Amazon「Echo Show 5」と「Echo Spot」はどっちがおすすめ?違いを明解比較

Sponsored Links

Amazonより発売されているスマートディスプレイ(画面付きスマートスピーカー)には、いくつか種類がありますね。

中でも、価格帯、性能が近しいのが、「Echo Show 5」「Echo Spot」

この2機種って何が違うの?どっちがおすすめなの?といったところを紹介、そしてあえての今の「買い」についても言及していきまっす。
 

「Echo Show 5」と「Echo Spot」の違いとは

2機種の主な仕様を挙げると以下の通り。

Echo Show 5 Echo Spot
イメージ
販売日 2019/06/26 2018/07/26
価格
(税込み)
9,980円 14,980円
スピーカー
(音質)
1.65インチ 4Wスピーカー 1.4インチウーファー
+ 0.8インチツイーター
スクリーン 5.5インチ
960 x 480 pixel
2.5インチ
480 x 480 pixel
大きさ 148(幅) x 86(高) x 73(奥)mm 97(幅) x 104(高) x 91(奥)mm
カラーバリエーション 2色
黒系, 白系
2色
黒, 白
特徴 カメラカバー
タッチ操作性アップ
お目覚めライト
独特な丸型

 

項目ごとに違いはありますが、基本的にAlexaに話しかけてできることは全く違いはありません

違いは、ハードウェア的な機能性の部分がほとんどで、主な違いは以下となります。

  • スクリーンサイズ
  • スピーカー性能(音質)
  • カメラカバーの有無
  • タッチ操作、お目覚めライト等の機能
  • 大きさ
  • 価格

これらは基本的にすべての項目が、Echo Show 5の方が改善しているといえる内容ばかりです。

スピーカー性能は単純比較が難しい構成ですが、実際に使うとEcho Show 5の方が音質よく感じました

つまり、いってしまうと、

Echo Show 5の方がほぼ上位機種かつ、価格も安い

ということ。

Echo Spotは、強いて言えばあの「独特の丸型のかわいさ」が魅力といったところでしょう。機能性なら完全にEcho Show 5です。
 

具体的にどう改善しているのか次項で紹介していきます。
 

Echo Show 5のEcho Spotより優れる点

スクリーンサイズが動画や写真表示に最適

echo_show_5_movie

世の中の画面という画面は、ほぼすべてが長方形なんですよね。

スマホしかり、テレビしかり。

すなわち、動画も、写真も、すべてその長方形にあった形の表示物なんですよね。

Echo Spotでも写真表示や動画再生等はできるんですが、

echo_spot_movie

↑のようにちょっと最適じゃない感半端ないんですよね。上と下に黒帯、その上でも横もちょっと切れとる・・。

 

まぁそもそもかなり画面として小さいので、がっつり動画を見ることは実際少ないですし、雰囲気で写真を表示するには十分ともいえるんですが、しっかり写真・動画表示をするなら、Echo Show 5のほうが最適です。

カメラカバーによるプライバシー性向上

echo_show_5_cover

Amazon Echoのモニター付き製品は、カメラ付きでテレビ電話や見守りカメラ代わりにも使えるのが魅力なんですが、その一方でカメラでいつでも確認可能なプライバシー性への懸念もあがるようになりました。

それにしっかりと対応がされたのが、最新機種「Echo Show 5」。

物理的なカメラカバーがついているので、どうやってもカメラが見えない状態にすることが可能。

監視されている心配などをしっかり払拭することができます。

自分で利用するならあまり気にならないですが、家族などの個人部屋等で使う場合、あったらうれしい配慮です。

 

タッチ操作性・お目覚めライトなどの機能追加

Echo Show 5では、タッチスクリーンが細かな機能性向上が図られています。

まず、大きいのが、

「画面右端から左へスワイプ(指をスライド)でショートカットメニュー」

echo_show_5_shortcut

 

近くにいるときは、声で操作するよりタッチのほうがスピーディかつ簡単だったりします。主要機能がタッチ操作からも呼び出せるので、声でもタッチでも、ハイブリッドな使い勝手に磨きがかかっています。

Echo Spotでは、簡単なタッチ操作のみ可能で、右からショートカット呼び出しはできません。

 

他にも、「お目覚めライト機能」という、アラーム時間の15分前から徐々に明るくなる機能が搭載。

echo_show_5_light_alarm

音だけじゃなく光の目覚まし効果も与えて、スムーズな寝起きをサポート。目覚まし時計としても、かなり高機能なものに仕上がっている、というわけです。

↑画像のように、ベッドサイドに置くと、サイズ的にも機能的にも非常に有効なデバイスといえます。

 

Echo Spotはもはや旧機種。プライムデーで特大セールの予感

というわけで、よっぽど丸型のかわいさにこだわりがある、とかがなければ、基本的に「Echo Show 5」がおすすめです。

価格、機能性からしても、ほぼ主力製品は今後Echo Show 5となっていくでしょう。

というか比較抜きにしても、「Echo Show 5」は間違いなく、かなりコスパが高いスマートディスプレイ製品です。

 

これを踏まえて、あえて、今狙うといいかもしれないのが逆に「Echo Spot」

上述もしたとおり、下位機種的な扱いとなっていくので、Amazonでは在庫処分の流れになり、セール対象となる可能性が高くなっていくでしょう。
 

2019年7月でいうと、7/15、16で開催される「Amazon プライムデー」では、間違いなく超特価となると予想できます。少なくとも、Echo Show 5の価格以下、おおよそ半額の8,000円以下にはなるんじゃないかと思います。

(2019/07/15 追記)

こちらの予想に反して、「Echo Show 5」も超特価セール対象となりました。Echo Spotもかなりお得な価格ですが、ここまで紹介したとおり同価格なら「Echo Show 5」がおすすめです。

 

違いの項目でも挙げたとおり、細かなハードウェア的な性能差はありますが、Alexaでできることには全く違いはありません。

Echo Spotセールでスマートディスプレイを最安で導入する機会がでてくると思います。お見逃しなく。

 

他のAlexa機種、Alexaのできることを以下で紹介しています。合わせて参照ください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました