LINEのスマートスピーカー「Clova」の機能・できること

Sponsored Links

(2018/08/27 赤外線リモコンドック、ミニオンズモデルの情報追記)
 

こちらではLINEのスマートスピーカー(AIスピーカー)「Clova WAVE(クローバウェーブ)」「Clova Friends(クローバフレンズ)」で何ができるのかをまとめていきます。
 

 

 

Contents

LINEのAI「Clova(クローバ)」とは

「Clova」は、LINE社開発の音声認識AIアシスタントです。

AI「Clova」が搭載されたスマートスピーカー「Clova WAVE(ウェーブ)」「Clova Friends(フレンズ)」「Clova Friends mini(フレンズミニ)」の3タイプが発売されており、話しかけるだけで様々なことが可能となっています。

以下がそれぞれの簡単なスペックです。

項目 Clova WAVE Clova Friends Clova Friends mini
イメージ
clova_wave_s
clova_friends_brown_s
clova_friends_mini_doraemon_s
価格 税込14,000円 税込8,640円 税込5,400円
大きさ 約 14(幅) x 20(高さ)cm 約 7(幅) x 17(高さ)cm 約 7(幅) x 11(高さ)cm
重さ 998g 378g 258g
無線規格 802.11 b/g/n 802.11 a/b/g/n 802.11 a/b/g/n
バッテリー性能 5,000mAh 2,850mAh 2,000mAh
LINE通話 不可 可能 可能
赤外線家電操作 可能 別売りドックで可 別売りドックで可
Clova Home機器操作 可能 可能 可能
種類 ネイビー1種 ・ブラウン
・サリー
・ミニオンKevin
・ブラウン
・サリー
・ドラえもん
・ミニオンBob
スピーカー 音質◯ 音質△ 音質△
オーディオ出力 不可 不可 可能

 

他社のスマートスピーカーとの比較も踏まえたLINEのClovaシリーズのスマートスピーカーの特徴は以下です。

Clovaスマートスピーカーの特徴
  • LINE・LINE通話が音声で使える
  • 赤外線家電操作機能が付属している
  • バッテリー内蔵でモバイル性がある
  • 花粉や台風、地震など日本特有の環境情報が聞ける
  • 童話や昔話などお子様向け機能も豊富
  • キャラクター性の強いデザイン機種がある

日本でユーザーの多いLINEが使えたり、日本で多い赤外線家電操作への対応が行われていたり、GoogleやAmazonと違い、日本家庭を意識した独自機能が豊富なことが特徴的で魅力の製品です。
 

上記表の通り、機種ごとの違いは、スピーカーの音質、赤外線操作への対応方法、オーディオ出力可否、キャラ特有の機能などです。以下で違いについても紹介しています。

 

「ドラえもん」「ミニオンズ ボブ・ケビン」のキャラモデル

Clovaの大きな特徴の1つが、キャラクター性の強いモデルがあることです。

現在以下のモデルが販売されています。

  • ドラえもんモデルのFriends Mini
  • ミニオンズのKevinモデルのFriends
  • ミニオンスのBobモデルのFriends Mini

なんと、それぞれ外見が違うだけでなく、そのキャラクターごとの専用のトーク機能が搭載されています。

例えば

「クローバ、ドラえもんと話す」

と伝えることでドラえもんとお話、ドラえもんのことや、ひみつ道具などについて話すことができます。ミニオンズも専用のトークが可能です。

ドラえもんについては以下で別途まとめています。

 

「Clova WAVE」「Clova Friends (mini)」のできること

clova_image

以下でClova各製品ができることたくさんのことをずらららっと見ていきましょう。

※以下で紹介する音声操作例はClovaのウェイクワード「クローバ」と声がけした後の内容となります。
 

音楽(LINE Music)再生

line_music_s

まずはメイン機能の1つ、音楽再生が可能です。ClovaではLINE Musicの音楽再生が可能です。

LINE Musicは実に4,000万曲を揃える音楽配信サービスです。LINE Musicは、学割などもあり若年層も含めて使われており、多くのユーザー統計データに基づいた選曲やプレイリストがかかるので、人気曲などが聴きやすいのが良いですね。

通常960円の月額定額で利用しますが、30秒程度のハイライト再生であれば無料でも利用可能です。

アーティストや曲名指定はもちろん、アルバムや気分でも再生出来ます。また、後述するアクションタイマー機能により、音楽の再生/停止を予約実行することも可能となっています。

具体的には以下のような音声操作が可能です。

できること 音声操作例
適当な音楽再生 「音楽流して」
アーティスト指定で再生 「ゆずの曲再生して」
「ミスチルの曲かけて」
曲名指定で再生 「夏色再生して」
「終わりなき旅かけて」
自作プレイリスト再生 「お気に入りプレイリスト再生して」
「マイプレイリスト再生して」
「お気に入りアルバム再生して」
ジャンル指定で再生
(ジャンルのTOP100の曲再生)
「JPOP流して」
「アニメソング再生して」
雰囲気指定で再生 「リラックスする曲流して」
「朝っぽい曲再生して」
コンテンツ指定で再生 「おかあさんといっしょの歌流して」
「子守唄流して」
アルバム名指定で再生 「(アルバム名)流して」
再生曲が何か聞く 「この曲なんてゆう曲?」「曲名教えて」
一時停止 「止めて」
再開 「再開して」
曲送り 「次の曲にして」
シャッフル再生 「シャッフルして」
音量操作(1段階ずつ) 「音量あげて・下げて」
お気に入りの再生 「お気に入りかけて」
お気に入り操作 「お気に入りに追加」
「お気に入りから削除」
再生予約・目覚まし 「7時に音楽をかけて」
「8時間後に音楽を再生して」
「平日の8時に音楽を再生して」
スリープタイマー 「30分後に音楽を止めて」
「平日の8時半に音楽を止めて」

 

ジャンル指定でそのジャンルのTOP100が再生されるのが良いですね。他社スマートスピーカーではジャンルを指定してもランキングとはいかず、特定のプレイリスト再生となるのが基本です。

LINE Musicのユーザーが再生している曲に基づいたランキング再生ができるので、人気曲や有名曲を網羅して手軽に再生できます。また、国内ユーザーが他の音楽サービスより多いのか、邦楽やアニソンなどのプレイリストの充実度も高いです。そのため音楽サービスとしてのクオリティ、スピーカー性能もいいので、音楽再生サービスは特にClova WAVEの強みといえます

 

LINEの送信・読み上げ

line_icon

 

こちらも目玉の機能の一つ、LINEの送信や読み上げが可能です。

利用には、ClovaアプリからWAVE越しに利用するアカウントを登録(招待)する必要があります。例えば、お母さんを招待して、呼び名を「ママ」として登録します。そうすると、

(ユーザー)「クローバ、ママにライン送って」
(クローバ)「はい、なんと送りましょう?」
(ユーザー)「牛乳買ってきて」
(クローバ)「牛乳買ってきてと送りますか?」
(ユーザー)「はい」
(クローバ)「ラインを送信しました」

となって音声のみでLINE送信可能です。音声コマンドをまとめることも可能で 、「ママ(名前)に牛乳買ってきて(内容)とラインして」でも同様のことが可能となっています。
 

WAVE用アカウント向けに送信されたラインを聴くには

「クローバ、LINE読んで」
「クローバ、LINE教えて」

などで可能です。一部の絵文字も効果音として読上げて盛り上げてくれます。

この「WAVE用アカウント」というのは、通常のラインのアカウントとは別扱いになっています。Clovaに登録する時点で作られます。WAVE用に使うLINEはこのアカウントと決めることで、プライバシーが保護されるようになっています。

少しややこしい仕組みにはなっていますが、ハンズフリーでラインが使えるのは便利なこと間違いないです。小さいお子さんなど、まだスマホが使えない場合でも声を介して簡単に連絡できる環境が作れるのが素晴らしいですね。

 

LINEの無料通話

※こちらはClova Friendsのみで利用できます。

LINE送信と同様に、Clovaアプリにてアカウントを登録した友だちに対して、LINEの通話が可能となります。

LINE送信同様、料理中など手が塞がっている状態からハンズフリーで通話開始できるのが便利ですね。そして、スマホを持っていない小さいお子さん等でも家族と通話ができる環境が作れるのが素晴らしいです。

2018/02/13より着信を受けることも可能となりました。

以下が音声操作例です。

できること 音声操作例
電話をかける 「ママに電話して」
電話を切る (通話中にClovaの声がけ後)
「通話終了」
「切って」
電話にでる (着信時)「電話に出て」
着信電話を切る (着信時)「切って」
着信音を消す (着信時)「「無視して」
「音消して」

 

赤外線による家電操作(音声リモコン)

赤外線リモコンの音声操作が可能で、テレビ、照明、エアコンの各操作に対応しています。

「Clova WAVE」では標準利用可能、「Clova Friends(mini含む)」では以下の別売りドックと接続することで利用可能です。

 

Clova機種を複数所持している場合、外出先や別の部屋などから別のClovaを使って操作も可能。帰宅前にエアコンや照明を付けておく、なんてことも可能ですね。

特にテレビ、エアコンは細かい操作も可能で使い勝手が良いです。

照明は暖色や白色など複数のモードがある場合が少し特殊、「つけて/消して」というと消えるのではなく「白色モード→暖色モード→消える」とように順送りとなります。これをカバーするため、「2回つけて/消して」という複数回操作が可能となっています。

現状の操作内容が以下です。

できること 音声操作例
テレビ電源オン/オフ 「テレビつけて/消して」
テレビ音量変更 「テレビの音量を(数字)上げて/下げて」
「テレビの音量あげて/下げて(=1段階)」
「テレビの音量をちょっと上げて/下げて(=3段階)」
「テレビの音量をもっとあげて/下げて(=5段階)」
テレビチャンネル変更 「テレビのチャンネル変えて/上げて/下げて」
「テレビを8チャンネルにして」
テレビ番組表 「テレビの番組表見せて」
テレビの録画 「テレビを録画して」
テレビ入力切替 「テレビの入力を切り替えて」
「テレビ入力を3回切り替えて」
地デジ・BS・CS切替 「テレビをBSにして」
「テレビを地デジにして」
照明のオンオフ 「電気をつけて/消して」
「照明をつけて/消して」
(照明モードがある場合モードが1つ変わる)
照明の複数回操作 「電気を3回変えて」
(照明モードがある場合の3回切替)
「照明を2回つけて/消して」
エアコンのオンオフ 「エアコンを冷房/暖房にして」
「エアコンを消して」
エアコンの温度変更 「エアコンの温度を25度にして」
「エアコンの温度を3度上げて」

 
 

 

IoT家電操作「Clova Home」

clova_home

 

IoTデバイス、すなわち「ネットワーク機能を搭載した機器」を音声で制御可能です。上記の赤外線家電とは違い、製品にWifiや有線LANなどのネットワーク接続機能が搭載されている物が対象となります。

この機能は「Clova Home」という固有のサービス名で提供されています。赤外線家電操作とは異なり、Clova HomeはWAVE、Friendsともにそのまま利用可能です。
 

2018年4月現在は、まずIoT機能付きのスマート照明として有名な「Philips Hueのライト」に対応しています。

Clovaからの利用のためには上記の製品のように「ブリッジ」といわれる製品が同梱されている必要があります。そのため少し高額です^^;。ブリッジは1機導入すれば以降はライトのみで問題ありません。少々お高いライトですが、その分できることも豊富です。

現状できることは以下のような音声操作です。

対象製品 音声操作例
Philips Hueライト リビングの照明をつけて
寝室の照明を黄色にして
リビングの照明を映画を見るときの色にして
キッチンの照明を暗くして

 

天気予報(台風・花粉・警報も)

天気予報を聞くことが可能です。シンプルですが、非常に利用頻度の高い便利な機能です。

アプリから位置情報を設定することで、その地域の天気を簡単に聞くことができます。また、任意の場所(国内)や日時を指定して天気予報を聞くことも可能です。

また、日本向けの気候情報である台風、花粉の情報を聞くことも可能です。他のAIスピーカーにはない機能で、非常に有益です。

以下が音声操作例です。

できること 音声操作例
天気予報を聞く 「天気予報教えて」
「明日の天気教えて」
「土曜日の天気教えて」
「2月1日の天気予報教えて」
任意の場所の天気を聞く 「横浜の天気教えて」
「名古屋の明日の天気教えて」
指定気象情報を聞く 「降水確率は?」
「警報は?」
「注意報は?」
台風情報を知る 「台風はどこ?」
「台風情報教えて」
花粉情報を知る 「花粉情報教えて」
「明日の花粉情報を教えて」

 

地震情報を知る

地震の情報をリアルタイムに知ることが可能です。
テレビをつけずとも地震の情報が知れるのは結構ありがたいですね。

できること 音声操作例
地震情報を聞く 「地震情報を教えて」

 

ニュース(LINE News)読み上げ

LINE Newsに基づいたニュース読み上げが可能です。

ニュースは、結構細かくジャンル指定できるので、知りたいニュースがピンポイントにまとめて聞ける良い機能ですね。

「ニュースを教えて」が基本で、以下のジャンル指定ができます

代表的なジャンル指定ニュースがこちら。

  • ニュースを教えて(トップニュース全般)
  • エンタメニュースを教えて(芸能関係)
  • スポーツニュースを教えて
  • ビジネスニュースを教えて
  • 海外ニュースを教えて
  • ITニュースを教えて
  • おもしろニュースを教えて(ネタニュース)
  • ゲームニュースを教えて
  • アニメニュースを教えて

公式ブログでさらに詳しくジャンルが記載されています。

【Clova】最新情報をお届け!ニュース機能が追加

 

ラジオ再生

radikoと連携して、ネットラジオを再生することが可能です。

聞けるラジオ局一覧をたずねることもできるので、ラジオに詳しくない人でも興味のありそうなラジオ局を見つけて再生できるのが良いですね。(一覧をたずねるには現在地情報を設定してある必要があります。)

ラジオはスマートスピーカーにマッチした良コンテンツですね。これまでラジオを使ってこなかった人も、この機に利用してみてはいかがでしょう。

具体的には以下のような音声操作が可能です。

できること 音声操作例
ラジオ再生 「ラジオかけて(つけて)」
(ラジオ局名)をかけて
ラジオ再生中操作 「ラジオ局を次にして(前にして)」
「他のラジオ局にして」
「今のラジオ局なに?」
「ラジオ止めて」
聞けるラジオ局を知る 「聞けるラジオ局教えて」
「ラジオ局一覧教えて」
「ラジオ局には何がある?」

 

その日のトピックを聞く(ブリーフィング機能)

ここまであげたような情報を、その日の情報としてまとめて聞くことが可能です。
具体的には、天気、スケジュール(直近1件)、ニュース(最新1件)、占いをまとめて知らせてくれます。

以下が音声操作です。

できること 音声操作例
その日の情報を聞く 「今日はどんな日?」
「ブリーフィングして」
「今日の情報は?」
ブリーフィング解除 (ブリーフィング中に)
「とめて」
「ストップ」

 

カレンダー(Google Calnder)の予定の読み上げ

ClovaアプリからGoogleアカウント紐付け設定を行うことでGoogleカレンダーの予定を読み上げが可能です。しかもこれ、Googleカレンダーのメインカレンダー以外のカレンダーも使えて、なんとGoogle HomeのGoogleカレンダー読み上げより高機能です笑。そのうちGoogle Homeも対応するとは思いますが、驚きの展開ですね。

また、Googleカレンダー以外のカレンダーにも今後対応予定です。

以下のような音声コマンドで予定確認可能です。

できること 音声操作例
予定の確認 「今日/明日/あさっての予定を教えて」
「12月1日の予定を教えて」
「今週の予定を教えて」
「週末の予定を教えて」

公式紹介ページがあります。

Googleカレンダー読み上げ機能が追加!

 

タイマー・アラーム

(2018/04/23 より繰り返し設定が可能となりました)
 

タイマー、アラームの設定が可能です。それぞれ複数の設定を保存可能です。

それぞれ残り時間等を音声操作で確認も可能、またスマホアプリからも確認が可能です。

アラーム設定は「アラーム」という文言を指定せずとも、「7時に起こして」のような砕けた言い方も可能、平日や週末などの繰り返し指定も可能です。

また、スマホアプリからアラーム音変更も可能、ドラえもんのFriends Miniの場合、なんとドラえもんの声の選択も可能です。

上述した音楽機能とアクションタイマーを使って音楽を目覚まし音にすることも可能です。

以下のような音声操作となります。

できること 音声操作例
タイマー設定 「3分のタイマーをかけて」
アラーム設定 「明日の7時にアラームかけて」
「明日の7時に起こして」
「1月1日の7時にアラームかけて」
「土曜日の9時にアラームかけて」
「毎週平日の朝7時にアラーム」
「毎週末9時にアラームかけて」
タイマー・アラームのキャンセル 「タイマーをキャンセルして」
「アラームをキャンセルして」
タイマー・アラーム確認 「タイマーの残り時間は?」
「アラームは何時?」
タイマー・アラーム音の停止 (通知音中に)「止めて」
アラームのスヌーズ 「スヌーズ」
「10分後にもう一度」

 

おしゃべり(連続会話)

「Clova(クローバ)」と話しかけた後「おはよう」や「元気ですか」などの日常会話を振ると、返答を返してきてその後も連続して会話受付状態となります。

音楽を再生や、ニュース読み上げなど、明確な処理内容を要求すると連続会話は終了します。また、何ターンかやりとりをしていると、ふと終わることもありました。明確に連続会話を終わらせるには以下のような音声コマンドを伝えれば終了します。

できること 音声操作例
お話する 「おはよう」
「元気?」
「疲れた」
「お腹が空いた」
「おやすみ」
(会話は継続可能)
連続会話を終了 「バイバイ」
「ありがとう」
「さようなら」
「またね」
「終わり」
「うるさい」
「もういいよ」
「グッバイ」
「サンキュー」

 

ドラえもんトーク(ドラえもんモデルのみ)

Clova Friends Mini「ドラえもん」モデルのみの限定機能となりますが、ドラえもんと様々なおしゃべりをすることが可能です。

ドラえもんと話す際には、以下のようにクローバにお願いします。

「クローバ、ドラえもんにかわって」

これでClovaに代わってドラえもんがお話してくれるようになります。その後は、ドラえもんのひみつ道具の話、ドラえもんの友達や家族の話、ネズミ、どら焼き・・などなど様々なお話が可能です。

以下がお話の一例となります。

できること 音声操作例
ひみつ道具を出してもらう 「なにかだして」
「ひみつ道具だして」
ひみつ道具の解説 「タケコプター」
「どこでもドア」
「四次元ポケット」
動物について 「好きな動物教えて」
「嫌いな動物教えて」
青い意味 「なんで青いの?」
ドラえもんのうた 「歌をうたって」

 

どんなお話ができるのか、どんなひみつ道具の解説をしてくれるのか・・以下でさらに詳しくまとめています。ひみつ道具は40種以上確認できましたよ笑。

 

童話・昔話・落語の読み上げ

「ももたろう」「シンデレラ」などの有名な童話・昔話50種の読み上げが可能です。小さいお子さんのいる家庭には、とても有用な機能ですね。
また、大人向けには落語を聞くことも可能です。老若男女問わず、お話を聞かせてくれるClovaさんです。
他社AIスピーカーにはないユニークで非常に面白い機能ですね。

現在以下の昔話・童話に対応しています。

《日本の昔話》ももたろう/はなさかじいさん/いっすんぼうし/ かちかちやま/ こぶとりじいさん/おむすびころりん/かさじぞう/したきりすずめ/つるのおんがえし/ぶんぶくちゃがま/じゅうにしのはじまり/ゆきおんな /ごんぎつね/いっきゅうさん/きんたろう/うしわかまる/だいくとおにろく/やまたのおろち/さるかにがっせん/かぐやひめ
《世界の童話》さんびきのこぶた/ブレーメンのおんがくたい/はだかのおうさま/ジャックとまめのき/うさぎとかめ/ながぐつをはいたねこ/きんのオノ、ぎんのオノ/オオカミしょうねん/アリとキリギリス/おおきなかぶ/しらゆきひめ/シンデレラ/おうさまのみみはロバのみみ/みにくいあひるのこ/オオカミと7ひきのこやぎ/アリババと40にんのとうぞく/ねむりのもりのひめ/こびとのくつや/おやゆびひめ/みっつのねがい/マッチうりのしょうじょ/くるみわりにんぎょう/フランダースのいぬ/びじょとやじゅう/ナイチンゲール/ラプンツェル/あかずきん/ヘンゼルとグレーテル/にんぎょひめ/きたかぜとたいよう
全50種類
参考:公式:全50種類の童話や昔話を再生することができるようになりました!

以下が音声操作例です。

できること 音声操作例
適当な童話再生 「童話を読んで」
「日本の昔話を読んで」
「世界の童話を読んで」
特定作品を読み上げ 「(作品名)を読んで」
落語を読み上げ 「落語再生して」

 

ゲーム・お遊び・占い

簡単なゲームや、占いが可能です。ゲームとして成り立っているものからそうでないものまで・・?
占いを行う場合、Clovaアプリに生年月日の登録が必要です。

できること 音声操作例
ゲーム 「あっち向いてホイしよう」
「じゃんけんしよう」
「しりとりしよう」
占い
※要誕生日登録
「今日の運勢教えて」

 

日本語を英語・中国語・韓国語へ翻訳

日本語を英語、中国語、韓国語へ翻訳してくれます。

この翻訳、単語レベルじゃなく、しっかりと文章を翻訳してもらうことも可能です。
というのもClovaは対話式で会話ができるので、

「英語に翻訳して」→ Clova応答 →「(翻訳したい文章)」

なんてやりとりが可能だからですね。他のAIスピーカーでは、文章翻訳まではなかなか実現できてないことです。いいですね。

もちろん一言でまとめて聞くこともできます。以下が音声操作例です。

できること 音声操作例
一言で各言語へ翻訳 「冷蔵庫って英語で何ていうの?」
「中国語で、おやすみを翻訳して」
対話式で文章を翻訳 「韓国語に翻訳して」→ (Clova応答) →「今日はいい天気ですね」

 

英語・中国語・韓国語を日本語へ翻訳

上の項目の逆方向版、日本語への翻訳も可能です。

こちらは、言語を指定した翻訳モードを開始することで、そのモード中に話す指定言語を、単語でも文章でも日本語にしてくれます

他のAIスピーカーでは、日本語認識が優先されるためか、なかなか英語等から日本語への翻訳はうまくいきにくい機能、Clovaではしっかりとモードを切替えることで、安定して機能していていいですね。

以下のような操作となります。

できること 音声操作例
翻訳モード開始 「英語を日本語に翻訳して」
→ この後英語を話して翻訳
翻訳モード終了 「Finish」
「Stop translation」
中国語「结束翻译(ジェースゥーファンイー)」
韓国語「번역 그만(ポニョクグマン)」

 
 

 

カロリー変換

食材のカロリーを聞くことが可能です。
100gあたりのカロリー量を聞けます。個人的にカロリーより糖質量の方が気になりましたが・・他の栄養素は未対応でした。

できること 音声操作例
食材のカロリーを聞く 「いちごのカロリーは?」
「納豆のカロリー教えて」

 

動物の鳴き声・楽器などの効果音を聴く

様々な動物の鳴き声や、楽器、乗り物、自然の音などを聴くことができます。
なんと150種類以上の音に対応しているとのことなので、気になる音はなんでも聴いてみる教えてくれそうですね。

ペンギンやクジラの鳴き声なんかは、なかなか聴けないので面白いですよ。

対応している音は、こちらの公式ブログページで一部が掲載されています。

できること 音声操作例
動物の鳴き声を聴く 「クジラの鳴き声聞かせて」
「ペンギンの鳴きマネして」
楽器の音を聴く 「ピアノの音再生して」
「ウクレレの音聞かせて」
自然の音を聴く 「せせらぎの音を聞かせて」
「雷の音を聞かせて」
乗り物の音を聴く 「飛行機の音を聞かせて」
「潜水艦の音を聞かせて」
その他 「笑い声聞かせて」
「爆弾の音再生して」
「ホワイトノイズを再生して」

 

Clovaへの質問や会話と回答一覧

以下が汎用的な質問や会話とその回答です。

質問や会話 回答
挨拶(おはよう、おやすみ、こんにちは) 対応したあいさつ。少し気の利かせた一言も。
今日は何日? ○月○日です
Bluetoothペアリングを開始・解除 ペアリングモードを開始・終了しました
ゲームしよう もしじゃんけんをするなら、じゃんけんと話しかけてください
じゃんけん じゃんけん・・ぽん わたしの手は〇〇です
バカなの? 能ある鷹は爪を隠すとよくいいますよね
慰めて どうしたんですか?元気だしてください
お金ちょうだい バーチャルアシスタントは金銭の授受はできないんですよ
仕事いきたくない 行きたくないと思うときもありますよね
疲れた そうなんですね
ガンダム 目標を駆逐する、なんてね
◯◯(人や物、作品など)って何? 〇〇は、Wikipediaによると・・
◯◯(人や物、作品など)って知ってる? 〇〇は、Wikipediaによると・・

もちろん、これで全てではありません。Clovaが話せることは日々更新されていきますので気ままに話しかけてみると良いと思います。
 

アクションタイマー(スリープ・繰り返しタイマー)

音楽の再生・停止の予約が可能です。

よく使いそうなのは、寝る前にスリープタイマーで音楽再生、起床時に音楽で目覚ましBGM、ですね。

ルーティンとして設定も可能、他のスマートスピーカーじゃできない優れものの機能です。

できること 音声操作例
音楽再生予約 「朝7時に音楽をかけて」
「10分後に音楽をかけて」
音楽停止予約 「朝7時半に音楽を止めて」
「30分後に音楽を止めて」
音楽再生繰り返し予約 「毎週平日の朝7時に音楽をかけて」
「毎週末の9時に音楽をかけて」
音楽停止繰り返し予約 「毎週平日の朝7時半に音楽を止めて」
「毎週末の10時に音楽を止めて」

 

Bluetoothスピーカーとして利用

ペアリング設定後は、Bluetoothスピーカーとして、音楽再生可能です。スマホで接続すればスマホの曲を聴くことができます。

ペアリング設定は声で開始できるので、WAVEをいじりにいかずとも任意タイミングでペアリングできて楽ちんです。ただ、最初の一回くらいしか使わないですけどね・・。

スピーカーとしてのクオリティは、元々の想像よりは良いです。数千円で買うような代物よりは断然いい音かと。ただ、当然ながら単体のスピーカーなので、ステレオやサラウンド的な環境は作れませんし、音楽に拘る人に足るものではないでしょう。

ただ、比較的良い音質と、音楽サービス付きなどの特典も踏まえると、Bluetoothスピーカーとしてだけでもコストパフォーマンスのよい製品といえます。

Androidアプリ、iOSアプリからの操作も可能

専用アプリがある、というかインストール必須です。そちらからも操作が可能です。こんな↓感じです。

wave-app

物理操作も可能

音声操作が基本ですが、一応物理操作(タッチ操作)もついています。上面にこんなタッチ認識ボタンが付いています。

wave-button

 

ボリュームコントロールと一時停止、特定操作ショートカットを3つ、使えるようになっています。特定ショートカットはアプリから以下のように設定可能です。

wave-shortcut

 

例えば1番は、本来「Clova」と話しかけるところをタッチして、音声認識受付状態になります。
 

Clovaスキルでできることを拡張

Clovaでは、上記で紹介した基本機能に加えて、「スキル」と呼ばれる拡張機能が利用可能です。

利用には、スマホClovaアプリ上「スキルストア」メニューから、使いたいスキルを「利用開始」とすることで利用可能、その後は「(スキル名)を開いて」などと声をかければ利用可能です。

以下でスキル具体例を紹介していきましょう。
 

電車の運行状況を確認

「東急線アプリ」を利用することで、東急運営の路線「東横線」「田園都市線」などの運行状況を確認可能です。

現在はJRや地下鉄などの対応はありません。今後そちらにも対応したスキルの登場に期待したいですね。

できること 音声操作例
東急線の運行状況確認 「東急線アプリを開いて」→「東横線の運行情報」

 

本の要約を聴く

本の要約サービス flier」のアカウントと連携して、ビジネス書の要約を聴くことが可能です。

一声かけるだけで、ちょっとした読書のようなこともできちゃいますね。

できること 音声操作例
本の要約を聴く 「フライヤーを開いて」→「多動力の要約を読んで」

 

みんなでクイズやゲームを楽しむ

Clovaは日本家庭向けの機能が豊富、スキルでも家族で、みんなで楽しめるゲームやクイズなどのスキルがあります。

できること 音声操作例
クイズをする 「みんなでクイズを開いて」
山手線ゲームをする 「山手線ゲームを開いて」

 

株価・為替・仮想通貨の情報を聞く

「株価情報 by 野村證券」を使うことで特定の銘柄の株価情報を聞くことが可能です。

また、「マネパ為替レート」を使うことで為替情報を聞くことも可能、ビットコイン等の仮想通貨にも対応しています。

できること 音声操作例
株価確認 「株価情報を開いて」→「今日のLINEはどう?」
為替確認 「マネパレートを開いて」→「ドル円を教えて」「ビットコイン円を教えて」

 

今後対応予定の機能

出前・宅配便の再配達依頼

出前注文や宅配便の再配達依頼も出来るようになる予定とのこと。
どことどう連携していくのか現状は詳細な情報は不明です。

トヨタと連携

トヨタの車載向け製品へ、Clova AIが組み込まれる提携が発表されています。プリウスはの車載機器とは連動した展示(東京モーターショー)も行われるため、プリウスは確実に連携していきます。

ファミリーマートと連携

具体的な内容はわかりませんが、Clova AIの利用提携を発表済みです。コンビニで何ができるのか楽しみなところです。
(でも・・コンビニでしっかり発声は恥ずかしい予感が・・)

参考

スマホ→AIスピーカーで家電操作 LINEで屋外から指示
LINE Conference 2017メモ

IFTTTでできることを拡張

clova_ifttt

 

ClovaはIFTTTに対応しています。IFTTTは「Webサービス同士を連携させて、新しい便利なサービスを実現できる仕組み」です。IFTTTは登録のみで誰でも無料で利用可能です。

Clovaが現状連携できるのは以下です。

  • 「(何かが実行された時に)、Clovaに(メッセージ内容)と通知する」

 

Clovaへの通知は、通知が入ったタイミングでランプの光と音がなります。その後WAVEなら、上部のランプがまったり点滅し続けます。通知がある状態で、「通知を教えて」「通知はある?」などで確認が可能です。

こちらの「IFTTTのClovaページ」では、プリセットとして既に利用可能なアプレット(連携設定されたサービス)があります。

以下で具体的なIFTTTによる便利なサービス例を見ていきましょう。

職場や学校を出たら自動でClovaに通知を送る

「Location」というGPS情報サービスと連携させて、位置情報に基づいてClovaに通知を送ることが出来ます

Location連携で以下のようなことが可能です。

  • 特定エリアを離れたら通知
  • 特定エリアに入ったら通知
  • 特定エリアに入るか出るかしたら通知

職場や学校を出たときに通知を送るよう設定すれば、指定場所を離れたらClovaに自動で「これから帰るよー」という通知を送るなんてことが可能。いちいち帰宅連絡しなくてもよくなりますね。

Clovaのプリセットアプレットとしても作成されているので、簡単に利用開始できるでしょう。

明日が雨なら通知する

IFTTTには天気予報系のサービスもいくつかあるのでそれらと連携させれば天気予報に応じて通知を受け取ることも出来ます

天気予報サービスのなかでも「Weather Underground」というサービスは登録等も必要なく利用することが可能です。ただし、予報地域はある程度ざっくり(Tokyoなど)になることと、細かい情報を受け渡しするには英語の情報となる、といった難点もあります。

例えば以下のようなことが可能です。

  • 明日が雨だったら通知
  • 明日がX度以下なら通知
  • 指定時刻での天気予報をお知らせ
  • 他に、紫外線や、湿度なども可能

よく使いそうなのは、『明日雨予報なら、「明日は雨です」とClovaに通知』といった感じですね。

Clovaでできること動画

以下の動画でClovaでできることがわかりやすく解説されています。

 

Clova 商品・セール情報

Clova各製品は、楽天や大手家電量販店とそのオンラインサイトなどで取り扱われています(Amazonでは大人の事情で取扱されてません)。

Clova製品はしばしばLINE Musicとセットで特価販売されることもあるので、もしそういったチャンスがあったらチャンスを逃さずゲットしましょう。

以下が楽天市場のビックカメラ販売を代表とした販売ページです。

 

 

 

また、LINEアプリのショッピング機能から購入する場合、LINEポイント20%還元が可能です。現在は、量販店等で購入した方がお得な場合が多いですが、状況に応じて利用ください。LINEショッピングがよくわからない場合こちらを参照ください。
 

以下でClova各機種の違いや、他のスマートスピーカーとの違いも紹介しているので合わせてご覧ください。

いじょうでっす。

コメント

  1. […] より細かい情報はこちらのサイトで見れるよ。 LINEのスマートスピーカー「WAVE」、AI「Clova」の機能・できること […]

  2. K.Handa より:

    現在、LINEアプリでは20%還元(LINEポイント)しているのでもっと安く買えますよ。

    • paco より:

      K.Handaさん
      情報ありがとうございます!確認できました!情報追記させていただきますm(_ _)m

  3. […] Clova WAVEで出来ることをまとめたサイト […]