Sponsored Link

2017年-2018年発売 PS4,PC向け注目のアクションゲーム

これから発売する注目のアクションゲーム(PS4, PC向けのもの)をご紹介。

2017年始めは、すばらしいアクションゲームの発売ラッシュでした。仁王、ニーアオートマタ、ホライゾン・ゼロドーン、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド、これらが毎週ごとに発売され、そのどれもが良作でした。それらに(きっと)負けず劣らずな作品がこれからも発売されますよ~。

ということでいってみましょう。

Sponsored Link

2017年発売予定のアクションゲーム

スーパーマリオオデッセイ

言わずと知れたマリオのニンテンドースイッチ初のオリジナルタイトルです。E3, gamescomと、両方でベスト・オブゲームを受賞し、できもよさそうです。箱庭型で自由に探索して遊ぶスタイルということで、海外のウケもいいことにつながっている気がしています。箱庭型に加え、モンスターを乗っ取ったり、帽子を投げて遊ぶアクションがあったり、今までのマリオと違った新しい要素もありながら、マリオらしいポップな楽しさが詰め込まれていそうです。マリオを操作する人と、と帽子を操作する人の2人に分かれてマルチプレイもできる模様。ワイワイ楽しめそうです。

ニンテンドースイッチで、2017年10月28日、日本発売


Shadow of War(シャドウオブウォー)

2014年多数の賞を受賞し、ゲームの出来もよかったシャドウオブモルドールの続編にあたる作品。ロード・オブ・ザ・リングの共通の世界設定であるという背景もあります。

注目は、多彩なアクションとキャラビルド。アクションは、フリーフローコンバットといわれるタイプのアクション。あまり聞き慣れないかもしれませんが、よくある□→□→△とつなぐと特定のコンボがでる、のではなく、タイミングよくボタンを押すことで状況に応じたアクションが自動で選択されてでる、というもの。難しい操作を覚えることが重要なのではなく、タイミングや反射神経の方が重要となります。タイミングよくボタンを押していればいつのまにやらかっこいいアクションの使い手になっているでしょう。
そこに、キャラビルド(スキル解放)によって、強力かつ多彩な任意アクションが増えていきます。敵にタイミングをあわせて繰り出す基本アクションと、任意タイミングでの強力なアクションの組み合わせで闘うバトルが気持ちのいい作品です。

シャドウオブウォーは他にも敵を乗っ取ったり、敵の軍勢を仲間にしたり、全体システムとしても凝っています。こちら↓の記事にも紹介を書いています。
参考:これぞ新世代アクションゲーム、シャドウ・オブ・ウォー(Shadow of War)の特徴を紹介

PS4,XboxOne,PCで、2017年10月12日、日本語対応して発売


KNACK ふたりの英雄と古代兵団(KNACK 2)

PS4ロンチ(=本体発売と同時発売)タイトルだったアクションゲームKNACK(ナック)の続編。前作は、プレイ感としては良かったのですが、アクション要素が最初から最後まであまり変化がなく、単調で飽きやすい感があったので、そこを改善してきてくれていることを期待。今回、個人的に注目なのは、オフラインのマルチプレイ対応。最近はネットワーク越しのマルチプレイばかりですが、同じ画面でワイワイやるのって楽しいですよね。家族とともに楽しもうと思っています。

海外では先日発売され、評価はまずまず。前作からは正当に進化してアクションも多彩さがあがっているようです。

PS4で、2017年9月28日、日本向け版発売。


Agents of Mayhem

セインツロウというゲームの開発スタジオが手掛けた、オープンワールドアクションゲーム。
注目は、操作キャラ切替がリアルタイムで可能なことと、操作キャラがたくさんいること。各キャラごとに個性のあるアクションや必殺技を備えており、それらを使って1キャラとしてのコンボを楽しむことも、その途中でキャラを切り替えて複数キャラでの連携を自在に作り上げることもできる模様。多くのキャラがいて様々なアクション要素を楽しめるのはいいですね。ストーリーが少しコミカルな(アメコミ風?)テイストのようなので、そこは好みが別れるかもしれません。

海外発売直後は日本語非対応でしたが、スクウェア・エニックスが日本語対応して発売することが決定しました。

PS4で、2017年12月7日、日本向けに発売。海外向けには、PS4,PC,XboxOneで既に発売済み。

※英語版です↓。日本対応語版は未だ予約開始していません。


Elex

オープンワールドのサイエンスファンタジーのアクションRPG。フルフリーな進行ができるとPVでも語っています。重火器や銃なども使いながらサイエンス・ファンタジーの世界で暴れまわれます。TPS(三人称シューティング)要素が強そうな感も少しあります。日本語非対応が辛いところですね。

PS4,Xbox One, PCで、2017年10月17日、海外向けに発売予定(日本語非対応)。

公式:ELEX
開発元THQ NordicのELEXページ


THE SURGE

SFファンタジー版ダークソウル、といわれる作品。開発元もダークソウルにインスパイアされて作ったと明言しています。アクション自体は面白そう(ダークソウルベースなら面白いし)でやってみたい。ただし、ボリューム不足の声があります。ボリュームが多い必要はないんですが、その分安いならより納得なんですけどね・・。

PS4で、2017年11月30日、日本語対応して発売。
海外ではPS4,PC,XboxOne向けに発売済み。


2018年発売のアクションゲーム

モンスターハンターワールド

言わずと知れた超有名アクションゲーム「モンスターハンター」シリーズの最新作。ナンバリングとは別系統のタイトルとはなってますが、正式進化をとげたナンバリング級のタイトルとのことです。最近は任天堂ハードにばかりで発売されていたモンハンが、ようやくPS(プレイステーション)にて新作が遊べます。ハイエンドハードですので、グラフィックや演出が超進化しています

アクション要素としては、フィールドギミックやモンスターに捕まって行うアクションが多彩に増えている印象。アイテムなどもバリエーションが増えていそうで、過去よりやれることの幅が広がっていそうです。下手に操作難易度等があがってやりにくくなってないかだけ少し心配ですが、ほぼ間違いない傑作アクションゲームとなるのではないでしょうか。

PS4で、2018年初頭に、日本向けに発売予定。海外向けには、XboxOne向けアリ。PC版も後ほど発売予定です。


聖剣伝説2 レジェンドオブマナ リメイク版

スーファミ時代の名作「聖剣伝説2」のフルリメイク作品。リアルタイムアクション要素がそこまで強いわけではなく、行動ゲージがたまってから都度行動が可能という形です。アクションが苦手な人でも、難しく感じることなく楽しめると思います。

個人的に一番のポイントは、オフラインマルチプレイ対応(1~3人)。スーファミ時代もマルチプレイで、そっちじゃないこっちだなんだとわーわーいいながら楽しんだ覚えがあります。フルリメイクで、3Dモデルへ生まれ変わり、ボイスも入りました。過去プレイした人は懐かしみながらも新しい体験を、過去プレイして無い人も名作と言われるシステムとストーリーを、楽しめる作品です。かなり忠実にオリジナルを再現してくれているようで、安心して購入できそうです。

PS4,PSVITA,PCで、2018年2月15日、発売予定です。

公式サイト:聖剣伝説2 Secret of Mana


Extinction

2017年のE3に合わせて発表された本作。巨人と闘うゲーム。多段ジャンプや、空中スライド、壁登り、一時スロー化など、海外アクションにしては珍しく?かなり軽快なアクションの様子。軽快かつ自在な移動やアクションが気持ちよさそうです。肝心の巨人バトルがどんな仕上がりになっているかが鍵な気はしますね。何にせよ一度はやってみたいタイトルです。今のところ日本語対応予定がないのだけが辛いところ。


BIOMUTANT

2017年のgamescomで発表された本作。キャラクリエイトから自分の外観はもちろん能力もカスタマイズし、その後も近接武器・遠距離武器のカスタマイズ、また、何かと合体したかのように自分の姿を大きく変えて、様々なカスタマイズされたキャラとして戦闘を繰り広げています。このカスタマイズ要素を自分に合わせてどうしていくか考えるのが楽しそうな作品ですね。

ボス戦などを見るとダークソウルシリーズのような、ヒットアンドアウェイで闘う比較的シビアなアクションゲームのようにも見えますが、派手で効果範囲の大きいアクションや空中コンボなど、爽快なアクション繰り出す場面も見られます。遠隔武器もありますが、コストを消費して使うようで基本は近接戦闘ベースになりそうです。ダークソウル程重くなく、しかしある程度緊張感のあるバトルを、自分でカスタマイズしたキャラで闘う、そう聞くだけで、楽しそうなゲームです。現状日本語対応予定がないのが辛いところですね。

PS4,XboxOne,PCで、2018年、海外向けに発売予定です。


まとめ

有名タイトルの続編から、完全新規IP作品まで、様々な作品がありますね。どれもアクションゲームとはいっても、それぞれ、上述したような個性が詰め込まれています。

アクションゲームは、戦略性と反射神経、そして自分の操作の上手さ、これらがあいまってクリアできるとてもやりがいのあるジャンルで、おすすめです。ぜひ自分にあった作品を自分の力で攻略して、楽しみましょう。

Sponsored Link

フォローする