【2020年】17インチ モバイルディスプレイ「最新・人気のおすすめ製品一覧」

こちらでは、外出先でも画面を設置・拡張して、快適な作業環境を構築できる「モバイルディスプレイ(モバイルモニター)」製品を紹介。

ノートPC作業はもちろん、場所を問わずにゲームプレイや動画鑑賞なんかも可能としてくれる利便性の高い製品。

特にノートPCでコワーキングスペースやカフェ等でがっつり作業するのが多い人は、ぜひ1台持っておきたい製品。

以下では、モバイルモニターの中では最大級の画面サイズ「17インチ(17型)モバイルディスプレイ」の最新・人気製品を紹介していきまっす。

Contents

   

17インチ モバイルディスプレイ 人気の5製品

以下が今人気の17インチモバイルモニター製品のランキングです。

(2020/12/02 更新)

モバイルモニター EVICIV 最新版 モバイルディスプレイ 17.3インチ 144hz

  • モバイルモニターが小さすぎてお悩みなら、17.3インチのEVC-1701をどうぞ。画面の解像度はゲーム、動画視聴や事務作業に最適な迫力の17.3インチ大画面フルHD(1920×1080)。わずか11mmの薄型で1,060gの超軽量デザインは携帯性に優れ、どこにでも簡単に設置し、使用することができます。【PSE認証済み】
  • 高精細なビジュアルと正確な色を大画面で美しく再現。従来のポータブルディスプレイより最大10%も広い画面スペースを確保した17.3型ディスプレイは、外出先でも臨場感あふれるゲーム体験を提供します。IPS技術搭載のパネルはsRGBを100%カバーし、1670万色もの色合いを同時に表現する性能を備えることで、本物の色彩を再現し、なめらかな色の変化と完璧な画像品質を実現します。178度の広視野角は、見る位置や角度による歪みや色ずれを最小限に抑え、どの角度から見ても美しい映像をお楽しみいただけます。
  • 最速のポータブルゲーミングモニター。最大144Hzのリフレッシュレートを実現し、驚くほど滑らかなゲームビジュアルにより、FPS、レーシング、RTSなど、さまざまなゲームカテゴリやゲームシーンで優位に立つことができます。高速応答がスミアやモーションブラー(画面のブレ)を抑え、レーシングゲームで急カーブを曲がったり、FPSゲームで移動しながら敵を狙ったりなど、動きの速いシーンでも残像感のないハッキリとした映像で楽しめます。
  • 接続端子には汎用性の高い標準HD・miniDP・USB Type-Cの3種類を搭載。インターフェイスが豊富なので、新しい機器なら問題なく対応できます。USB Type-C端子はMacBookやSurfaceに加えて、最新のiPad ProやAndroidスマホにも搭載されており、Type-Cの1つは本体の充電用に使われますが、変換ケーブルを介さずにさまざまな機器が使用できるのが魅力です。ケーブル等が標準で入っていて、追加での購入の必要がないです。また、マウスやキーボードを接続できるOTGポート(microUSB)も備えています。
  • 滑り止め材料の保護カバー本体をホコリや傷から守ります折りたたむことでスタンドとしても使用できます。HDR表示にも対応しているので、PS4ゲームなどのHDRコンテンツも美しい色彩描写を最大限に発揮して楽しめます。少人数での会議の場にディスプレイとケーブル1本を持ち込めば、スマートフォン内の書類やプレゼン資料を大きな画面で共有できます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
15.6インチ4K、17.3インチFHDのどちらのモバイルモニターを買うべきか悩んだものの、「15.6インチ4Kだと文字が小さくなりすぎて拡大表示することになり結局デスクトップが狭くなる。それよりは画面サイズが大きい方がデスクトップも広くなってよい」と考え、タイムセールでポチりました。

MacBook Pro Retinaに接続して使ってみて、画面に荒さを感じることは皆無で、17.3インチFHDでも充分に綺麗です。広大なデスクトップで超快適です。miniDP(Thunderbolt 2)と標準HDMIの2種類で接続して使ってみましたが、映像・音声共に問題なく出力されました。ただ音質については過大な期待はしない方がよいです。

外出時に持ち歩くことを前提にするのであれば15.6インチの方がよいと思いますが、「自宅内でしか使わず、未使用時にコンパクトに折りたためて、しまえる(収納できる)モニター」としてモバイルモニターを買うのであれば、17.3インチがオススメです。折りたたむと巨大なiPadみたいになってコンパクトになります。折りたたんだ時のサイズは、408 x 260 x 18 mm (保護カバー含む)でした。

HDMI端子がminiHDMIではなく標準HDMIであり、miniDPとUSB Type-Cの映像入力にも対応しているのは、非常にありがたいです。

画面は非光沢でした。梱包は丁寧で、梱包や製品本体に傷・へこみ等は見つかりませんでした。液晶画素のドット抜けは見つかりませんでした。OSDは最初から日本語で表示されました。

気になった点は「画面左のホイールを操作すると、ひっかかった状態になりやすい」です。ホイールを少し動かせばすぐに直るものの、耐久性等ちょっと心配になりました。

総評すると、大満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
フォトレタッチ、デザイン用途でサブモバイルモニタとして使うことを前提としてレビューします。

キャリブレーターで実測確認したところ、sRGBはカバー率は93.5%と、中上級レベルのパネルが採用されています。
しかしながら、届いた初期状態ではキャリブレーションがされておらず、パッと見、青方向に色が転んでいて、
赤系統の色域が広い影響で、赤、オレンジの暖色がどきつく出る状態でした。

そのあたり、初期状態でフォトレタッチやデザイン用途に使うのは厳しいと感じました。
ただ、パネルの素性自体は非常に優秀ですので、キャリブレーションしてやれば十分業務で使用できるレベルになります。

他製品でsRGBが100%出るモバイルモニタはASUSのXG17AHPEがありますが、
あちらは工場でキャリブレーションが行われているそうなので届いたらすぐ、
フォトレタッチやデザインに使用できると思います。お値段は7万円くらいしますが…。

上記はフォトレタッチ用途目線でのレビューですので、一般用途で使う分には初期状態で何も問題ないと思います。
この価格としては非常に満足な表示品質です。
巷のモバイルモニタは6bitパネルを積んだ色が出ないモニタか、ASUSの7万するモニタしかしかありませんので、
このような製品を安く作っていただけることに感謝します。

作りが若干ちゃちいのが不満ですが、入力端子が多く、軽く、使い勝手が良く、表示品質がいいので
とても満足です。

あとは壊れないことを願います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター モバイルディスプレイcocopar 17.3インチ スイッチ用モニター

  • ●デザイン:CNCアルミ製折りたたみ式保護カバーが付属して、本体を傷や衝撃から優しく守ります。 スタンドとしても使用可能、磁力があるので本体を完全に支えることができて適切な角度に調整できる、非光沢IPSパネル搭載して上下左右どこから見ても色の変化が少ない広い視野角と鮮やかな色彩表現に定評のあるIPSパネルを採用、斜めから見ても優れた色再現性とコントラストを実現しています。画面の隅々まで本来の色を表示します。 また、解像度はフルHDに対応。ジャギーのない美しい表示を行えます。
  • ●HDMIポート搭載:普通のHDMI出力設備全て対応できます、パソコン、ノートPC 、プレゼン用、一眼レフカメラ、 PS3/PS4/Xbox One/Nintendo Switchゲーム機 、デスクトップPCなど、PCのUSB Type-Aポートで給電できますが、USBポートから給電不足の場合はモニターの明るさを50以下に設定してまた付属のPDアダプターで給電お勧めします、miniHDMI&HDMIケーブルは付属しております。※ご注意:接続方法はまず電源を入れて数秒後に「No Signal」-「Power Saving」が表示してからHDMIケーブルで接続します
  • ●USB Type-Cポート搭載:USB3.1 Gen2 Type-Cケーブルで接続することにより、映像出力と給電がケーブル1本で行われます。(PCの出力により、電圧不足の場合はアダプターで給電する必要があります。) USB Type-Cの場合、パソコン/スマホにDisplayPort Alt Mode対応のUSB Type-Cポートが必要。USBType-C一本でニンテンドースイッチと接続して操作できます、ドック不要!Type-C-Type-Cケーブルは付属しております。※ご 注意①:繋いでいるデバイスから給電不足の考えの上にC to Cケーブル一本で接続場合は明るさなどの設定は保存できませんです、アダプターで給電する場合は保存できますご注意②:DP alt modeに対応できないスマホと接続したいならandroid to hdtv変更アダプターを利用する必要です
  • ●Mirco USB Hubポート搭載:スマートフォンで動作する場合はマウス、キーボードとメモリカードの接続に対応できます、ご注意:そのMirco USBポートは外部マウス、キーボードなど接続専用ですが、モニターに給電用できませんです
  • ●モニター裏面に標準VESAM 75螺子穴付いています、モニターを壁掛けブラケット、アームに取り付けられます、小さい空間でも最善な配置が見つかります、螺子規格はM4になります、3年保証なので、ご購入頂いた日から3年保証を提供しております、ご使用中何か問題がございましたら、お気軽にご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 良い点としては
・USB駆動にも関わらず17インチ!
・無難な1080p解像度
・USB-C1本でも接続可能

といったところですね
ちょいと細かく良い点について解説です。
このサイズ(17インチ)クラスになると、以前は電源がACアダプターへ変更されているものが多く
モバイルモニターとしては微妙感があったが、USB-Cなどの電力が大きいものが出てきた恩恵で
USB電源での動作が可能となっており、モバイルバッテリーでの動作が可能です。ただし、電力には要注意です。
1080pは、そのままですけど、下手に解像度が高い!またはPCでのみよく使用される解像度よりも
どの機器でも一般的によく使用されている1080pなので、特に接続機器を意識せずに使用可能です
当然ですけど、1080p以下も対応しています。720pは確認しましたが、それ以下は機器がないため未確認です
あとはUSB-C1本ですが、これはThunderbolt等であれば、電力ぷらす映像データの送信が可能となり
1本で使用ができるものです。試しにMacBookProを接続しましたが、特に問題なしでした。

セット内容は
・Cocopar JSJ-173
・USB-Cケーブル[データリンク可]
・USB-C To USB[Type-A]ケーブル
・USBコンセント変換[QC3.0対応]
・miniHDMI To HDMIケーブル[キャップ付き]

説明書がない点が微妙ではありますが、画面の設定は日本語標記に対応しており(一部怪しい部分あり)
だいたい見ればわかるレベルでした。
あとはUSBコンセント変換が意外にもQC3.0に対応していたので、セット内容としては意外とお得感があるかもとおもいましたね

PS4とPCゲームの仮設セットとして使用していますが、今の所安定しており
モニター起因のトラブルもなく、映像も上々で非光沢なので、ビカビカせずに良い感じです
概ね満足ですね。できれば、表題のとおり、サイズ的に余裕があるはずなので、miniHDMIではなく、ノーマルのHDMIが良かったですけど (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
主に仕事のノートPC:DELL M5510の拡張画面ように購入しています。

良い点:
1. PC自体の画面は15.6インチのNative 4Kですので、17.3インチの4Kはちょうど相性がいい感じにペアできています。USB C-type to USB C-typeのケーブルでつないでいます。
2. 画質、明るさ、コントラストには文句なし、DELLのProデスプレイは10点とすると、8.7ぐらいの感じです。
色合いに関しては、ブルーライトリダクションかどうかわかりませんが、デフォルトでは暖かくですぎていました。
3. 赤=121、青と緑=129にすればちょうどいい感じにバランスとれるようになります。

注意点:
1. 説明書がついていない。操作自体は難しくないが、やはり付けたほう良いでしょう。
2. メニューの日本語が怪しい、英語のオプションもあったほうが助かるかも。
3. 一番の売りの4K @ 60Hz モードは、モニター側のUSB-C のポートのみ使えます。HDMIは4K @ 30Hzまで。
PCの出力側も、Mini Display Port/DP/USB-Cのどちらかじゃないと、4K @ 60Hz 使えません。
あと、中継・変換用のアダプター・ケーブルもネックになります、ちゃんとお持ちのアダプター・ケーブルが4K @ 60Hzモード対応するかを確認したほうが良いです。

不足点:
PCに接続したままでスリープしちゃうと、モニターもそのまま休眠モードに入り、その後PCを立ちあげてもモニターは無信号のままで映像が映らない。PC側か、モニター側のUSB Cを差し直したら直る。これは不便。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acouto モバイルモニター【2020秋新販売】17.3インチ 疲れ目軽減/青色光源を低減

  • 【より明るく リアルな視覚体験】 画質・発色が共に高品質なIPSパネルを採用し、屋内外での視認性を確保。表示色は、フルカラー約1677万色表示に対応するため、原色に近い深い色合いの描写が可能です。178度の広視野角は、見る位置や角度による歪みや色ずれを最小限に抑え、どの角度から見ても美しい映像をお楽しみいただけます。
  • 【フレームレスデザインのスリム液晶】 複数モニター使用時と比較すると、モニター間のベゼルがなく、横に広い情報でも視線移動がスムーズです。一覧性に優れ、煩雑なウィンドウ操作が不要となるので、作業の効率化につながります。出張、旅行する時にも接続するだけで、広い画面で作業できます。モバイル性に優れたAcoutoなら携帯ゲーム機とともに持ち運びができ、外出先のカフェや車の中など、どこでも気軽にゲームが楽しめます。
  • 【ブルーライト軽減/フリッカーフリー技術】 Acoutoの「ブルーライト軽減」技術は、バックライトからブルーライトカットをし、目が受ける疲労や刺激を効果的に軽減します。目に負担をかけず、快適なコンテンツの視聴をお楽しみいただけます。長時間のPC作業でも、目が疲れにくい機能が充実。疲労軽減により、集中力が高まり、生産性が更に向上します。 目で画面上のフリッカーを確認することはできませんが、目は確実にフリッカーの影響でダメージを受けています。Acoutoのリッカーフリーディスプレイで、不快なちらつきフリッカーから目を守りましょう。
  • 【幅広く接続に対応】 入力端子は豊富で、USB-CとMini-HDMIポートを備えており、ノートパソコン、スマートフォン、ゲーム機器、カメラ、タブレット、Fire TV stick シリーズなど、さまざまなデバイスに接続することができます。ほとんどのHDMI入力デバイスと互換性があり、余分なドライバーは必要がないです。USB-C Type-Cの1つは本体の充電用に使われますが、変換ケーブルを介さずにさまざまな機器が使用できるのが魅力です。動画やブラウザ、ゲームの画面を大画面で楽しめます。
  • 【スタンドとして使えるケース付属&VESA対応】 画期的な折りたたみ式スマートケース しても使用でき、縦置き横置きどちらでも本体を完全に支えることができます。背面に標準VESA 75ネジ穴てモニターを壁かけブラケット、アーム式ブラケットに取り付けられます、小さい空間でも最善な配置が見つかります。【PSE認証済み3年保証】ご購入頂いた日から3年保証を提供しております。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Eleduino 17.3 インチ モバイルモニター 2K解像度 120Hz 5Ms

  • 【高解像度】17.3インチ QHD 1440P モバイルモニター、100%SRGB 8ビット、正確な色再現により、優れたゲーム体験を提供します
  • 【リフレッシュレート】モニターの120HzリフレッシュレートをFreeSync対応グラフィックスカードのフレームレートに同期し、入力遅延を可能な限り短縮。画像の表示遅延やカクツキのない、安定した滑らかなゲーム環境を実現。
  • 【高速応答】高速な応答速度を実現した液晶パネルを使用しており、PCゲームや動画を残像感のないハッキリとした映像で楽しめます
  • 【多端子搭載】USB C/HDMIビデオ入力、3.5mmヘッドフォン端子、デュアルスピーカー内蔵、Note-PCに接続する場合は、UBS C 3.1 Alt Mode対応のPCなら、1つのUSB Cポートは電源用、もう1つはビデオ伝送用
  • 【幅広い用途】PS3/PS4, XBOX ONE, Wii、Nintendo Switch、パソコン、PC、スマートフォンなどに対応。Type-C、Mini HDMIポートを介して、このポータブルモニターにデバイスを簡単に接続できます。 ゲーム、コンテンツ作成、またはビデオ表示をプレイできます

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

モバイルモニター MISEDI 17.3インチ モバイルディスプレイ 最新版 ゲームモニター

  • 【高精細な映像】17.3インチの大画面モバイルディスプレイです。大画面ながらも薄さは9mm、重さ約800gの軽量かつ薄型デザイン。旅行先への持ち運びや、据置きのモバイルディスプレイとしても重宝します。圧倒的な表示領域に加え、最新のフルハイビジョンHDR高ダイナミック光レンダリング技術が採用され、視野角が広く、発色が鮮やかで自然な映像表現を実現するIPSパネル。解像度は1920×1080と、映画やゲームでリアルな映像を体験可能。高い没入感と臨場感のなかで映像を楽しめるのが魅力です。
  • 【視覚の楽しみ】最大178°の広視野角に対応できるIPS液晶パネル搭載なので、どの角度から見てもきれいに見えます。Free Sync対応で3つのゲームモード搭載でストレスのないゲーム体験を実現。ステレオスピーカーを搭載し、より良い視覚と音響効果を実現できます。さらに、ブルーライト軽減やフリッカーフリーを搭載し、長時間のゲームプレイでも快適にストレスのない使用が可能です。【PSE認証済み 3年保証】ご購入頂いた日から3年保証を提供しております。ご使用中何か問題がございましたら、お気軽にご連絡ください。
  • 【スリム&スタイリッシュなデザイン】17.3インチモバイルディスプレイに4mmの狭額縁、本体がスリムなサイズを持ちながら、最大表示領域も保有するスマートなデザイン。画面占有率は実に約95%とほぼフレームレスを実現している。「MISEDI-F01」は、スタンドなしで立てかけられるU字型キックスタンドを搭載しています。145度まで好きな角度に調整することができます。高品質のCNCメタルボディを外観に使用し、スタイリッシュで高級感がありながら耐久性に優れています。厚さはわずか約9mm、重さ約800gの携帯性と機能性に優れた軽量設計、外出時にも気軽に持ち運べます。
  • 【マルチディスプレイで作業効率UP】画像の複製モード(ミラーモード)と拡張モードをサポートします。もっと便利なワークステーションの建設に役立ちます。縦置き / 横置き両対応:ロケーションや表示したいコンテンツイメージに合わせて、横置きと縦置きのどちらでも設置ができます。いつでもどこでも気軽にデュアルディスプレイ環境が作れ、広い画面で作業効率が向上します。
  • 【多彩に楽しめる入力端子& 繋ぎ簡単】「MISEDI-F01」は、USB Type-Cケーブル1本で給電と映像表示が可能です。様々なデバイスに、Type-Cを使用して素早く簡単に接続できます。多数の入力端子を搭載し、パソコンのみならず、Androidスマホ、switchやPS4などの家庭用ゲーム機、デジタルビデオカメラなどを1本のケーブルで接続できます。※USB Type-Cデバイスを使用している場合は、携帯電話又はコンピュータがThunderbolt 3インターフェイスプロトコル又はUSB 3.1 gen2プロトコルをサポートしていることを確認必要です。給電不足時には外付け電源が必要となります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

 

17インチ モバイルディスプレイ 最新・高評価のおすすめ5製品

以下が17インチモバイルモニターの最新・高評価の5製品です。

(2020/12/02 更新)

モバイルディスプレイ 携帯ディスプレイ モバイルモニター 17.3インチ HDR搭載

  • 【1080P+HDR画面】1920*1080の高解像度IPSパネルを搭載している。水平にも垂直にも178度の超広角の表現力を持ち、動画を見たりゲームを遊んでいるとき、色ブレの妨害を受けにくい。どんな角度からでも十分に楽しめます。17.3インチ大画面のモバイルディスプレイは重量約1.6kg・薄さ14mmというスリムデザインなので、出張、旅行、外出にも簡単に収納できます。(滑り止め材料の保護カバー本体をホコリや傷から守ります折りたたむことでスタンドとしても使用できます。)
  • 【USB Type-Cポート】全機能USB Type-C 端子搭載、映像出力と給電がこれ1つで行われることができます。※USB Type-Cデバイスを使用している場合は、携帯電話又はコンピュータがThunderbolt 3インターフェイスプロトコル又はUSB 3.1 gen2プロトコルをサポートしていることを確認必要です。給電不足時には外付け電源が必要となります。
  • 【複数の接続性】豊富な端子なのが魅力的!HDMI入力端子を備えて。パソコンがDisplayPort Alt Modeに対応していない場合は、HDMI端子も搭載しているので幅広いパソコンに接続できます。工業機器などにも使える万能モニターです。
  • 【高速応答】高速な応答速度を実現した液晶パネルを使用しており、PCゲームや動画を残像感のないハッキリとした映像で楽しめます。
  • 【幅広い用途】PS3/PS4、XBOX ONE、 Wii、 Switch、パソコン、スマートフォンなどに対応できます。Type-C、Mini HDMIポートを介して、このポータブルモニターにデバイスを簡単に接続できます。 ゲーム、コンテンツ作成、またはビデオ表示をプレイできます。付属品:マグネット付き三つ折カバー*1、Typc C to USBケーブル*1、Typc C to Typc Cケーブル*1、HDMIケーブル*1、電源アダプタ*1、保護フィルム*1。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
在宅ワークのデュアルディスプレイ用に購入しました。
組み立ては、カバーをビス留めするだけで簡単です。
毎日ダイニングテーブルで仕事をしており、仕事のときにモニターを設置しますが、カバーを開いて置くだけで簡単です
1-2ヶ月利用していますが、きれいなディスプレイですし、細かいExcelの作業をするのに重宝しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター モバイルディスプレイcocopar 17.3インチ スイッチ用モニター

  • ●デザイン:CNCアルミ製折りたたみ式保護カバーが付属して、本体を傷や衝撃から優しく守ります。 スタンドとしても使用可能、磁力があるので本体を完全に支えることができて適切な角度に調整できる、非光沢IPSパネル搭載して上下左右どこから見ても色の変化が少ない広い視野角と鮮やかな色彩表現に定評のあるIPSパネルを採用、斜めから見ても優れた色再現性とコントラストを実現しています。画面の隅々まで本来の色を表示します。 また、解像度はフルHDに対応。ジャギーのない美しい表示を行えます。
  • ●HDMIポート搭載:普通のHDMI出力設備全て対応できます、パソコン、ノートPC 、プレゼン用、一眼レフカメラ、 PS3/PS4/Xbox One/Nintendo Switchゲーム機 、デスクトップPCなど、PCのUSB Type-Aポートで給電できますが、USBポートから給電不足の場合はモニターの明るさを50以下に設定してまた付属のPDアダプターで給電お勧めします、miniHDMI&HDMIケーブルは付属しております。※ご注意:接続方法はまず電源を入れて数秒後に「No Signal」-「Power Saving」が表示してからHDMIケーブルで接続します
  • ●USB Type-Cポート搭載:USB3.1 Gen2 Type-Cケーブルで接続することにより、映像出力と給電がケーブル1本で行われます。(PCの出力により、電圧不足の場合はアダプターで給電する必要があります。) USB Type-Cの場合、パソコン/スマホにDisplayPort Alt Mode対応のUSB Type-Cポートが必要。USBType-C一本でニンテンドースイッチと接続して操作できます、ドック不要!Type-C-Type-Cケーブルは付属しております。※ご 注意①:繋いでいるデバイスから給電不足の考えの上にC to Cケーブル一本で接続場合は明るさなどの設定は保存できませんです、アダプターで給電する場合は保存できますご注意②:DP alt modeに対応できないスマホと接続したいならandroid to hdtv変更アダプターを利用する必要です
  • ●Mirco USB Hubポート搭載:スマートフォンで動作する場合はマウス、キーボードとメモリカードの接続に対応できます、ご注意:そのMirco USBポートは外部マウス、キーボードなど接続専用ですが、モニターに給電用できませんです
  • ●モニター裏面に標準VESAM 75螺子穴付いています、モニターを壁掛けブラケット、アームに取り付けられます、小さい空間でも最善な配置が見つかります、螺子規格はM4になります、3年保証なので、ご購入頂いた日から3年保証を提供しております、ご使用中何か問題がございましたら、お気軽にご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 良い点としては
・USB駆動にも関わらず17インチ!
・無難な1080p解像度
・USB-C1本でも接続可能

といったところですね
ちょいと細かく良い点について解説です。
このサイズ(17インチ)クラスになると、以前は電源がACアダプターへ変更されているものが多く
モバイルモニターとしては微妙感があったが、USB-Cなどの電力が大きいものが出てきた恩恵で
USB電源での動作が可能となっており、モバイルバッテリーでの動作が可能です。ただし、電力には要注意です。
1080pは、そのままですけど、下手に解像度が高い!またはPCでのみよく使用される解像度よりも
どの機器でも一般的によく使用されている1080pなので、特に接続機器を意識せずに使用可能です
当然ですけど、1080p以下も対応しています。720pは確認しましたが、それ以下は機器がないため未確認です
あとはUSB-C1本ですが、これはThunderbolt等であれば、電力ぷらす映像データの送信が可能となり
1本で使用ができるものです。試しにMacBookProを接続しましたが、特に問題なしでした。

セット内容は
・Cocopar JSJ-173
・USB-Cケーブル[データリンク可]
・USB-C To USB[Type-A]ケーブル
・USBコンセント変換[QC3.0対応]
・miniHDMI To HDMIケーブル[キャップ付き]

説明書がない点が微妙ではありますが、画面の設定は日本語標記に対応しており(一部怪しい部分あり)
だいたい見ればわかるレベルでした。
あとはUSBコンセント変換が意外にもQC3.0に対応していたので、セット内容としては意外とお得感があるかもとおもいましたね

PS4とPCゲームの仮設セットとして使用していますが、今の所安定しており
モニター起因のトラブルもなく、映像も上々で非光沢なので、ビカビカせずに良い感じです
概ね満足ですね。できれば、表題のとおり、サイズ的に余裕があるはずなので、miniHDMIではなく、ノーマルのHDMIが良かったですけど (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
主に仕事のノートPC:DELL M5510の拡張画面ように購入しています。

良い点:
1. PC自体の画面は15.6インチのNative 4Kですので、17.3インチの4Kはちょうど相性がいい感じにペアできています。USB C-type to USB C-typeのケーブルでつないでいます。
2. 画質、明るさ、コントラストには文句なし、DELLのProデスプレイは10点とすると、8.7ぐらいの感じです。
色合いに関しては、ブルーライトリダクションかどうかわかりませんが、デフォルトでは暖かくですぎていました。
3. 赤=121、青と緑=129にすればちょうどいい感じにバランスとれるようになります。

注意点:
1. 説明書がついていない。操作自体は難しくないが、やはり付けたほう良いでしょう。
2. メニューの日本語が怪しい、英語のオプションもあったほうが助かるかも。
3. 一番の売りの4K @ 60Hz モードは、モニター側のUSB-C のポートのみ使えます。HDMIは4K @ 30Hzまで。
PCの出力側も、Mini Display Port/DP/USB-Cのどちらかじゃないと、4K @ 60Hz 使えません。
あと、中継・変換用のアダプター・ケーブルもネックになります、ちゃんとお持ちのアダプター・ケーブルが4K @ 60Hzモード対応するかを確認したほうが良いです。

不足点:
PCに接続したままでスリープしちゃうと、モニターもそのまま休眠モードに入り、その後PCを立ちあげてもモニターは無信号のままで映像が映らない。PC側か、モニター側のUSB Cを差し直したら直る。これは不便。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

cocopar 17.3インチ/フルHD/モバイルモニター/モバイルディスプレイ...

  • ●デイザイン:CNCアルミ製折り畳み式保護カバーが付属して、本体を傷や衝撃から優しく守ります。スタンドとしても使用可能、本体を完全に支えることができて適切な角度に調整できる、本体の右下部分には穴が開いており、そこにペンを差し込むこと¥で、スタンドがないときでも本体を立たせることが可能です。ご使用中何か問題がございましたら、お気軽にご連絡ください。
  • ●標準HDMIボード搭載:普通のHDMI出力設備全て対応できます、パソコン、ノートPC、プレゼン用、一眼レフカメラ、PS3/XBOX One/Nintendo Switchゲーム機、デスクトップPC等、PCのUSB Type-Aポードで給電できますが、USBポードから給電不足の場合はモニターの明るさを50以下に設定してまた付属のPDアダプターで給電をお勧めします、HDMI&MDMIケーブルは所属しております。★ ご注意:接続方法はまず電源を入れて数秒後に「No Signal」-「Power Saving」が表示してからHDMIケーブルで接続します。
  • ●USB Type Cポード搭載:USD3.1 gen2 Type Cケーブルで接続することにより、 映像出力と給電がケーブル1本で行われます。(PCの出力により、電圧不足の場合はアダプターで給電する必要があります。)USB Type-Cの場合、パソコン/スマホにDisplayPort Ait Mode対応のUSBType-Cポードが必要。USBType-C一本でニンテンドースイッチと接続しております。 ★ご注意①:繋いているデバイスから給電不足の考えの上にC to Cケーブル一本で接続場合は明るさ等の設定は保存できません、アダプターで給電する場合には保存できます。ご注意②:DP alt modeに対応できないスマホと接続したいならandroid to hdtv変更アダプダーを利用する必要です。
  • ●USB Hubポード搭載:スマートフォンで動作する場合はマウス、キーポードとメモリカードの接続に対応できます。
  • ●miniDP端子搭載:Macbook、MacやSurface Proに外部デイスプレイと接続することも可能です! Mini-DPでコネクタ変換の必要がありません!Macbook Air/ProやSurface Pro タブレットユーザーもご安心ください。購入する前にお使い機器の端子ご確認ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 ここまで大きいとモバイルと言えるか?は不明ですけど、USB電源で駆動するということを考えるとモバイル用途であり、PD電源があるならばどこでも使用できる
大きめ17.3インチ、1080pは圧巻で、自宅でも仮説モニターとしては十分すぎる感じです。
用途としては、PCゲーム(PS4も)とノートPCのサブモニターとして使用です。

サクッと良い点として
・17インチでUSB電源駆動
・保護兼スタンドカバー付き
・USB-C(Thunderbolt3)なら1本でOK
・HDMIがノーマル(Type-A)である

といった感じです。逆にイマイチとなると、電源はPD(USB-C)でないといけない
小さいモバイルモニターによくあるMicroUSBなどではダメですね

ちょこっと良い点と解説
17インチとなるとコンセントを必要とするというのが以前は普通だったが、PDの普及により
PD(USB-C)での給電で動作可能となった。つまり対応しているものであれば、モバイルバッテリーでの動作が可能。
PD対応のモバイルバッテリーであれば、最近はリーズナブルになってきたので、コンセントを搭載するバッテリーよりも運用がしやすい
ThunderboltはMacBookProなどに搭載されており、電源と映像データも一緒にケーブル1本で運用が可能
私もMacBookPro15(2016)で問題なく使用できた。
あとは、HDMIのサイズですが、モバイルモニター系はどうしてもminiHDMIまたはMicroHDMIがおおく
変換などでこまることもしばしばあった。本製品はノーマルサイズなので、変換等を特に気にしなくて良いので運用が楽であると同時に
コネクタが小さくなる(miniやMicroHDMI)とケーブルが動いた時に折れ等の危険があったのがやや少なくなるのでいいですね

ちなみにセット内容は下記の通りでした。
セット内容
・Cocopar zg-173-bk [カバー付き]
・USB-Cケーブル[データリンク用]
・HDMIケーブル[キャップ付き]
・USB-Cケーブル
・USB-Cコンセント変換[最大Out:12V 1.5A]
・3.5mmLineケーブル[オス-メス]

セット内容的には説明書がないのが気になりますが、設定メニューは日本語に対応しており
到着時はすでに日本語に設定されていたので、特に問題なしでした。(一部怪しい日本語はありましたけど)
ついでですが、ドット欠けもなく、PD電源であれば安定して動作していました。
スピーカーについてはそこそこありかな?とおもいますが、やはりおまけと捉えた方がよく
出力を100%にすると音割れ等が発生します。
あと、本体カバーは取り外しが可能で、ネジは素手で外すことが可能でした。

現状は安定して動画しており、画面の表示も良好、仮説モニターで17インチの大きさとなれば文句なくありかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
急な入院のため持ち込み14インチDVDプレーヤーへのアナログ変換接続の汚い画質に耐えきれずに以下の理由で購入しました。

17.3インチの大きな画面サイズ、シンプルなモノリスデザイン、広い視野角、愛用しているmediapad M5 8.4 スマホみたいなスタンドにもなるカバー、4000円割引クーポン、FHDでIPSパネルで標準HDMI端子あり、添付として標準HDMIケーブル&USBタイプCケーブル&給電用USBタイプCケーブルとACアダプター付きで文句なしです。

私は取説無しで色々とセッティングをするのが大好き派だから問題なしですが、一般的にはコールセンターはあららでも取説なしが星を削るほどではないがマイナス。

あと画質など各種設定をするボタンが左下横に並んでいますが、その表示時間が短すぎて慣れないうちはかなりの時間、これは何だろう?自動で表示が消えて→また手動で表示を繰り返し設定をしていく羽目にあうのもマイナスかな。

また私の場合はBRレコーダー接続とテレビ視聴が今の使用目的のため、普段のスマホならかなり出でいるカナル型イヤホンの高音低音が、このモニターのイヤホン端子を通すと貧弱になってしまうのもプチマイナス。

それでもこのレビュー投稿でモニター用スタンドをサプライズプレゼントとか、3年保証だし、自分なりの画面設定を見い出せた後の満足感はたまりません。

届いたその日のレビューでしたが、もっといじり倒してみたくなるモバイルモニターを購入できて大満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター EVICIV 最新版 モバイルディスプレイ 17.3インチ 144hz

  • モバイルモニターが小さすぎてお悩みなら、17.3インチのEVC-1701をどうぞ。画面の解像度はゲーム、動画視聴や事務作業に最適な迫力の17.3インチ大画面フルHD(1920×1080)。わずか11mmの薄型で1,060gの超軽量デザインは携帯性に優れ、どこにでも簡単に設置し、使用することができます。【PSE認証済み】
  • 高精細なビジュアルと正確な色を大画面で美しく再現。従来のポータブルディスプレイより最大10%も広い画面スペースを確保した17.3型ディスプレイは、外出先でも臨場感あふれるゲーム体験を提供します。IPS技術搭載のパネルはsRGBを100%カバーし、1670万色もの色合いを同時に表現する性能を備えることで、本物の色彩を再現し、なめらかな色の変化と完璧な画像品質を実現します。178度の広視野角は、見る位置や角度による歪みや色ずれを最小限に抑え、どの角度から見ても美しい映像をお楽しみいただけます。
  • 最速のポータブルゲーミングモニター。最大144Hzのリフレッシュレートを実現し、驚くほど滑らかなゲームビジュアルにより、FPS、レーシング、RTSなど、さまざまなゲームカテゴリやゲームシーンで優位に立つことができます。高速応答がスミアやモーションブラー(画面のブレ)を抑え、レーシングゲームで急カーブを曲がったり、FPSゲームで移動しながら敵を狙ったりなど、動きの速いシーンでも残像感のないハッキリとした映像で楽しめます。
  • 接続端子には汎用性の高い標準HD・miniDP・USB Type-Cの3種類を搭載。インターフェイスが豊富なので、新しい機器なら問題なく対応できます。USB Type-C端子はMacBookやSurfaceに加えて、最新のiPad ProやAndroidスマホにも搭載されており、Type-Cの1つは本体の充電用に使われますが、変換ケーブルを介さずにさまざまな機器が使用できるのが魅力です。ケーブル等が標準で入っていて、追加での購入の必要がないです。また、マウスやキーボードを接続できるOTGポート(microUSB)も備えています。
  • 滑り止め材料の保護カバー本体をホコリや傷から守ります折りたたむことでスタンドとしても使用できます。HDR表示にも対応しているので、PS4ゲームなどのHDRコンテンツも美しい色彩描写を最大限に発揮して楽しめます。少人数での会議の場にディスプレイとケーブル1本を持ち込めば、スマートフォン内の書類やプレゼン資料を大きな画面で共有できます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
15.6インチ4K、17.3インチFHDのどちらのモバイルモニターを買うべきか悩んだものの、「15.6インチ4Kだと文字が小さくなりすぎて拡大表示することになり結局デスクトップが狭くなる。それよりは画面サイズが大きい方がデスクトップも広くなってよい」と考え、タイムセールでポチりました。

MacBook Pro Retinaに接続して使ってみて、画面に荒さを感じることは皆無で、17.3インチFHDでも充分に綺麗です。広大なデスクトップで超快適です。miniDP(Thunderbolt 2)と標準HDMIの2種類で接続して使ってみましたが、映像・音声共に問題なく出力されました。ただ音質については過大な期待はしない方がよいです。

外出時に持ち歩くことを前提にするのであれば15.6インチの方がよいと思いますが、「自宅内でしか使わず、未使用時にコンパクトに折りたためて、しまえる(収納できる)モニター」としてモバイルモニターを買うのであれば、17.3インチがオススメです。折りたたむと巨大なiPadみたいになってコンパクトになります。折りたたんだ時のサイズは、408 x 260 x 18 mm (保護カバー含む)でした。

HDMI端子がminiHDMIではなく標準HDMIであり、miniDPとUSB Type-Cの映像入力にも対応しているのは、非常にありがたいです。

画面は非光沢でした。梱包は丁寧で、梱包や製品本体に傷・へこみ等は見つかりませんでした。液晶画素のドット抜けは見つかりませんでした。OSDは最初から日本語で表示されました。

気になった点は「画面左のホイールを操作すると、ひっかかった状態になりやすい」です。ホイールを少し動かせばすぐに直るものの、耐久性等ちょっと心配になりました。

総評すると、大満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
フォトレタッチ、デザイン用途でサブモバイルモニタとして使うことを前提としてレビューします。

キャリブレーターで実測確認したところ、sRGBはカバー率は93.5%と、中上級レベルのパネルが採用されています。
しかしながら、届いた初期状態ではキャリブレーションがされておらず、パッと見、青方向に色が転んでいて、
赤系統の色域が広い影響で、赤、オレンジの暖色がどきつく出る状態でした。

そのあたり、初期状態でフォトレタッチやデザイン用途に使うのは厳しいと感じました。
ただ、パネルの素性自体は非常に優秀ですので、キャリブレーションしてやれば十分業務で使用できるレベルになります。

他製品でsRGBが100%出るモバイルモニタはASUSのXG17AHPEがありますが、
あちらは工場でキャリブレーションが行われているそうなので届いたらすぐ、
フォトレタッチやデザインに使用できると思います。お値段は7万円くらいしますが…。

上記はフォトレタッチ用途目線でのレビューですので、一般用途で使う分には初期状態で何も問題ないと思います。
この価格としては非常に満足な表示品質です。
巷のモバイルモニタは6bitパネルを積んだ色が出ないモニタか、ASUSの7万するモニタしかしかありませんので、
このような製品を安く作っていただけることに感謝します。

作りが若干ちゃちいのが不満ですが、入力端子が多く、軽く、使い勝手が良く、表示品質がいいので
とても満足です。

あとは壊れないことを願います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【永久保証】モバイルモニター 17.3インチ モバイルディスプレイ wowatt

  • 【永久保証&IPSパネル&フルHD対応】本製品はお買い上げ日から永久のメーカー保証が付いております。何かの不具合がある場合は弊社にご連絡ください。交換、全額返金などご対応できます。モバイルモニターは可視性に優れた優れたIPS液晶パネルを採用されるため、上下左右の視野角による輝度変化が少なく、最大178°までどこから見ても色変化が少なくて鮮明な美しい画像や映像が表示できます。さらにNTSC72%色域技術も採用してオリジナルかつ豊富な色彩を再現したりコントラストを実現できます。モバイルディスプレイは解像度が1920 X 1080でフルHDに対応でき、ゲームや映画を楽しむ時にリアリズムを体験できます。
  • 【多機種に対応可能】usb モバイルディスプレイは入力端子は豊富で、tpye-cと二つ のミニhdmi入力ポートが取り揃えております。USB Type-Cケーブル一本で映像転送 とオーディオ転送が速く行われています。またはMini HDMIケーブルの1つでモバイルディスプレイはノードパソコン、デスクトップ、スマホ、PS3/PS4、XBOX ONE、Wii又は Switchなどに対応できますので、17.3インチの大き画面で、映画やゲームなど楽しめます。
  • 【保護カバー&スタンド】保護カバーを付属しており、しっかりとした折りたたみ式のスマートケースです。保護能力が抜群だけでなく、デザインもシンプルでビジネス用にも相応しいし、スタンドとしても使用可能で、本体を完全に支えることができて適切な角度に調整できます。
  • 【スピーカー内蔵&イヤホンジャック付き】usb-c モバイルモニターはスピーカーを内蔵しており、追加の外部オーディオと接続しなくても使用できます。高音質のスピーカーでどこでも音楽と映画などを楽しめます。また、3.5mmオーディオ端子も付属し、いつでもモニターをご利用でき、他人に迷惑をかけることは心配に及びません。
  • 【パッケージ内容&品質保証】1×17.3インチモニター、1×保護ケース、1×Type-Cケーブル、1×miniHDMI→HDMIケーブル 、1×Type-C→Type-Cケーブル、1×日本語取扱説明書、1×電源アダプター。モバイルモニター 17.3インチのシステムは日本語対応済みので、気楽に使えます。本製品はお買い上げ日から無期限のメーカー保証が付いております。私たちは出荷前にいつも商品をテストし、すべての商品を点検しています。万が一、商品に何か不具合がございましたら、「注文履歴」→「出品者に連絡する」から、弊店にてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
■おすすめの設定は
色温度ユーザー設定、赤56、緑49、青55、彩度52。

その他は(恐らく)デフォルトのままです。
色調50、ブルーライト軽減0、色域NATIVE。
コントラスト50、テーマモード標準、輝度自動調整OFF、シャープネス2。
輝度は好みに応じて。

■輝度と音量
接続するたびに輝度と音量がリセットされますが、いちいちメニューを開かなくても
+/-ボタンで輝度と音量のメニューを一発表示できます。
(輝度と音量以外の設定は保持されるようです)

■良い点
薄い、軽い、スタンド兼カバー付き、USB Type-Cならケーブル1本で接続可能とモバイル用途には申し分なし。
縁も狭く、全体の金属質感もよい。
付属品もHDMI接続とUSB Type-C接続の両方に対応したケーブルやアダプターが全て入ってます。

■気になる点
色域などのデフォルト設定が微妙。
スピーカーも最低限の音質。
一般的なノートパソコンよりは大きいので要確認。
USB Type-C接続はもともと端子が抜けやすい構造なので、ケーブルに触れると接触不良で寸断することがたまにある。

■モニターとしての性能
コントラスト(黒の締りなど)は良い。
バックライト輝度はそこそこ、LEDの輝度低下も考えると余裕はない印象。
遅延や残像は特に気にならない。
色の再現性はあまり良くなく、特に赤系統の発色が弱い。
資料の表示や映画・ゲームなら問題ないが、イラスト等の色の正確さを重視する用途には向かない。

■その他
他の方のレビューと同様に保護フィルムが一部剥がれていましたが、そうしておかないと保護フィルムが貼ってあると気づかずにクレームの原因になるからだと思われます。
剥がして使うものなので問題ありません。

HDR機能はHDMI接続でないと使えないっぽい?
USB Type-C接続ではPC側でHDR非対応と出てしまい、モニター側でONにすると白飛びしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
急遽勤務形態がテレワーク(在宅勤務)となり、職場のノートPCを自宅に持ち帰って作業をしていましたが、職場では使用していた21インチのセカンドモニターはさすがに持ち帰ることができず作業効率が落ちておりました。
そんな時に、このモバイルモニターを見つけ、ノートPC13インチに対して15.6インチは大きいかと思いましたが、PC本体よりも一回り大きい程度でしたので、リビングのテーブルに横に並べても問題ないサイズ感でした。
本体も剛性がしっかりしていて、画面表示もきれいで、使い勝手は良いです。ゲーム機とつないでいませんが、
恐らく問題ないと思っております。
本体の保護カバーが簡易スタンドになっていますが、私は100円ショップ等で購入できるタブレット用のワイヤースタンドを利用して、PC画面との傾斜を合わせて利用しています。
私は自宅内での作業用に15.6インチにしましたが、屋外に持ち出すには少し大きいと思いました。
皆さんのレビューでは若干気になる評価もありますが、私の場合は不具合もなく使い勝手問題ないので高評価としました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

   

17インチ モバイルディスプレイ 低価格(安い)の人気5製品

以下が、コストを抑えて購入するのに最適な、低価格(安い)モバイルモニター製品です。

(2020/12/02 更新)

Eleduino 17.3 インチ モバイルモニター 2K解像度 120Hz 5Ms

  • 【高解像度】17.3インチ QHD 1440P モバイルモニター、100%SRGB 8ビット、正確な色再現により、優れたゲーム体験を提供します
  • 【リフレッシュレート】モニターの120HzリフレッシュレートをFreeSync対応グラフィックスカードのフレームレートに同期し、入力遅延を可能な限り短縮。画像の表示遅延やカクツキのない、安定した滑らかなゲーム環境を実現。
  • 【高速応答】高速な応答速度を実現した液晶パネルを使用しており、PCゲームや動画を残像感のないハッキリとした映像で楽しめます
  • 【多端子搭載】USB C/HDMIビデオ入力、3.5mmヘッドフォン端子、デュアルスピーカー内蔵、Note-PCに接続する場合は、UBS C 3.1 Alt Mode対応のPCなら、1つのUSB Cポートは電源用、もう1つはビデオ伝送用
  • 【幅広い用途】PS3/PS4, XBOX ONE, Wii、Nintendo Switch、パソコン、PC、スマートフォンなどに対応。Type-C、Mini HDMIポートを介して、このポータブルモニターにデバイスを簡単に接続できます。 ゲーム、コンテンツ作成、またはビデオ表示をプレイできます

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

モバイルモニター 17.3インチ ポータブルモニター PORPOISE モバイルディスプレイ

  • 【高精細な画質】HDR:このモバイルモニターには最新のフルハイビジョンHDR高ダイナミック光レンダリング技術が採用されます,画像のコントラストを向上させ、より空間感と立体感を表現、色をよりレイヤードにします。IPS178°全視野角:オリジナルを画像を充实に表示し、最大178°までどこから見ても鮮明な美しい画像や映像が表示できます。EDP技術:良い色再現、まるで生きている視覚体験を達成し、LEDバックライトを採用する技術は色を鮮やかに、より高品質な画像です。映画とウェブページの閲覧に適するだけでなく、専門領域に適しています。
  • 【17.3インチモバイルディスプレイ】アスペクト比16:9。解像度は1920X1080でフルHDに対応でき、ゲームや映画を楽しむ時にリアリズムを体験できます。4mmの狭額縁を採用、最大表示領域を保有し、マルチディスプレイの場合に迫力と臨場感を楽しめる。表示性能・携帯性・拡張性を兼ね備えた高品位モバイルモニターです。在宅勤務に最適し、テレワークとリモートワークを効率化して、リモート会議をしながら作業できます。外出先・出張先でPCの拡張ディスプレイとして使用や。デュアルモニターで 作業効率アップ:PCに接続するだけでセカンダリモニターとして作動し、効率2倍のデュアルモニター環境を実現します。 
  • 【多機種に対応したモバイルディスプレイ】ノートパソコン、スマホ、PS3/PS4、XBOX ONE、Switchなどに対応しています。(接続デバイスにビデオ出力機能があるをサポートしていることを確認必要です)※①映像と音声と電源供給がType-Cケーブル1本で可能。ご使用の端末がType-Cフル全機能モードに対応していれば、付属のType-C to Type-Cケーブルで接続することで、モニターへ映像・音声・給電がケーブル1本で行われます。(給電不足時、PD-USBケーブルによる給電が必要です)。②Mini HDMIー標準HDMI(出力)+PD USBケーブル(給電)の組み合わせでデバイスとモバイルディスプレイを接続でき、いつでも仕事、プレゼンテーション、ゲームや映画などに楽しみます。
  • 【持ち運びに便利な軽量ボディ】PORPOISE モバイルモニターの厚みは約11mm、重量は約900gと軽量で、軽量ボディデザインなのでスーツケースに入れても持ち運びできます。出張や旅行の時でも接続するだけで、広い画面で作業できます。付属な保護カバー、本体を傷や衝撃から優しく守ります。
  • 【パッケージ内容】ディスプレイ本体*1、Mini HDMI to 標準HDMIケーブル(出力)*1、Type-C to Type-Cケーブル(給電出力)*1、Type-C to PD USBケーブル(給電)*1、PU保護カバー*1、スタンド*1、日本語取扱説明書*1【品質管理】お客様にご満足頂けるよう精一杯ご対応させて頂き、商品に何か不具合がございましたら、「注文履歴」→「出品者に連絡する」から、弊店にてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。24時間以内に返事させていただきます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
モニターすぐ届きました。必要なものは全て同梱されている。
画面は17.3インチ、大きさ軽く、画質はよく、置きたい場所に簡単に設置できます。イヤホンジャックもついているため、普段のpcモニターよりも使い勝手が良いです。大満足❗
入力端子は2種類あるため接続についても特に複雑はありません。
*すべてHDMI付き機器対応できます。デスクトップモニターとしても使用できます。
*Type-Cポート、一つは給電のみ、一つは給電と伝送(メール返答は速い、日曜日10時で発信し、2時間後で返信しました。) 
総合的に考えて、値段以上の製品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
デスクサブモニター用に購入しました。
miniHDMI→HDMIケーブル、
Type-C→Type-Cケーブル、
USB-A→USB-Type-Cケーブルが付属しています。

磁気カバーが付属し、スタンドになって安定性も良い。スマホに接続して画面を大きく映す事も出来ますし、パソコンやゲーム機などにつないで大きく映像を出力する事が可能です。とても使い勝手が良いです。
値段と品質のバランスは取れている様に感じる。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター MISEDI 17.3インチ モバイルディスプレイ 最新版 ゲームモニター

  • 【高精細な映像】17.3インチの大画面モバイルディスプレイです。大画面ながらも薄さは9mm、重さ約800gの軽量かつ薄型デザイン。旅行先への持ち運びや、据置きのモバイルディスプレイとしても重宝します。圧倒的な表示領域に加え、最新のフルハイビジョンHDR高ダイナミック光レンダリング技術が採用され、視野角が広く、発色が鮮やかで自然な映像表現を実現するIPSパネル。解像度は1920×1080と、映画やゲームでリアルな映像を体験可能。高い没入感と臨場感のなかで映像を楽しめるのが魅力です。
  • 【視覚の楽しみ】最大178°の広視野角に対応できるIPS液晶パネル搭載なので、どの角度から見てもきれいに見えます。Free Sync対応で3つのゲームモード搭載でストレスのないゲーム体験を実現。ステレオスピーカーを搭載し、より良い視覚と音響効果を実現できます。さらに、ブルーライト軽減やフリッカーフリーを搭載し、長時間のゲームプレイでも快適にストレスのない使用が可能です。【PSE認証済み 3年保証】ご購入頂いた日から3年保証を提供しております。ご使用中何か問題がございましたら、お気軽にご連絡ください。
  • 【スリム&スタイリッシュなデザイン】17.3インチモバイルディスプレイに4mmの狭額縁、本体がスリムなサイズを持ちながら、最大表示領域も保有するスマートなデザイン。画面占有率は実に約95%とほぼフレームレスを実現している。「MISEDI-F01」は、スタンドなしで立てかけられるU字型キックスタンドを搭載しています。145度まで好きな角度に調整することができます。高品質のCNCメタルボディを外観に使用し、スタイリッシュで高級感がありながら耐久性に優れています。厚さはわずか約9mm、重さ約800gの携帯性と機能性に優れた軽量設計、外出時にも気軽に持ち運べます。
  • 【マルチディスプレイで作業効率UP】画像の複製モード(ミラーモード)と拡張モードをサポートします。もっと便利なワークステーションの建設に役立ちます。縦置き / 横置き両対応:ロケーションや表示したいコンテンツイメージに合わせて、横置きと縦置きのどちらでも設置ができます。いつでもどこでも気軽にデュアルディスプレイ環境が作れ、広い画面で作業効率が向上します。
  • 【多彩に楽しめる入力端子& 繋ぎ簡単】「MISEDI-F01」は、USB Type-Cケーブル1本で給電と映像表示が可能です。様々なデバイスに、Type-Cを使用して素早く簡単に接続できます。多数の入力端子を搭載し、パソコンのみならず、Androidスマホ、switchやPS4などの家庭用ゲーム機、デジタルビデオカメラなどを1本のケーブルで接続できます。※USB Type-Cデバイスを使用している場合は、携帯電話又はコンピュータがThunderbolt 3インターフェイスプロトコル又はUSB 3.1 gen2プロトコルをサポートしていることを確認必要です。給電不足時には外付け電源が必要となります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

cocopar 17.3インチ/フルHD/モバイルモニター/モバイルディスプレイ...

  • ●デイザイン:CNCアルミ製折り畳み式保護カバーが付属して、本体を傷や衝撃から優しく守ります。スタンドとしても使用可能、本体を完全に支えることができて適切な角度に調整できる、本体の右下部分には穴が開いており、そこにペンを差し込むこと¥で、スタンドがないときでも本体を立たせることが可能です。ご使用中何か問題がございましたら、お気軽にご連絡ください。
  • ●標準HDMIボード搭載:普通のHDMI出力設備全て対応できます、パソコン、ノートPC、プレゼン用、一眼レフカメラ、PS3/XBOX One/Nintendo Switchゲーム機、デスクトップPC等、PCのUSB Type-Aポードで給電できますが、USBポードから給電不足の場合はモニターの明るさを50以下に設定してまた付属のPDアダプターで給電をお勧めします、HDMI&MDMIケーブルは所属しております。★ ご注意:接続方法はまず電源を入れて数秒後に「No Signal」-「Power Saving」が表示してからHDMIケーブルで接続します。
  • ●USB Type Cポード搭載:USD3.1 gen2 Type Cケーブルで接続することにより、 映像出力と給電がケーブル1本で行われます。(PCの出力により、電圧不足の場合はアダプターで給電する必要があります。)USB Type-Cの場合、パソコン/スマホにDisplayPort Ait Mode対応のUSBType-Cポードが必要。USBType-C一本でニンテンドースイッチと接続しております。 ★ご注意①:繋いているデバイスから給電不足の考えの上にC to Cケーブル一本で接続場合は明るさ等の設定は保存できません、アダプターで給電する場合には保存できます。ご注意②:DP alt modeに対応できないスマホと接続したいならandroid to hdtv変更アダプダーを利用する必要です。
  • ●USB Hubポード搭載:スマートフォンで動作する場合はマウス、キーポードとメモリカードの接続に対応できます。
  • ●miniDP端子搭載:Macbook、MacやSurface Proに外部デイスプレイと接続することも可能です! Mini-DPでコネクタ変換の必要がありません!Macbook Air/ProやSurface Pro タブレットユーザーもご安心ください。購入する前にお使い機器の端子ご確認ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 ここまで大きいとモバイルと言えるか?は不明ですけど、USB電源で駆動するということを考えるとモバイル用途であり、PD電源があるならばどこでも使用できる
大きめ17.3インチ、1080pは圧巻で、自宅でも仮説モニターとしては十分すぎる感じです。
用途としては、PCゲーム(PS4も)とノートPCのサブモニターとして使用です。

サクッと良い点として
・17インチでUSB電源駆動
・保護兼スタンドカバー付き
・USB-C(Thunderbolt3)なら1本でOK
・HDMIがノーマル(Type-A)である

といった感じです。逆にイマイチとなると、電源はPD(USB-C)でないといけない
小さいモバイルモニターによくあるMicroUSBなどではダメですね

ちょこっと良い点と解説
17インチとなるとコンセントを必要とするというのが以前は普通だったが、PDの普及により
PD(USB-C)での給電で動作可能となった。つまり対応しているものであれば、モバイルバッテリーでの動作が可能。
PD対応のモバイルバッテリーであれば、最近はリーズナブルになってきたので、コンセントを搭載するバッテリーよりも運用がしやすい
ThunderboltはMacBookProなどに搭載されており、電源と映像データも一緒にケーブル1本で運用が可能
私もMacBookPro15(2016)で問題なく使用できた。
あとは、HDMIのサイズですが、モバイルモニター系はどうしてもminiHDMIまたはMicroHDMIがおおく
変換などでこまることもしばしばあった。本製品はノーマルサイズなので、変換等を特に気にしなくて良いので運用が楽であると同時に
コネクタが小さくなる(miniやMicroHDMI)とケーブルが動いた時に折れ等の危険があったのがやや少なくなるのでいいですね

ちなみにセット内容は下記の通りでした。
セット内容
・Cocopar zg-173-bk [カバー付き]
・USB-Cケーブル[データリンク用]
・HDMIケーブル[キャップ付き]
・USB-Cケーブル
・USB-Cコンセント変換[最大Out:12V 1.5A]
・3.5mmLineケーブル[オス-メス]

セット内容的には説明書がないのが気になりますが、設定メニューは日本語に対応しており
到着時はすでに日本語に設定されていたので、特に問題なしでした。(一部怪しい日本語はありましたけど)
ついでですが、ドット欠けもなく、PD電源であれば安定して動作していました。
スピーカーについてはそこそこありかな?とおもいますが、やはりおまけと捉えた方がよく
出力を100%にすると音割れ等が発生します。
あと、本体カバーは取り外しが可能で、ネジは素手で外すことが可能でした。

現状は安定して動画しており、画面の表示も良好、仮説モニターで17インチの大きさとなれば文句なくありかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
急な入院のため持ち込み14インチDVDプレーヤーへのアナログ変換接続の汚い画質に耐えきれずに以下の理由で購入しました。

17.3インチの大きな画面サイズ、シンプルなモノリスデザイン、広い視野角、愛用しているmediapad M5 8.4 スマホみたいなスタンドにもなるカバー、4000円割引クーポン、FHDでIPSパネルで標準HDMI端子あり、添付として標準HDMIケーブル&USBタイプCケーブル&給電用USBタイプCケーブルとACアダプター付きで文句なしです。

私は取説無しで色々とセッティングをするのが大好き派だから問題なしですが、一般的にはコールセンターはあららでも取説なしが星を削るほどではないがマイナス。

あと画質など各種設定をするボタンが左下横に並んでいますが、その表示時間が短すぎて慣れないうちはかなりの時間、これは何だろう?自動で表示が消えて→また手動で表示を繰り返し設定をしていく羽目にあうのもマイナスかな。

また私の場合はBRレコーダー接続とテレビ視聴が今の使用目的のため、普段のスマホならかなり出でいるカナル型イヤホンの高音低音が、このモニターのイヤホン端子を通すと貧弱になってしまうのもプチマイナス。

それでもこのレビュー投稿でモニター用スタンドをサプライズプレゼントとか、3年保証だし、自分なりの画面設定を見い出せた後の満足感はたまりません。

届いたその日のレビューでしたが、もっといじり倒してみたくなるモバイルモニターを購入できて大満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター モバイルディスプレイcocopar 17.3インチ スイッチ用モニター

  • ●デザイン:CNCアルミ製折りたたみ式保護カバーが付属して、本体を傷や衝撃から優しく守ります。 スタンドとしても使用可能、磁力があるので本体を完全に支えることができて適切な角度に調整できる、非光沢IPSパネル搭載して上下左右どこから見ても色の変化が少ない広い視野角と鮮やかな色彩表現に定評のあるIPSパネルを採用、斜めから見ても優れた色再現性とコントラストを実現しています。画面の隅々まで本来の色を表示します。 また、解像度はフルHDに対応。ジャギーのない美しい表示を行えます。
  • ●HDMIポート搭載:普通のHDMI出力設備全て対応できます、パソコン、ノートPC 、プレゼン用、一眼レフカメラ、 PS3/PS4/Xbox One/Nintendo Switchゲーム機 、デスクトップPCなど、PCのUSB Type-Aポートで給電できますが、USBポートから給電不足の場合はモニターの明るさを50以下に設定してまた付属のPDアダプターで給電お勧めします、miniHDMI&HDMIケーブルは付属しております。※ご注意:接続方法はまず電源を入れて数秒後に「No Signal」-「Power Saving」が表示してからHDMIケーブルで接続します
  • ●USB Type-Cポート搭載:USB3.1 Gen2 Type-Cケーブルで接続することにより、映像出力と給電がケーブル1本で行われます。(PCの出力により、電圧不足の場合はアダプターで給電する必要があります。) USB Type-Cの場合、パソコン/スマホにDisplayPort Alt Mode対応のUSB Type-Cポートが必要。USBType-C一本でニンテンドースイッチと接続して操作できます、ドック不要!Type-C-Type-Cケーブルは付属しております。※ご 注意①:繋いでいるデバイスから給電不足の考えの上にC to Cケーブル一本で接続場合は明るさなどの設定は保存できませんです、アダプターで給電する場合は保存できますご注意②:DP alt modeに対応できないスマホと接続したいならandroid to hdtv変更アダプターを利用する必要です
  • ●Mirco USB Hubポート搭載:スマートフォンで動作する場合はマウス、キーボードとメモリカードの接続に対応できます、ご注意:そのMirco USBポートは外部マウス、キーボードなど接続専用ですが、モニターに給電用できませんです
  • ●モニター裏面に標準VESAM 75螺子穴付いています、モニターを壁掛けブラケット、アームに取り付けられます、小さい空間でも最善な配置が見つかります、螺子規格はM4になります、3年保証なので、ご購入頂いた日から3年保証を提供しております、ご使用中何か問題がございましたら、お気軽にご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 良い点としては
・USB駆動にも関わらず17インチ!
・無難な1080p解像度
・USB-C1本でも接続可能

といったところですね
ちょいと細かく良い点について解説です。
このサイズ(17インチ)クラスになると、以前は電源がACアダプターへ変更されているものが多く
モバイルモニターとしては微妙感があったが、USB-Cなどの電力が大きいものが出てきた恩恵で
USB電源での動作が可能となっており、モバイルバッテリーでの動作が可能です。ただし、電力には要注意です。
1080pは、そのままですけど、下手に解像度が高い!またはPCでのみよく使用される解像度よりも
どの機器でも一般的によく使用されている1080pなので、特に接続機器を意識せずに使用可能です
当然ですけど、1080p以下も対応しています。720pは確認しましたが、それ以下は機器がないため未確認です
あとはUSB-C1本ですが、これはThunderbolt等であれば、電力ぷらす映像データの送信が可能となり
1本で使用ができるものです。試しにMacBookProを接続しましたが、特に問題なしでした。

セット内容は
・Cocopar JSJ-173
・USB-Cケーブル[データリンク可]
・USB-C To USB[Type-A]ケーブル
・USBコンセント変換[QC3.0対応]
・miniHDMI To HDMIケーブル[キャップ付き]

説明書がない点が微妙ではありますが、画面の設定は日本語標記に対応しており(一部怪しい部分あり)
だいたい見ればわかるレベルでした。
あとはUSBコンセント変換が意外にもQC3.0に対応していたので、セット内容としては意外とお得感があるかもとおもいましたね

PS4とPCゲームの仮設セットとして使用していますが、今の所安定しており
モニター起因のトラブルもなく、映像も上々で非光沢なので、ビカビカせずに良い感じです
概ね満足ですね。できれば、表題のとおり、サイズ的に余裕があるはずなので、miniHDMIではなく、ノーマルのHDMIが良かったですけど (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
主に仕事のノートPC:DELL M5510の拡張画面ように購入しています。

良い点:
1. PC自体の画面は15.6インチのNative 4Kですので、17.3インチの4Kはちょうど相性がいい感じにペアできています。USB C-type to USB C-typeのケーブルでつないでいます。
2. 画質、明るさ、コントラストには文句なし、DELLのProデスプレイは10点とすると、8.7ぐらいの感じです。
色合いに関しては、ブルーライトリダクションかどうかわかりませんが、デフォルトでは暖かくですぎていました。
3. 赤=121、青と緑=129にすればちょうどいい感じにバランスとれるようになります。

注意点:
1. 説明書がついていない。操作自体は難しくないが、やはり付けたほう良いでしょう。
2. メニューの日本語が怪しい、英語のオプションもあったほうが助かるかも。
3. 一番の売りの4K @ 60Hz モードは、モニター側のUSB-C のポートのみ使えます。HDMIは4K @ 30Hzまで。
PCの出力側も、Mini Display Port/DP/USB-Cのどちらかじゃないと、4K @ 60Hz 使えません。
あと、中継・変換用のアダプター・ケーブルもネックになります、ちゃんとお持ちのアダプター・ケーブルが4K @ 60Hzモード対応するかを確認したほうが良いです。

不足点:
PCに接続したままでスリープしちゃうと、モニターもそのまま休眠モードに入り、その後PCを立ちあげてもモニターは無信号のままで映像が映らない。PC側か、モニター側のUSB Cを差し直したら直る。これは不便。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

関連:他サイズのモバイルディスプレイ

以下では、10インチから各サイズのモバイルディスプレイを紹介しています。

もう少し小さくて取り回しのしやすいもの、軽いものなどを探すのに参考にしてみてください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました