【2021年】Amazonサイバーマンデーセールで「アレクサ」をお得に始めよう~おすすめAlexa対応家電を価格付一覧!~

Amazon年に一度の最大級セール「ブラックフライデー&サイバーマンデーセール 2020」が 11/27~12/1 で開催

前半のブラックフライデーではAmazon Echo(アマゾンエコー)等がセール対象となることが事前に発表済み、Echoと連携できるスマート家電製品等もセールが見込まれます。

すなわち、Amazon Echoの導入、そしてその周りも強化してスマートホーム化をすすめる最大のチャンスといえます。

このお得な機会を逃さずに、生活の利便性向上や効率的な環境を構築して、時間の節約や生活の質向上を図ってみてはいかがでしょうか。

 

PC・周辺機器については別途以下でまとめています、のぞいて見てください。

 

Contents

 

Alexaでも聴けるAudible 無料体験で1冊GET
 
Alexaからも一言で読書を再開。すきま時間で知識を充実。
  • 体験で1冊無料でゲット
  • 登録後いつでも解約可能
  • 解約後も聴ける


    

ブラックフライデー&サイバーマンデーセール2020 注目品を価格と評価で一気見

まずは、とにもかくにも気になるのは「便利な製品がどれだけ安くなってるか」ですね。

注目はやはり、どんどん普及している音声操作を可能とするAlexaやその関連製品。

本記事では特にセール発表品などに限らず、便利でおすすめなAlexaとも連携可能な製品をピックアップ

それら製品をリアルタイムの価格・セール情報と共に一覧しています。タイムセール等で急に価格が変わったりするのでぜひ時折眺めてみてください。

 

おすすめ・注目のAlexa(アレクサ)製品

ということで、まずはなんといっても注目のAlexaが使える製品そのもの、すなわち「Amazon Echo」関係の端末の一覧です。

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
新型 Echo Dot (エコードット) 時計付き
発売日 2020/11/05
通常 6,980円
現在 6,980円
(4.3)
総評価数 2027件
2
Echo Auto 車載型 Alexa
発売日 2020/09/30
通常 4,980円
現在 4,980円
(3.7)
総評価数 2208件
3
Echo Show 5(エコーショー5)
発売日 2019/06/26
通常 9,980円
現在 7,980円
2,000円(20%)OFF!!
(4.3)
総評価数 30995件

おすすめ
4
Echo Dot (エコードット)
発売日 2018/10/30
通常 4,980円
現在 4,980円
(4.3)
総評価数 27156件
5
新型 Echo Dot (エコードット) 第4世代
発売日 2020/10/22
通常 5,980円
現在 5,980円
(4.3)
総評価数 2343件
6
Echo Show 8(エコーショー8)
発売日 2020/02/26
通常 14,980円
現在 12,980円
2,000円(13%)OFF!!
(4.3)
総評価数 6242件

おすすめ
7
Echo Studio (エコースタジオ)
発売日 2019/12/05
通常 24,980円
現在 24,980円
(4.3)
総評価数 1163件
8
新型 Echo (エコー) 第4世代
発売日 2020/10/22
通常 11,980円
現在 11,980円
(4.2)
総評価数 955件
9
プラグイン式 Echo Flex (エコーフレックス)
発売日 2019/11/14
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(4.1)
総評価数 2699件

 

以下ではおすすめのAmazon Echo機種も紹介しているので参考にしてみてください。

 

【20%OFF】おすすめ:Echo Show 5(エコーショー5)

Echo Show 5(エコーショー5)
Amazon
発売日 2019/06/26
(4.3)

\2,000円(20%)OFF セール中/
  • 【ディスプレイ付きでますます便利】5.5インチのコンパクトなディスプレイで、スケジュールの管理や、エンターテインメントを楽しんだり、家族や友人とつながったり、日々の生活を便利にしてくれます。
  • 【日々の生活に役立つ】料理のレシピを聞いたり、やることリスト、買い物リストやカレンダーの追加も簡単。お出かけ前に天気や鉄道運行状況を一目で確認できます。
  • 【エンターテインメント】Alexaに話しかけて映画やニュースを見たり、音楽やラジオを聞いたりすることができます。
  • 【スマートホーム】対応家電を音声や画面からコントロールできます。Alexaを通じてセキュリティカメラや照明のコントロールが可能です。
  • 【ビデオ通話や呼びかけでつながる】Alexaアプリか、ディスプレイ付きのEchoデバイスをお持ちの家族や友人とビデオ通話でつながることができます。
  • 【時計とホームのデザインはお好みで】時計のデザインを変更したり、ホーム画面をお気に入りの写真にしたりできます。朝の定型アクションを作成して、ひと言で一日を始めることも。
  • 【プライバシーを配慮したデザイン】マイク/カメラ オン/オフボタンを押すとマイクとカメラをオフにすることができます。カメラカバーをスライドするとカメラだけをオフにすることができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

セール予告済みの、安価ながら画面付きで高機能、タッチ操作も可能。またカメラカバーでプライバシー性も向上した機種

何より大きな魅力は、モニター付きで1万円を切る超高コストパフォーマンス、それが更にセールに

でも機能はかなり充実、音質もこのサイズ・価格の機種にしてはむしろ良いです。かなりおすすめの機種です。

 
Users Voice
6/26夕方届きました。やっと本日7/1レビュー可能に。

Echo Dot(第2世代)利用者です。さっそくWi-Fi接続しAmazonにログイン。自動でアップデートが走って、箱開けからEcho Show紹介ムービーが始まるまで、ものの10分程度でした。Echo Dot経験と画面表示によって本当に簡単です。

Amazon PrimeVideo / Music から聞きたい音楽に加え今回のコレからは映画も見れちゃいます。ソコが決め手だったわけではないですけど。さらには Apple Music も対応しているあたりに製品への本気加減が伺えます。

もはや、音楽はCDやSDカードなどの媒体に収納されたものを再生して楽しむ時代は終わったのですかな。

本体を手に取ると存外ズッシリ感があります。Echo Dot 同様(ソレ以上ですが)に結構な音圧を出すので、自ら出す音圧で振動しないようにだと思います。一緒に専用スタンドも購入しました(画像)コレがまた素晴らしい座りの良さです。置き場所によって表示部を好きな角度へ変えられるのが便利です。

わりと評価高いBluetoothスピーカーも所有していますが、ソレの音を凌駕してくれます。コンパクトな筐体からは想定外の音の広がりを魅せてくれます。またDotと決定的に違う5.5インチスクリーンによって、設定-オーディオからイコライザー(低/中/高)によって好み音質へ単体で設定変更できます。実はDotもイコライザーはAlexaアプリからいじれるんですけどね。コレは設置環境(室内)の響き具合に合わせ音質を替えられるので良いです。

音質としては、JBL類の少し籠ったような豊かな中低音という印象を持っています。音楽を結構な音量で聞きながらでもコチラの声をしっかり聴いて反応してくれる所は相変わらずで感心してしまいます。言い方が悪くて「なんといっているかわかりません」には軽く凹みますがw

「アレクサ、コメディ映画みたい」でプライムビデオ画面に移行して候補が表れます。表示部のなかったDotでは出来なかった事w(当たり前)

またカメラを搭載しているので、写真・動画の撮影。ビデオ通話も可能。また軽い驚きはYoutube(ブラウザ画面内)が見れちゃう事。

「ピザ配達して」や「タクシー呼んで」など使う側の学習能力を問わるほど充実したスキル内容となってきていますw

Echo Dot、購入時こそ家族も面白がって使っていましたが、いつの間にか「スマフォ」で十分となっておりました。実際そうなのですw
それもでBGM的に音楽をかけてたりはしておりましたが。その様子からいちいち質問しなくても天気予報と時間ぐらいは常に表示されてればまだ使うだろなと考え今回コレに入替え決定w

Alexa対応のスマートリモコンもやっとある程度使えそうな製品が登場しており、そろそろ検討開始w

Bluetoothスピーカーとして純粋に優秀な音質・音圧なので、後は「明日の天気は?」「音楽かけて」以外の言葉が飛び交えば十分価値はあるかと考えてます。

というか製品そのものの質感・性能からすれば大枚1枚は破格に感じています。Google Hub など強力なライバル登場による効果もあるかと思います。

入替えた Echo Dot は寝ながら音楽でも聞こうかと寝室へ。あ、「明日、7時に起こして」だw

Echo間、スマフォのAlexaアプリまで含めたアナウンス機能によって各端末へ一斉に「ごはんできたよ」や、デバイス間での「よびかけ」によるインターホン通話機能も置き場所の自由度が高いのでかなり使えそうです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Echoシリーズはほぼ全モデル購入、愛用していますが、Echo Show 5の完成度の高さには本当に感心させられました。多分Amazonデバイスでは初めて満点をつけたいと思います。素晴らしい。

大きさについてはEcho Show 5がベストサイズと思います。写真で見てわかるように、フルサイズのEcho Showはとにかく大きすぎます。タブレットと違って奥行きがすごくある10インチ、置き場所の確保から大変です。大画面は映画とかを見るのにはいいでしょうが、他にタブレットやFire TVとかを持っていれば、そちらで見る方が使い勝手がいいと思います。

一方、Echo Spotはかわいいデザインですが丸型の画面は実際に使うと使い勝手がよくありません。何か動画をプレビューするにも小さすぎます。Echo Show 5 は使い慣れたスマホサイズの画面で、ちょっと何か動画を見るにも小さすぎない大きさです。設置面積はEcho Spotとそれほど変わらず、気軽にあいたところに設置できます。

スクリーンの品質も良く、音質もこのサイズにしては悪くありません。スピーカーは画面下部にあって、台に反射して拡声する仕組みなので、机など硬い台の上に設置した方が、良い音で鳴ってくれます。

あと、右フリックで出てくるクイックアクセスメニュー、地味に便利です。呼び出しなどのコミュニケーション、スマート家電のコントロール、動画やアラームにワンタップでアクセスできます。Echo Show 5のすぐ前に座ってるときは、Alexaに話すよりこっちを使った方が手っ取り早いです。

それにしても、スクリーン付きのスマートスピーカーがこの値段で出てしまったら、他社さんはどうなっちゃうのか少し心配ではあります。というかちょっと高い値段だったEcho Spotはもう販売終了しちゃったみたいですね…。※7/6、ちょっと値下げして復活してますね。でもEcho Show 5より高いから売れるかな? (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Echo Show 5(エコーショー5)
発売日 2019/06/26
通常 9,980円
現在 7,980円
2,000円(20%)OFF!!

  

【13%OFF】おすすめ:Echo Show 8(エコーショー8)

Echo Show 8(エコーショー8)
Amazon
発売日 2020/02/26
(4.3)

\2,000円(13%)OFF セール中/
  • 【8インチHDディスプレイとステレオスピーカーを搭載】Alexaに話しかけるだけで、必要な情報が一目で確認できます。
  • 【エンターテイメント】Alexaに話しかけて、映画やテレビ番組、ニュースなどの動画をみたり、音楽、ラジオ番組、ポッドキャスト、オーディオブックなどを聞いたりすることができます。
  • 【通話機能】Alexaアプリかディスプレイ付きEcho端末をお持ちの友人や家族と、手軽にビデオ通話を楽しめます。アナウンス機能を使って家にある他のEchoデバイスに音声メッセージを送ることもできます。
  • 【スマートホーム】Alexa対応スマートホームデバイスの音声操作に加え、ディスプレイ上で管理が可能。Alexaに話しかけて、対応する他の部屋のカメラ映像を確認したり、部屋の電気をつけたり、エアコンやテレビを操作したりすることができます。
  • 【フォトアルバム】Amazon Photosのアルバムから写真を表示させることが可能。ホーム画面をカスタマイズしたり、撮影した日付や場所を声で指定して呼び出すこともできます。
  • 【日々の暮らしに】レシピ動画を見ながら料理をしたり、やることリストを簡単に更新したりすることができます。お出かけ前に天気や鉄道運行状況の確認も。
  • 【プライバシーを配慮したデザイン】マイク/カメラ オン/オフボタンを押すとマイクとカメラをオフにすることができます。カメラカバーをスライドするとカメラだけをオフにすることができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

8インチタッチスクリーン、音質も良いステレオスピーカー搭載の画面付きミドルレンジの新型機種です。

「Echo Show 5」が低価格と小型が特徴ですが、こちらはより性能を重視した機種。

8インチになるとフォトフレームや動画視聴としても見やすく、リビングなどでちょっとしたメディア機になってくれます

最上位の「Echo Show」は大きさや価格で購入を迷いがちですが、こちらはサイズ・性能・価格ともにバランスが良い最新機種です。

 
Users Voice
他の方のレビューを見て、遠くに住む高齢の祖父母の見守りカメラとして使えると思い、自分用と2台購入しました。
結果、思ってた以上に便利です。
呼びかければ祖父母の家に勝手につながり、向こうの様子がわかります。全然遠くに住んでる気がしません。祖父母もこちらの顔が見えるので楽しいようです。

また、祖父母は昭和の名曲を聴いたり、アレクサとしりとりをしたり、古い映画を観たり、わからない事を聞いたりして楽しんでいるようです。(歌は歌詞が出るので、カラオケみたいと喜んでいました。)それに、アレクサが来た事で「うちが賑やかになった。」と言って喜んでました。(今まで老人2人で寂しかったのかも)

声だけで全ての操作ができるので、高齢者にこそ必要な物だと思いました。はっきり話さないとアレクサに通じないし、いろいろ考えてアレクサに頼むので脳トレや声を出す訓練にもなります。これから介護用として需要が増える気がします。

(追記)
その後、更に便利だと思う事がありました。
祖父母宅に電気関係の工事が入る事になり、高齢者だけでは心配だったので、私がアレクサで工事の作業の様子をずっと見ていました。「私が見てますよ」というのを作業員さんに知ってもらうために、まずアレクサから「今日はよろしくお願いします!」と挨拶。そして作業の様子を私が画面越しにジーッと見ているので、作業員さんはちょっと緊張してるようでした。
高齢者宅ではいい加減な工事をされたり、不要な物を買わされたりするので、こうやって様子が見られるのはとても安心です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Echo Show 5をキャンピングカーで楽しんでいたのですが、ニュース等映像を見るには小さい。音はモノラル音源ながらクリアーだったので不満は無かったのですが、今回Echo Show 8に変えてみて画面の大きさが3インチしか違わないのに、大きく感じる事とEcho Show 5のクリアーな音のままステレオ音源になり迫力が増し増した。
機能は同じなので使い勝手で迷う事は無く、便利なまま大画面。もう1つ大きな物もありますが、キャンピングカーの中では、Echo Show 8はジャストサイズ。他の端末との相性も問題なく良い買い物でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Echo Show 8(エコーショー8)
発売日 2020/02/26
通常 14,980円
現在 12,980円
2,000円(13%)OFF!!

  
 

注目:Echo Auto 車載型 Alexa

  • 【あなたの車にもAlexaを】スマートフォンのAlexaアプリに接続し、外部入力端子、またはスマートフォンのBluetooth接続を介して車のスピーカーから音を出力します。エアベントマウント(送風口用アタッチメント)が付属します。
  • 【車内向けの設計】カーオーディオからの音楽、エアコンの音、ロードノイズなど、騒々しい車の中でも、Echo Autoは8つのマイクと音声認識技術でハンズフリーでの遠隔操作を実現します。
  • 【カーオーディオを超えて】Echo Autoを声で操作し、スマートフォンのAlexaアプリでAmazon Music、Apple Music、Spotify、AWAなどから音楽をストリーミング再生。ローカルラジオ局はRadikoで、また、TuneInを使えば世界中のラジオ局を聞くことが可能です。
  • 【話しかけて操作】話しかけることで、音楽を再生したり、ニュースを確認したりできます。
  • 【プライバシーに配慮したデザイン】マイクの電源を切ることができるマイク オン/オフ ボタンを用意するなど、何重ものプライバシー保護対策を用いて設計しています。
  • 【互換性の確認】 Echo Autoはすべての車やスマートフォンに対応しているわけではありません。互換性については、 以下でご確認ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
【良い点】
・自宅に設置するタイプのEcho端末と同じく、完全なAlexaの機能を車中で利用可能です。

・ロードノイズが耳につく場面や、車の窓を開放していても聴き取ってくれる優れたマイクが搭載されているので、車中でスマートフォンのAlexaアプリを利用した際の、こちらの声を聞き取ってくれないというストレスから解放されます。

・iPhone(iOS)、そしてAndroid搭載端末との連携で利用でき、音楽再生やMapアプリケーションのルート検索がハンズフリーで利用可能になります。(但し、iPhoneでは頻繁にタップが必要になる場面があります)

・Alexaに話しかけることで、テキストメッセージの送信や読み上げが可能です。(※Android端末のみ)

【残念な点】
・当たり前の事ですが、単体では利用不可であり、ネット環境下でないと動作しません。トンネルや山間部など、スマートフォンに電波が届かない所ではタダのBluetoothレシーバーになってしまいます。

・本体は大変コンパクトであり設置も簡単なのですが、電源ケーブルを隠すことが困難です。

・CarPlay や Android Auto が利用可能な新しい車をお持ちであれば、Echo Autoは不要です。それらはシステムに深く統合されている為、Echo Autoよりも簡単、確実に操作ができます。

・iPhoneでは画面タップが頻繁に必要になる場面があります。Alexaに話しかけることで、テキストメッセージの送信や読み上げを行うことができるのですが、この機能はiPhone(iOS) ではサポートされておらず利用ができません。現状ではAndroid端末との接続の方がより良い体験を提供してくれます。

[総評]
この端末は事実上、Echo Inputの車載バージョンであり、スマートフォンのAlexaアプリとの通信を容易にするように設計されたBluetoothマイクです。iPhone(iOS)、そしてAndroid搭載端末で利用でき、Apple Music や Amazon Music、Spotifyなどの音楽再生、Mapアプリケーションのルート検索がハンズフリーで利用可能になります。Bluetoothを搭載した車をお持ちでなければ、3.5mmオーディオジャックで接続することも可能です。これにより、古い車であっても、Echo AutoをBluetoothレシーバーとして利用可能です。
この機能の有り難い点は、ハンズフリー機能を持たない古い車へ簡易的なハンズフリーを提供してくれるということです。

Echo Autoは、iPhoneとAndroidのどちらを接続先とするのかでユーザー体験が大きく異なります。現状では、iPhoneと接続するよりもAndroid端末と接続した方が遥かにシームレスでありストレスがありません。iPhoneと連携した場合、ルート検索時に通知による応答が頻繁に介入します。その都度、通知確認のロック解除の必要性があるのですが、これは運転中にできることではありません。その都度、停車して画面をタップする必要があり、苦痛です。
しかし、これはEcho Autoが悪いわけではなく、Appleがサードパーティ製のアプリの動作に制限を設けているからです。これに関連して、iPhoneではEcho Autoを利用したテキストメッセージの送信もサポートされていません。
Android端末との接続であれば、これらのストレスとは無縁です。Echo Autoにルート検索を頼んだ場合、端末がロックされている場合でもGoogleマップを起動できますし、Echo Autoにテキストメッセージの送信を頼むこともできます。

ナビゲーションに利用するアプリは、iPhone、Android共に「Alexaアプリ」を使用して変更可能です。

1.「Alexaアプリ」を開き、最初の画面から「その他 」をタップ

2.「設定」を選択し、次の画面で「交通情報」を選択。

3.「交通情報」の画面下部にある「デフォルトのナビゲーションアプリを選択」
(※私がiPhoneで試した限りでは、Apple Maps の他にGoogle maps、Wazeが選択出来ました。)

設置に関してですが、同梱されている車載マウントとは磁力でクリップされ、設置は非常に簡単です。しかし、人によっては本体から伸びるケーブルが煩わしく感じるかもしれません。

余談ですが、モバイルバッテリーに接続したEcho Autoとスマートフォン、そしてヘッドホンやイヤホンを装備してお散歩に出掛けるという可笑しな使い方も可能です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 ついに日本でも車載専用のEcho Autoが発売されました。USAでは2018年に発表され招待制のモニター販売を経て2019年11月より正式販売を開始しました。相当な実証試験を行って仕様を熟成させたと言えます。宣伝文句にも「カーオーディオからの音楽、エアコンの音、ロードノイズなど、騒々しい車の中でも、Echo Autoは8つのマイクと音声認識技術でハンズフリーでの遠隔操作を実現」と書くぐらい基本性能を充実させたようです。
 今まで車載では第一世代のEcho Dotを使っていましたが、走行中はほとんど音声を聞き取ることができない場合が多々ありました。メーターパネルの前で上面を顔の方向に向けて立てたり、マイクの方向性を絞るため1カ所を除いてテープでマスキングしたり、ヘッドレストとシートの間に挟んだりしましたが、舗装状態が悪い道路だと大きな声で怒鳴らないと認識してくれませんでした。
 そこでこのEcho Autoが満を持しての登場ですが、表題にある通り今までのエコーと違いWIFIは不要ですが、常時スマホもしくはタブレットにインストールされているアレクサアプリとの連携が必要です。つまりサーバーとの交信はスマホのアレクサ経由で行うためスマホとの接続が必須となり、データ通信はWIFIに接続されていないスマホなら通信量が課金されることになります。
 つまり「Echo Autoとは、スマホのアレクサを車内の騒音下でも使えるよう応答性を良くしたマイクであり、かつ音声や音楽をカーオーディオのAUXかBluetooth経由で直接接続できるデバイス」と言えます。
 従って利点としては、スマホのアレクサをタップしないで話しかけができる、車内にモバイルWIFIなどを設置しなくてもよい。騒音下でも使える。第一世代Echo Dotと同じくUSB電源で使える。2個口のシガーソケット型USB電源が付属で付いている、などです。
 デメリットとしては「ペアリングしたスマホでしかリンクしない」ので、スマホを忘れたときは使えません。また家族の誰かがその車を使うときは、複数のユーザーとペアリングができるとユーチューブの公式動画で述べているので、予めセットアップが必要です。但し最近の車ではナビなどとApple CarPlayなどを使ってスマホとリンクすることができるので、他のリンクツールとは両方同時の使用はできない可能性があります。
 それではどんな場合にEcho Autoが向いているかと言うと、スマホの通信契約プランに余裕があり、乗っている車のカーオーディオがAUXかBluetoothに対応していてどちらかに空きがあり、エコー作動中はスマホのBluetooth経由でハンズフリー電話などを使わない方です。今後はバージョンアップでWIFIにも対応できるようになれば、Echo InputやFlexに代わる騒音環境下でも使える新世代の小型Echoとして期待したいと思います。

追記 スマホのアレクサアプリの一覧表示では他のEchoデバイスと違って「アクセサリ」に分類されました。やはり独立のEchoデバイスというより「スマホアレクサの拡張機器」という位置づけのようです。ちなみにウェイクワードも「アレクサ」以外には変更できません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Echo Auto 車載型 Alexa
発売日 2020/09/30
通常 4,980円
現在 4,980円

      

おすすめ・注目のスマートリモコン

スマートリモコンは、既存の赤外線リモコン家電(テレビ、エアコン、照明など)を、スマホや音声操作可能としてくれる製品。

ここで紹介するスマートリモコンは、すべてアレクサから音声操作が可能な製品なので、「エアコンつけて」「テレビ1chにして」などが可能に。

Alexaを使ったスマートホーム化にまずはじめに導入したい製品です。

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
Nature Remo 第2世代モデル
発売日 2018/10/25
通常 8,980円
現在 7,679円
1,301円(14%)OFF!!
(4.1)
総評価数 2502件
2
Switch Bot(スイッチボット) Hub Plus
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(4.1)
総評価数 2389件
3
Switch Bot(スイッチボット) Hub Mini
発売日 2019/09/27
通常 3,980円
現在 3,980円
(4.1)
総評価数 12092件
4
Nature Remo mini
発売日 2018/07/12
通常 4,980円
現在 4,980円
(4)
総評価数 4715件
5
スマート家電リモコン RS-WFIREX4
発売日 2019/01/25
通常 6,665円
現在 5,900円
765円(11%)OFF!!
(3.8)
総評価数 1211件
6
+Style スマートマルチリモコン
発売日 2019/10/30
通常 5,680円
現在 5,680円
(3.7)
総評価数 463件
7
LinkJapan eRemote5 (第5世代)
発売日 2020/07/01
通常 7,500円
現在 6,800円
700円(9%)OFF!!
(3.9)
総評価数 169件
8
LiveSmart LS Mini Next
発売日 2020/07/14
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(3.3)
総評価数 188件
9
Meross スマートリモコン
発売日 2019/12/03
通常 0円
現在 0円
(3.7)
総評価数 205件

 
最新スマートリモコンを以下で紹介しています。合わせてのぞいて見てください。

 

おすすめ:LiveSmart LS Mini Next

  • 人気のLS Miniの次世代モデル。より簡単、シンプル、スマートに
  • 家中のリモコンをスマホ一台に集約
  • 外出先から部屋の温度をスマホで確認・操作。留守番中の家族やペットのために常にお部屋を快適な室温に維持
  • Google Home, Amazon Alexaなどスマートスピーカーがあればハンズフリーで家電の操作
  • 幅広いメーカー・型番に対応。リモコンで操作できる家電にお使いいただけます。(Wi-Fiで操作するデバイスやスマートロックも対応)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
以前にLS Miniを利用してましたが、その後他社製スマートリモコンに乗り換え、出戻り組です。
最近は他社製のスマートリモコンに加えて、+Styleのスマートプラグを利用していて、アプリの切り替えがかなり面倒だったので、この商品で両方使えると思い購入してみました。

スマートリモコンというよりは、家をトータルでスマートホーム化するためには最適な製品かなと思います。確かにスマートホームコントローラーと言っている理由がよく分かりました。

良い点
・本体が白色でコンパクトなため部屋に置いても違和感がない
・セットアップが非常に簡単になった
・アプリが綺麗で使いやすい(別の製品かというレベル)
・+Style製品など他社製品も含めて一元管理できる(衝撃的)
・各部屋の状態検知ができる(温度・照度が一覧で見れる)
・Alexa、アプリ共に反応速度が早くなった感じがする

悪い点
・型番検索が不足している(自宅のテレビがリストにはなかったが汎用リモコンから探すと対応された)
・たまに英語が混ざっている箇所がある(アラートでRULE STARTEDと出た)
・旧アプリで出来た機能が一部なくなっている?(ロケーショントリガーがあったと記憶しておりますが新アプリではなくなっている)

利用開始してまだ数日しか経っていませんので、安定性などはまだノーコメントとなります。
今の所は問題なく安定していますが、今後継続利用してみて何かあれば追記したいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
旧モデルを追加購入しようと思ってた矢先に新モデル発表&キャンペーン価格ということで早速購入。

商品はデザインが黒から白に変わり、Amazon上の他社モデルと比較しても見た目のインパクトは薄れたが
白く四角いデザインで部屋には調和した。

使いたい機能は大きく変えるつもりはなかったが、アプリでの初期設定は本当にシンプルに簡単になった。
これならテレビとエアコンのリモコン代わりだけでも十分すんなりメリットを感じられる。

旧モデルや他社製品では赤外線での接続が不安定なこともあったが、今回は今の所問題なく
しっかり接続されている。

また、エアコンのAIモードには期待。
まだ涼しい日々が続いているので、大きな効果は実感できていないが、内蔵センサーをフル活用して自動で快適な部屋をキープしてくれるのは大きい。

あとはやっぱりAmazon Echoとの接続での、シンプルな音声操作は子育て世代にはありがたい。
子供を抱っこしているとき、離乳食を食べさせている時、オムツ替えをしている時。
一度手を話すことで大変な状況を声ひとつで操作できるのはこの製品だけではないがこれだけでも価値アリ。

ということで、現時点では十分な買いと判断。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
LiveSmart LS Mini Next
発売日 2020/07/14
通常 売り切れ
現在 売り切れ

  

おすすめ:+Style スマートマルチリモコン

  • 家中のリモコンをスマホに集約!“スマホ”で“声”で家電を操作 ※必ずご購入前にお使いの家電が対応しているかご確認ください。対応の家電についてはメーカーページ(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=413)の「スマートマルチリモコンプリセット一覧」にてご確認いただけます。
  • 外出先からの家電操作も可能、“スマホアプリ”で遠隔操作
  • 広がる自分好みの自動化、+Style ORIGINAL シリーズ連携
  • 部屋の温度・湿度・照度がわかる、留守番のペット・子供・高齢者の見守りに
  • 日本人スタッフによる安心のサポート体制。不具合や設定等のご不明点は下記までご連絡ください。お問合せ先:プラススタイルお客様窓口 TEL:0120-956-952(通話料無料) MAIL:product@m.plusstyle.jp ※詳しい製品仕様や設定方法などはWEBマニュアルをご確認ください。WEBマニュアル:https://plusstyle.jp/shopping/manual/ps_irc_w01/

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
過去、eRemote mini / ラトック を使っていたけれど
連携がいまいち不満なので買い替えて、
カーナビ用のホルダー(数百円)で縦に固定してみた(写真)

良:温度・湿度・明るさセンサー搭載
良:赤外線は非常によく飛ぶ。真横にも。
良:プリセットがメッチャ多く、ラトックと同じ感じ(監修してるからか)
ー:アプリ操作性も、ラトック。少し野暮ったいけど。
悪:縦置きしづらい。転がるやんけ・・・フックもないし
悪:デバイス一覧の画面・・・ガチャガチャして少し見づらい
良:Amazon Alexa / Google Home 両方ok。照明、エアコン、TV、扇風機
良:設定が他社より超らくちん。
  (他の+Style製品持ってたらWiFi設定とかスマートスピーカー設定が飛ばせる)

ぶっちゃけここまでは、ラトックとかeRemoteとそう大きくは変わりません。
設定が楽とかそういう程度。

肝心なのは「自動運転」に通鶴連携関連。
「リモコン以外と連携」というのが、他社にはないポイントかな
しかもメッチャ自由度高いです。温度・湿度・明るさセンサーも使えます

・他の+Style製品と自由に組み合わせ出来る
・リモコンの任意のボタンを好きなように押せる(複数個押すのも)

スクリーンショットは、
「夕方、暗くなったことを検知したら勝手に明かりをつけてエアコンも付ける」例。
ポイントは、「リモコンで操作できない”電球”や”別の部屋の照明”もON」出来るところ
単なる機器連携だけなら、もうIFTTTいらんかなーという感じです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 アレクサとの連携も簡単に出来ました。 今のところNECのLEDライトのみのコントロールですが問題なく動作しました。
今後はテレビやエアコンも連携するかいろいろやってみたいです。
 USB AC 5V  1A以上のものが必要です。
追記、4月3日価格が安くなってました。
6,480円が4,980円に悔しいのでまた購入しました。
対応書いてなかったように思ったのですが「siri」に対応してるじゃないですか。 ありがたいです^^ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
+Style スマートマルチリモコン
発売日 2019/10/30
通常 5,680円
現在 5,680円

  

【9%OFF】おすすめ:LinkJapan eRemote5 (第5世代)

LinkJapan eRemote5 (第5世代)
LinkJapan
発売日 2020/07/01
(3.9)

\700円(9%)OFF セール中/
  • 【eRemote5とは】eRemoteは2014年発売以来、スマートリモコンの代表としてたくさんのご家庭に愛用され、遂に第5世代に進化しました。スマートホームデバイス出荷数30万台突破!
  • 【簡単設定】国内主要家電メーカー対応。プリセット数業界最多、旧式家電でも対応可能、簡単に登録できます。
  • 【楽々家電操作】アプリからの操作はもちろん、スマートスピーカー/Siriと連携し声だけでもどうぞ。さらにGPS、温度、湿度、時間による連動、シーン設定をすれば、自動操作及び一括操作でスマートライフを手のひらに。
  • 【利用環境】iOS 11.0以降、Android 7.0以降、WiFiは2.4GHzのみ対応。
  • 【安心サポート】アフターサービス充実(アプリ→設定→サポート&マニュアルから直結)。12カ月間メーカー無償保証。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今回リビングのテレビ、エアコン、天井照明の操作をしたくて購入しました。
Wi-Fiのセットアップは迷わず一瞬で完了しました。

問題はどこに設定するか。テレビはかなり距離があっても角度があっても問題無く電波を受信。一方、エアコンと天井照明は、そもそも最初から付いていた標準リモコンであってもかなり近いところで、かつ角度も狭く、どこに設置すれば3つの家電を操作できるか色々試しました。どうしても見つけ出すことができず、天井照明はあきらめて優先順位の高いテレビとエアコンのみにすることにしました。

我が家のテレビはLGでアプリ上でメーカーを選択したらすぐに使えるようになりました。エアコンはPanasonicで、メーカーを選んだ後、順番に電波が発信され、エアコンの反応(ピッという音)のあるものを選択すると使えるようになりました。今回はあきらめましたが、天井照明はアイリスオーヤマでこれは学習リモコンのように明・暗・全灯・消灯など電波を覚えさせれば簡単に設定できました。

猫がいるため外出中も部屋の温度がわかるのは便利ですし、アレクサと連携させて声で家電を操作できるのも便利です。今のところ誤作動もありません。以前から気になっていたスマートリモコンですが購入して本当によかったです。我が家が一気にIoT化して未来の世界のようです。

これはしょうがないことですが、エアコンは本当にその温度とモードで動いているのか確認できないことが気がかりな点です。
(これは当たり前の話で、リモコンは信号を送ることはできますがエアコンから信号を受信できるわけではないので) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今回Alexa(スマートスピーカー)を初めて購入しました。
Alexaは単体でも色々できますが、家電の操作はできません。
できて当たり前と思っていたスマートスピーカーを使用した便利な
生活は、別売りのスマートリモコンを買わないと実現できないのです。
会社の同僚でAlexaを持っている者に、スマートリモコンは何が良いか
聞いたところ、リンクジャパンの製品が良いとのことでした。
調べてみると丁度新製品のeRemote5が出たばかりでしたので、
早速購入しました。
使ってみるととっても便利、テレビ、シーリングライト、扇風機に
エアコン、手当たり次第に学習リモコン機能で覚えさせて登録しました。
東芝のテレビなどはデフォルトで登録されていたので、覚えさせる手間も
無し、簡単です。
無意味にライトを点けたり消したり、扇風機を動かしたり、良いおもちゃが
手に入った感じで暫く遊んでいました。楽しいですw
携帯からも操作できますので、外出先からも操作可能です。
この猛暑で家に帰ったら部屋が涼しい、最高ですね。
後はAlexaがもっと賢くなって、複数の単語を同時に認識してくれれば、
操作性が良くなるのですが、これはAlexa側の問題です。
Amazon頑張れw
Alexaを買ったら、このeRemote5は必須です。
これが無いとAlexaは、便利な目覚まし時計程度ですよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
LinkJapan eRemote5 (第5世代)
発売日 2020/07/01
通常 7,500円
現在 6,800円
700円(9%)OFF!!

  

【14%OFF】注目:Nature Remo 第2世代モデル

Nature Remo 第2世代モデル
Nature 株式会社
発売日 2018/10/25
(4.1)

\1,301円(14%)OFF セール中/
  • 外出先からスマホでエアコンを操作可能
  • Google Home、Amazon Echo、Apple HomePodと連携して声で家電を操作
  • 主要メーカーのエアコン、テレビ、照明はプリセット済みで設定が簡単
  • 温度、湿度、照度、人感センサー、GPS、時間による自動化が可能
  • iOS 10.0以降、Android 5.0以降対応。WiFiは2.4GHzのみ対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
・まとめ
スマートハウスの第一歩としては敷居の低さといい、成果といい非常に満足。特にIFTTT対応というのはスマートリモコンに必須と考えられる(詳しくはIFTTTについての項とAlexaとの連携の項を参照)。

・良い点
-IFTTTと繋げば、やりたいことはなんでも出来る(英語が読めて知識があれば、もしくは気合いがあれば)。例えば我が家ではリモコン式照明2台(寝室、リビング)とエアコンを繋いでいるが、家の半径5km以内に近づき、温度が15度以下なら暖房を付け、28度以上なら冷房をつける。100m以内に近づいたらリビングの電気をつける。といったことが可能になっている。(複数条件のand/orのためには少し頭使う必要あり。私はラズパイ使ってます。)
-設定も簡単。本体に向けてリモコンのボタンを押すだけ。
-本体に温度計が付いているのでスマートセンサーとしてもある程度の満足感は得られる。Remo無印にあるような湿度センサーやそのほかのデータはそれほど使わない(私には活用方法が思いつかない)ため個人的には十分。

・気になる点
-スマートホームのために利用するのであれば、IFTTTとの連携は必須であるが、IFTTTは英語のサービスなので少し敷居が高い。
-電波の強さは普通のリモコンと同等なのでドアを閉めてしまうと寝室の電気は操作できなくなる。我が家の間取り(添付画像参照)だと引き戸を2枚全開にすると操作できるが、閉めてしまうと無理。とはいえ、赤外線リピーターで解決できる問題。
-リモコンの登録は簡単だがめんどくさい。エアコンはプリセットのものがあるため手間は殆どないが、照明に関しては全てのボタンをそれぞれ登録していく形になる。一つのボタンにつき(赤外線を送り登録)->(名前の登録)->(ボタンアイコンの登録)という手間が発生するため、明/暗、全灯、常夜灯、その他のモードなどといった全てのボタンをいちいち登録しなければいけない。
-価格は安くない。他製品と比べても高い。しかしIFTTT対応という点に大きな価値があるということは再度強調しておく。

・類似商品との比較
amazonで購入できるスマートリモコンにおいてIFTTTに対応しているのは本製品とRemo無印、sRemo-Rのみ。価格の面ではsRemo-Rには劣るが、初期設定の簡単さやエアコン制御の汎用性は本製品およびRemo無印が圧倒的。またRemo無印との比較であるが、センサーが豊富な無印に対し温度計しかない本製品だが、正直温度計だけで個人的には十分である。
IOTデバイスとしてスマートリモコン購入を考えていて湿度計などがいらないのであれば、本製品が最有力となる。

・IFTTTについて
IFTTT対応無しでもAlexaで制御できる製品は他にも数点ある。AlexaがIFTTT対応なんだからどうにかなるじゃん、と考える方もいるかと思うが、Alexaだけでは各設備のOn/Offしかできない点に注意。特にエアコンの設定に関してはAlexaだけではできないため、エアコンをIOTに繋ぐことを考えてる方は本製品のようにIFTTT経由でエアコンの制御ができなければ満足できないはず。

・Alexaとの連携について
上述のように本製品に関してもアレクサで操作するできるのは照明もエアコンもOn/Offだけ。ボタン登録の際にOn/Offという名前で登録していないと操作できない。ただIFTTTと組み合わせることで、例えば「寒い時にIFTTTでエアコンを暖房に設定する」、といったapletを作成しておけば、Alexaでonにした時に自動的に最適な設定にすることができる。照明に関しても同様。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
電化製品を操作するにあたり赤外線リモコンを登録するがそこは問題ない
普通に使えるレベルで☆5あげてもいい

ただ電化製品の操作を自動化するにあたりルールを決めるわけだが
そのルールの小回りがとにかくきかない
たとえばうちのテレビの入力切り替えには入力切替ボタンを複数回押す必要があるが
この製品では”ボタンを複数回押す”ことができず実現できない
また人感センサーがついているのに”30分センサー反応なければ”のルールしか設定できない
30分のあたりを変更したいし、”反応あったら”動作させたいものもあるのに
ついでに”あるエリア外にいて”且つ”人感センサーに反応なければ”のように複数トリガーの組み合わせもできない
一応ある日時であれば~だけは各種センサーと組み合わせることはできるのだが・・・
とにかくルール設定に関してかゆいところに手が届かないのだ
まあこのへんは今後のアプリアップデートでなんとかなるかな
いいよしょうがないよ☆3.5くらいだよ

ところで当製品はクラウド上のサーバと設定等のやりとりしているようだが
今週にはいってこのサーバ障害が複数回発生した
9時になったら電気つけるとか、外出したらエアコンオフとかのルールをつくっていたが
この障害のせいで発動遅延が発生しまくった
結果全く関係ない時間/場所でオンオフされてしまう事象が何度も発生している
すごく困る
でもスタートアップ製品なのでしょうがないところもあるよね
すぐにサーバー増強も難しいしね
昨今は自動スケーリングとかもあるみたいだけど出来ないならしょうがないよね
☆2くらいだよ

それで障害発生、復旧のお知らせがメールとかブログに書かれたりしてくるわけだが
定型文しか書けないのかここは?がんばりますで済めば俺も何もかもそうするよ
この先不安になる製品。常用はできない。
☆1です (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Nature Remo 第2世代モデル
発売日 2018/10/25
通常 8,980円
現在 7,679円
1,301円(14%)OFF!!

  

注目:Switch Bot(スイッチボット) Hub Mini

  • ★ ワンタッチで家電を登録 - プリセットリストがあり、「スマートラーニング」モードを通じてワンタッチでお手持ちのリモコンを追加できます。USB給電・コンパクトでどこでもお使えます。そして、SwitchBot USB充電器と一緒に使用するのが最適です。(SwitchBot USB充電器は別売りです)
  • ★ リモコンを1つにまとめる - エアコン・テレビ等赤外線リモコンを一つのハブミニにまとめてアプリから操作できます。大量のリモコンの整理に悩まずスマホ1つで一括管理ができるようになります。
  • ★ ハブミニでスマートな暮らしへ - ゲートウェイとして複数のSwitchBot製品と部屋中の家電をインターネットに接続してスマートホーム化を簡単に実現できます。このハブミニで日々暮らしをスマートになりましょう。
  • ★ 音声コントロール - Amazonアレクサ、Googleアシスタント、Siriショートカットと連携して、話しかけるだけで家電とSwitchBotシリーズデバイスを操作できます。
  • ★ 省エネ対策としての最適なオプション - エアコン・照明などの消し忘れがあっても、外出先からスマホでオフにできます。「行ってきます~」のシーンを作成すれば、出かける時に家電を一気に消すことができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
発売直後、Hub Miniが20%OFFになっていて早速購入しました。
SwitchBotシリーズのハブだけでなく、赤外線リモコンにもなるとのこと。
我が家は既にLinkJapanのeRemote miniを使用しAlexaと連携していましたが、すぐに接続が切れたり何かとイライラすることが多かったので買ってみました。

当初は不具合がありましたが、アプリからバグを報告するとすぐにサポートから連絡があり、アプリ上でチャットのような画面でやり取りしつつ、何度かのアプリアップデートの上、ついになおりました!
今のところ、スマートホームのためのリモコン制御等これをメインで使っております。
ついつい同シリーズの温湿度計やスイッチなど買い足しています。

この製品に限らず他社製品もそうですが、型番検索しても日本の製品型番がほとんど出てこないのが惜しいところ。
特にエアコンは赤外線で送っている信号が複雑なのと、意図した信号が送られているのか確認するのが難しいので、多分合ってるかな?というカンで設定してます。

【eRemote miniより優れている点】
● テレビ、エアコン、照明、カスタムの4種しか選べなかったeRemoteと比べて、追加できるデバイスの種類が14と多いので、それぞれの家電に合った操作がしやすい。
例えば照明ひとつとっても、スイッチボットだと色温度も調整できる。
● アプリの画面がシンプルでわかりやすい。
● 薄く軽量で、壁掛けもできる。
● Alexaとの連携がすんなりできる。
● ルーター再起動してもAlexaとの連携が切れない。
● 同シリーズの温湿度計が安価なので、気温によってエアコンのオンオフなど、連動した自動設定(シーン)がやりやすい。
● サポートがマメ。
● そもそも定価が安い!

【eRemote miniより劣っている点】
● アプリでリモコン操作してから実際に赤外線が飛ぶまで、ワンテンポ遅い。
● アプリで家電を操作するのに、Hub Miniを選択 → エアコンなどのデバイスを選択、と1階層増える(個人的には慣れると逆に分かりやすい)。

【どちらにも共通する点】
● 家電リモコンを登録するとき、ちょっとコツがいる。
スイッチボットの場合は「スマートラーニング」と「マニュアル」(型番検索)と「カスタマイズ」(それぞれのボタンにリモコンの信号を割り当てる)があるので、気合があればカスタマイズでいけば完璧。エアコンだけは「カスタマイズ」での設定が難しいかも。
● ユーザー登録が必要。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
こちらの商品とスイッチボットHUBを組み合わせると、どんなエアコンでも温度もしくは湿度が一定以上、以下になったら除湿/冷房を自動で切り替えるという操作が可能になります。
除湿を使用すると必要以上に気温が下がってしまい寒くなるので都度切り替えていましたが、寒くなる前に自動で冷房に切り替わるようになり非常に快適になりました。

温度計としてももちろん優秀で、子供部屋の気温が設定値より下がりすぎ、上がりすぎた時にスマホに通知を送ってくれます。
また気温、湿度の推移グラフも確認できるので昨日の夜どのぐらいの温度、湿度だったかの確認なども簡単です。

本体の表示は離れると少し見づらいですが、スマホで離れた部屋からでも簡単に確認できるので特に不便には感じません。

また、カスタマーサポートも優秀で、問い合わせフォームからメールを送ると大抵翌営業日には返事をくれ、不具合の報告をした場合にもソフトウェア修正などを即日対応してくれました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Switch Bot(スイッチボット) Hub Mini
発売日 2019/09/27
通常 3,980円
現在 3,980円

  
 

おすすめ・注目のFire TV製品

Fire TVは、テレビに挿すだけで様々な動画配信サービスをテレビの大画面で楽しめるデバイス。Alexaにも対応しているので、一言で動画視聴ができる快適環境が構築可能。

Alexaを使うなら一押しでおすすめの製品!です。

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
Fire TV Stick 4K
発売日 2018/12/12
通常 6,980円
現在 6,980円
(4.4)
総評価数 43970件
2
Fire TV Cube
発売日 2019/11/05
通常 14,980円
現在 14,980円
(4.2)
総評価数 1574件
3
新型 Fire TV Stick
発売日 2020/09/30
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(4.4)
総評価数 51830件

 

おすすめ:新型 Fire TV Stick

  • 人気のFire TV Stickが第2世代のモデルよりも50%パワフルになりました。フルHDの動画をすばやくストリーミングでき、HDR、Dolby Atmosにも新たに対応しました(対応するコンテンツや機器が必要です)。
  • 付属のリモコンで対応するテレビ、サウンドバーの電源、ボリュームをコントロール、Alexaでコンテンツを音声コントロールできます。
  • Prime Video、YouTube、Netflix、TVer、GYAO!、U-NEXT、DAZN、Disney+、FOD、Apple TV+などの豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。SilkよりFacebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセス可能。
  • さらにプライム会員なら、Prime Videoの会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ。また、Prime Musicで200万曲が聴き放題。
  • Prime Videoチャンネル、ABEMA、Hulu、DAZN、Redbull TVなどのニュース、スポーツ、バラエティ、ドラマ、将棋など様々なジャンルのライブ配信コンテンツが見られます。
  • Amazon Music、Spotifyなどからお好みの曲をストリーミング再生します。個別の登録、契約や料金が必要となるサービスもあります。
  • 簡単セットアップ。お持ちのテレビのHDMI端子に挿してwifiにつなぐだけ。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
前モデルx3、4K、Cubeを所有しFire TVを遊び倒した私ですが懲りずにまた買っちゃいました。
その立場から率直に言うと

・第2世代からの買い替え⇒ナシよりのアリ!
・4Kモデルと比較⇒4Kはステイ!
・初めてのFire TV⇒早くポチって!
・chromeキャストと比較⇒便利差で断然コッチ!

ではその根拠を真面目に語ってみたのでお暇のある方はお付き合い下さい。
ちなみに今季のプライムデーでのFire TVの安売り予定は無いようですよ。

■使用感・スペックアップについて
Fire TVユーザーの方が気になっているであろう新モデルの使用感や変更点についてですが、全モデルである第2世代(フルHD)から4Kモデルと同等にパワーアップした事から前モデルでは少し読み込みにもたついていたり別カテゴリへ移動する際にひっかかりを感じていた画面操作がスムーズになりました。動画視聴開始時に数秒間出ていたブロックノイも目立たなくなって、熱で落ちていたゲームも落ちなくなり処理落ちも減りパワーアップを実感出来ます。外見や機能の変更はありません。
具体的な前モデルから主なスペックの変更点は以下の通り。

CPU:1.3GH → 1.7GH
RAM:1GB → 1GB(変更無し。4Kモデルは1.5GB)
GPU:Mali-450 MP4 → IMG GE8300
Bluetooth:4.0→5.0

RAM(メモリ)以外は4Kモデルと同等になりました。以前は4KTVがなくてもスペックUPのために4Kモデルを買う選択肢はありましたが、今は逆に4KTVを持っている人は4Kモデルかコチラを買うかでもいい気がします。理由は

・現在プライムビデオの4Kコンテンツは少ない(目当ての動画の4K確率はさらに低い)。
・4K視聴は15mbpsの通信速度が必須。wifiが微妙なら強制でHD以下の画質に。
・Fire TVを接続しているAVレシーバー等はHDCP2.2、ケーブルはHDMI2.0以上が必須。
→HDMI1.4ケーブルでも4K:30hz出力は可能だが、フルHD:60hzの方が滑らか。
・TVが50インチ以下、視聴距離が2m~なら、映像が4KかフルHDかは見分け難い。
・4KモデルもスペックUPして発売される可能性がある。

つまり4K視聴環境を整えるためには意外と手間と費用がかかるうえにコンテンツ微妙なのです。

■Fire TVを複数台所有するメリット
スペックUP程度で買い換える必要はありませんが、プライムビデオは1つのアカウントで同時に3台までストリーミングが可能です。我が家では余ったPCモニターにあまったFire TVstickをとりつけて子供部屋に設置し、リビングでのTVの取り合いもなくなり平和になりました(笑)。1台は外出用にし友人宅やカラオケ店等で利用しています。

■単なるストリーミングデバイスではない
ここからは新たに購入をお考えの方に。
Fire TVはプライムビデオが見られるというだけではなく、知る限り殆どの動画サービスを網羅しているターミナル機器でもあります。常に最先端のガジェットであろうとしているので多様なデバイスとも連携出来、生活の質を上げてくれます。しかもAmazonはサポートへのチャットも電話も1分程度でつながりますので不満はありません。
ちなみにgoogleのchromeキャストはスマホかgoogleの音声認識デバイスとの連携が必須なので単体では完結しません。スマホ画面を無線でTVへキャストしたいならFire TVでも可能です。
netflixは専用端末が無いので視聴には対応したTVやデバイスが必要ですが、Fire TVはNetflix、hulu、U-NETも見られます。
→見られるサービスの一部を写真でUPしました。

■他のサービスと併用できる安さ
日本のサブスク動画契約数の5割がプライムビデオ
年会費はアメリカ=約13000円に対し日本=4900円で格安。ちなみにNetflix=1800円(4K)/月

■androidアプリを追加しスマートTVぽく使える。
本機ではgoogleプレイは使えませんが「apps to fire」というアプリをスマホにインストールしFire TVとwifiで接続する事でアプリを簡単にFire TVにインストール出来るので、テレビでandroidアプリを楽しめます。(動作しない物も多数)

■アレクサが便利。
リモコンにも音声認識ボタンはありますが、エコー端末と連携させればハンズフリーで操作が可能です。「アレクサ、ホーム」と言えばTVが消えていてもプライムビデオのホーム画面が立ち上がり「TVを消して/(作品タイトル)再生/ストップ/再開/1分早送り」などの音声操作もおこなえそこそこ便利です。

※商品説明のリモコンの右上にあるインジケーターは音声認識ボタンを押した際に光る。
※Fire TV とechoがあればCube(音声操作機能つきFire TV)はハッキリ言って不要。
※プラムデーにはechoが激安になるのでゲットチャンス

■リモコンが万能。
セットアップ時に使用中のTVやオーディオとの簡単な連携設定をすれば、それらの機器のリモコンの代わりにFire TVのリモコンで電源操作や音量操作が可能になります。逆にTVやオーディオのリモコンでFire TVを操作する事も出来るので、複数のリモコンを使用する必要がありません。
注意:一部TV(LG)など、HDMI連携が自社のAV機器としかできない独自規格の物は上記の限りではありません。またPCモニター等にはリモコンで電源や音声操作が出来ません。

■総評
新モデルには満足していますが、買いかステイかはそれぞれの立場で他の方の情報も併せて参考にしてみてください。ただし間違っても第二世代の中古は買わないように!
しいてFire TVを買わなくていい理由をあげるとしたら、家で動画を観る時間をあまり取れない人ならamazon video が観られるゲーム機(PS3 PS4 Xbox)やTV(スマートTVやスマホからのキャスト)でも十分かと思います。

追記:写真にヒートシンクを張った物も追加しておきました。前モデルはゲームをしていると熱暴走で頻繁にフリーズしていました。新モデルの通常利用でも処理速度の低下を抑止できるかもしれないです。カバーを外し金属部分に直接貼り付けた方が放熱効果は高いのでそうしています。カバーの内側に前モデルにはなかったNFCっぽい何かが…。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今までipadとかiphoneでyoutubeを見ていたのですが、最近ちょっと目が悪くなりましてね。
最近のクソつまらない番組のせいでホコリを被っていたテレビをなんとか使えないかなと思いまして、
テレビでyoutubeが見れないかなと思い、初めてfirestickを購入いたしました。
結論から言ってね、もう残念ですよ。
なんで今まで買わなかったんだろうって。

昔、スマホとテレビをリンクする系の商品を使っていたのです。
けどね、レスポンスが悪いのと画質が悪いので一週間もしないうちに使わなくなったんです。
ですが!これはもう別次元と行ってもいいんじゃないかしら。
まず、驚いたのがこの操作性!
普通は衛星テレビみたいにチューナーとテレビの電源が別だと思うじゃないですか。
ところが!テレビの電源をつけて、外部出力チャンネルに合わせるだけでもう見れちゃう!
リモコンも3分くらい触ってたら使えるくらい簡単!しかもレスポンスもいい!
古い人間なので音声入力は興味ありません!操作性合格!

次に驚くのが画質!
試しにyoutubeで無料配信している映画(公式です)を見てみたんですけど、
めっちゃキレイ!なにこれ!!
家って実は衛星テレビも契約しているんですけど、多分これって衛星テレビよりきれいなんじゃないの?ってくらい色の発色がいい!衛星も実は吹き替えを配信しないから見てないんですけどね。でも、もしかしたらもう衛星も解約するかもしれません…本当に残念ですよ。画質合格!!

HDでこれですからね…4Kはもっとすごいことになっているでしょうか。
それとも、逆に4Kだと処理が落ちるのでしょうか。それはわたしにはわかりません。
ただ、これはあまり普及しない方がいいかもしれませんね。
もし、今のテレビが面白かったら何も問題ないかもしれませんが、まあ、控えめに言ってクソですし、
この商品で面白かった頃のテレビがこの低価格で取り戻せるわけですから、視聴者がネットに流れすぎるということが起きてしまうかもしれません。

そうするとなんとかクソ止まりでやっていたテレビがいよいよクソ以下の鼻くそまで落ちる可能性も否定出来ません。やばいです。ニュース番組の取材費も確保出来ない自体になるかもしれませんから、それは困ります。
わたしもね、テレビが大好きなんです。だから、本当はわたしもテレビが見たいし、ネットに負けてほしくないのが本音なのですが、もうこの商品を体感したあとではもう残念としか言いようがありません。
実は半沢直樹は見ているのですが、半沢直樹とか上質なドラマはテレビにしか作れないので、本当にテレビには頑張ってほしいです!

なので、結論といたしましては、テレビの将来のためにこの商品を買わないでいただきたい!!
アマゾンとかネットフリックスの言いなりになるテレビ局は見たくありません!
しかしながら、便利すぎるのでわたしはこの商品を使いつづけます!申し訳ございません!!5万点!!!

長文失礼致しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
新型 Fire TV Stick
発売日 2020/09/30
通常 売り切れ
現在 売り切れ

  

おすすめ:Fire TV Stick 4K

  • Amazon Fire TVシリーズ史上もっともパワフルなStick、人気のFire TV Stick(第2世代)より80%以上もパワフル
  • Alexa対応音声認識リモコンは、テレビの電源・音量操作・ミュートボタンで、対応するテレビの操作が可能に
  • 4K Ultra HD、Dolby Vision、HDR、HDR10+、Dolby Atmos対応で鮮明な映像、臨場感のあるサウンドを楽しめます
  • Prime Video、YouTube、Netflix、Hulu、Apple TV、DAZN、ABEMA、ニュースやスポーツまでお気に入りのコンテンツを大画面で
  • 豊富な映画やビデオ、アプリ、Alexaスキル、またSilk Browserによりウェブサイトにもアクセス可能
  • Alexaの様々な便利機能にも対応。楽曲の再生、スポーツの結果、天気予報も調べる事ができます
  • さらにプライム会員なら、Prime Videoのうち会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ。また、Amazon Music Primeで200万曲が聴き放題。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 今までかたくなに Amazon プライムの加入を拒んできましたが、 間違って加入してしまい、 加入した以上、大画面のテレビでプライムビデオを見たくなり…Amazonの術中にどっぷりとはまって Fire TV Stick 購入へと至りました。
まだ使って1日目ですが、 Fire TV Stick 初体験の者の所見をいくつか。

リモコンについて
電池は付属していますがリモコンにはあらかじめ入っていません。
リモコン裏側の電池フタにはくぼみがありますが、そこに指を当てて力を加えてスライドさせても蓋は外れません。
もっと下側の部分に指を当ててスライドさせなければ蓋は外れません。
リモコンの大きさは思ったよりも小ぶりで使いやすい大きさですが滑りやすい表面処理です。
テレビの電源と音量のボタンは、赤外線方式なのでテレビのリモコン受光部に向けて操作しなければなりませんが、その他のボタンは無線方式なのでテレビの方に向ける必要はありません。これは楽チンです。
音声認識をさせる間はリモコンのマイクボタンをずっと押していなければなりません。
テレビの電源が入っていない時にリモコンのマイクボタンを押して話しかけてもテレビが起動することはありません。
テレビが起動中にリモコンのマイクボタンを押して話しかけると Fire TV Stick の 操作できますが、入力切替が自動的に Fire TV Stick に切り替わることはありません。( 入力切替が Fire TV Stick 以外になっていると、音声操作をしてもバックグラウンドで動作していることになります。)
つまり現実的な音声操作の必要条件としてはテレビの電源を予め入れて入力切替を Fire TV Stick に切り替えていなければなりません。

YouTube の視聴について
これまで私は Chromecast をテレビにつないで、スマホの YouTube アプリでみたい動画を探して テレビにキャストさせるという使い方をしていましたが、これと同じことがFire TV Stick でも行えます。
最初にこれ以上簡単な手順はないというくらいの設定を行う必要はありますが、それを済ませると、スマホの YouTubeアプリのキャスト先の項目でFire TVが選択できるようになります。
この点において使い勝手は Chromecast と何ら変わりありません。
使う前は、いちいちFire TV Stick 内のアプリを起動させて YouTube のサイトにアクセスしてという手順をイメージしていましたが、そんな面倒な事をする必要は全くありません。
私はテレビは4K対応ですが、クロームキャストは4K対応ではない旧型なので、そのうち4K対応の Chromecast Ultra を買わなければならないと思っていました。
しかしこの4K対応の Fire TV Stick だけで事足りそうです。
ただし、スマホの YouTube ミュージックアプリのキャスト先でもFire TV を選べるのですが
、これは何度試してもエラーで再生できません。
つまり現時点ではまだ YouTube ミュージックの再生目的では使えません。
この点は注意が必要です。
ちなみにChromecastでは YouTube Music もキャスティングが行えます。
Fire TV Stick でも早期の対応を望みます。

発熱について
本体の発熱がひどいというレビューもありますが私の個体はそんなことはありません。
Chromecast より発熱は穏やかです。
サードパーティ製のヒートシンクも売られていますが私は取り付ける必要性は感じません。

〜2019年1月25日追記〜
結論としては、付属のリモコンで Fire TV Stick への入力切り替えが行えるという内容です。
他の方のレビューにも見られる、せっかく付属のリモコンでテレビの電源と音量のコントロールができるようになったのに、肝心のテレビ入力切り替えが行えないので、一旦テレビのリモコンを使って入力切替を行わないと利用することができないという件についてです。
私も当初そう思っていたのですが、付属リモコンのホームボタンを押すと、テレビの内蔵チューナーを使用していたり、入力切替がレコーダーなど他に接続された機器に切り替わっている状態であっても、自動的にFire TV Stick の入力に切り替わる事に気づきました。
つまり Fire TV Stick を利用するに当たっては付属のリモコンだけで操作が全て完結するのでテレビのリモコンは使う必要はありません。
Fire TV Stick 付属のリモコンはやや表面が滑りやすいですが手のひらに収まるサイズで使いやすいのですが、これで全ての操作が完結できる事が分かりますます快適になりました。

〜 2019年1月31日〜
不満なポイントとしてレビューされていることの多いリモコンの電池フタが開けにくいという件についてですが、非常に簡単に開けられる方法がありますのでそれについての動画をアップしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
我が家がレンタルビデオ店になりました。こんな便利な物が初回の6980円のみ(すでにプライム会員なので)これまで長い間WOWOWとスカパー50チャンネル見放題で月々約7000円(年間8万円)で楽しんでいましたが(WOWOWもスカパーも今後は不要なので解約しました)、3台の2Tのブルーレイと4Tの外付けHDDに撮りだめていた、ER、24、メンタリス、キャッスル、ポワロ、シャーロックホームズなどすべて消しました。(いつでもインターネットから全話簡単に検索して観れるので!)居間(55インチ4K)と台所(40インチ)用に2台買いました。(一家に3台までOK、すでにプライム会員なので月々の料金不要) 普通のテレビでもWOWOWよりワンランク上の画質です。
スカパーで新しく始まった、24のジャックバウアー(小山力也)の俳優が主役の『サバイバー宿命の大統領』の全話を一気に視聴しています。月々約7000円も浮いて来たので、NET FLIX月々1200円に加入しました。これで完璧です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire TV Stick 4K
発売日 2018/12/12
通常 6,980円
現在 6,980円

  

以下でAlexaと合わせて使う方法などを紹介しています。

 

   

おすすめ・注目のスマートライト(電球)

「アレクサ、電気つけて」を実現できる照明製品です。

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
+Style スマートLED電球 調光
発売日 2019/08/29
通常 2,280円
現在 2,280円
(4.2)
総評価数 490件
2
+Style スマートLED電球 調光・調色
発売日 2019/08/19
通常 2,480円
現在 2,480円
(4.2)
総評価数 490件
3
(3.8)
総評価数 363件
4
(4.4)
総評価数 114件
5
Bomcosy Wifi 調光 調色 スマート電球
発売日 2018/07/01
通常 1,999円
現在 1,999円
(3.8)
総評価数 169件

おすすめ:+Style スマートLED電球 調光・調色

  • 【明るさをコントロール】普段の生活は60W(810lm)相当の明るい光からまぶしすぎないほのかな明るさまで。勉強や読書には文字がくっきり見やすい昼白色で、食事やリラックスタイムには自然な色合いの電球色で、生活シーンに合わせて明るさや光の色を無段階で調節できます。
  • 【ハブ、ブリッジ不要】ハブや調光スイッチの取り付け工事が不要で、スマートフォンとWi-Fi環境があれば、すぐに使い始められます。
  • 【スマートフォン対応】+Styleアプリを使用すれば、外出先からでも簡単にON・OFFや調光、タイマー設定などが可能。旅行時などの防犯対策にも使用できます。
  • 【スマートスピーカー対応】Amazon AlexaやGoogle HomeなどのAIスピーカーに対応し、声でライトのON・OFFや明るさの調整が可能です。
  • 【定格寿命40,000時間】従来の白熱電球に比べて大幅に長寿命な40,000時間 ※定格寿命は設計値であり、製品の寿命を保証するものではありません 

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 口金E17対応で調光・調色のできるSmartLEDが欲しく、本製品を購入しました。
E17対応で調色までできるSmartLEDは、2020/04/27時点では本製品だけではないでしょうか?

他の方のレビューでスマホ側のWifiを2.4Gに繋げていないと使えないというような意見もありましたが、スマホ側を2.4Gに繋いでおかないといけないのはセットアップの時のみで、通常使用時スマホ側は5Gでも問題なく動作します。(2.4Gと5Gを出力するルータ使用する場合)
# おそらくセットアップ時に2.4Gに接続が必要なのはLEDにSSIDを教えてあげる為だろうと思います。SmartLED側は2.4Gのみ対応ですが、LEDは2.4G対応で十分です。

セットアップは簡単で特に詰まるようなところはないと思います。
LEDの電源のON/OFFを繰り返し点滅が始まったら、アプリに従うだけです。

また、これは予想外だったのですがクライアントアプリの+StyleはSiri対応しており、動画にあるように自分で設定したwordで音声によるON/OFF,照度変更,色変更が可能です。
また、こちらはまだ試しておりませんが、ベータ版で位置情報による操作にも対応していそうです。これで帰ってきた時には照明がついている状態にするとかも可能なのではないでしょうか。

注意する点としては、画像にある様に大きさが通常の17口金のLEDなどより一回り大きいので設置する環境の確認が必要だと思います。(画像 左 : 本製品 中 : 通常LED 右 : ミニレフ電球 )

購入目的はテレワークにおける環境構築で、個人的には電球色の環境が好みで電球色環境を構築していましたが、仕事にするにあたりやはり電球色は可読性が低かったり集中環境には向かないので調色ができるものを探していました。調色は元より、Siriでの操作などは期待していなかったので、結果的に非常に満足度が高かったです。当初1つ購入し、2つセットを追加購入いたしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
女の一人暮らしなので、防犯のために玄関用に買い替えました!
夕方日没に合わせて明かりがつくように設定しています。(アプリで設定したら、ちゃんと動きました!)賃貸なので、工事しないでそのまま使えるのは嬉しい♩

家に着くと明るくなってるのは寂しくなくていいですね! LEDなので電気代がかからないところも助かります◎ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
+Style スマートLED電球 調光・調色
発売日 2019/08/19
通常 2,480円
現在 2,480円

  

注目:+Style スマートLED電球 調光

+Style スマートLED電球 調光
+Style (プラススタイル)
発売日 2019/08/29
(4.2)

  • 【明るさをコントロール】普段の生活は60W(810lm)相当の明るい光で、足元までくっきり。深夜は眩しすぎず、ほのかな明るさで。生活シーンに合わせて、電球の明るさを無段階に調節できます
  • 【ハブ、ブリッジ不要】ハブや調光スイッチの取り付け工事が不要で、スマートフォンとWi-Fi環境があれば、すぐに使い始められます。
  • 【スマートフォン対応】+Styleアプリを使用すれば、外出先からでも簡単にON・OFFや調光、タイマー設定などが可能。旅行時などの防犯対策にも使用できます。
  • 【スマートスピーカー対応】Amazon AlexaやGoogle HomeなどのAIスピーカーに対応し、声でライトのON・OFFや明るさの調整が可能です。
  • 【定格寿命40,000時間】従来の白熱電球に比べて大幅に長寿命な40,000時間 ※定格寿命は設計値であり、製品の寿命を保証するものではありません 

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 口金E17対応で調光・調色のできるSmartLEDが欲しく、本製品を購入しました。
E17対応で調色までできるSmartLEDは、2020/04/27時点では本製品だけではないでしょうか?

他の方のレビューでスマホ側のWifiを2.4Gに繋げていないと使えないというような意見もありましたが、スマホ側を2.4Gに繋いでおかないといけないのはセットアップの時のみで、通常使用時スマホ側は5Gでも問題なく動作します。(2.4Gと5Gを出力するルータ使用する場合)
# おそらくセットアップ時に2.4Gに接続が必要なのはLEDにSSIDを教えてあげる為だろうと思います。SmartLED側は2.4Gのみ対応ですが、LEDは2.4G対応で十分です。

セットアップは簡単で特に詰まるようなところはないと思います。
LEDの電源のON/OFFを繰り返し点滅が始まったら、アプリに従うだけです。

また、これは予想外だったのですがクライアントアプリの+StyleはSiri対応しており、動画にあるように自分で設定したwordで音声によるON/OFF,照度変更,色変更が可能です。
また、こちらはまだ試しておりませんが、ベータ版で位置情報による操作にも対応していそうです。これで帰ってきた時には照明がついている状態にするとかも可能なのではないでしょうか。

注意する点としては、画像にある様に大きさが通常の17口金のLEDなどより一回り大きいので設置する環境の確認が必要だと思います。(画像 左 : 本製品 中 : 通常LED 右 : ミニレフ電球 )

購入目的はテレワークにおける環境構築で、個人的には電球色の環境が好みで電球色環境を構築していましたが、仕事にするにあたりやはり電球色は可読性が低かったり集中環境には向かないので調色ができるものを探していました。調色は元より、Siriでの操作などは期待していなかったので、結果的に非常に満足度が高かったです。当初1つ購入し、2つセットを追加購入いたしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
女の一人暮らしなので、防犯のために玄関用に買い替えました!
夕方日没に合わせて明かりがつくように設定しています。(アプリで設定したら、ちゃんと動きました!)賃貸なので、工事しないでそのまま使えるのは嬉しい♩

家に着くと明るくなってるのは寂しくなくていいですね! LEDなので電気代がかからないところも助かります◎ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
+Style スマートLED電球 調光
発売日 2019/08/29
通常 2,280円
現在 2,280円

  

【9%OFF】注目:Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ Bluetooth

  • 【さまざまな白色光を表現】 1つの電球で集中力を高めるクリアな白から、リラックスできる暖色まで表現できるため、長時間を過ごすリビングやダイニング、寝室に最適なライトです。
  • 【明かりで目覚め、睡眠の質を高める】 フェードイン機能で、朝日を浴びるように徐々に明るくなり自然な目覚めを促します。夜はオレンジがかった柔らかな光で、リラックス効果を高め、緩やかに暗くなる光りで快適な眠りへと導きます。
  • 【明かりで”Well-being”を高める】 Hueがおすすめする「ライトレシピ」とスケジュール機能を活用すれば、活力を与える光で1日をスタートし、日中は仕事に集中する光、夜はリラックスする光へと自動で切り替わるので、生活にメリハリが生まれ、”Well-being”が高まります。
  • 【スマホだけでつながるスマートライト】 Bluetoothにも対応可能となり、スマホさえあればHueライトをコントロールできるようになりました。(Hue ブリッジ不要)
  • 【手軽にスマートホームを実現】 Bluetooth接続では、ライトのオン/オフ、色の変更、明るさの変更、タイマー/スケジュール設定など基本操作が可能。スケジュール機能を使えば、明かりで目覚めと眠りのサポートに。
  • 【Bluetooth対応は簡単接続】 誰にも簡単にセットアップができるようになりました。 たった2ステップで接続完了。 1.Hueランプを点灯させる。2.Hue Bluetoothアプリで、ランプをペアリングで完了。
  • 【すべてのAmazon Echoデバイスとの簡単接続】Bluetooth接続で簡単にすべてのEchoデバイスとつながります。Step1 Hue Bluetooth対応ランプを点灯する。Step2 Echoデバイスが自動的に接続します。(もし見つからない場合はEchoデバイスにデバイスを見つけてと話しかけてください)
  • 【Hue ブリッジによる拡張でさらに便利に】別売の”Hue ブリッジ”と接続すると、以下の機能を拡張できます。 外出時の操作/GPS連動、Hueアクセサリーのカスタマイズ、3rdパーティーアプリ使用、ルーム設定、ライト50個まで拡張
  • 【商品仕様】E26口金、明るさ800lm(4,000Kの場合)、色温度2,200~6,500K、 【同梱物】LEDランプ、説明書・保証書(保証期間2年) 、【AmazonAlexa認定取得製品】各種スマートスピーカーに対応
  • 【アプリのダウンロード方法】App StoreまたはGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。 【デバイスのバージョン】Bluetooth 4.0以上、iOS 11.0以上、Android 7以上を搭載したデバイスに対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
TP-LINKのKL110も所有しておりましたが、
Bluetooth対応で、ZigbeeHub無しでも実用に足ることを発見し、憧れ?のHUEもゲットしました!

E26サイズホワイトグラデーション
E17サイズホワイト
E17ホワイトグラデーションの3点を設置済みです。

Bluetooth対応になったとは聞いていましたが、スマホと電球が通信出来るだけと思っていたら、
スマートスピーカーと電球も直接通信できるんですね。
初期設定さえ済めばスマホ不要で利用できます。

我が家はEchoFlexとGoogleNestMiniがありますが、スマホ、EchoFlex、GoogleNestMiniのそれぞれから制御ができています。(複数の端末からペアリングできるようです。)

<自動操作>
我が家では、アレクサの提携アクションで
平日の起床時間に自動で昼白色でONにしております。もちろん布団にINしてから、アレクサおやすみで全OFF設定です。
(起床時間のONについて、祝日の制御は面倒なので、祝日の前日は壁スイッチでオフです。)
また、不在がちなので19時以降に防犯のために電球色で自動ON、12時に自動消灯の設定で提携アクションを設定しています。

<Amazon Echo VS Google Home>
親機にするAmazon EchoとGoogle Homeを比較しますと、
Amazon Echoでは自動ONの際に明るさと色温度が設定できますが、
GoogleHomeのルーティン設定では自動オンオフの設定だけです。(明るさ色温度の設定はできないようです。)
折角自動操作するなら、Amazon Echoでの利用をお勧めします。
音声操作はどちらでも過不足ないです。HUEハブを購入すればもう少し細かい制御ができるようですが、
ライトユースではAmazon Echoとの組み合わせで不満が出ることは少ないと思います。

TP-LINKのKL110も良いものですが、個人情報を彼の国に提供し、Wifiでインターネットに直接接続することなどは、少し気になりますし、E17のスマートランプはラインナップされていないようです。
この製品は、スマート電球の決定版といっていいと思います! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
こちらはBlueTooth対応商品なので接続台数が少なければ、BrigdeなしでBTアプリやAlexaでこちらの商品を使うことができます。

私はFlos miss kとの組み合わせで使っております。ホワイトグラデーションなのでシーンに分けて色を変えて使えるのはすごく気に入りました。
リモコンやスイッチいらずで声やスマホで操作できるので枕元には最適です
朝もタイマーを設定しておけばだんだん明るくなって光で目覚めることも可能ですし。

光量ですが、ダイレクトに光らせないと少し暗いなと言う場面が出てきてしまいます。もう少し明るいことに越したことはないですがそこまで不満ではないです。

個人的にはw/ライトスタンドより、Philips Hue Goのほうがが枕元に置くには良さそうなのでそちらもけんとうしています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目のスマートシーリングライト(照明器具)

こちらも「アレクサ、電気つけて」を実現できる照明製品、こちらはシーリングライトタイプです。

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
+Style スマートLEDシーリングライト 調光
発売日 2019/08/21
通常 7,980円
現在 7,980円
(4.1)
総評価数 132件
2
+Style スマートLEDシーリングライト 8畳モデル
発売日 2020/06/24
通常 8,980円
現在 8,980円
(3.7)
総評価数 9件
3
アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 調光タイプ
発売日 2018/12/06
通常 9,800円
現在 8,800円
1,000円(10%)OFF!!
(3.9)
総評価数 217件
4
アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 調光・調色タイプ
発売日 2018/12/06
通常 10,800円
現在 10,800円
(3.9)
総評価数 217件
5
(3.9)
総評価数 217件
6
Huamai LEDシーリングライト
発売日 2019/02/25
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(3.4)
総評価数 145件
7
ソニー スピーカー搭載マルチファンクションライト
発売日 2019/11/15
通常 26,400円
現在 26,400円
(3.6)
総評価数 315件
8
ソニー マルチファンクションライト MFL-2000S
発売日 2020/08/06
通常 36,800円
現在 36,800円
(3.6)
総評価数 315件
9
ソニー マルチファンクションライト2 MFL-1100S
発売日 2020/11/20
通常 29,700円
現在 29,700円
(3.5)
総評価数 113件
10
ソニー マルチファンクションライト MFL-2100S
発売日 2020/11/05
通常 47,000円
現在 47,000円
(3.1)
総評価数 17件
11
公式ストア限定 2年間保証付 販売終了
通常 99,800円
現在 89,800円
10,000円(10%)OFF!!
(0)
総評価数 0件

注目:+Style スマートLEDシーリングライト 調光

  • 【明るさをコントロール】普段の生活は明るい光で、足元までくっきり。深夜は眩しすぎず、ほのかな明るさで。生活シーンに合わせて明るさを無段階に調節できます
  • 【ハブ、ブリッジ不要】ハブや調光スイッチの取り付け工事が不要で、スマートフォンとWi-Fi環境があれば、すぐに使い始められます。
  • 【スマートフォン対応】+Styleアプリを使用すれば、外出先からでも簡単にON・OFFや調光、タイマー設定などが可能。リモコン付きなのでスマートフォンが手元にない時もリモコン操作ができます。
  • 【6畳対応(3200lm)】明るさが広範囲に広がるので均等に空間を照らし、6畳程度の個室に最適です。
  • 【定格寿命40,000時間】従来の蛍光灯に比べて大幅に長寿命な40,000時間 ※定格寿命は設計値であり、製品の寿命を保証するものではありません

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
同じシリーズの掃除機が悪くなかったので購入。

以下、普通のシーリングとして。
良い:やたら安い。スマホやAlexa対応シーリング自体少ないけれど、有名企業の普通のシーリングより下手したら安い。
保留:その分、見た目がニトリの最安シーリングみたいな感じ。個人的には全く問題ない。
良い:メチャ取り付けしやすい上に、キッチリ天井密着しました(写真参照)
良い:かなり明るい。これも写真参照
良い:ON / OFFが、ちゃんとフワーッと明るく・暗くなる。安っぽくない!
保留:昼白色のみで、電球色にはならない。個室用に使うので問題ないけど
保留:12畳用があればリビングに使えるんですが。6畳用だけ・・・・。
保留:常夜灯がなんか黄色っぽい(写真参照)。まぁ殆ど使わないが。
保留:リモコンの照度変更がワンボタン式。わかりやすいけどね。

以下、スマート製品というかIoT製品として。
良い:スマホでOn/Off、明るさ変更が「外出先でも」出来る。消し忘れ対策になる。
良い:Alexa / Google Home音声で「ON/OFF」だけでなく明るさも変えられる。「明るくして」「暗くして」「30%にして」等。
良い:「日の出」「日の入り」に連動したON / OFFがある。「天気が雨の時」にONとかも。

一番良い:こいつ、何気に同じメーカーの他の商品と連動します。
ドアセンサ使って「ドア開けるとON」とか
今までになかった機能で、なかなか感動。

シーリングに連動して掃除機を動かす、とかもできたので思わず「アホか」と笑いましたが
これはこれで出張時の防犯になりそう。
(シーリング+掃除機で両方ONにさせれば、生活感が出る) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Alexa,google nest両方に音声コマンドで操作させていますが、特に問題なく動いています。
3200ルーメンというスペックがやや暗いのではないかと気になっていましたが、6畳のキッチンで明るさも問題ありません。
明るさの調節も1%単位でできます。
ただ最小の1%でもけっこう明るめです。

スマートスピーカーから「電気を消して」と言うと、いきなりパッと消えるのではなく、ゆっくり明るさを落として消灯するのが、落ち着いていて味があります。

色味についてはこだわる人は要注意。
商品説明では昼白色と表記していますが、色温度6500Kなので昼光色です。
そんなに冷たい色という感じはなく、爽やかな昼の色といった感じですが、
温かみを求めるなら電球色や調色機能付きのライトを買ったほうがいいです。

あとはなるべくクーポンが出ている時やセール価格で買ったほうがいい。
調色機能なしで8000〜9000円前後はちょっと高い。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
+Style スマートLEDシーリングライト 調光
発売日 2019/08/21
通常 7,980円
現在 7,980円

  

注目:アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 調光・調色タイプ

  • 商品サイズ(cm):直径約60.0×高さ約12.7
  • 定格電圧:AC100V(50/60Hz)、 安心のメーカー5年保証付。
  • セット内容:LEDシーリングライト本体、リモコン、取扱説明書、保証書
  • /器具光束:3,699lm/調光:10段階/常夜灯/タイマー:おやすみタイマー
  • 適用畳数:~6畳用 演色性:Ra85
  • 【スマートスピーカー対応】Amazon Echo(エコー)やGoogle HomeなどのAIスピーカーと連動して使えるスマートLED照明。
  • 【音声認識】Amazon Alexaなら「アレクサ、電気をつけて」、Google Homeなら「OK Google、電気をつけて」と話しかけるだけ。
  • 【スマホで遠隔操作も】アプリをダウンロードしてWi-Fi環境を整えるだけで、外出先でも使用可能。
  • 【家中の照明で活躍】洋室・和室を問わず、リビングやダイニング、寝室などのお部屋ライトとしても使える。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
シーリングライト+RS-WFIREX3よりこれ一つの方が安くていいですね。
寝室のシーリングライトを交換し、Echo Dotを置きました。声でON/OFFできるし、リビング(RS-WFIREX3設置)のライト・エアコンを寝室から一括終了できていい感じです。

シーリングとしての設置しやすさと、安全性が少し低いです。
設置時に時計回しに回して取り付けますが、完全に回してしまうと通電しませんでした。少し手前でとめるためロックされません。普段触ることはないはずですが、反時計回りに回せば外れてしまいます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本製品が発売された日 (2018 12/3) から昨日まで問題なく使用していましたが、今夜突然フリッカー現象が発生しました。憶測ですが、リモートワークの影響により家庭内の使用アンペア数が急激に増加した為だと思われます。試しに隣の部屋のエアコンとシーリングライトを消したらフリッカー現象が改善されました。とはいえ、いくつかそのようなレビューがあるので、再発したら追記したいと思います。*使用環境: 3LDK, 3人家族, 50A, Google Home (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 調光・調色タイプ
発売日 2018/12/06
通常 10,800円
現在 10,800円

  

注目:ソニー マルチファンクションライト2 MFL-1100S

  • 【Amazon.co.jp限定】aptX LL対応Bluetooth搭載LEDシーリングライト MFL-1100AにスマートコントローラーLGTAR-100の同梱モデル
  • 付属品:リモコン、シーリングアダプター
  • テレビ音声も遅延少なく天井から再生 スマホでライトを操作 Amazon echo、Google homeと繋げて音声操作 【Amazon Alexa対応商品】「アレクサ、電気をつけて」などライト、テレビ、エアコンも操作 温度,湿度,照度センサーによりお部屋の状況をモニタリング 温度・湿度が設定値を超えた場合に音声通知

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2台目購入です。
以前のモデルをリビング用に購入して使っていたのですが、寝室の照明が壊れてしまったので、新たに購入しようとしていたところ、新機種がでるとわかって早速購入した。

以前のものと見た目は同じようにみえますが、コントローラが 小さいのと大きいの2つついてる。
大きい方は でか!って感じで、テレビのリモコンかと思った。
でも、ボタンが少ないから間違いが無くてつかいやすい、大きいコントローラなのでなくすことも無いかな。

コントローラーでペアリング切り替えって、ありそうで無かったかも。壁スイッチは、入れっぱなしにしておかないとダメですね、当たり前なのですが。
BLUETOOTHもAPTX対応していて満足、音質も以前のものより良くなった気がする。

照明も明るい 今までつかってた蛍光灯とは違うし、光の色を電球色とかに変えれるのは 寝室の雰囲気にあってて、最高!!!!。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
MFL-1000Aの2台目を検討していたら大きいコントローラーが付いている新製品を発見!
発売キャンペーンもあったので早速注文しました。
新しくなったコントローラーでBluetoothのペアリングやボリューム調整が出来るのは楽で良いです!
初期セットアップも簡単にできました。
音質は好みがあると思いますが、イコライザーで調整して自分では満足してます。
照明としてはMFL-1000Aと見た目での違いが分かりませんが、製品全体の機能としては大きく進化していると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
ソニー マルチファンクションライト2 MFL-1100S
発売日 2020/11/20
通常 29,700円
現在 29,700円

  

【10%OFF】注目:公式ストア限定 2年間保証付 販売終了

  • ■ご注意:正規取扱店でのご購入のみ2年間の製品保証がついています。popIn Aladdin DIrect以外の出品者からの購入には2年保証がついていないため、ご注意お願い致します。
  • ■地上波テレビや録画番組も視聴可能!インテリアを邪魔しない、場所を取らない、テレビ超えの大画面、これはpopIn Aladdinが実現した新しいテレビ体験です。本体に搭載されているアプリ「テレビ」を自宅のレコーダーまたはテレビチューナーとネット連携することで、 放送中の地デジテレビ番組や自宅にあるレコーダーの録画番組をpopIn Aladdin(ポップインアラジン)で投影することが可能です。
  • ■工事なしで簡単取り付け。設置には家庭用の引掛シーリングがあれば、追加工事は不要で、誰でも簡単に取り付けることができます。 電源は引掛シーリングのコンセントから供給され、別途電源ケーブルを必要としません。 天井に設置することで、寝室のレイアウトを変える必要はありませんし、置き場所やコードの配置も気にする必要はありません。
  • ■高音質スピーカーであふれる臨場感!世界中の音楽ファンが愛するハーマンカードン製のスピーカーを採用しています。AirPlay対応で、お好きな音楽を気軽に楽しめ、まるでカフェのような空間を演出できます。8Wのステレオスピーカーで、天井から降り注ぐ、快適な音楽体験をご堪能ください。
  • ■シーリングライトの調光・調色は10,000通り。ご自宅のインテリア にあった、 お好みの色 4 種類をカスタマイズ 設定できます。 寝室に使いやすい設計で、常夜灯も一発で点灯可能です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
公式ストア限定 2年間保証付 販売終了
通常 99,800円
現在 89,800円
10,000円(10%)OFF!!

  
 

おすすめ・注目のスマートロック

スマートロックは、鍵なしでも位置情報やスマホを使って解錠・施錠管理ができる製品。

Alexaから音声操作もできますが、なにより鍵をもたずに、過ごせる便利さが魅力です。

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
Qrio Lock・Qrio Keyセット
発売日 2020/02/28
通常 27,800円
現在 27,800円
(4.2)
総評価数 25件
2
Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック) Q-SL1
発売日 2015/09/19
通常 19,800円
現在 15,720円
4,080円(21%)OFF!!
(3.8)
総評価数 1209件
3
Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2
発売日 2018/07/16
通常 24,840円
現在 20,550円
4,290円(17%)OFF!!
(3.8)
総評価数 1209件
4
Qrio Lock・Qrio Hubセット
通常 31,180円
現在 30,880円
300円(1%)OFF!!
(4.1)
総評価数 127件

注目:Qrio Lock・Qrio Hubセット

  • ドアに近づくだけで、Qrio Lockがカギを解錠します。スマートフォンはポケットやバッグに入れます。
  • Qrio Lockがカギの締め忘れを防止します。ドアが閉まったことを検知する、新しくなったオートロック。
  • 日本の住環境に合わせ、さまざまなドアロックに対応した形を追求しています。カギ交換や穴あけの必要もなく、賃貸住宅でも安心して取り付けられます。
  • Qrio Lockは、合カギを発行して家族や知人に手軽に共有できるので、とても便利。Qrio Lockなら、あらゆる生活スタイルに合わせた使い方ができます。
  • Qrio Hubと連携すると、Qrio Lockを外出先から操作したり、操作した通知をスマートフォンで受け取ることができます。メーカーサポートはQrio Lock 認定販売店で購入した場合に限ります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
いろいろ評価ありますが、我が家では動作安定しとてもイイです。
が、一つあげるならスマホなり手動なりで解錠した後数秒で自動でロックしてしまい友達が来たのをインターホン確認して解錠しても、玄関を開ける前に閉まってしまいそうで心配です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
とても便利!購入して生活が変わりました。オートロックで締めてくれるので安心感があります。慌てて締め出されることもありますが…かけ忘れたかもスマートフォンで確認できるので良い。遠隔で開けたりするのもたまに使うので良いです。友達にもオススメしてます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Qrio Lock・Qrio Hubセット
通常 31,180円
現在 30,880円
300円(1%)OFF!!

  

注目:Qrio Lock・Qrio Keyセット

  • Qrio Lock(Q-SL2)本体と専用リモコンキーのセット ※Qrio Smart Lock(Q-SL1)には対応しておりません。
  • スマホや電子キーが自宅のカギになります。スマホを持たないご家族、よくカギを紛失される方にお薦めです。
  • ハンズフリー解錠機能で、ドアに近づくだけでカギが開きます。
  • オートロック機能でカギの締め忘れはありません。自宅のドアに工事不要で簡単取り付け。
  • Qrio Keyを紛失してもアプリからカギの権限をリセットできます。メーカーサポートはQrio Lock 認定販売店で購入した場合に限ります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
家に近づくと自動でロック解除されるのはとても便利。家族が出たり入ったりする時間帯は作動しないことが起こる。リモコンキーも同時に購入したので、そういう時は手動で入るようにしています。

慣れない時にちょっとポストを見に行っただけでオートロックされてしまい、家に入らないことが数度ありましたが、基本的には便利、快適です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
歩行困難な母にヘルパーさん向かい入れの解錠のためkeyless持たせました。私の勤務中にレスキューを呼ぶ事も数回有り近隣の方にもご迷惑お掛け致しましたが、大部分が解消されるでしょう。助かってます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Qrio Lock・Qrio Keyセット
発売日 2020/02/28
通常 27,800円
現在 27,800円

  

【17%OFF】注目:Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2

Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2
Qrio
発売日 2018/07/16
(3.8)

\4,290円(17%)OFF セール中/
  • スマホが自宅のカギになります
  • スマホ操作から動作までの反応速度が格段に向上
  • ハンズフリー解錠機能で、ドアに近づくだけでカギが開きます
  • オートロック機能でカギの締め忘れはありません;自宅のドアに工事不要で簡単取り付け
  • 素材:PC樹脂●電池は4本挿入できますが2本で駆動し、電池切れをお知らせします
  • 外形寸法(約):幅57×奥行77×長さ115.5mm(つまみ含む)
  • 質量(約):240g(CR123A リチウム電池2本含む)
  • 対応OS:iOS 11.4以上;Android 5.0以上
  • 付属品:本体;CR123Aリチウム電池×2;高さ調整プレート(大/小);開閉センサー;サムターンホルダー(S/M/L);本機用両面テープ×2;開閉センサー用両面テープ×1;固定ネジ(長×4/短×4);取扱説明書等
  • ※本機の仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。。工事不要で簡単取り付け。賃貸住宅でも安心。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2年使用してみて…
10回ほどのアプリの修正が入り、安定感がでてきました。
当方Xperia5にて使用
やはりアプリと携帯との相性はあります。
Xperiaとはあまりよくありません。
数回に一回はBluetoothが繋がらず、アプリを再起動したり一分ほど玄関前で苦戦してます。
家族からは鍵のほうが早いやろ!と笑われてますが、便利は便利
携帯だけもってコンビニに行けます。
ガジェット音痴の妻には高額ですがオプションのリモコンを渡して非難を回避してます。
リモコンはとても安定して動作します。
まだアプリが信用できないので誤動作が怖くてhubは使用をためらってます。
本体落下のレビューがありますが、きちんとシリコンオフで脱脂すれば強力に付きます。本体自体は素晴らしい完成度だと思います。
電池も高額なリチウム電池ですが、半年以上もちます。
二個で動作しますが予備に二個搭載でき、交換までゆっくりと手配できます。
用意できたら予備をメインに回して、新しいものを予備に搭載すれば効率がいいとおもいますよ。
このバグだらけのアプリ以外に使用方法に合わせてアプリが数種類あれば最高の物になると思いますが…

とりあえず便利に使ってます♪
アプリが少しよくなったので、これからの期待も込めて★5に変更します。

前回レビュー
↓↓↓
アプリがまだ製品化レベルにありません!
CPUが暴走か、Bluetoothの不具合がおき、携帯本体が高熱になり、バッテリーが数時間でなくなります!

症状としてはBluetoothがオンオフできなくなったらすぐにアプリを削除して再インストールしてください!

当方Xperia(Android8)です。
SONYの子会社なのに問い合わせに返答はなく、
Amazonのアフターサービスがなければ返品交換もなかなか応じないコメントもみられました。
同じ症状も多くみられたのでアプリの不具合とおもわれます。
購入後、1ヶ月の間に修正プログラムが3回ありました。
まだそれでもたまにBluetooth不具合でアプリを入れ直しました。
はじめはdocomoで携帯の故障といわれ、その前に再セットアップして直って出さずにすみましたが…何度かのバッテリー過負荷で買い換えレベルになりました(ノω・、)
本体が高熱になったらすぐにアプリをアンインストールすることをお勧めします!

この製品自体は2代目ということもあり、設置や動作は工夫されていて、スムーズに動きます。
90度で開閉できるものはほとんどのものにつくと思います。

メーカー対応とアプリがゴミとまで嘆くコメントもありました…

価格的にゴミにするわけにもいかず…泣く泣く不具合の再発を監視しながら神経をすりへらして使ってます…

製品自体は星5のものです。
メーカー対応とアプリが日本とは思えないものです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
他の方のレビューにもありましたが、車で帰宅時にハンズフリー解錠後の再ロックまでの時間が短すぎて、恩恵を受けた事が一度もありません。履歴を見ると2、3回に1回はハンズフリー解錠が作動しているようです。敷地の関係で玄関前の道路まで車を入れて(ここでハンズフリー解錠が作動している様)、それからバックで駐車場に入れるので玄関ドア前に立った時には再ロックがかかってしまっています。再ロックまでの時間を設定できるようアプリの変更を是非お願いします。

追記
アプリ変更で、再ロックまでの時間が、4分に延長されたようです。しかし私の場合、肝心のハンズフリー解錠が作動していないようで、携帯の設定等を試行錯誤中です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2
発売日 2018/07/16
通常 24,840円
現在 20,550円
4,290円(17%)OFF!!

  

 

おすすめ・注目のスマートコンセント(スマートプラグ)

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
(4.1)
総評価数 12092件
2
SwitchBot スイッチボット スマートプラグ
発売日 2019/07/04
通常 1,980円
現在 1,980円
(4.3)
総評価数 7228件
3
(4.3)
総評価数 601件
4
(4.2)
総評価数 909件
5
Amazon純正 スマートプラグ
発売日 2020/07/15
通常 1,980円
現在 1,980円
(4)
総評価数 2456件
6
TP-Link WiFiスマートプラグ 2個セット HS105P2
発売日 2018/08/09
通常 2,600円
現在 2,600円
(4.2)
総評価数 1649件
7
TP-Link WiFi スマートプラグ
発売日 2018/04/10
通常 1,800円
現在 1,109円
691円(38%)OFF!!
(3.9)
総評価数 1368件
8
(3.9)
総評価数 313件
9
(3.9)
総評価数 328件
10
Conico wifiスマートプラグ 2個セット
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(4.2)
総評価数 143件

 

アレクサ対応のスマートコンセントは以下で詳細に紹介しています。合わせてのぞいてみてください。

 

おすすめ:+Style スマートプラグ 消費電力/タイマー

  • “スマホ”で“声”で主電源をON/OFF、今ある家電を簡単にスマート家電化できるスマートプラグ
  • 節電の目安になる「電気使用量」がわかる、アプリから電流・電力・電圧の確認が可能
  • 消費電力(W)や電源(ON/OFF)をトリガーにする等、多彩な動作条件で自動設定
  • 広がる自分好みのスマート化。スマートマルチリモコン等、+Style ORIGINALシリーズと機器連携
  • 今ある既存家電にタイマー機能を付与、Amazon AlexaやGoogle Homeにも対応。より便利な家電にアップグレード

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
なぜか年末の予約をamazonに削除されたが、普通に発売されたので購入
他社と違って、けっこう変態な(良い意味で)製品です。

〇:スマホから操作できる(外出先でも!)
〇:Google Home / Amazon Alexaから操作できる
△:差し込みプラグがTp-link等と同様で「電気安全法的に正しい形状」過ぎる(左右のプラグ太さが異なる)
△:このため、適当なマルチタップだと刺さらない(壁コンセントは必ず「正しい形状」のため、刺さる)
△:正しい形状のマルチタップは、あまり売ってない(私は一応持ってますが・・・写真参照)

以上は、「まあ普通のWiFiプラグだな」ですが
この製品の変態的なところは
◎:電流(mA)・電圧(V)・電力(W)・累計電力(kWh)がスマホから見れる
◎:電力(W)をトリガーにした自動アクションが出来る
◎:しかも、同社製品と連携した一括自動動作が出来る

例えばこんなことができます。
・ゲームPCに繋いでおいて、300W以上になったら「電気使い過ぎじゃん」とスマホに通知する
・TVに繋いでおいて「夜中にTVを消したら(70W以下になったら)、部屋の電気も全部消す」

例えばTVで使うと凄いのは
「どんな方法でTVを消しても、必ず検知」出来るところ。
スマートリモコンだろうが、普通のリモコンだろうが、HDDレコ経由だろうがお構いなし。
このため、家族それぞれのTV操作方法が異なっても、全く問題なくなります。

参考に、実例を写真で上げときました。
2個パック買えばよかった・・・・サーキュレーターとかいろいろ付けたい (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
スマート機器はアレクサと同シリーズのスマートリモコンだけ所有。
映画好きが高じて、よりムードが出るようにテレビの裏に間接照明(バーライト)をつけているのですが、その照明だけスマートリモコン非対応でいちいちスイッチを入れるのが億劫でほとんど使わなくなっていました。
一定以上の電力を使用すると電源ONの設定ができると説明にあったので、もしかしたらテレビと連動して電気を点けられるのでは…と思い、購入。
照明とつないでいる電源タップに挟み込んで使ってみたところ、見事動作しました。
やはり一つの動作でまとめて機器を操作できるのはすごく便利です。

以下、おすすめの設定。
アレクサの定型アクションのウェイクワード→「映画見たい」
・シーリングライト消灯(リモコン)
・テレビの電源ON(リモコン)
・テレビ裏の間接照明ON(電力連携)
・ネトフリ起動(リモコン)

一発で映画を見る体制が出来上がります。
来客時に使ったら驚かれること請け合いです。
クロームキャスト持ってたらYoutubeにするのもいいですね。

あと、これ行うのに2つ必要なことに気が付いて買い足しました。笑 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
+Style スマートプラグ 消費電力/タイマー
発売日 2020/01/23
通常 2,280円
現在 2,280円

  

【38%OFF】注目:TP-Link WiFi スマートプラグ

TP-Link WiFi スマートプラグ
TP-LINK
発売日 2018/04/10
(3.9)

\691円(38%)OFF セール中/
  • どこでもスマホから電源を操作できます。iOS/Android用アプリ「Kasa Smart」対応
  • スケジュール設定で、たとえば夜明けや夕暮れに合わせて接続機器を操作。電源オン/オフのスケジュール、タイマー、カウントダウンの設定できます
  • スマートプラグはご自宅のWi-Fiに直接接続します。煩わしいハブや延長タップといった機器を追加する必要はありません。本製品には安全なWi-Fi環境(2.4GHz)が必須です。
  • 逆さし防止のために極性付きプラグを採用。電気をより安全にご利用いただけます。
  • スッキリでコンパクトなので上下のコンセントを邪魔しません。
  • HS105につながっている電化製品のオン/オフを外出先でも確認できます。
  • おでかけモードを搭載。HS105をライトにつないで「おでかけモード」を設定すればライトのオン/オフを自動的に。ご自宅が無人であることを悟らせませんので防犯にも。
  • 安心の3年保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
スマートホーム製品に興味を持って、いつもアメリカのアマゾンもチェックしていますが、
TP-Linkのスマートプラグはアメリカのアマゾンで好調な売り上げを続けてきたそうです。
アメリカの市場では多くのブランドのスマートプラグがありますが、
アメリカの消費者はTP-Linkのスマートプラグを購入するのが好きだそうです。
他のブランドと比較して、次の利点が挙げられると思います。

1. アマゾンクラウドの使用 (AWS)
技術的な原理がわからないが、TP-Linkのスマートプラグとエコーの間の反応速度は普通のプラグより速いと感じています。
また、Echoと同じく高品質のアマゾンクラウドを使用しているそうです。(多くの安いスマートプラグは中国のCloudを使用しているそうです)

2. わかりやすいアプリ
Kasa Smart アプリでは、セットアップを初めから画像でガイドしてくれて、わかりやすいです。
基本設定は2分以内に完了できます。詳細設定のPDFはアマゾン商品ページからダウンロードできます。
エコーとの連携も凄く簡単です。

3. 丈夫な素材、耐火性且つ洗練されたデザイン
プラグは、結局、電気を通すものなので、安全性は最も重要です。
PSE認証を通ったことを知り、耐火材料が使用されているから購入しました。
また米国で爆売れし、それは信頼できる証と思いました。

4. 値段
これは利点と言えないかもしれませんが、このレベルだったらこの値段もするでしょうT-T。なので、私は1つしか買えなかったです。
安ければ、テーブルライト、加湿器、リビングルームのファン、三つくらい購入したいですね。

5. 便利
今の私はローのルーム能力を持っているようで、家電を好きなようにコントロールできるようになりました。
スマートホーム製品は本当に楽しい、さらに自宅でエコーを持っているなら、このHS105はお勧めですよ! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
お仏壇の蛍光灯とぼんぼりをLEDにし3つのランプをGoogle Homeで音声で点灯、消灯させたく初めて買いました。
ランプの音声の操作は電球だけ買えばWi-FiにてGoogle Homeから音声で点灯、消灯出来るので、それを買って設定しておりましたので、この手の商品は初めて買いました。

アプリは電球で使っておりましたので設定は分かっておりましたが、やはり配線に手こずりました。

無事に配線が完了しオッケーGoogleお仏壇のランプ点けてと言って点灯した時は、当たり前に、やられる方には馬鹿げた話ですが、ど素人としてはヤッタァって一人で拍手してしまいました。

こんなもんが3000円近くするだから考えた人はたいしたもんです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
TP-Link WiFi スマートプラグ
発売日 2018/04/10
通常 1,800円
現在 1,109円
691円(38%)OFF!!

  

注目:SwitchBot スイッチボット スマートプラグ

  • 【簡単設定】スマートプラグはSwitchBotアプリを無料でダウンロードして、ご自宅のWi-Fiに直接接続するだけで、接続が完了です。
  • 【利便性が高い】いつでもどこでもスマホで家電や照明の電源を管理し、家電のオン・オフ状態を確認して、遠隔操作で電源のオン/オフを切り替えます。例えば、帰宅前に扇風機や加湿器をオンにします。
  • 【一括管理】スケジュール、タイマー、カウントダウンの設定や、生活スタイルに合わせた設定が可能です。さらに、複数のプラグに接続された家電を一括オン/オフできます。
  • 【省電力省エネ】電流や消費電力や電化製品のオン/オフを外出先から確認しコントロールできます。家電の消し忘れを心配する必要はありません。スケジュールに合わせて自動的に家電や電気を消すことで、お手軽・簡単に電気代を節約できます。
  • 【可能性を広げる】アレクサ、グーグルホーム、シリと連携させて、家電を音声操作できます。IFTTTまたはSwitchBotシリーズ製品と組み合わせて条件を設定して色々なシーンを楽しんでみましょう。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 他のWi-Fiプラグを使ったことがないので比較などはしていませんが、良いです。
アプリ上でスイッチを押すと「カチッ」という音と共にタイムラグ無くON/OFFができます。
アプリ上では円状にタイマー?が動きこの間は再スイッチできませんので、連続操作はできません。
(私はそのような操作はしないのでなんの支障もありません。)

私は他のswitchbot製品も使用していますが、こちら単体でも十分役立つと思います。
今の所不具合などもありません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
購入時は知らなかったのですが、これ単体でwifiにつながるので、ハブがなくても外出先から操作できるようです。

そして、嬉しい機能が消費電力確認、タイマー機能。

単なる、オンオフの操作だけかと思っていたら思わぬ高性能でした、

サイズもちょうどよく、他のIOT機器と合わせて、室内の家電がどんどんスマートホーム化していきます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
SwitchBot スイッチボット スマートプラグ
発売日 2019/07/04
通常 1,980円
現在 1,980円

  
 

おすすめ・注目のネットワークカメラ

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
(4.4)
総評価数 5587件
2
(4.4)
総評価数 1175件
3
(3.8)
総評価数 112件
4
(4.4)
総評価数 690件
5
(4.1)
総評価数 623件
6
(3.8)
総評価数 387件
7
(4.5)
総評価数 4519件
8
(4.3)
総評価数 147件
9
(4)
総評価数 69件
10
(4.2)
総評価数 764件

 

アレクサ対応のネットワークカメラは以下で詳細に紹介しています。合わせてのぞいてみてください。

 

注目:TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120

  • [特徴] Amazon Alexa 認証取得。1080pのクリアな高画質で便利な機能も凝縮。Amazon Alexa, Googleアシスタント対応。Fire TV HD、Google Chromecast対応。
  • [アクティビティゾーン機能] カメラの撮影映像内に枠を4つまで作成可能。各枠で独立した動作検知を可能に。
  • [アプリ通知] 動作検知と音声検知。2種類の検知方法でアプリに通知。
  • [音声会話] どこでもスマホでカメラに映っている人と会話を。
  • [かんたんセットアップ] WiFi環境とスマホのみで簡単に設定ができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 低評価で酷評しているレビューに釣られて、低評価を付けてしまいそうに
なりましたが、いったん踏み留まって3日間ほど使い込んでみました。

低評価を招く原因の1つに簡素すぎる説明書があります。
※画像もアップしておきますので画像もご参考にどうぞ。
まず説明書ですが、トランプほどの紙切れの両面に印刷してあるもの
が、説明書になります。

表の面には、大きめの文字で「Kasa Smartへようこそ」とあり続けて
STEP1:「Kasa Smart をダウンロード」
App Store か Google Play からアプリ Kasa Smart をダウンロード
してください。
STEP2:「起動してください」
Kasa Smart のダウンロード中に、Kasa カメラに電源を入れてください。
STEP3:「Kasa Smart に追加登録」
Kasa Smart の + ボタンをタップして、Kasa カメラを選択してください。
アプリ内の手順に従いセットアップを完了させてください。

以上が説明書の全文で、率直に「はっ?」と言うのが最初の感想でした。

追い討ちをかけるように裏面には、大きな字で「お困りですか?」と・・・。
その下にサポートのアドレス【 www.tp-link.com/support 】の記載と
「ホームページのQ&Aやメールサポートをご利用ください」だけです。

これを説明書と呼ぶには、ちょっと酷すぎませんか?と思うくらいです。

ただし、アプリをダウンロードしてしまえば、あとは iPhone を操作しな
がら使い方を覚えていくような感じです。
余談ですが「操作方法は自分で見つけてね」的な所が Apple に似ています。

次にこのカメラは、電源以外の配線がなく初期設定や各種の操作は、スマホの
アプリからおこないます。最初にカメラの電源を入れるとカメラが立ち上がり
スマホに反応するまで約30秒ほどかかります。多分、このカメラが Android
のOSで動いているからでしょう。その後、カメラとスマホをWiFiでつなぎ
アプリを使ってカメラを自宅のWiFiと接続させて初期の設定が完了です。

その後の操作や映像と音声は、
カメラ - WiFiルーター - ネット回線 - クラウドサーバー - ネット回線 - スマホ
といった経路で操作をおこないます。なので、スマホがネットに繋がる環境で
あれば、どこに居ても操作は可能です。(距離が近ければ時差は0.5秒ほどです)
カメラ自体の電源はご家庭の100Vコンセントに繋いだままで、カメラの電源の
ON / OFF もスマホからになります。

画質について「そこそこ」と、レビューにありますが、カメラの初期設定が、
ただのハイビジョンになっているので、最高画質のフルハイビジョンに変更
してあげれば、40インチの液晶テレビでも見れる画質になります。

防犯機能については、カメラのセンサーが動く物を感知するとスマホのアプリに
通知して、自動で録画を始めます。この自動録画は15秒間で、録画された映像は
クラウドサーバーに保存されます。この場合、スマホを操作できない状況でも
自動でクラウドサーバーに映像が保存されます。スマホを操作して、アプリから
手動で録画をする事も可能です。最長5分間で終了し、クラウドサーバーに映像が
保存されます。 自動で録画された映像も手動で録画した映像も48時間(期間)
は無料サービスですが、48時間後に自動で消去されます。有料で1ヶ月まで延長可。
必要な映像を残したい場合は、アプリを使ってスマホにmp4ファイルをダウンロード
するようになります。映像の容量(データー量)は、フルハイビジョンでも1分あたり
約5MB(0.005ギガ)程度でしたので目安にしてください。

説明したい事は、まだまだありますが長くなり過ぎても失礼ですのでこの辺で・・・。
他愛の無い文書をダラダラと書き連ねましたが、最後までご覧いただきありがうとございます。

正直に申し上げて、このカメラは秀逸です。素晴らしい!

最後に、夜間の暗視カメラとしての機能がわかる映像もアップしておきます。(明転 - 暗転 - 明転) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Echo Show5と一緒に購入しました。
壁への固定用のねじが付属していますが、壁に穴をあけたくなかったので、3Mのコマンドタブを利用して貼り付けています。
Sサイズ2つかLサイズ1つで取り付けられます。

本来はEchoから確認できれば十分だったのですが、スマホと連携すれば携帯からも確認でき、画質もきれいで満足しています。
スマホからは拡大して見ることができます。

寝かしつけた後、様子を見に行くと気配で起こしてしまうこともありますが、こちらで見ればそういうこともなく、便利です。
部屋が暗くてもよく見えますし、音も聞こえます。

夜は暗視用の赤いランプが点灯しますが、うちの子は幼い時はしばらくカメラを見つめているとそのうち寝落ちしていました。
今はいつの間にか寝返りしてうつ伏せになっているか、揉み手している自分の手のあたりを見つめているので、気になって寝られないという様子はありません。
赤いランプが気になる方は暗めの間接照明をつけて暗視をオフにしてもそこそこ見えるので、そうしたらいいかもしれません。

また、マイクを通じて話しかけることもできるので、別の家事等をしていて手を離せないときなどにぐずった際に話しかければ少しだけごまかせます。

ただ、通話開始時と終了時のピコン!という音がそこそこ大きいのと、スマホのアプリのマイクボタンを長押ししないと話しかけられないのが残念です。
音を消せるといいかなと思います。

それと、Echo Show5の画面は10分程度で接続が切れてしまうのが不満です。
途中で接続が切れないように改善されればいいなと思います。

ベビーモニターとしてだけ使う場合は、Echoなしで、このカメラ単体+スマホで十分ではないでしょうか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120
発売日 2019/05/28
通常 売り切れ
現在 売り切れ

  

注目:TP-Link ネットワークWi-Fiカメラ ペットカメラ フルHD 屋内カメラ

  • [特徴] スマホでかんたんに操作&確認可能な見守りカメラ。胴体検知など便利な機能群を搭載。
  • [パン・チルト機能] 水平方向 360°、垂直方向114°までを広範囲カバー
  • [マイクロSD対応] 128GBまでのマイクロSDカード※に対応(※別売り)
  • [動作検知] 検知してスマホアプリ通知を可能に
  • [相互音声会話] スマホから音声会話を可能に
  • [アプリ] スマホ用アプリで最大32台のTapoカメラを登録可能。ひとつの画面を4分割して、最大4つのカメラを一度に確認可能。
  • iOS 10+, Android 4.4x+に対応。
  • 製品構成:カメラ本体,電源アダプター,かんたん設定ガイド,マウント用ねじ,マウント用の台,カメラの土台

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
主に子供の様子を見るために使っています。
同じフロアでの生活から、別の階のキッチン等に私が移動した際、見たり声掛けをしたりしており、プチお留守番のような形で、子供も何だか嬉しそうです。

出かけの時は、家に猫がいるので、猫の様子を見ます。
結構離れているのに、顔がしっかりと見えますし、呼びかけにも反応してくれて、日が沈んでからはナイトモードになりますが、それでも姿がきちんと見えて癒されます。
最初はカメラが勝手に動く事に驚いていましたが、慣れてからは特に気にした様子はありません。

警戒心が高いので、使用していない時はコードを抜くようにしており、使い方も個々それぞれ生活に合わせて使えるので良いと思います。
画質も音質も、総合的に見て、とても良い買い物をしました。
…実はこちらの前に買った別会社の商品は作りがとても雑で、SDカードを入れる所が入れ口からズレていたり散々だったので、このようなカメラを買う事に不安がありましたが、こちらは全くそのような事はなく、アプリもきちんとしており、安心できる商品でとてもオススメできます!
うちでは、「tapoくんが見てるから安心だね」と子供と話しており、tapoくんと呼んで家族の一員のように扱っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
先ず、この製品の紹介文と現実に使用としてQRコードを元に作業を始めましたら海外から個人情報を完全に入手する
システムになっていることが判明し、子供の家族から回収しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

注目:ラトックシステム RS-WFCAM2A ieCame ネットワークカメラ白 パン...

  • スマホ1つでカンタン操作、見守りネットワークカメラ
  • パンチルト機能で広範囲をカバー(左右355°上下95°)
  • 【おすすめポイント】AIにより人の形を識別可能。外観を検知したら静止画付きでお知らせ
  • 【スマートスピーカー対応製品】スマートスピーカー( Amazon Alexa、Google Assistant、Siri)対応製品
  • 夜でもはっきり見えるナイトビジョン。周囲の明るさに対応し、昼夜問わずクリアに撮影可能。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
スマートフォンでアプリを入れて、ID、パスワードでログインし、ネットワークカメラ本体の電源コードをコンセントに差し込んで、スマートフォンからカメラ本体を認識させwifi設定などをします。設定は簡単にでき、すぐにスマートフォンで部屋のライブ映像が見れました。
部屋の角に置いてみたら、広角レンズで全体が見渡せます。
スマートフォンのアプリの画面を指で移動させるとカメラが移動するので見たいところまで動かせるし、ズームもできます。
部屋の音もよく拾い、聞こえます。
小さくて形もかわいいです。
こちらからも呼びかけ可能なので、声をかけると猫がキョロキョロしていました。
普段仕事の休憩中に留守番させている猫の様子が見れてうれしいです。
夜遅くなる時もアプリで確認できるので安心感があり、暗くなってもきれいに写ります。
ただ、設置する部屋によってはwifiの電波が届きにくいのか、画面がフリーズしがちでした。
我が家では一番電波の良いリビングに設置して、猫にお留守番してもらっています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
思っていた以上に高画質でした。なのでズームしてもよく見える。
あとヘッドが360°回転し(ただし、回転し続けるのではなく、端まで行くと折り返す必要あり)、上下にパンもできます。
私は部屋の中と部屋の外の庭も確認したいので、これならその両方が確認できる。
ただ、不審者に対応はレーダーのように回転しているわけではないので、固定している方向だけですが、動きがあるものを認識すると、スマホに写真を送ってきます。
個人的には大変いい商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【25%OFF】注目:【アレクサ対応】 Imou ネットワークカメラ WiFi 1080P みまもりカメラ

  • 「音声コントロール」Imou監視カメラはAmazon AlexaやGoogle Homeに対応しており、音声コントロールできます。例えば、「アレクサ、リビングのカメラを見せて」とEcho Showに発話すると、リビングの様子を見ることができます。
  • 「スマホで遠隔操作」Wi-Fi/LANに接続可能で、1080Pの高解像度を備え、「Imou Life」アプリを使って、いつでも、どこからでも家の様子を確認できます。
  • 「暗視撮影、16倍デジタルズーム搭載」赤外線LEDを採用し、夜間暗い場所でも10mまでの距離に対応しています。16倍デジタルズームを搭載し、画面を拡大してもクリアに見えます。
  • 「AI人間動体検知、異常音検知、内蔵サイレン警報通知」監視範囲内で、人の動き又は異常音を検出した時、すぐに警報通知をスマホに送信し、録画しながら内蔵サイレンを鳴しすことができます。動体検知の起動/終了時間と異常音の音量はアプリで調整可能です。外出の際、ペットやお子様のかわいい瞬間だけでなく、不審者の姿もキャプチャして警察に証拠として提供することが可能です。
  • 「リアルタイム双方向音声会話」マイクとスピーカーにアンチノイズ技術を内蔵しており、快適なコミュニケーションが可能です。
  • 「SDカード、Imouクラウド、NVRでビデオ保存」最大256GBのマイクロSDカード、30日無料でご利用できるImou会員クラウドサービスプラン、ネットワークビデオレコーダーなど、撮影した動画を安全に保存できます。
  • 「認証取得済み、カスタマサービス」本商品は日本のPSE、技術適合試験、Works with Alexa認証取得済み製品です。カメラに関するご質問などがございましたら、ぜひお気軽にカスタマーサービスまでご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
見守りカメラとして購入しました。
とてもいいです。
初めてこの手のカメラを買いましたが、このような価格でこんな性能のいいカメラが買えるのですね。
アレクサとの接続も簡単でした。
「アレクサ、○○のカメラを見せて」で見られます。
アレクサからは現在の映像だけで過去の映像をみることはできませんが、過去映像はアプリで見られます。
クラウドを勧められますが、クラウドほ何かと心配なのでSDカードを入れました。
256GBをさしましたが、動体感知時のみの録画なら1年くらい録画できそうです。
暗視時の解像度も申し分ありません。
アプリの日本語が若干怪しいですが、理解できるレベルです。
これで離れたところからいつでも確認できます。
ありがたいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
誤認検知は大変少ないと思います。
また、映る画像の中で範囲を指定できるのもいいです。
それと一番驚いたのは、画像の鮮明さと暗視ライトをOFFでも僅かな明かりでハッキリと映るのは驚いた。
取り付け角度も自在なので、取り付け場所にも困らない。
とても気に入りました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  
 

おすすめ・注目のスマートセンサー

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
(4)
総評価数 71件
2
+Style スマートセンサー(人感)
通常 3,850円
現在 3,780円
70円(2%)OFF!!
(3.6)
総評価数 38件
3
【+Style】スマートセンサー(漏水)
発売日 2019/02/07
通常 3,680円
現在 3,680円
(3.5)
総評価数 15件
4
Echo Flex用 Third Reality モーションセンサー
発売日 2019/11/14
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(3.9)
総評価数 3499件

 

 

注目:【+Style】スマートセンサー(漏水)

  • プロープ位置に水位があがったらスマホへの通知とブザーでお知らせ
  • 電池式なので配線工事不要
  • 電池交換時期をアプリに通知

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
マンション占有部の漏水対策に使用しています。
スマホに通知が来るようになっているので、外出時に万が一の時は管理人などに元栓だけでも止めてもらうことが出来ると思い購入しました。
今のところ、最初のテスト以外で通知は来てませんが安心出来そうです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
気に入ったとこ:無線LANの通知
気に入らなかったとこ:センサー部分のパーツが短かく取り付けに大きい両面テープを用いなければならなかった
設置箇所:ビルトイン食洗機のホース下部 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
【+Style】スマートセンサー(漏水)
発売日 2019/02/07
通常 3,680円
現在 3,680円

  

 

おすすめ・注目のロボット掃除機

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
(4.6)
総評価数 2588件
2
(4.3)
総評価数 733件
3
(5)
総評価数 1件
4
(4.4)
総評価数 794件
5
(4.3)
総評価数 2559件
6
(4.1)
総評価数 24件
7
(4.3)
総評価数 38件
8
(4.3)
総評価数 35件
9
(4.5)
総評価数 865件
10
(4.7)
総評価数 300件

 

アレクサ対応のロボット掃除機は以下で価格別などで詳細にまとめています、合わせて覗いてみてください。

 

おすすめ:ルンバ 692 アイロボット ロボット掃除機 WiFi対応 遠隔操作 自動充電 グレー

  • 【新デザインのルンバ】初めてのロボット掃除機を検討される方におすすめ。「Amazonで最も売れているロボット掃除機 ルンバのスタンダードモデルにWi-Fiを搭載。」床掃除の負担を軽減します。
  • 【Wifi対応・スマホ対応】専用アプリでロボット掃除機をどこでも操作、指定日時の清掃予約やソフトウェアの自動アップデートも可能
  • 【Alexa対応】ルンバを音声で操作可能。両手がふさがっていてもボタンを押す必要がなく清掃できます。
  • 【部屋の環境に合わせて清掃】高度なナビゲーションがその場の状況に合わせて考えながら動きます。段差を感知し、落下を自動回避*。また、清掃後は自動でホームベースへ戻り充電します。
  • 【確かな清掃力】ゴミをかき出して、浮き上がらせて、吸引。「3段階クリーニングシステム」でカーペットやフローリングのホコリや髪の毛、大きなゴミまで取り除きます。
  • 【スペック】サイズ:最大幅34cm x 高さ9.2cm / 重量:3.6kg / 稼働(通常清掃時):最大90分 自動充電、自動帰還、衝突防止、落下防止、ゴミセンサー(ゴミの多い場所を自動検知)、絡まり防止機能も

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 気に入ってます。いいこだね、でも、時々、キキキといってるのがきになります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ルンバにはグレードがあり692は下位グレードにWi-Fi機能を持たせた入門機種みたいな位置付けです。

ナビゲーションシステムも1番劣るiAdaptなのでルンバ本体の位置や間取りを学習して掃除するのではなく手当たり次第部屋を掃除する感じです。

我が家は3LDKですが1LDK分が間仕切り無しにできるのでそこで使ってみました。

まずアプリを入れてWi-Fiに繋げて(2.4GHz対応が曲者でしたが)Alexaに認証させ、音声でも動作できるようにしました。
アプリでスケジュール管理・ルンバの起動や停止、エラーの有無など簡単な操作ができ、音声認識は掃除途中でホームベースに帰還させたりする時に便利だなと思いました。

使ってみるとリビングのラグ(毛がシャギータイプ)は問題ないのですがキッチンのラグ(毛がループタイプ)がルンバ君には難しいらしくひっかかるのかエラーで頻繁に止まってしまうしラグが傷む。

在宅中にリビングの窓を開けて掃除させるとサッシの段差に引っ掛かりエラーになりる。

最初マンション玄関も試したが、玄関と廊下の段差が少ないので止まらずに靴砂まで掃除してしまう。

こういった問題をバーチャルウォールがあれば解決できるがこの機種には付属してません(オプションで購入はできるが)

ダイニング周りはうまくテーブル・椅子の脚を掻い潜りながらこまめに掃除してくれてます。

他機種との比較はしてないが運転音が煩くリビングでくつろぎながら掃除をさせるというのはかなりストレスになります。

その他部屋の広さにもよるのだと思いますがホームベースに帰還を促しても辿り着くまでに右往左往してなかなか帰還しません。

評価としては床掃除の能力としては十分ですが部屋の広さ・間取りはワンルーム程度(シンプルな間取り)侵入させたくない場所もない、ネット接続でアプリで簡単操作をしたい!という家庭に非常に向いてると思います。

追加

バーチャルウォールを買ってみました!
侵入させたくないキッチンに置くとルンバがちゃんとUターンしてくれます。
これでエラーで止まることもないのでアプリでスケジュール管理して不在時に安心してルンバに掃除してもらえます! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

注目:+Style スマートロボット掃除機 B300 水拭き

  • 【超薄型6.2cm/最大120㎡ルームマッピング】高さ6.2cmのコンパクト設計でソファの下など狭い空間にも楽々入り込めます。さらに3種類のセンサーにより部屋や家具の配置を記録。接触による家具や壁のキズつきを防ぎ、入り組んだ場所や部屋のスミまでフロア全体を効率よくしっかり掃除します。さらに3段階で吸引力を変更可能。カーペットの細かなゴミまでくまなく掃除することが可能です。
  • 【スマホ操作可能/細やかなスケジュール設定】スマホアプリで簡単に操作可能。掃除の開始/終了の他にも付属の磁気テープを用いた清掃エリアの指定、平日の昼のみ強吸引力で清掃など細やかなスケジュール設定ができます。また、Amazon Alexa、Google Assistantによる音声制御にも対応します。(Wi-Fiに接続しない場合でも手動操作でオート清掃を行うことが可能です。)
  • 【リアルタイム掃除確認/通知機能】清掃をスタートすると部屋の形をアプリ上にリアルタイムに記録。どの程度掃除をしたかチェックが可能です。また、清掃を完了するとスマートフォンに通知します。
  • 【水拭き対応/ダストボックス水洗い可能】吸い込み掃除と水拭き掃除の一台二役。付属のパッドを取り付けることで拭き掃除も行うことが可能です。吸い込み掃除では落ちないべたつきなどもキレイに。ダストボックスは丸ごと水洗いできるので、お手入れ簡単。いつでも清潔な状態を保てます。サイドブラシやフィルターも予め交換用のものが1セット付属しているので、汚れが気になった際には取り換えてご使用いただけます。
  • 【国内コールセンター対応/替えブラシ付属】コールセンターは日本人スタッフが丁寧・親切に対応。Web・お電話両方でお問い合わせいただけます。設定に関するご不明点や商品の不良に関するお問い合わせはこちらまでご連絡ください。※Amazon経由でお問い合わせいただくより、直接サポートにご連絡をいただくほうが迅速に対応可能です。 TEL:0120-956-952(通話料無料) MAIL:product@m.plusstyle.jp (営業時間:10:00-19:00)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
本体をスマホのアプリと連動することでいろんな設定ができます。
バッテリーの充電度の確認や、外出先から掃除開始の指示、
曜日と時間を指定して自動的に掃除を開始してくれるタイマーの設定もできます。
また、ルームマッピング機能がついているので、どういうルートで掃除をしたかの確認もできます。

特筆すべきは、マッピング機能のおかげで、掃除禁止エリアに余計なものを置かなくても良い点です。
従来のスマートロボットは、掃除禁止エリアに進入禁止の赤外線センサーや謎の茶色いテープなどを床に張り付けなければいけなかったため外観が損なわれることがありましたが、それらの装置を設置する必要がないため部屋がすっきりします。

掃除ロボットで一番有名であろうルンバシリーズでもマッピング機能が付いたものは i7 以上となり、10万越えです。
これを1台買う金額で3台導入が出来るのでコスパはスマートロボットの中でも断トツで良いと思います。

弱点は、センサーが付いているので壁に接触しないように掃除をしてくれますが、そのおかげで隅っこの埃が残ってしまいます。(壁が傷つかないので悪いとは思っていませんが)

アプリとの連動で苦戦する人がちょっと多いかもしれません。
最近の無線ルーターは (2.4GHz帯/5GHz帯) の周波数の電波を飛ばしています。
この掃除機は、この2種類のうち 2.4GHz の電波しか対応していないので、普段からスマホを 5GHz に接続している方は初期設定のタイミングだけ 2.4GHz に切り替えないと連携が出来ないので注意が必要です。
Buffalo の製品で言うと、[Buffalo-G-XXXX] に接続して初期設定をすればすんなり設定できますが、[Buffalo-A-XXXX] に接続していると、何度挑戦しても失敗してしまいます。
設定が出来ずに困っている方は、上記の周波数の設定を確認してみてください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
掃除ぐらい自分でやるわい!
とロボット掃除機にさほど興味なかったのに高額なル●バより手が届きやすいお値段、国内企業の販売商品で水拭き掃除もでき、スマートホームで操作出来るとなると急激に物欲が沸いて増税前だし、セール中で割引も大きいタイミングで衝動買いしました。

★使ってみてよかったところ

・設定
届いてからスマホと連携させて動かすまで10分も掛かりませんでした。スマート家電に慣れてる人はすぐ使えるはず。開封したときは30%充電されている状態で試運転くらいは可。

・吸引力
実は届くまでに一応フローリングの掃き掃除とモップ掛けをして準備してました。
新しい相棒の白いボディとブラシを汚したくなくて…。
にも関わらず、どこからこんなにゴミを!?とビックリするぐらい吸い取ってきました。
壁際も家具の下までちゃんとブラシでゴミを掻き込んでいて断然、自分が掃除するよりキレイ。

・拭き掃除
ビチャビチャになって乾くまで待つ感じなのかな、と思ってたら程よい水加減で隅々までキレイにしてくれました。すぐ乾くし、自分がモップ掛けした後のほうがビチャビチャだったなと反省。

・段差
出社間際に動かしたら段差のある玄関まで私の後をついてくるような形になって落ちないかな?とハラハラしながらつい見守ってしまい、なかなか出て行きにくい状況だったが全然落下しない!最初は心配するけどあれなら留守中に動かしても安心。
会社でスマホで確認したら無事掃除を終えて充電ドッグに帰還していました。

・音
音声はちょいデカ目だが、普通の掃除機よりは動作音はマシなのでスマホから音声オフにすれば21時ぐらいまでは集合住宅でも迷惑になりにくいと思う。

・お手入れ
内蔵のダストボックスの開けかたが最初分からなかったが、理解すれば次からはもう簡単。
ゴミをポイっと捨てたらサッと水洗い。
水の力だけでキレイになる、これがなかなか面倒くさがり屋には大きい。
水拭きのモップは取り外して石鹸で簡単にもみ洗いで絞って干すだけで充分。

・付属品
替えのブラシ、フィルターが最初からついているのはありがたい。日本製なのでアマゾンでも公式サイトでも必要なときに買える。
消耗度がアプリ上で分かるので交換時期を把握しやすい。

・スマートホーム対応
スマホやスマートウォッチに「掃除機かけて」と声をかけたら動き出します。

・スマホからの操作
掃除パターン、吸引力の強さ(三段階)を選べる。スポット掃除は玄関マットとかによかった。

★うーん…な点

・説明書
裏は注意事項などで文字ぎっしりなのに、表は簡易すぎて知りたい情報が載ってない。
ダストボックスの開けかた、モップのはずしかた、水拭きモードのときはブラシを外すのかなど初めは分からなかったので結局自己解決した。

・購入までの迷い
公式の動画では簡単なアニメーションだったり、実写でも余計な音楽で肝心の動作音を知ることができなかったのでこれに決めるまで正直迷いがあった。
衝動買いと言ったがかなり購入者様のレビューを読みつぶして時間かかった。いい商品なのだからもっと詳細にアピールしていいくらい。

到着して一週間も経ってないので、これといって悪い点はなく、不可解な部分はもう自己解決しているので今のところは満足してます。フローリングはツルツルで畳目のラグもキレイにしてくれて買ってよかった。
耐久性など変化があればまたレビューを編集すると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

注目:+Style スマートロボット掃除機 G300 部屋マッピング 水拭き

  • 【最大400㎡高精度ルームマッピング/吸引力調整】レーザーセンサーにより部屋や家具の配置を記録。接触による家具や壁のキズつきを防ぎ、入り組んだ場所や部屋のスミまでフロア全体を効率よくしっかり掃除します。さらに弱/強/自動の3段階で吸引力を設定可能。カーペットの細かなゴミまでくまなく掃除することが可能です。
  • 【スマホ・アレクサ操作可能/細やかなスケジュール設定】スマホアプリで簡単に操作可能。掃除の開始/終了の他にも清掃エリアの指定、平日の昼のみ強吸引力で清掃など細やかなスケジュール設定ができます。また、Amazon Alexa、Google Assistantによる音声制御にも対応します。(Wi-Fiに接続しない場合でも手動操作でオート清掃を行うことが可能です。)
  • 【リアルタイム掃除確認/通知機能】清掃ルートはアプリ上の部屋の地図にリアルタイムに記録。どの程度掃除をしたかチェックが可能です。また、清掃を完了するとスマートフォンに通知します。
  • 【同時水拭き可能/ダストボックス水洗い可能】吸い込み掃除と水拭き掃除の一台二役。付属のモップを取り付けることで掃き掃除と同時に拭き掃除も行うことが可能です。吸い込み掃除では落ちないべたつきなどもキレイに。ダストボックスは丸ごと水洗いできるので、お手入れ簡単。いつでも清潔な状態を保てます。サイドブラシやフィルターも予め交換用のものが1セット付属しているので、汚れが気になった際には取り換えてご使用いただけます。
  • 【国内コールセンター対応/替えブラシ付属】コールセンターは日本人スタッフが丁寧・親切に対応。Web・お電話両方でお問い合わせいただけます。本体の操作方法だけでなく、Wi-Fi接続の設定面のご不安など、親切・丁寧に対応させていただきます。パッケージ内容:G300本体、充電ステーション、電源アダプタ、お手入れ用ブラシ、交換用フィルター、交換用サイドブラシ×2、交換用サイドブラシ用ネジ×2、ドライバー、水拭きタンク、水拭きモップ、防水パッド、ラバーテープ、取扱説明書兼保証書(1年保証)、スタートアップガイド(web版)、詳細マニュアル(web版)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
本体をスマホのアプリと連動することでいろんな設定ができます。
バッテリーの充電度の確認や、外出先から掃除開始の指示、
曜日と時間を指定して自動的に掃除を開始してくれるタイマーの設定もできます。
また、ルームマッピング機能がついているので、どういうルートで掃除をしたかの確認もできます。

特筆すべきは、マッピング機能のおかげで、掃除禁止エリアに余計なものを置かなくても良い点です。
従来のスマートロボットは、掃除禁止エリアに進入禁止の赤外線センサーや謎の茶色いテープなどを床に張り付けなければいけなかったため外観が損なわれることがありましたが、それらの装置を設置する必要がないため部屋がすっきりします。

掃除ロボットで一番有名であろうルンバシリーズでもマッピング機能が付いたものは i7 以上となり、10万越えです。
これを1台買う金額で3台導入が出来るのでコスパはスマートロボットの中でも断トツで良いと思います。

弱点は、センサーが付いているので壁に接触しないように掃除をしてくれますが、そのおかげで隅っこの埃が残ってしまいます。(壁が傷つかないので悪いとは思っていませんが)

アプリとの連動で苦戦する人がちょっと多いかもしれません。
最近の無線ルーターは (2.4GHz帯/5GHz帯) の周波数の電波を飛ばしています。
この掃除機は、この2種類のうち 2.4GHz の電波しか対応していないので、普段からスマホを 5GHz に接続している方は初期設定のタイミングだけ 2.4GHz に切り替えないと連携が出来ないので注意が必要です。
Buffalo の製品で言うと、[Buffalo-G-XXXX] に接続して初期設定をすればすんなり設定できますが、[Buffalo-A-XXXX] に接続していると、何度挑戦しても失敗してしまいます。
設定が出来ずに困っている方は、上記の周波数の設定を確認してみてください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
掃除ぐらい自分でやるわい!
とロボット掃除機にさほど興味なかったのに高額なル●バより手が届きやすいお値段、国内企業の販売商品で水拭き掃除もでき、スマートホームで操作出来るとなると急激に物欲が沸いて増税前だし、セール中で割引も大きいタイミングで衝動買いしました。

★使ってみてよかったところ

・設定
届いてからスマホと連携させて動かすまで10分も掛かりませんでした。スマート家電に慣れてる人はすぐ使えるはず。開封したときは30%充電されている状態で試運転くらいは可。

・吸引力
実は届くまでに一応フローリングの掃き掃除とモップ掛けをして準備してました。
新しい相棒の白いボディとブラシを汚したくなくて…。
にも関わらず、どこからこんなにゴミを!?とビックリするぐらい吸い取ってきました。
壁際も家具の下までちゃんとブラシでゴミを掻き込んでいて断然、自分が掃除するよりキレイ。

・拭き掃除
ビチャビチャになって乾くまで待つ感じなのかな、と思ってたら程よい水加減で隅々までキレイにしてくれました。すぐ乾くし、自分がモップ掛けした後のほうがビチャビチャだったなと反省。

・段差
出社間際に動かしたら段差のある玄関まで私の後をついてくるような形になって落ちないかな?とハラハラしながらつい見守ってしまい、なかなか出て行きにくい状況だったが全然落下しない!最初は心配するけどあれなら留守中に動かしても安心。
会社でスマホで確認したら無事掃除を終えて充電ドッグに帰還していました。

・音
音声はちょいデカ目だが、普通の掃除機よりは動作音はマシなのでスマホから音声オフにすれば21時ぐらいまでは集合住宅でも迷惑になりにくいと思う。

・お手入れ
内蔵のダストボックスの開けかたが最初分からなかったが、理解すれば次からはもう簡単。
ゴミをポイっと捨てたらサッと水洗い。
水の力だけでキレイになる、これがなかなか面倒くさがり屋には大きい。
水拭きのモップは取り外して石鹸で簡単にもみ洗いで絞って干すだけで充分。

・付属品
替えのブラシ、フィルターが最初からついているのはありがたい。日本製なのでアマゾンでも公式サイトでも必要なときに買える。
消耗度がアプリ上で分かるので交換時期を把握しやすい。

・スマートホーム対応
スマホやスマートウォッチに「掃除機かけて」と声をかけたら動き出します。

・スマホからの操作
掃除パターン、吸引力の強さ(三段階)を選べる。スポット掃除は玄関マットとかによかった。

★うーん…な点

・説明書
裏は注意事項などで文字ぎっしりなのに、表は簡易すぎて知りたい情報が載ってない。
ダストボックスの開けかた、モップのはずしかた、水拭きモードのときはブラシを外すのかなど初めは分からなかったので結局自己解決した。

・購入までの迷い
公式の動画では簡単なアニメーションだったり、実写でも余計な音楽で肝心の動作音を知ることができなかったのでこれに決めるまで正直迷いがあった。
衝動買いと言ったがかなり購入者様のレビューを読みつぶして時間かかった。いい商品なのだからもっと詳細にアピールしていいくらい。

到着して一週間も経ってないので、これといって悪い点はなく、不可解な部分はもう自己解決しているので今のところは満足してます。フローリングはツルツルで畳目のラグもキレイにしてくれて買ってよかった。
耐久性など変化があればまたレビューを編集すると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

注目:ECOVACS DEEBOT OZMO Slim11 床拭きロボット掃除機

  • 【要注意!あんしん延長保証】1年間メーカー保証にプラスしてECOVACS直営店限定【1年延長保証】。「この商品は、ECOVACSが販売し、Amazon.co.jpが発送します。」と表示される商品が対象です。2020年3月20日からの購入分が適用になります。
  • 【超薄&軽量設計】DEEBOTシリーズの中で最も薄型として、サイズは310mm×310mm×57mmで、約2.5kgです。通常の掃除機ではお掃除できなかった狭い隙間までお掃除出来ます。
  • 【受賞】ゴミの吸引と本格水拭きを同時に可能エントリモデル。床についた足裏の細菌を99.26除去。
  • 【OZMOモップシステム】独特の技術で水拭きと吸引掃除を同時に出来ます。更に、水量の制御や本体の起動と停止に合わせてモップシステムを自動で開閉出来ます。
  • 【Alexa&スマホ対応】Amazon Echoと連携して、声だけで簡単に清掃開始・終了・充電ドックに戻して充電まで行えます。ECOVACS アプリとつなげば、清掃モードの変更やタイマー設定などを簡単に操作することが出来ます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ロボット掃除機を使いこなせるか不安だったのと、
専業主婦なのに掃除まで自分でしなくなるのはどうかと思っていたので
今まで買わずにいましたが・・・後悔です!
もっと早く買っておけば!!
まずロボット掃除機の特徴として、床にものがあると巻き込んだり止まったりしてしまうので、
まず散らからない部屋になります。ついつい床に置いてしまうものを断捨離したり、整理したり。
それだけでもかなりスッキリします。1度キレイにするとリセットするのも簡単です。

さてこの機種のいいところですが、まずコンパクトさ。
ソファーの下も入るし、床と棚板の薄い隙間にドックを設置できました。
床に置くと本体+ドッグの厚みで意外と場所をとるし、踏んで壊してしまいそうでこわいんです。
メインブラシがないので、メンテナンスが楽。
我が家はフローリングと畳なので、ブラシはなくても全く問題ないです。
アプリで操作出来て楽しい。
何分、何平米掃除したかがわかります。
すぐに接続が切れてしまうのが難点ですが、モチベーションが上がります。

あんまりだな、と思うのは、水ぶき機能です。
期待しすぎたのかもしれませんが、拭くというより撫でる感じ。
ブラーバのように同じところを何度もふいたりせず、掃除機の速さでスーっと走るだけなので、
パットもほとんど汚れていません。
水ぶきの後、自分でからぶきするとからぶきの雑巾はものすごく汚れます。
床材が無垢なので、頻度は1週間に1回程度でよさそうです。

総じて、本当に買っていいものでした。
自分で掃除機をかけたら一瞬ですむかもしれませんが、強制的に床に物を置かなくなるというのがポイントかな。
きれいにしたいけどやる気が出ないという方にはぜひぜひオススメしたいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
わが家で初めてのロボット掃除機です。この機種の特徴は、とにかく高さが低いことです。我が家のソファの下は、あまり床までスペースが無く、ルンバなど殆どの機種ではソファの下が掃除出来ないことがわかっていたので、かなり多くの機種を調べた結果、これが最も高さが低く、スムーズに入っていけることを確認して、アマゾンで購入しました。
実際使ってみると、バッチリソファの下を掃除出来ています!
我が家のリビングダイニングは30畳ほどあり、そこに大きめのソファを2つ置いているのですが、床との間が狭いこともあって、自分で掃除するのがかなり大変でしたので、これを使うようになってからは、時間短縮だけで無く、ソファ下の清潔さも実現できて、ベストな選択だったなと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  
 

おすすめ・注目のスマートカーテン

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
SwitchBot スイッチボット カーテン
発売日 2020/09/22
通常 8,980円
現在 8,980円
(4)
総評価数 54件
2
めざましカーテン mornin plus(モーニンプラス)
発売日 2018/02/13
通常 7,678円
現在 7,678円
(4)
総評価数 332件
3
LinkJapan eCurtain(イーカーテン) IoTスマートカーテン
発売日 2020/07/02
通常 49,800円
現在 43,980円
5,820円(12%)OFF!!
(4)
総評価数 4件
4
めざましカーテン mornin (モーニン)
発売日 2016/04/25
通常 9,980円
現在 9,980円
(3.3)
総評価数 365件

 

おすすめ:SwitchBot スイッチボット カーテン

  • 【カーテン レールに取付簡単】工事不要、誰でもワンタッチで設置完了。工事が苦手な方でも手軽に導入でき、簡単で快適なスマートライフを楽しめます。本体はカーテンの裏に隠れ、お家のインテリアに馴染みやすいです。
  • 【様々な操作方法】Touch&Go・アプリ操作。手で軽くカーテンを引くといち早く動きを感知し、動かしたい方向に自動的にカーテンを開け閉めしてくれます。なお、いつでもどこでもアプリから開閉を操作・確認できます。(*ハブシリーズと連携すれば操作距離制限なし。)専用リモートボタン(別売り)でも操作可能です。
  • 【日差しを感知して自動で開閉&タイマー設定】光センサーを内蔵しており、日差しを感知して自動で開閉できます。作動音に影響されなく、スッキリした朝を迎います。睡眠リズムを整え、健康なライフスタイルをお手伝いします。もちろんタイマー設定も可能です。
  • 【スマートスピーカーと連携すれば更に便利】SwitchBotハブシリーズと併用すると、スマートスピーカーの音声操作でSwitchBotカーテンを操作することも可能です。 Amazonアレクサ、Googleアシスタント、Siriショートカット、IFTTT、LINE Clova(Beta)に対応可能です。お忙しい朝でもスマートに効率よく。
  • 【様々なレールに適用&ソーラーパネルで充電】現時点、U型(角型)・I型・ポールタイプレール(突っ張り棒タイプ含み)に対応可能です。オプションのソーラーパネルを取り付ければ太陽光で充電可能です。1回のフル充電で最大8か月使用可能となります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
まず、最初に。
カーテンの開閉自動化のメリットは、手が届かない(あるいは届きにくい)カーテンの開け閉めと、タイマで自動的に開け閉めできることだと思います。
アレクサを寝室に置いて目覚まし時計として使っているので、目覚まし時計を止めた時に自動的にカーテンが開くように定型アクションを作成しました。
これが予想以上に効果的で、寝起きが良くなったと思います。
また二度寝防止にも役立っていると思います。
(アレクサとの連携には別売りのSwitchBot hub miniが必要ですが、寝室の照明をアレクサを使って声で点灯・消灯するために以前から持っていました。)

また、このカーテンは南東側の窓にあるので起きてから開けたままにしていると、夏場は部屋が暑くなるので、午前中はカーテンを閉めて、午後になったらカーテンを開けるようにしていたのですが、これをタイマで自動的に行えるようにしました。
おかげで、いわゆる"名もない家事"がひとつ減りました。
毎日、決まった時間にカーテンの開け閉めをしている方は、その作業から解放されますのでおすすすめです。

[購入前に]
スイッチボット社のホームページに設置できるかどうかを確認できる”型紙”があります。googleで"対応カーテンレールの種類とサイズの測り方をご紹介します!"と検索するとそのページを見つけることができます。
そのページに"計測用:T図形.pdf"へのリンクがあるのでこれを使うと事前に使いたい場所のカーテンレールに取り付け可能かわかるので安心です。
特にカーテンボックスの中のカーテンレールは、定規では非常に測りにくいので、こちらを使った方が簡単です。(ウチがそうでした。作成した型紙の写真を添付しておきます。)

[本体充電について]
購入後、充電してから使った方がよさそうです。
ちなみに付属のType-Cのケーブルで充電するのですが、USBアダプタは付属していないので自分で事前に用意する必要があります。
あと、充電開始すると本体のLEDが点滅開始して満充電になると点灯になるのですが、私が購入した商品は最初はUSBケーブルをつないでも本体のLEDが点滅しなかったので,一度USBケーブルを外して、本体をリセットするためにボタンを15秒長押したあと再度USBケーブルをつないだら本体のLEDが点滅するようになりました。
(ちなみに点滅から点灯になるまで数時間かかりましたので気長に待つ必要があります。取扱説明書には充電時間 10時間と書いてありました。)
追記:あとでわかったのですが、設定画面の”詳細設定”の中に”表示灯点灯設定”という項目があります。この項目がオフになっていると充電時でもLEDが点滅・点灯しません。おそらく到着時はこの設定がオフになっていて本体をリセットしたことでオンになったのだと思われます。

[付属のクリップについて]
説明書によると両開きのカーテンを上の方を止めて片開きにする部品とのことです。
でも、このクリップが滅茶苦茶固いし、取扱説明書には、クリップの開閉方法が書いてないので、最初どうやって開け閉めするのかまったくわからず苦労しました。
開けるときは、洗濯ばさみのようになっているところとは別に、板がついているので、この板と洗濯ばさみのような部品の間に左右から親指を差し込んで、この板を上に持ち上げるように親指をちょっとずつクリップの根本側にずらしていくと、あるところで急にパチンと板が上に持ち上がってクリップが開きます。
(開けた状態の写真を添付しますので参照ください。)
閉じるときは上にはね上がった板の根元あたりを指で押し下げるように押すと急にパチンと閉まります。(指を挟まないように注意してください。)
開ける時も閉める時も、かなり固いしクリップはプラスチック製に見えるので、慣れるまでは部品を折ってしまいそうでドキドキします。

[取付時]
そのまま取り付けようとすると本体のローラとカーテンレールが干渉しますが、少し下に引っ張ってあげるとカーテンレールに引っかけている部品が少し伸びます(1cmくらいは下に伸びます。)。ですのでつけにくい時は少し下に引っ張ってあげると取り付けやすくなります。

[取り外し時]
カーテンレールから取り外すには本体の左右の部品のどちらかを外す必要があります。ただこのための取り外しボタンが固いので指では外せない時がありました。指で押しても外せない時は10円硬貨を本体と取り外しボタンの間に差し込むようにして押してあげたら、割と楽に外せました。もしかしたらキズがつくかもしれないので、キズが気になる方はハンカチなどの薄い布で10円硬貨をくるんで作業した方がいいかもしれません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
switchbot hub miniおよびamazon echoと併用での感想です。

【良かったこと】
・重めの遮光カーテンでも高性能モードなら開閉ができた。
・想像していたよりは音がうるさくない。
・バッテリー残量がアプリからわかる。
・カーテンの開閉状態をスケジュール組めるので、早朝に少しだけカーテンをあけておき、起床後に全開にすることも可能。
カーテンの開閉制御として、開閉距離を指定するのではなく、開閉状態を指定する仕組み。つまり、アプリからもわかるように、現在の開閉状態を把握している。
従って、少し開いた状態から全開を指定しても、100%分開く方向に移動しようとするわけではなく、少し開いた分を100%から引いた分移動するようになっている。気が利く設計だと感じた。
但しこれには良くないこと?もあり、スケジュールされているのは"少し開いた状態にすること"なので、元々の状態が全開でも全閉でも少し開いた状態になるよう開閉する。

【改善してほしいこと】
・alexa連携で音声コントロールも使用しているが、全開か全閉しか指定できない。
せっかく開閉状態を%でコントロールできる機能があるのに、音声コントロールでは指定できない。alexa側の問題かもしれないが、スマートリモコンのように開閉状態をデバイス登録できれば可能なのでは?と思った。

【残念だったこと】
・照度センサーがついてるが、うちの環境だと設置後窓枠より上にきてしまうため、反応していない。
・ソーラーのオプションがあるはずだか、まだ一般発売されていない。
・発売当初に予約注文したが、その後発売前に値段が1000円下がった。さらにその後2割引クーポンが数日間発行されていた。発売延期されていたのでそれに対する措置かもしれないが。。。
予定通り延期前の予定で発送されたのは良かったが、値段ももちろん予約時の当初値段で決済された。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
SwitchBot スイッチボット カーテン
発売日 2020/09/22
通常 8,980円
現在 8,980円

  

 

おすすめ・注目のAlexa対応テレビ

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
(4.2)
総評価数 122件
2
(4.4)
総評価数 454件
3
(4.4)
総評価数 884件
4
(4.3)
総評価数 55件
5
(4.4)
総評価数 723件
6
東芝 55V型 液晶テレビ レグザ 55M530X 4Kチューナー内蔵 外付けHDD W録画対応...
発売日 2019/06/12
通常 86,888円
現在 78,586円
8,302円(10%)OFF!!
(4.2)
総評価数 499件
7
(4.6)
総評価数 195件
8
(4.3)
総評価数 1769件
9
(4.4)
総評価数 884件
10
(4.4)
総評価数 455件

アレクサからのテレビ操作方法については以下で紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

 

おすすめ:ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 ULED液晶テレビ 65U7E ネット動画対応

  • 画面サイズ:65インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:400x200)
  • 【独自技術「ULED」】ディスプレイの輝度が高く、明るいところでも見やすいULED。 バックライトのエリア別制御によりコントラストが際立ち、 美しさとよりリアルな色合いを表現できます。
  • 【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「レグザエンジンNEO plus」搭載。
  • 【BS/CS 4Kチューナー内蔵】外付けチューナー無しで、そのまま新4K衛星放送がを見られます。地デジ、BS、110°CSもそれぞれに3チューナーを搭載。
  • 【倍速パネル】2倍のフレーム数により、スポーツ観戦に最適なモードで映像の動きやスポーツ観戦に最適なモードで映像の動きをよりスムーズに。残像感の少ないクリアな映像で楽しめます。
  • 【付属品】取扱説明書、保証書、赤外線リモコン(EN3AD39TS)、単四形乾電池×2、 AC(電源)ケーブル、miniB-CASカード、転倒防止用ベルト1式、 ビデオ入力用変換アダプター(AVケーブル接続用)、スタンド1式
  • 【ビデオオンデマンド搭載】YouTube, TSUTAYA TV, U-NEXT等、ビデオ豊富なネット動画サービスに対応。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
購入から2日目、4k綺麗だと思ったのですが、2日目から映像が映らなくなりました。音声は出るのに。メーカーにメールを送ったのですが、返答がありません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
55型(REGZA 55A2)からの買い換えです。
55型も大きいですが65型は更に大きく迫力満点です。

【画質】
デフォルト画質では白っぽく明るいです。
なので、部屋の照明環境にもよると思いますが、当方は節電の為部屋の照度を落としているので、以下の画質設定で落ち着きました。
明るさー10、黒レベルー30、濃さー5、色合いー5、シャープネス+30。
この設定での画質はの写真の通りです。
4K番組で無くてもとても綺麗に映ります。

画面は四隅まで綺麗で輝度ムラは殆ど有りませんでした。

スマホ画面同様に若干ブルーライトが強いのでブルーライトカット機能が欲しい事を除けば、ほぼほぼ満足です。

【機能&操作】
・地デジ/BS/CS それぞれ3チューナ内蔵で、裏2番組バッティングしても同時録画出来るのは便利です。
・リモコン操作や番組表はREGZAと同じなので違和感なく使えました。
・4K番組表のみデフォルト画質になって明る過ぎる(バグかも)
・外付けHDD操作も説明書見なくても出来ました。

【音質】
従来と変わりないです。普通です。
ホームシアターで聴いています。

【その他】
4K番組を全て受信しようと思えば、4K8Kに対応したBS/CSアンテナ等もろもろSHマーク品への交換が必要です。

【総合】
中国製なので、安かろう悪かろうと思っていましたが今の所全く大丈夫です。
念の為延長保証には加入しました。
あくまでも個人の従来型との比較にはなりますが、この値段(14.8万円)でこの画質&機能、買い換えて良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【21%OFF】注目「東芝 43V型 液晶テレビ レグザ 43C340X 4Kチューナー内蔵 外付けHDD」

  • 画面サイズ:43V型
  • ディスプレイ方式: 液晶
  • wi-fi対応: HDMI
  • 合計HDMIポート: 4
  • 解像度: 4K
  • 付属品: リモコン・リモコン用電池、ネジ(長)1本 / (短)1本、転倒防止バンド1本

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
価格変動がわりとあります。出品者による価格変動かと思われます。Amazonが出品者の時が一番安いみたいです。65455円の時に購入しました。以前からW録機を使っていましたので3チューナーでW録できる一番安いであろう、このモデルに。
例えば地デジBS(CS)を2番組、4Kを1番組録画しながら、地デジBS(CS)を1番組視聴できます。4Kを録画している時はネット系アプリは使えません。本機は4Kシングルなので、もう一つ上の4Kダブルチューナーだったら、先に書いた3つを録画(4Kの録画)しながらネット系も視聴できるのかな?って感じました。実際はどうかわかりませんけど。前から使ってたクロームキャストとかファイヤーステックを使えば、クリヤーするかもしれません。

この商品、総合的なコストパフォーマンスは最強かもしれない。

50型で4Kの商品は現在42000円くらいからあります。
最初の購入候補はハイセンス、そして山善、TCL、maxzen、アイリスオーヤマでした。

それらのメーカーで、その価格(4万ちょい)だと裏録、wチューナーとか言ってもたぶん、w録仕様ではないと思います。そして、それらの低価格帯の商品は4Kチューナー無しだったりします。

実はこのテレビを購入するまで、BS4Kという言葉はどこかで聞いてて知っていましたが、普通のBSで例えば、深夜とか、特定時間に4Kが受信できるテレビで視聴できるものなのかと思っていました。3D放送みたいに。
そんな私が今回、知った情報!「4K放送」というそんなチャンネルカテゴリーがあるんです。皆さんは、知ってましたか? そこが、かつての3D放送と違うところですね。3D放送は普通のBSでしたから。

前のテレビでは、クロームキャストでAmazonプライムビデオを視聴していましたが、本機はそのボタンがあるので、すこぶる軽快です。ホント軽快!
w録、ネット系アプリ、4Kチューナー、これが付いて50型が65000円強でしたので他社製50型、最安値42000円と比べ、値段は少し高くなりますが、こっちが良いと思いました。
しかも、看板はとりあえずTOSHIBAですし。

このレグザさん、4K以外を50㎝以下くらいの距離で観たら良くはありません。前のテレビ(レグザさん)は直近で観ても良かったのになんて思いましたが、50型のテレビを普通50㎝の距離で視聴しないと思います。1m以上離れて観れば前のレグザさんより、このレグザさんに軍配です。4K放送は当然、直近で観てもとても綺麗です。

電源ボタンを押してからの起動時間は6秒位かかります。
今まで使っていたテレビは電源ボタンを押した瞬間にテレビが画像、出ていたので、
昔のテレビより遅いって、おかしくない?って思い、検索したところ、
最近のスマートテレビと言いますか、ネット系アプリの入ったテレビは、パソコンと考えれば起動するまでの時間が少しかかるのは仕方のないことだと… 納得しました。

最近のテレビの足(スタンド)は、横幅広く、カニ足のようなのが主流ですが、私は昔の小さなテレビ台を利用するため、本商品の壁面設置用の穴を利用するテレビスタンドで小さなテレビ台にのっけています。ホームセンターで足幅に合った板を買ってきてもいいでしょう。

追記、私が購入した価格より安くなっている時もありますが、安いって思た時が買いだと思います! 3チューナー、いいですよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
32型のREGZAからの買い替えです。画面が大きくなり、シンプルで気に入っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

注目「パナソニック 43V型 4Kダブルチューナー内蔵 液晶 テレビ VIERA TH-43GX755」

  • 新4K衛星放送※1の裏番組録画も楽しめる4Kダブルチューナー内蔵液晶ビエラ。
  • 部屋のどこからでも快適視聴「4K高輝度IPSパネル」搭載
  • 臨場感ある迫力の低音を実現する30W「ダイナミックサウンドシステム」
  • 多彩なVODサービスが楽しめる「スマート機能」搭載
  • 本体寸法:幅97.4cm、高さ62.6cm、奥行20.8cm
  • 画面解像度:4K ※3、840×2、160 〇 2画面表示対応 (BS4K・110度CS4K放送視聴時は2画面表示できません。)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2009年製の42型プラズマテレビが突然壊れてしまったので急遽購入しました。コロナ巣ごもり、給付金、キャッシュレス還元でテレビ全体的に品薄なのに、お目当てのビエラはモデルチェンジ直前。ほとんどの機種で在庫がなく、選択肢がありませんでした。在庫があっても設置は2週間後・・・リサイクル回収なしで玄関先に届けるだけでも3日以上かかる・・・と困っていたらAmazonに辿り着きました。ホントは49型のつもりでしたが、配送&設置料込みの価格なので55型にサイズアップしても他社で49型を買うのと同等以下!!!更に翌日配送&設置!!!もう買うしかありません!!!
で、本日設置が完了。設置も非常に素早く丁寧でした。(ヤマト運輸が担当)42から55へのサイズアップなので予想以上の大迫力!音質も旧機種より相当いい!何しろYouTubeとかをテレビで観られるって便利ですね。ビエラからビエラへの買い替えなのでリモコンも使い慣れているし・・・。(もともとビエラのリモコンは使い易い)もっと早く買い替えれば良かった。いい買い物をしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
43型ハイビジョン画質テレビからの買い替えです。49型と迷いましたが予算内に収まる43型を選択しました。
4Kダブルチューナー内蔵で有名メーカー品という縛りで選びました。
倍速液晶では無いですが普通に見る分には画質等に不満は無く、またネット機能も充実してます。1ランク上のGX855には音声検索機能がありますが、Amazon Fireスティックで音声検索はできるので音声検索機能の無いGX755でも良いと判断しました。
音質を評価していない理由は内蔵スピーカーを使わずAVアンプを接続してシアターオーディオを使っているためです。センタースピーカーを画面と重ならずに置けるよう社外品のスタンドを使っています。このスタンドはAmazonで買いましたが安い割にしっかりしていて狙い通り画面をセンタースピーカーより上に上げられました。
2020年1月時点で最良のモデルというわけではないですが、買い替え前のモデルよりも便利な機能が多く搭載されており総合的に大満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

注目「ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 65S6E Amazon Prime」

  • 画面サイズ:65インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:400x200)
  • 【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「NEOエンジン」搭載。直下型LED仕様、HDR10 & HLG対応。
  • 地上デジタル/BS/110°CSの3波に3チューナーを搭載。2K信号の映像も4K画質に変換。美しい映像で楽しめます。
  • 【テクスチャー復元】彩度に適した輝度になるように調整。 色の濃い部分も丁寧に描き出し、質感が伝わる映像を目指す
  • 【SMR】高輝度のLEDを素早く点滅させることで、液晶映像の残像感を低減、動きのあるシーンもくっきりと映し出します。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
配送業者さんとセッティング中に電源が切れてしまった。本体の電源もない。リモコンは触っていない。どうなったかわからない。配送業者さんが初期不良で返却しますと持っち帰ったので返品されたと思っていたら、返品はできないとメールがあった。わからない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
発売日から10日ぐらいして、やっとアマゾンさんで購入する事が出来ました。

まだ、アマゾンさん以外では1社ぐらいしか販売してなく、価格COMでも商品検索でも出てきません。
2009年の東芝レグザからの買い替えです。

この大きさで、この価格はコスパ最高ですね。
映像もスゴク綺麗で明るいです。

また4Kチューナー内臓で、リモコンの動画サイトのボタンもたくさんあるので、YouTubeやアマゾンプライムが一瞬で動見れるのもおススメですね。(2019年モデルはリモコンのアマゾンプライムボタンやその他の動画サイトのボタンが少ないのが残念です。)

サウンドバーヤマハYAS-109(B) を付けてますが、テレビのスピーカだけでも十分最高な音質です。
サラウンドもかなり良いので、映画を見るのとかも音の広がりもあるので最高ですね。

このテレビ、あまり存在を知られてないと思いますが、間違いなく65型では買いの部類に入ると思いますしおススメです。

配送はヤマトさんがしてくれて、設置やチャンネル設定までしてくれて、包装材も持って帰ってくれます。
古くなったテレビは有料ですが、引き取ってくれて、配送の時間指定もできるのが、他の家電店よりいいと思います。

今回5年保証つけました。
でも、もともと、ハイセンスさんのテレビは3年保証付きなので、そのままでもいいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目のFire タブレット

注目品一覧

(2021/05/16 更新)
製品評価
Fire HD 7 タブレット
発売日 2019/06/06
通常 5,980円
現在 5,980円
(3.9)
総評価数 9353件
Fire HD 8 タブレット(New モデル)
発売日 2020/06/03
通常 9,980円
現在 9,980円
(4)
総評価数 6985件
Fire HD 10 タブレット
発売日 2019/10/30
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(4.2)
総評価数 4876件
Fire 7 タブレット キッズモデル
発売日 2019/06/06
通常 11,980円
現在 11,980円
(4.1)
総評価数 661件
Fire HD 8 タブレット キッズモデル
発売日 2020/06/03
通常 14,980円
現在 14,980円
(4)
総評価数 654件
Fire HD 10 キッズモデル
発売日 2019/10/30
通常 19,980円
現在 19,980円
(4.2)
総評価数 770件

おすすめ:Fire HD 10 タブレット

  • 10.1インチ・1080pの高解像度フルHDディスプレイ。前世代機より30%早く、サクサクと。大画面で迫力のエンターテイメントを楽しめます
  • 32GBと64GBの選べる大容量ストレージに加え、512GBまでのmicroSDカード(別売)に対応
  • 最大12時間の長稼働バッテリーで映画やドラマ・ブラウジング・読書・音楽をどこでも楽しめます
  • Alexa搭載
  • 2MP フロント・リアカメラ、720p HDビデオレコーディング
  • デュアルバンド、さらにつながりやすくなったWiFi
  • USB-C接続で充電も簡単に
  • 1年間限定保証付き
  • プライム会員なら、追加料金なしでPrime Videoの会員特典対象の映画やドラマが見放題、Prime Readingで対象のマンガや雑誌が読み放題

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 まず、何故RAMメモリを価格を上げてでも3GB以上にしなかったのかがわからない。
これのせいなのか、Fire OSのせいなのかわからないが、とにかく直ぐに落ちる。
落ちて、ホーム画面に戻される。
本をDLしていようが、読んでいようが、とにかく画面が直ぐに真っ暗になり、ホーム画面に逆戻り。
512GBのmicroSDも第7世代のFireHD10の時には認識していたものが、認識しない。
この第9世代のFireHD10はOSが違うのだが、これがゴミOSと言って差し支えない。
何故、以前のOSより性能が下がる、使いにくくなるんだ。
せめてRAMメモリが3GB4GBあれば、落ちにくくなるかもしれなかったのに2年前の機種と一緒。
5000冊以上の本をDLして、ただ読みたいだけなのに、ゲームがしたいわけでもSNSがしたいわけでもないのに全く実用に耐えない。
買い換えを希望している方には自信をもって断言できます。
「絶対に買わない方がよい」と……

追記

相変わらずFireHD10は落ちるのですが、それ以外にスマホにDLされているKindleアプリが酷い。
最近のアップデートまでサクサク動いていたのに、アップデート後にフリーズしまくり、まともに動かせない。
本の並びが狂ってしまったので、修正しようとしたら指で長押ししてから動きだすまで遅すぎる!!
時間がかかってイライラする。
何故アップデートでこんなにゴミアプリになるのか、「責任者出てこい」と言いたくなった。
アップデートする前に実験用スマホで、きちんと動作しているのか確認しているのだろうか……
思えば最近のKindleはオカシイ。
買った電子書籍がFireHDに反映されず、いちいち電源を切って再起動しなければ画面に表示されなかったり、
こんな事をしていたら、私みたいに5000冊以上買っている人間は今更他に移れないが、100冊以下の人達は他の電子書籍に移ってしまうと思いますよ。
早急のアップデートを切に願います。

追記2

サポートから連絡してないのにメールが来ました。
解決策を提示されましたが、全く無駄でした。
キャッシュ削除もアカウント再登録も試し済みです。

細かい症状は、以下のとおりですが、それとは別に昨日DLした本が全て消えました。

1)本のアイコンを選んでライブラリを開こうとすると、真っ暗な画面で40秒くらい待たされます。

2)本をDLしながら既にDL済みの本を読むと、間違いなく落ちてホーム画面に戻されます。

3)落ちてホームに戻された後、本のアイコンを選ぶと、1の状態にループします。

以下1~3が繰り返されます。

これの原因の一つがRAMメモリ不足。
もう一つの原因が、おそらくmicroSDの仕様を内部ストレージ化したり、外部メディア化したりと、色々弄り倒した弊害が出ているのかと。
何故そんな余計な事をやったのか、今までどおりのmicroSDの仕様で良かったのに余計な事をしてくれました。
DLした本が消えるのも、この余計な仕様変更のせいだと思います。
次のアップデートで内部ストレージ化だとか外部メディア化だとか、要らないことは止めて元に戻してくれる事を期待しています。
本当に本当にmicroSDの仕様を戻して下さい。
元々、RAMメモリを増やすだけで良かったんです。
たとえ5千か1万円価格が上がっても大容量で沢山の本がサクサク読めれば、それだけで大満足だったんです。
Alexaとか要らないんです。
Kindleを買う人の目的は本を読むだけです。
当たり前のことを当たり前のようにやらせて下さい、お願いします。
このままじゃカバー代と液晶保護ガラス代と本体の合計2万以上をドブに捨てたようなものです。

追記3

動画を添付しました。
もし観られるのなら、40秒どころか1分20秒以上本のアイコンを選んでから画面が表示されるまでかかっているのがわかるはずです。
こんなものが使い物になりますか?
なりませんよね?
これが初期不良じゃなければ、このFireHD10を作った人に責任をとってほしいです。
私だけじゃなく、どれだけの人達がこのゴミに時間と金を無駄にさせられているか、この怒りをAmazon側はわかってくれているのでしょうか?

追記4

ついにコレクションが全て消えました。
もうやだ、何このタブレット......
幸いAmazonのサーバーにはコレクションのデータは残っているようなので、580近いフォルダ分けを繰り返すことは避けられそうですが......
microSDに本をDLすると全て消えるので、とりあえず本体に本をDLした矢先にコレクションが消失。
アップデートされる迄の間、その場しのぎの為に仕方なく、よく読む本だけでも本体に何冊かDLしようとしただけなんですがね......
色々試して1つわかった事は、本体のストレージにまとめて何冊もDLしようとすると、選んだ本は全て「!」が付いて、エラーになりました。1冊ずつならたまにエラーが出ますが、一応DL出来て、今のところ消えていません。
でも、64GBの本体ストレージしか使えないし、1冊1冊DLするのは現実的じゃないし、いつになったら公式アナウンスがあるのかな。

追記5

ライブラリを開いて、一冊ずつ本をDLしていたら、唐突に画面中央に「アカウントを同期しています」と表示され10分以上何も出来なくなった......
もう思いきりFireHD10を床に叩きつけたくなる......
いつになったら改善のメドがたつのか、ここまで酷いなら、せめて公式に認めて対応をアナウンスしてほしい。
もう発売してから1週間経つわけですし......

追記6

写真を添付してみました。
左が2019年型FireHD10、右が2017年型FireHD10です。
同程度の明るさですが、明らかに黄色ですね、仕様で片付けるのは無理があるかな。
前情報無しで聞いたら、右側が最新版と答える人が多いと思います。
実物を比較すると、尚更、強く感じます。
これは流石に返品交換するしかないかな。

追記7

設定からAlexaの項目を選ぶ、通信の項目を選ぶ、そこで「続行」、又は「ログアウト」の選択でログアウトを選ぶとFireの登録画面に飛ばされます。
この画面に飛ばされた時点で、使っているFireHD10は未登録状態になり、DLした本は全て消えていました......
え、何コレ......気まぐれでAlexaの項目を選んで、やっぱりいいやって途中で拒否したら、腹いせに全てのDLデータを消される機能が仕様で搭載されているのか......
一瞬何が起きたのか全然わかりませんでした......
これ今まで知らなかったんですけど、皆様は当たり前の事としてご存知だったのかな?
自分が無知だっただけなのか......

追記8

返品が完了しました。
箱と取説を処分していましたので、返品を受け付けてもらえるか心配でしたが、ほぼ全額戻ってきました。(箱と取説代で-¥198-)
まぁ、液晶が黄色過ぎでしたからね。
満足に使用出来なかったし、今回初めてAmazonの買い物で返品しました。
11/23以降に黒と白が販売再開みたいですが、しばらく様子見して、FireOSとKindleアプリの改善状況を静観してようと思います。
ちなみに2017年型は手元にあるのですが、問題なく動いています。
RAMメモリ不足で、たまに、もたつきやら落ちることはありますけど、許容範囲と言えるでしょう。
と、言うよりも、2017年型にオクタコア、バッテリー増設、microSD 512GB対応、USB-C、RAMメモリ増設してくれれば良かっただけなのになぁ...... (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
1日前から一生懸命設定していますが、未だに1冊もライブラリから本をダウンロード出来ていません。
フリーズが頻発するし、そもそもライブラリがたまにしか開きません。ダウンロードも総て途中で止まってしまいます(エラーすら表示されない場合が多い)2世代前のFire HD 10がゴミタブレットだったのでもの凄く心配です。

追記
ライブラリで本のアイコンをタップするとダウンロードリストに載ってダウンロードが始まります。100%になるとリストから消えますが、当該の本は「!」マークが付いていてダウンロードが失敗したので再試行しろとメッセージが出ます。100冊以上この調子です。どうやらガチでゴミタブレットみたいです。

追記2
カスタマーセンターに連絡しましたが、初期設定からやり直せだそうです。ただフリーズしてそれすら無理になったので返品交換となりました。
交換のクソがきたら追記しますが、どうも動作を見るにSDカードを巧くストレージとして使えていない様です。やっぱりゴミです。

追記3
新たなゴミが送られてきたので再セットアップしました。SDカードはどうも内部ストレージとしてフォーマットしてしまうと不具合を起こしているみたいです。動作が激重になり本のダウンロードに不具合が生じます。外部ストレージとして使う事をおすすめします。
ただKindleのライブラリを開けない事が多く、そもそもダウンロード出来る出来ないの状態では無いです。前の世代のfire HD 10 もライブラリが開きづらくなっているので、どうも無能がアプリをいじったっぽいです(どうも客を乞食扱いしてる節がアマゾンにはあり、こういうクソアップデートはよくあります)。
返品も面倒だし決して対応ありがとうございますとは言えない状態です。

追記4
ダウンロードはまれに出来ますが、他の方のレビューにある通り一定時間で書籍が消えてしまいます。
本を読む為に買った方は使い物にならないので現状購入する事はおすすめ出来ません。
つか、どう始末つけてくれるんだろ?「閲覧する権利は販売したが、ダウンロードを出来るとは言っていない」とでも言うのかな?
DRMのあり方もいい加減問題視しても良いと思う。

追記5
戯れに本はダウンロードしてみますが、面白いくらい綺麗さっぱり消されます。カスタマーサービスに連絡しましたが、症状をメールしろと言ったっきり何のリアクションも有りません。再度メールしたら「担当部署から回答があるまで待て」だそうです。
ダウンロードした本が消えるのは重篤な障害だから公式にアナウンスして欲しいと繰り返し伝えてますが黙殺されています。

追記6 2019.11.12
他の方のレビューにあるとおり、何故か充電をしなければダウンロードした本は消えない様です。昨日システムアップデートが行われましたが、相変わらず公式なアナウンスは無い為、現状充電で本が消えるかどうか自己責任で試す必要があるのは業腹です。
不具合が起こったのは仕方ないですが、発売から日にちが経っているのに未だにユーザに対して何のアナウンスもしないのは企業としていかがなものかと思います。

追記7 2019.11.14
充電ケーブルを挿して充電してみましたが、ダウンロードした書籍は消えませんでした。さらにそのままで別端末から書籍を購入し、この当該機に配信してみましたがそれでも消えませんでした。あとはこのタブレットから充電しながら書籍をダウンロードして消えるかどうかを検証するだけですが、ダウンロードした書籍が結構増えてきているので、正直おっかなびっくりです。
カスタマーサービスからは相変わらず「そのうち担当部署が連絡する」としか回答が来ず、なんで客がデバッグしなければならないのか不思議でなりません。

追記8 2019.11.15
カスタマーサービスからソフトウェアのアップデートで問題は解消したとのメールが有りました。
実際充電中に書籍をダウンロードしてみましたが、ライブラリから本が消える事は有りませんでした。
次は一度に多数の本をダウンロードしてみます。正直頑にユーザにアナウンスしなかった事は根に持ってますので一切信用していませんw

追記9 2019.11.17
一度に大量の書籍のダウンロードも実行してみました。特に消える事もありませんでした。
例によって普通にダウンロードの失敗が発生しますが。。。
さて、「一応」動作する様になりましたが、書籍を読むというKindleの基本作業においては決してキビキビと反応する様な状態では無いです。値段が高くなっても良いからもう少しスペックの高いバージョンも出して欲しいです。

追記 2019.12.12
ダウンロードは問題なく出来ていますが、エラーも多いので、一度に20~30冊が限界です。
Webの「コンテンツと端末の管理」からの配信も試みましたが、そちらもエラーが出て「あ行」以降の本の読み込み出来ず。なにやってくれてんだよAmazonさん!また乞食扱いですか?
購入済みの書籍は5千冊くらいですが、まだ1/5もダウンロード出来ていません。
普通に持ち歩ける様になるのにあと何ヶ月かかるのか。。。。

2020.1.30. 追記
やっと書籍のダウンロードが終わりました。勝手にダウンロードをキャンセルしたりするのでそれを確認しながらの作業は正に苦行でした。各ファイルが壊れていないかはもう辛すぎて確認出来ません。
インターフェイスがいけてない為、書籍の検索性は相変わらず悪く、Alexaもネットに繋がっていない状態では役立たずの為、読みたい本を開くのも一苦労です。

で、ひとまず終わったと思ったら、今度は旧型のfire HD 10で書籍がダウンロード出来なくなりました。
推奨は例によって「初期化」らしいんですが、誰がやるか! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire HD 10 タブレット
発売日 2019/10/30
通常 売り切れ
現在 売り切れ

  

おすすめ:Fire HD 8 タブレット(New モデル)

  • 明るくなった8インチHDディスプレイ、容量が2倍に(32GBまたは64GBの内蔵ストレージ、microSDカードにより最大1TBまで拡張可能)
  • 新しく2.0GHzクアッドコアプロセッサと2GBのRAMにより、最大30%の高速化が実現
  • NetflixやDAZNなどの人気のアプリに加えて、映画やドラマ、音楽や電子書籍まで数千万を超える様々なエンターテイメントもこの一台で
  • プライム会員なら、追加料金なしでPrime Videoの会員特典対象の映画やドラマが見放題、Prime Readingで対象のマンガや雑誌が読み放題
  • 最大12時間の長稼働バッテリーで映画・読書・ブラウジングを楽しめます
  • USB-C接続で充電がさらに速く。USB-Cケーブルと電源アダプタ(5W)同梱

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今回のタブレットは当たりですね。本体も黒以外が出たのでホワイトを購入。綺麗な白なので黄ばんでこないといいな。
4年前のFireタブレットを使っていますが、画面は綺麗になり、動きも良くなっています。
バッテリーは使い方によりますが、使い続けても1時間あたり10%消費だったので、10時間は持つので概ね表記どおり。音楽を流すだけならもっと持つと思います。ちなみに電池切れの推奨時間というのも設定画面から見ることができました。
Kindle本のダウンロード中に音楽のダウンロードもできたので、片方が終わるまで待たなくていいので楽でした。
ただ、電源ボタンの位置が真ん中より左にきたので、ちょっと探してしまいます。横向きにすると電源ボタンは右側面にくるので、これはこれで良いのかも。インカメラが横向きにした時、正面上部にくるように作られているので横向き推奨ですね。
私は、Kindle、プライムビデオ、ミュージックを目的に購入したので、この値段でこの動きなら満足です。この値段ならバッテリー消耗を気にせずガンガン使えそうです。今まで使っていたFireタブレットは8GBなので明らかに足りなかったですが、今回のは32GBあるので十分でした。普段はパソコンとスマホ2台がメインなので、サブ機としては満足のいく物でした。
パソコン起動するのは面倒だけど、スマホだと小さいな、寝転びながら映画を観たり本を読みたいという方にはおすすめです。大きすぎず小さすぎず丁度良いです。10インチのタブレットも持っていますが、デカくてごろ寝して使うには手が疲れるんですよね。
ゲームをする方はモッサリするかもしれないですが、メモリーとパフォーマンスが最適化されるゲームモードもあるようです。
あと、開封される時に本体が梱包されているビニールを取る時にシール部分が画面に付着しないように取り出すことをおすすめします。糊がペタッと画面に着くと傷!?と思うほど付着します。セロハンでペタペタして取りました。拭き取るの大変ですよ。
Alexaも使ってみようと思いますが、呼び方を間違えて他の端末が反応してくれそうです。
Amazonコンテンツを楽しむのに特化したしたタブレットなので、高画質や高性能、Amazonアプリ以外を求めるのであれば、他の端末にした方が良いです。Amazonコンテンツを楽しむ事が目的の方であれば、お勧めできます。

(追記)
充電中はあと何時間何分で終わるのか、目安が表示されてました。横向きにした時、スピーカーが上部にあるので、手に持ってビデオを見るとき、上下を逆さまにしてスピーカーを下側にすると聴こえが良かったです。スピーカーは手元側につけて欲しかったですね。
Bluetoothイヤホン接続も良好、残量も分かります。イヤホン側のスイッチで、ボリューム調整や次の曲へ飛ばす事ができないタブレットもありますが、このタブレットは出来ました。
数値などの知りたい情報が細かく表示してくれるようになっており、進化を感じられました。触るたびに新しい発見があります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
1万円で買える商品としてコスパが良い。

音質もこだわっているだけあり、タブレットとしては良好。
画質は事前の解像度を見た限りあまり良くないと思っていましたが動画を見た際、全く気になりませんでした。

動画、書籍、ネットサーフィンをするタブレットとしてはこの上ないです。

PUBG、荒野行動等のゲームではもたつくと思いますが、タブレットで遊ぶ前提としたゲームではないと思いますので問題ないと思います。

ただ画面の指紋は予想以上に目立つのが難点です。

そして1点、苦言を申し上げると、付属品とのセット購入を勧めて置きながら付属品だけ1ヶ月以上届かないとは頂けません。

本体だけのレビューなので☆5とさせて頂きます。

またこのタブレットを最大限使いたいのであればAmazonのプライム会員になるのがお勧めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire HD 8 タブレット(New モデル)
発売日 2020/06/03
通常 9,980円
現在 9,980円

  

注目:Fire HD 7 タブレット

  • 7インチIPSディスプレイ。16GBと32GBの選べるストレージに加え、512GBまでのmicroSDカード(別売)に対応 (実際の使用可能領域は端末やmicroSDカードに記載されている容量より小さくなります)
  • クアッドコア1.3GHz、1GB RAM
  • 軽くて持ちやすいデザインと最大7時間使用可能なバッテリーで、映画、マンガ、雑誌を存分に楽しめます
  • 2メガピクセルのフロント、リアカメラ、720pのビデオを搭載。大切な思い出を鮮やかに
  • デュアルバンドWi-FiでWebブラウジング。素早いレスポンスで、サクサクと
  • 90日間限定保証付き
  • プライム会員なら、追加料金なしでPrime Videoの会員特典対象の映画やドラマが見放題、Prime Readingで対象のマンガや雑誌が読み放題

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
話題のAlexaが7インチという程よいタブレットに搭載され興味が出ました。簡素なオレンジ色の楔形の紙パックで届きます。説明書も最低限なのもで、本体がビニール製シートで覆われ、コンパクトな充電器とUSBコードが一組入っています。電源オンからAmazonIDでログインしWiFi設定とクレジットカードの支払い設定を行います。その後システムのアップデートに約15分かかりようやく使用可能となります。まずタッチパネルの感度は普通ですが指の滑りがよくありません。眼鏡拭きでゴシゴシ拭いて少し滑らかになりました。最初少し静電気に帯電している印象でした。液晶モニターの解像度は程よく画面も普通に綺麗です。正式なYouTubeアプリはありませんがSilkというウェブブラウザを起動してYouTubeサイトで閲覧は可能です。液晶ベゼルが少し広めなので画面は小さく映画鑑賞にはぎりぎりOKの端末です。指で左右にスワイプするとアマゾンの商品が表示されるのでアマゾンフリークにぴったりなタブレットです。私はプライム会員でKindleUltimateを利用していますが、普通のアンドロイド端末では見つけにくいUltimate本など簡単に出てくるので専用端末はやっぱりいいなと思いました。Kindleアプリ起動時に2回強制終了しましたが、その後スムーズに起動するようになりました。試しにスピーカーに向かって「Alexa、水が欲しい」と伝えたら、「わかりました、カートに最近買ったアルカリイオン水を入れます。」と言われ、みるともう私のカートに水が6本入っていました。なるほどダッシュボタンがなくなって心配でしたが、Alexaが代わりにサポートの仕事を始めたんですね。すばらしい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
はっきり言えば使い方を選ぶ端末で、使えない人には全く使えないものかもしれません。
当方は7の旧型、8、10を持っているための比較なのですが、性能面ではやはり劣る機体です。
しかし、大きさに対する性能という観点で見た場合、かなりダントツにいい機体です。仕事柄、家をあけることが多く、移動も多いので、かばんの出し入れが大変な他の機体よりもこのサイズはスーツのポケットにも入り使いやすいです。
使いやすい機体や、入門に安い機体を望むなら最善と思います (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire HD 7 タブレット
発売日 2019/06/06
通常 5,980円
現在 5,980円

  

注目:Fire HD 8 タブレット キッズモデル

  • 【遊びも学びもこれ一台】セットに含まれるAmazon Kids+なら、子どもの興味が広がる、数千点のコンテンツが1年間使い放題。絵本、学習まんが、児童書のほか、文字・数字の学習アプリやプログラミングアプリ、ゲーム、ビデオが楽しめます
  • 【安心機能搭載】1日の利用時間を15分単位で設定可能。使いすぎが防げるから安心して渡せます
  • 【毎日の学習の習慣づけ】お子様が学習目標を達成するまではエンターテイメント系コンテンツの利用を制限できます。勉強してから遊ぶが自然な習慣に
  • 【遊んだアプリをらくらく確認】携帯やパソコン・タブレットから、お子様が使っているコンテンツ内容や利用時間を離れたところからでも簡単に確認できます。子どもの成長や興味が分かって嬉しい
  • 【お子様の成長に合わせて楽しむ】年齢フィルターを使用すれば、お子様の年齢に合った適切なコンテンツが自動表示。年齢フィルターはいつでも変更できるので、進級のタイミングなど、お子様の成長に合わせて長く楽しむことができます
  • 【1台2役】パスワードを入力してプロフィールを切り替えれば、通常のFireタブレットとしてもお使いいただけます。Prime Videoや電子書籍、音楽、Alexa、ブラウジングなど様々なエンターテイメントも楽しめます
  • 【壊れたらお取替え】2年間の限定保証付き。万が一タブレットが破損・故障してしまった時でも、タブレットを返品して頂ければ、無償でお取替えします
  • 【USB-Cで高速充電】USB-Cケーブルと5W電源アダプタを同梱

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
小1.小5.小6の子供にアカウント別登録し色々とアプリをダウンロードしてます。この時期漢検が有るので役にたってます。小1は書き順をタッチペンを使用して覚えています。息抜きにはアニメ等で楽しんでいます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
【これは何か】
2020年製FireHD8タブレット(タブレットPC)です。

【もう少し詳しく】
・Fire HD 8 (第10世代)
・シリコンジャケット兼スタンド(着脱可能)
・子供向けコンテンツの1年間ライセンス(うっかりすると、自動継続)
・USB-Cケーブルと、低速な1AのUSB電源
のセット品です。
子供向けとして売られていますが、モノは通常のFireHD8(第10世代)です。分厚いジャケットは着せても脱がせてもお好きなように。
プロフィールを切り替えることで(大人用の)通常モードのFireHDと、子供向けコンテンツを搭載したFireHDを1台で使い分けられるようになっています。
最初は通常のFireとしてセットアップし、そののちに、子供向けプロファイルの設定になります。幼児から小学校卒業くらいまでの間で年齢設定が行えます。セットアップの時に訊かれますが、子供向けコンテンツの1年間ライセンスは、本機と分離することもできそうです。

【シリコンジャケットは無敵の装備か?】
そう願いたいですが…
液晶画面部分は、がら空きです。画面を特に保護するようにはなっていません。
落下などについては、ないよりはマシでしょうが、このジャケットがあるからといって、壊れないとは言い切れない気がします。もともとのFireタブレットが華奢なので。ただし、故障の保証は2年間あるようです(条件があるそうですが)。
ジャケットを着ると分厚くなりやすいので、外して使うという方もいらっしゃるでしょう。

【子供向けモードについて】
・システム
厳密には、コンテンツと、プロフィールによる制御で、子供用の動作をさせるようになっています。
せっかくのタブレットですから、文字入力は手書き入力に対応してほしかったですね。文字検定ソフトなど、アプリによっては独自に手書き入力をサポートしますが、全体のシステムとして、文字入力を手書きにすることはできません。
・セキュリティ
ホワイト・リスト式です。
原則として、Amazonが厳選した、アプリや書籍や動画やWebサイトだけが閲覧可能です。
ただし、セットアップ時や、後の設定画面から、保護者が所有しているコンテンツ/アプリを導入することも可能です(AbemaTVが入った(汗))。保護者が許可すれば自由度が増すわけですね。保護者用の設定画面はパスワードで保護します。
・アプリ
子供向けアプリ全体として、Google Playの広大なラインナップと比べると、層が薄い気がします。学習ソフトも、ゲームもです。これだけで学校の勉強ができるかというと、そういう感じではありません。
・動画/電子書籍
こちらは、まあまあ充実していると言えます。子供向け映画やアニメ、電子書籍や電子絵本などのなかには、大人にも通用するクオリティのものもありますね。少女サッカーのTVドラマ「プリティ・シュート!」は楽しめそうです。「ドラえもん」のコミックも(少ないですが)読めます。ただ、本はエンタメと学習に寄っている感じで、文学、名作文学系が少ないなと思いました。
・音楽
無いです。音楽コンテンツを忘れてはいけません。特に、クラシック音楽は、耳と頭が柔らかく先入観の無いうちに慣れていてほしいですね。
・サブスクリプション
付いているのは子供モードの1年間の使用権で、2年目以降は有料かつ自動更新です。現状で判断して、1年使えれば十分かと思うので、私は更新しないつもりですが、そうすると手続きが必要になるようです。

【通常モードについて】
プロファイルを保護者用のに切り替える(要パスワード)ことにより、通常のFireHD8タブレットになります。
アプリ/コンテンツはAmazonのストアから導入です。ZOOMとかトレンドのアプリはありますね(GooglePlayも何とかできることは確認済みですが、それは裏技的用法なのでこのレビューでは触れません)。

【Fire HD 8 タブレットとして】
ハード的には、無印の2020年版と同じものなので、その点にも触れておきます。とはいえ、いろいろな方がレビューしているでしょうから、ここはFire7(第5世代)と比較して、良くなったなぁと思うところに限定します。
・動画のハードウェア再生能力の向上
H264(MPEG4-AVC)で、フルHDで、かつインタレース処理が必要…という条件の動画が奇麗に再生できました。インタレのハードウェア処理は古いFireではできなかったんですよね。なんでインタレと思うかもしれませんが、手持ちのゲームレコーダーがそういう仕様で録画しているので。
・明るく発色の良い画面
解像度こそ高くありませんが、明るさ、発色、画面全体のメリハリは、だいぶ進歩していると思います。
・OTG
USB端子に周辺機器が差せるかという話ですね。対応します。別途ケーブルを用意することで、USBメモリスティックの中身を読みだすことができました。

【総評】
タブレット自体は、安い割にいい製品だと思います。
問題は子供向けコンテンツ、お世辞にも充実とは言えません。特に、アプリの弱さ目立ち、音楽が皆無な点がいただけません。
学習アプリと言っても、今の内容では単なる雑学レベルの「勉強」になってしまいます。そうではなく、(文科省の指導要綱に沿った)学校の勉強がサポートできるようなアプリが欲しいですね。こういう考え方はアメリカ企業には苦手なのでしょうか。日本は「みんなで同じもの」を勉強する国民なので、そこはこの国の子供の事情に合わせないと市場には食い込めないと思います。あと、遠隔授業用のアプリも欲しいところです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire HD 8 タブレット キッズモデル
発売日 2020/06/03
通常 14,980円
現在 14,980円

  
 

おすすめ・注目のKindle製品

Kindle本はAlexaから読み上げも可能。Kindle本はKindle端末と合わせて利用するのがおすすめです。

(2021/05/16 更新)
製品評価
Kindle
発売日 2019/04/10
通常 8,980円
現在 8,980円
(4.1)
総評価数 1514件
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円
(4.2)
総評価数 9196件
Kindle Oasis
発売日 2019/07/24
通常 29,980円
現在 29,980円
(4.2)
総評価数 1301件

 

以下では最新のKindle端末の比較と魅力について紹介しています。合わせてのぞいてみてください。

 

おすすめ:Kindle Paperwhite

  • 読書のための専用端末 - e-inkディスプレイで、紙のように読みやすい。直接目を照らさないフロントライト方式だから、目に優しく、長時間の読書でも疲れにくい。本数千冊(一般的な書籍の場合)がこの一台に
  • これまでのKindle Paperwhiteの中で最も薄く、最も軽い。ベゼルがフラットになったモダンなデザイン。300ppiの高解像度で、小さな文字もくっきりキレイ。反射しないディスプレイだから、明るい陽射しの下でもまぶしくない
  • 防水機能搭載(IPX8等級)。ビーチでも、プールでも、お風呂でも快適に読める
  • 長時間バッテリー。一度の充電で数週間利用可能
  • 明るさ調節により、屋外でも室内でも、昼も夜も、快適に読書
  • 700万冊以上の本、マンガ、雑誌、洋書を低価格で。日替わりセールほかお得なタイトルも
  • プライム会員なら、追加料金なしで対象のタイトルが好きなだけ読み放題(Prime Reading)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

Kindle端末なら、間違いなく「Kindle PaperWhite」一択です。

1万円台で防水機能までついて、使い勝手も文句なし。コストパフォーマンス的に間違いなくこれがおすすめ。

Kindle本はAlexa読み上げも可能なので、Kindleで読んで、続きをAlexaに読んでもらうなんてことも可能です。

 
Users Voice
初kindleです。
防水が付いたのと今回のフラットなデザインが好みだったこと、本をもっと読む機会を増やしたいとの思いで購入を決意。
結果、買ってよかったと思います。

以前からスマホで電子書籍を読んでいたし、それで十分満足していたので買う価値が本当にあるのか何度も悩みました。
だってたかが本が読めるだけの機能しかない端末に2万円弱ですよ?
贅沢品としか思えないですし。

でも実際購入して使ってみると、他の方がおっしゃってるようにメールなどの通知がない分、読書に集中できて読書量が以前よりも増えました。
目が疲れないというのも半信半疑でしたが、紙の本を読むときくらいの疲れで済むので、それもあって読書量が増えたと思います。
輝度を落とせばより紙っぽく見えるのも良いですね。

また、スマホの時から思っていましたが、何冊も本を持ち運ぶ必要がなくて荷物が軽くできるのも電子書籍の良いところですね。
私の場合、読みたい本が気分によってコロコロ変わる時があるので、少し読んで「やっぱり別の本が良いなぁ」という時にすぐに本を切り替えられるのが良いと思いました。

他にもマーカーを引けるのが良いな、と思いました。
紙の本に線を引くのは大嫌いですが、kindleではガンガン引いて使ってます(笑)
栞をいっぱいつけられるのも電子書籍の良い所ですね。

kindleを購入したおかげで本を読むのがより楽しくなりました。
本が読めるだけの端末に2万円弱は高いと思いましたが、逆に「本が読めるだけの端末」だからこその価値があったので買って良かったと思います。
良い商品をありがとうございました。

さて、ここまでkindleの良い点ばかり書きましたが、ここからは気になった点について書こうと思います。
私が気になったのは下記の4点です。それぞれについて詳細を書いていきます。
・電源ボタンの位置
・ページめくり速度
・キーボード入力の反応の悪さ
・ハイライトのつけにくさ

【電源ボタンの位置】
片手で読もうとすると私の手がかなり小さいこともあり、どうしても端末の下側に小指を掛けてしまうので、電源ボタンに時々指が当たってしまいます。
現在いろいろな持ち方を試行錯誤中ですが、今の所良い持ち方が見つかっていません。
また、画面のページめくりのタップをする位置が決まっているので、持ち方に制限ができてしまって余計に困ってます。
電源ボタンの位置を変えるのは物理的に無理なので、タップする範囲を自由に変えられたりできたらいいのになぁと思いました。

【ページめくり速度】
ページめくりが遅いということは買う前から知っていたこともあり、使っているうちに慣れたということと、「ゆっくりめくっている」と考えればのんびり読書する時間を取れているように感じられるので、今ではほとんど気になっていません。
むしろ今のページめくり速度の方が焦らず読めて良いのでは?と思っています。

【キーボード入力の反応の悪さ】
キーボード入力は普段はほとんど利用しないのですが、kindleオーナーライブラリーを検索するときはkindle端末上からじゃないと対象の本全てを見ることができないと聞いたので、その検索のためだけに利用していますが、反応遅すぎてイライラします。

【ハイライトのつけにくさ】
ハイライトについては引きたい単語の下に鍵かっこの「閉じる」方(」の方)があると、鍵かっこまで必ず入ってしまい、位置をずらそうとしてもうまくできません。
いくら頑張っても入ってきます。
鍵かっこに限らず、他のかっこの「閉じる」方があると入ってしまいます。
入ってしまうと除外するのも上手くできません。

私は単語だけにハイライトをつけたいんです。
電源の位置もキーボード入力の反応が遅いのも我慢できますが、こっちは使う頻度が高いので直してほしいです。
アマゾンさん、直してください。
ソフトウエアの問題だから直せないことはないと思うんです。
本当にお願いします、アマゾンさん。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ついに防水対応かつ薄く軽くなったので、即買いしました。
2年か3年前発売の旧マンがモデルも持ってます。

薄型化、軽量化はすぐに実感できました。
大きな差では無いけど、毎日使うと考えると嬉しいです。
たとえ1gでもいいので、今後もより軽くしていって欲しいです。

防水に関しては、まだそういう状況になっていないので
恩恵は受けていないのですけど、まぁ普通に防水なのでしょう。
これを待ち望んでいたので、非常に嬉しい進化です。

そして、これが無ければ5点満点なのですが…
前面下部のKindleのロゴが以前より目立つようになってました。

まるで「Kindleです」とドヤ顏でアピールするかのごとく、目立ってます。

ロゴ無くせとはいいませんが、なぜ読書に最も集中出来るデザインにしてくれなかったのでしょうか。
以前のモデルはもっとさりげない感じのロゴで、あえて目立たないようにしたのかと感心したものでした。

ハッキリ言ってこの部分だけは明確な「改悪」です。

Kindle paperwhite自体が素晴らしい端末である事には間違いないし、
進化の方向性も歓迎出来るのですが、どうしてもこのロゴには不満が残るので、
満点では無く4点させて頂きました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

  

注目:Kindle

  • Kindleは読書のための専用端末。直接目を照らさないフロントライト方式だから目に優しく、e-inkディスプレイで紙のように読みやすい
  • Kindleの前モデルにはなかったフロントライトを初搭載。明るさ調整機能でいつでも快適に読書を
  • Eメールやプッシュ通知がなく、物語の世界に没頭できる
  • 本数千冊がこの一台に (一般的な書籍の場合)
  • ハイライト、辞書、フォント変更など紙の本にはない機能が充実
  • 長時間バッテリー。一度の充電で数週間利用可能
  • 700万冊以上の本、マンガ、雑誌、洋書を低価格で。日替わりセールも
  • 反射しないディスプレイだから、明るい陽射しの下でもまぶしくない
  • プライム会員なら、追加料金なしで数百冊の対象タイトルが好きなだけ読み放題(Prime Reading)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2019年4月発売「第10世代」のkindle-wifi-広告つきモデルについて。
予約購入、きちんと発売日の朝に来ました。このあたり、アマゾンさんは凄い。

①基本
有名な製品ですので特長や使い方はご存知の方が多いかと思います。

初期設定は極めて簡単
電源を入れ(既に7割ほど充電済みで発送)、Wifiのパスワードを入れ、自分のアマゾンアカウントと連携する。
以上、ものの5分で終えます。

使い方も極めて簡単。
電源を入れ、読むだけ。
たった1秒で立ち上がる。
ホームボタンを押せば、ただちに書庫リストに切り替わる。

書籍の購入はKindle本体からもできるし、PCやスマホなどのアマゾンのサイトやアプリからも同期可能。
ただし白黒専用であり、雑誌や、ただ原本をコピーしたようなKindle本には不向き。
マンガに使ったことはないが、使えなくはないかとは思う。マンガなら専用モデルがあるのでそちらが良いかと思われるが。
ハイライト機能という、重要なところにマーカーをつける、さらに「〇〇名のユーザーがここ重要とつけてます」のように表示する機能もある。不要ならオフにできる。

「読書専用品」だけあり、文字の見易さ、バッテリーの持ち時間などの不満はあまりない。
屋外、室内、そして寝室の薄暗い環境など、どこにでも対応する。
特に寝室での使用はiPad+アプリ版kindleより本品が圧倒的に優れている。
ただし、本品はリモコンが使用できず、冬の寒い日に布団に手を突っ込んだままページ送りなんぞはできない。

登山やピクニック+Kindleなんてプライスレスで贅沢なものですよ。
今、私がやってみたいのは北アルプスの山小屋で伊藤正一「黒部の山賊」を読むこと。

画面はサラサラで究極のノングレア。自分の影や蛍光灯などが映りこむことがなく、快適そのもの。
やっぱりiPadなどタブレットで読むのとは大きく違いがある。
充電は普通のマイクロUSBなので、専用のケーブルを揃える必要はない。
カバーは専用品でなくとも、お気に入りの文庫本カバーを加工すれば良し。
私はPORTERの革製ブックカバーを張り付け使っている。

②vs Paper-whiteモデル
Paper-whiteモデルとの価格差は2000円。
違いがあるのは・・・
・容量
→本機で全く困っていない。削除してもアマゾンの書庫から簡単にダウンロードできるため。そもそも白黒しか見れず、雑誌は入れないので容量の重いファイルはほとんどない

・LEDの数
→本機で十分と感じる。むしろあまり明るいと就寝前に困る。

・防水
→Paper-whiteなら風呂で使うということができる。それ以外は本機で困らない。私はアウトドアに持ち出しているが、特に問題なし。

・フラットベゼル
→ベゼルとディスプレイの段差がない・・で合ってるはず。防水のための仕様でしょうね。本機で困ることはない。

・解像度
→高いに越したことはないでしょうが、文字を読むには本機で十分です。

・4G対応
→Kindleに必要でしょうかね?

 以上。風呂とマンガを考えればPaper-whiteでしょうが、本機で問題になることはないかと。
 Paper-whiteには本機の機能がすべてついているので、+2000円でもっといいのを買うという考えもあると思いますが。

③【旧製品からの買い替え】について。
私は6-7年ほど前、少なくとも4世代以上は前のモデルから買い替えです。
既に完成度の高い領域にあったからでしょうか。正直、あまり変わっていません。

★変わった・良くなった点
・画面の明るさがより巧妙になった。ただし、元々不満は無かったが。
・より薄く、軽くなった。ただし、こちらも大して不満は無かった。
・横持ち表示ができる。個人的には中ヒット。
・文字の太さが変えられる。個人的には不要な機能。

★悪くなった点
・なし。昔はもう少し安かったような気がするが。

★期待外れだった点
・レスポンス(動作の速さ)はそれほど変わらず。昔のモデルを1とすると、1.4とか1.5とかそのくらいの感覚であり、もっさり感は残っている。ここは期待していたんだがなぁ。
・ページ送り時の不自然さは相変わらず残っているが、少しだけ改善されたような。
電子ペーパーの特性上、一瞬だけブラックアウトのようになる。使いはじめは違和感があるが、すぐに馴れるかと。
・文字サイズの切り替えはできるものの、痒いところに手が届くような細かい設定ができない。「もうちょっと大きく、いや、大きすぎ!」を行ったり来たり。
・スマホ的な縦スクロール機能は搭載されず。アプリ版でごくごく限られた電子書籍では出来るらしいが。ここはHontoさんに軍配。
 
いずれにせよ、私にとっては「生活必需品」です。

Kindleの特徴に、シンプルで壊れにくい、劣化しにくいというのがあると思います。
丁寧に扱えば軽く10年は使えると思いますし、電子機器にしては古いのも最新モデルもあまり変わらない、ユーザーフレンドリーな製品に思います。

従って、思い立ったら吉日。ズバっと購入で生活が変わる可能性もあります。

一方、古いモデルからの買い替えではすぐに馴染む一方、変わり映えしないなぁ・・・というのもあるかもしれません。

最後に、率直な気持ちですが・・・アマゾンさん、Kindleの本体は思い切って『値下げ』してくれたらいいのに。
プリンターが本体を安め、インクを高めにして儲けるように、電子書籍での利益を狙うような。
初代から時間が経ち、欲しい人には行きわたっている現在でも、新しい機種に買い替えればKindle本をもっと読みたくなるものだと思いますがね。

もっと安くして下さいよ~アマゾンさーん!やっぱり初期投資一万円は高いですよー!!!

<追記>
もうずいぶん使い込んでいます。
広告は全く気になりません。腹立たしい広告はないし、立ち上げ時にシュッとするだけなので。
ボタンかリモコンはやっぱり欲しいなぁ。画面の上部と下部は設定モードに移るため、基本ポジションが未だに定まらないのですよ。滑り落ちずにホールドでき、なおかつスマートにページ送りできるような。
Kindle本の文庫でも、たまに画像データというやつがあります。それらは本品ではほとんど読めない。タブレットが必要。
タブレット等をiOS使用の方はわずかにやっかいです。iOSはアプリ上で書籍購入が禁止らしく、アマゾンアプリでKindle本購入がうまくできない。でも大丈夫。ブラウザ版で入れば買えます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
過去印刷会社勤務で紙の本が生み出される現場の無味乾燥な実態を見続け、今は紙の本の売上に利する気が一切起きなくなった者です。本屋に行くことも滅多に無くなった。ああいった業界にずっと居たら人間性が破壊される気がする。現在は電子書籍を積極的に購入しています。
液晶タブレットでKindleアプリも使用していますがタブレットとの違いは、Kindleは本を読む以外の機能を極力削ぎ落としているため、読書中に余計な通知等もなく読書に専念できることです(いろんな方も同じこと書かれていますが改めて強調したい)。またKindleアプリだと、しおりの機能が使いにくい(ハイライトの要約機能とひとくくりにされている印象でしおりとハイライトとの差別化がしにくい)ですがKindleはしおりの機能がアプリ版よりもハイライト機能から独立している感じでアプリ版よりは使いやすい印象(うまく説明しにくいですがアプリと専用機の違いが出てくる面です)。タブレットと比較しても軽量ですから電車の吊革に掴まりながらもう一方の手で長時間持つ みたいな状況でも楽かと。
障害者向けに弱視向けの表示?機能と読み上げ機能などがあるのもポイントと思う。

今回、バックライト無し旧モデルの値段と同じ値段据え置きでバックライト付きモデルに進化したわけですが。アマゾンの値段据え置きの企業努力には頭が下がります。世のさらなる電子書籍化推進に期待しております。

追記、テキストではなく画像扱いのコンテンツ(マンガとか)で拡大表示させるとぼやけて見づらい。マンガとかはいいけど語学とかの文字が見づらくなる点だけ留意点。まあ液晶タブレットとかなら拡大しても鮮明なので、そのあたりは選択の問題になりそうです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Kindle
発売日 2019/04/10
通常 8,980円
現在 8,980円

  

注目:Kindle Oasis

  • Kindle史上最高のPaperwhiteディスプレイ。7インチ、フラットベゼル、300ppi
  • 色調調節ライトを初搭載。ホワイトからアンバーに色の暖かさを調節可能
  • 防水機能搭載(IPX8等級)でお風呂でもプールでも読書を
  • 薄く、軽い、人間工学に基づいたデザイン。ページ送りボタン搭載
  • 本物の紙のような読み心地。最新のe-ink技術採用でページ送りもスラスラ
  • 700万冊以上の本、マンガ、雑誌、洋書を低価格で

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Paperwhite 2015に特に不満がない(なんだったらPW 2013にすら大して不満がない)非先端ユーザーなので初代Oasisは見送っていたのですが、アマゾンから買い替え特典のオファーもあったので、いよいよOasisへ切り替えました(Paperwhite 2015は決して古びていませんので予備機にするか誰かに譲ります)。

最大の期待はアンバー色の照明(フロントライト)調整機能。実際に目にすると明らかに「ブルーライト」っぽさが低減され優しさを感じます。私の家では部屋の照明にも電球色を多用していますので、それとのマッチングもよい。明るさの自動調節など、目への配慮を中心にした仕様改良はたいへん好ましいです。前oasisのユーザーの方には先刻お馴染みですが、グリップ部分に質量が集中していること、上下ひっくり返して右手から左手モードに切り替わるのも、使い勝手がいいですね。右利きでも右手だけだと疲れますしね。アンバー色照明に誘われてベッドでの読書を再開しました。朝起きたら、本機を握ったまま寝てました。読書で寝落ち、最高や。

画面が大きく、ページ切り替えも速い(注:比較対象はPaperwhite 2015)。Oasis独特のページ送りボタンも、画面スワイプよりは確実性があり、確かに悪くありません。こうした「少しずつ」に見える進歩の積み重ねを今後も続けてほしいです。Kindle Keyboardの時代からのKindleユーザーですが、もう個人的に紙の本を買うことがほとんどなくなり読書はアマゾン依存になっていますので、Kindleとは一生の付き合いができることを強く望んでいます。

本機もカバー無しで使います。薄型でカバンの隙間にストンと放り込めるKindleにわざわざ厚みと重さを加えるカバーについてPaperwhiteの時代から私は否定的です(一時期使ってみたこともありますが、保護の安心感よりも邪魔感が上回りました)。加えてOasisは防水性能を前面に出しているので、お風呂や濡れる場所での読書ということになれば尚の事カバーは邪魔。蓋の開閉と同期した画面オンオフみたいなギミックも私には不要。放っておけば勝手に消えるし、読むときも電源スイッチ押しがカバーを開けるのより「手間」とは思いません。片手でつかみやすい形状もカバーで打ち消されてしまいます。まあスマートフォンに手帳型カバーを付ける人も珍しくはないのでお好み次第ということですが。デザイン的には、カバーは楽しいのですけどね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
2019年12月補足
カバー無しで使い続けていますが、冬場に寒いところから移動した直後だと、背面が結露で濡れてしまう事が判明しました。
こたつで温める等して使えば大丈夫ですが、本体が冷たいままだと金属ボディなのでとても結露しやすいです。
手先が濡れるのが苦手な方はカバーありの方が良いと思いました。

以下、2019 年7月のレビュー
────────────────
KindlePaperWhiteから買い替えました。
使用頻度は毎日2時間前後での感想です。

良かった点
・ディスプレイのサイズが思っていたよりも大きいです。図面が多い本や漫画を見るときは遥かに快適です。
・ベゼルが少ないのでスタイリッシュ。PaperWhiteが野暮ったく感じます。
・本体サイズはPaperWhiteよりも全高が低くて想像以上に小型。
・ディスプレイの色合いを好みに調整できるのはとても良いです。暖かさを最大で使用していますが、白すぎないので夜でも目が疲れない印象です。
・重量は特に気になる点なし。
・薄い!

気になる点
・物理ボタンのカチカチ音が意外と大きいです。静かな家の中だと少し気になるかもしれません。
・金属ボディは高級感があるのですが、思ったより滑ります。5年前のPaperWhite時代からフィルムやケースなしで使用してきましたが、初めてケースがほしいと思いました。

総合的には満足ですが、ケースをつけると重さがどうなるか未知数です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Kindle Oasis
発売日 2019/07/24
通常 29,980円
現在 29,980円

  

 

ブラックフライデー&サイバーマンデーでAlexaと共に始めたいお得サービス

まずはAmazon Prime(アマゾンプライム) に加入

Alexaはプライム会員で使うと一層便利なサービス。

例えば、プライム会員だとEchoで音声操作できるプライムビデオも見放題。他にも音楽聴き放題などもあります。

こういった使い放題系サービスや他特典も含まれながら、月額500円で利用可能という、破格のお得なサービスがAmazonプライムです。

他にも購入時のポイントや、送料無料など、Amazon利用者、特にこれからAmazon Echoを使う人ならあるとないとでは、使い勝手が大きく変わるのでぜひプライム会員で利用しましょう。

ブラックフライデー&サイバーマンデーセールでもプライム会員専用先行セールがあったりするので、この機会に試してみると良いかと思います。初月は無料(体験可能)です。

 

プライム会員の魅力については以下で詳しく紹介しています。

 

【3ヶ月無料】Amazon Music Unlimited : 音楽聴き放題

Alexaから便利に使える、Amazonの定額音楽配信サービスです。

6,500万曲以上が聴き放題、最近では「Mr.Children」や「松任谷由実」なども対応されJ-POPもどんどん豊富になっています。

Amazon Echoからは、「ミスチルの曲かけて」だけでゆずプレイリストが流れるので、本当に音楽が気軽に聴けちゃいます。Amazon Echoを導入する場合一緒に利用するのがおすすめです。

そして、こちらの音楽配信サービスがなんと今は、3ヶ月無料です。(再登録者でも3ヶ月300円)。

本来月額980円程度のサービスなので相当お得。解約もいつでもできるので、これだけはこの機を逃さずに入っておきましょう

Amaozn Music Unlimitedのセールは1/11までです。

関連リンクAmazon Music Unlimited
 

Amazon Music Unlimitedの詳細は以下でもまとめています。

 

【3ヶ月99円】Kindle Unlimited : 本読み放題

こちらも製品ではなく、本の読み放題サービスです。

さすがに人気の新書等は入ってないものの、多くの有名本、雑誌等が読み放題になるサービス

ただ通常の月額980円で、新書がない本を毎月しっかり使うかは微妙・・

と二の足を踏む微妙な位置づけでしたが(少なくとも僕にとっては。)、なんと今回は3ヶ月99円です。1ヶ月33円、とにかく安い

であればとりあえずいっとくでしょう笑。一ヶ月33円、古本漁るよりもよっぽど安いです笑。

Kindle Unlimitedの本も同様にAmazon Echoでの本の読み上げが可能、Amazon Echoと一緒に耳で読書をはかどらせてみてはいかがでしょうか。

関連リンクKindle Unlimited
 

また、Kindle Unlimitedで読める技術書などを以下で紹介しています。参考に覗いてみてください。

 

Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーセール 2020のまとめ

以上、主にAlexaに関してのAmazonブラックフライデー&サイバーマンデー2020の注目品紹介でした。

タイムセールものも多いので、会場を除いてみたり、本記事冒頭のセール価格一覧表を活用ください。

 

冒頭にも述べたとおり、型落ち品も多いセールですが、Amazon純正品は間違いなくお得なセールの機会です。いずれ買いそうなものはこの機会にお見逃しなく手に入れておきましょう。(特にアマゾンエコー)。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました