、Webサイトを巡回しつつ、漫画も見る、といったちょっと頭のゆるい使い方をしがちなのですが、メモリはまだまだ余裕があります。
同価格帯では増設できないのもありますが、使用内容に応じて選んでみては!

②軽い
1kgちょっとです。
軽いは正義。同サイズ帯は二極化していて、めちゃ高いやつと、めちゃ安いやつの二種類しかありませんが、使用に問題がないなら、安い方が雑に扱えるのでオススメですよ。
ビジネスに使うなら高い方が安心安全かもですが……
自分は完全趣味の使用での機体なのですが、同じようなコンセプトの前機種は四年くらい持ちましたw
元は完全に取れましたね……、これも2年くらい使い潰せれば御の字かと
おすすめな使い方は旅行に同伴ですよ!USBが3つも刺さるので、充電バッテリー代わりになります。
コンセントが1つしかない時にも、これをとりあえず拠点にすれば安心です。
スマホと違い、サイトを開いておけばオフラインで見返し放題のため、山の奥とか、地下とか、某県とか、電波の繋がりにくい場所でも使い勝手が良いです。
スマホよりもオフラインでの使用が色々便利ですしね。

③USBが右に1箇所、背面に2箇所ある
これは人によってはデメリットかもしれません
自分はお行儀悪く、寝転がりながらパソコンを見るのですが、出先から帰ってから、という状況も多いため、色々充電もしたい
USB端子が片側に集中してると差しながら寝転ぶ、ということが難しい時があるのですが、これは背面もあるため、場合によって刺す場所を変えられます。
壁の手前に置く時なんかは背面は逆に抜き差しが不便なため、逆に右側の端子は有難いですね。
電源ケーブルの差込口は背面のため、使用スタイルに合っているかは確認が必要かと!

デメリット
①キーボード配列が窮屈
ちょっとキーがギュッとなってます。
気になる方は実機を触ってみると安心だと思いますが、そこまで、ではないです。
ただ一点、十字キーが独立していません。何故なんだ……。
pg upとpg dnのキーが十字キーの左と右上に配置されており、指で触っても分かりづらい……
Webサイトを見るとき、これでスクロールしたりするのが癖なのですが、非常にやりづらく、指を置きっぱなしにしたり、一々目視で確認しています。
ここは、隙間が欲しかった……
まあパソコンを買い換えるたび、キーボード配列には毎回苦戦しているので、いずれ慣れるでしょう

②画面タッチの操作は出来ない
昔ながらのノーパソの作りで、画面にいくら触っても操作は出来ません
まあ要らないっちゃ要らないのですが、そういう操作に慣れた世代には旧型感があるかもしれません。
あと、F8のキーを押すとタッチパネル操作を受け付けなくなります。
誤操作を受け付けないように、だと思いますが、別に要らない……
ついさっきもいつの間にか触っていたらしく、困惑しましたw
再起動しても継続するみたいなので、迷ったらF8を押してみてください!

③Sモードが初期設定
これ、最近は標準装備なんですかね?
いわゆるスマホやタブレットに寄ったモードで、Windowsの認めたアプリ以外のソフトはインストール禁止、かつ、Edge以外のブラウザは標準ブラウザに設定不可、というモードです。
安全安心を求めて、学校などでの使用を想定したモードみたいなのですが、解凍ソフトやらやらをお気に入りがある身にはありがた迷惑……
そもそも登録されてるアプリも聞いたことないのばっかりで、聞いたことあるのは有料も多い……
通常モードに簡単に直せるのですが、不可逆でSモードには戻せないみたいです。
まあ、速攻で通常モードに戻しましたw
よっぽどの初心者でなければ通常モードに戻した方が使い勝手はいいかと……
まあ安全らしいのでWebサイト閲覧くらいの用途ならSモードでも良い……?

④サポート体制がうんちっち
Acerのサポートについての用紙が入っていますが、ことごとく有料です。
しかも結構高い……
まあ初心者でも別に困らないと思いますが、パソコンを初めて買うけど教えてくれる人がいないような場合は、詳しい人にビールでも奢った方が安いかと……
まあ一応普通に使っててもサポートしてもらいたいような状況にはなってません。

というわけで、もっと使っていくと良い面も悪い面も色々出てくると思いますが、まずはこのくらいで
今は普通の値段なので、自分の価格を参考にセールの時に買ったり、比較材料にしたりしてみてください。
この値段なら損のしようがありません! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
PCの使用目的が、Officeの使用とネットを見るくらいだったので、性能的には何の不満もありません。
コスパも、最高に良いと思います。
ただ、ストレージの容量が、64GBと少なかったので、注文時に、SanDiskの256GB SDカードも買ったんですよ。

届いたPCのセットアップも終わり、SDカードを挿したら、画像のありさまですわ。

あれっ、奥まで入らない? 引っ掛かってるのかな? んっ?んっ?
抜き差し数回・・・・・・ もしかしてぇ、まさかねぇ、ハハハハハハハ
LEDハンドライトで、SDカードスロットの穴を照らして見ると・・
これで正常な位置なんかい~ガクッ

ちょっと高かったけど、SanDiskの256GB にしたのにぃ~、挿したままバックに入れて持ち運びできねぇ
皆さんも、お気を付け下さいね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Chromebook クロームブック ASUS ノートパソコン 11.6型WXGA液晶

  • OS:Chrome OS / Office:なし
  • CPU:インテル Celeron N4000 / メモリ:4GB eMMC:32GB / インテル UHD グラフィックス 600
  • USBポート: USB3.1(Type-C/Gen1)×2 、USB3.0×2
  • 無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac / Bluetooth 4.0
  • 付属品: ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書
  • 11.6型ワイドTFTカラー液晶 / ノングレア / 1,366×768ドット (WXGA)
  • 本体サイズ:幅292mm×奥行き199mm×高さ19.5~20.1mm / 質量 : 約1.2kg
  • バッテリー駆動時間:約13時間 / 充電時間;約4時間
  • キーボード: 日本語(JIS)配列
  • 本体:購入日より12ヵ月間のインターナショナル保証, バッテリーおよびACアダプター:購入日より12ヵ月間の日本国内保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
全体的にコンパクトで使いやすいサイズになりました。
タッチパネルもなかなか感度が良く、タブレットの置き換えにはなりませんが何かに使えるかな?と思案中です。
キーピッチが少し狭くなり多少タイプがしにくい状況ですが小さいものなので仕方ないと割り切れます。

以前はUSキーボードだったので今回のJPキーボードの慣れるのに時間がかかっていますが
コンソール端末を触る際は漢字変換キーがあり切り替えられるのでコンソール上に全角英字のタイポが減って嬉しいです。
バッテリーの持ちやUSB-Cの出来もよいのでかなり評価が高いです。

Chromebookとしては少しお値段が高い端末ですが買いだと思われます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
安いノートパソコンを探していました。しかしWindowsでは妥協せざるを得なかったので、Chromebookがあるのに気がつき、Androidタブレットは数台ありましたが、このChromebookの選択肢は正解でした。
軌道は1秒ぐらいで、Androidタブレットとは違い生粋のGoogleで、商品説明のようにセキュリティソフトも必要ないとの事で、警戒心かAndroidタブレットにはありましたが、Chromebookは安心して使えます。
今までに有料で購入してきたアプリも使え、軌道だけではなく動きが爆速で私には必要十分な商品でした。
Windowsのノートパソコンよりは手軽に使えるノートパソコンと言えます。
選択肢が正解でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUS ノートパソコン VivoBook【日本正規代理店品】Windows10...

  • 約1kgの軽量コンパクトボディに最長約14.6時間も使えるロングライフバッテリーを搭載したノートPC。
  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • ディスプレイ:11.6型ワイドTFTカラー液晶(1,366×768ドット)、グレア
  • CPU:インテル Celeron N4000(4MBキャッシュメモリ、最大2.6GHz)
  • メモリ:RAM 4GB(LPDDR4-2400) / ROM 64GB eMMC
  • バッテリー駆動時間:最長約14.6時間
  • 通信機能:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
  • インターフェイス:USB3.1×1(Type-C/Gen1)、USB3.0×2(Type-A)、HDMI ×1
  • 付属品:ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書
  • 保証期間:購入日より12ヶ月間のインターナショナル保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
10年くらい前に流行ったネットブックの感覚で、鞄に入れてガシガシ使うサブノートとして購入。起動が早く、キーボードも打ちやすいし、タッチパッドも使いやすい。レビューでは厳しい意見の出ていた液晶パネルも及第点。あとバッテリーがなかなか減らない。筐体もヤワな感じは無い。主な使いみちはChromeでのWeb閲覧や動画閲覧、エディタやOneNoteでのテキスト打ちくらいなのでパフォーマンスも充分。ここ数年はiPad miniを使ってましたが、やはりキーボードが欲しい場面が多く、安価なクラムシェルPCを捜していましたが、いい買い物をしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ASUS splendid Techologyでビビットする。Tue Lifeをオンする。飛躍的に画質が向上します。視野角の狭さも改善されます。私はア○ルトビデオで助かっています。知らない人は絶対損してると思われます。タイルアプリ標準搭載されていますので是非ためして見てください。この辺はASUSもアピールしないと購入者が分からないと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Dell ノートパソコン Inspiron 11 3180 AMD-A6 Office

  • 製品紹介:軽作業もこなせる身軽なノートパソコン。MS Office搭載で届いたらすぐに文書や資料の作成も出来る。
  • OS:Windows 10 Home 64bit/Officeソフト:Home&Business 2016
  • 画面サイズ:11.6インチHD(1366x768)/パネル:非光沢
  • CPU:第7世代 AMD A6-9220e(2コア、最大2.4GHz)
  • メモリー/保存装置:4GB DDR4 2400MHz/32GB eMMC
  • 接続方法:USB2.0x1、USB3.1x1、HDMIx1
  • その他:microSDカードリーダー、オーディオジャック、HD Webカメラ、マイク内蔵
  • 無線LAN:802.11bgn + Bluetooth 4.0, 2.4 GHz, 1x1
  • セキュリティソフト:マカフィーリブセーフ12か月版(別途登録手続きが必要)
  • サポート:1年間保証(免責事項をご確認ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
出張用で購入しました。

動画編集などは厳しいかもしれませんが、ブログや資料作成など軽い操作であれば充分だと思います。
コンパクトで、軽く、持ち運びが多い方にはオススメです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
オフィス2016が当初英語版でしたが、コールセンターの適切な対応で日本語版にしてもらいました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

   

7万円で買える 11インチ 最新モバイルノートPC 5機種

以下が7万円程で購入できる最新ノートPCの人気5製品です。

(2020/12/02 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Acer ノートパソコン Chromebook 11.6型WXGA液晶 N3350 オブシディアンブラック...
発売日 2018/03/27
通常 67,862円
現在 57,896円
9,966円(15%)OFF!!
(4.4)
総評価数 49件
2
(3.3)
総評価数 75件
3
Acer 11.6T N4000 4G 32MMC クロム
発売日 2019/06/30
通常 55,262円
現在 55,262円
(0)
総評価数 0件
4
(0)
総評価数 0件
5
(5)
総評価数 2件

Acer ノートパソコン Chromebook 11.6型WXGA液晶 N3350

  • 画面サイズ: 11.6型/重量: 1.26kg/バッテリー駆動時間:約12時間
  • CPU:インテル< R> Celeron< R> プロセッサー N3350/メモリ: 4GB/eMMC: 16GB/グラフィックス:インテル< R> HD グラフィックス 500 (CPUに内蔵)
  • 接続方法: USB 3.1 ポート x2、ヘッドフォン/スピーカー・ジャック x1、Webカメラ:広視野角対応 HDR HDウェブカメラ (1280 x 720)
  • WWAN: LTE: Band 1/3/19/21/28 3G (W-CDMA): Band 1 ※NTTドコモの相互接続試験(IOT)を完了しています。音声通話には対応しません。SIMロックはかかっていません。国内専用です。受信時最大450Mbps/送信時最大50Mbps。
  • WWAN:通信速度は送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。対応するバンドはSIMによって異なります。
  • 付属品: 45W USB Type-C ACアダプター 、ACコード (約1m)、SIM カード 取り出しツール、セットアップガイド、保証書、修理依頼書、国際旅行者保証書、FCC/CE適合宣言書
  • 保証期間: 1年間センドバック保証/国際保証 (ITW): 1年間制限国際旅行者保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
Acer ノートパソコン Chromebook 11.6型WXGA液晶 N3350 オブシディアンブラック
発売日 2018/03/27
通常 67,862円
現在 57,896円
9,966円(15%)OFF!!

  

mouse ノートパソコン MB11ESV 11.6インチ フルHD /Celeron

  • CPU:インテル Celeron N3350 (2コア/1.10GHz(IBT時最大2.40GHz))
  • メモリ:4GB PC3-12800 (オンボード、LPDDR3)/ストレージ:64GB eMMC
  • バッテリー動作時間:約9時間
  • 画面サイズ / 重量:11.6インチ ノングレア液晶(1920x1080) / 約1.1kg
  • 本体サイズ 幅x奥行x高:275.2x191x12.9mm ※突起部含まず(突起部含む 15.6mm)
  • インターフェイス:USB3.0 Type-C(※給電と共用)、ヘッドフォン出力※USB3.0 Type-C変換アダプタ付属(HDMI端子、USB3.0 Type-A、USB3.0 Type-C(充電のみの使用)のポートが使用可能)
  • セキュリティ向上・らくらくログイン/Windows Hello 対応 指紋認証搭載
  • 【国内対応】コールセンター24時間×365日電話サポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
自宅で15.6インチのノートPCを使用していましたが、外への持ち運びが大変でモバイルノートを探していたところこの商品を見つけ、購入。

【外観】
とてもApple社のMacBookに似ています。光沢が控えめで触るとひんやりする金属製。
夏は冷たくて嬉しいのですが、冬場は手の熱が奪われます。

タッチパッドは約9cm×約6cmで、指紋認証部は左上にあります。Windows Helloに対応しているので、設定を済ませてしまえば指1本でログインができるようになります。
eMMCの起動の速さと指紋認証の簡単ログインで立ち上がりに関してはストレスフリーです。デスクトップまで10秒もかかりません。

裏面には10箇所の+ネジが見えます。これを外すとバッテリーとマザーボードにアクセスできます。(後述)

外部端子は商品説明にもある通り本体側面にUSB Type-C×1があるのと反対側の側面にφ3.5イヤホンジャック×1があるのみ。
日常的にUSB有線マウスを使っている方は付属のコネクタ→USBハブを通さないと他のデバイス用にスロットが確保できないのでかなり面倒です。ですが、Bluetoothチップが内蔵されているのでBluetoothマウスであればスロットを占有することはなくなります。

一般的なUSBメモリ(USB Type-A)はそのまま挿せないので、付属のコネクタを通して接続するか、Type-Aメス⇆Type-Cオスの変換コネクタを使用すれば接続できます。

私はUSBメモリをよく使うのですが、一々コネクターを挿すのが面倒だったので、Type-CとType-A両方対応のUSBメモリ(Verbatim デュアルUSB 32GB)を使用しています。

どうでもいいですがiPhone付属の白いりんごマークのシールを本体上面中央に貼って適当なステッカーでmouseのロゴを隠してみたところ大体の友人からMac買ったんだ!と言われました。雰囲気は本当にMacBook。

【持ち運び】
重量は1.3キロとあります。アルミ製にしては標準的な重さなのではないでしょうか。

A4クリアファイルより長辺が7mmほど長く、短辺は1cmほど短いです。

【容量】
64GB eMMC搭載とあります。
実際に使える容量は57GBと出ていますが、OSの容量などで20GB程度の空きしかありません。

※サポート対象外になりますが、裏面のカバーを外すとマザーボードがあり、M.2スロットが見えます。(画像参照)
これはB-Key対応のスロットなのでM.2SSDの中でもSATA接続のものが使用できます。(WD Blue m.2 SSD 250GBで動作を確認)M-KeyのNVMe接続のものは使用できませんでした。
このスロットは2280規格のSSDであれば固定ネジが使えますが、バッテリーと干渉するため、バッテリーを一度外してから設置し、ネジで固定した後バッテリーを再び装着したところうまくいきました。
2242など2280より短いm.2デバイスを接続する場合、ネジによる固定ができないので絶縁テープなどで直接貼り付ける方法しかないと思います。

モバイルノートの主な用途であるブラウザやOfficeアプリケーション(Word,Excel,PowerPoint etc.)などの使用のみであれば容量不足に困ることはないと思いますが、一応容量の拡張もできるということを書いておきます。

【使用感】
CPUがCeleronなのでそこまでパワフルではありません。どちらかというと省エネ寄りです。約10時間駆動とありますが、インターネットに繋いだ状態でOfficeアプリやブラウザを使用していると大体6~7時間かなという感じです。
パワフルではないと書きましたがWord,Excel,PowerPointやブラウザは難なく動作するので問題ないと思います。

推奨されていませんが膝の上に乗せて使用していると本体がほかほかになるので長時間の使用の時はテーブルなどで使うことをおすすめします。

充電ケーブルは長めで約2mです。
ACアダプタはUSB Type-Cの出力です。
このアダプタがクセモノで充電時はモスキート音がします。

【キー配列】
一般的なキーボードより左Shiftキーが短くなっており、その隣に¥キーが来ています。
また、1番右の列にHome,PgUp,PgDnが来ています。私は普段これらのキーを使わないのですが、使う方は初めは違和感を覚えるかと思います。
電源ボタンはキーボード最上段の1番右の列です。長押し(約3秒)で起動/スリープになるので、ミスタップしても画面が消えてしまうなどの心配はありません。

【その他】
mouse製品なので公式サポートが24時間受けられるので安心です。
公式HP以外にもmouse公式LINEからも相談できたのでちょっと聞いてみたいなって時でも気楽にサポートを受けられます。(個人的おすすめポイント)

このレビューが少しでもPC選びの参考になれば幸いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
外出先から自宅PCをリモートデスクトップで制御するためのPCが欲しくて買いました。
デザイン,価格,携帯性,画面解像度重視です。

【デザイン】
MacBook Airを意識したデザインですね。
マウスコンピュータのノートPCはいかにも法人向けっぽい地味な製品が多いイメージでしたが,このPCなら休日にカフェで使っても恥ずかしくないでしょう。他の大手メーカーなら,このスペックでも10万円くらいしそうな質感です。

【性能】
CPUが2コアなのですぐにCPU使用率100%になります。購入直後はWindows Updateだけで100%べったりです。
Atom Z8350(4コア)と比べてもマルチスレッド性能は低く,CPU使用率が100%べったりになりやすいです。
しかし,最大クロックは2.4GHzと高いため,シングルスレッド性能は良く,単純作業なら快適です。
Atom系CPUはWindows Updateに時間がかかるのが悩みですね。

【ディスプレイ】
FullHDなのでリモートデスクトップ,ブラウザ,Officeソフトを使った作業に適しています。
液晶方式は不明ですが,黒の引き締まりがとても優れています。VA液晶でしょうか?
視野角も特に気になりません。

【拡張性】
USB Type-Cとヘッドホン出力だけですね。一応外付けアダプターが付属しますが,HDMI,有線LAN,USB機器などを使う人には不便だと思います。Bluetoothをいかに使うかが鍵です。
内蔵SSDが64GBしかないため,micro SDカードスロットなどがあると良かったのですが・・・。

【携帯性】
ピッタリB5サイズで携帯性は高いです。タブレットより電池の持ちもいいです。
キズつくのがが不安なので,持ち歩くときはポーチに入れたほうがいいでしょう。

【その他】
マカフィーの60日体験版がプリインストールされています。ウイルス対策ソフトの検討はPC購入後からでも間に合います。
OSはWindows10 1803より古く,DriverBooster / DriverMaxでのドライバ更新も含めると,購入直後はアップデートに作業だけで半日近くかかります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acer 11.6T N4000 4G 32MMC クロム

  • プロセッサーメーカー: インテル
  • プロセッサー・タイプ: Celeron
  • プロセッサ速度:1。 10 GHz。
  • 原産国:中国

↓全て表示↑少なく表示
 
Acer 11.6T N4000 4G 32MMC クロム
発売日 2019/06/30
通常 55,262円
現在 55,262円

  

Acer Chromebook 11.6インチ HD ワイドスクリーン ComfyView

  • 11. HD ワイドスクリーン ComfyView LEDバックライトディスプレイ 32GeMMc、4GBメモリ 6個。
  • インテル Celeron N3350 デュアルコア プロセッサー (最大 2 個)。 4GHz、インテルHDグラフィックス
  • 2 - USB Type-CポートUSB 3. 1 Gen 1 (最大 5 Gbps) DisplayPort over USB Type-C & USB 充電、2 - USB 3. 0 ポート
  • 802。 MIMOテクノロジーを搭載した11ac WiFi (デュアルバンド2)。 4GHzと5GHzとBluetooth。 2、2つの内蔵ステレオスピーカー。
  • GoogleクロムOS、2. 76ポンド、3セル、11。 6インチ×8インチ×0インチ。 76インチ、ブラック。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Acer Spin 1 11.6インチ フルHD タッチノートブック 4GB RAM

  • 11.6インチ HD IPS タッチ、シルバー、ウィンドウ。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

 

10万円で買える 11インチ 最新モバイルノートPC 5機種

以下が10万円程で購入できる最新ノートPCの人気5製品です。

(2020/12/02 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(5)
総評価数 2件
2
(4)
総評価数 6件
3
Acer ノートパソコン Chromebook 11.6型WXGA液晶 R752TN ブラック
発売日 2019/07/11
通常 83,760円
現在 83,760円
(5)
総評価数 1件
4
(5)
総評価数 1件
5
(0)
総評価数 0件

Chromebook クロームブック Acer ノートパソコン 11.6型WXGA液晶

  • [ディスプレイ]11.6型/解像度:1366×768
  • [CPU]インテル Celeron プロセッサー N4000
  • [メモリ]4GB
  • [ストレージ]32GB(eMMC)
  • [OS]Google Chrome OS
  • [無線LAN]IEEE802.11 a/b/g/n/ac 準拠
  • [Bluetooth]Bluetooth 5.0 準拠
  • [寸法/重量]高さ:約19.95mm×幅:約296mm×奥行き:約206mm/約1.25kg
  • [保証]1年間センドバック保証
  • [付属品]45W USB Type-C ACアダプター、ACコード (約1m)、セットアップガイド、保証書、国際旅行者保証書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
職場でChromebookを使い、Googleのアプリケーションの良さを知って購入しました。Chromebook使い始めるまでは、Googleのアプリケーションと言えばGmailしか使っていませんでした。最初はMicrosoftとの使い勝手の違いに戸惑いましたが、すぐに慣れました。

特におすすめなのはGoogleフォームです。アンケート作成のアプリで、回答結果が自動でグラフ化されたりスプレッドシートに自動集計されたりして仕事で大変重宝しています。作成したアンケートのURLをQRコードに変換して印刷し、スマホで読み取ってもらって回答してもらう形で活用しています。

また、GoogleドキュメントのOCR機能(光学文字認識)を使って、写真からの文字起こしにも使えます。この他、共同編集機能もGoogleならではの強みであると思います。しかし、これまでMicrosoftのワードを使っていた身からすると、Googleドキュメントの文面の編集機能に多少、見劣りする部分があるのも事実です。Googleドキュメントは編集したファイルをPDFやMicrosoftワードに変換することも可能です。Googleドキュメント→ワードに変換した際にズレが生じます。メールでワード形式で送信する際は少し手間かなと思っています。

データはGoogleドライブに保存されますので、自分のGoogleアカウントにスマホからアクセスすれば、Chromebookで作成したファイルをスマホでも閲覧、編集が可能です。
スマホで使われる頻度が高いGoogleマップは、マイマップ機能を使うと自分なりの地図を作成できてとても便利です。

商品自体ではなく、Googleのアプリケーションに関するレビューになってしまいましたが、Chromebookを買うというのは=Googleのアプリケーションを活用するという事になります。ノートパソコンを買おうとしても高くてなかなか手が出ませんでしたが、Chromebookは『インターネットが繋がる環境であれば』高いパフォーマンスを発揮します。そして、本体の安さも一つの利点であると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acer ノートパソコン AspireES11 ES1-132-F14D/KF(ブラック)

  • OS:Windows 10 Home 64 ビット・Office:Microsoft Office Home and Business Premium
  • 画面サイズ:11.6インチ/重量:約 約 1250g/バッテリー駆動時間:約8時間 ※本体に内蔵
  • 画像解像度:1366×768
  • CPU:Celeron/メモリ:4GB/8GB グラフィック:インテル HD グラフィックス 500(CPUに内蔵)
  • メモリカードスロット:SDカードリーダー/その他:ヘッドフォン/スピーカー・ジャック x1、ACアダプター用DCイン・ジャック x1
  • 無線LAN:IEEE802.11a/11b/11g/11n/11ac 準拠 その他無線データ転送:Bluetooth 4.0 準拠
  • 本体サイズ:21.0(H)X291(W)X211(D)mm/重量:約 1250g
  • 付属品:45W ACアダプター、ACコード(1m)、セットアップガイド、保証書、修理依頼書、国際旅行者保証書、ノートブック説明、FCC/CE適合宣言書、AOSデータ復旧安心サービス案内、Microsoft Office Home and Business Premiumパッケージ

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
オフィス単体で三万以上する事を考えたら破格のPCですね。
購入時46000でしたが満足度は高い。
保障は切れますが本体裏面からHDDとメモリに簡単にアクセスできるのも良いです。
あえて不満点を挙げるとすればWi-Fiの受信装置の性能が低いので高速通信は出来ないですが、CPU速度が速くないのでそんなに気にならないと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
長いことMacユーザで、職場以外でWindowsを使うことは皆無だったのだが、サークル活動での文書やチラシ作成などは、メンバーとの共有といった理由もあり、職場のワード、エクセル、そしてパブリッシャーをこっそり使っていた。もちろん公私混同で褒められた話ではない。しかも職場のPCに依存しているため自宅での作業が出来ず、いよいよWindowsマシンを導入せざるをえなくなった。
MacにMSオフィスを入れようかとも思ったがMacにはパブリッシャーがない。Bootcampを使ってのWindowsOS+MSオフィスの導入も考えたが、単体でOSとMSオフィスを揃えれば5万近くの出費になる。考えられる一番安価な選択は、Office Premium がプリインストールされた安価なPC、その最適解が私にとってこのAcer AspireES11だった。
ノートパソコンでMS Office Premium home and businessがついてくる(パブリッシャーが入ってる、アクセスまである)、それで5万円を切るのだから、これ以上の安価な選択肢はない。もちろんノートの性能は高くはない。まさかこのマシンで動画編集やDTMをやろうと考える人はいないと思うが(いるなら止めた方がいい)、あくまでワードやエクセルを使うためのノートパソコンとして割り切れば、かなり良い選択肢ではないだろうか。筐体はプラスチック製だが、デザインはシンプルで、安っぽい印象はない。個人的印象として、Acerのロゴが他のメーカーに比べてまともで嬉しい(ASUSとかLenovoとか、筐体に記されたロゴはみんな安っぽい)。ディスプレイ11.6インチは小型軽量、持ち運びも苦にならない。複数ソフトの同時使用には不向きなディスプレイサイズだが、そういう使用にはHDMI端子で大型ディスプレイを接続してディアルモニタで使うと良い。BluetoothもWi-fiも標準装備、USB口も3つもあれば、通常の使用には何も問題ない。
私用でのパソコンではじめてWindowsPCを使うことになったが、ネット閲覧とワード、エクセルの使用程度で割り切れば、このノートパソコンで十分である。私はかなり満足している。ただ衝撃には弱いだろうから持ち運び時の対策は各自必要だろう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acer ノートパソコン Chromebook 11.6型WXGA液晶 R752TN

  • [ディスプレイ]11.6型/解像度:1366×768
  • [CPU]インテル Celeron プロセッサー N3350
  • [メモリ]4GB
  • [ストレージ]32GB(eMMC)
  • [OS]Google Chrome OS
  • [無線LAN]IEEE802.11 a/b/g/n/ac 準拠
  • [Bluetooth]Bluetooth 4.0 準拠
  • [寸法/重量]高さ:約21.3mm×幅:約302mm×奥行き:約209mm/約1.26kg
  • [保証]1年間センドバック保証
  • [付属品]45W USB Type-C ACアダプター、ACコード (約1m)、Wacom feel 対応スタイラスペン、セットアップガイド、保証書、国際旅行者保証書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 2019/08/10購入(ヨドバシ)
 アクティブスタイラス(ペン)が本体に内蔵できるようになったので、持ち運びが楽になりました。

 天板は、ヘアライン処理の丸みのあるデザインで、前のモデルSpin 11よりも剛性は上がっています。

・ポートが充実
 USB3.0(Type-A)ポートとType-Cポートが左右にひとつづつあるので、ポートが足りなくなる心配もありません。
 ただ、Type-CポートがGen1(最大5Gbps)なのが残念。Gen2対応してくれるとありがたいかな。

・カメラ
 前のモデルから搭載された、リアカメラですが多少画質は良くなっていますが、スマートフォンやコンデジとは比べられず、あくまで写っていればいいメモ・記録用です。
 周辺の光量落ちがある傾向も変わっていません。

 画質にこだわるのであれば、Webカメラやスマートフォン・デジタルカメラを使ったほうがいいでしょう。

 Chromebookに標準で入っている「カメラ」アプリで、解像度を選択することができるようになりました。
 位置情報を画像に含めるか、カメラの音を鳴らすかどうかの切り替えがあります。
 カメラの音をOFFにすると、セルフタイマーのカウント音とシャッター音が消えます。

・Androidバージョン
 Androidのバージョンも上がりました。
 Spin 11の、7.1.1から、Spin 511では9.0になっています。
 ランチャーやシェルフに表示されるアイコンも、Android 9に準じたものに変わっています。
 この、Androidのバージョンがスペック上に記載されないので、情報として出してほしいですね。

・動作
 Spin 11でとくに不満がなかったのですが、比較してみるとSpin 511の方が明らかに速くて快適です。

 Googleのベンチマーク Octane 2.0 での数値は次の通りです。
 Octane 2.0は、専用のアプリが不要でブラウザ上で計測ができるベンチマークです。
 JavaScriptのパフォーマンス測定をして、各種数値を表示してくれます。

Acer Chromebook Spin 511 スコア 14,867

 Webアプリケーションの応答性ベンチマーク「Speedometer 2.0」だとこんな感じです。

Acer Chromebook Spin 511 スコア 42.2

・EMRペン
 最初にペン対応したSpin 11よりも、視差ズレが少なくなっています。
 Acer Chromebook Tab 10と同じ感じでしょうか。
 Spin 11を複数台持っていますが、ズレ方に個体差がありました。Acer Chromebook Tab 10を経て、ペンのセンサーと液晶パネルの加工精度が向上したのでしょう。

 Spin 511は、どうやら横の状態で調整されているらしく、タブレットモードで縦にして使用するとペンのズレが大きくなります。この辺は、Tab 10と逆です。
 おそらく、クラムシェルの状態でもペンを使うことを想定したチューニングだと想います。

・電源関連
 電源は、左右にあるUSB Type-Cコネクタに接続します。
 ACアダプターも、前モデルより一回り小さくなっています。

・アクセサリー
 液晶保護シート、トラックパッド用保護フィルムともにSpin 11用で問題なく使えました。

反射防止液晶保護フィルム Chromebook Spin 11 用 OverLay Plus OLR751TNN14/2

トラックパッド用保護フィルム Chromebook Spin 11 Protector OPR751TNN14TP/12

・まとめ
 Spin 11も名機でしたが、Spin 511も名機と言えるかもしれません。
 前のモデルと併用しようかと思っていましたが、Androidのバージョン違いなどで使い勝手が異なるので、予備機もSpin 511に入れ替えようと思います。
 快適ですよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Acer ノートパソコン Chromebook 11.6型WXGA液晶 R752TN ブラック
発売日 2019/07/11
通常 83,760円
現在 83,760円

  

Acer ノートパソコン AspireR11 R3-131T-F14D/BF(ブルー)

  • OS:Windows 10 Home 64 ビット・Office:Microsoft Office Home and Business Premium
  • 画面サイズ:11.6インチ/重量:約 1500g/バッテリー駆動時間:約9時間 ※本体に内蔵
  • 画像解像度:1366×768
  • CPU:Celeron/メモリ:4GB/4GB グラフィック:インテル HD グラフィックス 400(CPUに内蔵)
  • メモリカードスロット:SDカードリーダー/その他:ヘッドフォン/スピーカー・ジャック x1、ACアダプター用DCイン・ジャック x1
  • 無線LAN:IEEE802.11a/11b/11g/11n/11ac 準拠 その他無線データ転送:Bluetooth 4.0 準拠
  • 本体サイズ:20.9(H)X298(W)X211(D)mm/重量:約 1500g
  • 付属品:45W ACアダプター、ACコード(1m)、セットアップガイド、保証書、修理依頼書、国際旅行者保証書、ノートブック説明、FCC/CE認定証、Microsoft Office Home & Business Premium パッケージ

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
仕事では、文書入力、MSパワポで掲示物を作ったり、料理をするためにクックパッドをタブレットモードにしてみたり。

自宅でも、同様の使い方をしています。

毎日の生活の必需品になってしまいました(笑)お値段以上!

ノートPCとタブレットを両方買うコストや持ち運びの負担が減りました。

唯一の問題は、少し重いことですね。

動作速度も、各種アップデートが終わってからは、さほど気にならなくなりました。

当たり前ながら、スリープからの復帰は早いです。

あと、スマホみたいに、本体全体の傷つき防止にシリコンカバーが市販されていると最高なんだけどなぁ。

マウスはBluetoothのワイヤレス使っています。
(参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acer ノートパソコン AspireR11 R3-131T-F14D/WF(ホワイト)

  • OS:Windows 10 Home 64 ビット・Office:Microsoft Office Home and Business Premium
  • 画面サイズ:11.6インチ/重量:約 1500g/バッテリー駆動時間:約9時間 ※本体に内蔵
  • 画像解像度:1366×768
  • CPU:Celeron/メモリ:4GB/4GB グラフィック:インテル HD グラフィックス 400(CPUに内蔵)
  • メモリカードスロット:SDカードリーダー/その他:ヘッドフォン/スピーカー・ジャック x1、ACアダプター用DCイン・ジャック x1
  • 無線LAN:IEEE802.11a/11b/11g/11n/11ac 準拠 その他無線データ転送:Bluetooth 4.0 準拠
  • 本体サイズ:20.9(H)X298(W)X211(D)mm/重量:約 1500g
  • 付属品:45W ACアダプター、ACコード(1m)、セットアップガイド、保証書、修理依頼書、国際旅行者保証書、ノートブック説明、FCC/CE認定証、Microsoft Office Home & Business Premium パッケージ

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

 

   

関連:モバイルモニターで効率アップ

以下では、ノートPCのモニター領域拡張や、出先でのゲームや動画利用など、幅広く使えるモバイルモニターをサイズ別に紹介しています。

合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました